ベクターワークス vector works

2011年07月21日

夏季限定!!キャンペーン実施中!!!

夏季限定!!
学生割引キャンペーン実施中!!!!!


暑い夏。節電の夏。良い事があまりないイメージの今年の夏ですが、K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、学生の方を対象としたキャンペーンを実施いたいます。


この夏休みにCADを習得したいという方や、CADを習いたいけどなかなか踏み出せないという方。K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLが全面的に応援!!!!!


キャンペーン期間中に対象コースを受講申し込みいただくと、受講料から最大で20%OFF!!


(※お申込みのコースにより割引額が異なります。※別途、入学金10,500円が必要です。)


受講料の詳細はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/course/cad_require.shtml

インテリア業界に進みたいと思っている方には必ず必要となってくるCADソフト(VectorWorks)。
是非、この機会にCADソフト(VectorWorks)を習得してみては如何でしょうか!!!!!!!

キャンペーン期間 : 
2011年7月21日〜2011年9月20日 まで

対象コース : 
CADコース(固定制)10%OFF
CADコース(フリー予約制で2コース以上申込の方)20%OFF

対象の方 : 
学生の方限定
(受講お申し込みの際に学生証の提示をお願い致します。)

コースの詳細はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/course/cad.shtml


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年01月23日

ベクターワークス(Vectorworks)のすごさ Ⅲ

昨日K&Yインテリアデザインスクールの卒業生からこんな電話がありました。
昨年ベクターワークス(Vectorworks)のCADデザイナーコースのコースに通っていた受講生の方からです。

インテリアコーディネーターの資格試験を12月に受験したそうです。
前の年にも受験しましたが、その年は製図が全く分からず見事に不合格。

しかし、今度は自信があるのでたぶん合格しただろうということでした。
受験は手書きなのですが、こちらのスクールで製図知識とCADでの製図をきっちりやったので、製図やプラン作りの内容がよくわかったのこと。。

前の年は製図も知識もなかったのも理由にありますが、良くわからなかった図面が、製図の授業で目からうろこのように良く分かったと言ってました。


平成22年度(第28回)インテリアコーディネーター資格試験【二次試験】は12月12日(日)に終了しました。合否通知ハガキは、二次の受験申請者に対して2011年 2月中旬に送ってくるそうです。

合格しているといいですね。
合格したら、本格的に転職活動をするのでその相談の電話でした。。


この試験に合格してインテリアコーディネーターの資格を取ったからと言ってすぐに仕事があるかというと、世の中はそんなに甘くはありません。実践力が必要とされているのがこの業界です。

試験に合格をしたのだから、知識はついていますが実践力が不足しています。そこに必要なスキルがCADのオペーレーション技術です。実はこの業界に就職するにはインテリアコーディネーターの資格とCADオペレート技術がセットになっているのです。とくに『ベクターワークス』はインテリア業界では9割の会社で導入されているCADソフトです。CADオペレート技術はインテリアデザイン業界では必須の技術となっています。業界経験がない初心者の方でもCADオペレート技術は、仕事の現場での即戦力になる技術なのです。

CAD技術は2.3月間専門の指導を受ければ必ずマスターできる技術です。

ぜひともインテリアコーディネーター資格同様マスターしていただきたい技術です。

インテリアデザイン業界は、デザインセンス力のほかに、知力、体力が必要とされる職業です。それをクリアすることはとてもたいへんですが、それをクリアしたとき、やりがいのある達成感が大きい職業でもあります。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO



2010年12月05日

ベクターワークスのすごさ(2)

前回、ベクターワークスの授業の進め方をこのブログで書いたところ、もっと詳しく知りたいというご質問がありましたので再度書きます。


K&Yインテリアデザインスクールインテリアコースの授業は、プランニングのとき平面プランから考えるのではなく、初めから3Dでプランニングをしていきます。

たとえば、下のCGのようにざっくりと空間を仕上げていきます。



それをやることで、漠然とした空間が、創りたい空間としてはっきり見えてくるからです。


初めて空間を学ぶ人は、この空間にテーブルやイス、人間が入ると、空間の大きさや空間の全体が立体で分かります。

それから、いろいろなプランを出します。

一つや二つではありません。

次々にアイディアが出せるのがコンピューターの良いところです。





この空間をみて、壁や床はどんな素材にしよう、家具のデザインはこれでいいかなと創造しやすくなります。

そして、CGの完成です。




3DCGで全体を創り上げてから最後に平面図を完成させるというやり方です。

初めてインテリアを学ぶ人たちが、ベクターワークス(VectorWorks)の3DCGを使って空間構成を学ぶということは、早い段階で空間全体が把握できるので、プランを作るときに細部にまでデザイン性の高いプランができるということです。
だから、K&Yインテリアデザインスクールの受講生の作品のレベルが高いのだと私たちは自負しております。

K&Yインテリアデザインスクールでは、このように時代時代にあった最新のプログラムを推進し、高い技術力がマスターできるカリキュラムの教育を提供しております。

現在インテリア系の設計事務所、デザイン事務所では95%の企業でベクターワークス(VectorWorks)が使われています。そのためにベクターワークス(VectorWorks)で図面が書けるということは就職活動では必須となっています。

K&Yインテリアデザインスクールはこの幅広い知識と高い技術力を6ケ月、または1年でマスターできるカリキュラムをご用意しております。

体験授業、コース説明会は随時開催しておりますので、ご予約の上、お気軽にいらしてください。

体験授業、コース説明会はこちらから⇒体験授業を予約する
受講生の作品をご覧になられる方はこちらから⇒作品を見る

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO




2010年11月27日

ベクターワークスのすごさ!! (1)

15年前にK&Yインテリアデザインスクールの校長である矢野講師はベクターワークス(VectorWorks)に出会いました。



まだベクターワークス(VectorWorks)MiniCADと言われた時代です。

手書きの図面が得意でなかった矢野校長はいち早く、誰でも手早く美しく図面が描けるCADに注目して、CADスクールに通って技術をマスターしたそうです。

そのときはまだMiniCADを教えてくれるスクールはなく、習ったのはMiniCADではないらしいのですが、そのあと、このCADに出会って、ソフト一本で詳細図面からカラー3DCGまでができるこのソフトに惚れ込んだ矢野校長は、これからのインテリアはこのソフトが主流のなると確信したそうです。

これがK&Yインテリアデザインスクールを創立したきっかけです。。





K&Yインテリアデザインスクールでは、ベクターワークス(VectorWorks)を教材として使っています。

K&Yインテリアデザインスクールのインテリアコースの授業は、プランニングのとき平面プランから考えるのではなく、初めから3Dでプランニングをしていきます。ラフプランニングからです。

それをやることで、漠然とした空間が、創りたい空間としてはっきり見えてくるからです。

3DCGで全体を創り上げてから最後に平面図を完成させるというやり方です。

私が学生のときはまだ手書きでしたので、平面のゾーニングをやって平面を完成させてから、手書きのパースで仕上げるという工程でした。時代がちがいますね(笑)。

まだ、この技法で空間プランニングを指導しているインテリアの学校はないと思います。
これは画期的な授業です!!

初めてインテリアを学ぶ人たちが、ベクターワークス(VectorWorks)の3DCGを使って空間構成を学ぶということは、早い段階で空間全体が把握できるので、プランを作るときに細部にまでデザイン性の高いプランができるということです。
だから、K&Yインテリアデザインスクールの受講生の作品のレベルが高いのだと私は自負しております。

K&Yインテリアデザインスクールでは、このように時代時代にあった最新のプログラムを推進し、高い技術力がマスターできるカリキュラムの教育を提供しております。

現在インテリア系の設計事務所、デザイン事務所では95%の企業でベクターワークス(VectorWorks)が使われています。そのためにベクターワークス(VectorWorks)で図面が書けるということは就職活動では必須となっています。

K&Yインテリアデザインスクールはこの幅広い知識と高い技術力を6ケ月、または1年でマスターできるカリキュラムをご用意しております。

体験授業、コース説明会は随時開催しておりますので、ご予約の上、お気軽にいらしてください。

体験授業、コース説明会はこちらから⇒体験授業を予約する
受講生の作品をご覧になられる方はこちらから⇒作品を見る

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO



2009年07月21日

グリーンポット プレゼント 〜体験授業&コース説明会参加者全員に!!



K&Yインテリアデザインスクールでは、ただいま体験授業、コース説明会にご参加の方にグリーンポットを差し上げています。

K&Yインテリアデザインスクールは、建築・インテリアデザイナーの方が製図をコンピューターで描くCAD技術専門スクールと、インテリアデザイナーを目指す方のインテリアデザイン専門のスクールです。

K&Yインテリアデザインスクールの体験授業の所要時間は30分。その30分で製図を描くCADソフト(VectorWorks)ベクターワークスを使って、2D図面や3DCGを完成させていきます。

VectorWorksってどんなことまで出来るの?むずかしいの?と前々から思っていた方に是非ともおすすめです。もちろん初心者の方から学べ、2Dや3Dの概念を考えならモデリング、レンダリングしていく、わかりやすい体験授業です。


体験授業のあとはコース説明会です。
建築・インテリア業界に興味があり、就職状況や業界のお話を聞きたい方や、ベクターワークス(VectorWorks)の講座またはインテリアコースの講座の受講を検討されている方にぜひご参加していただきたいと思ってます。


もちろん、体験授業参加のみも可能です。


ぜひのご参加をお待ちしております。



2009年01月28日

ままごとキッチン〜活躍する卒業生

K&YインテリアデザインスクールのCADコースの卒業生からメールがきましたのでご紹介します。

彼はご実家が家具屋さんをやられていて、主に住宅や店舗の造作家具を作っているそうです。

やはり家具図面を起こすのもベクターワークスが一番ということで、2年前の夏に短期でCADコースを受講されました。

以下メールからです。

最近依頼があってこっそりママゴトキッチンをつくりました。









こうゆうのって作ったことなかったからちょっとパソコンで検索して、
それを参考に作ってみました。 そのときの図面はもちろん、ベクターワークスで書きました。

やっぱ相手はお子様なんでサイズとか考えるのが難しかったな〜。

あまりにも可愛くできたので写真送りました!!




本当にかわいいですね。
こんなのがすぐに作れちゃうなんてすてき
オコチャマでなくてもほしくなります。

彼は 時間があると自宅の家具や小物を作ってはMIXI
発表しています。


また、あたらしい作品ができたら、写真を送って下さい!!
メールありがとうございました。


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!



2008年12月10日

NEW マシン登場!!





ニュースです★★
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLに新しいマシン(Windows)が入りました!!

インテルPentiumデュアルコア・プロセッサー E2200搭載のDELLのVostro220sです!!
導入されたおかげでインテリアコースの3Dのレンダリングがスムーズになって、ホッとしているところです♪


現在、インテリアコースの応用のみんなは
2009年1月12日(月)に開催される
第17回公開プレゼンテーションに向けて
大忙し!!毎日誰かしら、フリータイムで来て頑張っています☆

今回から新しい応用課題「産学協同プロジェクト」も開始したので、いつにも増して意気込んでる気がします。

この「産学協同プロジェクト」とは、現役の飲食店オーナーにインタビューし、オーナーの意向に沿って考えだした店舗をオーナーにプレゼンするという、実際の仕事さながらの応用課題です!!

今回は人数が多いので、年末にかけてレンダリングの早いマシンの取り合いになるかと心配していたので、少しでもマシンが増えて安心しました。

応用コースの皆さん!!
期間が迫ってきてますが、気を抜かずあとひとふんばり頑張りましょう♪


第17回公開プレゼンテーション

日時:2009年1月12日(月)13:00〜
場所:TKP代々木ビジネスセンター2号館

詳しくは⇒こちら


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!





2008年11月24日

長く長く仕事を続けるには・・・・

今週は比較的自由な時間があったのでヨガレッスンに2回も行ってきました。そのおかげで身体は爽快、脳はスッキリと頭脳明晰です。

私たちの仕事は、細かい図面やCG作成のために目を酷使しています。そのために眼精疲労や肩こりに年中悩まされています。

私が主宰するK&Yインテリアデザインスクールの受講生のみなさんにも、常々休日はスポーツをしたりストレッチ運動をしたりして、身体をほぐしてくださいといっています。

身体が疲れていると、すべてがうまくいきません。

私たちの仕事はクリエティブな仕事ゆえ、就業時間が長いことが多いです。その間はもちろん長時間、集中力と神経の緊張を強いられてます。毎日それを持続させることは苦難です。

そういうとき、就寝前や休日に筋肉のストレッチ運動をする習慣をつけていれば、脳内疲労が癒され、軽い肉体疲労で深い睡眠につけ、それによって朝の目覚めや日々の疲れ度は違ってきます。

健康な心身で、長く長く仕事を続けるにはこれを不可欠だと思います。

私は十数年ヨガレッスンに通ってます。このおかげで長く仕事を続けられたし、この先も続けられます。そして精神面でも強くなり、いろいろな面で価値観が変わってきました。

ヨガレッスンの良いところは精神面のケアもあるところでしょうか。

私が通っている友永ヨーガ学院は荻窪と新宿御苑にあり、院長先生は荻窪で30年以上ヨガのスクールを開催され、インドのアシュラムの先生方とも親交があり、女性誌SPURでもヨガの良さを連載で掲載されています。このヨーガ学院の先生方はみなさん、身体と精神面の強さのことをお話されます。

ただ身体のストレッチをするだけではなく、呼吸法を使って人はなんでもポジティブに考えることができ、何かつらいことがあったらまずは呼吸をすることが大切なことなど、お話を聞いているだけで精神面が強くなります。

これから、ますます複雑な社会になり、混沌とした時代になることでしょう。しかし、どんな時代でもまわりに流されず自分自身のしっかりとした信念があり、常に心身が健康であれば、元気に前向きに生きていけるはずです。

みなさんもお休みの日はだらだらと過ごさずスポーツをしたり、ジムなどにいって心身ともに健康になりましょう。

2008年03月20日

花粉症にきくおいしい簡単料理レシピ

春の予感がする今日この頃
桜並木の通りを歩いていると、
つぼみがいまにもはちきれそうに
膨らんで来ました。

でもそんな春先に毎年花粉症で
悩まれている方も多いはずです。
K&Y CADスクールの受講生の方にも
マスクをして通われている方が
いらっしゃいます。
花粉症ってなってみた人しか
わからないつらさがありますよね。

そこで、今日は花粉症にきく
簡単お料理レシピをご紹介します。

トマトとわかめとわけぎの粒マスタードあえ

材料は
トマト2個 わかめ50g わけぎ1/2本を用意します。
トマトとわかめを食べやすい大きさに切って、
洗ったわけぎをラップにつつんでレンジでチン。
それのあら熱をとって
これも食べやすい大きさにきって
あとはゴマドレッシングと粒マスタードで
あえるだけです。

簡単でしょ。

わけぎのしゃきしゃき感と
トマトのさわやかさがおいしいですよ。

これってものすごく簡単にトマトのリコピン、
ビタミンやわかめのミネラルがとれて
身体にいいことまちがいなし!!

これだけを食べてすぐに花粉症が
治るわけではないですが
ようするに、
コンビ二のお弁当や加工食品ばかり
食べていると花粉症は治んないですよね。

事務所に小さなキッチンと電子レンジがあれば、
簡単につくれますのでたまにはランチのときに
作ってみてはいかがでしょう?

スクールでも作って、みんなでいただきました。

CADスクールへGO GO!!
K&Y CAD SCHOOLへGO





2008年02月29日

卒業展が終わって1週間



先週一週間
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLは 
新宿のリビングデザインセンターOZONE
卒業展を開催しておりました。

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLは
スクール情報誌などの一般の広告を
ほとんどやっておらず、広告といえば
業界誌の商店建築
店舗系求人情報NO1の
求人@インテリアデザインだけです。
あとは、インターネットのサーチエンジンのネット検索や
それらのリンクからホームページにアクセスして
スクールを知ってもらいます。

そんな K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLが
はたして、どれだけの人々が
卒業展にいらしていただけるものなのかと
たいへん心配しましたが、
そんな心配はいらないくらい
本当にたくさんの方にいらしていただきました。

来場者の方には
『短い期間でこんなに完成度の高い作品が仕上がるのに
びっくりしました』とか
『マーケティングからの流れやデザインコンセプトの
内容が分かりやすかった』
などの作品へのコメントが多かったです。

もちろん手厳しい意見もありましたよ。
新宿のリビングデザインセンターOZONEは
建築・インテリアの関係者や
それを勉強している方が多く訪れるところです。
そんな来観者の方にはプロとしての目で
見ていただき、貴重なご意見もありました。
それだけ、真剣に見ていただいたんだなと
感謝しております。

卒業展が終わったあともたくさんの方から
お問い合わせなどをいただき、
開催期間中はたくさんの人達に
ご来場していただき本当にありがとうございました。

そして、
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLの
学生たちは来年の作品展のために
起動をはじめました。

インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆




Profile

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: