2014年05月

2014年05月31日

インテリアデザイン基礎知識7月生募集中!!

K&Yインテリアデザインスクールの7月から始まるインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座募集のお知らせです。

<2014年7月10日スタートの木金コース>
製図・構成材 授業(1)
7月10日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(2)
7月11日(金)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(3)
7月17日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(4)
7月18日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2014年7月24日スタートの木金コース>
家具・造作家具 授業(1)
7月24日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(2)
7月25日(金)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(3)
7月31日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(4)
8月01日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2014年7月12日スタートの土曜コース>
マーケティング 授業(1)
7月12日(土) 10:00〜17:30 
マーケティング 授業(2)
7月26日(土)10:00〜17:30
マーケティング 授業(3)
8月09日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。

<2014年7月1日スタートの火曜夜間コース>
マーケティング 授業(1)
7月01日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(2)
7月08日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(3)
7月15日(火) 19:00〜22:00 
マーケティング 授業(4)
7月22日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(5)
7月29日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(6)
8月05日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2014年7月20日スタートの日曜コース>
製図・構成材 授業(1)
7月20日(日)10:00〜17:30  
製図・構成材 授業(2)
8月03日(日)10:00〜17:30  
製図・構成材 授業(3)
8月17日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。

7月からの講義スケジュールの全体詳細

7月のインテリアデザイン基礎知識の講座では、混み合ってきている講座もありますので、お申し込みをご検討中の方はお早めに!!

8・9月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
8・9月のインテリア基礎知識の講座も、徐々にお問い合わせも多くなってきています。お申し込みをご検討中の方はお早めにお願い致します。
日程は8・9月のスケジュールを確認ください。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

\戎沺構造材
家具・造作家具
マーケティング・プレゼンテーション授業
にゝ・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

\戎沺構造材
家具・造作家具
マーケティング・プレゼンテーション授業
にゝ・設備

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアデザイン設計のお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに分かれたものを、自分の取りたい講座だけがとることができる講座です。

他校でインテリアデザインを一度勉強したけど、詳細図面の製図知識に自信がない方、インテリアコーディネーターの資格は取ったけど家具の3面図の描き方や家具の素材の知識が不十分だと思われる方などが、初めからインテリアデザインを勉強するのではなく、不得意な分野だけ選んでブロックごとに受講できる講座です。
そして、この業界を目指される方にも、ぜひ受講して頂きたい講座です。

カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。

2014年05月29日

元気がある九州地区

先日、九州福岡でお仕事をされている方とランチをご一緒しました。

その方は東京生まれの東京育ち。
ご縁があって長崎で生活をされていましたが、今は福岡を拠点に世界中を飛び回られてお仕事をされています。

その方のお話だと、今、福岡にいるデザイナーやアーティスト、ビジネスマンは、片足を福岡において、世界中を飛びまわる人が多いとのこと。

それは他の人からも聞いたことがあります。

住むには福岡は最高らしいです。

なぜ、東京人はこんなせせこましいところで生活するかのわからないわーとおっしゃっていました(笑)。

確かに福岡は物価が安く食べ物は美味しいし、生活するにはとっても便利です。

空港もいまではヨーロッパの便数も増えてわざわざ東京を経由しなくてもいけるようになりました。
便数が少ないときは韓国や香港経由を気軽に使えます。そのほうがチケットも割安です。

地域活性化も進んでいるので、今、九州はめちゃ元気です!!

そんな九州に住んでみたい人、実家が九州にある人は戻りたいと思っている人は多いと思います。
九州だけでなく全国各地で、地方でゆったりと豊かに住みたいと思っている人は多いと思います。

でもなぜ若者は東京を目指すのでしょう・・・
それは自分の希望する仕事がないからです。

でも、今デザイナーやアーティストなど、クリティブなお仕事をされている方たちが地方に移転されるお話をよく耳にします。

福岡などの小都市に住もうという雑誌もでているくらいです。

そんな方が増えているのでしょう。

K&Yインテリアデザインスクールは、地方からの入学者が多いのですが、その卒業生の半数は地元に戻って、自分の希望する仕事について夢を叶えています。それ以外の人も数年は東京で仕事して、そのあとは地元に帰って働くことを目標にしている人が多いです。

ですが、そんな地方の求人情報がまだまだ少ないです。

そこで、私たちが運営するインテリア情報サイトに求人ページを作りました。

インテリアのお仕事求人サイト
↓   ↓   ↓
http://www.interior-joho.com/job/

まだ、東京近辺の求人しか頂いていませんが、そこに全国各地のインテリアやデザイン、クリエーターの求人情報が集まってくるのが夢です。

インテリア情報サイトのコンセプトは、
暮らしと心を豊かにする日々のインテリア情報とインテリアの新しい考え方や付き合い方を発信して、これからの時代に合った新しいライフスタイルへの”キッカケ”を提供しています。
日本文化であるモノづくりをコトづくりに変えて、新しいインテリア文化を創り上げこの国のライフスタイルを支持してもらえるファンを世界中に作ることを目標にする!という大きな夢を掲げています。

現在、インテリアのお仕事求人サイトはオープンを記念して、2014年5月7日(水) 〜 2014年6月7日(土)まで
九州・沖縄地域を限定に、求人掲載料無料キャンペーンを開催中です。これは日本全国を巡回します。


職種はインテリアショップスタッフ、インテリアショールームスタッフ、事務・営業スタッフ、インテリアデザイナー、インテリアプランナー、家具デザイナー 、プロダクトデザイナーインテリアコーディネーター、リフォームマネージャー、リフォームスタッフ、P R、企画・マーケティング、WEBデザイナー、ギャラリースタッフ、商品開発、
調査・研究、教職員などで、インテリアやデザイン業務に関する職種なら何でも良いです。

このブログをご覧になっている沖縄・九州地区にお住まいの皆様、どうぞこのサイトをご活用ください。

また、インテリアを勉強したいと思っている皆様はスクールは東京代々木しかありませんが、是非いらしてください。

スクールの特徴としては短期間でインテリアの知識とハイレベルな技術を学べることです。

東京でデザインを学んでそれを地方で活かして下さい。K&Yインテリアデザインスクールで学んだ技術が日本全国で役に立つことが私たち講師陣の夢です。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校



2014年05月27日

『アナと雪の女王』の日本での驚異的なヒットはなぜ?

無題


先週末に全世界興行収入が12億1900万ドル(約1241億7953万円)を超え、これまで5位だった『アイアンマン3』を抜き越した。

アメリカ国内興行収入が約4億ドル(407億5200万円)に対し、海外興行収入が約8億1800万ドル(約833億3784万円)。うち、1億9400万ドル(約197億6472万円)近くが日本での興行収入とのことで、日本での驚異的な大ヒットが本作のランキングアップに一役買っていることを示唆した。
(Box Office Mojo調べ、現地時間5月25日付け)

これは、話題にならない日はないほどメディアに取り上げられている『アナと雪の女王』の記事です。

いまや社会現象といっても過言ではない『アナと雪の女王』。

映画興行では初週の数字が最も高く、あとは成績が徐々に落ちていくというのが通常の流れとなっているのですが、『アナと雪の女王』では、週を追うごとに成績が高くなっています。

上の記事からもわかるように、世界で最後に公開された日本での興行成績が半端じゃない・・・。

これはなぜでしょうか? 

近所の公園でも、始めは何の歌だかわかりませんが、レリゴーレリゴーというところで『アナと雪の女王』を歌っているのだなと小さな子供たちも話題の主題歌を歌っています。それくらいみんな見に行っているのでしょう。

私も遅ればせながら、この映画を見に行ってきました。

日本では海外映画というと字幕派という人も多いと思います。私ももちろん字幕派です。

ですが、本作の日本版はその概念を覆しました。

とにかく絶対吹き替え版を見たほういいですよって何人もの人から薦められました。あまのじゃくな私も今回は素直にそれにしたがったのですが、正解でした。

「アナと雪の女王」は、運命を引き裂かれた王家の美しい姉妹エルサとアナが、凍った世界を救う「真実の愛」を描いたファンタジー作品。

作品だけをみるとディズニーCG映画のお手本のようなストーリーとCGの作り方は「悪くもないけど・・・別にいいところもなく・・」が普通の感想です。

でも、この映画を見終わった私は涙を流したし感動もしました。みんなそうでした。

慎重に考えてから行動するタイプの姉エルザや明るく楽観的で大胆な性格の持ち主である妹アナとの正反対の性格をもつ2人の魅力的な人物像、姉エルサを助けるために奮闘する妹アナの姿が軸になっている「姉妹愛」、定番の王子様がお姫様を助けるというストーリーでなく「女性だから」という固定概念にとらわれず、自分らしく生きようとするヒロイン像など、そこには字幕では伝わらない、吹き替えによるリアル感がありました。

そして、2人の感情にあわせて絶妙に流れる音楽。

特に忠実に訳された主題歌「Let It Go ありのままで」の歌詞が、とても力強く心に響きます。

これが多くの女性や若者の心の琴線に触れたのではないでしょうか。

リアルな恋がしたい、外に出たい、妹(人)とうまくコミュニケーションがとれないなど、いろいろなことを悩んでいる人に、ありのままの自分でいいんだと語りかける主題歌は勇気と感動を与え、今の若者に共感しやすいストーリーです。

映画館によっては大合唱になるところもあるらしいです。特に子育て中のママたちが子供たちと一緒に生き生きと歌って、リピーター率を上げていると聞きました。

彼女たちに響くものがあったのでしょう。

安倍2次内閣は女性が輝く日本をつくることを成長戦略に掲げています。若者や女性が輝かない国には未来はありません。

この映画を見て彼らが日々のことに前向きになり、輝く未来に動き出してくれればいいと思いました。

まだの方はぜひご覧になってください。



2014年05月24日

転職しました!! のメールが届きました

今週は次々に就職活動中の卒業生から内定報告が受けているのですが、昨日こんなメールが届きました。

送ってくれたのは1月からCADコースに通っていた受講生からです。彼は昨年3月に美大の建築学部を卒業して4月から展示会系の会社に勤務していました。仕事はそれなりに充実はしていたのですが、もともとやりたかったことが店舗デザインだったので、日を追うごとにその気持ちが強くなり、転職を考えるようになったそうです。

しかし、新入社員のころは仕事を覚えるのが精一杯で気がつかなかったのですが、転職するにはベクターワークスのスキルが十分ではないことにきづいたらしいです。展示会系の図面と店舗デザインの図面では作成技術のレベルが違いますので、このままで転職活動をしても難しいのではと考えたようです。

それで先に通っていた大学の友人の紹介でK&YインテリアデザインスクールCADコースを受講しました。彼が取ったのはCADコースのBとCです。BコースはCADベクターワークスの中級コースでCコースはCADベクターワークスの3DCGコースです。希望する店舗デザインの会社は少なくてもこのスキルがなくては就職できなそうなのでまずはこのスキルをマスターすることにしました。

ベクターワークスはもちろん大学でも学びました。ですが、ほとんどが自己流で就職してからも操作方法に不安があったそうです。彼は受講中にこんな操作方法があったんですねとよく言っていました。

3月にB・Cコースを無事終了しました。展示会の会社には2月から退職希望をだしていましたので終了と同時に就職活動を始めたそうです。そのかいあって無事希望の転職先に就職内定をもらい、スクールにも5月初めから新しい会社で働き始めたとの連絡が入っていました。

大手の有名企業だったのでわれわれもすごくうれしかったです。

メールで改めて送ってくれましたのでご紹介します。

↓   ↓  ↓
戸田先生

こんばんは3月にCADコースを卒業した■■です。
フォトショップのオプション授業案内をありがとうございます。
折角土曜日に開講していただきましたが、その日も仕事でした。
以前のように土日が完全にお休みとはいかなく、しばらくはこんな日が続くと思います。
でも手がけている物件がどれもすばらしいもので毎日がとても勉強になります。
お蔭様で仕事は忙しいですが毎日が充実しております。
転職してほんとうに良かったです。
また、時間があったらミラノサローネ勉強会などのセミナーに参加させてもうらおうと思っています。
先生方もくれぐれもお身体に気をつけてください。

受講中は本当にありがとうございました。


スクールにはインテリアデザインや建築学部の大学生が通っています。彼らの話によるとほとんどの人がCADスキルは自己流でやって、そのために就職活動を始めるとCADスキルに不安があるようで、あわててやってくる人が多いです(笑)。

ちょっとスキルアップをしただけ希望の職種につけるのならそれは是非ともやってもらいたいものです。

そう思っている人は是非ともK&Yインテリアデザインスクールにいらしてください。

ちょっと他のスクールよりレベルの高いカリキュラムなのでCADベクターワークスのレベルアップにはとても良いスクールだと思います(^_^)。


今週は毎日うれしいニュースが続きましたが、来週も続きそうです。


今日は、お天気もよろしいようで、皆様良い一日を!!




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。

2014年05月23日

デザイナーになるためにはソフトとハードが必要

K&Yインテリアデザインスクールには、インテリアデザイナーを目指している人が多く受講しています。

これは男子に多いのですが、製図授業やCADの授業は順調に進むのに、インテリアコーディーションボード作りになるとピタッと手がとまる人がいます。

反対に女子は、製図授業やCADの授業は四苦八苦しますが、コーディネーションボード作りとなると、待ってましたとばかり嬉々としてセンスの良いボードを作ります。

全部の男子、女子にあてはまるわけではありませんが、全体的にこのような傾向があります。それなりにみんな得手不得手があるものです。

ですが、インテリアデザイナーという職業は、ソフトとハードがバランスよく兼ね備えていなくてはなれない職業です。

一方、私は企画が好きだから技術よりアイデア(ソフト)で就職したいという方もいらっしゃいます。

しかし、そのアイデアが形として存在しなければ就職面談のとき企業側は、なにをもってこの人はすばらしいアイデアをもっている人と判断すればいいのかわかりません。ソフトを形にして見せるにもハード(技術)が必要です。ハードなくしてソフトは存在しません。

ソフトとハードを具現化したものがポートフォーリオ(作品集)です。

ポートフォーリオ(作品集)はこの業界の成績表です。授業終了時にポートフォーリオをしっかり完成させる。これであなたの将来が決まります。






当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

2014年05月22日

就職が決まりました〜夢の第一歩

先週からぼちぼちと就職内定をもらった連絡が入ります。ですが、まだ就職を決定させた連絡は少ないのです・・・(笑)。就職先をどこにするかいろいろと悩んでいるようです。

しかし、昨日夜遅く、一人の受講生から就職を決めた連絡をもらいました。

彼女は昨年までOLを続けながらインテリアコーディネーターの学校に通っていました。昨年の2月にはインテリアコーディネーター資格試験にも合格しました。合格と同時に会社を退職して就職活動を続けていましたが思うような職種の仕事が見つからず悩んでいたそうです。

自分は何がやりたいのかを真剣に考えた結果、インテリアや店舗の内装のデザインをやりたい。それにはベクターワークスやイラストレーター、フォトショップのPCスキルがないと就職できないこともわかり、それをしっかり教えてくれる学校をさがしていました。それでみつけたのでK&Yインテリアデザインスクールでした。

コース説明会で、インテリアコースに入学するとマーケティングを取り入れたプランニングの作り方の授業もあるのは分かっていましたが、一度インテリアの学校にも通ったので今は時間も金銭的にも余裕がありません。

実際にはインテリアコーディネーターの学校でも多少ベクターワークスは習いましたが、ほとんど使えるとは言えない状態だったのこと。就職活動で面接までこじつけても、いまのベクターワークスの技術力では仕事をお願いするのはむずかしいと言われたこともしばしば。

そこで、ベクターワークスがしっかり学べてポートフォーリオもつくれるCADコースCADデザイナーコースでPCスキルを中心にしっかり学びました。

就職が決まった会社は、家具のインテリアショールームです。接客業務もありますが、そこの商品を使った平面プランや3DCG、プレゼンボードを制作する仕事が彼女の仕事です。

そこではベクターワースを使って図面を起こして3DCGの作成、イラストレーター・フォトショップでプレゼンボード作成と業務もいろいろなことができなければいけません。まさしくスクールで勉強したことがすべて役に立ちます。

なにか制作できる業務に携わりたかったのでこのお仕事で十分に満足しています。

ですが、彼女の夢は自分でデザインした店舗や住宅プランをお客様に提案することです。仕事になれた頃にまた週一コースでインテリア応用コースに通いたいとのことでした。

そうでね。是非ともまた受講に来てください!!といって電話を切りました。

就職が決まったこれからも、スキルアップを重ねようとしているこの受講の声は本当に生き生きしていました。

就職が決まって良かったですね。いろいろと相談されていた私もほっとしました(^.^)。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

2014年05月18日

ミラノサローネでみつけたHAYというブランド

こんにちは
K&Yインテリアデザインスクールの店舗デザイナーコースの卒業生の●●です。

4月にミラノサローネに行ってきました。

私はスクールでのツアーではどうしても仕事で都合がつかず、それには参加せず、単独でミラノに向かい、みんなが帰る日にミラノに到着するというスケジュールで4日間いろいろな会場を廻りました。

昨年からK&Yインテリアデザインスクールのミラノサローネ勉強会に何度か参加してだいたいの様子は分かっていたのでなんとか廻りきることができましたが、展示会場が広いだけではなくて、ミラノ市内もいろいろなイベントが開催されているので、本当に目移りしました(笑)

P4090542


スクールに在籍中からずーと行きたいと思っていたミラノサローネ。夢が叶ってミラノに到着してからもずーと興奮していました(笑)。
何を見ても新鮮でダイナミックに感じられました。

そんな中、私が注目したブランドをご紹介します。
雑誌やインテリア情報サイトでも紹介されて、とっても気になるHAYというブランドです。
最近日本でも少しずつ紹介されるようになり、K&Yスクールの矢野校長も注目しているそうです。

P4111017

ミラノ市内にショップができたと聞いていたので早速さがして行ってみました。
P4111027
P4111018

ここでHEYのことをちょっとご紹介。

HAYは、50年代、60年代の偉大なデンマーク家具デザインを大切にしながらも、新しいデザインを取り入れた商品開発を行っています。
北欧デザインというカテゴリーにこだわらず、インターナショナルな視点を持ち、 家具・インテリアアクセサリーからデコレーションアイテム・ステーショナリーなど、ライフスタイル全体をコーディネートすることが出来るコレクションを展開しています。

P4111021
P4111026

ポップすぎず、渋すぎず、バランス感覚が良く、良心的な価格帯で注目の高いブランドだと思います。
P4111031
デンマークの巨匠家具が高騰してしまった今、きちんと「買える家具」を提供するのが北欧ブランド「HAY」の魅力とのこと。

このブランドは日本でもヒットしそうな予感です。自分のデザインした物件にも今度使ってみたいと思いました。

ミラノサローネでは、こんなものをみつける楽しみがありますよね。

このあとランブラーテやトルトーナ、ミラノ大学と廻ってたくさんのデザインやアートに触れることができて、満足の4日間を過ごしました。

来年は行けないと思いますが、必ずまた行きたいと思いました。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年05月14日

家具・造作家具の講義授業 追加受講申し込み募集中!!

来週からスタートするインテリアデザイン基礎知識家具・造作家具夜間クラス・土曜クラスに若干の空きがあります。

この講義授業は、家具に使われる素材、家具の構造、家具の3面図の描き方、塗装の知識などを学びます。インテリアショールームやインテリアショップにも出かけて行き、様々な家具を見たり、触れたりしながら家具デザインや素材等について家具の基本を学びます。

インテリアデザイナー、家具デザイナー、プロダクトデザイナー、店舗デザイナーを目指している方はもちろんのこと、過去にはインテリアコーディネーター、家具ショップスタッフ、家具メーカーの営業の方などが、受講されています。家具の基本を学ぶのにお薦め授業です。

この授業はインテリアコース基礎クラスの講義授業に含まれていますが、家具・造作家具の講義だけを受講するのも可能です。
家具・造作家具講義授業のスケジュールは以下の通りです。

<<夜間クラス>>
○5月20日(火)19:00〜22:00
家具・造作家具(1)
○5月27日(火)19:00〜22:00
家具・造作家具(2)
○6月03日(火)19:00〜22:00
家具・造作家具(3)
○6月10日(火)19:00〜22:00
家具・造作家具(4)
○6月17日(火)19:00〜22:00
家具・造作家具(5)
○6月24日(火)19:00〜22:00
家具・造作家具(6)

<<土曜クラス>>
○5月31日(土)10:00〜17:30
家具・造作家具(1)(2)
○6月14日(土)10:00〜17:30
家具・造作家具(3)(4)
○6月28日(土)10:00〜17:30
家具・造作家具(5)(6)

受講料は6回コースで¥51,840+10,800(入学登録料)
=62,640です。
※10,800(入学登録料)は初めて受講される方のみです。

この講義授業を受講希望される方で内容等を確認されたい方のお問合わせはこちらから。
メール http://www.kandy.ne.jp/form/inquiry/
お電話は TEL 03-5358-1351

お申し込みの場合は
http://www.kandy.ne.jp/course/cad_other/application_kougi.pdf
からダウンロードしてから記入の上FAXでお送りください。

夜間クラス、土曜クラス共に若干名の空席となっています。満席となり次第締め切りとなりますので、受講を希望される方はお早めにお申込みください!!





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。

2014年05月13日

勉強にはインプットとアウトプットが必要。

K&Yインテリアデザインスクールインテリアコースの4月から入学したインテリア基礎クラスも、やっと授業に慣れてきて、CADの授業や講義授業が楽しくなってきたようです。

それにくらべて6ヶ月早く入学した応用コースの受講生たちは今が一番たいへんなところです。

先週、企画をまとめてようやく哲学・ビジョン・コンセプトが出来上がりました。
それができたら次はゾーニング。平面レイアウトのプラニングに入ります。
そのあとはマティリアルとカラースキームのボードづくり。
そしてやっと3DCGに取り掛かります。3D操作でざっくりと空間を作りながら空間全体のデザインを固めていきます。

大まかな形ができたら詳細。建具、家具、小物などを細かく作って行きます。

そこにたどり着くまでに、いろいろな考えをまとめる力と技術力がどれだけ必要か・・・・たいへんな道のりがありますが、だからこそすばらしいプランニングと3DCGが出来上がるのです。


勉強には(インプット)と(アウトプット)が必要です。

インテリアの基礎コースは(インプット)の授業が中心です。インテリア基礎知識の講義授業やCAD授業がそれです。この授業は基礎学力やCAD操作を学ぶことに集中します。
時々自分たちの考えや作品のプレゼンテーション(アウトプット)はありますが、基本は(インプット)授業がほとんどです。

一般の勉強ではテストや資格を取得する事が(アウトプット)になります。

しかしデザインは、テストや資格では図ることができません。建築やインテリアの資格はたくさんありますが、これを取ったからデザインができるとは限りません。資格を取ると知識は得られますが、だからデザインもできるかというとそれは話が違ってきます。資格とデザインでは違った勉強が必要です。

企画やデザインの業界では作品づくりが(アウトプット)になります。

必ず就職面接時にはこの作品を持参しなくてはいけません。それもオリジナルの作品を。これをポートフォーリオと言います。

インテリアコースでは、基礎コースのときに学んだ知識や技術を使って、応用コースで(アウトプット)の仕方を学びます。そこでどれだけ引き出していくかがとても重要になります。

インプットしたものをアウトプットすることで一つの勉強が簡潔します。

インプットだけで終わっても中途半端だし、アウトプットだけをやろうと思っても簡単にはできません。

2つセットで勉強したということになります。勉強をするということは、そういうことだと思います。

だから、インテリアコースの受講生たちは基礎コースで身に付けた知識や技術を中途半端に終わらせないため、応用コースで悪戦苦闘しながら勉強を簡潔させようと日々努力しているのです。








当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年05月12日

就職が決まりました〜来週から家具屋さんで働きます!

先週からK&Yインテリアデザインスクールには卒業生から少しづつ就職内定をもらったとの連絡が入っています。週末にも内定をもらったと卒業生から連絡がありましたが、こちらはまだ決めかねているらしいです(笑)。

そして、昨日、就職を決定させた連絡がありました。
連絡があったのは家具デザイン・プロダクトデザインコースを1年前に卒業生した受講生からです。

彼は、K&Yインテリアデザインスクールと平行に、職業訓練校にも通いながら家具製作を学んでいました。職業訓練校に2年通い、木工技術の様々なことを学びます。ですが、デザインを学ぶことはできません。そのため家具のデザインを学びためにK&Yインテリアデザインスクールとダブルスクールでで通っていました。

彼には、将来、自分でデザインした家具を自ら製作して販売したい夢があります。その夢を叶えるには製作もデザインも両方を勉強しなくてはいけません。

1年前にスクールを卒業しましたが、まだ職業訓練校の授業が残っていたので、それを無事卒業してか就職活動を始めました。

いろいろな経験を積むために製作の会社を選んで就職活動をしましたが、早々に就職を決める事ができました。良かったですね〜。

神奈川の店舗やオフィスなどに家具を納めている家具製作所に決まったのですが、そこの会社は什器や造作家具だけなく椅子などの家具もデザインしているらしいです。家具が幅広く学べるのが彼の条件にぴったりだったようです。

在学中はダブルスクールとアルバイトでとてもたいへんだったと思います。でもまじめに通っていたので、神様が早く夢を叶えてくれたのかな?

ほんとうに良かった良かった・・・

今週はまだまだ嬉しいニュースが届きそうです。

そのときにはまたブログでご紹介します〜。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。






Profile

K&amp;Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
RSS
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: