豊洲市場が当初の予定より2年遅れて開場するようですが、本当に大丈夫でしょうか?

YOMIURI ONLINEから引用です。
10月11日開場予定の豊洲市場、農相が認可
2018年09月10日 18時51分
 東京・築地市場(中央区)が移転し、10月11日に開場予定の豊洲市場(江東区)について、斎藤農相は10日、開場を認可した。都は13日に同市場で記念式典を開き、開場は秒読み段階に入る。

 豊洲市場は2016年11月の開場予定だったが、小池百合子都知事が同年8月に延期を決定。その後、建物下に地下空間があることや地下水の汚染が判明した。専門家による検証で改めて「法的、科学的な安全性に問題ない」との評価を受け、小池知事は今年7月に「安全宣言」を行った。

 市場施設はすでに完成しているが、業界団体側は依然として「駐車場不足」や「市場内の移動の不便さ」の解消などを求めている。都は集客施設用地の一部を暫定的に駐車場とすることを決めたほか、市場内にシャトルバスを巡回させるため、今月16日に試験運行を行う。

 小池知事は農相の認可を受け、「限られた時間の中、業界とともに準備を着実に進め、開場を迎えたい」とのコメントを発表した。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180910-OYT1T50060.html


マスコミでは、コンクリートのひび割れやら、土壌汚染のことを報道していますが、私は物流を心配しています。

私の取引先である青果を扱っている運送業の社長さんから次のことを聞きました。
・おそらく豊洲市場の周辺は毎朝大渋滞でしょう。
・現在青果は大田市場が主たる市場ですが、それが豊洲に移るのですが、豊洲には野菜・青果・鮮魚と食品全体が豊洲に集中する。
・駅が近いので観光客には良いでしょうが、周辺の道路と豊洲市場に出入りするトラックの数とがアンバランスすぎる
・膨大な数のトラックが出入りするには狭く、待機時間の大幅増加は確実
・豊洲市場から各地の地方市場や販売店への配送が遅れる
・平日はともかく土曜日になると自家用車で来る観光客がいるだろうから、更に大渋滞
等々、問題であることは当初から言われています。

20171015渋滞する道路


このように物流拠点を集中することは、ある側面では効率的でしょうが、別の面からみると非効率。
流通の大手企業が、山の方に物流センターを作って管理部門の効率化ははかられていますが、物流部門は逆に非効率になっている例が多数あります。

ただでさえ、物流部門に従事する人たちの労働時間が長くなっているのも、これが原因の一つです。