在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

2015年09月

北朝鮮の朴大統領国連演説非難に「極めて遺憾」=韓国 (2015.9.30 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は30日の定例会見で、北朝鮮が朴槿恵(パク・クネ)大統領の国連総会での演説を非難し、南北が合意した離散家族再会行事の中止を示唆したことについて、「極めて遺憾だ」と述べた。

朴大統領は28日(米東部時間)、国連総会で一般討論演説を行い、北朝鮮の追加挑発の動きを批判し、核兵器を放棄し改革と開放を通じた経済発展の道に出るよう呼びかけた。これに対し、北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会は29日、報道官談話を出し、「外に出て同族の悪口を言う悪習を捨てられず、国連の舞台で再び同族対決の妄言を言った」と非難。その上で、「せっかく推進されている離散家族再会も危うい状態」と警告した。(抜粋)

お嬢様は演説で民族同一性の回復について触れました。それに触れざるをえない理由が分かる記事がこれなんですね。

そりゃあ、この演説を北の立場で聞いたら誰だってそう思うでしょうね。今回の演説の視線は北朝鮮には向いておらず、自国の自慢話と北朝鮮の批判が大半でした。そんな演説を聞かされたら、元々火病体質は同じなんだから、燃え上らないはずがありません。


せっかく「信頼と協力」の好循環への分岐点に立てたというのに、自らその立場を壊してしまったんですね。


どう相手が話しを捉えるかをよく考えてから演説すればよかったのに。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

朴대통령 "한반도 분단 70년 역사 끝내는게 세계평화 기여하는 일" (2015.9.29 Chosun.com)
朴大統領「朝鮮半島分断70年の歴史を終えることが世界平和に貢献すること」

上記記事に掲載されていたお嬢様の国連総会一般討論演説の全文を紹介します。


리케토프트 총회 의장님과 반기문 사무총장님, 그리고 각국 대표 여러분, 먼저 유엔 창설 70주년을 진심으로 축하합니다. 리케토프트 덴마크 전(前) 국회의장님의 제70차 유엔총회 의장직 수임도 축하드립니다.

リケトプト総会議長様とパン・ギムン事務総長様、そして各国代表の皆さん、先ずは国連創設70周年を心よりお祝い申し上げます。 リケトプト・デンマーク前国会議長様の第70回国連総会議長職に就かれましたこともお祝い申し上げます。


70년 전 전쟁의 참화를 딛고 탄생한 유엔은 전 세계 인류에게 희망의 등불이었습니다. 이는 무엇보다 현실 정치의 제약 속에서 사람을 중심에 두겠다는 유엔의 정신에 대한 신뢰와 기대 때문이었습니다. 많은 도전과 비판에도 불구하고 유엔은 인류를 위한 공공선 증진에 크나큰 기여를 해왔습니다.

70年前、戦争の惨禍を通して誕生した国連は全世界の人類にとって希望の灯でした。 これは何より現実的な政治の制約の中で人を中心に置くという国連の精神に対する信頼と期待のためでした。 多くの挑戦と批判にもかかわらず、国連は人類のための公益増進にこの上なく大きく寄与してきました。


평화의 상징인 ‘블루헬멧(blue helmet)’의 유엔 PKO는 이 순간에도 국제평화와 안전에 크게 기여하고 있습니다. 1948년 세계인권선언(UDHR) 채택은 인권신장의 획기적인 계기가 됐고 인권이사회와 국제형사재판소(ICC)의 설립은 인권보호 제도화의 괄목한 만한 진전이었습니다.

平和の象徴である「ブルーヘルメット(blue helmet)」の国連PKOは、この瞬間にも国際平和と安全に大きく寄与しています。 1948年、世界人権宣言(UDHR)採択は人権を広げる画期的な契機になりましたし人権理事会と国際刑事裁判所(ICC)の設立は人権保護制度化が注目に値するほどの進展を見せました。


2000년에 시작된 새천년개발목표(MDGs)는 수억 명의 인구를 절대 빈곤에서 탈출시킨 유엔 역사상 가장 성공적인 빈곤퇴치 캠페인이었습니다. 그리고 이러한 유엔의 노력이 가장 큰 성과를 거둔 곳 중의 하나가 바로 대한민국입니다.

2000年に始まった新千年開発目標(MDGs)は数億人の人口を絶対貧困から脱出させた国連の歴史上、最も成功した貧困根絶キャンペーンでした。 そしてこのような国連の努力が最も大きい成果を収めたところ中の一つが正に大韓民国です。


올해는 대한민국에게 있어서 광복 70주년과 분단 70년을 맞는 기쁨과 번뇌가 교차하는 해입니다. 지난 70년 동안 한국은 분단과 전쟁의 시련을 딛고 일어나 산업화와 민주화를 동시에 이뤄냈으며 정부수립에서 지금에 이르기까지 유엔은 늘 우리와 함께 했습니다. 국제평화와 인권 증진, 공동 번영이라는 유엔의 가치와 이상은 바로 우리의 비전이었고 대한민국이 나아가고자 하는 미래 또한 유엔이 꿈꾸는 미래와 같이하고 있습니다.

今年は大韓民国にとって光復70周年と分断70年をむかえる喜びと苦悩が交差する年です。 去る70年の間、韓国は分断と戦争の試練を乗り越え産業化と民主化を同時に成し遂げ、政府樹立から今に至るまで国連はいつも私たちとともにいました。 国際平和と人権増進、共同繁栄という国連の価値と理想はまさに私たちのビジョンであり、大韓民国が進もうとしている未来もまた、国連が夢見る未来と共にしています。


저는 대한민국이 이룩한 도전과 성취의 역사야말로 보다 나은 세상을 추구하는 유엔의 목표가 성공적으로 반영되어 온 증거라고 생각합니다.

私は大韓民国が成し遂げた挑戦と成就の歴史こそ、より良い世の中を追求する国連の目標が成功裏に反映されてきた証拠だと考えます。


의장님, 그러나 유엔과 국제사회의 이러한 노력에도 불구하고 지금 인류는 세계 도처에서 동시다발적인 도전에 직면해 있습니다. 아직도 크고 작은 분쟁과 극심한 내전이 끊이지 않고 있습니다.

議長様、しかし国連と国際社会のこのような努力にもかかわらず、今人類は世界随所で同時多発的な挑戦に直面しています。 まだ大小の紛争と深刻な内戦が絶え間なく続いています。


ISIL로 대표되는 극단주의 세력의 발호는 해결이 시급한 국제사회의 현안이 되고 있습니다. 또한 이러한 불안정은 최근 아일란 쿠르디의 사진 한 장이 보여주듯이 2차 대전 이후 최대 규모의 난민 발생이라는 인도주의적 위기를 초래하고 있습니다.

ISILに代表される超原理主義勢力の跋扈の解決は国際社会の危急な懸案となっています。 また、このような不安定は近頃アイラン・クルディの写真一枚が見せるように第2次大戦以後最大規模の難民発生という人道主義的危機を招いています。

アイラン・クルディの写真 : シリアの3歳の難民。溺死写真が世界に配信された。


범지구적인 기후변화는 우리 후손들의 삶까지 위협하고 있고 에볼라를 비롯한 감염병은 수많은 희생자를 낳고 있으며 보건 안보의 중요성을 일깨워주고 있습니다. 이제 지구촌 어느 누구도 범세계적, 초국경적 위협과 도전에서 자유롭지 않습니다.

全地球的な気候の変化は私たちの子孫の生活まで脅かしており、エボラをはじめとする感染症は数多くの犠牲者を生み、保健安保の重要性を悟らせています。 今、地球はどこに居ようが全世界的、超国境的脅威と挑戦から自由ではありません。


저는 국제 질서가 커다란 전환기를 맞고 있는 지금이야말로 국제평화와 안보, 인권증진, 공동번영을 위해 유엔이라는 희망의 등불이 전 세계에 빛을 발해야 할 때라고 생각합니다. 무엇보다도 국제사회가 유엔을 중심으로 단합해서 ‘인간의 존엄과 가치에 대한 믿음’이라는 유엔 헌장의 기본 정신으로 돌아가야 할 것입니다.

私は国際秩序が大きな転換期を迎えている今こそ国際平和と安保、人権増進、共同繁栄のために国連という希望の灯が全世界に光を放たなければならない時だと考えます。 何よりも国際社会が国連を中心にまとまって「人間の尊厳と価値に対する信頼」という国連憲章の基本精神に戻らなければならないでしょう。


강한 유엔을 만들어 새로운 다자주의(renewed multilateralism)의 기치를 높이 들고 자유와 인권, 정의, 법의 지배에 기초한 인간 존중의 가치를 실현시켜 나가야 합니다.

強い国連を作り新たな多国間主義(renewed multilateralism)の旗じるしを高く上げて自由と人権、定義、法の支配に基づいた人間尊重の価値を実現させていかなければなりません。


지구촌의 평화와 행복을 우리 외교의 핵심 가치로 추구하는 한국은 인류애의 이상과 이를 위한 실천을 강조하면서 유엔이 국제사회가 직면한 도전들을 대응해 나가는데 모든 노력과 지원을 아끼지 않을 것입니다.

世界の平和と幸福を私たちの外交の核心価値として追求する韓国は、人類愛の理想とその実践を強調して国連が国際社会が直面した課題に対応していくためにすべての努力と支援を惜しまないでしょう。


유엔이 주도하는 포스트(Post) 2015의 새로운 개발의제 도출을 위한 노력도 바로 이러한 사람 중심의 정신을 바탕으로 하고 있습니다. 사흘 전, 개발정상회의에서 채택된 ‘2030 지속가능개발의제’는 누구도 소외되지 않는, 보다 나은 세상을 만들어 가는 역사적 이정표가 될 것입니다.

国連が主導するPost2015の新しい議題が提起されるための努力もまさにこのような人間中心の精神を土台にしています。 三日前、開発首脳会議で採択された「2030持続可能開発議題」は誰も疎外されない、より良い世の中を作り出す歴史的道しるべになるでしょう。


불과 반세기 전, 한국은 세계에서 가장 가난한 나라 중 하나였지만 이제는 세계 10위권의 경제 규모를 가진 나라가 되었습니다. 그리고 이런 ‘한강의 기적’을 이루는 과정에서 유엔을 비롯한 국제 사회의 지원과 개발협력이 큰 힘이 되었습니다.

わずか半世紀前、韓国は世界で最も貧しい国の一つでしたが、今では世界10位圏の経済規模を持つ国になりました。そして、このような「漢江の奇跡」を成し遂げる過程で、国連をはじめとする国際社会の支援と開発協力が大きな力になりました。

※ 2014年の名目GDPは世界13位


그런 측면에서 저는 ‘2030 지속가능개발의제’가 지구촌 곳곳에서 제2, 제3의 기적을 일으키는 중요한 디딤돌이 될 것으로 기대하고 있습니다. 이 개발의제 이행에 핵심역할을 담당할 유엔 경제사회이사회의 의장국으로서 한국은 개발목표 달성을 위해 적극 기여할 것입니다. 그 과정에서 한국은 우리의 개발경험과 노하우를 국제사회와 적극 공유해갈 것입니다.

そのような側面で私は「2030持続可能開発議題」が世界の至る所で第2、第3の奇跡を起こす重要な踏み石になると期待しています。 この開発議題履行に核心の役割を担当する国連経済社会理事会の議長国として韓国は開発目標達成のために積極的に寄与するでしょう。 その過程で韓国は私たちの開発経験とノウハウを国際社会と積極的に共有していくのです。


그 동안 한국은 비약적인 발전의 발판이 된 새마을운동 경험을 개도국들과 나눠왔습니다. 새마을운동은 경쟁과 인센티브를 통해 자신감과 주인의식을 일깨우고 주민의 참여 속에 지역사회의 자립기반을 조성한다는 점에서 개도국 개발협력의 효용을 극대화할 수 있다고 생각합니다.

そういった中にあって、韓国は飛躍的な発展の踏み台になったセマウル運動の経験を発展途上国らと分かち合ってきました。 セマウル運動は競争とインセンティブを通 じて自信と主人意識を呼び覚まして住民の参加の中に地域社会の自立基盤を作るという点で発展途上国開発協力の効用を最大化することができると考えます。

※ 主人意識 : 南朝鮮系キリスト教がこよなく愛する言葉。責任意識を持って物事に対処すること。


이틀 전 우리는 UNDP, OECD와 함께 새마을운동 특별행사를 열고 개도국 빈곤퇴치와 혁신적 지역공동체 건설에 협력해 가기로 했습니다. 새마을운동이 개도국의‘새로운 농촌개발 패러다임’으로 발전할 수 있도록 이러한 노력을 더욱 확대해 나갈 것입니다.

2日前、私たちはUNDP、OECDとともにセマウル運動の特別行事を行い、発展途上国における貧困撲滅と革新的地域共同体建設に協力して行くことにしました。 セマウル運動が開発途上国の「新しい農村開発パラダイム」として発展することができるように、これらの努力をより一層拡大していくでしょう。


한국 경제 발전의 또 하나의 중요한 원동력은 아낌없는 투자를 통해 육성한 우수한 인재들이었습니다. 교육은 개인의 성장과 국가발전을 이루는 지속가능개발의 핵심과제입니다. 한국은 글로벌교육우선구상(GEFI) 지원국에 적극 참여하고 있으며 지난 5월 UNESCO와 함께 세계교육포럼(WEF)을 열어 2030년까지의 세계 교육목표를 설정하는 ‘인천선언’채택을 주도한 바 있습니다. 앞으로도 교육 분야에서의 이러한 노력을 지속해 갈 것입니다. 한국은 UNESCO와 함께 세계시민교육 확산을 위해 계속 노력할 것입니다.

韓国経済発展のもう一つの重要な原動力は惜しまない投資を通じて育成した優秀な人材でした。 教育は個人の成長と国家発展を成し遂げる持続可能開発の核心課題です。 韓国はグローバル教育優先構想(GEFI)支援国に積極的に参加していて去る5月UNESCOとともに世界教育フォーラム(WEF)を開いて2030年までの世界教育目標を設定する「仁川宣言」採択を主導したことがあります。 今後も教育分野でのこのような努力を持続して行くでしょう。 韓国はUNESCOとともに世界市民教育拡散のために絶え間ない努力を行っていきます。


다음으로 한국은 글로벌 보건안보를 강화하는데도 적극적인 역할을 수행해 나갈 것입니다. 한국은 작년 말 에볼라 대응 긴급구호대를 시에라리온에 파견한 데 이어 3주전 서울에서 개최된 제2차 글로벌보건안보구상(GHSA) 회의에서 개도국 역량 강화를 돕기 위해 향후 5년간 총 1억달러를 제공할 것임을 밝혔습니다. 또 ‘소녀를 위한 보다 나은 삶’이라는 이름으로 향후 5년간 2억달러 규모의 개도국 지원 사업을 추진해 나갈 계획입니다.

次に韓国はグローバル保健安全保障を強化することにも積極的な役割を遂行していくでしょう。 韓国は昨年末エボラ対応緊急救護対をシエラレオネに派遣したのに続き、3週前ソウルで開催された第2次グローバル保健安保構想(GHSA)会議で発展途上国の能力強化を支援するために今後5年間合計1億ドルを供出することを表明しました。 また「少女のためのより良い人生」という名称で今後5年間、2億ドル規模の発展途上国支援事業を推進していく計画です。


대표단 여러분 한국은 급속한 산업화를 이뤄냈지만 인간과 자연의 공존에도 많은 노력을 기울여 왔습니다. 매년 4월 5일을 식목일로 지정하고 산림녹화에 노력한 결과 1헥타르(ha)당 나무 총량이 50년 동안 20배가 늘었고 1972년부터는 도시 외곽에 개발을 제한하는 그린벨트를 지정해서 환경과 발전의 조화를 이뤄왔습니다.

代表団の皆様。韓国は急速な産業化を成し遂げてきましたが人間と自然の共存にも多くの努力を傾けてきました。 毎年4月5日を植樹日に指定して山林緑化の努力をした結果、1ヘクタール当たり木総量が50年の間に20倍に増え、1972年からは都市郊外周辺に開発を制限するグリーンベルトを指定して環境と発展の調和を作り出してきました。


이제는 환경에 대한 관심과 노력을 국제사회의 기후변화 대응에 대한 참여로 이어가고 있습니다. 기후변화 문제는 더 이상 미룰 수 없는 절박한 과제이며 국제사회가 금년 12월로 예정된 기후변화총회에서 구체적이고 의미 있는 결과를 도출하는 것은 매우 중요합니다. 저는 기후변화 대응이 부담이 아니라 기술혁신을 통해 미래 성장동력을 창출하는 새로운 기회가 될 수 있다고 믿습니다.

今の環境に対する関心と努力を国際社会の気候変化への対応に対する参加に向けて継続しています。 気候変化問題はこれ以上先送りすることのできない切迫した課題であり国際社会が今年12月に予定された気候変化総会において具体的で意味ある結果を導き出すのは大変重要です。 私は気候変化対応が負担でなく技術革新を通じて未来成長動力を創り出す新しい機会になることができると信じます。


이러한 인식 아래 대한민국은 지난 6월 말에 능동적인 온실가스 감축목표(INDC)를 제출했고 기후변화 협상에 적극 참여해 저탄소 경제로의 전환을 적극 추진하고 있습니다. 또한 녹색기후기금(GCF)과 글로벌녹색성장기구(GGGI)의 유치국으로서 에너지신산업 관련 비즈니스 모델을 개발해서 개도국에 전수하면서 기후변화 대응 노력을 지원해 나갈 것입니다.

このような認識の下、大韓民国は去る6月末に能動的な温室ガス縮小目標(INDC)を提出したり気候変化交渉に積極的に参加したりして低炭素経済への転換を積極的に推進しています。 また、グリーン気候基金(GCF)とグローバル緑色成長期区(GGGI)の誘致国としてエネルギー新産業関連ビジネスモデルを開発して発展途上国に伝授して気候変化に対する対応努力を支援していく所存です。


대표단 여러분, 최근 유엔이 변화하는 안보환경에 맞춰 평화활동, 평화구축 및 여성・평화・안보에 대한 재검토를 진행하는 것은 매우 시의적절하다고 생각합니다. 참혹한 전쟁 경험과 남북 분단의 상처를 안고 있는 한국은 평화의 중요성을 누구보다 절실하게 느끼고 있으며 유엔의 평화 수호 노력을 적극 지지하고 있습니다.

代表団の皆様、最近、国連が変化する安全保障環境に合わせて平和活動、平和構築および女性・平和・安保に対する再検討を進めるのは非常に時期適切だと考えます。 残酷な戦争経験と南北分断の傷を抱いている韓国は平和の重要性を誰より切実に感じており、国連の平和守護努力を積極的に支持しています。


한국은 18개 임무단에 약 1만3500명의 평화유지군을 파견했고 한국의 평화유지군은 모범적이고 주민 친화적인 평화유지와 재건활동으로 좋은 평가를 받고 있습니다. 조만간 유엔과의 협의를 거쳐 PKO를 추가 파견할 계획이며 아프리카연합과의 실질적인 파트너십도 강화할 것입니다. 중동의 불안으로 인해 발생하고 있는 시리아 난민 등을 위해서도 관련국들에 대한 인도적 지원을 강화해 나갈 예정입니다.

韓国は18個の任務団に派遣した約1万3500人の平和維持軍は模範的で住民に親和的な平和維持と復興活動であると高い評価を受けています。 近い将来、国連との協議を経てPKOに追加派遣する計画でありアフリカ連合との実質的なパートナーシップも強化するでしょう。 中東の情勢不安により発生しているシリア難民などのためにも関連国に対する人道的支援を強化していく予定です。


한국은 역내 국가들 간에 긴장과 대립이 지속되고 있는 북의 평화기반 구축을 위해서도 힘을 기울이고 있습니다. 동북아 지역은 역내 국가들간 높은 경제적 상호의존성에도 불구하고 정치 안보분야 협력은 이에 미치지 못하는 아시아 패러독스 현상이 심화되고 있습니다.

韓国は領域内国家間に緊張と対立が続いている北の平和基盤構築のためにも力を傾けています。 東北アジア地域は領域内国家間に高い経済的相互依存があるにもかかわらず、政治安全保障分野の協力はこれとは対照的なアジア パラドックス現象が深刻となっています。


최근에는 동북아 안보질서에 중대한 영향을 미칠 수 있는 새로운 움직임들도 나타나고 있어 역내 국가들의 우려를 낳고 있습니다. 이번에 통과된 일본의 방위안보법률도 역내 국가 간 선린우호 관계와 이 지역의 평화와 안정에 도움이 되는 방향으로 투명성 있게 이행되어 나가야 할 것입니다.

最近では東北アジア安全保障秩序に重大な影響を及ぼしかねない新しい動きも現れていて領域内国家の憂慮をもたらしています。 今回通過した日本の防衛安保法案も領域内国家間の善隣友好関係とこの地域の平和と安定に役に立つ方向で透明性あるように履行されていかなければならないでしょう。


반기문 사무총장께서는 긴장과 대립이 지속되는 동북아를 가리켜 지역협력 메카니즘이 없는 ‘중요한 잃어버린 고리’라고 했습니다. 제가 ‘동북아평화협력구상(NAPCI)’을 추진하는 이유도 잃어버린 고리를 다시 연결해서 동북아에 신뢰 구축과 협력 증진의 선순환을 만들려는 것입니다. 현재 역내 국가들 사이에 원자력 안전, 재난관리, 보건을 비롯한 다양한 협력 분야의 협의가 진행되고 있으며 이러한 경험의 축적은 세계 평화와 협력 증진에도 기여하게 될 것입니다.

パン・ギムン事務総長は緊張と対立が続いている東北アジアを示して地域協力メカニズムがない「重要な失われた輪」といいました。 私が「東北アジア平和協力構想(NAPCI)」を推進する理由も失われた輪を再び連結して東北アジアに信頼構築と協力増進の好循環を作ろうとするのです。 現在の領域内国家間に原子力安全、災害管理、保健を始めとする多様な協力分野の協議が進行しており、このような経験の蓄積は世界平和と協力増進にも寄与することになるでしょう。


이와 같은 우리의 노력은 동북아와 세계의 평화에 심각한 위협이 되고 있는 북한 핵문제 해결에도 도움이 될 것입니다. 북한 핵은 국제 핵비확산 체제의 보존과 인류가 바라는 핵무기 없는 세상으로 나가기 위해 최우선적으로 해결해야 하는 과제입니다.

このような私たちの努力は東北アジアと世界の平和に深刻な脅威になっている北朝鮮核問題解決にも役に立つでしょう。 北朝鮮核は国際核非拡散体制の存続と人類が望む核兵器がない世の中を作り出していくために最優先的に解決しなければならない課題です。


지난 7월 이란 핵협상이 최종 타결되었는데 이제 마지막 남은 비확산 과제인 북한 핵문제 해결에 국제사회의 노력을 집중해야 하겠습니다. 최근에도 북한은 유엔 안보리 결의에 반하는 추가적인 도발을 공언한 바 있습니다. 이는 어렵게 형성된 남북대화 분위기를 해칠 뿐 아니라 6자 회담 당사국들의 비핵화 대화 재개 노력을 크게 훼손하는 것입니다.

去る7月イラン核交渉が最終妥結しましたが最後に残った非拡散課題である北朝鮮核問題解決に向けて国際社会の努力を集中しなければなりません。 最近にも北朝鮮は国連安保理決議に反する挑発的な発言を再び行いました。 これは難しく形成された南北対話の雰囲気を悪化させるだけでなく6者協議当事国の非核化対話再開努力を大きく損なうものです。


북한은 추가도발보다는 개혁과 개방으로 주민들이 어려움에서 벗어날 수 있도록 노력해야 할 것입니다. 핵 개발을 비롯한 도발을 강행하는 것은 세계와 유엔이 추구하는 인류평화의 가치를 훼손하는 것이 될 것입니다. 북한이 과감하게 핵을 포기하고 개방과 협력의 길로 나온다면 대한민국은 국제사회와 힘을 모아 북한이 경제를 개발하고 주민들의 삶의 질을 향상시킬 수 있도록 적극 지원할 것입니다.

北朝鮮は挑発を繰り返すより改革と開放で住民たちが困難から抜け出せるように努力しなければならないでしょう。 核開発をはじめとする挑発を押し切るのは世界と国連が追求する人類平和の価値を傷つけることになるでしょう。 北朝鮮が果敢に核開発を諦め、開放と協力の道に出てくるならば大韓民国は国際社会の支援を集めて北朝鮮が経済を開発させて住民たちの生活の質を向上させられるように積極支援するでしょう。


대표단 여러분, 지난 10년 동안 유엔은 특히 인권보호와 자유신장을 위해 의미 있는 진전을 이뤄냈습니다. 2005년 유엔 세계정상회의에서는 ‘보호책임(R2P)’개념을 채택했고 르완다 및 구 유고 전범재판소와 국제형사재판소(ICC) 설립으로 제노사이드 관련자에 대한 법적 책임을 확립하였습니다. 저는 오늘날 인류가 처한 인도적 위기 상황의 악화를 막기 위해 이러한 보호책임을 더욱 강화해 나가야 한다고 생각합니다.

代表団の皆様、去る10年間、国連は特に人権保護と自由拡大のために意味ある進展を成し遂げました。 2005年国連世界首脳会議では「保護責任(R2P)」概念を採択したしルワンダおよび旧ユーゴ戦犯裁判所と国際刑事裁判所(ICC)設立でジェノサイド関連者に対する法的責任を確立しました。 私は今日人類が処した人道的危機状況の悪化を防ぐためにこのような保護責任をより一層強化していかなければなければならないと考えます。


저는 작년 이 자리에서, 전시 여성에 대한 성폭력은 어느 시대, 어떤 지역을 막론하고 분명히 인권과 인도주의에 반하는 행위라는 점을 강조한 바 있습니다. 올해는 특히 ‘여성, 평화와 안보를 위한 안보리 결의 1325호’가 채택된 지 15년을 맞는 해로서 국제 사회가 분쟁 속의 여성 성폭력에 더 큰 관심을 가져야 합니다.

私は昨年この場で、戦時作戦統制時における女性に対する性暴行はどのような時代、地域を問わず明確に人権と人道主義に反する行為という点を強調したことがあります。 今年は特に「女性、平和そして安全保障のための安保理決議1325号」が採択されて15年を迎える年として国際社会が紛争の中で行われる女性性暴行にもっと大きい関心を持たなければなりません。


무엇보다 2차 대전 당시 혹독한 여성폭력을 경험한 피해자들이 이제 몇 분 남아있지 않기 때문입니다. 이 분들이 살아계실 때, 마음의 상처를 치유할 수 있는 해결책이 조속히 마련되어야 합니다. 이 문제에 관한 유엔 인권최고대표들과 특별보고관들의 노력이 헛되이 되어서는 안 됩니다. 과거를 인지하지 못하고 미래를 열어갈 수 있는 길은 없습니다. 이제 과거의 상처를 치유하고 새로운 미래를 열어갈 수 있도록 유엔에 담긴 인류애를 향한 영원한 동반자 정신이 널리 퍼지길 바랍니다.

何より第2次世界大戦当時、苛酷な性暴行を経験した被害者がもう何人も残っていない状況だからです。 この方々が生きておられる間に、心の傷を癒すことができる解決策が早く用意されなければなりません。 この問題に関する国連人権最高代表らと特別報告官の努力が無駄になってはいけません。 過去を知らずして未来を拓くことはできないからです。 もう過去の傷を癒し新しい未来を拓けるように国連に込められた人類愛に向かった永遠のパートナー精神が大きく広がるよう願っています。


지난 1년간 인권 분야에서 국제사회의 큰 이목을 끈 사안의 하나는 바로 북한 인권 문제입니다. 작년에 발표된 북한인권조사위원회(COI) 보고서는 북한 인권 해결을 위한 국제사회의 적극적인 대응을 요구한 바 있습니다. 이어 유엔 인권이사회와 총회의 결의 채택뿐만 아니라 안보리에서도 논의하는 상황으로까지 발전했습니다. 북한이 이러한 국제사회의 우려에 귀를 기울여서 인권 개선에 나설 것을 다시 한 번 촉구합니다.

去る1年間、人権分野で国際社会の大きく世間の注目を集めた事案の一つは正に北朝鮮人権問題です。 昨年発表された北朝鮮人権調査委員会(COI)報告書は北朝鮮人権解決のための国際社会の積極的な対応を要求しています。 続いて、国連人権理事会と総会の決議採択だけでなく安保理でも議論する状況にまで発展しました。 北朝鮮がこのような国際社会の憂慮に耳を傾けて人権改善に乗り出すよう今一度促していきたい思います。


대표단 여러분, 저는 작년 유엔 총회에서 한반도 단절의 상징인 DMZ에 평화의 꿈을 만들어 나가는 공간인 세계 생태평화공원을 건설할 것을 제안한 바 있습니다. 하지만 얼마 전 DMZ 지뢰 도발 사건이 보여준 것처럼 한반도의 평화가 한 순간에 위협받을 수 있다는 점은 우리가 직면한 엄연한 현실이기도 합니다. 다행히 남북한은 고위급 접촉을 통해 8・25 합의를 이뤄냈고 이제 신뢰와 협력이라는 선순환으로 가는 분기점에 서게 됐습니다.

代表団皆さん、私は昨年国連総会で韓半島断絶の象徴であるDMZに平和の夢を作る空間である世界生態平和公園を建設することを提案したことがあります。 ですが、先日DMZ地雷挑発事件が見せたように朝鮮半島の平和が一瞬にして脅かされるという点は私たちが直面した厳然たる現実でもあります。 幸い韓国、北朝鮮は高位級接触を通じて8・25合意を成し遂げ、信頼と協力という好循環へ進む分岐点に立つことになりました。


그 새로운 선순환의 동력은 남북한이 8・25 합의를 잘 이행해 나가면서 화해와 협력을 위한 구체적 조치들을 실천해 나가는데 있습니다. 특히 이산가족 상봉을 비롯한 인도주의 문제가 정치・군사적 이유로 더 이상 외면되어서는 안될 것입니다. 8・25 합의에 따라 당국간 대화와 다양한 교류를 통해 민족 동질성 회복의 길로 나가기를 기대합니다.

その新しい好循環の動力は韓国、北朝鮮が8・25合意をよく履行することによる和解と協力のための具体的な措置を実践してことであります。 特に離散家族対面をはじめとする人道主義問題が政治・軍事的理由でこれ以上無視されてはなりません。 8・25合意に基づき当局間対話と多様な交流を通じて民族の同質性回復の道に進んで行くことを期待します。


사무총장님, 그리고 각국 대표 여러분, 며칠 후인 10월 3일은 독일 국민들이 통일을 맞이한지 25주년이 되는 날입니다. 저는 유엔이 1948년 대한민국의 탄생을 축복해 주었던 것처럼 통일된 한반도를 전 세계가 축하해주는 날이 하루 속히 오기를 간절히 꿈꾸고 있습니다.

事務総長様、そして各国代表皆さん、数日後である10月3日はドイツ国民が統一を迎えて25周年を迎える日です。 私は国連が1948年大韓民国の誕生を祝福してくれたように統一された朝鮮半島を全世界が祝う日が一日も早く来ることを切実に夢見ています。


지구 상에 남은 마지막 냉전의 잔재인 한반도 분단 70년의 역사를 끝내는 것은 곧 세계평화에 기여하는 일이 될 것입니다.

地球上に残った最後の冷戦の残滓である朝鮮半島分断70年の歴史を終わらせることは、すなわち世界平和に寄与することに繋がることになるでしょう。


얼마 전 대한민국에서는 기차로 러시아를 거쳐 유럽까지 가는 유라시아 친선특급이란 철도 여행이 있었습니다. 참여한 사람들은 큰 감동과 감격을 느끼고 돌아왔습니다. 그러나 북한의 철로는 굳게 닫혀 있어 통과할 수 없었습니다. 이제 그 길을 활짝 열어 한반도에 평화가 깃들 수 있도록 유엔의 여러분들이 힘을 모아주실 것을 부탁드립니다.

この前大韓民国では汽車に乗ってロシアを経てヨーロッパまで向かうユーラシア親善特急という鉄道旅行がありました。 参加した人々は大きな感動と感激を感じて帰ってきました。 しかし北朝鮮の鉄道は堅く閉じられており通過することができませんでした。 もうその道を大きく開いて朝鮮半島に平和が訪れるように国連の皆さんが力を合わせて下さるようお願いします。


평화통일을 이룬 한반도는 핵무기가 없고 인권이 보장되는 번영된 민주국가가 될 것입니다. 또한 통일 한반도는 지구촌 평화의 상징이자 새로운 성장엔진으로 동북아는 물론 세계의 평화와 번영에 크게 기여할 것입니다. 70년 전 유엔 창설자들이 꿈꾸었던 평화와 인간 존엄의 이상이 한반도에서 통일로 완성될 수 있도록 유엔과 모든 평화 애호국들이 함께 노력해 나가기를 희망합니다.

平和統一を成し遂げた朝鮮半島は核兵器がなく人権が保障される繁栄された民主国家になるでしょう。 また、統一朝鮮半島は地球平和の象徴であり新しい成長エンジンとして東北アジアはもちろん世界の平和と繁栄に大きく寄与するでしょう。 70年前、国連創設者などが夢見た平和と人間尊厳が朝鮮半島の統一への道程が完成されるように国連とすべての平和友好国が共に努力していくことを希望します。


대한민국은 보다 나은 세상을 만들어 나가기 위한 유엔과 국제사회의 위대한 여정에 든든한 동반자가 될 것입니다.

大韓民国はより良い世の中を作るための国連と国際社会の偉大な旅程に強固なパートナーになることでしょう。


감사합니다.

ありがとうございました。

お読み下さり、お疲れさまでした。

こんな冗長な演説を23分間も延々と行ったのですから、聞いている方も疲れたと思います。ただ、一つ言えることは、慰安婦問題や安保関連は非常に内容が薄く、これらがメインテーマだとは誰もが認められないような分量なんですね。

経済情報誌やTBSの報道はねつ造、とは言いませんが、それに近い内容であることは間違いない、ということです。

皆様のご感想をお待ちしております。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

마사지 받고 "아프니 돈 내놔" 행패 부린 목사에 징역 2년 (2015.9.29 Chosun.com)
マッサージ受けて 「痛くなったから金を出せ」と暴行を働いた牧師に懲役 2年

마사지 업소에서 서비스를 받은 후 “마사지를 잘못 받아 몸이 아프게 됐다”고 합의금을 요구하며 행패를 부린 목사에게 징역 2년이 선고됐다.

マッサージ業者でサービスを受けた後「マッサージ後にからだが痛くなった」と示談金を要求して乱暴を働いた牧師に懲役2年が宣告された。

신 판사는 “다른 사람의 모범이 돼야 할 목사의 신분으로 일반인들이 감히 상상할 수 없는 방법으로 폭력배들이나 일삼는 범행을 저질렀다는 점에서 비난받아 마땅하다”고 했다. 또 “양씨는 2013년 4월에도 협박 등의 죄로 집행유예를 선고받은 전력이 있는데도 협박을 일삼았다는 점에서 죄질이 매우 불량해 실형 선고가 불가피하다”고 했다.

シン判事は「他人の模範にならなければならない牧師の立場で一般の人たちがあえて想像できないような方法で暴力団が日ごろ行うような犯行を犯したという点で処罰されて当然だ」とした。 また「ヤン某氏は2013年4月にも脅迫などの罪で執行猶予を受けた前歴があるのにもかかわらず、脅迫を続けたという点でより悪質であり実刑宣告が避けられない」とした。 (抜粋)

性犯罪を犯す職業の栄えある1位は牧師でした。

暴力事件を犯す職業の統計は見当たらなかったのですが、牧師による暴行事件は珍しくないんですね。それも、今回のような異常な暴行事件が多い。

あまりにもキチな事件なので全訳をやめたんですが、、、

マッサージで揉み返し、というのは珍しくないと思うんですね。日本のマッサージ師で強もみという人は少数派だと思うんですが、南朝鮮のマッサージは基本、強もみ。いや、金田の個人的感想と一応書きますが、日本の方はきっと同意してもらえると思うほど強いんですよ。

これで揉み返しが来ないのが不思議に思うくらいなので、「マッサージ後の痛くなった」は分からなくもないんですね。

ただ、今回は両方が悪すぎた。

業者も恐らく強請り(クレーマー)かと思ったんだろうし、牧師も牧師で神の教えが頭の中になかった人だった。せめて業者も「申し訳ありません。診断書をお持ちくだされば施術保険を云々」くらい言えばこうならずに済んだだろうに。


まぁ、南朝鮮系の牧師は神の教えを説くにふさわしい人物は非常に少ないということが分かる記事です。

これでも、在日同胞の皆さんは南朝鮮系教会に通われるんですかね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

朴大統領 国連総会演説で慰安婦問題に言及=2年連続 (2015.9.29 朝鮮日報)


【ニューヨーク聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は28日(米東部時間)、国連総会で一般討論演説を行い、旧日本軍の慰安婦問題で日本政府に間接的に圧力をかけた。昨年の国連総会で韓国大統領として初めて言及したのに続き、今年もこの問題を取り上げた。

韓日は慰安婦問題に関する局長級協議を進めており、朴大統領はこの演説で日本政府が被害者の女性に心からの謝罪と適切な補償を示すことを迫ったと解釈できる。

一方、集団的自衛権の行使容認を含む日本の安全保障関連法の成立については、懸念のメッセージを発した。

朴大統領は「北東アジアの安保秩序に重大な影響を及ぼし得る新たな動きも現れており、域内国の憂慮を生んでいる」と指摘した上で、「安保法も域内国間の友好関係とこの地域の平和・安定に役立つ方向で透明性をもって履行されなければならない」とした。 (抜粋)

多分ね、日本語話者はお嬢様が何を演説で言ったかなんて分からないし、調べようとも思っていない人が大半だからこんな記事が書けるんですよね。

時間が取れれば演説全訳をしたいと思うけど、少なくとも慰安婦や安保法案はメインテーマではなかった。北朝鮮や朝鮮半島統一がメインテーマなんですね。

ですが、この記事だけを見たら慰安婦や安保法案がメインテーマに見えるんだから、記者もなかなかなもんです。ウソはかいていませんからね。ただ、演説の流れからすれば、添え物に過ぎない。どうして「この演説では「慰安婦」とか私たちが好きな「性奴隷」という言葉を使わなかったか。それは日本に配慮とか全く関係なく、純粋にこの案件は二の次だったからですね。

今日の別な記事には、


朴大統領はブラジル、米国、ロシアなどに続き7番目に演壇に立ち、23分間演説した。まず、国連創設70年を祝い、国際社会の平和と安定、繁栄、人権擁護に向けた国連の役割を評価し、韓国の寄与策を述べた。また北朝鮮核問題解決の必要性、北朝鮮の挑発行為への批判に続き、旧日本軍慰安婦問題の解決と北朝鮮の人権改善を促し、朝鮮半島の平和統一の必要性を強調した。

とあるくらいです。この記事との温度差にずいぶん開きがありますね。まぁ、プロパガンダ紙なのでこういった記事の構成は致し方ないんだろうけど、書いている記者本人は心が痛まないんですかね。読者(主に在日同胞や左巻き日本人)に間違った情報を垂れ流しているのですが、後から恥を書くのは読者ですから。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

俳優チュ・サンウク「7年間も同じキャラクター、とても嫌だった」 (2015.9.28 中央日報)


俳優チュ・サンウクが「室長専門」俳優として有名だった過去について説明した。

同日、チュ・サンウクは「室長専門俳優として7年の間、(このキャラクターの中に)閉じ込められて生きてきた。“室長”の話がとても嫌だった」と告白した。また、「一度は同じ会社の建物で、複数のドラマの室長キャラクターを演じたこともあった」と苦笑した。

チュ・サンウクはまた「『悪賢い離婚女』のおかげでターニングポイントを迎えられた」とし「最初のターニングポイントが『ジャイアント』だったとしたら、その次のターニングポイントは『悪賢い離婚女』ですね」と話した。 (抜粋)

一つの成功体験に囚われて結果苦しむことになる。

日本も同じような傾向がありますが、南朝鮮はそれが顕著、という記事を紹介したいと思います。


日本の俳優さんも"当たり役"があると思うんですね。故西村晃さんや故笠智衆さんは水戸黄門やお坊さん役というイメージが強いと思うんですが、実際は多様な役柄を演じています。

例えば西村晃さんはどちらかというと悪役が本業で、亡くなる3年ほど年に演じられた「ワーグナーとビューロー」という演劇でのワーグナー役なんかは本当に彼らしい役柄だったと思いますし、笠智衆さんが演じた「男はつらいよ」の御前様と「マルサの女2」で演じられた元僧侶役は、職種は同じ僧侶なのに、一味違った僧侶を演じています。


ところが、チュ・サンウクは金太郎飴なんですよね。どの役柄を演じても同じザ・チュ・サンウク。成功体験があると、ひたすら同じものを要求されるお国柄だからなんですね。それが、このインタビューに表れているんです。

一般に俳優業は過去の作品にイチャモンはつけないものですが、彼はこの7年間、同じものだけしか演じることを"禁じられていた"から、よほどトラウマになっているんでしょうね。同じことの繰り返しだからこの期間は人気も上昇、とは言えない状況でしたし。


変革を嫌うのが私たちの民族性は先祖崇拝から生まれた南朝鮮型儒教の"元初がサイコー"という考えが革新を妨げるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【寄稿】韓国の現状では今も海外養子縁組が必要(2015.9.28 朝鮮日報)


韓国戦争(朝鮮戦争)後の韓国において、海外養子縁組は文字通り韓国という国の一部でもあった。これまで20万人以上の子供たちが韓国から養子として海外に送り出され、その3分の2は米国に向かった。海外養子縁組の件数は1985-86年が最高で、年間9000人に達した。また世界的に見ても海外に送り出される子供の数で韓国は長い間世界第5位で、経済協力開発機構(OECD)加盟国では唯一つい最近までランクインしていた。ところが最近になってその順位が一気に下がっている。2011年の6位から13年には17位にまで落ち込んだのだ。海外での養子縁組に反対する活動家の声や国民感情を国が考慮し、政策的に海外での養子縁組を減らしたのがその理由だ。

ただこれら政府による一連の努力にもかかわらず、国内養子縁組が占める割合は今なお全体のわずか4%にしかならない。育ての親の必要な子供があまりにも多かったため、海外養子縁組の必要性そのものが減少しなかったのだ。しかし2012年に成立した新しい入養法は新生児が輸出されないように定めた。未婚の母親に子供を育てさせると同時に、もし養子に出す場合でも子供と関連する書類を残すことで、後から生みの親を探しやすくしたのだ。2015年になるとこの法律は一部修正された。理由は子供を登録すると母親に社会から冷たい視線が向けられ、また就職などで不利に働くことを恐れ登録をためらうケースが多いとの指摘が相次いだからだ。その結果、15年11月19日から施行される同法では、子供を受け入れる場合や送り出す場合、あるいは離婚などの個人情報を職場の雇用主が見られないようにした。さらに未婚の母親が子供を登録すれば、健康保険や政府からの支援なども受けられるようにした。ちなみにシングルファーザー家庭も1995年と比べて2倍に増えており、特に低所得層に多いようだ。

韓国政府は生みの親の権利と婚外子に対して果たすべき法的責任を重くしたが、これは望ましい傾向だ。しかし政府による啓蒙(けいもう)活動にもかかわらず、シングルマザーなど片親の家庭、国内養子縁組などに対する社会的偏見は相変わらず根強い。今も数千人の子供たちが愛にあふれた家庭で育てられることを望んでいるが、かといって孤児院や里親を際限なく増やすわけにはいかない。とりわけ障害児については国内養子縁組全体の1%にも満たず、これは衝撃的な数値だ。1996年から2006年までに成立した障害児の国内養子縁組はわずか163件だ。これに対して同じ期間、障害児の海外養子縁組は8469人だった。

シングルマザーが子供を育てられるよう支援し、国内養子縁組を増やすことと、海外養子縁組は平行して行うことができる。子供の立場で考えるなら、あらゆる選択肢が必要であり、海外養子縁組を制限すること自体が目標になってはならない。1980年代に「孤児輸出国」という汚名を着せられたことを理由に、海外でのイメージ改善ばかりが優先されることも警戒すべきだ。海外で成長した子供たちは、かつて韓国において行われた海外養子縁組促進政策を批判する活動を世界的に行っており、生みの親を探しやすくするよう求めると同時に、今後生まれてくる子供たちに対しては韓国で育てるよう求めている。しかし子供たちにとって最も必要なのは最終的には家庭だ。今も海外では数千人の親たちが韓国の子供たちとの養子縁組を望んでいる。本当に子供と家族のためになるのであれば、海外養子縁組も歓迎すべきことではないだろうか。 

南朝鮮では5月13日が養子縁組の日ですね。国内での養子縁組を増やすために、あの手コノ手で啓蒙活動をしているんですね。

もう少し新しい数字では障害児の国内養子縁組比率は7%に上がっていますので、この記事の数字から分かる1.9%よりはマシになりましたが、相変わらず障害児輸出に励んでいることが分かります。ひとときよりはかなり減りましたが、海外輸出は2014年で637人になります。

ちなみにこの記事の"国内養子縁組4%"という数字は捨てられた子のうち、養子縁組される割合ですから。記事に大きな間違いがありますね。

そして、国内での養子縁組が増えた背景には"養子縁組児童養育手当"が深く関係していて、満15歳になるまで月に15万ウォンも支給されるからです。もちろん、障害児の養子縁組が1.9%から7%に上がったのは、これにプラスして月に62万7000ウォンもの養育補助金と年間260万ウォンもの医療支援費が貰えるようになったからですね。

下手に自分で子を産むよりお得感があるからですよ。

それと、子どもの海外輸出が減ったのには多分に少子高齢化も関係します。人口減を食い止めるには年間数千人もの流出を止めれば良いんですから。

ただ、障害児はそうではないですね。医療費や福祉費を増やす元凶ですから。だからこそ、1996年からの20年で1年あたり423人の障害児輸出だったのが1.5倍に増えたのです。健常児の輸出は減った。だけど、障害児の輸出は逆に増えているのです。

海外養子縁組を歓迎するのは、障害児を引き受けてくれるから、と本音を書いたらどうですか?


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【コラム】日本の集団的自衛権と韓国人に「不都合な真実」 (2015.9.28 朝鮮日報)


2005年8月、神奈川県の横須賀海軍施設など、在日米軍の基地を訪問したことがある。韓半島(朝鮮半島)で全面戦争がぼっ発した場合、兵力や兵器、補給物資などを支援する役割を担う基地だ。これらの基地は在韓国連軍司令部の指揮下にあるが、日本に駐留しているため「国連軍司令部の後方基地」といえる。国連軍司令部の後方基地は、横須賀海軍施設のほか、沖縄県の空軍嘉手納飛行場、海兵隊普天間飛行場など7カ所がある。

これらの基地を視察して「日本にある国連軍司令部の後方基地が十分な役割を果たせなければ、韓半島での全面戦争に対処できない」という韓国軍関係者の説明が「不都合な真実」であるかのように聞こえた。

だとすれば、現実も政府の説明通りに単純明快に整理できるのだろうか。多くの専門家は、そのようなことはないと指摘している。海中の地雷に相当する機雷は、北朝鮮が力を入れている非対称脅威(国家でない組織を対象とする脅威)の一つだが、これに対応する韓国軍の機雷除去作戦の実力は大幅に低い状況だ。一方、日本の海上自衛隊による機雷除去作戦の能力は世界でもトップクラスとされている。米国はすでに6・25戦争(朝鮮戦争)当時、日本を利用して元山(北朝鮮江原道)などで機雷除去作戦を行おうとした。韓半島での有事の際、機雷除去作戦に自衛隊が動員される可能性が高いのも、そのような理由からだ。弾薬などの補給物資を積んだ米軍の船団を、自衛隊が東海(日本海)や南海(東シナ海)から韓国の了解の外側まで誘導する役割を担うこと検討されている。北朝鮮の潜水艦を探知する対潜作戦にも、米軍の支援を受け、自衛隊の哨戒機が動員される可能性が取り沙汰されている。韓国が16機しか保有していないP3C哨戒機も、日本は80隻余り保有しているからだ。

日本で安全保障関連法案が成立したことは、多くの韓国国民にとっては刃(やいば)のように感じられるが、軍事や安全保障の関連からは、メリットもデメリットもある「両刃の剣」のようなものだ。政府が国民感情ばかり意識し、あいまいな態度で切り抜けようとするならば、有事の際に北朝鮮が迫り来る中、国論の分裂や韓日両国の対立など「敵前での分裂」という悲劇につながりかねない。今からでも国民には「不都合な真実」をきちんと伝え、日本や米国などとともに、あらゆるケースに備えた具体的な措置を講じるのを急ぐ必要がある。(抜粋)

集団的自衛権云々を馬鹿の一つ覚えのように唱えている南朝鮮。

それに一石を投じようというコラムを書いている論説委員なる肩書きだけの人も、「不都合な真実」に触れないのはなぜなんでしょうね。


朝鮮戦争がありましたが、南朝鮮側に派兵した人数のTOP3をご存知でしょうか。
1位 アメリカ
2位 イギリス
3位 日本

この肩書きだけの人は
>機雷除去作戦を行おうとした

と書きましたが、実際は8000人以上もの特別掃海隊が派兵され、56人が朝鮮戦争勃発からの半年で命を落としています(p35を参照)。行おうとしたのではなく、行っているのです。どうして、史実をねじ曲げるのが好きなんでしょうか。

朝鮮戦争当時、連合軍にとって日本は未だ明確な敵国だったんですね。それにも関わらず、日本は連合軍として、派兵数第3位という人員を派兵しているのです。どうして、日本は南朝鮮に派兵したか。それは国際法に則るならば、当時の南朝鮮は日本であり、その南朝鮮が攻め込まれたのならば、仮に南朝鮮が建国されていても国際法上「集団的自衛権」の行使を認められるからですね。

南朝鮮は1965年の日韓基本条約の第2条において、国際法上、日本から正式に独立しました。朝鮮戦争時は日韓併合は有効な状態だったんですね。そう、南朝鮮はすでに「集団的自衛権」による日本からの派兵をすでに受け入れている実績があるのです。


こういった「不都合な真実」を正しく国民に知らせることができないのが南朝鮮なんです。面白いですよ。私は民族学校には行っていないのですが、行かれた友人に聞くと、彼らのならう歴史は日本とも、そして南朝鮮とも違うらしいですから。

さぁ、どこまで「不都合な真実」を国民に伝えられるか、在日同胞の皆さん、刮目して南朝鮮の動向を見ていた方が良いですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

南朝鮮は秋夕が始まりました。

金田は仕事の関係で明日の朝には帰らなければいけないということもあって、
今日は一日中、飲みonlyでした。


金田は親戚たちを少し誤解していた部分もあったようで、
金田は今まで、「帰化しないことで耳を傾けてくれている」
と思っていましたが、彼らは
「日本人金田」として接していたんですね。

そこから分かったのは、ウリに国籍も多少は関係するけど、
それ以上に血族かどうかがより関係していたということです。
これは帰化して気がついたことですね。
還暦になるというのにまだまだ不勉強です。


そして、帰化についていろいろ聞かれましたし、
金田も多くのことを尋ねました。
そこで気づいたのは、
南朝鮮同胞は、やはり帰化しない在日についておかしいと思っているということ。

世代によって在日朝鮮人に対する思いが違っていて、
80歳以上は裏切り者、
40歳以上にとっては気が触れているおかしな奴ら
20歳以上にとっては差別を受けている可哀想な裏切り者

日本で差別されているのは先祖の裏切りによる因果応報である。


こんな感じ。
あくまで金田の親戚を主体とした考え方ですが。

在日同胞も以前に比べて南朝鮮に向かう人が増えているようだけど、
こういった南朝鮮同胞の考え方にいつになったら気がつくのでしょう。
そして、南朝鮮同胞から見た在日朝鮮人の考えは、
世代を重ねるごとに酷くなっている。

南北問題もそうだけど、在日朝鮮人が南朝鮮同胞と融合できることは
もう無理なんだろうと思ってしまいます。
今更ながら、南朝鮮に媚を売って日本をかき回す在日が目立ち始めましたが、

いいですか、

私たちがしなければいけないのは、日本のために尽くして生きる道を選ぶことなんです。
今更、南朝鮮に近づいても、後からバッサリ斬られるだけなんですよ。


金田は今以上に在日朝鮮人に対して、
本当の南朝鮮を知らしめなければ、と強く決心した次第です。

多分、明後日から通常アップに戻せると思います。
皆様の空には名月が輝いていますか?


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

급성 심장마비 발생 평균 나이… 한국, 日・대만보다 7~8년 빨라 (2015.9.25 Chosun.com)
急性心不全発生の平均年齢...韓国、日本や台湾より7~8​​年早く

우리나라 병원 밖 급성 심정지 발생 나이가 인종적으로 유사한 일본이나 대만보다 10년가량 이른 것으로 나타났다. 서울대병원 응급의학과 신상도 교수가 일본・대만 연구진과 함께 2009~2012년 각국에서 발생한 병원 밖 급성 심정지를 조사해 최근 국제학술지에 발표한 논문에 따르면, 한국인의 심정지 발생 평균 나이는 63.5세다. 일본의 71.7세에 비해 여덟 살, 대만의 70.5세에 비해서도 일곱 살 일찍 발생했다. 모든 게 빨리빨리인 한국인은 급성 심정지마저도 이른 나이에 발생하는 것이다.

서울대 의생명연구원 응급의료교실 노영선(예방의학) 교수가 서울과 일본 오사카시(市)에서 2006~2011년 발생한 병원 밖 급성 심정지를 조사해 최근 국제학술지 영국의학저널(BMJ)에 발표한 논문 내용도 비슷했다. 해당 6년간 서울에서 발생한 급성 심정지 환자 나이 중앙값에 해당하는 연령은 67세이고, 오사카의 경우 76세였다. 서울 시민 심정지가 아홉 살 일찍 발생한 것이다. 게다가 급성 심정지 후 심폐소생술을 받고 신경학적 장애 없이 일상생활이 가능한 상태로 퇴원한 사람의 비율은 서울은 2.6%, 오사카는 4.6%였다. 심정지는 이른 나이에 오지만, 대처는 늦다는 얘기다. 병원 밖 급성 심정지는 암(癌)이나 척추질환과 달리 미리 위험 요인을 차단하거나 발생 당시 신속히 처치만 하면 멀쩡하게 일상생활을 할 수 있는 게 특징이다.

我が国の病院外の急性心停止発生年齢が人種的に類似している日本や台湾より10年ほど早く起こることが分かった。 ソウル大病院救急医療に籍を置く教授が日本や台湾の研究者と共に2009~2012年各国で発生した病院外急性心不全に関する調査を行い、最近、国際学術誌に発表した論文によれば、韓国人が心不全発生を起こす平均年齢は63.5才だった。 日本の71.7歳に比べて8年、台湾の70.5歳に比べても7年も早く発生していた。すべてにおいてせっかちな韓国人は急性心不全さえも早い年齢で起きてしまうようだ。

ソウル大、生命研究救急医療教室、ノ・ヨウソン(予防医学)教授がソウルと日本の大阪市において2006~2011年に発生した病院外急性心不全を調査して先日、国際学術誌の英国医学ジャーナル(BMJ)に発表した論文内容も同様だった。 該当する6年間、ソウルで発生した急性心不全患者の年齢中央値に該当する年齢は67才で、大阪の場合は76才であった。 ソウル市民は心不全が9年も早く発生していたのだ。 その上、急性心不全後、心肺蘇生術を受けて神経学的障害なしで日常生活が可能な状態で退院した人の比率はソウルは2.6%、大阪は4.6%であった。 心不全は早い年齢で始まるが、対処は遅れるということだ。 病院外の急性心不全は癌や脊椎疾患と違いあらかじめ危険要因を排除したり発生時の迅速な処置を行えれば完全に日常生活ができるのが特徴だ。(抜粋)

若ハゲ」の記事で唐辛子さんがコメ欄に書かれた、

「やっぱり抜け毛の原因は激辛キムチ、マツコリ、動物性脂では」

に関する記事です。
この急性心不全の原因として、ストレスや酒、脂肪過多など暴飲暴食が誘引しますから、若ハゲはこういった疾患の予兆として出ることもあるらしいので、正に直結した記事です。できれば同日に掲載して欲しかったな。私たちは1日経つと関連付けるのが難しい民族なんで。

そういえば身長も縮み始めていましたっけ

その上に、急性心不全が早くにやってきて、救急搬送されても助かる可能性は日本の半分。ハゲも増えた。どう考えても民族として老化しているとしか言いようがない。


で、今日のジワジワポイントは老けるのが早い、というところではなく「全てにおいてせっかちな」というところ。

私たちは何でも二者択一が好きなんですね。スマホに全てを賭ける!保険は用意しない!といった感じ。万が一のことを考えないのは全てにおいて"せっかち"だから何ですね。結果を早くに要求するから決断は早いんですけどね。せっかちは動脈硬化を起こしやすいらしいから、そこにもつながるみたいですし、ろくな事がありません。

もう少し短気やせっかちを直して思慮深くなれば、私たちももっと日本と、いや、世界と仲良くなれるというものなんでしょうけど。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

취업도 '금수저' 우선?… 대기업들의 이상한 질문들 (2015.9.25 Chosun.com)
就職にも「金のスプーン」優先?...大企業の変わった質問

“입사 지원자에게 집이 자가인지 전세인지, 재산이 얼마인지, 종교는 무엇인지, 출신지역을 왜 물어보는지 모르겠어요.”

최근 ‘신입사원을 채용할 때 스펙을 보지 않는다’고 주장하는 대기업이 늘어나고 있지만, 실상은 그렇지 않은 것으로 드러나 논란이 일고 있다. 올해 하반기 주요 대기업들이 신입・경력직원 채용 시 받는 입사지원서를 보면, 모든 대기업이 입사지원서에서 개인의 능력이나 수행업무와 무관한 부모의 직업, 재산, 신체 치수, 가족사항 등을 묻는 것으로 밝혀졌다. 심지어 출생지역까지 묻는 회사도 있다. 인권침해 요소가 있을 뿐만 아니라 상류계층에서 태어난 이른바 ‘금수저’만 취업 시 이득을 받는 ‘현대판 음서제’로 이어질 수 있다는 지적이다.

최근 서울 YMCA 시민중계실이 자산총액 상위 30대 그룹 중 입사지원서 열람이 가능한 28개 그룹 계열사의 입사지원서를 열람해본 결과, 대상인 28개 기업 모두가 입사지원서에서 불필요한 개인정보를 지나치게 요구한 것으로 나타났다.

지난 2003년 인권위원회는 ‘입사지원서 차별항목 개선안’을 발표하면서 학력사항, 가족사항, 신체사항, 장애사항, 혼인여부, 종교, 병역면제사유, 출신지역, 재산사항, 주거형태, 성장과정 등 총 36개 항목을 지원서 항목에서 제외하라고 권고했다. 그러나 대기업 상당수가 인권위의 권고를 흘려 들은 것이다.

「求職者の実家が持ち家なのか、財産がどれくらいあるのか、宗教は何なのか、出身地域といったことを聞かれる意味が分からない。」

近頃、「新入社員を採用する際にスペックを見ない」と主張する大企業が増えているが、実状はそうではないことが判明して論議が巻き起こっている。 今年の下半期、主な大企業が新入・経歴職員採用時のエントリーシートを見れば、すべての大企業が入社願書で個人の能力や実行業務と関係がない両親の職業、財産、身体サイズ、家族事項などを書かせている事が明らかになった。 さらには出生地域まで尋ねる会社までもある。 人権侵害要素が含まれているだけでなく上流階級で生まれたいわゆる「金のスプーン」だけが就職時に有利に働く「現代版ウムソ」になっていると言われている。

最近、ソウルYMCA市民中継室が資産総額上位30グループ中、エントリーシート閲覧が可能な28社のグループ系列会社が使用しているエントリーシートを閲覧してみた結果、これら28社全ての企業皆が不必要な個人情報を過度に要求していることが分かった。

去る2003年、人権委員会は「エントリーシート差別項目改善案」なるものを発表して学歴や家族歴、身体事項、障害の有無、婚姻の有無、宗教、兵役免除理由、出身地域、財産事項、住居形態、生育過程など合計36個の項目をエントリーシートの記入項目から除外すべき勧告した。 しかし多くの大企業はこの人権委の勧告を無視した形となった。 (抜粋)

一般的な南朝鮮では今日からドンチャン騒ぎですが、金田の親族たちは近いところに住んでいることもありすでに昨日から。

あんだけ飲むんだからアル中も増えるわな、という感じの秋夕が始まりました。今日は人ごみを避けてイロイロ連れて行ってくれるみたいで、それは楽しみですが、アルコールが抜けきっていない状態で車に長く乗っていられるか。それが心配の金田です。


昨晩、大発表してみました。


と、長くなる前に本題に。

しょっぱなから分かりにくい表現ですが、「金のスプーンをくわえて生まれてくる」という言い回しが南朝鮮にはあるんですね。これは金持ちの家に生まれてきた、という慣用表現で「ウムソ」というのは、私たちが昔から制度として行ってきたウラ口採用制度のことなんです。

科挙で入ってくるのは貧乏人。金持ち(両斑)は別枠採用というのが当たり前の社会で、公然の秘密ということにはなっていますが、南朝鮮の就職にはいわゆるお家柄(裕福さ)が密接に関係があるのです。


もちろん、対外的に繕わなければいけないので一応、就職にはスペックは関係ないという事になっているんですね。ですが、ある程度の人脈を発揮できる子息を採用するのは縁故社会である南朝鮮では当たり前なんですね。

そういった本人の実力とは全く関係のない部分で昇進する、ちょっと使えない人に出会う事が少なくないけど、縁故社会では個人のスキルとして「どういったウリに所属しているか」が重要な要素になっている。社会の潤滑油として排除できないのなら、民族の制度として確立すればいいんですけどね。ですが、目はアメリカ様に向くから、そんな土人な事はできないんですけど。


ブログを書いていたら同年代の従兄弟や就職したばかりの甥っ子もイロイロ教えてくれました。

・入社前は確かに差別だ!と感じた。
・入社して試用期間が終わると個人のスキル以外のものが要求される場面が多い。

そう、一旦入社すると、こういったウムソに対して否定的な考えが相当薄まるんですね。「企業」というウリに所属したからではなく、社会構造がウムソを要求している事に気がつくというんです。まぁ、ウムソに反対しているのは就職活動をしている人やその親くらいですから。


~~

親族たちの反応は

「今頃、帰化したの?」

でした。。。
金田の持論は親日的ですからとうの昔に帰化していたのだと思っていたみたい。ここ数日、ちょっと緊張して損した気分でした。。。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ