2013年06月

2013年06月30日

日曜コースのプランニングの授業が行われました!

今日は、K&Yインテリアデザインスクールインテリアコース(日曜コース)の基礎コースの授業の様子をご紹介します。

K&Yインテリアデザインスクールのインテリアコースは基礎クラスと応用クラスとに分かれて授業をしています。土曜、日曜、夜間クラスは1年の修業期間で、昼間週4日通うインテリア全日コースは6ケ月の修業期間です。

先日のブログでは、インテリア全日コースの方のプランニングの授業についてお伝えしましたが、今回は同じ内容の授業を、インテリアコース(日曜コース)の方たちが行いました。

課題として与えられているのは、120屬龍間で、店舗でも住宅でどちらでもOK。

20130616_121540


このプランニングの授業で重要視されるのは平面のレイアウトデザインとインテリアコーディネーションです。

K&Yインテリアデザインスクールの授業といえば、マーケティングでの企画課題で有名ですが、この時点ではマーケティングや企画は重要視せず、空間の把握をすることを中心に学びます。このような基本の学習があってこそ、マーケティングや企画をベースにしたプランニングができます。

課題の資料を渡されて、建築基準法や消防法のレクチャーと、建築図面の説明を受けたあとは、プランのゾーニングをします。そして、平面レイアウトを清書(これは手描き)して、床、壁、天井、家具などのインテリアコーディネーションボード、照明計画ボードまでを完成させます。

この授業では、平面レイアウトプランと照明計画プランを行い、家具や照明も考えます。

家具や照明だけを選べばいいのではなく、床、壁、天井、のマティリアル・テクスチャーも選ばなくてはいけません。
20130616_121548

20130616_121602


家具や照明、マティリアルを、渡されたシートから選んで丁寧にハサミで切って、ボードに貼っています。
20130616_121536


こちらは、家具のシート。

画像2


こちらは、受講生の方の机の上。
のりにハサミにカッターに・・・
大変な苦労の跡が見えます。

画像3


画像7


照明計画は、今回は手描きです。

画像6


そして、いよいよ発表です。

画像1


画像5


受講生の方も少しずつ発表に慣れてきたようで、以前よりも説明がスムーズでした!

ただし、講師からは、全体的にまとまっていたという点の評価に加えて、ただ平凡にまとめるのではなく、「デザイナー」であるからこそのアイデアをもっともっと考えるように、とのコメントがありました。

インテリアデザインの勉強を始めると、今まで意識していなかったところにも目が行くようになります。

どんどん出かけて色んなお店を見て、素敵なものをたくさん見て、デザイナーに必要なセンスを磨いてください!


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2013年06月29日

就職が決まりました!!

明日で6月終わり、来週から7月です。早いもので一年の半分が過ぎましたね。来週からは、K&Yインテリアデザインスクールも7月生が入学してきて、忙しくなります。

そんな中、またまた就職が決まった報告を受けました。

4月にインテリア全日コースを卒業生ですが、彼女は他の卒業生はちょっと違う業種を選びました。違うと言ってもデザイン系の仕事には変わりなく、そこでグラフィックデザインを担当するらいしいです。

↓   ↓   ↓

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL 
戸田先生

ご無沙汰しております、4月に卒業しました□□○○ です。
お昼に電話を頂いた際、不在で申し訳ありませんでした。

頂いた連絡の返信で恐縮ですが、先日就職が決まりましたことを報告させて下さい。また、就職に向けての準備等が重なり、連絡が遅くなりましたことをお詫び致します。

7月1日から、○○商事株式会社でグラフィックデザインの担当として働くことになりました。

当初はインテリアデザインに関わる仕事を希望していましたが、スクールで学んだプレゼン資料やパンフレット作成を通して、商品をより良く、わかりやすく伝えるグラフィックの仕事にも興味が湧き、色々と悩みましたが、この職種で働くことを決めました。

インテリアデザインとは離れしまいますが、半年間スクールで学んだことは決して無駄にならないと思っています。
ご縁があり採用して頂いたこの会社で、一生懸命頑張っていきます。

最後になりますが、就職活動中、先生
には大変お世話になり、ありがとうございました。矢野先生、中村先生にも宜しくお伝え下さい。
□□○○

K&Yインテリアデザインスクール卒業生のほとんどは、建築や住宅のインテリア、店舗のデザイン系の会社に就職します。

家具・プロダクトデザインコースの学生は総合的なデザインを学んだということで、グラフィックデザインやWEBデザイン、パッケージデザインの会社に就職した例はありますが、インテリア系の受講生では少ないです。

でも、基本は同じデザインの勉強をやっているし、グラフィックデザインで必要なPCソフトのイラストレーターやフォトショップの操作の実技演習もしっかり学んでいますので、一度基礎デザインの勉強をすれば、職種はどの分野でも大丈夫だと思います。

他にも卒業生から来たメールをまとめたページがありますので こちらから どうぞ









2013年06月26日

ワークショップ『成型合板の仕組み』が開催されました。

6月23日(日)にワークショップが開催されました。

K&Yインテリアデザインスクールワークショップは、家具やプロダクトの模型などを制作しながら、構造デザインの基本を学びます。

今回のワークショップ『成型合板の仕組み』です。

まずは成型合板の仕組みや曲げ木についてのレクチャーです。
ワークショップ

ワークショップ

ワークショップ

みなさん、『成型合板』はご存知でしょうか?

成型合板とは、薄い単板を繊維方向に積層接着し曲面状に成型した合板のことを言います。
実はこの成型合板を利用した家具は結構多いのです。知らないうちに成型合板を使用した家具に触れていると思いますよ。
ワークショップ

ワークショップ

ワークショップ

成型合板のことは知っていても、その仕組みや曲げ木の事までは分からないという方も多かったですね。スライドや動画、実際に講師が制作してきた模型等を見ながら、どのように作られているのかを学びました。

その後は、成形合板の仕組みを利用した模型の制作です。ワークショップ

ワークショップ

ワークショップ
『成型合板の仕組み』のワークショップは必要となるパーツが非常に多いです!!
それらを丁寧に切り出していきます。慎重に慎重に・・・ワークショップ
切り出したらその後はのり付けです。
workshop04
乾かないうちにすばやく型へ!!!!!重しをのせてしばらく待ちます。しばらく置いて乾いたら型から取り出します。
本当はもう少し置いてしっかり型を付けたいのですが、時間に限りがありますので、40分程度で取り出します。成形合板
バラバラだったパーツを組み立てて行きます。
ワークショップ

ワークショップ
あとは、木の素材を貼り付ければ完成!!!!!
ワークショップ
今回は時間の制限も有りましたので、木を使用した成形合板を作成することは出来ませんでしたが、この模型制作で仕組みは十分に理解できたと思います。実際に自分で作るときに応用してみてくださいね。


次回のワークショップのテーマは『真空成型』を予定しています。
真空状態を作り出すことで、一瞬にして平面から立体へと変化して行く工程を体験します。
=====================================
日付 : 2013年7月21日(日)
場所 : K&Yインテリアデザインスクール
講師 : 中野講師
定員 : 6席
受講料:1,500円  
=====================================
お申し込みはコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/form/workshop/


※このワークショップはK&Yインテリアデザインスクールの受講生はもちろん、家具に興味がある方ならどなたでも参加して頂くことができるワークショップです。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2013年06月25日

就職が決まりましたの連絡

先週で、インテリア全日(基礎)コースの受講生の前半授業が終わり、今週一週間ちょっとだけほっとできます。

ところで、今月はたくさんの就職が決まりました!! の連絡を頂きました!!

忙しくて報告のことをブログに書けていませんが、これで12年度に卒業した就職活動中の受講生は、全員一応就職ができました。本当にうちの卒業生は優等生です。私たち講師の指導がいいからでしょうかね(笑)。

報告は電話でもありますが、メールでも頂きます。

K&Yインテリアデザインスクールのホームページには、卒業生からきた就職活動の悲喜こもごもをまとめた、みんなのメールがありますので、こちらも読んで下さい。

就職活動中の人は、是非読んでみてください。

みんな頑張っているんだな〜と勇気がでる??メールばかりです!!

また、このような嬉しいニュースをお届けしますね♪



2013年06月22日

インテリアデザイン基礎知識7月生募集中!!

K&Yインテリアデザインスクールの7月から始まるインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座の残席の更新のお知らせをします。

7月のインテリアデザイン基礎知識の講座では、すでに締切となっている講座がありますので、ご確認ください。また、8月のスケジュールも順次記載させていただきますのであわせてご確認ください。


<2013年07月11日スタートの木金コース>
製図・構成材 授業(1)
7月11日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(2)
7月12日(金)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(3)
7月18日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(4)
7月19日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2013年07月25日スタートの木金コース>
家具・造作家具 授業(1)
7月25日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(2)
7月26日(金)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(3)
8月01日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(4)
8月02日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2013年7月13日スタートの土曜コース>
マーケティング 授業(1)
7月13日(土) 10:00〜17:30 
マーケティング 授業(2)
7月27日(土)10:00〜17:30
マーケティング 授業(3)
8月10日(土) 10:00〜17:30
※定員になりましたので締切ました

<2013年7月2日スタートの火曜夜間コース>
マーケティング 授業(1)
7月02日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(2)
7月09日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(3)
7月16日(火) 19:00〜22:00 
マーケティング 授業(4)
7月23日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(5)
7月30日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(6)
8月06日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2013年7月14日スタートの日曜コース>
製図・構成材 授業(1)
7月14日(日)10:00〜17:30  
製図・構成材 授業(2)
7月28日(日)10:00〜17:30  
製図・構成材 授業(3)
8月18日(日)10:00〜17:30  
※定員になりましたので締切ました


以上が7月スタートのインテリア基礎知識講座の残席数です。

引き続き、8月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
8月のインテリア基礎知識の講座は、どのクラスもまだ残席はございますので、8月のスケジュールを確認ください。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

\戎沺構造材
家具・造作家具
マーケティング・プレゼンテーション授業
にゝ・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

\戎沺構造材
家具・造作家具
マーケティング・プレゼンテーション授業
にゝ・設備

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアデザイン設計のお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに分かれたものを、自分の取りたい講座だけがとることができる講座です。

他校でインテリアデザインを一度勉強したけど、詳細図面の製図知識に自信がない方、インテリアコーディネーターの資格は取ったけど家具の3面図の描き方や家具の素材の知識が不十分だと思われる方などが、初めからインテリアデザインを勉強するのではなく、不得意な分野だけ選んでブロックごとに受講できる講座です。
そして、この業界を目指される方にも、ぜひ受講して頂きたい講座です。

カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,500+¥50,000(税込)
[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Y インテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。





インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO

2013年06月16日

楽しいインテリアショップ廻り♪

昨日は、K&Yインテリアデザインスクールインテリア土曜コースの基礎クラスのみんなと都内のインテリアショールーム・インテリアショップ廻りをしました。先週は夜間クラスも同じ授業でインテリアショップめぐりをしましたよ!

午前中は、戸田講師の名作椅子家具の鑑賞のレクチャーです。
20130616_133042_resized

20130616_133046_resized

20130616_133048_resized

20130616_133051_resized


鑑賞といってもだだの鑑賞ではありません。プロジェクターに映し出される画像を見ながら、その名作椅子家具のスケッチをし、それら一つ一つの特徴の説明も聞きます。話を聴きながらスケッチをしながらと忙しいです(笑)。

約2時間レクチャー&スケッチをしたあとは、都内のショールームにお出かけです。1年間の授業でこれが一番たのしい!というくらい楽しい授業です♪
行く途中の電車の中では、さっきのスケッチがうまく描けただの描けなかっただのとおしゃべりしながら目的地に向かいます。

20130615_133245_resized


この日は、最初に汐留のパナソニックショールームに行きました。館内はたくさんのお客様で、写真を撮ることができなかったので入り口付近の写真をぱちり!
ちょうどバスツアー団体もあって、とにかく大勢のお客様でした。
この込み具合は、来年の消費税前に、家を建てようと考えている方が、大勢いるのではと私は予想しましたがどうかな?(笑)

そのあとは、青山まで移動して、インテリアショップ廻り。

インテリアショップは何軒くらい廻ったと思いますか?答えは最後に!

20130615_145750_resized

20130615_145842_resized

まずはCassina Ixc(カッシーナ・イクスシー)。いわずと知れた高級家具のインテリアショップです。
ちょうどマラルンガソファのイベントをやっていまして、写真もOKで、座りここちを確かめたりできて楽しかったです。(^∀^)

そのあとは、(チャールズ & レイ・イームズ) の椅子やVitva(ヴィトラ)社の家具が並ぶ、hhstyle,com(エイチエイチスタイルドットコム)のショップに行きました。ここは前回インテリア全日コースのみんなが特別レクチャーを受けたお店です。今回は土曜日ということもあって特別レクチャーはありませんでしたが店内をゆっくり見させていただきました。

20130615_160053_resized

次は、青山ベルコモンズ地下にあるCIBONE(シボネ)
ここも人がいっぱいで写真に人が入らないように写すのがたいへんでした。やっぱり土曜日なのでどこへ行っても人がいっぱいでここから写真を撮るのをやめました。
そのあとは、アクタス青山店Francfrancスパイラルマーケットセンプレと廻りました。

終了した時間も7時を廻っていましたが、みんなは一日でこんなに廻れたのははじめて!!
それも高級な家具からカジュアルなものまでいっぺんに見れたって大変喜んでいました。

全部で1件のショールームと6件のインテリアショップを廻りましたーー

みなさん、お疲れ様でした!!







2013年06月09日

プランニングの授業が行われました!

今日はK&Yインテリアデザインスクールインテリア全日基礎コースの授業の様子をご紹介します。

インテリアコースは基礎クラスと応用クラスとに分かれて授業をしています。土曜、日曜、夜間クラスは1年の修業期間で、昼間週4日通うインテリア全日コースは6ケ月の修業期間です。

4月に入学したインテリア全日基礎コースの受講生は入学して約ニヶ月ちょっとですが、すでに彼等は、CAD(ベクターワークス)は2Dの詳細図面の作成を終えて、3Dのプランニングや、グラフィックソフトのフォトショップ(Photoshop)、イラストレーターI(llustrator)の基本操作をマスター中です。

そして、インテリア基礎では製図、構成材、家具デザイン、マーケティングの授業を終えて、初めてのプランニングの課題授業です。

課題として与えられたのは、120屬龍間で、店舗でも住宅でどちらでもOK。

このプランニングの授業で重要視されるのは平面のレイアウトデザインとインテリアコーディネーションです。

K&Yインテリアデザインスクールの授業といえば、マーケティングでの企画課題で有名ですが、この時点ではマーケティングや企画は重要視せず、空間の把握をすることを中心に学びます。このような基本の学習があってこそ、マーケティングや企画をベースにしたプランニングができます。

課題の資料を渡されて、建築基準法や消防法のレクチャーと、建築図面の説明を受けたあとは、プランのゾーニングをします。そして、平面レイアウトを清書(これは手描き)して、床、壁、天井、家具などのインテリアコーディネーションボード、照明計画ボードまでを完成させます。

いよいよ、プランニングの発表の日です。

こちらは、自分の発表の順番を待つ受講生の手元。

授業風景3


この授業では、平面レイアウトプランと照明計画プランを行い、家具や照明も考えます。

家具や照明だけを選べばいいのではなく、床、壁、天井、のマティリアル・テクスチャーも選ばなくてはいけません。

家具や照明、マティリアルを、渡されたシートから選んで丁寧にハサミで切って、ボードに貼っています。

いよいよ発表。ホワイトボードには、平面レイアウトプラン、照明計画プラン、マテリアル・テクスチャーの3つを並べてプレゼンをします。

授業風景7


授業風景6


授業風景5


授業風景1


講師からは、「プランニングはそれぞれとてもよくできましたが、伝え方が不十分だった」というコメントがありましたね。

私たちが勉強をするとき一番必要で、勉強したものをしっかり見につける方法を皆さんはご存知ですか?

それは、インプット(授業を受ける)とアウトプット(自分で考えて相手に伝える)の繰り返しをやることです。それをやって初めて勉強したものが身につくのです。

このような基本授業を短期間に繰り返し行っているから、K&Yインテリアデザインスクールは実務に強いスクールと呼ばれているわけです。

今回も、「伝える」ことがいかに大切か、わかりましたよね。

毎日学ぶことが多くて大変ですが、これからもしっかり頑張ってください!!


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください


資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2013年06月08日

ワークショップ『立体構造のいろいろ』が開催されました。

先日、K&Yインテリアデザインスクールでは、ワークショップ『立体構造のいろいろ』が開催されました。

このワークショップは毎月開催で、手を動かして実際に何かを作りながら、デザインの基本を学ぶセミナーです。

今回のテーマは冒頭でも記載した『立体構造のいろいろ』でした。

ワークショップ17

まずは、スライドを使用して立体を駆使した様々な構造を学びます。
ワークショップ03

ワークショップ07

その後、模型を使用しながら立体構造について学びました。

講義もそこそこに早速、作業開始です!!
まず手始めに、製本についてです。
ワークショップ05

ワークショップ04

ワークショップ06

簡単な冊子を実際に作ってみました。
ワークショップ01

この作業は、立体について学ぶというよりも構造を理解するためのもの。毎日のように手にしているパンフレットや雑誌も今回作成した冊子のような構造で作成されているのですね。

続いて、ダイヤモンドカットを利用した立体構造の模型を作成します。
ワークショップ16

ワークショップ02

ワークショップ12

必要な部分を切り落とさないように、慎重にカットをして行きます。その後は、折りやすくするために、補助線に沿って痕を付けていきます。
ワークショップ15

ワークショップ13

ワークショップ11

折って、折って、また折って!!折り目がたくさんあるので少し大変ですね。
間違った方向に折ってしまうと、それだけで立体構造が出来上がらないので、慎重に慎重に折って行きます。

そして、最後は平面から椅子という立体物を生み出す作業。
ワークショップ10

ワークショップ09

今回作成したこの椅子。厚紙から切り出す作業はとても簡単なのですが、そこから椅子の形に変化させてゆく事がとても難しい!!形にするのに20分前後はかかりますね。

ワークショップ08

で、ようやく完成!!!!!

今回のワークショップで、様々な立体構造には意味があることを理解できたと思います。普段の生活の中でも、気になるものを見つけたら、少しだけ構造について考えてみてくださいね。


ワークショップや勉強会はK&Yインテリアデザインスクールの受講生、卒業生以外でもどなたでも参加できます。参加希望の方は次回6月23日(日)に開催しますのでコチラからお申し込み下さい!!
↓   ↓   ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/workshop/

次回のワークショップの詳細はコチラから
↓   ↓   ↓
2013年6月23日(日)にワークショップを開催!!

また、その他のイベント情報は⇒⇒⇒ コチラから




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください


資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

Profile

K&amp;Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: