2015年01月

2015年01月25日

伝統と最新技術を見る2つの展覧会

先週、伝統と最新技術を見ることができる2つの展覧会に行ってきました。

まず初めは、オペラシティのギャラリーで開催中の「スイスデザイン展」
P1220001
P1220004
スイスを代表する家具メーカーのUSMモジュラーのスイス国旗をイメージしたユニット

展示会で撮影できるところはここまでなので、中の様子を写真ではご紹介できませんが、永世中立国として独自の道を歩んできたスイスは、デザインの分野でも質の高さとユニークさで世界の注目をあつめる存在です。

現在に受け継がれている伝統と最新技術を融合させながら手仕事的なぬくもりと美しさを愛して、実用性と機能性を好むスイス人気質の「スイスブランド」は、日本人の私たちにもなじみのあるものばかりでした。

このあとは、お台場、日本科学未来館で開催中の「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」へ。

まずは圧倒的な美の空間となるアート展から
P1220010
P1220015
P1220016


奥には思いっきり手や体を動かすことのできる遊園地があります。
P1220021
P1220026

P1220032
P1220038

お絵かき広場があり、おのおのその場でお絵かき。そしてそれをスキャンしてもらうとすぐに自分で描いた絵が大画面の水槽に映し出されます。
P1220041
小さいな子供たちも自分で描いた絵は分かるようで画面にでてくると大はしゃぎしていました。

全く異なる二つの会場を、自由に行きでき、思い思いに作品と触れられる新しい展覧会です。

学生などの若年層や日本文化に興味のある熟年の方々も来場されていましたが、ファミリー層が親子で一緒に楽しめるので一番多く来場されていました。

アート、テクノロジー、遊び、学びの境界を超えた、新しいアート型遊園地です。

とっても楽しめますのでみなさんも是非行って見て下さい。


スクールでは、机上の勉強だけではなく、実物のデザインに見て触れることがとても大事と考えて、たくさんの課外授業を設けております。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ




2015年01月19日

インテリアデザイン基礎知識2.3月生募集中!!

K&Yインテリアデザインスクールのインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座募集のお知らせです。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアのお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに自分の取りたい講座だけを習得できる便利なコースです。

この講座は、すでに不動産・住宅リノベーション・建材メーカー・インテリアショップなどで働いている方、建築系大学生(卒業生)、資格は取ったけど家具の3面図の描き方や素材の知識が不十分で就職する際に不安があるインテリアコーディネーターさんなどが多く通われています。

一からインテリアデザインを勉強するのではなく、不得手な部分をセレクトできるので、とても通いやすい講座です。

残席のある2.3月スタート講座は以下の通りです。

<2015年02月05日スタートの木金コース>
家具・造作家具 授業(1)
02月05日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(2)
02月06日(金)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(3)
02月12日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(4)
02月13日(金)10:00〜15:50
※空席1名あります。

<2015年2月19日スタートの木金コース>
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(1)
2月19日(木)10:00〜15:50  
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(2)
2月20日(金)10:00〜15:50  
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(3)
2月26日(木)10:00〜15:50  
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(4)
2月27日(金)10:00〜15:50
※空席1名あります。

<2015年2月28日スタートの土曜コース>
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(1)(2)
2月28日(土) 10:00〜17:30 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(3)(4)
3月14日(土)10:00〜17:30
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(5)(6)
3月28日(土) 10:00〜17:30
※空席1名あります。

<2015年3月17日スタートの火曜夜間コース>
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(1)
2月17日(火)19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(2)
2月24日(火)19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(3)
3月3日(火) 19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(4)
3月10日(火)19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(5)
3月17日(火)19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(6)
3月24日(火) 19:00〜22:00 
※空席2名あります。

2015年2.3月のインテリアデザイン基礎知識の講座は、混み合ってきていますので、お申し込みをご検討中の方はお早めに!!
※日曜コースは満席のため締め切らせていただきました。

2015年2.3月からの講義スケジュールの全体詳細


2015年4月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
日程は4月のスケジュールを確認ください。

<2015年4月18日スタートの土曜コース>
製図・構成材 授業(1)
4月11日(土) 10:00〜17:30 
製図・構成材 授業(2)
4月25日(土)10:00〜17:30
製図・構成材 授業(3)
5月16日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。

<2015年4月07日スタートの火曜夜間コース>
製図・構成材 授業(1)
4月07日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(2)
4月14日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(3)
4月21日(火) 19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(4)
4月28日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(5)
5月12日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(6)
5月19日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2015年4月19日スタートの日曜コース>
マーケティング 授業(1)
4月19日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(2)
5月3日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(3)
5月17日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

\戎沺構造材
家具・造作家具
マーケティング・プレゼンテーション授業
にゝ・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。

2015年01月18日

3つの機能が融合するシェア型複合施設

K&Yインテリアデザインスクールのインテリア応用コース受講生の作品は、プロの方から好評を得るものが多いです。

特にインテリア全日コースが制作する「建築再生プログラム」の課題は、今注目の暮らしとコミュニティのデザインを取り入れたリノベーション企画で、業界の方から参考にしていますと言われるくらいです。

ユニークで自由な発想を褒められます。

「建築再生プログラム」の作品は→こちらからどうぞ

スクールでは早くから、リノベーション企画、特にシェア型賃貸住宅に着目していました。この課題をスタートさせた当初(2008年)は、リノベーションはリフォームと呼ばれていたし、シェアハウスも都内に数箇所あるくらいでした。ところが今では、単身者向けの賃貸アパートメントがすべてシェア型に変わるのでは?くらいの勢いで次から次に新物件が誕生しています。

そして、東京駅徒歩圏内の内神田に新しいシェア型複合施設がオープンしました。

CIMG2954
CIMG2940
CIMG2908
CIMG2880


シェアアパートメント、シェアオフィス、シェアスペースの3つの機能が融合し、新しいスタイルの暮らしを提案するシェア型複合施設「the c」。

施設名称「the c」(ローマ字表記、読み:ザ シー)の「c」には
central セントラル
conversion コンバージョン
communication コミュニケーション
culture カルチャー
create クリエイト

などの様々な「c」の意味が含まれています。

住まいも仕事もすべて自分の着こなし(捉え方・使い方)次第。世の中のモノ・コト・ヒトを余裕で着こなしてみる。そんな大人が集まり、化学反応がおこることで様々なコラボレーションやカルチャーがうまれる場となるシェアハウスがここなのです。

しっかりとしたコンセプトをつくりながらインテリアデザインを考える。いつも授業中に言っていることです。

もちろんこの施設はプロが考えたものですが、このような企画はインテリアコースの受講生たちの作品にも組み込まれています。授業中に、「こんな企画が実現するといいね」ってよく口にするのですが、それが実現したような物件だったのでとても分かりやすいと思い、紹介しました。

インテリア情報サイトのブログで紹介していますのでご覧ください。

3つの機能が融合するシェア型複合施設 the c

3つの機能が融合するシェア型複合施設 the c

3つの機能が融合するシェア型複合施設 the c

3つの機能が融合するシェア型複合施設 the c

今日はスクールのインテリアコースの授業でどんなことをやっているのかをご紹介しました。






当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。



2015年01月17日

一つ目で決めていいですか?〜就職が決まりました。

今日は1月17日。20年前のこの日に関西では想像を絶する大震災が起きました。震災に遭われた方の中には、まだ傷が癒されない方も多いです。決して風化させてはいけない出来事です。そして亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

話は変わって、就職活動中の卒業生から就職内定をもらった連絡が入りました。とてもうれしいニュースです。でも、本人はちょっと悩んでいるということ。その内容を今日はご紹介します。

彼女が就職活動を始めたのは12月末から。たくさんの求人募集から企業内容、そこが手掛けた物件、好きなデザインなど、自分なりに吟味して何社か履歴・職務経歴書・作品を送りました。
そして、ある企業から連絡があり面接。

本人としては希望の企業で会社の雰囲気も良かったので入社が決まればいいと思ったのですが、面接の感触はあまり良くはなかったので自信がないと次の日来校したときに言っていました。

しかしうれしいことになんとその企業から合格内定をもらったのです。本人はとても喜んではいますが実は悩んでもいますということ。

というのも、一つ目に面接に行った会社で決めていいのか?というのが理由です。あまりにもとんとん拍子に進んだのでそれが不安。このあともいろいろ面接に行ってから決めたほうがいいのかを悩んでいるらしいのです。

それを聞かれたときに、私は
「もちろん、そこに決めていいよ〜会社の雰囲気が良くてできたらそこに決まるといいと言っていたよね。就職は縁だから、自分の直感を信じてここだと思ったらそこでいいんですよ!!」と答えました。

そこまで話すと「いいですよね〜そうですよね〜」とやっと声も明るくなりました。話を聞いてそんなことで悩んでいたの?って感じですが、本人にとっては大事なことです。確かに何社か面接に行ってからで決める受講生も多いですが、その場合は面接に行った会社がしっくりこなかったからです。でも、一つ目でもここの会社いいなと思ったらそれはご縁があるということです。そのような勘は必ず働きます。

この就職活動で自分の未来や方向性が決まります。そのため不安や悩みはつきないと思います。就職活動中はめげることも多いので、一人で悩まず何でも相談してほしいとスクールではいつもみんなに言っています。それと不安や悩みは話をするだけで解決するときもありますからね(^_^)。

今日は、他の人もこんなことで悩んでいるかな?と思い、ブログでご紹介しました。



スクールホームページには、就職活動中の卒業生から就職内定の連絡や活動中の悩みをつづったページあります。こちらも参考にどうぞ→みんなのメール



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。



2015年01月16日

冬の公開プレゼンテーションが開催されました。

1月11日にK&Yインテリアデザインスクールでは、2015年冬の公開プレゼンテーションが開催されました。

プレゼンテーション00
このプレゼンテーションはインテリアコースの応用クラスの受講生の作品発表の場の公開プレゼンテーションです。

今回の公開プレゼンテーションの計画地は『六本木』!!
この計画地に店舗デザイナーコースは、『20代の若者の世界観を持った飲食店』をテーマとした店舗の提案を行いました。
また、家具・プロダクトデザインコース『学び・遊び・食・暮らし・エコ』の中からテーマとなるキーワードを抽出し、デザインを提案しました。
プレゼンテーション01
プレゼンテーション03
プレゼンテーション04

今回の応用クラスの受講生達は、空いた時間を見つけてはスクールに来て、課題制作をしていました。なかなか自分の思うような物にならず、何度も作り直している姿を良く見かけました。公開プレゼンテーションの直前までバタバタと準備していましたから、どうなるかと心配していましたが、なんとかプレゼンに間に合って本当に良かったです。
プレゼンテーション02
プレゼンテーション06
プレゼンテーション05

特に、1回目のプレゼンターの方は、スケジュール管理が上手くいかず大変だったようです。2回目の制作からはしっかりと計画を立てて作品制作にあたってくださいね!

プレゼンターのみなさん、本当にお疲れ様でした!!

今回の公開プレゼンテーションで発表された作品は、K&YインテリアデザインスクールのHPで公開していますので、お時間のある方は是非ご覧ください。
プレゼンテーション作品はコチラ
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_41.htm

過去の各コースの作品はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.kandy.ne.jp/works/



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

2015年01月15日

1月22日に「美術館へ行こう」を開催!!

2015年最初の「美術館へ行こう♪」を1月22日(木)に開催します。この日は2箇所を廻ります。

まずは、東京オペラシティで1月17日から開催される「スイスデザイン展」へ行きます。

この展示会は、日本とスイスの国交樹立150年にあわせて開催されます。両国の交流の始まりを導入として、近代デザインの草創期から、その開花を迎える20世紀中葉、そして多様な価値観とアイデアの展開する現在まで、スイスから世界に向けて発信されたさまざまなデザインが紹介されます。

2つ目は日本科学未来館で開催中の「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」展です。
teamLab

世界各地の美術展などで話題となり、この夏にはニューヨークの著名ギャラリーで高い評価を得た「デジタルアート」と、全国各地で子どもたちを楽しませ、発展を続ける「学ぶ!未来の遊園地」プロジェクトの作品が、日本科学未来館に集結し、これまでにない規模で展示されています。

K&Yインテリアデザインスクールの在校生・卒業生でこのツアーに参加される方は、スクールにメールかお電話でご連絡ください。

K&Yインテリアデザインスクールの美術館行こう♪
日時:1月22日(木) 10:00〜16:00
集合場所:K&Yインテリアデザインスクール
美術館の入場チケット、お昼代、交通費は自己負担


K&Yインテリアデザインスクールではこのように、既成の授業以外に積極的に外に出かけて、見て、触って、体験できる課外授業を多く開催しています。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。

2015年01月08日

年初めから街へロケーションリサーチ!!

ちょっと遅くなりましたが、
新年のごあいさつがまだでしたので改めて、

明けましておめでとうございます。

K&Yインテリアデザインスクールは、各コースがバラバラにスタートするのと、11日(日)に開催されるインテリアコースのプレゼンテーションのため、年初めからバタバタしていました。スクールの月初は、お正月と関係なくいつもこうなのでしかたがないですね(^_^;)。

なので、外は寒い日が続いてますが、教室は毎日熱気ムンムンです。

そんな中、インテリアの店舗デザイナー応用コースの受講生たちは、早くも次の課題のために街の現場調査へと出掛けました。

20150106_101247_resized

出掛ける前にまずはみんなで明治神宮に参拝。

20150106_103333_resized
応用コースの課題はいつもどこかの街がテーマになります。
今回の課題の街は原宿のキャットストリート。明治通りを渋谷方向に歩いてからキャットストリートに入ります。

キャットストリートから表参道を渡って裏原宿までをぐるりと廻りました。街の様子や特徴、どんな人たちが歩いているのかなどいろいろ調べるのがこのロケーションリサーチの目的です。

いろいろ廻ってお腹も空いてきたので、ここらへんでランチをしましょうとお店を探すとこんなお店を見つけました。
150x150_square_26900869
150x150_square_27499292
ここで写真を撮るのを忘れていましたのでこの写真はお借りしました。

4d1e3ed1d10a854a7715bd5371e90b62
タピオカで有名な台湾発祥のお茶専門カフェ・春水堂。
このお店は代官山にもありますね。でも代官山はドリンクだけです。麺類のメニューがありましたので、ここでランチをすることに。
20150106_114047_resized
八角やシナモンをブレンドした台湾のスパイス"五香(ウーシャン)"をきかせ、肉みそをのせたさっぱり味の汁麺。
20150106_114253_resized_1
担々麺にトマトとレタスをトッピングしたオリジナルのピリ辛汁麺。ラー油の辛味と玉ねぎの甘み、ひき肉のうまみが味わえるピリ辛スープとトマトの酸味が美味しい〜(^_^)。

など、それぞれ頂きました。

あたたかいタピオカティも飲んで身体も温まりました。

ランチを食べているときにも、お店のインテリアや動線をチェックします。客席は落ち着くけどレジまで動線はまずくない?客層はやっぱり原宿だから若いね〜などと、みんなでディスカッションをしていました(笑)。

ランチを食べたあとはまたリサーチへと街に出掛けます。

そして、その後は代々木のスクールに戻って、ロケーションリサーチをまとめて、みんなとアナライズ(分析)ディスカッション。

ここから企画のプランニングの始まりです。このあとはプランニングをまとめるだけで約1ヶ月半時間をかけます。そのあと企画やプランをまとめて、やっと作品作りに取り掛かります。一つのプランニングを作るにはそれなりに時間がかかります。簡単ではありません。

インテリアコースのプレゼンテーションを行う発表者は、みんなこのようにして作品を作り上げています。この作品は就職活動にも大きく影響しますので、みんな真剣に取り組みます。

11日(日)にはどんなプレゼンテーションを見せてくれるのか楽しみです♪



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校




Profile

K&amp;Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
RSS
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: