在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

新米帰化人です。
在日朝鮮人の3世として生まれ親戚に本当の日本を伝えるために
帰化を遅らせてきましたが、無事、帰化する事になりました。

南朝鮮新聞は独特のウラ読みがあります。
それを正しい歴史認識とともに帰化人の視点から書いて行きたいと思います。
時々、ハングル併記もしたいと思います。

※ 本記事は常に1番上に表示されるようになっております。


この度は当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます。

ブログ運営をしてい行く上で幾つかお願いがございます。
申し訳ありませんが下記、ご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。

当ブログは金田の支援者によって記事のアップやコメントのアップ(以下、ブログ管理)を行っています。
その関係でタイムリーな返信は出来かねてしまいますし、
支援者の負担を考え金田のコメントもあまり多くありません。

なでしこりんさんの件がありましたように、
この手のブログは危険を伴うことが分かっていただけると思います。
金田も過去に1度似たような目に遭っていますので、
このブログのIPなどから金田にはたどり着けないようになっておりますし、
金田と支援者はブログ管理にあたり個人契約を結び、
このブログ記事に関しての責はブログ管理人にはありません。


1.リンクについて
当ブログはリンクフリーです。リンクされる際にあらかじめご連絡いただく必要はありません。できれば、ブログの名称を入れてくださるとうれしいです。

2.コメントについて
コメントはエントリーの内容を踏まえたものでお願いします。当ブログや金田に関する意見は、この記事にコメントをお願いいたします
また、コピペや「AA」などはお断りしております。
同じIPでハンドルネームを複数使うのも禁止です。

ハンドルネームは「名無し」「ナナシ」『通りすがり」「あ」などではなく、
その人と判別できる独自のものを使用してください。
警告なしに削除します。

また、コメントは全て目を通していますが、コメ返しができない事が多々ありますが、その分、記事に反映したりしています。申し訳ありません。ご容赦ください。

3.記事のリクエストについて
リクエストはなるべく受けたいと思いますが、できるだけ新聞の記事を紹介するというスタンスなので、必ずしもお受けできるとは限りません。ご了承ください。
特に日本国内の事に関しては、多くはその記事自体ない事が多いので取り上げないと思ってください。
尚、リクエストは定期的に受け付けたいと思っています。その際に「リクエスト受付」というエントリーを用意しますのでそこにコメントくださればと思います

4.「同胞」「私たち」などの表現について
おかげさまで2015年、帰化できましたが、それ以降も「同胞」「私たち」は朝鮮人を指して書いていきたいと思います。

5.メディアや政党IPからのコメントについて
各メディアや政党からのIPで書かれたコメントは各団体からの公式コメントとみなします。尚、そういった団体の場合は公団体ですから団体名称の公表も行います。これは、過去に遡り行うこともあります。

6.新聞記事などの引用について
引用先を明示した上で、あくまで引用文は「従」であり、コメント内容が「主」となるよう、引用文は全体の半分を超えないようにして下さい。また、どこからどこまでが引用文なのかはっきり分かるように表示をお願いします。


今後もお願いが増えるかもしれませんが、宜しくご協力のほどお願いいたします。
末長く、本ブログを宜しくお願い致します。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

皆様、いつもありがとうございます。

早いもので「その9」になりました。
コメントも1000までにしたのにこのスピード。本当にありがとうございます。

広場がここまで荒れずにこられたのも皆様のおかげです。
そして、様々な意見交換を読んでいると私も学ぶ事が多く、
広場を設けて本当に良かったと思います。

このブログには幾つかお願いがあります。
・こちらを使われる方は固有のハンドルネームをお願いします。
「ななし」「あ」「名無し」「通りすがり」などは、削除させていただきます。
また、ハンドルネームは一つでお願いします。複数の使い分けも削除の対象です。
・AAはお使いにならないでください。
・改行が多い、または少ないと読みにくくなります。
この場合はこちらの管理人が修正する事があります。
・もし、バトルが起こると両成敗ということも、、、

!もう一つ、お願いが!
・記事の紹介をされる際は、記事全文ではなく、抜粋でお願いします。
抜粋量よりも自分の意見を多くコメントお願いします!


尚、コメント"1000"ほどで次の広場を用意しますので、その場合は古い広場は閲覧のみとしてください。


過去の雑談広場は下のリンクをクリックしてください!
これからも宜しくお願い致します。

雑談広場 その8

雑談広場 その7

雑談広場 その6

雑談広場 その5

雑談広場 その4

雑談広場 その3

雑談広場 その2

雑談広場



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

伊勢志摩サミットの首脳宣言 韓国高く評価 (2016.5.27 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は27日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で北朝鮮の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を「最も強い表現で非難する」とした首脳宣言を採択したことについて、「G7(先進7カ国)の首脳が一致した声で強力な対北メッセージを発信したことを高く評価する」と述べた。

同当局者は先月開催されたアジア相互協力信頼醸成会議(CICA)外相会合や、韓国とイラン、インドネシア、モンゴル、エチオピアとの首脳会談に続き、伊勢志摩サミットでも北朝鮮問題に言及したことについて、「国際社会がかつてないほど強力な一連の対北メッセージを発信している」と評価。北朝鮮に対し、「こうしたメッセージに耳を傾け、非核化の意志を行動で見せることを促す」と述べた。

こちらが伊勢志摩サミットにおけるG7首脳宣言の北朝鮮に関する部分です。


北朝鮮

我々は,北朝鮮による1 月の核実験及びそれに続く弾道ミサイル技術を使用した発射を最も強い表現で非難する。これらの行為は,複数の国連安全保障理事会決議に違反しており,地域及び国際の平和及び安全に対して深刻な脅威を与えるものである。我々は,北朝鮮に対し,関連する全ての国連安全保障理事会決議及び2005年の六者会合共同声明の下でのコミットメントを即時かつ完全に遵守し,今後いかなる核実験や発射も行わず,また, その他の不安定化をもたらす行動や挑発的行動も行わないことを要求する。我々は,国際社会に対し,関連する国連安全保障理事会決議を完全に履行し, 執行するよう呼びかける。また,我々は,北朝鮮の人権侵害に対して遺憾の意を表明するとともに,北朝鮮に対し,拉致問題を含む国際社会の懸念に直ちに対処するよう強く求める。(抜粋)

さて、この宣言のどこが「最も強い表現で非難」なのかはちょっと理解できないのですが、今まで同様、非難はしているけど、というポーズであるように感じます。南朝鮮が行っている説得外交が実を結んでいるよ、とでも書きたいのでしょうが、そこは南朝鮮の思惑通りには事は運んでいないのが実際のところでしょうか。


スゴイですね。アメリカを始め、G7を相手に南朝鮮ごときが "評価" ですからね。

いえね、評価自体を誰がどう行うかについては自由で、それをどう発表するかも自由ではあります。ただ、それをどう発表するかについては、その後の外交上の問題を孕むものですから、一般には控えめに表現するものです。それが例え格下の国であっても。

ところが、南朝鮮の場合、今回のG7以外でも今回同様に上から目線での "評価" を行うのです。安保理制裁に関しても評価していましたが、そういった制裁を行うのが当たり前かのように捉えていて、「我が国のために "みんな" が北朝鮮に制裁をしてくれる」と考えている。

正直なところ北朝鮮なんかに制裁をしても南朝鮮以外はどこも得をしないのです。制裁をするのは南朝鮮のためではなく、国際ルールで取り決めてある内容だからですね。


そういった事を南朝鮮上層部は知っているでしょうが、そのまま国民に伝えずに自国アゲに利用するのは非常に狭い同族間での優位性を得たいがため。北朝鮮よりも南朝鮮の方が他国から愛されていると思わせたいのです。


今回の宣言は、南朝鮮のためより開催国の日本の意向を色濃く汲んだものですよね。それを高く評価してくださり、感謝します、というのが日本の立ち位置なんだと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

今回は南朝鮮の新聞とは全く関係のない記事になります。


マドモワゼル・ツバメさん、というブロガーがおります。

南朝鮮ネタとは全く異なる分野のブログを見るきっかけはとある親韓派日本人で南朝鮮でも本を多数出版している若い友人とバレー日韓戦について話していた際に、彼がよく見るというブログを紹介してもらったのです。

「彼女のブログを読めば、スポーツ愛の本質が分かる」(友人談)

とまで豪語するので読んでみることにしました。その方のヤクルトスワローズに対する愛を届ける姿勢が素晴らしく、金田の阪神愛を再び呼び起こさせてくれました。ヤクルト敗戦に際して彼女の書いた記事から少し引用させていただきたく思います。

もう、これ以上がっかりしたくないです。 (2016.5.25 大好き!東京ヤクルトスワローズ)


負けてばかりのヤクルトなんて、もう放っておきたい気持ちになります。

それでもしつこく、今日のよかったところを挙げたい気持ちになるのは、なぜでしょう。

7回裏の雄平のホームへの走塁をご覧になりましたか?きわどいタイミングでしたが、原口の追いタッチを雄平が体をグーッと反らしてスライディングし、セーフでした。とてもいい走塁でした。(抜粋)

友人と金田が日韓戦について論議していた際に日本の敗戦後と南朝鮮の敗戦後の世論展開が似てきた、というものがあります。南朝鮮の日本化ではなく日本の南朝鮮化ですね。

やれ戦犯が誰か、とかそういった話ばかりが先行し、慰労の気持ちやきらりと光るプレーを褒めるというニュースが非常に少なくなってきたというものです。誰かを "犯罪者" に仕立て上げようという世論操作が日本でも一般化してきたのですね。

まぁ、日本のメディアに私たちが多く入り込んでいるのですから、そうなっていくのは必然ではあるのですが、一般の人も、そういった思考をする人が日本でも増えてきていると思うのです。


ヤクルトの成績を見てみると、この女性ブロガーが目を覆いたくなるのはよく分かります。この日の試合は金田も見ていましたが、もしこれが阪神だったら非常にストレスを感じる試合だったと思います。

ですが、悪い所を論うのは品性に欠ける人のすることです。

パレアナのように「良かった探し」ができるようになる事で、選手たちも自分が見られている事を意識し、より良いプレーに繋がるのだと思うのですね。ミスしたら吊し上げられるのと、良いプレーをしたら褒められるのでは、選手のパフォーマンスの結果は随分と異なるものです。

以前に比べて、叩くことが増えた日本メディアが、ここ一番で選手のミスを誘発していると言っても過言ではないでしょう。反省を促すのはメディアでの仕事ではない事を肝に銘じるべきです。


最近もメディアの方がいろいろ見に来てくれているようで感謝です。ぜひ、彼女のブログを一度読んでいただき、敗戦の際に日本代表選手を叩くよりも、「ここが良かった!」を是非、多数取り上げて欲しいと思います。宜しければ皆様も一度読んで欲しいと思います。そして、オリンピックでは日本選手の良かったところを見ていきたいと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国 エチオピアのインフラ事業に参加へ=国防でも協力 (2016.5.27 朝鮮日報)


【アディスアベバ聯合ニュース】エチオピアを国賓訪問した朴槿恵(パク・クネ)大統領と同国のデサレン首相による首脳会談が26日に行われたことを機に、両国は40件の了解覚書(MOU)を締結した。韓国青瓦台(大統領府)が明らかにした。

両国は繊維産業への技術協力や同産業の投資協力などについて4件のMOUを結び、エチオピアに韓国企業のための繊維産業団地(約100万平方メートル)を造成することにした。 

エチオピアは首都アディスアベバから東に74キロの地域に11の産業団地を造成中で、そのうちの一つが韓国企業のための繊維産業団地になる。エチオピアの繊維産業は原価の面で中国よりも30%ほど競争力が高く、米国や欧州に無関税で輸出できるという長所を持っている。

エチオピアに韓国企業のための繊維産業団地ができれば、米国や欧州に輸出するための前線基地の役割を担うものと期待される。団地には多くの中小企業が入居することが予想され、早ければ2018年から入居可能という。

エチオピアは団地に入居した韓国企業に減税などの特典を与えることを積極的に検討する方針だ。

また両国は韓国企業のエチオピア投資に対する安全性を高めるため、二重課税防止協定を締結した。 

さらに両国の貿易投資機構と商工会議所がそれぞれ貿易投資振興協力と経済協力に向けたMOUを結び、今後ビジネスチャンスを広げるための支援をする計画だ。

またエチオピアがインフラへの集中的な投資を計画しているなか、韓国企業が道路改善事業など総額6億9000万ドル(約759億円)規模となる四つのインフラ事業に参加するための基盤となる道路交通技術MOUなども締結された。

韓国政府は韓国企業のインフラ事業受注を後押しするため、2016年からの3年間に、総額5億ドルの対外経済協力基金(EDCF)借款をエチオピアに提供する予定だ。

青瓦台の安鍾範(アン・ジョンボム)政策調整首席秘書官は「規模は他の国と比べて小さいが、われわれとエチオピアとの貿易規模が1億6000万ドル程度であることを考えると、非常に大きい規模のプロジェクトが締結されるといえる」と説明した。

MOUの締結は経済分野にとどまらず、国防当局間による国防協力に関するMOUにまで及んだ。今後、本格的な国防協力を推進するための制度的土台が用意される。

エチオピアは1974~91年に社会主義の軍事政権が北朝鮮と友好的な関係を維持し、その後も両国は98年に軍需物資の無償支援協定を、2002年には北朝鮮が弾薬を支援する防衛産業協力の協定を結んでいる。

現在エチオピアは親西側路線、実用主義の外交政策を取っており、北朝鮮とは特別な関係ではないと韓国政府はみている。今回、国防協力MOUが締結されたことで、北朝鮮とエチオピアが再び軍事的な協力を進めるのはさらに難しくなったとみられる。

たった一つの記事にMOUという単語が7回も頻出。まるで牛が鳴いているかのような記事です。

こういったMOU記事はほぼ南朝鮮独自の文化のようで、記事検索をしてみると、今日現在、経済情報誌日本語版は今年で46本目、ハングル版はなんと531本もMOU記事が上げられているのです。しかも、本契約を結ぶと災難を相手国に与えてしまう。そう考えると、南朝鮮外交は禍牛外交(内耳にあるカギュウではないですよ)と言えるかも知れません。

以前も触れましたがMOUを締結しても本契約に至るのは16.7%しかない。しかもそのほとんどが南朝鮮に利益をもたらさないものばかり。ですから531本ものMOU締結が南朝鮮経済の推進役になっていない。ところが、ネズミから始まった禍牛外交はその成果が評価されるまでに期間がかかるものですから、政権側からすればこれ程国民に対してポイント稼げるものはない。そういった関係でMOU記事が乱発されるようになったのです。


で、この記事が本当に言いたいのは「北朝鮮の孤立化」を南朝鮮が主体で進めているということ。

北朝鮮の友邦と目されているエチオピアに行ってまで行う「説得外交(と自称)」はお嬢様の告げ口外交の矛先が日本から北朝鮮に向かっただけで、告げ口外交との違いは、多額の経済支援という出費が伴っていることですね。

この「北朝鮮の孤立化を演出しているのは私よ!」というスタンスはお金が絡むだけあって、それなりの成果は出るでしょうが、デキの悪い Hull Note のような感じで、北朝鮮だけではなく、他国からも嫌悪の対象となるってことに気が付かないようです。開戦の可能性を高めるって思わないんでしょうかね?


北朝鮮の孤立化は今に始まったことではありません。南朝鮮が何しなくても北朝鮮は半ば隔絶された状態になっていたでしょう。それを知っていても自分が主役でなければ済まないお嬢様の性分が説得外交をさせてしまうのでしょう。

それが、南朝鮮の安保を脅かす事までは考えが及ばないのは政治家として致命的ではありますけど。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

安倍首相は元慰安婦に真の謝罪を 来韓中の村山元首相 (2016.5.26 朝鮮日報)


【西帰浦聯合ニュース】来韓中の村山富市元首相は25日、旧日本軍の慰安婦問題に関連し、韓日両政府が合意によって対話を始めたことを評価した上で、慰安婦問題を大きく進展させるためには安倍晋三首相の真の謝罪が必要との認識を示した。その上で、慰安婦被害者に謝罪の手紙を書くことも一つの方法だと提案した。済州島で同日開幕した国際会議「済州フォーラム」の会場で述べた。

村山氏は、慰安婦問題で日本側がソウル・日本大使館前に設置された「少女像」の撤去を求めていることに絡み、前提条件なしに話し合いを進めるべきだとの見解を示した。

いつも思うんですよ、トンちゃんの壊れたテープのように繰り返される「真の謝罪」発言を聞くたびに、「あぁ、この人はいい加減な謝罪をしちゃったという思いが強いんだろうな」と思ってしまいます。

自分がいい加減な謝罪として認めてもらえないような謝罪をしてしまったからといって、それを他人に尻拭いさせようという考えそのものが幼稚すぎるんですよね。金田よりも年上の方だというのに、とても幼い人になったのだと、この発言を聞くたびに感じてしまいます。


でね、前提条件なし、ということは10億円も謝罪もなしに話し合いをすべき、という意味になります。たった4行の間で、なぜにこうも考えが変わってしまうのかは痴呆が進んでいるからなのかも知れませんが、要は、両国は話し合いをできる状態ではない、と遠回しに言いたいのでしょう。

今のトンちゃんは日本国内では存在意義が全くと言って良いほど失われています。そういった状態で、南朝鮮に行けば過去の栄光を思い出させてくれる。そういったものに縋りたいのは分からなくもないですが、、、


ちなみに、この記事には南朝鮮の願望も描かれています。それは「慰安婦問題を大きく進展」という部分ですね。

日本では、慰安婦合意によって慰安婦問題は終了すると考えていますが、南朝鮮はそうではなく、これによって更なる進展(賠償の吊り上げなど)があると期待しています。今年の初め頃はそういった思いをおくびにも立てなかったのですが、外交下手な今のお嬢様政権は、合意から1年も経っていないのに本音が漏れ出てしまっているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

경남道 '빚 0원'… 광역 지자체 중 처음 (2016.5.25 Chosun.com)
慶尚南道 「借金 0ウォン」… 広域地方自治体の中で初

경남도의회는 24일 임시회 본회의를 열고 지역발전기금 원리금 상환 예산 957억원을 포함한 '경남도 1차 추경예산안'을 통과시켰다. 경남도는 오는 31일 추경예산을 집행해 지역발전기금에서 빌려 쓴 원금과 이자 957억원을 모두 갚을 계획이다. 이 돈을 갚으면 경남도의 지자체 채무(債務)는 모두 사라진다. 전국 광역자치단체(시·도) 가운데 최초로 '채무 제로(0)'가 되는 것이다.

慶尚南道議会は 24日、臨時本会議を開いて地域発展基金元利金償還予算 957億ウォンを含んだ 「慶尚南道 1次追経予算案」を通過させた。 慶尚南道は来る 31日追加予算を執行して地域発展基金からの借入金の元金と利子 957億ウォンを全額返済する予定である。 このお金を返せば慶尚南道の地方自治体債務は全てなくなることとなる。 全国広域自治団体の中で最初での」債務ゼロ」になるのである。

경남도의 빚은 2003년 1158억원에서 2006년 3363억원, 2010년 7659억원으로 눈덩이처럼 불었다. 2013년엔 1조3488억원으로 최대치를 기록했다. 하루 이자만 1억원에 달했다. 부동산 경기 침체 등으로 지방 세수(稅收)가 줄었는데도 선심성 민자사업 등 씀씀이는 컸기 때문이다.

慶南道の負債は2003年の1158億ウォンから2006年には3363億ウォン、2010年は7659億ウォンと雪だるま式に増え続けた。そして2013年にはとうとう1兆3488億ウォンと最大値を記録することとなった。これにより利子だけで1日に1億ウォンにまで達した。不動産景気低迷などで地方税収が減ったのにばらまき民自事業など財政出動を増やしたからである。

또 공기업 및 출자·출연기관 구조 조정을 통해 연간 운영비 75억원을 아낄 수 있었고, 70개였던 도내 각종 축제도 43개로 줄여 42억원의 경비를 절감했다. 경남도는 지난해 중소기업 육성기금(1179억원), 체육 진흥 기금(110억원) 등 12개 기금(基金)을 없애면서 1377억원을 확보했다. 지역개발 기금 이익잉여금 2660억원도 일반회계로 돌려 돈을 마련했다. 체납세 징수와 지방세 비율 확대 등으로 지난 3년 동안 세입도 1000억원가량 늘었다.

また公企業及び出資·支援機関構造調整を通じて年間運営費 75億ウォンを節約することができたし、70もの道内各種祭りも 43にまで減らして42億ウォンの経費を節減した。 慶南道は去年中小企業育成基金(1179億ウォン)、体育振興基金(110億ウォン) などといった12もの基金を無くすことで1377億ウォンを確保した。地域開発基金利益剰余金 2660億ウォンも一般会計に回してお金を用意した。 滞納世帯への取り立てと地方税の割合拡大などで過去3年間の歳入も 1000億ウォンほど増えた。(抜粋)

実は、この記事は慶尚南道における地方税法改正における "問題点" 隠しのために書かれた記事です。

慶尚南道が行ってきたことは、「究極の小さな政府」。凄まじいですよ。地域の医療拠点だった道立病院を閉鎖したり帰農政策を止める、そして記事にもあるように基金廃止などといったことで、行政の支出を大幅に削減。細かなところではNCダイノスの新球場事業への支援中止など、ホント支出を減らしまくっているのです。

もちろん、これだけでは借金は無くならないので、公共機関に負債を乗っけてしまってはいるんですが。


まぁ、表向きは財政健全化に成功したワケです。そうなると、慶尚南道に黒字を作るのはもったいないということで、ソウルに税収を移し替えることに決めたのですね。それが地方税法改正なのです。この地方税法改正のキモは何かというと、リース車両に対する取得税や自動車税といったものをリース会社の登録地ではなくリース車両利用者の居住地で行うようにするというもの。

実は、南朝鮮のリース車両は慶尚南道で登録してソウルなどの都市部で使用される事が多いのです。それは慶尚南道がリース車両の取得税や自動車税を得るためにリース会社や関連会社の誘致を進めていたからですね。

ところが、今回の改正によってこれらの税収は都市部に移行することになり、慶尚南道はおよそ2000億ウォンもの税収がなくなってしまう。


普通だったら道民からの反発は必至ですが、財政健全化自治体、という賛辞の前には多少の反発は否せますから。多くの痛みに耐え、実際はそれほど借金が減っていないのに収入源を持って行かれる。慶尚南道差別は昔から言われていることなのですが、そういった差別を助長させているのもまた慶尚南道の人たちというのがこの記事に裏に隠れていて、都市部再生のために地方を切り捨てるといった今後の南朝鮮の未来を教えてくれるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

フェラガモまねた靴を製造・販売、韓国メーカーに賠償命令=ソウル中央地裁 (2016.5.25 朝鮮日報)


イタリアの人気ファッションブランド「サルバトーレ・フェラガモ」が、「類似したデザインの靴を製造・販売し、商標権を侵害した」として、エス・インターナショナル社を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁民事12部(イ・テス裁判長)は24日、「被告は原告に対し1億ウォン(約927万円)を支払うように」と命じる判決を下した。

フェラガモは1989年、金属製のバックルに二重のリボンを付けた独特なデザインの婦人靴の装飾物を商標登録した。エス・インターナショナルはこれとよく似た装飾物を付けた靴を発売し、これに対しフェラガモは「商標権を侵害した」として、製造・販売などの禁止と1億ウォンの損害賠償を求める訴訟を起こした。これに対しエス・インターナショナル側は「既存の慣行的な装飾の形態に合わせ、デザイン的な面だけで使用したものであり、価格にも差があるため、混同する恐れはない」と主張していた。

また「フェラガモの製品が、被告の製品に比べ多少高いことは事実だが、問題の装飾物を取り除いて見比べると、両者を区別するのが困難な点、両者の購買層が一部重なっている点などから考えると、混同される恐れがある」と付け加えた。(抜粋) 

ブランド、というものがどういったものか全く理解していない裁判官の判決であり、エスインターナショナルのデザイナーはDAKSの顔に泥を塗ったという記事です。


エスインターナショナルの靴はDAKSからライセンスを得て販売しています。この時に、南朝鮮オリジナルデザインのモノもあって、それが今回問題となった「フェラガモスタイルのDAKSシューズ」という事になります。で、今回問題となったリボンがついたDAKSの靴は定価で22万2400ウォン

一方のフェラガモの靴は定価で24万6000ウォン。価格だけで見れば確かに「被告の製品に比べて多少高い」というにはその通りですが、ブランドイメージというものは一朝一夕で出来上がるものではないのです。そのブランドを身に付けていると世間に知らしめるものが、この「フェラガモスタイル」であり、それを他者が勝手に利用するというのは、どの業界であってもご法度なのです。


ところが、南朝鮮では他社が苦心して築き上げたブランドイメージのただ乗りが平気でできてしまう。スマホでも製鉄でも特許の無断使用は当たり前の国ですし、特に今回はDAKSという他人の看板で売るものですから自分の顔は汚れない。

他人の顔に泥を塗っても自分が儲かれば良い、という南朝鮮の風土が理解できる記事なのです。


そして、そういったブランドイメージというものを全く理解できていない裁判官だから、「長年培った」今までの歴史を嗤い飛ばし、「両者を区別できない」という最大級の侮蔑の言葉を投げつけワケです。そう、この判決はフェラガモのみならず、全てのブランドの否定にも繋がる。だからこそ、未だにニセモノ文化から脱することができないのです。


最後に経済情報誌の報道姿勢に一言。

この記事のハングル版で使用している写真GSShopからの無断引用じゃないんですか?これぐらい、自分で用意できないんですかね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

北朝鮮レストラン従業員 また脱北か=韓国当局「確認中」 (2016.5.23 朝鮮日報)
韓国入りした脱北者数 増加に転じる=1~3月17%増 (2016.4.12 朝鮮日報)

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の事情に詳しい消息筋は23日、北朝鮮が中国で運営するレストランの複数の従業員が脱北し、東南アジアで韓国行きを待っていると伝えた。(抜粋)

韓国にやって来た脱北者は2009年に2914人まで増えた。しかし、金正恩第1書記が中朝国境地帯の監視を強化し始めると、2011年に2706人、2012年には1502人に急減。その後も減り続け、2015年は1276人となった。(抜粋)

経済情報誌の日本語版は一週間を過ぎると有料会員しか閲覧できないようになっていますが、幾つかのカテゴリーはその縛りがありません。その一つが "脱北者" 関連。上記の記事は40日以上経過していても閲覧できていたりします(2016年5月24日現在)。

これには「北朝鮮よりも南朝鮮の方が良い国ですよ!」という在日同胞に対するプロパガンダの意味合いがあるからです。ですが、総連の弱体化を見れば、もうこういった活動は必要なさそうに思いますが、裏側では違った姿を見せてくれます。


民団は総連に飲み込まれつつあります。

会員数は総連を凌駕していますが、実際の活動は総連、というより北朝鮮を意識したものが多いんですね。年間10億円弱もの支援を南朝鮮政府から受け取っているというのに。例えば、在日米軍基地に関する反日同胞の動きは完全に北朝鮮の意向を汲んだ動きです。

一般には
・日米同盟の破綻
というものを最終目的として南朝鮮の相対的に米韓間関係を改善しようとするものと解されていると思いますが、日本からの米軍撤退を喜ぶのは、中国と北朝鮮くらいなものです。ですから民団は表立っては南朝鮮のために、実際は北朝鮮にために活動を行っています。


こういった日本国内での動きを知らないワケではないので、そういった反日同胞に対してプロパガンダを続けなければいけないのです。ですが、実際には南朝鮮は北朝鮮よりも過酷な状況なのかも知れません。それは国籍離脱者の数が南朝鮮の場合非常に多いからですね。

脱北者の最終目的地は南朝鮮です。ですから上記記事から推定すると北朝鮮の脱北者数は推定で年間2000人程度でしょう。ところが南朝鮮における国籍離脱者から国籍取得者を引いた人数は3000人。北朝鮮を抜け出す人数よりも南朝鮮から逃げ出す人の方が多いのです。


脱北者は減少傾向にある。ですが、南朝鮮の国籍離脱者は増加傾向にある。これを考えると最終的に飲み込まれるのは南朝鮮側になると考えられます。ただし、国として北朝鮮が南朝鮮を飲み込むのではなく、南朝鮮の皮を被った北朝鮮が形式上、北朝鮮を飲み込む形になるでしょうが。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

昨年の医薬品輸出額が過去最高 輸入は減少=韓国 (2016.5.23 朝鮮日報)


ソウル聯合ニュース】韓国の医薬品の輸出額が昨年23億800万ドル(約2540億円)と前年比28.5%増加し、過去最大を記録したことが23日、韓国製薬協会の集計で分かった。

医薬品の世界市場が拡大する中、韓国は医薬品を成長産業に指定した。競争力確保に向け政策の開発推進に努めており、輸出で成果がみられるという。昨年、韓国の全体輸出額が8.0%減少したにもかかわらず、医薬品の輸出は大幅成長を遂げている。

一方、昨年の全体の輸入額は前年比16.9%減少した。このうち医薬品は51億5000万ドルで1.8%減少し、医薬品の貿易赤字は小幅縮小した。

韓国貿易統計振興院の関係者は、医薬品輸出の品目と相手国が偏っている点を指摘。日本や中国などアジアの一部にとどまらず、米国や欧州へと輸出を拡大する必要があるとした。

サムスン製薬も自社開発を断念してバイオシミラーから始めているように、他の製品同様、核心的な技術を有さず、他国が開発した薬を販売する、という構図です。

そして、バイオロジクス(受託生産)がもう一つの柱ですね。バイオ医薬品は新規参入にハードルが高いとされていますからサムスンの資金を使い参入した分野です。ですから競合他社が少ない事から受託生産をした時の利益率は50%近い。

そういった利益を稼げる間に、バイオシミラーから利益があげられるようにし、最終的には自社開発した抗がん剤を開発しようと言った目論見を立てているのです。


こういった背景があって、受諾生産の増加分が輸出を押し上げているのですが、、、

なにぶん知名度が低いのと、実績が少ないことから思ったほどの受託がない。だから多少増えただけでも前年比で見ると大きな増加のように感じてしまう、というのがこの記事の本質です。


スゴイですよ。サムスンの引き抜きは。半導体ではもうサムスンの悪評は知れ渡っていますが、製薬業界では情弱な技術者がまだまだ引っかかってしまう。数年経ってある程度の技術提供が終わればお払い箱になるというのに。

ただ言えることは、薬は安ければ良いというものではないのです。どれだけ安全というものに気を配ってきたかという歴史が信用を生み、その信用の高さが販売力に繋がる。サムスンが少なくとも20年は根気よく信用を積み重ねることができれば良いのですが、短期で成果を求める彼らが薬害を起こさないか、この事が気になってしまうのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ