じぇーしん日誌

日本商品(食品、雑貨、日用品)を中国・アジアに売り込む会社やってます。

東京・上海を拠点に、中国・アジアに日本商品(食品、雑貨、日用品)を売り込む社長のつぶやきです。

※毎週配信している「中国アジア販路開拓メルマガ」のサンプル版です。
購読希望の方は下記問い合わせ先からご連絡ください。無料です。

~中国・アジアビジネスに関わる皆様へ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国アジア販路開拓メルマガ

 

▼第92号 2017/06/01 

                                                    

発行:ジェイシンパートナーズ株式会社

毎週木曜日配信

───────────────────────────────────

 

※本メールは当社の人間と連絡・名刺交換をさせて頂いた方々等にお送りさせて

頂いております。メルマガ配信の停止をご希望される方は、お手数ですが

文末のメールアドレスまでご連絡をいただきますようよろしくお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

1.今週の一言

 

外務省から昨年101日時点の海外在留邦人実態調査が発表されていました。

 

【海外在留邦人数調査統計(平成29年要約版)】

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000260884.pdf

 

在留邦人総数:1338477人(前年比約1.6%増)

長期滞在者:8749人(同約1.2%増)、全体の約65

永住者:468428人(同約2.5%増)

 

国別では1位米国、2位中国、3位オーストラリア、4位タイ、5位カナダ、6位英国、

7位ブラジル。前年比マイナスは中国(2.3%)、英国(4.5%)、ブラジル(1.1%)。

中国は2012年をピークに毎年減ってるんですね。日系企業数も減ってます。

一方アジアでみるとインドやインドネシア、ベトナムの企業進出は前年比6%以上の

増加でやはり成長市場として人気のようです。

 

細かく見ると色々発見があって面白いですね。

中国永住者の日本人も3000人くらいいるんだ・・とか。

 

では今週もはりきってまいりましょう!

 

───────────────────────────────────

 

【今週の目次】  

1.今週の一言

2.海外時事ニュース紹介

3.海外系サービス宣伝板

4.事務局からのお知らせ

5.編集後記

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

2. 海外時事ニュース紹介

 

☆中国大陸ネタ

 

【コピーキングの異名を持つ中国の発明家「山寨王」の考える中華コピー対策】

https://fabcross.jp/topics/tks/20170531_chinese_copy_01.html

iPad発売から60日後には偽物を販売したというコピー王。アイデア商品は

最初の90日で勝負をつける、コピー品は初期投資がいる高級品は避けがちなど。

 

【中国で住宅取得ストレス増大、北京は賃金51.2年分に高騰】

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201705260108

→上海は48.5年、広州が30.6年、東北エリアは比較的ストレスが小さく長春が

11.1年、瀋陽が12.2年など。日本だと57倍くらいが平均らしいのでその差は歴然。

 

【スタバ疾病保険、中国従業員の両親も対象 米中緊張に備え愛社精神深める戦略】

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170526/mcb1705260500011-n1.htm

→中国の公的保険は最低限の補償のみで高額医療の負担が課題。福利厚生を充実

させることで離職率低下を狙うと。スタバも全世界のうちアジアで14%まで拡大。

 

【独自 東急電鉄 「駅ナカ」を上海へ輸出】

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_132841

→上海の地下鉄「徐家フイ」駅構内の商業施設開発に参画。老若男女が集まる人気駅で

イベントとの連携もしやすい。日本の駅ナカノウハウが活かせる好立地で期待できる。

 

【中国のコンドーム事業買収、性意識高い若者需要が後押し】

http://diamond.jp/articles/-/129944

→中国の製薬会社が豪ゴム大手を買収、日本のオカモトやサガミも人気が高い。

いまや中国若者の意識も変わりよりオープンに。商品ニーズももっと多様化するはず。

 

【上海SNH484つ目の姉妹グループは重慶(Chungking)CKG48

http://snh48.info/2017/05/10842/

AKB48の姉妹グループとして2012年に誕生した上海SNH48。いまや北京BEJ48

広州GNZ48、瀋陽SHY48までグループが増えていたのか。。次は重慶だそうです。

 

☆アジアネタ

 

【香港の「庶民派名店」がミシュランに選ばれたら・・大迷惑だった!】

http://courrier.jp/news/archives/86868/

→世界から注目され売上も激増、すると大家が店の賃料を倍以上に値上げしてきたと。

店に人気が出ると家賃をふっかけてくるのは中華圏の大家あるある。。それで

閉店を余儀なくされた繁盛店は数知れず。

 

【上海1号店が20年で・・韓国Eマートが中国から完全撤収】

http://japanese.donga.com/List/3/all/27/940466/1

2010年には中国27店舗まで増やしたものの業績振るわず現在は6店舗に。

中韓関係の悪化以前から慢性的赤字に苦しんでいた。

 

【ベトナムタクシー会社、配車アプリに太刀打ちできず 収入減で退職の運転手も】

http://www.viet-jo.com/news/economy/170525075627.html

1ヶ月の給料が約30%減少し、2割の運転手が退職した会社も。逆に自分の裁量で

個人事業主として運転業ができるチャンスも。

 

【世界最大級の台湾「華僑」組織結成 64日、「中国人」との呼称に抵抗】

http://www.sankei.com/premium/news/170529/prm1705290007-n1.html

→数千人規模の新組織を結成、6/4に結成大会を予定。中国当局にとって1年で最も

過敏な日のひとつでどう動くのか懸念。台湾も大陸との距離感が難しい。

 

【大人たちが隠れてゲーセンへ ミャンマーで何が?民主化の思わぬ余波】

http://withnews.jp/article/f0170530000qq000000000000000W06s10101qq000015269A

→ゲーセンを隠れ蓑にコイン賭博が人気で、ヤンゴンだけでも30以上あるという。

民主化であいまいだった規制が厳格化されて社会の息抜きも減ってるという声も。

 

IS、東南アジアでも蠢動、ラマダン入り、外での酒自粛を】

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9727

→テロの恐怖はアジアにも及ぶ。特に警戒スべきはインドネシア、フィリピンと指摘。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

3.海外系サービス宣伝板

 

【タオバオ中国ECテスト販売支援】

企業:ジェイシンパートナーズ株式会社(日本窓口)

☆中国最大ECモールの淘宝(タオバオ)内にて御社商品をテスト販売致します。

初期費用無料、月額3000/品~、翻訳・デザイン制作・販促・チャット対応など

すべて当社で対応致します。申し込みから2週間~1ヶ月で販売スタート可能。

中国でまだ展開されていない、中価格帯商品を募集しております!

※詳細のご案内やご質問については info@jxinpartners.com までご連絡ください

 

【中国ビジネスの質問は、微信(Wechat)で気軽に「問一下」】

企業:GML(上海)、JBA(上海)、Prime中国

☆中国ビジネスに関する様々な質問を、各種専門家(会計・税務・法務・経営等)に、

気軽に微信(Wechat)上で投げられるQ&Aプラットフォーム「問一下」。

毎月会費200元で無制限で相談可能です(1ヶ月無料トライアルあり)。

今なら中国出張時でもFacebookTwitterGmailLINEが使えるVPNサービスも

追加料金なしでご利用できます。ご興味ある方は以下担当者までお気軽にご連絡ください。

担当:江口  masao.eguchi@gml-sh.com

 

【中国で店舗出店する際の商圏調査サービス(日本語・中国語)】

企業:上海優事商務諮詢有限公司

Webhttp://www.report4biz.cn/ja/home

☆中国主要都市を網羅したデジタル地図やセンサスデータ、各種統計指標を実装した

商圏分析レポートサービスです。無料の物件管理機能と有料の商圏分析レポート

サービスが利用可能。人口特性や世帯特性、人口密度、商圏内企業リストなどが

簡単手軽に入手できます。商圏分析レポートは1レポート300元から(アリペイや

口座振込にてプリペイド決済)。今なら無料お試しで3レポートまで無料!

お問い合わせは本メルマガ事務局の info@jxinpartners.com までご連絡ください

 

【世界中でレンタルオフィス、バーチャルオフィス、貸し会議室】

企業:日本リージャス株式会社

Webhttps://www.regus-office.jp/

☆日本全国で100拠点、都内50拠点、世界120カ国3000箇所にてハイグレードな

ビジネス環境を提供しています。一等地ビルでのレンタルオフィスが月2万円台~、

法人登記が月3990円~、カフェ、ネット環境完備の使い放題ビジネスラウンジが

15,000円~など。家具やオフィス内装も完備、受付スタッフも常駐しています。

ご興味ある方は以下リージャス担当者まで、もしくは本メルマガ問い合わせ先まで

お気軽にご連絡ください。

担当:上保 masayuki.uwabo@regus.com

 

※海外ビジネスに関連するサービスの宣伝をご希望される方は、本メルマガ事務局の

 info@jxinpartners.com までお気軽にご相談ください

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

4.事務局からのお知らせ

 

New

J-Xin会員専用サイトをテストオープン

http://www.jxinpartners.com/item/

ID、パスワードが必要です。登録無料)

 

人気化粧品や日用品、ギフトにも使える日本食品(ウナギ、カニ、牛肉、餃子など)を

会員向けの卸価格で特別に販売いたします。法人、個人どちらでも登録可能。

メルマガ読者、取引先様だけのご案内になりますので、ご興味ある方は会員希望の

ご連絡を以下のアドレスまでお寄せください。海外発送も対応可能です。

連絡先:info@jxinpartners.com

 

またこの会員専用サイトにて特別価格で販売をしたい商品がございましたら、

お気軽に当方までご相談ください。価格等含め検討させて頂きます。

 

○中国アジアへの商品展開、販路の開拓、新商品のテストマーケティングを

お考えの際はぜひ当社までお気軽にご相談ください。また遠方の企業様は

東京出張の際、ぜひお気軽にお声がけください。

窓口:info@jxinpartners.com

 

◇中国アジアへの新規販路開拓業務を支援いたします◇

「ウチの商品も海外で売ってみたい」「お客さんから引き合いはあるんだけど

成約まで至らない。営業を強化したい」とお悩みの際はぜひご連絡ください。

海外でまだ実績のない日本商品においても、リアル店舗、業務用、ECなど

各販売ルートに合わせて企画、現地営業、物流まで一括対応致します。

 

◇中国アジアへの輸出業務を代行いたします◇

日本側での貿易書類の手配、貿易関連の書類手配(英語、中国語)、通関会社との

連携、輸出先との条件確認・各種調整など貿易について面倒な業務一切をお任せください。

 

───────────────────────────────────

 

5.編集後記

 

今週もお疲れ様でした。

 

かつて日本および世界中に展開した小売流通グループ「ヤオハン」が経営破綻して

今年でちょど20年になります。ずいぶん前のことのようにも思えますが、

当時取引のあった関係者の方々にこの名前を出すと、いまだにゾワッと空気が変わります。

「ウチは世界中の店舗に納品した○億円分が未回収になった」とか、

「あそこに乗っかって上海で投資した分をまるごと長江実業に持ってかれた」など、

眠っていた怨念が次々と吹き出してきて、改めて商売の怖さを教えられます。。

 

それではまた来週お会いしましょう!

 

▼メルマガ停止・メールアドレスの変更について

お手数おかけしますが、info@jxinpartners.com 宛に

件名「メルマガ停止」もしくは「アドレス変更」とご記入いただき

ご連絡いただければ幸いです。今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

▼本メルマガの感想、質問、ご要望などお寄せください。

相談、面談、雑談のお問い合わせもお気軽にどうぞ!

───────────────────────────────

中国アジア販路開拓メルマガ

■ メルマガ発行元:ジェイシンパートナーズ株式会社

■ 編集長:金子恒平

 Mailk-kaneko@jxinpartners.com

Webサイト:http://www.jxinpartners.com/

■ 問合せ、ご相談、購読申込:info@jxinpartners.com

───────────────────────────────

※毎週配信している「中国アジア販路開拓メルマガ」のサンプル版です。
購読希望の方は下記問い合わせ先からご連絡ください。無料です。


~中国・アジアビジネスに関わる皆様へ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国アジア販路開拓メルマガ

 

▼第82号 2017/03/16 

                                                    

発行:ジェイシンパートナーズ株式会社

毎週木曜日配信

───────────────────────────────────

 

※本メールは当社の人間と連絡・名刺交換をさせて頂いた方々等にお送りさせて

頂いております。メルマガ配信の停止をご希望される方は、お手数ですが

文末のメールアドレスまでご連絡をいただきますようよろしくお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

1.今週の一言

 

昨日315日は「世界消費者権利デー」という国際的な記念日で、中国では毎年

消費者の権利を侵害する企業や事例を糾弾する特別番組が放送されています。

今年は原発規制に関わる輸入日本食品もテーマになりました。

 

20173·15晚会(実際の放送、中国語です)】

http://tv.cctv.com/2017/03/15/VIDEr21bkksZgsQFnmQufUa8170315.shtml

4320頃から日本食品のテーマに入ります。

 

内容としては現在輸入禁止となっている福島周辺10都県で製造された商品が今も

中国に流入し店舗でも販売されていておかしい、ということで、具体例として

カルビーのフルグラや無印良品の加工食品などが紹介されていました。

 

【中国TV「東京は放射能汚染地域」 日本産食品を標的に】

http://www.asahi.com/articles/ASK3H7DNDK3HUHBI04F.html

 

実際にそうした輸入禁止品の流入は事実横行しているわけで、いまの越境EC周りの

通関や香港経由の持ち込みについては取り締まりやむなしだと思います。一方で

放送の中では日本語ラベルに記載された製造企業、販売企業の本社住所を指して

輸入禁止と指摘するような誤解も散見されこのあたりは微妙でしたが。

 

今回カルビーや無印良品は不運でしたが、中国でちょっと商売がうまくいくと

思わぬところから横やりが入るので、常に備えていけないといけませんね。

2社とも早急に声明を出して現在火消しに動いています)

※早速、中国各地のスーパーやコンビニで輸入日本食品の自主検査や撤去が

始まってるようです。早く収まることを祈っております。。

 

では今週もはりきってまいりましょう!

 

───────────────────────────────────

【今週の目次】  

1.今週の一言

2.海外時事ニュース紹介

3.海外系サービス宣伝板

4.事務局からのお知らせ

5.編集後記

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

2. 海外時事ニュース紹介

 

☆中国大陸ネタ

 

【中国「消費者の日」に出てきたブランド、商品、項目7つ】

http://www.china-b-japan.org/entry/china_news_custmerday_0316

→早速まとめてる方がいたので紹介。日本企業も過去に何度もやり玉に挙がった

番組だけに、企業関係者は毎年この時期は戦々恐々。。

 

【中国のシリコンバレー「中関村」は、想像よりも遥かにすごかったお話し】

http://www.shinojapan.biz/2017/03/idea/6004.html

→中国の先端IT環境の訪問記。シリコンバレーさながらの優秀な人材☓大量の

リスクマネー☓スピード感が実現できていると。北京訪問時は立ち寄るべし。

 

【「草の根電気自動車」は飛躍できるか~農村から起きる「1マイル革命」】

https://wisdom.nec.com/ja/business/2017030701/index.html

→農村部の老人や女性の手軽な移動手段として急速に増える小型電気自動車。

車両価格は30万円~、1kmあたりの走行コストは0.8円程度。免許も不要。

 

【中国で家具のオーダーメードチェーンが台頭中】

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1031523/030800038/?rt=nocnt

2LDKをまるごと依頼して約50万円、オーダーメードなら納得の相場か。

また設計士を指名できたり、既存品とセットで割引などサービスも多様化してる。

 

【中古品販売のコメ兵、中国に進出 17年中に合弁会社】

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ10IPE_Q7A310C1TJ1000/

→日本で中国人が中古ブランドを買い漁ってるなら自分たちで売らない手はない。

大手質屋を傘下に持つ投資会社と合弁。国内は2割閉店と厳しい中で海外に活路。

 

SPEEDA 物流業界の動向を見る~後編、中国市場】

https://jp.ub-speeda.com/analysis/archive/26/

→物流貨物額でみると工業製品が92%と高シェアだが伸び率は鈍化、逆に小売消耗品系が

33%増と急伸中。宅配件数は年平均成長率で50%超。品質改善、法規整備が課題。

 

【ネット有料相談サービスに中国人は金を落とす】

https://japan.zdnet.com/article/35097999/

→著名人のアドバイスは2時間で1万円超え。しかし経験豊富なプロの助言を

直接受けられるなら十分魅力的。日本でも広まってほしい。

 

アジアネタ

 

【アジアの国家汚職度ランキング、トップにインド 日本は最下位】

http://forbesjapan.com/articles/detail/15566

10人中7人に賄賂経験があるというインド。贈収賄発生率は学校、病院、

法執行機関などすべて50%超え。給与の低さ、弱者救済制度の不足も原因か。

 

【中国深センに対抗、香港で進化する次世代「医療テクノロジー」】

http://forbesjapan.com/articles/detail/15487

→香港は医療データのデジタル化が進み、患者データの管理や病院予約、医療

システムの効率的運用でも活用。ヘルスケア領域のイノベーション都市を目指す。

 

【サッポロ、ベトナムでビール苦戦。赤字体質脱却なるか】

http://newswitch.jp/p/8291

11年に工場建設し進出。今期は14億円の赤字見込み、20年までの黒字化目指す。

中価格帯ブランドの発売、営業組織の見直し、香港やシンガへの輸出も実施予定。

 

【マレーシアでのハラル食品事業から撤退 林兼産業】

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14116050V10C17A3LC0000/

→豚肉を使わないソーセージを製造販売していたが売上伸びずに撤退。

日本企業はイスラム圏進出の際にハラルにこだわりすぎ、気にしすぎという声も。

 

【インドで急増していた「代理出産」禁止へ】

http://toyokeizai.net/articles/-/162871

→米国では1000万円以上だがインドでは170万円程度と安く、欧米や日本からも

依頼が多い。双方にとって幸せなら必要と思える一方で地下ビジネスの温床にも。

 

【台湾から世界を制した男─「ジャイアント」劉金標会長 最後の教え】

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170314-00015526-forbes-bus_all

→年間550万台を生産する世界最大の自転車メーカー創業者のインタビュー。

二人三脚で経営をしてきたCEOと揃って勇退。

 

【ユニクロ・インドネシア工場の倒産で4000人が解雇】

http://www.labornetjp.org/news/2017/1489459068350staff01

→委託工場がユニクロ撤退を景気に経営が傾き倒産したとか。他にも世界的

ブランドをいくつもやってたみたいだけど契約打ち切りの原因も気になる。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

3.海外系サービス宣伝板

 

【中国ビジネスの質問は、微信(Wechat)で気軽に「問一下」】

企業:GML(上海)、JBA(上海)、Prime中国

☆中国ビジネスに関する様々な質問を、各種専門家(会計・税務・法務・経営等)に、

気軽に微信(Wechat)上で投げられるQ&Aプラットフォーム「問一下」。

毎月会費200元で無制限で相談可能です(1ヶ月無料トライアルあり)。

今なら中国出張時でもFacebookTwitterGmailLINEが使えるVPNサービスも

追加料金なしでご利用できます。ご興味ある方は以下担当者までお気軽にご連絡ください。

担当:江口  masao.eguchi@gml-sh.com

 

【外国人留学生による商品・サービス体験調査】

企業:株式会社アドバンスト・カルチャー・センター、スキマプラザ株式会社

Webhttp://universal-voice.com/

UNIVERSAL VOICE」は外国人留学生に日本の企業のサービスを体験してもらい、

サービスや商品の感想、改善点等のアンケートを貰うことでグローバルな意見を

取り入れることができるサービスです。アジアの学生数万人をモニター登録し、

御社サービスに合わせて調査実施致します。今なら体験導入サービスあり!

お問い合わせは本メルマガ事務局の info@jxinpartners.com までご連絡ください

 

【世界中でレンタルオフィス、バーチャルオフィス、貸し会議室】

企業:日本リージャス株式会社

Webhttps://www.regus-office.jp/

☆日本全国で100拠点、都内50拠点、世界120カ国3000箇所にてハイグレードな

ビジネス環境を提供しています。一等地ビルでのレンタルオフィスが月2万円台~、

法人登記が月3990円~、カフェ、ネット環境完備の使い放題ビジネスラウンジが

15,000円~など。家具やオフィス内装も完備、受付スタッフも常駐しています。

ご興味ある方は以下リージャス担当者まで、もしくは本メルマガ問い合わせ先まで

お気軽にご連絡ください。

担当:上保 masayuki.uwabo@regus.com

 

※海外ビジネスに関連するサービスの宣伝をご希望される方は、本メルマガ事務局の

 info@jxinpartners.com までお気軽にご相談ください

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

4.事務局からのお知らせ

 

○中国アジアへの商品展開、販路の開拓、新商品のテストマーケティングを

お考えの際はぜひ当社までお気軽にご相談ください。また遠方の企業様は

東京出張の際、ぜひお気軽にお声がけください。

窓口:info@jxinpartners.com

 

中国アジアへの新規販路開拓業務を支援いたします◇

「ウチの商品も海外で売ってみたい」「お客さんから引き合いはあるんだけど

成約まで至らない。営業を強化したい」とお悩みの際はぜひご連絡ください。

海外でまだ実績のない日本商品においても、リアル店舗、業務用、ECなど

各販売ルートに合わせて企画、現地営業、物流まで一括対応致します。

 

中国アジアへの輸出業務を代行いたします

日本側での貿易書類の手配、貿易関連の書類手配(英語、中国語)、通関会社との

連携、輸出先との条件確認・各種調整など貿易について面倒な業務一切をお任せください。

 

───────────────────────────────────

 

5.編集後記

 

今週もお疲れ様でした。

 

中国の国会にあたる全人代が昨日閉幕し、その後行われた李克強首相の会見で

日経新聞の記者の質問がちょっと話題になりました。

https://www.youtube.com/watch?v=6ypRvWpkuOo&feature=youtu.be&t=42m12s

流暢な中国語で質問する日本人記者に対し、「どこで中国語勉強したの?」

「あなたの普通語(標準中国語)は素晴らしいね」と李首相がコメントしました。

さすが日経の記者ですねぇ。

 

天猫国際で日本食品を販売する際にも放射性検査が必要になったようです。

各品毎の検査費用がかかるので負担増えますね。。ウチはやってませんけど

多品種扱ってる会社はどうされるんでしょうか。相変わらず日本商品には厳しいな。

 

それではまた来週お会いしましょう!

 

▼メルマガ停止・メールアドレスの変更について

お手数おかけしますが、info@jxinpartners.com 宛に

件名「メルマガ停止」もしくは「アドレス変更」とご記入いただき

ご連絡いただければ幸いです。今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

▼本メルマガの感想、質問、ご要望などお寄せください。

相談、面談、雑談のお問い合わせもお気軽にどうぞ!

───────────────────────────────

中国アジア販路開拓メルマガ

■ メルマガ発行元:ジェイシンパートナーズ株式会社

■ 編集長:金子恒平

 Mailk-kaneko@jxinpartners.com

Webサイト:http://www.jxinpartners.com/

■ 問合せ、ご相談、購読申込:info@jxinpartners.com

───────────────────────────────

メルマガではすでに告知していましたが、3月8日にセミナーを開催します。

テーマは「中央アジア」。次の新興成長市場をいち早く勉強し、ビジネスにつなげたい方にオススメの内容です。私も会場で一緒に勉強し、質疑応答ではディスカッションをしたいと思っております。なおセミナー終了後は名刺交換や情報交流の時間も設ける予定ですので、お気軽にお越しください。メルマガ読者以外の方でもご参加いただけます。



 ◎中国アジア市場開拓セミナー◎
テーマ:
「中央アジアビジネスの可能性について
~『一帯一路』で注目される次の成長市場で今知っておくべきこと~」
講師:近鉄エクスプレス 重松和英氏

開催日:2017年3月8日(水) 18:30~20:30(18:15受付)
主催:ジェイシンパートナーズ株式会社(中国アジア販路開拓メルマガ事務局)
場所:OMG PARTNERSビル 3F貸会議室(東京都千代田区神田和泉町1-3-13)
アクセス:http://www.kaigi.omg-hd.com/access.html
料金:2,000円(領収書をご希望の方は事前にご連絡ください)
定員:20名程度
お申込みは本メルマガ事務局の info@jxinpartners.com までご連絡ください

【講師略歴】
1956年佐賀県生まれ。大学在学中にモスクワ国立大学へ留学。大学卒業後、総合商社にてロシア・CIS(中央アジア)担当。その後、ベンチャー企業役員を経て近鉄エクスプレスに入社。ロシア、中央アジアのネットワークを活かし現地ビジネス、新規事業を多数手がける。駐在歴はロシア(モスクワ、サンクトペテルブルク)、ウズベキスタン(タシケント)。多摩大学大学院MBA取得
 
de-ta


セミナーについてのご相談などお気軽にご連絡ください。
皆様のご来場をお待ちしております。

※毎週配信している「中国アジア販路開拓メルマガ」のサンプル版です。

購読希望の方は下記問い合わせ先からご連絡ください。無料です。




~中国・アジアビジネスに関わる皆様へ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国アジア販路開拓メルマガ

 

▼第72号 2017/01/05 

                                                    

発行:ジェイシンパートナーズ株式会社

毎週木曜日配信

───────────────────────────────────

 

※本メールは当社の人間と連絡・名刺交換をさせて頂いた方々にお送りさせて

頂いております。メルマガ配信の停止をご希望される方は、お手数ですが

文末のメールアドレスまでご連絡をいただきますようよろしくお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

1.今週の一言

 

新年明けましておめでとうございます。

今年も本メルマガをよろしくお願い致します。

 

日本は今日仕事はじめという方が多そうですね。と思ったら明後日からまた

3連休。日本は休みすぎなんじゃないか・・と感じますがそんなこと言えば

石が飛んできそうです。逆に中国は今月末から旧正月(春節)に入るため

なんとなくすでに年末モード。この時期はいつも日中ビジネスが進みませんね。

 

ちなみに年間祝祭日数の多さを各国で比較すると(2014年データ)、

日本は世界で3番目に多い国だそうです。やっぱり結構多かったんですね。

http://www.mercer.co.jp/newsroom/2014-global-public-holiday-entitlements.html

(アジア各国の祝祭日数)

インド=18

タイ、韓国=16

日本=15

インドネシア、マレーシア、フィリピン=14

香港、台湾=12

中国大陸、シンガポール=11

ベトナム=10

 

まぁ、実際は祝祭日数よりも日々の労働時間と有給数、消化率のほうが問題でしょうね。

では今週もはりきってまいりましょう!

 

───────────────────────────────────

【今週の目次】  

1.今週の一言

2.海外時事ネタ紹介

3.セミナー案内

4.海外系サービス宣伝板

5.事務局からのお知らせ

6.編集後記

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

2. 海外時事ネタ紹介

 

☆中国大陸ネタ

 

【中国へ種まき数十年 日本企業、今こそ収穫を】

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11282370U7A100C1000000/?dg=1

→ここ20年の変遷から越境ECへ。現地営業の苦労と比べれば一見手軽に

見える越境スキームも、中国ビジネスのシビアさは結局変わらない。

 

【「君の名は。」がアジアでも支持される理由 コミックス・ウェーブ・フィルムの角南氏に聞く】

http://www.nna.jp/articles/show/1551556

→強力な現地パートナーの配給ネットワーク、直近のヒット作品の少なさも要因と。

米中などは今や3次元CGが主流、だからこそ職人技の2Dアニメが日本の強み。

 

【中国の新ECトレンド微商、国外から中国に参入した化粧品OEM生産、ODM生産会社に商機あり】

http://thebridge.jp/2017/01/weishang-knows-cosmetics-opportunities-for-foreign-oems-and-odms

WeChatマーケティングは外国人や外国企業の参入は実質難しく、無駄に高い

広告費ばかりかかり恐れも。後方支援でOEMODMに特化する企業のほうがしたたか。

 

【中英結ぶ貨物列車運行開始  シルクロード12千キロ】

https://this.kiji.is/188564006094536712

→義烏から出発、新疆ウイグルで通関し18日間かけてロンドンに到着。イギリスは

義烏にとって欧州最大の輸出目的国で16年で700億円程度輸出してるとか。

海より短く空より安いのは当然メリット。逆に英から中に何を送るのかな。

 

【仮想通貨ビットコイン、最高値更新-資本・通貨規制で魅力増す】

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-05/OJA5R66K50YA01

1000ドル超えは201311月以来。取引の大半が人民元とも。個人による

自国通貨の海外持ち出しが難しい中国ではビットコインを経由して外貨獲得へ。

 

【アフリカは中国をどう見ているのか 中国マネーを歓迎】

http://www.cnn.co.jp/world/35093305.html

→アフリカ人の約63%は中国に対して好意的、他のどの国よりも多い投資額の

大きさに歓迎ムードがあるらしい。インフラから自動車、携帯、教育の機会まで。

 

【北京から帰国時に私の給与口座は「資産凍結」された 嫌がらせか外貨流出阻止か】

http://www.sankei.com/premium/news/161231/prm1612310032-n1.html

→嫌がらせにしてもなんて横暴な。。

 

アジアネタ

 

ASEAN共同体発足1年 ミャンマーで日本支援の電子通関システムが稼働】

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/161230/mcb1612301859022-n1.htm

→旧来の紙台帳を使った手続きからシステム導入で円滑化。国境税関への拡大は

まだ課題が多く賄賂文化も根強い。通関、物流網が整えばポテンシャルの大きい国。

 

Apple、ついにインドで20174月からiPhone生産開始か】

http://iphone-mania.jp/news-150123/

30%の部品を現地精算しないと単独ブランドでの小売営業ができないルールに

対応、インド市場での販売拡大を狙う。12.5%の関税が回避できるのも大きい。

 

【紳士服コナカ、中国・シンガポール撤退、市場成長のタイで事業拡大】

https://www.digima-news.com/20170104_11303

→アジアの中でも選択と集中が問われる。12年進出のタイは現在バンコクで9店舗、

5年後までに20店舗まで増やす。中国はスーツ需要がそれほど多くなかったと。

 

【飲酒タブーの国で、出回るお酒 密輸業者が語る入手方法】

http://www.asahi.com/articles/ASK1373HJK13UHBI01Y.html

→パキスタンは人口96%がイスラム教徒、彼らは飲酒禁止だが裏では出回るもの。

富裕層は密輸でドバイ等から持ち込むとか。信仰心も人の欲望には勝てず。

 

【「一生涯詰め込み教育」が国のサバイバル戦略のシンガポール】

http://blogos.com/article/204370/

→徹底的な詰め込み教育、学校外でも勉強しないとついていけないカリキュラム。

行き過ぎを懸念しつつも、不測の未来に備えるにはやはり日本でも必要なのかな。。

 

【ラオス 中国投資の全てのバナナ農園に生産停止命令 深刻な化学物質汚染】

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=3993&&country=5&&p=2

→中国資本の農園で使用される大量の殺虫剤、農薬、化学肥料による汚染が問題。

昨年夏の洪水で生活用水が汚染されたらしい。しかしそれが出回ってた中国って。。

 

【ろれつが回らない機内アナウンスでパイロット解雇、インドネシア格安航空】

http://www.afpbb.com/articles/-/3112865

→これはひどい。。これを受けてCEOも引責辞任とか。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

3.セミナー案内

 

【アジアビジネスセミナー2016「海外進出企業向け 安全対策セミナー」】

日時:2017123日(月)

時間:13:3016:15

主催:京都商工会議所

場所:京都商工会議所 役員室(3階)

参照:http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_107808.html

※参加申込はリンク先よりご連絡ください。

 

海外のリスク管理に詳しい政府関係者と危機管理の専門家を講師にお招きし、

海外での事件・事故に対する外務省の取り組みや、企業の安全対策の取り組み事例を

ご紹介いただきます。また日頃の備えとして、平時から緊急時の社内危機管理体制の

構築をはじめ、企業の検討すべきリスク対応策などについて解説いただきます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

4.海外系サービス宣伝板

 

Pick up

【中国環境規制対応に関するシリーズ講座を都内開催】

企業:日中環境協力支援センター有限会社

Webhttp://www.jcesc.com/seminar17-20.html

☆昨今、中国では環境規制が激変し大幅強化され、日系企業でも環境処罰を

受ける事例が増えています。本講座では、環境管理、大気/VOC、産廃/土壌、

省エネ規制の最新動向やその対応法について、各テーマ3時間以上の時間をかけて

詳説します。セミナーの詳細・申込方法等は上記URLを参照下さい。

 

【日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイト「JAFEX」】

Webhttps://www.jetro.go.jp/ttppoas/special/agri/agribj.html

☆日本貿易振興機構(JETRO)が日本産食品の輸出促進を目的に、ネット上で

商談ができるマッチングサイトをこのほどオープンしました。利用は無料。

ユーザー登録をし、売りたい案件を登録すれば世界中の登録バイヤーに情報を

発信できます。また自動マッチングを設定することで、条件に合ったパートナー

候補者の情報を知らせてもらえます。

→まさに官製アリババ。世界のどこでニーズがあるかわからないので、まずは

ユーザー登録、商品登録してお試しを!

 

【外国人留学生による商品・サービス体験調査】

企業:株式会社アドバンスト・カルチャー・センター、スキマプラザ株式会社

Webhttp://universal-voice.com/

UNIVERSAL VOICE」は外国人留学生に日本の企業のサービスを体験してもらい、

サービスや商品の感想、改善点等のアンケートを貰うことでグローバルな意見を

取り入れることができるサービスです。アジアの学生数万人をモニター登録し、

御社サービスに合わせて調査実施致します。今なら体験導入サービスあり!

お問い合わせは本メルマガ事務局の info@jxinpartners.com までご連絡ください

 

【世界中でレンタルオフィス、バーチャルオフィス、貸し会議室】

企業:日本リージャス株式会社

Webhttps://www.regus-office.jp/

☆日本全国で100拠点、都内50拠点、世界120カ国3000箇所にてハイグレードな

ビジネス環境を提供しています。一等地ビルでのレンタルオフィスが月2万円台~、

法人登記が月3990円~、カフェ、ネット環境完備のビジネスラウンジが

2800円~など。家具やオフィス内装も完備、受付スタッフも常駐しています。

ご興味ある方は以下リージャス担当者まで、もしくは本メルマガ問い合わせ先まで

お気軽にご連絡ください。

担当:上保 masayuki.uwabo@regus.com

 

※海外ビジネスに関連するサービスの宣伝をご希望される方は、本メルマガ事務局の

 info@jxinpartners.com までお気軽にご相談ください

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

5.事務局からのお知らせ

 

中国アジアへの輸出業務を代行いたします

日本側での貿易書類の手配、貿易関連の書類手配(英語、中国語)、通関会社との

連携、輸出先との条件確認・各種調整など貿易について面倒な業務一切をお任せください。

 

中国アジアへの新規販路開拓業務を支援いたします◇

「ウチの商品も海外で売ってみたい」「お客さんから引き合いはあるんだけど

成約まで至らない。営業を強化したい」とお悩みの際はぜひご連絡ください。

海外でまだ実績のない日本商品においても、海外バイヤーや店舗等への営業、

提案活動を代行いたします。

 

───────────────────────────────────

 

6.編集後記

 

今週もお疲れ様でした。

 

先日、2016年の微信(WeChat)の利用状況が発表されました。9月時点の平均

ユーザ数は76800万人(前年比35%増)、そのうち半数が毎日90分以上利用

していると。すっかりインフラ化してますね。。

 

海外在住歴の長い日本人の方が、最近日本のネットショップが軒並み「海外発行の

クレジットカード」の利用を禁止したことで買物ができなくなって困っているという

話を聞きました。たしかに、海外発行クレカは外国人による不正利用が多いので

その対策としてはしょうがない気も。

 

それではまた来週お会いしましょう!

 

▼メルマガ停止・メールアドレスの変更について

お手数おかけしますが、info@jxinpartners.com 宛に

件名「メルマガ停止」もしくは「アドレス変更」とご記入いただき

ご連絡いただければ幸いです。今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

▼本メルマガの感想、質問、ご要望などお寄せください。

相談、面談、雑談のお問い合わせもお気軽にどうぞ!

───────────────────────────────

中国アジア販路開拓メルマガ

■ メルマガ発行元:ジェイシンパートナーズ株式会社

■ 編集長:金子恒平

 Mailk-kaneko@jxinpartners.com

 Twitter: https://goo.gl/r3Embg Facebookhttps://goo.gl/eHmXRY

Webサイト:http://www.jxinpartners.com/

■ 問合せ、ご相談、購読申込:info@jxinpartners.com

───────────────────────────────

急遽ご指名を頂いたので、都内で少し喋ります。


det
寺島文庫塾 アジア・ユーラシア研究会 第41回定例研究会

12月14日(水)19:00~20:30
場所:文庫Caféみねるばの森 (東京都千代田区九段北1-9-17 寺島文庫ビル1階)
参加費:1000円(資料+ドリンク1杯付)
講師:金子恒平(ジェイシンパートナーズ株式会社 代表取締役)
テーマ(仮):
「店舗、EC、クチコミで売り込む中国ビジネスの戦い方」
~日本企業が注意すべき現地進出、貿易、越境ECのチャンスとリスク~
http://www.terashima-bunko.com/…/bunko-j…/990-aes-intro.html


講演自体は40分程度、あとは質疑応答をして懇親会という流れのようです。学生さんもいるとかいないとか、らしいのであんまり肩肘張らずに今やってる中国ビジネスの現場の話を日中両面の視点から喋る予定です。

師走の忙しい時期ですが、まぁ名前ほど堅苦しくない雰囲気だと思いますのでよろしければお立ち寄りください。


ブログ放置状態ですみません。

Twitter,Facebookではちょくちょく呟いていますのでぜひご笑覧ください。



↑このページのトップヘ