峰村講師から

2010年07月12日

代々木の隠れ家レストラン

今日は、久々にお薦めのレストランを
ご紹介したいと思いますヾ(。´∀`。)o

K&Yインテリアデザインスクールから
徒歩2〜3分のところにある
イタリアンレストラン「La libera ラ・リベラ 」です。



K&Yインテリアデザインスクールのスタッフたちも大好きなお店で、受講生の中にもファンが増えつつあります(。・ω・。)ノ

代々木界隈でも人気店らしく、
ランチタイムは女性客でいっぱい(゚∀゚)♪
ディナータイムも先日予約しようとしたら、
満席とのことで入れませんでした(; ゚ ロ゚)

大通りに面しているわけでもなく、静かな住宅街なのに、
この人気はすごいですね(*´∀`)b

というのもやはり料理が美味しいからでしょうか!


つい先日もK&Yインテリアデザインスクールのスタッフの
誕生祝を兼ねてランチ時にお邪魔しました。

いつもはAランチ(スープ+サラダ+パスタ)なのですが、
バースデーのスタッフだけはBランチ(スープ+サラダ+前菜の盛り合わせ+パスタ)!!
゚+(艸゚Д°)イイナ!!
上の写真がBランチの前菜です★

まずこのスープとサラダが絶品です!!
日替わりのスープはクリーム仕立てで、この日はパンプキンでした。
ランチ用なので、少ししかないのですが、
もっともっと飲みたくなる魅力的なスープです♪

サラダも新鮮鎌倉野菜を使用していて、シャッキシャキでとても美味しいです!!

こういうオプションへの気配りに女性は弱いですよね(b゚v`*)

残念ながらパスタの写真を取り忘れたので、パスタの画像はないのですが・・・
食べるのに夢中でした(笑)
いつも日替わりが3種類用意されていて、その中からチョイスできます!
トマト系・クリーム系・オイル系の三種です。

日によっては、他では食べられないようなソースがあったりして
毎日通っても飽きません。

さらにシェフやスタッフも若いメンズだから、
奥様方に人気なのでしょうかね(笑)

受講生の方は、授業の日にでも行ってみてくださいね!!
(あまりにも混んでしまうと私たちがいけなくなって困りますが・・・笑)



「La libera ラ・リベラ 」


住所:東京都渋谷区代々木1-23-7 第三瑞穂ビル 1F
TEL:03-3375-6422
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜23:00(L.O.22:00)



2010年05月28日

『「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展』に行ってきました!!

毎月K&Yインテリアデザインスクールで開催している
「美術館へ行こう!!」

建築やインテリアの枠にとらわれず、様々なものを自分のデザインに取り入れられるように、美術品・アート等の美術館へ見学に行ったり、講演会に参加しています。

インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターにとって感性を磨く、センスを学ぶのはアートを見ることを習慣づけるのが一番です!!K&Yインテリアデザインスクールではこのようなイベントを定期的に開催しています。

5月27日(木)にインテリア全日コースの皆さんと21_21 DESIGN SIGHTで行われている『「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展』に行ってきました。



今回の展示会は、トレンド予測の第一人者、リー・エデルコートがディレクターを務めています。

エデルコート氏が「ポスト・フォッシル(化石燃料時代の次へと向かう)時代のクリエイター」と名づける気鋭のデザイナーやアーティストを、10カ国より71組迎え、130作品を紹介しています。
化石燃料時代の次へ向かおうとする今日、彼らは先史時代やものづくりの根源的なあり方を振り返りながら、新たな手法で自然素材や原始的な形態を制作にとり入れています。

会場では、エデルコート氏自身の構成により130あまりの作品を展示され、「明日のデザイナーは、未来を築くために過去とどう向き合うのだろう?」という問いを投げかけます。

「いずれも、デザイナーたちは互いに一切の情報交換もなく作品を制作しています。でも実際にこれらの作品を一堂に集めてみると、それぞれのデザイナーが各々の肌で読み取っている時代の空気をどこかで共有していることが分かります」とエデルコート氏は語っています。

その通り、様々な国、個性の異なるデザイナーがバラバラにデザインをしているのに、未来へのメッセージは共通しているものがあると感じました。

今回の展示方法は、壁を一切設けず、至る所に作品が展示してあります。
作品がたくさんありすぎて、全部きちんと見れるか不安でしたが、一歩各々の作品に近づくと、それぞれの作品から伝わるメッセージ、パワー等を物凄く感じ、一つ一つ見入ってしまいました。

個人的に面白いと思ったのは、35番の「スプリット・ボックス」ピーター・マリゴールド作。

丸太をランダムに4分割し、それらをボックスの四角形の内角にあてはめることによって生まれたフォルムです。配置に関わらず内角の総和は常に360度。偶然とパフォーマンスを取り入れて作られたインスタレーション作品です。
偶然に生まれた角度はそれぞれ異なり、さらに配置の方法を変えることで、個性豊かなボックスが出来上がります。この手法は、空間にも応用できるように思いました。

次に印象深かったのは、61番「テキスタイル・メイド・フライジャル」ジム・ベルゲル作。


写真がなかったので、VectorWorks(ベクターワークス)で、イメージ画像を作ってみました。

これは粘土でできた板のようなものです。形自体は、珍しいものではないのですが、作る工程が面白いと思いました。
これは毛糸を粘土素材に一度くぐらせ、無造作に配置したときにできる曲線形状のまま焼きあげると、焼成工程で、毛糸自体は消滅し、ユニークな浅浮彫り効果をもたらします。粘土だけでは、表現できなかった曲線が綺麗に現れていました。


他にも面白い作品は多数ありましたが、『百聞は一見に如かず』ですので、ぜひ21_21 DESIGN SIGHTへ足を運んでみてください。

全て見終わった後に、インテリア全日コースの皆さんとディスカッションをしたのですが、それぞれ印象に残った作品が異なり、またなぜその作品がよかったのかと理由を聞くと、いろんな意見があって面白かったです。

大地に根ざす生命力を呼び覚ますかのような力強い作品とともに、私たちが生き、未来を形づくるために必要な手がかりを、探ることができる展示会です。

ぜひ皆さんも21_21 DESIGN SIGHTへ足を運び、手がかりを探ってみてください。

-----------------------------------------------------------------------
『「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展』

会 期:2010年4月24日(土) - 6月27日(日)
会 場:21_21 DESIGN SIGHT
開館時間:11:00 - 20:00(入館時間は19:30まで)
入場料:一般1,000円 大学生800円 中・高校生500円

-----------------------------------------------------------------------


そして、ただいまK&Yインテリアデザインスクールでは、
第6回デザインコンペティション
開催中です!!



皆様のご投票でグランプリ作品が決定します!!
こちらから作品をご覧になり、投票にご協力ください!!
ご投票いただいた皆様に抽選で一万円相当のプレゼントをご用意しております♪

投票はコチラ



インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!



2010年05月15日

第6回デザインコンペティション開催中

ただいまK&Yインテリアデザインスクールでは、
第6回デザインコンペティション開催中です!!



「K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLdesign competition」は、VectorWorks作品を通じて、未来を担う若い才能の発掘と作品発表の場を提供することを目的としてスタートさせました。
テーマ・表現は自由。あなたの創造性をいかんなく発揮できます。
学生らしい自由な発想と大胆なチャレンジ精神がVectorWorks(ベクターワークス)で描く3Dの世界に新しい可能性を生みだし、デザイナーとして最初の一歩を踏み出すことを期待します。まだまだ作品も募集中です!!

作品は3回に分けて掲載しております。
現在は、第1回目のエントリー作品の投票受付中です!!
(投票受付期間:5/11〜6/10)
皆様のご投票でグランプリ作品が決定します!ご投票いただいた皆様の中から抽選で、プレゼントもご用意しております。
ご投票をよろしくお願いします☆

現在投票受付中の作品はコチラ













今回の作品は、K&Yインテリアデザインスクールインテリアコースの卒業生の作品が候補にあがりました。

皆さんインテリア業界初心者の方たちだったのがインテリアデザインコース(基礎編)でインテリアの基礎を習得し、その後それぞれの応用コースに分かれてこのような作品をつくりあげます。

皆さんこの作品をもって就職活動をします!!
インテリア業界の就職活動は、履歴書だけではなく、
こういった作品集(ポートフォリオ)が必要になります。

今回掲載させていただいている方たちのほとんどが就職が決まり、インテリア業界で頑張って働かれています。

これからインテリア業界を目指そうと思っている方は
K&YインテリアデザインスクールへGo!!Go!!

2010年04月06日

春の公開プレゼンテーション 終わりました!!

さて第22回プレゼンテーションですが、今回も力作揃いで
好評価をいただけて良かったです!!



皆さん、遅くまで頑張って作品作りをしていましたからね★
本当にお疲れ様でした。

今回はK&Yインテリアデザインスクール始まって以来の
ご家族に向けての感動プレゼンがあったりと、


いつにも増して盛り上がったプレゼンテーションでした。

そしてCAD講師の私からみても、年々作品のレベルが
あがっている気がします。
皆さん努力家なので、レクチャーしたこと以外にも
こうしたら良く見えるのではないかと研究をしているので
3Dやプレゼンテーション技術も上がっているのでしょうね!!

作品は近日中にHPにアップ致しますので、お楽しみに!!
こちらのURLより
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_22.htm

発表した作品をもって、卒業生の皆さんはこれから就職活動をしていきます。
卒業して会えなくなるのは寂しいですが、早く皆さんの夢だった一人前のインテリアデザイナー店舗デザイナー家具デザイナー、プロダクトデザイナーインテリアコーディネーターになれると良いですね!!
頑張ってください♪

プレゼンテーション終了後はいつものごとく、
笑いの耐えない打ち上げ開催です!!


場所を移動してからも盛り上がっていました★☆★



ガールズたちに囲まれてなんだか嬉しそうな戸田講師・笑

無事プレゼンテーションも終わり今日から新学期です。
別れもあれば新しい出会いもあります!!
これからの新しい受講生たちとのスクール生活が楽しみです。

そして、今朝、また就職が決まった連絡を、店舗デザイナーコースの卒業生から、受けました。

もちろん、日曜日にプレゼンテーションをしたばかりの卒業生です!!

本当に春から好調の就職が決まりました!! の報告ラッシュです。。



今日から始まるクラスもありますが、まだ入学可能なコース
あります。

これからインテリアデザイナーを目指したいと思っているそこのあなた!!

まずはスクールのHPをご覧ください!!
あなたの夢のお手伝いがきっとできるはずです★

インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!








2009年12月18日

表参道・青山見学授業 

先週の火曜日に、インテリアコースの夜間授業で、表参道・青山見学に行ってきました!

インテリアコースの基礎編では、「CAD授業」と「講義・演習授業」交互に行います。

「講義・演習授業」は、
?製図知識・構成材 ?家具・造作家具 ?デザイン・プレゼンテーション ?法規・設備
という4つのブロックに分かれています。
今回は「家具・造作家具」の授業の一環の「家具を見学に出かけよう!!」で、学校から近い表参道・青山を訪れました。

こういった課外授業もK&Y インテリアデザインスクールでは行っています。

hhstyle.com『GYRE』の中に入っているMoMA Design Storeで名作椅子やプロダクトを見学した後、南青山にある
『A to Z cafe』



このカフェは「講義・演習授業」を担当してくださっている梅川講師からのご紹介。

『A to Z cafe』YOSHITOMONARA + grafプロデュースのカフェです。









YOSHITOMO NARA + grafは、今年の夏、青森県弘前市の古い煉瓦倉庫に、
A からZまでの小屋を町並みをなすように出現させます。
その会場の一部分がそっくり移動してきたかのようなA to Z CAFEは、彼らの活動情報を発信するサテライトとして機能するほか、ひとときの夢ではなく、いつでも帰って来られる住み慣れた家のように、訪れる人をあたたかに包みます。(A to Z cafeより引用)

本当にその小屋がそっくりこのカフェの中に存在していました!
奈良美智さんの作品も多数飾ってありました★☆★





ビルの5Fですが、眺めが良く夜のプラダビルがとても綺麗に見えました。
南青山のひっそりした場所にあって、店内も穏やかな雰囲気なので、一人カフェにも最適です!!

生徒さんたちもゆっくり、見学した家具の話をしたり、梅川講師の話に耳をかたむけていました♪






インテリアコースではこうした基礎の勉強をした後、応用に進み店舗デザインや家具・プロダクトデザインを行います。
来月にも第21回公開プレゼンテーションが開催されます。

現在インテリアコースの皆は、課題に大忙し!!
皆頑張っているので、ぜひお時間ある方はいらしてください!!


第21回公開プレゼンテーション
日時:2010年1月11日(月・祝) 11:00〜

詳しくは⇒こちら


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆!








2009年12月08日

みなとみらい編 〜クリスマスイルミネーション〜

・。・゜゜・☆彡*:.。.:*・゜Xmas+.゜+.☆彡・゜・。・*:.。.:*・゜
.。+゚*[o・ω・]ノ*.。+゚*


どんなに厳しい時代でも、どんなに悲しいできごとがあった年にも必ずクリスマスはやってきます。クリスマスが嫌いな人っていないと思います。

そんなクリスマスの幸せな気分を盛り上げてくれるのがクリスマスイルミネーション。。。。

ことしもK&Y インテリアデザインスクールのブログでは、クリスマスイルミネーション部隊がいろいろなところに出かけてみなさんに素敵なクリスマスイルミネーションをお届けします。。。。。。。。


先ほどの表参道のイルミネーションに続き、みなとみらい編もお送りします☆☆







日曜日に、みなとみらいのランドマークタワーに入っているGAPに行ったついでに見てきました!!
去年とまったく同じですね(笑)

なぜ去年と全く同じかというと、この時期にGAPでファミリーセールがあるからです!友達がそのGAPで働いているので、かなり安くGETできるのです♪
インナーとか消耗品はいつもココで(笑)

その友達から聞いたのですが、神宮前交差点角のGAPはなくなるみたいですね。。。
11/7に原宿駅前に「GAPの新しいフラッグシップストア」がオープンしたので、交差点の方は閉店。というかビル自体が立て替えされるみたいです…


11/7原宿駅前にオープンしたGAPの新しいフラッグシップストア

すぐに駅前の方が定着するのかもしれませんが、原宿のGAPっていったら、交差点のイメージだったので、なんか悲しいです(泣)

ファッション雑誌のスナップポイントとしても有名だったので、東京に出てくる前でも知っている場所、そして憧れの場所でもありました!

これから「GAP前集合ね!」って言われても、「どっちの?」ってなりそうですね(笑)


GAPの話題にそれましたが、みなとみらいは他にもイルミネーションスポットがあります!!
この日は具合が優れなく、ランドマークのみで帰宅してしまいましたが、また違うところのイルミネーションもご紹介できればと思います。

インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!





2009年12月05日

建築再生プログラム 作品データアップしました!!」



ご報告が遅くなりましたが、先日、インテリア全日コース
<応用編>の第一課題のプレゼンテーションがありました。
(このプレゼンテーションはインテリア全日コースのみとなります。)

内容は「建築再生プログラム 〜代々木〜」
一回目とは思えないくらい、堂々とした発表でした。

昨日作品データもアップしましたので、合わせてご覧ください!!

⇒⇒⇒こちら


K&Y インテリアデザインスクールインテリアコースでは、基礎編でインテリアの基礎知識やCAD技術を学び、応用編で各コースに分かれ、基礎で身につけた技術を生かして実践型の応用課題を制作します。
通常のインテリアコースは3ヶ月に一作品を制作しますが、インテリア全日コースのみ3ヶ月で二作品を制作します。

その第一課題が「建築再生プログラム 〜代々木〜」です。
今現在、スクールが入っているビルを「住(生活ができる)のビジネス空間(アパートメント、SOHO、ホテルなど)
として蘇らせる」
という課題です。
ビジネスプランの企画書作りから、リノベーションに必要な平面詳細図、展開図、3DCGなどプラン作りを総合的に学びます。

今回もいろんな企画がでてきて面白かったです。
基礎編の方たちも良い勉強になったようです。先輩方を見習って1月から頑張りましょうね!!


この第一応用課題が終わってゆっくりできるのも束の間・・・
現在は、第二応用課題に追われています(笑)
こちらの課題は、全コース一緒にプレゼンテーションをするので、さらに気合が入ります。

だんだんプレゼンテーションの日も近づいてきましたね(汗)


第21回公開プレゼンテーションの日程は・・・

2010年1月11日(月・祝)です!!!

インテリア全日コース店舗デザイナーコースの課題テーマは「六本木の飲食店」

家具・プロダクトデザインコースの課題テーマは
「ユニバーサルデザイン 〜木編〜」

どんな作品が出来上がるか楽しみですね!!!

インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!





2009年12月01日

ヴェルナー・パントン展に行ってきました!

本日インテリア全日コースの皆さんと「美術館へ行こう!」「ヴェルナー・パントン展」に行ってきました☆

12月27日まで東京オペラシティアートギャラリーで行われています。



滅多に開催されないパントン展
これは必見ですよ!!!!



ヴェルナー・パントンと聞いて、ピンとこない人でも
この椅子はどこかで見かけたことがあるのではないでしょうか?

これが有名な「パントンチェア」です。
プラスチック一体成型という世界初の手法を使ったものです。

今回の展示物の中にもありました。
この椅子は時代ごとに素材が改良されて、作り直されています。
パントンが作りたかった形は、当時の素材では作れなかったり、コストがかかりすぎたり、劣化が激しかったりと、幾多もの困難をこえて、改良されたのです。

この展示会には、当時から現在までの椅子がそれぞれ展示されていて、素材の違いを見れて面白かったです。

あと、今回の展示会は靴をぬいで見る空間もありました。
独特な雰囲気のパントンの世界を実体験できます。
くつろいで、映像を見るエリアは、居心地が良くて確実に長居してしまいますょ!!
寝ることを許可されるなら、寝たかった。。。
それくらい、居心地がよかったです♪

私は、まるで映画の「オースティンパワーズ」の世界に迷い込んだ印象を持ちました。



皆さんが持った印象もぜひ教えてください!

クリスマスイルミネーションブログに続く。。。


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!






2009年11月19日

美術館へ行こう!!「見えていない輪郭 展」



先ほどインテリア全日コースの皆さんと21_21 DESIGN SIGHTで行われている「THE OUTLINE 見えていない輪郭 展」に行ってきました。

今回のディレクターは・・・
世界が信頼するプロダクトデザイナー、深澤直人氏
空気を撮る、広告写真の第一人者、藤井 保氏
のお二人です。

深澤直人氏デザインのプロダクト約100点と、藤井 保氏が4年間撮り続けた、それらの写真約70点によって誰もが知りたかった「デザインの輪郭」を解きあかす、かつてなかった試みです。


実を言いますと、私はこの展示会に足を運ぶのは、3回目(笑)

1回目はK&Y インテリアデザイン スクール「美術館へ行こう!」できちんと説明ができるように、21_21 DESIGN SIGHTが開催している「先生のためのガイドツアー」というものに参加させていただきました。

2回目は完全にプライベート。。。もう見に行ってしまったとは言えず、初めてっていう顔をしてみてました(笑)

でも2回も行ったおかげでリサーチ済みなので、インテリア全日コースの方にいろいろ解説できてよかったです★
インテリア全日コースの方にも「いろいろ裏話など聞けて、楽しかったです!」とお褒めの言葉をいただきました。


今まで日常生活の中で、見慣れていた深澤直人氏のプロダクトや家具。

そんなプロダクトや家具をいろんな視点から観察し、ベストなアングルで藤井 保が撮影することによって、「このプロダクトにはこんな表情があったのかぁ」と関心したり写真でみて想像していたサイズと実際のサイズのギャップがあったりと、新たな発見があってとても面白かったです!

展示されているプロダクトの説明文にも面白さが隠れています!ぜひ近づいてじっくりみてください!深澤ワールドに引き込まれます。

携帯の説明文には「未来ちっくな感じ」という若者のような言葉を使っていて、深澤さんもこんな言葉を使うのかと、びっくりしました!

私が一番気に入ったのは1枚焼きのトースターの説明文。
(きちんとメモするのを忘れてしまい、この通りの文章ではないです。覚えているところを抜粋して書いています。ご了承ください。)



2枚焼きに比べたら、1枚しか焼けないのは
不便かもしれない。
しかし1人暮らしで、2枚焼きのものを1枚しか使わないというのは非常に寂しい…誰が先に焼くかということも楽しみである。

こういう考え方、非常に好きです!ぐっときました。
こう考えて形にしてしまうのも、凄いですね!

あと、最後に展示してあるユニットバスの壁の薄さにはびっくりしました!あんなに薄いのは見たことありません。必見です!!

21_21 DESIGN SIGHTをでた後に、せっかくなのでその流れで東京ミッドタウンの無印良品にも立ち寄りました。

私は去年、無印の講演会を聞きに行ったほど「無印良品」ファンなので何も買うものがなくても店舗があったら、一通り新商品はないか見て回るのですが、インテリア全日コースの皆さんは今まであまり入ったことがなかったようです。

去年の講演会で聞いた話をしながら、店内を見て回っていたら、「今まであまり、注目していなかったけど、
無印ってとても考えられている商品で、こんなに面白かったんですね〜!」と興奮していました(笑)

去年の講演会の内容はこちら

無印をでて皆さんと解散した後、上を見上げるとこんなデコレーションが★



女の子なら折り紙でこういう飾りを作ったことが一度はあるでしょう!
どこか懐かしいんだけど、こうやって飾るとミッドタウンにも合うオシャレなデコレーションにもなるんですね♪関心しちゃいました!

なんだかとても長いブログになってしまいましたが、とても充実した「美術館へ行こう!」でした★★



インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方はインテリアデザインの学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(K&Yインテリアデザインスクール)へGO!!☆!


2009年10月30日

グラスデザイン Update 2009 展

昨日K&Y インテリアデザインスクールのスタッフと一緒にOZONEで行われている「グラスデザイン Update 2009 展」のレクチャー&オープニングレセプションに行ってきました。



※OZONEは毎年当スクールの卒業作品展でお世話になっている会場でもあります。


今日から始まった東京デザイナーズウィークに併せて、10/29〜11/8まで新宿パークタワー1Fのギャラリー1にて「グラスデザイン Update 2009 展」は開催されています!







フィンランド・ヘルシンキ大学講師:中田 一志氏と大学院生と若手デザイナーによる、現代のガラスデザイン作品を紹介する展示会です。
フィンランドのデザインは、モダニズムのデザインとして、世代を越え各界に影響を与え「timeless design product」(時間が経ってもそのモノの価値が変化しない造形)として、今でも製造され、親しまれています。
現在、多くのデザイン作業は「今」が大切な要素になっています。
「今、何がおこっているのか」「だから今何をするべきか」時間を越えて生き続ける「timeless design product」からの進化、今という時間を映し出す「timely design product」の開発、そしてそれを生み出す新しいガラスデザイン環境の確立が課題だそうです。

今回の展示物は皆さんもご存知の



その工場を2日間ストップして、フィンランドの次世代を担う、国境を越えて活躍するグローバルなデザイナーや職人たちが制作したガラスコレクションです!





写真にないのですが、1点もののグラスがとても綺麗で、インテリアとしても飾れそうでした☆
まだプロトタイプで購入できないのが、残念!!

レセプションパーティーにも参加して、ワインと軽食もいただいちゃいました♪

こんな時、英語が喋れれば。。。海外の人ともコミュニケーションがとれるのに…
英会話に通った方がいいのかなと思う今日この頃です。


OZONEの他にもさまざまな場所で、東京デザイナーズウィークのイベントが開催されていますから、皆さんもぜひ出かけてみてください!!

インテリアの情報を知るならココ
→→インテリア情報サイト





Profile

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

インテリアスクールの講師、在校生、卒業生たちが日々の仕事やスクールの出来事を掲載していきます。このブログにはインテリアデザイナーを目指す若者たちの悲喜交々がいっぱい掲載されています。

お気に入りブログ&HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: