在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

2015年01月

仁川空港、羽田・北京に押され乗り継ぎ客激減 (2015.1.31 朝鮮日報)


30日午後3時、仁川国際空港2階のトランジット(乗り継ぎ)エリアは閑散としていた。一日のうち乗客が最も少ない時間帯とはいえ、乗り継ぎ客を見つけるのは容易でなかった。だが、少し後で英国、ドイツ、イスラエルなどから旅客機が到着し、外国人の乗り継ぎ客が何人かやって来た。イスラエルのテルアビブから来たロイさん(26)は「出張で東京に行くところだ」と語った。約10分間に30人ほどが乗り継ぎ通路を通り、セキュリティー・チェックに移動した。乗り継ぎ客たちはこのように別のセキュリティー・チェックを経て、搭乗口がある3階に移動する。

仁川空港を利用した乗り継ぎ客はこの1年間で約46万人(2013年771万250人→14年725万1148人)も減少した。仁川空港の乗り継ぎ客はリーマンショックの影響で10年に小幅減少(マイナス0.1%)して以来、毎年増加傾向(11年9%→12年21.1%→13年12.5%)にあったが、昨年は5.9%の減少に転じた。

専門家らは「東京の羽田空港が昨年、国際線を増やしたことから、仁川空港を経由して欧米に行っていた日本の地方旅客が羽田経由に回っている。また、中国の航空会社が北京首都国際空港を中心に米国への直行便を増やしたことも原因」と分析している。オセアニア-欧州路線ではドバイ空港が急浮上し、仁川空港の乗り継ぎ客を奪っている。仁川空港の乗り継ぎ客の90%以上を運ぶ大韓航空やアシアナ航空が、外国の航空会社や格安航空会社の躍進で押されていることも原因だ。

国土交通部(省に相当)と仁川空港公社は昨年10月にようやくタスクフォース(特別チーム)を発足させ、研究に着手した。同部関係者は「乗り継ぎにかかる時間を短縮するなど、多角的な方策を講じていく」と話している。(抜粋)
某、在日系格安旅行会社ですら仁川のトランジットを減らしたぐらいですからね。その減らした理由は「乗り継ぎにかかる時間」が長いから。

どうして「乗り継ぎにかかる時間」を長くしていたか。これは、接続の問題ではなく、国策だったんですよね。これについては過去にあんな理由やこんな理由がありましたが、結局は見かけの来韓者数を増やすための国策だったんですよね。

無用な時間をあけることでバカ高いオプショナルツアーに誘導もできますし。だから仁川はトランジット・ツアーが豊富なんですよ。それに世界が気がついた。元々、仁川のトランジット客の2割は日本人です。行きたくもない南朝鮮をわざわざ経由しようなんて人も減るのは道理です。

で、9年連続、世界空港サービス1位の仁川国際空港、とホルホルしていましたが、トランジット客のシェアを見ると、2009年は22.8%だったものが2013年は11.3%に、昨年は10%を切るのが確実な状態なんですよね。仮にこの乗り継ぎをスムースにするとどうなるのか。結果はトランジット客は増えません。

まず、2割を占めていた日本からの客が仁川を利用しない。その上、仁川を経由地に選ぶメリットが一つもないからです。例えば、ドバイを軸に考えると、世界は全て16時間以内に結ばれる。仁川がそれを可能にできるかというと無理があります。

しかも、ちょっと食事を考えると成田以上の費用がかかる。南朝鮮の仁川国際空港に関する「トランジット・ツアー客を増やす」という国策はもう通用しません。そして、単にトランジット客を増やすだけでは、観光名所に乏しい南朝鮮は利益になりません。ということで、2017年のカジノ完成まで何もしない方がいいですよ。

「乗り継ぎにかかる時間」が短くなると、カジノへ客を誘導することも難しくなりますから。目先の利益だけで動くとどうなるか。そろそろ学習してもよい時期です。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

【社説】前職大統領の身の処し方 (2015.1.31 朝鮮日報)

李明博(イ・ミョンバク)前大統領の回顧録が大きな問題となっている。その内容が公表されると、野党第1党の新政治民主連合をはじめとする各党から「自画自賛と自己弁明ばかり」といった批判が立て続けに出ているのだ。また与党セヌリ党の主流派である親朴派(朴槿恵〈パク・クンヘ〉大統領に近いグループ)でさえも、内容の一部を問題視している。

結局のところ今回の問題は、大統領という職責をめぐるこの国の風土の後進性と深い関係があると言わざるを得ない。1987年に大統領直接選挙制度が導入されて以来、歴代の大統領は退任後、例外なく検察や特別検事、国会などの調査対象となってきた。言い換えれば国民から尊敬されるような元大統領は1人もいないということだ。これはあまりにも悲しい現実だ。また退任した他の大統領のかつての回顧録を見ても、どれも自画自賛と言わざるを得ないものばかりだ。今回の李前大統領の回顧録についても、かつての不幸な前例から抜け出せるか、あるいは国民の大多数から共感を得られるかどうかなどを基準に評価を受けるべきだろう。(抜粋)
回顧録は自己顕示欲の表れですね。

それでなくてもこのネズミは現大統領よりも警護依頼回数が6倍も多く、いまだに大統領だった頃を忘れられない人なんです。自分の"権力"を、そして"存在感"を示したいんでしょう。残念ながら、その両方とも失っているんですけどねぇ。

で、現物はまだ読んではいないのですが(2月2日に販売らしいですから)、他の記事などを見ていると、日本や北朝鮮などをダシにして現政権に喧嘩を売っているんでしょうか。

日本と慰安婦問題の解決の一歩手前、謝罪で合意していた、というファンタジーを打ち出し、現政権の無能さを強調したり、北朝鮮を物乞いのように表現して、それが理由で外交が停滞したということにして、今の政権の弱腰を強調。そして、この記事にある省庁移転に絡む、朴政権の不誠実さを強調する。最たるものは、アメリカに対して恫喝外交をしていたとし、告げ口外交を展開するおばさん外交との格の違いを強調しました。

自分はなんて偉大なんだ!

と誰も言ってくれないから自分で言ってみました、という感じでしょうか。ですが、それって今も燻っている資源外交や四大河川事業で引っ張られるのを恐れて、なんですかね。朴大統領も以前からソリの合わないネズミを追い詰めたいと思っているようなので、引っ張るのだったら恩赦以降でしょうね。そうすれば、ムショにそれだけ長く突っ込めますから。

でもね、ネズミも同じことをノモサ(日本ではノムたんと呼ばれていましたね)にやって自殺に追い込みましたでしょう。因果応報です。ネズミも追い込まれるんですよ。そして、朴大統領も将来は追い込まれる。

一度、権力の座から落ちると、とことん突き落とす。これは大統領だから、というのではなく、単なる国民性だと思いませんか。ねぇ、ナッツ姫。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

慰安婦 チャン・ジョムドル ハルモニの証言を見てみたいと思います。

チャン・ジョムドル
1923年 忠清北道永同生まれ
1938年(16歳) 
永登浦で日本軍「慰安婦」として連行
満州牡丹江の付近で日本軍「慰安婦」の生活
1940年(18歳) 
一番目の子供を妊娠
シンガポールの慰安所に移動
1941年(19歳)一番目の子供を出産、すぐに死亡
1942年(20歳)二番目の子供を出産、すぐに死亡
1943年(21歳)3番目の子供を出産、すぐに死亡
1944年(22歳)
4番目の子供(娘)を出産
1945年(23歳)
解放後、娘と一緒に故郷の永同へ帰国

「その人が日本人なのか、韓服を着ていたからわからないよ。後で見たら、軍属、軍人じゃなくて軍属っているだろう。それだと思うよ、着ていたのを見たら。」

「韓国人はいなかったよ。日本人の下士官、軍属、そんな人が来たさ。下士官は星が3つだ。」

「それで、船に乗って、1ヶ月かかったよ。水の中を移動するのがあるだろう、中で動くやつ。それを避けて行くために1ヶ月かかってね、シンガポールに行くのに。」

「シンガポール市内から、約5里行った所に、おかしな所に家があってね。」(東北亜歴史ネットより抜粋)

このハルモニの証言はシンガポールがメインなんですね。普通なら、最初の場所が一番記憶に残るものですが、チャン ハルモニはそうではないらしい。

「下士官は星が3つ」は曹長ということですね。これについては後述。

太平洋戦争は1941年12月8日。1940年はアメリカと交戦していませんでしたし、ハルモニがシンガポールに向かった1940年当時、中国に潜水艦はなかった。シンガポールまで向かうのに、なぜ、そして、どこの潜水艦を避けなければいけないのでしょうか。

そして、日本軍がシンガポールを占領したのは1942年2月15日。もちろん、1940年に日本の慰安所がシンガポールにあるはずもない。それまではイギリス領ですからね。マレー半島に最初に慰安所ができたのはタイのハジャイとシンゴラで、占領後の1942年の事なんです。このハルモニは占領前にシンガポールで慰安婦をしていたんだそうです。良くもまぁ、イギリスがそんな事を許したものです。

で、下士官。当時、慰安所は将校用と兵士用に分けられていて、チャン ハルモニは兵士用慰安婦だった、という事になります。シンガポールではケーンヒル街にあった慰安所が兵士用として使われていたのですが、「シンガポール市内から約5里(20キロメートル)」のところの慰安所ですか。こんな辺鄙な場所の慰安所は・・・見つかりませんでした。

後は荒唐無稽な話なので、割愛。結果として、詳細なシンガポールでの話しは史実とは1ミリも交差しない、という事になります。

ちなみに、でいいですか?

女性の妊娠についてですが、当時は40週まで胎内にいないで出産というのが少なくなかったとは言え、産後、妊娠に至るには生理が回復しないといけないんですね。このハルモニは1940年から44年までの間に4人出産(流産ではない)しているのですが、仮に、1940年の1月に1人目を妊娠し1944年12月に4人目を出産したとしても平均で産後6ヶ月で次の子を妊娠していたことになります。梅毒だった時期もあることからこの間隔で4人連続の妊娠−出産は不可能です。

もし、もし、ですが、実はシンガポールに行ったのは1942年2月以降です!なんて修正してきたとしても、今度は4人の妊娠−出産が余計に嘘になる。どうしてこの証言を掲載する気になったのか不思議でなりません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

ソウルの青年層失業率が10%超え=アジア通貨危機後初 (2015.1.30 朝鮮日報)


ソウル市に住む青年層(15-29歳)の昨年の失業率(経済活動人口に占める失業者の比率)が、アジア通貨危機(1997年)以降では初めて10%台にまで上昇したことが分かった。

ソウル市が28日発行した「ソウルの雇用構造の変化および特性」と題する統計書によると、昨年の同市全体の失業者数は24万1000人で、前年に比べ14.8%増加した。これは統計を取り始めた2000年以降では最大の増加幅だ。

とりわけ、青年層の失業者は10万人に達し、前年(8万3000人)に比べ20.5%増加した。青年層の失業率は10.3%で、アジア通貨危機直後の1998年(11.9 %)、99年(10.4%)以来の2桁超えとなった。

青年層の就業者の数は87万2000人で、2004年に比べ27万7000人減少した。一方、55歳以上の就業者の増加が目立ち、10年前に63万3000人だったのが、昨年には111万5000人と、48万2000人も増加した。

雇用率(年齢別の人口に占める就業者の比率)も、就業者の年齢構造の変化が表れている。昨年の青年層の雇用率は43.7%で、アジア通貨危機直後の98年と同程度まで低下した一方、55歳以上の雇用率は46.4%で、89年以降で最大の数値となった。
昨年、アベノミクスにより、正規雇用が減り、非正規雇用が増えた、という民主・社民・共産からのキャンペーンがありました。
ですが、実際は人口の自然減により正規雇用が減っただけで、今まで職に就けなかった層が非正規雇用として職に就けることができるようになった、というのが真相でした。

日本より経済成長率が高いはずの、お隣南朝鮮はどうなのでしょうか。というのがこの記事の内容。残念なことに、青年失業率は低下の一途をたどっています。これってどうしてなのでしょうか?

一番の原因はやはり経済の失速なんですね。
その上、少しでも若くて安い賃金で、という今までの経営スタイルが労組との闘いで崩れてしまったのです。若くして高給。しかも首を切りにくくなってしまい、50歳前後で首を切れたのに、定年60歳が義務化になってしまいました。二番目の原因は、労働者の権利が異常に強いのに、会社により長く居座ることができるようになったことですね。

そして、三番目として、勝ち組、という志向がより強くなったことです。中小で働くなら就職浪人をする。そしてその周囲もその考えを良しとする風潮が強まったのです。「俺には実力があるんだから、いつかは、きっと!」といった根拠のない自信が無職でいる自分を肯定してしまうのですね。

正直、今の南朝鮮でこの青年期に就職できないと、もう先はありません。この10%は今後も無職の可能性が高い。そうこうしているうちに、次の新卒就職浪人が増え・・・。これが少なくとも2025年くらいまで、今の50代が退職するまで続きます。

そこで企業側もようやく新卒を取れるようになるのですが、その頃までに、青年層だけでなく中年層まで高失業率が広がり、内需も今以上にしぼんでしまうようになります。そうなると、企業も規模縮小を余儀なくされ求人どころではない、という悪循環が生まれるんですね。

今、南朝鮮の実態は人手不足です。
若者の選り好みと企業の選り好みがまったくマッチングしない状況をどこかで打破しないと、本当に経済沈没してしまいますよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

慰安婦 ノ・チョンジャ ハルモニの証言を見ていきたいと思います。

ノ・チョンジャ
1920年 忠清南道大徳郡生まれ
(住民登録上の年度は1922年)
1934年(15歳)
卷番(日本帝国強占期の妓生たちの組合)に入り、踊りと歌を学ぶ
1938年頃(19歳頃)
日本の憲兵に連行される満州などで日本軍「慰安婦」の生活
1945年頃(26歳頃)
解放後に帰国

「だから、私があの時、17歳だったか、18歳だったかな。農村では畑作なんかもするじゃないか。何人かの小作人と畑の雑草を取っていたら、黄色い服を着たやつらが4人か5人やって来て。」
「日本のやつら、だから憲兵隊、ここの刑事と同じようなもんだよ。巡査よりも階級が高いっていうやつらだよ。」

黄色い、全部軍人なんだけど、軍人の前で歌を歌ったんだ。「食堂で慰問団をしたんだ。」(東北亜歴史ネットより抜粋)

ノ ハルモニの証言のキーワードは黄色。

日本軍に黄色、という色を結びつけているんですね。
帽横章で黄色というのはありますが、これは将校の色ですから、畑になんか来ることはありません。そして日本は昭和9年に陸軍軍服の色を統一したので、黄色の軍服は存在しません。というか、その前も存在してません。念のため、朝鮮憲兵隊、朝鮮総督府警察にもありませんでした。

そして、もう一つこの黄色は教えてくれるものがあります。それは黄埔の軍服は黄色だったということ。
1924年に孫文が創設した中国国民党の軍官学校の教官たちが着ていた軍服の色が黄色なのです。

で、このノ ハルモニは慰問団だったようですね。元朝日新聞、吉田治史氏の捏造の一つに、皇軍慰問女子挺身隊、と呼ばれるものがあります。今では、これは吉田氏のファンタジーの産物であることが分かっていますが、慰問団が慰安婦を兼ねることはありません。

全体を通して言えることは、慰問団として働いていたんだろう、ということと、慰安婦が本当ならば中国国民軍慰安婦だったのではないか、ということ。中国軍軍は現地調達とともに、"兵士"として女性を送り込み、女性兵士を男性兵士の慰み者にしていたようですから。

証言から分かることは、慰問団として売られたノ ハルモニは途中、中国国民軍の慰安婦となっていた。こう考えると、ハルモニの証言が納得できるのですが。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

【社説】女性兵士への性的暴行犯を擁護する国会議員 (2015.1.30 朝鮮日報)


与党セヌリ党の宋泳勤(ソン・ヨングン)議員は29日、国会兵営文化革新特別委員会に出席した際、つい先日告発された陸軍旅団長による女性下士官への性的暴行事件について「旅団長は昨年1年間、ほとんど外泊できなかったと証言した」とした上で「40代半ばの彼にとっては、性的な問題が発生せざるを得ない状況にあったと考えねばならない」と主張した。宋議員はさらに「韓国軍では有能とされる人間ほど(性犯罪などの)問題を起こしやすい」「仕事ができると言われたいために外泊をしないケースもあり、これでは本人も部隊全体も疲労する」などとも指摘した。その一方で宋議員は被害者となった女性兵士を「下士のアガシ(お嬢さん、お姉さんの意)」という言葉で表現した。(抜粋)
第1回、"寒国語"講座〜!

アガシ:一般的にはお嬢さん、という意味ですが、隠語として「性的な接客をしてくれる若い女性」のこと。要するに売春婦という意味もあります。

どうして、ここで「アガシ」という表現が出てきたか、サラッと読むだけでは分からないでしょ?それこそ普通に読めば「下士官のお嬢さん」となるので階級的な差別を匂わしているのが問題なのかしら?くらいにしか思わないですから。日本人には。

ですが、この文の中には非常に強力な女性差別があり、「女性は男性の性のはけ口(レイプされても当たり前の存在)」という考えを強く肯定しているのです。

これが与党議員の考え方。で、これが特殊な考え方でないのはレイプ犯罪の多さ、しかも国外出張までしてレイプしまくる南朝鮮男性を見れば分かりますよね。そして、女性も女性で、自分が性のはけ口として存在しているという考えをどこかで肯定している。それが189万人もの売春婦を生むことにつながります。

女性差別が著しい国、南朝鮮。それを日本に投影しないで欲しいのですが。ホント吐き気がする。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

「おまえなんかに」 村上春樹氏が安倍首相を批判 (2015.1.29 朝鮮日報)


ある女性がこのホームページに、女性の社会進出を奨励する安倍政権の「女性が輝く日本」政策に言及し、「私は病気のため思うように仕事ができず、諸事情により子どもも産めず、なかなか輝けません」と訴えた。

これに、村上春樹氏は「僕のまわりの『輝いている』女性たちはみんな、安倍さんに向かって『おまえなんかに、いちいち輝けと言われたくないよ』と言ってます。たしかに余計なお世話ですよね。とくに輝かなくてもいいから、女性が普通に、公平に働ける社会があればいいんです。僕はそう思います。僕のオフィスは昔からずっと全員女性です。男って、正直いって、うちみたいな仕事ではあまり役に立たないことが多いですね。男にできるたいていのことは、女性にもできちゃいますし」と答えている。(抜粋)
先日、金田さんはフェミニストですか?というDMをもらいました。

私は男性と女性に上下はあり得ないと思いますし、医学的に見ると女性の方が男性よりDNA量が多い=体を作る設計図が多い、事から女性の方が機能的に優秀だと思っています。実際に資格試験は女性の方が優秀な結果を残す、とも言われていますしね。

ですが、そういった学問的事実を根拠にして、女性が上、とも思いません。社会において ー これは経済社会という意味ではなく、いわゆる社会生活全般、という意味で ー 男女にはそれぞれ"明確な"生物学的役割を持ち、それをお互い尊重した生き方を日本ではしてきました。

そういった歴史的事実を知識で深めるほど、南朝鮮は未開(南朝鮮人の好きな言葉ですよね、未開)、とは思いませんが、男女差別の酷さを実感するのです。日本に住んで、文献を読むとかニュースを見るだけでは分からない、男女には断崖絶壁と言える差が存在するんですよ。

日本にも数万人もの売春で生計を立てる南朝鮮の女性がいます。南朝鮮国内よりも取り分が良いですから、数年もいたら相当な金額を貯められる、と言いますが、彼女らは祖国に帰ろうとしませんし帰ったとしてもまた日本に戻ってきます。

なぜなんでしょうね。

お金を貯めるためならアメリカでもいいと思うんですよ。でも、日本を選ぶんです。それは、売春婦として働いていても、南朝鮮で受ける差別を日本では受けないからなんですよね。それだけ女性に対する差別が少ない国なんですよ、日本は。

私の妻は主婦ですが輝いていますよ。子育てを終え、自分の趣味もあり、友人に囲まれ、楽しい毎日だと言ってくれます。そう、社会進出だけが女性が輝く道ではありません。安倍首相は女性の社会進出を強く訴えますが、それと共に家庭の中の女性についても言及します。それに対して村上氏は女性を労働力という側面で語ることが多い。これって南朝鮮人の考え方に近いですよね。

経済情報誌(このブログ内では朝鮮日報のこと)だけでなく、南朝鮮では安倍下ろしをしたくてしたくて仕方がない、といった風潮なので、村上氏を引き合いに出したのでしょうが、こんなタブロイド紙でも取り上げない内容を一国のクオリティペーパーを自負する紙面上で展開するとは、、、。だから経済が沈下するんですよ。やるべき事を後回しにせずに行う。それができない国民性がにじみ出る記事です。

で、結論として、私はフェミニストではないですよ。私は男女の区別を認めた上でお互いに尊重し合う間柄が良いと考えていて、日本の某フェミニストのように男女が競い合うような平等や女性機能を無視して「普通に公平」と言うものを良しと思っていませんので。南朝鮮で普通にある女性差別が日本にあるとは思わない方が良いですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

慰安婦 イム・ジョンジャ ハルモニの証言を見ていきたいと思います。 


イム・ジョンジャ
1922年 慶尚南道晋州市生まれ
1926年(5歳) 釜山に移住
1938年(17歳) 
釜山付近の地域から満州へ連行
8年間、台湾、香港、海林、大連、上海、ハルビンなどの地域で日本軍「慰安婦」として生活
1945年(24歳)
解放後、海林付近でキム某と約半年間同居

「16歳で就職して、約1年は通ったんだ。1年通って…」
「私が17歳の時に連行されたんだ。」

「日本の軍人なんだ。軍人がここ[肩に]星を付けて、刀を差して、帽子をかぶって。」
「それで、私が『どちら様ですか』って聞いたら、『お嬢さん、ちょっと話しましょう』って言うんだ。その時、横にいた人は韓国人だった」

「他の所から何度も来いって連絡が来るんだ。行けば、元締めにお金が入るんだよ。あの女を送れって。花代をくれるだろう。

私目当てに来る人はハタナカ中隊長 (東北亜歴史ネットより抜粋)

満州ですか・・・

あまりにも広いですね・・・。

で、このイム ハルモニは以前、「カン・スンジャ」という仮名で登場されています。過去の証言でここでは言及されていない点をまとめてみると、

・生年月日は1922年5月25日。
慰安所の主人は韓国人のおばさん
・最初の売春宿には日本の部隊が言及されていない

1938年頃、偽軍服を着た朝鮮人による少女誘拐が多かった時期ですよね。要するに朝鮮人の人買にさらわれ、売春宿に売られた、という典型例に過ぎません。それも慰安所ではなく、単なる売春宿。

で、最初の売春宿から次の売春宿に売られたところが、推定、中国黒竜江省の海林市。何歳なのかも全くの情報がありませんので、あくまで推測年齢19歳(1940年)。この頃になると、慰安所の設置に関して、各置屋から慰安所に女性を集めるようにしていましたので。なので、純然たる慰安所ではなく売春宿に近いですね。

それと、日本人が出てくるんですね「ハタナカ中隊長」

調べました。戦死したハタナカ中隊長を。戦死や名簿をざっと調べてみるとハタナカさんは結構いらっしゃるんですが、「中隊長」で戦死された方となると、お一人だけ該当。124連隊の第3機関銃中隊にいた畑中吉太大尉(1942年12月29日戦死)、ですかね。戦地はガダルカナル島ですけど・・・。調べ方が足りないかもしれませんが。

海林と言えば衛生部隊で知られる731部隊や関連する643支隊が有名なのですが、そこにもハタナカ中隊長はいませんでした。折角のきれいな想い出ではありますが、この「ハタナカ中隊長」証言はファンタジーの可能性が高いですね。

後半の証言が状況描写がほぼなく、前半だけしか裏を取れませんが(こういった慰安婦が多い。検証を妨げる意図があるのかもしれませんが)、前半は間違いなく朝鮮人人買による人身売買ですから、日本軍も、慰安婦も関係ありません。無関係の人を恨み続けるのは、本当に不幸な事だと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

FTA発効3年、対EU貿易赤字100億ドル超 (2015.1.29 朝鮮日報)
「今年前半にTPP妥結の可能性」 参加是非決定へ=韓国 (2015.1.26 朝鮮日報)

韓国GMの昨年の対欧州連合(EU)輸出額は前年比で約20%減少した。米本社がシボレーブランドを欧州から撤退させたため、欧州向けのシボレー車の90%以上を生産してきた韓国GMが直撃を受けた格好だ。現代自動車も円安などで日本勢に攻勢に押され、欧州市場でのシェアが1年前に比べ低下した。

韓国の対EU貿易の形勢逆転は11年7月に韓・EUのFTA発効で本格化した。1998年から2011年まで14年連続で黒字だった対EU貿易収支が12年以降は赤字に転落した。韓国政府は当初、EUとのFTA発効で貿易黒字が年平均3億6000万ドル増えると予想していたが、当てが外れた格好だ。(抜粋)

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の禹泰熙(ウ・テヒ)通商交渉室長は26日、米国や日本などが参加する環太平洋連携協定(TPP)交渉が上半期に妥結する可能性が高いとの見方を示した。

韓国貿易協会の金武漢(キム・ムハン)専務理事は「TPPに加わった場合、韓国はTPP参加12カ国の中間財市場で日本と同等に競争する機会を得ることになる。今こそ政府と企業が協力し具体的な対応戦略をまとめ、TPP参加是非を速やかに決定する時」と述べた。(抜粋)
EU FTA締結の際にも言っていましたよね。「日本と同等に競争する機会を得る」って。それより、「日本より優位に貿易ができる」という論調の方が強かったでしたっけ。

どうして、日本のTPPがここまでこじれているか、やっぱり分からないんだろうなぁ。で、日本を"出し抜いて"一足先にTPPを締結して「日本に勝った!」とでも言いたいのかしら。いいですか。TPPはアメリカに一方的に有利な不平等条約なんですよ。カナダを見れば分かるでしょうに。

投機目的の企業買収がドンドン進むだけなんですよ。
賠償がドンドン増えるだけなんですよ。

だからこそ、日本は慎重に、不平等をなくすように時間をかけて話し合っているんですよ。で、オバマは一国でも引きずり込んで国益を得ようというから、日本に圧力をかけてきた。それに刃向かったから不機嫌だったのは記憶に新しいですよね。

そんな、不平等条約をロクに検討もしないで締結しようというのは、同胞として見てられません。判断力のある政治家が止めてくれることを祈りたいですが、きっと「速やか」に締結しちゃうんだろうなぁ、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

サムスン電子 昨年は減収減益も反転の兆し (2014.1.29 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が29日発表した2014年の連結決算(確報値)は、本業のもうけを示す営業利益が25兆300億ウォン(約2兆7120億円)で、前年比32.0%減少した。2011年(15兆6500億ウォン)以来、3年ぶりの低水準。売上高は9.8%減の206兆2100億ウォンと集計された。

昨年10~12月期決算は営業利益が前年同期比36.4%減の5兆2900億ウォン、売上高が11.0%減の52兆7300億ウォンだった。しかし、前期に比べると営業利益は30.2%、売上高も11.1%の増加となった。営業利益は半導体部門の好調を追い風に5兆ウォン台を回復した。こうした確報値は今月8日発表の速報値を小幅上回る。

サムスン電子は「半導体メモリーは需要が堅調、システムLSI(高密度集積回路)は20ナノプロセス技術のアプリケーションプロセッサーの供給が増加し、業績が改善した。液晶と有機ELパネルも高級製品の販売が増えた」と分析した。スマートフォンは「ギャラクシーノート4」の販売増やコスト削減で業績が好転したという。テレビ事業は繁忙期の高級製品の販売拡大を成長要因に挙げた。

今年はDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)と液晶、テレビ事業で安定した業績を維持し、スマートと有機EL事業では回復を目指すとした。(抜粋)
えーっと、どこから突っ込んだらいいんでしょう?

第4四半期は第3四半期より上がるのは当たり前じゃないですか。そにためにNOTEをその時期に出したんでしょうに。その割りにiPhoneに負けてしまったので、思いの外、売り上げが伸びませんでした、というのが本来書きたいところでしょう。そこに反転の兆しはありません。

で、こういった製品ではなく、部品販売の方が業績がよい、ということで、一昔前の部品メーカーに戻り、立て直してから、また、製品開発や販売に、という記事なんですね。

サムスンに対して優しい記事なのかバカにした記事なのかよく分からない記事ですが、サムスンに残された道はそこしかない、という点では私もそう思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ