ヤマト運輸の未払い残業代の記事が日経新聞電子版に掲載されています。

「 ヤマト、未払い残業代支給へ 数百億円規模の可能性  7.6万人の実態調査 
2017/3/4 12:30日本経済新聞 電子版

ヤマトホールディングス(HD)がグループ会社の約7万6000人の社員を対象にサービス残業の実態を調 べ、未払い分を支給する方針を固めたことが4日分かった。人手不足でサービス残業が常態化しているとみられ、支払総額は数百億円に上る可能性もある。過去の未払い分を精算したうえで、抜本的な働き方改革に取り組む。

 宅配便事業を手掛けるヤマト運輸のトラック運転手と営業所の事務職、ヤマトHD子会社の一部の社員を対…」無料版はここまで

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ04H0C_U7A300C1MM0000/

これはヤマトだから出来るのです。
中小の運送会社がやることになったら、業界が全滅します。

荷主は配送を依頼するときには、待機時間を考慮しないで料金を決めています。
しかしドライバーの給与は待機時間を含んだものでなければなりません。
この待機時間分のお金はだれが負担するのでしょうか?

過払い金の次は、ドライバーの残業代請求で弁護士や司法書士が荒稼ぎするのでしょうか。