2012年05月03日

ミラノサローネ2012報告会を終えて・・・

ミラノサローネ本会場


朝からの雨にもかかわらず、本日K&Yインテリアデザインスクールで開催されたミラノサローネ報告会には、大勢の方にいらして頂きました。誠にありがとうごうございました。

2012ミラノサローネ報告会1


2012ミラノサローネ報告会4


学生たちと行くミラノサローネツアーを、2008年からツーリストの協力の元、ツアーを企画し、毎年この時期はミラノサローネ視察ツアーに行きます。さすがに5年間の蓄積は大きい物で、今回の視察はいろいろな意味で収穫のあるものでした。

今回のミラノサローネは、展示会全体はいままでのものに比べると特別な演出や趣向がこれといってあったわけではありませんでしたが、いろいろな意味でこれからの日本のものづくりの方向性や在り方を見る事ができた貴重な年だったように思えます。

経済や世界情勢が閉塞してきて、世界はどこに進むのかわからない今だからこそ、この時期に世界的に行なわれるデザインイベントを見る事は大きな収穫になります。21世紀の時代はデザインの時代と言われています。いろいろなものにデザインという魔法をかけることで、いろいろな人が幸せになれる。そんな時代です。

2012ミラノサローネ報告会2


2012ミラノサローネ報告会3



K&Yインテリアデザインスクールの学生たちは、デザインの勉強を始めばかりで、今日の報告会の内容全部を理解できなかったと思いますが、わからないなりに必ず何かを感じ取ってくれたと思います。

K&Yインテリアデザインスクールでは、学生たちに、多くのデザインにふれることや見聞を広めことで、日本の現在の立ち位置、自分が今から進もうとする世界がどのような仕事をするということかなどをわかってほしいと思いから、毎年このような勉強会や報告会を定期的に開催しています。

もちろん、視察ツアーで撮ってきた画像は、授業でも頻繁に使います。最新の世界の家具のトレンドやカラーのインテリアコーディネーションをいち早く教材として使っています。

K&Yインテリアデザインスクールが実務に近いカリキュラムの授業を行っているというのは、こういう生の情報をどこよりも早く授業カリキュラムに取り入れているからです。

だから、今日の報告会も彼らの作品作りに生かされることでしょう!! ね、在校生のみなさん!!

と、今日の勉強会に参加した学生たちに帰り際にそんな話をしたら、みんなニヤニヤして帰りました。『任せてください!!立派な作品を作ってみせます』と言う人は誰もいませんでした。。(笑)

ちょっとプレッシャーをかけすぎましたか????(笑)でも、きっと作ってくれるでしょう。。

みんなを信じてますから。。。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ











トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: