May 18, 2005

進化するサーマルラベル 仝朕余霾麒欷遒療世らも注目

ラベルプリンタ バーコードラベル の 「株式会社カネブン」

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関する
ご質問お待ちしております。お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

10年間印字が消えないサーマルラベルってありますか?

サーマルラベル(感熱ラベル)はラベルの表面に薬剤が塗ってあり、熱で発色します。

熱転写インクリボンが不要なため、コストも安く、リボンをかける手間もないのがメリットです。さらに、個人情報保護の点についても、使用が終わったインクリボンから、誤って個人情報が流出するといった問題も防げます。

ただし、サーマルラベル(感熱ラベル)は今まで、耐久度の点で、熱転写インクリボンと比べ非常に弱いため、長期保存に不適当と思われていました。

耐久度・・・サーマルラベルのグレードやベースの紙によって様々ですが、従来は1年持てば、高性能と思われていました。また従来の高保存のサーマルラベル(感熱ラベル)はラベルプリンタは通常より、ラベルプリンタに負荷がかかるなど問題点もありました。)

しかし、昨今、サーマルラベル(感熱ラベル)は、飛躍的に進化しています。あくまで保存環境が条件直射日光に当たらず、室温23℃、湿度65%、可塑剤などの薬剤がまったく触れない状態)ですが、5年とか10年とか画像(印字)が保持されるサーマルラベル(感熱ラベル)がでてきました。

当社で扱っているラベルプリンタで印字しても、特に設定を上げて、プリンタに負荷をかけなくても問題なく印字できました。

今後、サーマルラベル(感熱ラベル)は熱転写インクリボンの性能に近づいていくと思われます。

また、個人情報保護の観点から病院、ダイレクトメールなどの分野でもサーマルラベルは使われていくのではないでしょうか。


*******************
 ラベルプリンターに関して低価格機種から  
 高性能機種まで取扱い。 親切対応      
********************  
〒112-0002
東京都文京区小石川4−5−2 
TEL03−3814−3651
 FAX03−3814−0377

株式会社カネブン
営業課  小林博文
メール hkobayashi@kanebun.jp
ホームページhttp://www.kanebun.jp
*******************


kanebun45252515 at 14:26|PermalinkComments(51)TrackBack(0)ラベルプリンタ