ホームページのアクセス解析のわかりやすい解説本のブックレビューです。

 これならわかる!Googleアナリティクス(志鎌 真奈美 、 技術評論社)
私の事務所がホームページを開設したのが平成19年、その後に何回か作成会社を変えて、現在3社目です。初めのころは作成会社がアクセスアップのアドバイスをしてくれていたのですが、その会社が解散してしまい、その後の作成会社も担当者の退職が続き、今の作成会社も営業担当者がいつの間にか退職。

そんなこんなで、最近約3年間は、何の戦略も無く、一方的にコンテンツを追加するだけで自己満足。これではまずいと一念発起して、ホームページにも注力し始めたのです。
まず書店で参考になる書籍を購入するも、専門用語が理解できず挫折。また日を改めて書店に行き書籍を購入するも、またしても挫折。
この悪循環を断ち切ろうと、またまた書店で物色していたところ、この本に遭遇。

タイトルに「アクセス解析超入門」とあり、確かに読みやく、わかりやすい。
まずは、文体が「~しよう」、「~してみよう」で、親切で実践してみたくなる。
(この手の解説本は「~する」、「~を調べる」のような文体が多く、少し距離感があるように思われる)
つぎに、各章のはじめに目的、最後にまとめがあり、読み返すときも言いたいことを見逃さない。
さらに、実際の画面が出ているので、マニュアルのようにパソコンの隣に置いて見ることができる。

内容に関しても、なるほど!という具体的なアドバイスが多数。慣れている人には当然でも、私程度の超入門者には貴重な解決策のヒントです。
超入門者でも3,4,5章を繰り返し読めば、かなりの実力が付くと思われます。

まあ、このような実務指導書は実際に行動しなければ何の役にも立ちませんが、実践できるよう丁寧に解説してくれています。

とにかく読みやすく、基本的な知識が身につくでしょう。

20180420志鎌さん本