ラベルプリンタ

May 18, 2005

進化するサーマルラベル 仝朕余霾麒欷遒療世らも注目

ラベルプリンタ バーコードラベル の 「株式会社カネブン」

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関する
ご質問お待ちしております。お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

10年間印字が消えないサーマルラベルってありますか?

サーマルラベル(感熱ラベル)はラベルの表面に薬剤が塗ってあり、熱で発色します。

熱転写インクリボンが不要なため、コストも安く、リボンをかける手間もないのがメリットです。さらに、個人情報保護の点についても、使用が終わったインクリボンから、誤って個人情報が流出するといった問題も防げます。

ただし、サーマルラベル(感熱ラベル)は今まで、耐久度の点で、熱転写インクリボンと比べ非常に弱いため、長期保存に不適当と思われていました。

耐久度・・・サーマルラベルのグレードやベースの紙によって様々ですが、従来は1年持てば、高性能と思われていました。また従来の高保存のサーマルラベル(感熱ラベル)はラベルプリンタは通常より、ラベルプリンタに負荷がかかるなど問題点もありました。)

しかし、昨今、サーマルラベル(感熱ラベル)は、飛躍的に進化しています。あくまで保存環境が条件直射日光に当たらず、室温23℃、湿度65%、可塑剤などの薬剤がまったく触れない状態)ですが、5年とか10年とか画像(印字)が保持されるサーマルラベル(感熱ラベル)がでてきました。

当社で扱っているラベルプリンタで印字しても、特に設定を上げて、プリンタに負荷をかけなくても問題なく印字できました。

今後、サーマルラベル(感熱ラベル)は熱転写インクリボンの性能に近づいていくと思われます。

また、個人情報保護の観点から病院、ダイレクトメールなどの分野でもサーマルラベルは使われていくのではないでしょうか。


*******************
 ラベルプリンターに関して低価格機種から  
 高性能機種まで取扱い。 親切対応      
********************  
〒112-0002
東京都文京区小石川4−5−2 
TEL03−3814−3651
 FAX03−3814−0377

株式会社カネブン
営業課  小林博文
メール hkobayashi@kanebun.jp
ホームページhttp://www.kanebun.jp
*******************


kanebun45252515 at 14:26|PermalinkComments(51)TrackBack(0)

May 11, 2005

水の中でも大丈夫なラベルってありますか?(2度目)

ラベルプリンタ バーコードラベル の 「株式会社カネブン」

トップページ  カネブンについて  今月のサービス品    バーコードプリンタ   用途一覧  
 ラベル・リボン   ラベル作成ソフト  食品内容表示例     リンク      相互リンク    

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関する
ご質問お待ちしております。お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

水の中でも大丈夫なラベルってありますか?

このご質問は、以前も同様のお問合せがありましたが、同じご質問があったので掲載させていだきます。


基本的には紙の場合、水につけると紙の表面がふやけて印字はとれて
しまいます。また、水の中ではラベルはつきません。

ただし、ペットやネーマーなどのフィルム系のラベルに熱転写インクリボンで印字をした場合ラベルを水の外で対象物に貼れば、貼った後に水中に入れてもラベルは剥がれませんし、印字も落ちません。

もちろん対象物の表面の形状によって、剥がれ易くなったりしますのでテストは必要ですが、基本的には問題ないと思います。

このペットのラベルを使ってお豆腐など水につけておかなくてはいけない商品などの消費期限、賞味期限などにぴったりのラベルプリンタがございます。

パソコン不要タイプのラベルプリンタJP600 \177,450-

 



kanebun45252515 at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

May 10, 2005

ラベル印刷とラベルプリンタに関連したブログページを作りました。

ラベルプリンターとラベルについて、一般的な情報を掲載をしたブログを新たに作りました。ラベル印刷の原材料である粘着紙やシール印刷機についても、書いていきたいと思います。
 
こちらのブログでは、ラベルプリンタに関するお客様のご質問や、プリンタを販売していて気づいたことについて、専門的なことを書いていきたいと思います。


kanebun45252515 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

May 09, 2005

シンナーで拭いても落ちない熱転写インクリボン

ラベルプリンタ バーコード プリンター

株式会社カネブン

●ラベルプリンタ販売方針 ●今月のサービス品 
●当社案内 

電話 03(3814)3651メールでの問合せ先 

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関するご質問お待ちしております。
お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

「溶剤やシンナーで拭いても落ちないラベルはありませんか?」

熱転写インクリボンで印字したラベルは、水や光にも影響をうけにくく、特にレジン系の熱転写リボンで白ペットや銀ネーマーなどのフィルムなど印刷したものは、こすれなどにも強い為、工業系のラベルに多く使用されています。

さらにレジン系の黒い熱転写リボンで白ペットに印字したラベルをアルコールで拭いても、印字は落ちません。ただし、溶剤やシンナーなどで拭けば、きれいに落ちます。

当社ではシンナー,アセトンなどの 溶剤に強い熱転写インクリボンとラベル用紙を取り扱っております。http://www.kanebun.jp/tribon.html

ただし、この熱転写インクリボンとラベル用紙はセットでないと使用できません。(特殊なリボンな為、

通常の粘着紙ではリボンがのりません)

印字サンプルがご必要なお客様はメールでの問合せください。 

 




kanebun45252515 at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2005

ラベルプリンタ バーコードプリンター

無駄なラベルを出さない方法はありませんか?(訂正)

ラベルプリンタ バーコード プリンター

株式会社カネブン

●ラベルプリンタ販売方針 ●今月のサービス品 
●当社案内 

電話 03(3814)3651メールでの問合せ先 

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関するご質問お待ちしております。
お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

「ゼブラ社のラベルプリンタ TLP3844Zを使っているのですが、ラベルの電源投入時およびヘッドをオープンした際に、自動的にラベルが5枚程度でてきてしまいます。比較的小さい大きさのラベルを数種類使用しているので、毎回ラベルが無駄になって気になります。無駄なラベルを出さない方法はありませんか?」

このご質問に対して、前回、ヘッドオープンした際にラベルを空送りしないように設定すれば電源投入時にラベルを認識すれば、ラベルの材質が変わらなければ、ヘッドオープンしてラベルを交換しても正常に印字できるようです。と

お答えいたしましたが、これでは解決になっていませんでした。確かにラベルは、印字できますが、この方法だとラベルを交換した際に印字位置がずれてしまいます。ラベルの高さが余り変わらないラベルで、テストしていたので、気づきませんでしたが、これでは、正常な印字はできません。

ヘッドオープンした際にラベルを空送りしないように設定は、あくまで同じ大きさ(寸法)の1種類のラベルを続けてお使いの場合、ラベル交換した際に、無駄なラベルを出さなくする為にしか使えないようです。

異なるサイズのラベルを数種類 お使いの場合、TLP3844Zでなく TLP3842をお奨めします。TLP3842の場合、手動でラベルを認識するので、プリンタに電源を投入した際、およびヘッドをオープンした際に無駄なラベルを出さないで済みます。

今回 お問合せをいただいたお客様にはたいへん、ご迷惑おかけしました。お詫び申し上げます。



kanebun45252515 at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 23, 2005

無駄なラベルを出さない方法はありませんか?

ラベルプリンタ バーコード プリンター

株式会社カネブン

●ラベルプリンタ販売方針 ●今月のサービス品 
●当社案内 

電話 03(3814)3651メールでの問合せ先 

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関するご質問お待ちしております。
お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

「ゼブラ社のラベルプリンタ TLP3844Zを使っているのですが、ラベルの電源投入時およびヘッドをオープンした際に、自動的にラベルが5枚程度でてきてしまいます。比較的小さい大きさのラベルを数種類使用しているので、毎回ラベルが無駄になって気になります。無駄なラベルを出さない方法はありませんか?」


ラベルプリンタTLP3844Zは、電源投入時およびヘッドオープンした際に、ラベルプリンタが自動的にラベルを認識するため、ラベルを空送りします。これはラベルの大きさやミゾを確認する作業です。ラベルの大きさによって変わりますが、標準の設定で数枚(3〜6枚)無駄にしてしまいます。

ラベルの高さ(奥行き)が比較的大きければ、ラベルの最大長を変えることによってラベル空送りのラベルの枚数を減らすことができます。ただ、奥行きが小さいラベル使用する場合、プリンタ自体のラベルを認識するため最低の大きさが決まっているらしく ラベル最大長を短くするだけでは、解決できないようです。

今回の場合、小さい大きさのラベルを数種類使用していらっしゃるので、この方法はまり効果がありませんでした。そこで、ヘッドオープンした際にラベルを空送りしないように設定いたしました。この設定はコマンドでもプリンタドライバーからも設定できるようです。電源投入時にラベルを認識すれば、ラベルの材質が変わらなければ、ヘッドオープンしてラベルを交換しても正常に印字できるようです。



kanebun45252515 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

April 04, 2005

TLP2824で印字できる最小ラベル

ラベルプリンタ  バーコードプリンタ のカネブン ブログサイト

ラベルプリンタラベルプリンタラベルプリンタラベルプリンタ

●ラベルプリンタ販売方針 ●今月のサービス品 

電話 03(3814)3651 

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関する
ご質問お待ちしております。お問合せ先

ラベルプリンタTLP2824で印字できる最小ラベルの大きさは?

ラベルプリンタTLP2824(写真下)の印字できるラベルの最小の大きさはスペック上は、幅25mmX高さ15mmです。TLP2824のラベルのセット方法はセンター揃え(左右のガイドを中央にセットしたラベルの幅に合わせる方法)です。左右のガイドを一番 中央に寄せた場合、その間隔は25mmです。そのため、ラベル幅は1行の場合、台紙を含めて25mmが最小の大きさになります。ただ、ラベルの高さは、はたして15mmが限界なのでしょうか?

私どもでは。試みに幅25mmX高さ5mmのラベルを作成して、TLP2824で印字したところ、下記のように印字してみました。その結果、印字はできました(下記写真)

印字してみて、分かったことはラベル印字開始の最初に1枚〜5枚は印字がずれる可能性があること、(小さいラベルの場合、低速印字が好ましいですが、)印字速度を上げてもずれはほとんど影響しないこと、そしていったん印字を開始すれば、ほとんど(±0.5mm)ずれが発生しないことでした。

品名やロット番号を小さなラベルで印字なさる場合にもTLP2824は、使えそうです。

 

銀消しネーマー、白ペットともに印字可能でした。

 



kanebun45252515 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

February 15, 2005

水の中でも大丈夫なラベルってありますか?

ラベルプリンタ バーコード プリンター

ラベルプリンタラベルプリンタラベルプリンタラベルプリンタ

●ラベルプリンタ販売方針 ●今月のサービス品 
●カネブン営業日程  ●当社案内 ●リンク集 ●相互リンク集

電話 03(3814)3651 

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関する
ご質問お待ちしております。お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

水の中でも大丈夫なラベルってありますか?

このご質問は、結構あるようであまりありません。

お客様のイメージの中に、水につけるとラベルの
印字が取れラベルが剥がれてしまうというイメージが
すでにあるからだと思います。

基本的には紙の場合、水につけると紙の表面が
ふやけて印字はとれて
しまいます。また、水の中ではラベルはつきません。

ただし、ペットやネーマーなどのフィルム系のラベルに
熱転写インクリボンで印字をした場合ラベルを水の外で
対象物に貼れば、貼った後に水中に入れてもラベルは
剥がれませんし、印字も落ちません。


もちろん対象物の表面の形状によって、剥がれ易くなったり
しますのでテストは必要ですが、基本的には問題ないと
思います。

お豆腐など水につけておかなくてはいけない商品などの
賞味期限などにぴったり表示方法だと思います。



kanebun45252515 at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

February 14, 2005

屋外で使えるラベルには熱転写インクリボン

ラベルプリンタ バーコード プリンター

ラベルプリンタラベルプリンタラベルプリンタラベルプリンタ

●ラベルプリンタ販売方針 ●今月のサービス品 
●カネブン営業日程  ●当社案内 ●リンク集 ●相互リンク集

電話 03(3814)3651メールでの問合せ先 

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関する
ご質問お待ちしております。
お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

屋外で使えるラベルってありますか?


ラベルプリンタの印字方法は熱転写インクリボン方式と
ダイレクトサーマル方式の二通りの方法があります。

ダイレクトサーマル方式の場合、サーマル紙に直接印字
するため、直射日光や水濡れに弱いです。それに対して
熱転写インクリボン印字の場合直射日光に強く、水濡れに
対してもユポ(合成紙)などフィルム系の粘着紙に印字すれば
ある程度対応できます。

低価格ラベルプリンターの場合、ダイレクトサーマル専用の
機種が多いですが、屋外の印字の場合、
熱転写インクリボン方式のラベルプリンターで印字しないと
いけません。

ダイレクトサーマル、
熱転写インクリボン方式兼用ラベルプリンター JP600



 






kanebun45252515 at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

February 11, 2005

ラベルプリンタ TLP3844Zで無駄なラベルを出さない方法

ラベルプリンタ バーコード プリンター

株式会社カネブン

●ラベルプリンタ販売方針 ●今月のサービス品 
●当社案内 

電話 03(3814)3651メールでの問合せ先 

ラベルプリンタ、ラベル、熱転写リボンに関するご質問お待ちしております。
お問合せ先

ラベルプリンタ販売日記

「ゼブラ社のラベルプリンタ TLP3844Zを使っているのですが、ラベルの電源投入時およびヘッドをオープンした際に、自動的にラベルが5枚程度でてきてしまいます。比較的小さい大きさのラベルを数種類使用しているので、毎回ラベルが無駄になって気になります。無駄なラベルを出さない方法はありませんか?」


ラベルプリンタTLP3844Zは、電源投入時およびヘッドオープンした際に、ラベルプリンタが自動的にラベルを認識するため、ラベルを空送りします。これはラベルの大きさやミゾを確認する作業です。ラベルの大きさによって変わりますが、標準の設定で数枚(3〜6枚)無駄にしてしまいます。

ラベルの高さ(奥行き)が比較的大きければ、ラベルの最大長を変えることによってラベル空送りのラベルの枚数を減らすことができます。ただ、奥行きが小さいラベル使用する場合、プリンタ自体のラベルを認識するため最低の大きさが決まっているらしく ラベル最大長を短くするだけでは、解決できないようです。

今回の場合、小さい大きさのラベルを数種類使用していらっしゃるので、この方法はまり効果がありませんでした。そこで、ヘッドオープンした際にラベルを空送りしないように設定いたしました。この設定はコマンドでもプリンタドライバーからも設定できるようです。電源投入時にラベルを認識すれば、ラベルの材質が変わらなければ、ヘッドオープンしてラベルを交換しても正常に印字できるようです。



kanebun45252515 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)