2012年03月

2012年03月31日

ミラノの雑貨屋さん

201004131433000


4月は、私の仕事で一番忙しい月です。

今年も、イタリアミラノで開催される世界最大の見本市ミラノサローネまであと2週間となり、周辺がちょっとあわただしくなりました。

それに加え、4月はK&Yインテリアデザインスクールの入学の人達が一番多く、新しく入学する受講生を迎えるための準備もたいへんです。

そんな中、毎年ミラノに行くのだから、行く前がどんな状態であるか想像できると思います。



それでは気分を変えて♪、今日は、ミラノの街の楽しい雑貨屋さんを紹介しますね。
ミラノサローネの中心は家具の見本市ですが、それも含めたインテリアのデザインイベントです。インテリア好きは雑貨も大好きな人が多いはず。

まずはcorso como(コルソ・コモ )という雑貨屋さんです。このショップのオーナーは元ヴォーグの編集長さんです。だからおしゃれな雑貨がいっぱい(^−^)

corso como(コルソ・コモ )がある、コルソ ガルバルディからガルバルディ駅に続く付近一帯は、ミラノの中でもお洒落なショップが多く、今注目されている地域です。その中でもこのお店は別格。おそらくミラノ市民なら誰もが知っており、旅行客も足を必ず運びたいと言うお店です。

ミラノの街は知っての通り、古い街並みの建物ばかりです。外観はそのままに残して、内部のインテリアを改装して商業施設や住宅にリニューアルします。

CIMG3542


こんな緑溢れる古い建物の中庭をどんどん歩くとショップの入口があります。

CIMG3493


CIMG3489


ちなみに緑の植え込みの中はカフェです。

CIMG3550


上から見るとこんな感じです。
雑貨を見終わった後、ここでランチを楽しんでください。おいしいですよ(^.^)

CIMG3499


CIMG3511


CIMG3506


CIMG3505


CIMG3494


201004131455000


CIMG3537


CIMG3530


CIMG3545


このテーブルの模様でもわかるように◎をモチーフにした雑貨を販売しているセレクトショップです。私の大好きなショップです。全てがかわいいですよ!!


次に、紹介するのは、corso como(コルソ・コモ )のすぐ近くにあるHigthTech(ハイテック)。
このお店はミラノ中心で唯一の大型雑貨店。イタリア、ヨーロッパデザインのかわいい小物から、アジアなどオリエンタルなものまで世界中の雑貨を取り扱っています。斬新なイタリアンデザインのキッチン用品、化粧品や、手帳、衣類、家具に至るまで、その種類はなんと1万点近く。おしゃれな目抜き通りのコルソ・コモのすぐ近くということもあり、多くの地元の人々もやってきまます。

CIMG3561


CIMG3564


CIMG3563

やはり、古い建物を改装しているのですが、雑貨屋さんのアウトレットって感じで、とにかく凄い量の雑貨がありました。古い建物を繋げているので、中に入ると迷子になりそうなくらい広い店内です。

CIMG3567


CIMG3568


CIMG3571


CIMG3578


この周辺はこの2つのショップが成功したおかげで、今ではいろいろなおしゃれなショップが連ねてします。この地区に遊びに行くだけでも楽しいですよ♪

今年のミラノサローネでなくてもイタリア・ミラノの旅行に行かれる方はぜひ寄ってみて下さい(^−^)。。






2012年03月25日

六本木アートナイトに行ってきました〜ストリート

最後に、六本木アートナイトを色を飾ったストリートパフォーマンスの人達を紹介します。

CIMG2627
六本木交差点のアマンドも水玉でした。


CIMG2628


CIMG2629

ゴールドマンって名前で良いかな(笑)??


CIMG2634


CIMG2635

このオブジェは見ていておかしかったです。。。ただまわるだけで意味がないですって(笑)。

CIMG2636


CIMG2637


CIMG2638


CIMG2639


CIMG2640


CIMG2641


CIMG2642


CIMG2643


CIMG2644


CIMG2652


このような格好したお姉さんたちが、六本木の街を舞っていました〜

CIMG2655


CIMG2656


CIMG2658


CIMG2657


CIMG2662


一夜かぎりのパフォーマンスやアートと言うのがもったいないくらい、すばらしい楽しいアートな夜でした。。。







六本木アートナイトに行ってきました〜新国立美術館

次に向かったのは新国立美術館。

CIMG2675


新国立美術館のライトアップは本当に美しいです〜。

CIMG2684


ここでも、不思議なオブジェが出迎えてくれました。。。

CIMG2683



発泡スチレンの再利用オブジェ。このように使うとゴミもアートですね。
20120324_215951


20120324_220024


20120324_215926


CIMG2680


水玉オブジェがここでも・・・・

CIMG2681


このあと、もう一度ミッドタウンに戻って、スタンプラリーでもらえる、赤の水玉模様のマフラーをゲットして、みんなとお別れして帰路へ。

楽しいミッドナイトでした。

来年も是非是非開催してほしいアートなイベントです!!




六本木アートナイトに行ってきました〜六本木ヒルズ

六本木ヒルズへ到着。毛利庭園のあるヒルズアリーナを目指してどんどん進みます。

CIMG2649

上から毛利庭園を覗くと人人でいっぱいでした。

CIMG2650


CIMG2651


CIMG2663

アリーナではイベントをやっていて、その後ろでは、巨大なヤヨイちゃんバルーンが愛犬リンリンとお出迎え。

CIMG2667

83歳のアーティスト草間弥生さんの「地震と津波で最悪の時だが、希望を持って生きましょう」と力強く呼びかけるバルーンです!!。

20120324_205533


アリーナ広場では、たくさんの屋台出ていて、ここで手分けして、食べ物、飲み物をゲット!!
ちょっと寒いけど、外で食べる焼そば、串焼きはなっておいしんでしょう。

20120324_210641




お腹も満足したので、毛利公園のお池を見学。ここには水に浮かべた色が変わる球体のオブジェがありました。。

20120324_212516


20120324_212602


20120324_212547


20120324_212526


20120324_212505


心静まる幻想的なライティングでした。

ここで、用事があって遅くなった学生が合流して、新国立美術館へ向かいます。

六本木アートナイト行ってきました!!ミッドタウン

昨夜はK&Yインテリアデザインスクールのみんなと六本木アートナイトに行ってきました。
まずは、東京ミッドタウンから。ミッドタウンで出迎えてくれたアートは

20120324_195025


20120324_195051

ダイヤモンドをモチーフにしたオブジェ。

CIMG2609

おやおやこの鳥居は何でしょうと中を覗くと

CIMG2612

ジャッピーくん神輿がありました。このあと、みんなでこのお神輿をわっしょっわっしょいと担いでましたーー。

20120324_192918

建物の中に入るとまたもや、こんなオブジェが・・・???

20120324_192944

ジャッピー幸せ玉・・・・????  
それを見ながらふと左を見ると、なんと!! この巨大な顔が飛び込んできました。

CIMG2613

本当にびっくりしましたよーー。

CIMG2615


20120324_193033


ちょっと怖かったです。。こけしちゃんは小さい方がかわいいと思います。。。(笑)。。


CIMG2692


それでは、気を取り直して芝生公園に行ってみましょう♪ 夜景がきれいですね〜。

CIMG2619

おやおや、またまた何か見えてきました。

CIMG2696


CIMG2617

この水玉のオブジェは、ひっとして弥生さん水玉でしょうか。。。

CIMG2616


CIMG2618




CIMG2622



東京ミッドタウン芝生公園をあとにして、次は六本木ヒルズに向かいます。






2012年03月23日

いよいよ明日です!!〜六本木アートナイト

CIMG0740


いよいよ明日の夜、一夜限りの六本木アートナイトが開催されます。

昨年は震災の影響で直前になって中止された六本木アートナイト
2年越しの3度目の開催で、私が楽しみにしていたアートなお祭りです!!

今年は、報道関係者に公開された記事と拝借すると「ヤヨイちゃん」人形が目玉のようです(笑)
草間さんがお元気なことにびっくりやらうれしいやら・・・・・


10mの「ヤヨイちゃん」…83歳草間さん新作
 ↓  ↓  ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120322-00001126-yom-soci.view-000
 東京・六本木で24〜25日に開かれるイベント「六本木アートナイト」(東京都など主催)の目玉として、世界的な人気美術家・草間弥生さんの新作が83歳の誕生日に当たる22日、六本木ヒルズで報道陣に公開された。

 空気で膨らませた高さ10メートルの人形「ヤヨイちゃん」が、愛犬「リンリン」を連れた作品。トレードマークの水玉模様で覆われている。草間さんは「地震と津波で最悪の時だが、希望を持って生きましょう」と力強く呼びかけた。

 アートナイトは昨年、東日本大震災で中止。今年は復興を支援する美術家も参加し、展示や音楽などの催しが夜を徹して開かれる。


それでは、どんなアートイベントかと言うと、一昨年(2010年)の様子の写真がありますのでご紹介します。

中心になるのは、新国立美術館、ミッドタウン、六本木ヒルズです。

CIMG2908

ミッドタウンの中央にあるホールにみんなが集まっているのでなにがあるんだろうと待っていたら

CIMG2905


いきなり、こんな人たちが団体でやってきてビックリしました!!(笑)

CIMG0726


この人たちがなんだったのかわかりません。。。

CIMG2909


CIMG2920



CIMG2923


ミッドタウンの芝生広場では、イルミネーションがきれいでこんなおねえさんたちが幻想的な姿で、公園を舞っていました〜。

今年のミッドタウンはこれらしいです。
↓  ↓  ↓
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/feature2012/5th/itutu_no_yubiwa.html

場所を変えて、六本木ヒルズに移動にしました。

CIMG2933


CIMG2939


CIMG0734


移動中の通りにはこんなオブジェがたくさん飾ってあります・・・・


六本木ヒルズも賑やかでした。

CIMG0742


CIMG2972


CIMG2974


一昨年はもう桜が咲いていたんですよね。。。。

CIMG2967


六本木ヒルズの毛利公園では、池にこんな物体が出現しました。蓮の花らしいです。。

CIMG2971


CIMG2969



出てきたりひっこんだりのタイミングが悪くておもしろかったです(笑)。。。でも、きれいでしたよーー。

六本木ヒルズの広場では、屋台がたくさん出ていたのでビールを飲んだりして楽しめます。

明日はK&Yインテリアデザインスクールのみんさんと一緒に六本木アートナイトを楽しんできま〜す。
みなさんも、お時間があったら絶対六本木にいってくださ〜い。
たのしいこと間違いなし!!です。






2012年03月20日

2012ミラノサローネ勉強会第3回終了!!

CIMG2547


先日の日曜日に2012年ミラノサローネ勉強会第3回目を開催しました。

今回は、『ミラノサローネの常連インテリアブランドメーカー』というテーマで開催いたしました。
MOROSO、Kartell、driade、Poltrona Frau、moooiなど数多くの有名ブランドメーカーのご紹介を、時間の許す限りさせていただきました。

CIMG2546


まずは、今年もミラノサローネ視察ツアーに行くK&Yインテリアデザインスクールの矢野校長から「ミラノサローネとは?」の説明があって、そのあと、フリーランスのインテリアコーディネーターとして活躍されている竹本先生からミラノサローネの常連ブランドの紹介です。

CIMG2559


CIMG2564


CIMG2572



竹本先生は、長く海外ブランドのメーカーのバイヤー、ショップマネージメントのお仕事をされていた経験から、なぜイタリア・ミラノがデザインの街として栄えていったのかを歴史から紐といて説明してくださったので、インテリアや、この勉強会参加が初めての人でもとてもわかりやすかったと思います。

私たちも知らなかったブランドのエピソード(裏話)を交えての話は大変興味深かったです。このようなお話から入ると、名前の長くて覚えにくいブランド名も頭に入ってきますよね(笑)。。

CIMG2572


CIMG2575


CIMG2577


CIMG2581


このあとは、昨年、一昨年のミラノサローネ様子などを、また、矢野校長から紹介でした。2時間という短い時間でしたが、ミラノサローネがよくわかる、中身の凝縮された有意義な時間だったと思います。


次回のミラノサローネ勉強会は2012年4月7日(土)  『ミラノサローネ視察ツアー 直前ガイド』というテーマで開催いたします。

2012年ミラノサローネ視察ツアーに行かれる方は是非ご参加ください!!

もちろん、ミラノサローネ視察ツアーに行かれない方もご参加できますよ(笑)

ミラノサローネに行こうと思われている方はもちろん、インテリア・家具に興味のある方も是非お気軽にご参加ください。

◎2012年ミラノサローネ勉強会の今後の予定
---------------------------------------------------------------------------
・2012年4月 7日(土) 『ミラノサローネ視察ツアー 直前ガイド』
・2012年5月 3日(金・祝)『ミラノサローネ報告会』
---------------------------------------------------------------------------

※予定及び題材に関しては予告なく変更となる場合があります。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ




2012年03月18日

就職が決まりました!!

今朝、1月から就職活動をしていた卒業生から内定が決まった連絡メールが届きました。

以下、届いたメールです。

↓    ↓    ↓

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
矢野先生  講師のみなさま
こんばんは。1月卒業生の◎◎です。
いつも就職活動の相談にのってくださり、本当にありがとうございます。
卒業してからも気にかけていただき、とても心強かったです。

本日、スクールから求人の紹介をしていただいていた恵比寿の◆◆から内定を頂くことができました!!!
正直なところ、駄目だと思っていたので本当によかったです。
スクールで学ばせていただいたことを生かして頑張っていきたいと思います。
取り急ぎ、内定のご報告をさせていただきます。
近いうちに報告を兼ねて、スクールにおじゃまさせてください。


第一候補だった企業から、結果報告がなかなか届かずやきもきしましたが、本当に良かったです(^u^)




これ以外にも、スクールの卒業生たちの就職や近況を知らせる、送られてきたメールを一覧にしてますのでことちらもどうぞ→ → →みんなのメール


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ




2012年03月16日

インテリア基礎の最後の授業!!

今日はK&Yインテリアデザインスクールインテリア全日コース基礎の授業が最後です。

1月に入学したインテリア全日(基礎)コースの人達は、このあと2週間のお休みをして、4月から応用コースへと進みます。

インテリア全日(基礎)コースの人達の今週の授業は
CIMG2518


CIMG2516


模型を作ったり、

CIMG2537


CIMG2538


Shadeというソフトを使ってリアルな3DCGの操作をマスターしたり1年コースのインテリア基礎の授業にはない、プラスされた特別授業をやりました。

彼らは、3ケ月という短い期間に、PC授業ではベクターワークスの2D3D、フォトショップ、イラストレーターのソフトをマスターし、講義授業では、製図や家具デザイン、設備、法規などを学んでプランニングへと、インテリア設計に必要な基礎をしっかり学びました。

基礎がしっかりできてこそ、あのすばらしい応用コースの作品が作れるのですよ!!

これは土曜、日曜、夜間の1年コースの人達も同じです。

来週にかけて各基礎コースの授業も終わって、教室に残っているのは応用コースの人達だけです。ちょっとさびしい2週間(在校生たちは、イベントに参加したりでスクールには来てます)ですが、また、4月からは賑やかになります。

インテリア基礎コースのみんな、とりあえず半期が修了して、お疲れさまでした。

そして、、応用コースのみんなは4月のプレゼンに向けてがんばりましょう!!(^u^)


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2012年03月14日

インテリアショップめぐり♪

昨日に引き続き、今日も課外授業の様子を紹介します。

K&Yインテリアデザインスクールインテリアコースは、インテリアデザイン基礎知識とCAD(PC)の授業が交互に入るカリキュラムです。

インテリア基礎知識は、製図・構造知識、素材・家具デザイン、デザイン・マーケティング、法規・設備と4つのブロックに分かれていて、一ブロックごとで完結するカリキュラムです。

現在、インテリア基礎(日曜)コースは素材・家具デザインの授業中です。

前回の授業では、家具図面(3面図)の描きかたのレクチャーがあり、手書きで2枚の図面を書き上げました。

今週は、午前中に名作椅子、家具を観賞して、そのあと街のインテリアショールーム・インテリアショップに出掛ける課外授業でした。

いつもは、この課外授業は羽田第2ターミナルビルのフードコートまで出掛けて、そこに置いてある名作椅子を観賞するコースを組む込んでいるのですが、日曜ということで今回はコースを変えてみました。

まずは、青山表参道まで行きます。
今日はスパイラルビルからスタートしました。

img123bf3a4zik5zj


インテリアショップ見学1件目は、スパイラルビルのスパイラルマーケットインテリアショップ&インテリア雑貨のお店です。ここにはマルニの深沢直人氏デザインの「ヒロシマ」が展示されていました。


次2件目は無垢の家具で有名な「家具蔵」

omotesando_pict


ここでは無垢の素材そのものの色を活かした、テーブルや椅子などを見させてもらいました。家具は木の素材の見極め方がとても難しいと、授業で何度も習っているので、見学しているみんなも真剣です。

木の素材は、たくさん見て、触っていくうちににどんどんわかってくるものです(^−^)。

プラダビル


コムデギャルソン


3件目は、青山の裏通りを通って、プラダビルを軽く見学。このビルはヘルツォーク&ド・ムーロン の設計のビルです。それからその先にあるコムデギャルソンのショップを覗いてカルテルショールーム

aoyama_photo


カルテルは、午前の授業の名作椅子のレクチャーで何度もでてきた、プラスティック素材を中心にしたイタリアのブランドメーカーです。みんなもここの椅子は良く知っていました!!


根津アプローチ


そこから、そのカルテルショールームの裏にある根津美術館をのアプローチを覗いて、外から建物を見学。この建物は建築家「隈研吾」氏のデザインです。


青山の静かな住宅地の裏通りから青山通り(246)を目指して歩き、インテリアデザイナー森田恭通氏デザインの「フランフラン青山」に行きました。



6733619327_7a0a5d414e_m


20070907165614




それから、HHstyle.comカッシーナ青山本店
で沢山の名作イス、家具を見学して、最後に青山一丁目から汐留のパナソニックショールへと行ってきました。

CIMG0079


パナソニックショールームは住宅に関するありとあらゆる住宅設備機器、建材がそろっているので、それらをまとめて見学ができるのでとても勉強になります。

この日はたくさん歩いたのでみんなも疲れたかなと思いましたが、以外にみんな元気でした。

今日、ご紹介したコースは、今からインテリアの勉強もする人たちにとってとても勉強になるインテリアショップめぐりです。ここにご紹介したインテリアショップ・インテリアショールームに、まだ行ったことがない人は是非行ってみて下さい。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

Profile

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: