在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

2015年12月

不可逆的=韓国は北朝鮮並みに何度も約束を破る」 (2015.12.30 朝鮮日報)


韓国政府は従軍慰安婦問題交渉を妥結させたが、その内容をめぐって解釈に食い違いがあったり、一部の表現について適切かどうか問題になったりといった余波が強まっている。

慰安婦合意に登場した「不可逆的(irreversible)」という用語の適切さをめぐっても、いろいろな話が出ている。外交専門家らは、この用語について「何度も約束を破って信頼し難い相手に対し、何らかの措置を強制しようとする場合に使われる用語。北朝鮮の核をめぐる交渉で登場するが、通常の外交関係ではあまり使わない」と語った。

今回「不可逆的」という表現には、日本側がこだわったという。29日付の読売新聞によると、安倍晋三首相は今月24日、岸田外相を首相官邸に呼び、慰安婦問題協議のための訪韓を指示すると共に「合意に『最終的かつ不可逆的』という文言が入らない場合、交渉をやめて帰るように」と注文した。

韓国政府の元官僚だったある人物は「慰安婦問題に繰り返し言及する韓国を、日本は北朝鮮レベルと見ているということ。侮辱に近い表現を受け入れた」と語った。(抜粋) 

自由、民主主義、基本的人権などの基本的な価値と地域の平和と安定の確保などの利益を共有する」を外交青書から外した際にもいろいろ言っていましたが、「価値観を共有」できない国と日本が本気で考えていると、今回、改めて思い知らされたのでしょうね。

嘘つきで、
すぐキレて、
約束を守らない。

そんな国とまともな外交ができるはずもなく、だからこそ、「何度も約束を破って信頼し難い相手」として交渉されたのです。

今回の岸田文雄外相の交渉は、冷静に考えてみてもやはり成功とは思えませんが、それでも、「不可逆的」と入れさせた事に関しては、南朝鮮政府に対してボディブローのように効いてくるかもしれません。それは、「日本は、南朝鮮政府を信用していない」という考えが常に付きまとう事になり、多少なりとも、それを意識した対応をしてくる可能性があります。

もちろん、やられたら10倍返しが、南朝鮮の基本的な考えですから、近い将来、日本に対して「不可逆的」を入れろ!、とやり返してくるでしょうけど。

来年以降の日韓外交、ちょっと見ものですね。


それと、12月30日~1月5日まで南朝鮮に行ってきます。その間、ブログの更新ができないと思います。よろしくお願いします。


皆様にとって良い新年となりますように。
天皇陛下、皇后陛下及び皇族の皆様、そして日本国にとって安寧の年となり、
更なる発展がある年となりますように。

金田は信念を持って新年を迎えたく存じます。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦合意:「最終的かつ不可逆的」明言、韓国は対日カード失う懸念も (2015.12.29 朝鮮日報)


■最終的かつ不可逆的に合意

妄言再発時に韓国側がカード失う懸念

今回の合意でもう一つ論議を呼ぶのは、両国が共同記者発表で「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と明言したことだ。「最終的かつ不可逆的に」という表現は日本の主張が通った表現だ。韓国側が政府レベルではもう慰安婦問題を取り上げないことを意味する。

「日本政府が表明した措置を着実に実行する」という前提条件は付いている。しかし、同日配布された共同記者発表文によれば、その「措置」とは慰安婦支援財団の設置に限られている。すなわち、日本が財団に約束通りに予算を投入し続ける限り、日本政府の責任認定や安倍首相のおわびと反省とは反する妄言など「約束の不履行」があってもそれに制裁を加える手段はないと解釈可能だ。

日本問題の専門家は「これまで日本の政治家の歴史後退的妄言が絶えず繰り返されてきたことで、慰安婦問題の解決が阻害された面が大きい。それに対する制約を設けずに最終的解決に同意したのは問題だ」と指摘した。北京の外交筋は「これまで慰安婦問題で対立が生じるたびに、中韓両国は一種の対日共同戦線を張ってきたが、今回の合意でそれが困難になるのではないか」と懸念した。

双方が今回、「国連など国際社会において、本問題(慰安婦問題)について互いに非難・批判することは控える」と表明したことにも納得しにくいとの声がある。元外交官は「事実上韓国が国際社会で不適切に日本を非難していたと認めたように受け取られる可能性がある」と述べた。国策シンクタンク関係者は「これまで国際社会を通じ、慰安婦問題の解決を訴える戦略が非常に有効だったが、今回の合意で韓国が自ら日本に対するレバレッジ(てこ)を放棄したのかもしれない」と話した。 (抜粋)

金田が「8:2」と見た「2」について、この記事が少し説明しているので、取り上げてみることにしました。


今回の「共同記者発表」の内容の良いところは

>全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす
と「元慰安婦」に限定し、遺族は含めなかった点。そして、

>今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える
と尹外相に言わしめたこと。
記事にもある通り、ここは「不適切に日本を非難」していたことを認めさせたと読めるんですが「refrain 互いに」と書かせたのは南朝鮮側の功でしょうか。

>公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知
これは完全に日本側の功でしょうね。
これによって南朝鮮が恒常的にテロ行為もしくはそれに近い事を行っている事を認めたことになる。今後、大使館付近で慰安婦テロ(水曜集会)を行った際は、南朝鮮政府が責任持って対処しなければいけなくなる。


で、タイトルを考えた場合、どうなるか。

この記事にも書いてある通り、「予算を投入し続ける」事が前提で、日本は約束を履行していると判断されるわけです。もちろん、判断するのは日本ではなく南朝鮮ですね。

例えば、慰安婦ハルモニが全員死ぬ事になれば、日本政府は予算を投じる必要はなくなるものの、南朝鮮政府はそれを日本政府の責任が終了とは考えないでしょう。なぜなら、この共同声明が「元慰安婦」のためであり、その慰安婦が尊厳の回復云々を得られなければ、この声明でいう事業は失敗であると主張するはずです。

その、肝心の元慰安婦が「全て無視する」と曰わっているのですから、尊厳云々の回復なんてあるはずもなく、もうこの時点でこの事業はお金だけむしり取られて失敗するという布石はすでに敷かれているんですね。


抜け目がないというか、CDをそう簡単に手放すものか!という強い信念を感じさせます。謝罪があればお金なんか要らない、という慰安婦ハルモニの言葉は嘘だという事がこれで明確になりましたので、今後、ここでは彼女らの事をコジン ハルモニと呼ぶ事にします。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

日韓外相、質問なしで合意発表…文書作成見送り (2015.12.28 読売新聞)


【ソウル=森藤千恵】岸田外相と尹炳世(ユンビョンセ)外相は28日の会談後、慰安婦問題の合意を並んで表明したが、会談の正式な合意文書はなく記者からの質問も受け付けない異例の形式となった。

日韓外交筋によると、合意文書の作成は、韓国国内の世論の動向を懸念する韓国側の要請で最終的に見送られた。これにより、外相2人の発言で会談の成果を確認することとなり、両外相とも手元の紙を時折見つつ、一言一句、慎重に発言していた。

外相会談が行われた韓国外交省前では、盾を持った警察官が、日本の植民地支配について謝罪や賠償を訴える市民団体約20人を取り囲み、ものものしい雰囲気となった。

敢えて、「韓国人」と書かせていただきます。

オールドカマーの在日韓国人が韓国人との間で絶対にしないものが幾つかあります。その一つが、「口約束」です。在日同胞もオールドカマーの3世とかになると口約束も少しは守る様になります。4世で日本の学校に通っていると、口約束の大切さをかなり理解していると思います。

同じ在日でも、ニューカマーは口約束を守りません。日本で生計を立てているくせに日本の風習を大切にしないばかりか、日本の心すら否定するのがニューカマーです。「言葉に魂ありき」なんて事は塵ほども理解できていないでしょう。

韓国人はそれに輪をかけた人たちです。

口約束は守らない。それが、韓国人の特徴の一つなんですね。

今回の岸田文雄外相は前回、痛い目に遭ったというのに、鳥の頭の如く、それを忘れてしまった様ですね。なぜ、韓国人が口約束を平気で破るか(というより、元々なかったかの様に振る舞います)。今回は記者会見での異例の形式になった理由もそこにあります。


まず、記者会見で質問を受けなかった理由から。

記者会見で質問を受けるとしましょう。すると、その質問された事項はより細かな決め事をしなければいけません。韓国人からすれば、解釈が広ければ広いほど、自分にとって有利になるからです。日本人は広義と狭義というものを使い分ける際には予め、その言葉の定義を行う事があります。韓国人の口約束の場合、それは広義で捉え、自分に利益にあった意味に変換します。これを狭義にされると後から身動きが取れなくなるのですから、記者からの質問は韓国側にとって不利になったからです。


次に、「口約束を守らない」にはルールがあります。

徳治は法治ではないから口約束を守らない。と良く言いますが、それは必ずしも正しくはありません。法治国でも口約束を守らない国はたくさんあります。アメリカ人も口約束を守らない人は多いですし。ビジネスマンとしての肌感覚として、口約束も契約として守ろうとするのは、恐らく日本が一番多いと思います。特に外交では、その遵守ぶりは素晴らしいものがあります。

それが日本が信頼される面であり、付け入れられる面でもあります。

韓国人が口約束を守らないのは、"悪" に属する人間に対してであり、また、自分に利益のないものは守りません。この2つに合致すればするほど口約束は守られないのです。ですから、韓国の徳治は「得治」と言われる所以です。


今回の岸田文雄外相が行った事は、韓国人を少しも理解していない人が行った事なんですね。それも、全てが最悪。最悪の割に「8:2」なのは評価できる部分もごくごく僅かにあるからですが、今回の件は、日本だけ約束を守るが、韓国人は守らない事が確定しているのです。

なぜなら、反日国だから。反日は日本を "悪" と捉えます。悪には様々な概念がありますが、自分より弱い者というのも悪だったりします。そして、悪との契約は守る事自体が悪ですから、日本との契約は破る方が "徳治" にとっては正常な行動なんですね。

しかも自分の利益にならない口約束を破るのは "得治" にとっても正常な行動。徳治 / 得治 どちらであっても今回の約束は韓国人は守らないのが、彼らにとって正常な行動なのです。


まぁ、今更言っても遅いですけど。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[속보]한일 장관회담 타결…일본 "위안부 문제 日정부 책임 통감" "아베 총리 사죄・반성" "예산 10억엔 거출"(2015.12.28 Chosun.com)
【速報】日韓長官会談妥結...日本「慰安婦問題、日本政府の責任痛感」「安倍総理の謝罪・反省」「予算10億円拠出」

한일 외교장관회담 3대 합의

한・일 양국이 28일 일본군(軍) 위안부 문제 담판을 위한 외교장관 회담을 열고 ‘위안부 문제에 대한 일본 정부의 책임 통감’ ‘아베 신조 일본 총리의 사죄・반성 표명’ ‘일본 정부 예산 10억엔 거출’ 등 3대 합의를 이뤘다.

韓日外交長官会談3大合意

韓日両国が28日、日本軍慰安婦問題協議のための外交長官会談を開き、「慰安婦問題に対する日本政府の責任を痛感」「日本の安倍晋三首相の謝罪・反省を表明」「日本政府の予算10億円拠出」など3大合意を成し遂げた。

윤병세 외교부장관과 기시다 후미오 일본 외무상은 이날 오후 2시부터 서울 외교부 청사에서 외교장관 회담을 가진 뒤 공동 기자회견을 열어 이 같은 합의 내용을 발표했다.

일본 정부는 이날 기시다 외무상을 통해 “위안부 문제는 당시 군의 강요로 다수의 여성의 명예에 상처를 준 문제다. 일본 정부는 책임을 통감하고 있다”고 밝혔다.

ユン・ビョンセ外交部長官と岸田文雄日本外相はこの日午後2時からソウル外交部庁舎で外交長官会談を持った後、共同記者会見を行ってこのような合意内容を発表した。

日本政府はこの日、岸田外相を通じて「慰安婦問題は当時、軍の強要で多数の女性の名誉に傷を与えた問題だ。 日本政府は責任を痛感している」と明らかにした。

일본 정부는 이어 “아베 신조 내각총리대신은 일본국 내각총리대신으로서 위안부에 대해 많은 고통을 주고 심신에 걸쳐 치유하기 어려운 상처를 준 모든 분들께 마음 깊은 곳에서부터 사죄와 반성의 마음을 표명한다”고 밝혔다.

日本政府は引き続き「安倍晋三内閣総理大臣は、日本国内閣総理大臣として慰安婦について、多くの苦痛を与え、心身にわたり癒しにくい傷を与えたすべての方々に心の深いところから謝罪と反省の気持ちを表明する」と明らかにした。

일본 정부는 또 “한국 정부가 전(前) 위안부 분들의 지원을 목적으로 하는 재단을 만들고 일본 정부의 예산으로 자금을 일괄 거출하여 한일 양국 정부가 협력하여 위안부 분들에게 명예와 마음의 상처를 치유하는 사업을 한다”고 밝혔다. 기시다 외무상은 이와 관련 “앞서 말씀드린 예산은 향후 조정할 예정이지만 10억엔(한화 96억원쯤)으로 상정한다”고 말했다.

日本政府はまた、「韓国政府が元慰安婦の方々の支援を目的とする財団を作り、日本政府の予算で資金を一括拠出して、日韓両国政府が協力して慰安婦の方々に名誉と心の傷を癒すために事業をする」と明らかにした。岸田外相はこれと関連し、「先に述べた予算は今後調整する予定だが、10億円(およそ96億ウォン)を想定している」と述べた。

한편 한국 정부는 이날 윤 장관을 통해 “일본 정부가 앞서 표명한 조치를 착실히 수행하는 것을 기초로 이 문제가 최종적, 불가역적으로 해결될 것임을 확인한다. 한국 정부는 일본 정부가 하는 조치에 협력한다”고 밝혔다.

一方、韓国政府は同日、尹長官を介して「日本政府が先に表明した措置を着実に実行することを前提として、この問題が最終的、不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は、日本政府が措置に協力する」と明らかにした。

한국 정부는 이어 주한일본대사관 앞 ‘위안부 소녀상’ 문제와 관련해 “공관(公館)의 안녕과 위엄 유지 차원에서 (일본측이) 우려하는 것을 인지하고 대응 방안에 대해 관련 단체와 협의해 적절히 처리될 것을 노력한다”고 밝혔다.

韓国政府は引き続き、在韓日本大使館前にある「慰安婦少女像」の問題と関連して、「公館の安寧と威厳を維持するために(日本側が)心配している事に対する対応策について、関連団体と協議して適切に処理されることを努力する」と明らかにした。

한국 정부는 또 “이번에 일본 정부가 표명한 조치가 착실히 실시되는 걸 전제로 일본 정부와 함께 이후 유엔(UN0등 국제 사회에서 이 문제에 대한 상호 비난・비판을 자제한다”고 밝혔다.

韓国政府はまた“今回日本政府が表明した措置が着実に実施されるのを前提に日本政府とともに以後国連(UN0等国際社会でこの問題に対する相互非難・批判を自制する”と明らかにした。

이날 회담 결과와 관련, 우리 정부 관계자는 합의사항 중 ‘일본 정부는 책임을 통감한다’는 표현에 대해 “과거 사사에안(案)은 도의적 책임을 전제한 것인데 이번에는 정부의 책임을 못박았다. 일본이 이런 표현을 쓴 적이 없다”고 말했다. 그러면서 “이번에는 사죄와 반성의 주체로 내각총리대신을 명기했고 외무대신의 입을 통해 이를 전달했다. 아베 총리가 집권 이후 이 같은 발언한 적은 없다”고 했다.

会談の結果と関連し、韓国政府関係者は、合意事項の中で、「日本政府は責任を痛感する」という表現について、「過去の謝罪案は、道義的責任を前提したもので、今回は政府の責任を明確にした。日本は今までこのような表現を使ったことがない」と述べた。それとともに「今回は謝罪と反省の主体として内閣総理大臣を明記した外務大臣の口からこれを伝えた。安倍総理が政権以後このような発言した事はない」と言った。

이 관계자는 또 ‘군의 강요로’라는 표현에 대해 “당연히 일본군을 상정한 것”이라고 말했다.

この関係者はまた、「軍の強要で」という表現について、「当然日本軍を想定したものだ」と述べた。

이 관계자는 이어 위안부 지원을 위한 재단 설립과 관련해 “우리 정부가 돈을 낼 계획은 없다. 행정적 지원은 있을 수 있다”고 말했다. 한국 정부가 재단을 만드는 이유에 대해 이 관계자는 “일본 정부가 예산을 내는 게 중요한 요소이며 이 예산으로 사업을 진행하려면 한국에 설립된 재단이 하는 게 효율적이라는 판단”이라고 말했다.

この関係者は引き続き慰安婦支援のための財団設立と係わって 「我が政府がお金を出す計画はない。行政的支援は行う事がある」と言った。 韓国政府が財団を作る理由に対してこの関係者は 「日本政府が予算を出すのが重要な要素でこの予算で事業を進行しようとすれば韓国に設立された財団が行うのが効率的という判断」と言った。

이 관계자는 ‘위안부 소녀상’ 철거 논란에 대해서는 “일본 내 언론 보도를 바탕으로 철거 이야기가 나왔지만 사실이 아니다. 정부가 이래라 저래라 할 사안이 아니다”라고 말했다.

この関係者は、「慰安婦少女像」撤去論争については、「日本国内のマスコミの報道をもとに撤去話が出てきたという事実はありません。政府がうるさく指図する事案ではない」と述べた。

이 관계자는 위안부 할머니들이 이번 회담 결과를 수용할 것인지에 대해서는 “그간 외교부 간부들이 수 차례 할머니들을 만나 의견을 들었다”고 말했다.

この関係者は、慰安婦が、今回の会談の結果を使用するかについては、「これまで外交部幹部が数回ハルモニに会って意見を聞いた」と述べた。 (全文)

大まかなところ、金田が「昨年」聞いていた内容に近いです。後は日本側の発表を聞いてみないと、本当にこれが本当かどうか判断できませんが、これが事実なら、やはり南朝鮮に阿た合意内容だったと思わざるをえません。

尚、私の翻訳と日本語版を合わせ読まれることをお勧めします。

・日韓共同記者会見に関しては外務省の該当ページを。


今回、ハングル版と日本語版を読んだ時点では「7:3」で南朝鮮政府の勝ちだと思っていましたが、英文を精査すると「8:2」で南朝鮮、といった感じです。以下は争点の一つであった「強制性」に関する日英ハングルの該当箇所です。



(1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。(日本語版)

(1) The issue of comfort women, with an involvement of the Japanese military authorities at that time, was a grave affront to the honor and dignity of large numbers of women, and the Government of Japan is painfully aware of responsibilities from this perspective.
As Prime Minister of Japan, Prime Minister Abe expresses anew his most sincere apologies and remorse to all the women who underwent immeasurable and painful experiences and suffered incurable physical and psychological wounds as comfort women.

① 위안부 문제는 당시 군의 관여 하에 다수의 여성의 명예와 존엄에 깊은상처를 입힌 문제로서, 이러한 관점에서 일본정부는 책임을 통감함.
아베 내각총리대신은, 일본국 내각총리대신으로서 다시 한번 위안부로서많은 고통을 겪고 심신에 걸쳐 치유하기 어려운 상처를 입은 모든분들에 대해 마음으로부터 사죄와 반성의 마음을 표명함.

①慰安婦問題は、当時の軍の関与により多数の女性の名誉と尊厳に深い傷を負わせた問題であり、このような観点から、日本政府は責任を痛感する。
安倍内閣総理大臣は、日本国内閣総理大臣として、改めて慰安婦として多くの苦痛を経験し、心身にわたり癒しにくい傷を負ったすべての方について、心からの謝罪と反省の気持ちを表明する。 (ハングルの金田訳)

ここで「強制性」に関するやり取りがあった、と伝え聞いていますが、さすがに、今年問題になった"force" は使えなかったとみて、どの単語を使うか悩んだようですね害務省は。そこで「関与」に対して "participation" を用いずに "involvement" という単語を使用したのですね。

何が違うかというと、ただ単に関与したのではない。責任というものがそこに付随しているのだという意識がそこに含まれている単語を使用したのです。そこに "responsibilities" という単語。責任というよりも責務 = 義務 という意味合いを含む単語なんですね。

英語で読むと、「日本軍は積極的な責任を負うような関与をし、それに対する問題解決は日本政府の責務だ」、こういった意味合いが強い英文なのです。そう、日ハングルでは比較的穏やかな表現を用いているように見えて、英文では南朝鮮側の意向を強く意識した文章になっているのです。


これを外交上の敗北と言わず、なんと表現すれば良いのでしょうか。

強制とは書かせなかった、というお花畑の害務省役人もいると思いますが、この声明は、南朝鮮政府が喧伝してきたことを日本が暗に認めてしまった事になります。


火病っても良いですか?


いい加減にしろ!!外務省!!!



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

朝鮮半島内の強制徴用現場は8329カ所 韓国政府が調査 (2015.12.28 朝鮮日報)


ソウル聯合ニュース】韓国の政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」は28日、日本による植民地時代に朝鮮半島の8329カ所の事業場と軍事施設で強制動員があったと発表した。韓国政府は2005年から朝鮮半島の強制動員の現場を調査し、初めて公の資料としてまとめた。

日本には強制動員の現場が4119カ所あったが、朝鮮半島はそのほぼ2倍となる。委員会側は「(日本の)国家総動員法と関連法令により、朝鮮半島は物資と人員、資金を提供する役割を担った」と説明した。

朝鮮半島の現場の内訳は、労務作業場が7425カ所、海軍の作業場が42カ所、軍部隊の所在地が862カ所。現存する日本企業が運営した事業場・施設577カ所が含まれる。

地域別にみると、平安北道(現・北朝鮮)が951カ所で最も多い。その多くが炭坑・鉱山だ。咸鏡南道(現・北朝鮮)は817カ所だった。

2万3514人が委員会に強制動員被害を届け出て、うち1万3396人が1875カ所の事業場・施設に動員されたことが確認された。被害者の中には工場で働かされ死亡した10歳の少女もいる。

朝鮮半島での強制動員被害者は現行法で慰労金支払いの対象になっていない。しかし、韓国政府が正式調査の結果を発表したことから、日本企業を相手取った訴訟につながる可能性もある。

この支援委員会は間抜けですか?

戦時中、朝鮮半島でどれだけの石炭を産出したのでしょうか。現在もそうですが朝鮮半島で産出される石炭は非常に粗悪品なんですね。練炭などにも使用できるようなものは北部にありましたが、それも戦前の話しで、満州での採掘権を得た後は、朝鮮半島での採掘量は激減したんですね。

ちなみに、昭和15年、日本で採掘された石炭は1億4000万トンで朝鮮半島はそのうち3000万トン。

それが徴用が始まった1944年9月以降どうなったかというと、1945年、"日本全体"での石炭生産量は2230万トンにまで激減している(以上、日本石炭協会資料より)。どれだけ、石炭採掘量が激減したか分かると思います。

これはそのまま、今回の発表がウソにまみれているかが分かるものなんですね。

ちなみに、支援委員会は間抜けなようですから、一つ、教えてあげましょう。朝鮮半島内における作業場などに斡旋された人は、日本本土からのいわゆる朝鮮動員も多かった。しかも、朝鮮人は戦時徴用から逃げ出す人が非常に多く、徴用されても現場に来なかった人も多すぎるんですね。

ところが、実際に徴用現場にはいなくても名簿には残るんですよ。日本人はマメですから。そんな人たちまでカウントして1万3396人ってのも笑えますが、それ以前に、1万人近くがニセモノだったというのも私たちらしいといえばらしい話しです。


ついでに、10歳は徴用しませんから。ここからして、この発表は信ぴょう性ゼロです。


それと、日本の皆さんに、少しトリビアを。南朝鮮でいう強制徴用というのは戦前から始まっている事になっています。知っていました?


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国、世界一の武器輸入国に=9割が米国製 (2015.12.28 朝鮮日報)


韓国が昨年、世界最大の武器輸入国になっていたことが調査の結果、明らかになった。米国のニューヨーク・タイムズ紙(NYT)は、米議会調査局(CRS)が公表した報告書を引用し「韓国は2014年に78億ドル(約9400億円)相当の武器購入契約を締結し、世界で最も巨額の資金を武器購入に使用した国だった」と26日付(現地時間)で報じた。

韓国が昨年、世界の武器輸入国ランキングで1位となった理由について、NYTは「米国の超ハイテク無人航空偵察機や輸送ヘリなどを購入したため」と分析している。NYTは「米国にとって重要な同盟国である韓国は、ここ数年で北朝鮮による核兵器開発の脅威や数々の軍事行動に苦しんできた」と前置きした上で「韓国は昨年、武器の輸入に78億ドルを使ったが、そのうち70億ドル(約8400億円)相当以上は米国のものだった」と伝えた。(抜粋)

昨日今日の経済情報誌の日本語版は慰安婦問題とすっぽかし客の記事ばかりですが、ハングル版ではそんなことはないんですね。

そういった中で日本語版にも顔を出している記事を取り上げたいと思います。


2014年、南朝鮮の国防費は344億ドルでした。そのうち、武器購入に使用される金額はおよそ30%とされていますから年間100億ドルもの武器購入費となりますが、そのうち8割近くを外国から購入したということになります。

ここから読み取れることは、
・軍拡へと進んでいる
・自国の武器に対する信頼度が低い
・米韓同盟への献金の役割

といった感じでしょうか。

ただ、実際は日本に対する対抗心というか、真似っ子というか。日本が導入するから南朝鮮も導入しよう!ということで購入費が膨らんでしまっただけ、という気がするんですね。

武器購入費は実は日本もほぼ100億ドルと同レベルだったりします。国防予算は477億ドル。人件費は日本の方が高いですが人件費を差し引いても、日本の方が多く残るのですね。これは何を意味するのかというと、メンテナンスなど維持費に南朝鮮は費用を割いていないことが分かるのです。

なぜ、メンテナンスにお金をかけられないほど、武器を購入するかというと、その答えが真似っ子なんだと思うのです。


南朝鮮の軍備を良く見てみると、日本の軍備構成にそっくりなのが分かります。日本は海洋国で、南朝鮮は陸続きの北朝鮮に対峙しているにもかかわらず、です。単に対日戦争をしたいからという思いだけでなく、「日本と同じ装備を持っていれば戦争に負けない、と思っているのでしょうか。その関係で、日本が導入を決めると、後を追って南朝鮮も導入を決めるんですね。

例えば、F35やイージス艦、大型輸送艦そしてAWACSなどもそうですし、日本が戦車開発すると、自国にはその技術がないので外国から技術を多額の費用で買ってまで自国生産しようとしますし、同様に国産戦闘機開発や潜水艦開発・・・。正直なところ、その多くは南朝鮮に不必要な軍備が多い。

ところが、整備費まで使って購入費を捻出するから余計におかしなことになって、F35は自国整備に誓約が大きくなってしまい、AWACSに関してはE-737を購入したものだから、生産終了に伴って部品の調達にまで支障をきたしている。


真似っ子ばかりして身の丈に合わない軍拡に突き進むから、共食い整備なんて揶揄されることになってしまうのです。


ただ、やはり怖いですよ。

理性的な人間は "暴力" をどう使うか考えますし、ルールというものを考える。ですが、キレやすい人間はどうでも良いところでも暴力に訴える。私たちは火病の民族ですから、非常にキレやすい。そんな人間に満足な整備ができていないとはいえ武器を持たせているのですから、近い将来、日本に攻めてくるか、もしくはクーデターを起こすかどちらかでしょうね。

現在のところ、金田は日本侵攻2、クーデター8と見ていますけど。


慰安婦問題を南朝鮮がそれ程騒いでいない理由、それは、今の交渉が昨年から金田が書いている様に、南朝鮮に阿る内容である程度合意しているから。それなので、今回は南朝鮮メディアは然程騒いでいないと読んでいます。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦問題は未解決=請求権協定の立場不変―韓国外相 (2015.12.27 共同通信)


【ソウル時事】韓国の尹炳世外相は27日、日韓請求権協定に関し「われわれの立場は変わりないし、今後も変わらない」と述べ、慰安婦問題は請求権協定の対象外で、解決していないとの従来の考えを強調した。
ソウルで記者団に語った。
日本は、慰安婦問題は同協定で法的に解決済みとの立場で、28日の日韓外相会談を控え、改めて見解の差が浮き彫りになった。 

この尹炳世という御仁は認知症なのか、それとも文章読解力が著しく欠如しているかのどちらかでしょう。

>慰安婦問題は請求権協定の対象外で、解決していない

1965年の「韓日条約」に基づいて日本政府に賠償請求はしないという立場を明らかにして代わりに韓国政府が「日帝による日本軍慰安婦に対する生活安定支援法」(以下日本軍慰安婦支援法)を制定

と明言したのを忘れているようで。慰安婦問題は「日韓請求権協定」に基づき日本政府に賠償請求はしないというのは、『慰安婦問題は請求権協定の対象だった』という事に他ならないのです。

自国の声明すら覚えていないようで。まぁ、日本の外務省もそこは同じなので笑っているところではありませんけど。





いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦被害者ら 韓国地裁に賠償裁判の開始促す (2015.12.27 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】旧日本軍に慰安婦として動員された韓国人女性たちが韓国地裁に対し、日本政府を相手取った損害賠償請求の裁判を直ちに開始するよう、あらためて求めたことが27日まで分かった。

女性たちは2013年8月、日本の裁判所に賠償請求訴訟を起こすのに先立ち、ソウル中央地裁に民事調停を申し立てた。たが、日本政府は韓国裁判所の権限は及ばないとして、2年以上関連書類などを返送している。地裁は今年6月と7月、2回の調停期日を定め、日本政府の出席を要請したが、日本側は応じなかった。

女性たちの代理人は日本政府の対応を促すため、韓国政府に対し、調停手続きに加わるよう求めたが、韓国法務部が9月に事実上困難との姿勢を示したこともあり、正式な裁判を起こすことにした。

地裁が申請を受理すれば、事件は一般民事合議部に移管され、正式な裁判が始まる。もし、地裁が受理しなくても、被害女性たちが訴訟意思を表明しただけに、正式訴訟を別途に起こすことも可能だ。

損害賠償の請求額は調停と同じく、1人当たり1億ウォン(約1030万円)とされる。(抜粋)

どこぞの元慰安婦ハルモニは「お金が欲しいんじゃない!謝罪が欲しいんだ!!」

と口角泡を飛ばすが如く叫んでおりましたが、やはりお金、ですね。日本からも、そして、南朝鮮政府からも両方からだまし取ろうだなんて、地獄行は確実ですね。


以前も書きましたが、朝鮮系慰安婦を利用するのは多くは朝鮮系日本軍人でした。

戦地において慰安婦はそれこそ心を安らげるための存在でした。単なる性欲を満たすためだけの存在ではなかったのです。そういった相手として、多くの場合、同郷の女性を欲していたことは良く知られている事ですよね。これは朝鮮系日本軍人にも言えることで、明日とも知れぬ命かも知れず深い郷愁に駆られるのですから、自然と朝鮮系慰安婦のところへ行くのは朝鮮系日本軍人だったのです。

私の住んでいる所にも元、朝鮮系慰安婦だったという人がいます。

表に出てくれないか何年も話していますが、南朝鮮の元慰安婦と同じ目で見られるのはどうしても受け入れられない、といって出てくれません。その元朝鮮系慰安婦の方も言うのですね、「多くは朝鮮系日本軍人が相手だった」と。


日本政府が南朝鮮政府と慰安婦交渉をするのであれば、次の要素を盛り込んだ文面を書かせるべきです。

・慰安婦として働いていた朝鮮人は最大でも数千人であった。
・朝鮮系慰安婦を集めていたのは多くは朝鮮人の業者であった。
・朝鮮系慰安婦は非常に高級であり、数年で故郷に家を建てられるほどであった。
・休日には買い物を楽しむなどができた。
・朝鮮系慰安婦が相手をしていたのは多くは朝鮮系日本軍人であった。


日本は1銭も出す必要はありません。フォローアップ事業なども全くいりません。上記を認めなければ、日本が上記をプロパガンダしていけば良いだけです。金田のような小市民が発信するだけでなく、国が発信していく。そうしないと、彼らの妄想と妄言は酷くなるばかりですよ。

何が20億円だ、ホントに。。。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国政府、日本軍慰安婦支援金を月13万3000円に増額 (2015.12.22 ハンギョレ)


政府が日本軍慰安婦被害者に支援してき生活費を、来年度は今年より21%引き上げた126万(約13万3000円)に確定したと発表した。そもそも支援予算を凍結するなど、慰安婦被害者への支援に消極的だった政府が、国会と世論の批判世論に押され、ようやく支援を拡大したのだ。

企画財政部と女性家族部は、「慰安婦被害者の生活安定助成金と看病費を2016年度にそれぞれ20.8%、39.4%ずつ大幅に増やして支援する」と明らかにした。これにより、今年1人当たり月104万3000ウォン(約10万8000円)だった支援金は、来年の最低賃金水準の126万ウォンに増える。平均年齢が89歳に達するなど、被害者のほとんどが高齢であることを考慮し、看病費も今年(75万7000ウォン=約7万8000円)より大幅に増えた105万5000ウォン(約10万9000円)に策定された。政府が1993年から慰安婦被害者に支援してきた生活の安定助成金は、これまで毎年3%程度増額されてきた。

女性家族委員会のある関係者は、「『なぜ予算を縮小したのか』という指摘に、女性家族部は『ハルモ二(お婆さん)たちが毎年亡くなっているため、不用額が生じる』と答えた。支援予算を対象者の死亡をあらかじめ計算に入れて編成するなんてとんでもないことだ」と述べた。政府が縮小した慰安婦の予算は、女性家族部と予算決算特別委員会の審査の過程で、与野党議員たちの激しい批判にさらされ、結局11億5300万ウォン(約1億1922万円)に拡大編成された。女性家族部の関係者は、「当初被害者支援予算の増額を企画財政部に要請したが、審議で反映されなかった。国会増額要求事業として再度要求して反映された」と説明した。

政府はこれまで度々慰安婦被害者への支援を縮小しようとして、批判を受けてきた。今年8月、保健福祉部は「地方自治団体との類似・重複社会保障事業」を整理するという名分で、地方自治団体が慰安婦被害者に支給してきた生活支援金を中止するよう要求し、批判世論が激しくなると、撤回した。(抜粋)

高齢のため、年々、支給対象者が減っている "慰安婦被害者"。

多くの高齢者が貧困に喘ぎ、50%という貧困率解消のためには、"働け!" という政策を行っています。なにせ、高齢者のうち無年金受給者が55%もおり、45%の年金受給者のうち、月額25万ウォン未満が277万7000人。要するに、月額25万ウォン未満~無年金受給者が高齢者の8割を占める事になるんですね。

今まで、 "慰安婦被害者" は生活助成と看病費で180万ウォンを受給していました。で、年金150万ウォン以上を受け取る、いわゆる年金勝ち組は44万4000人。年金を受給できる55歳以上が1183万4000人(2015年高齢者統計より)なのでたった3.75%という勝ち組に属しているんですね、慰安婦被害者という人たちは。

それにもかかわらず、231万5000ウォン(年間2778万ウォン:住居費は別途です)に大幅アップですから、そりゃあ笑いも止まらないでしょう。

実際、この生活安定助成金は日韓請求権協定に基づき制定された「일제하 일본군 위안부에 대한 생활안정지원 및 기념사업 등에 관한 법률 (日帝による日本軍慰安婦に対する生活安定支援および記念事業などに関する法律)」という法律に基づき行われています。それでは、この法律が制定された背景を韓国政府のサイトから引用(ハングル)しましょう。


일본군위안부 피해자들과 한국정신대문제대책협의회(이하 정대협)가 연대하여 일본정부로부터 사과와 배상을 받아내려는 노력을 했으나 한국정부는 1965년에 체결된 「한일협약」을 근거로 방관자적 태도를 견지함으로써 사회적 비난을 면치 못했다. 이러한 여론의 압박에 떠밀려 1991년 9월 정부는 ‘정신대 실태조사대책위원회’를 구성하고 일본에 우선 철저한 진상 규명을 강력히 요구하였다. 1993년 3월 김영삼 정부는 진실 규명과 사과는 받되 1965년의 「한일조약」에 의거 일본정부에 배상 청구는 않겠다는 입장을 천명하고 대신에 한국정부가 「일제하 일본군 위안부에 대한 생활안정지원법」(이하 일본군위안부지원법)을 제정하여 피해자 생활안정 지원금과 영구임대주택 우선입주권 등을 지급하기로 하였다.

日本軍慰安婦被害者らと韓国挺身隊問題対策協議会(以下挺身隊対策協)が連携して日本政府から謝罪と賠償を受け取ろうと努力をしたが、韓国政府は1965年に締結された「韓日条約」を根拠に傍観者的態度を堅持することによる社会的非難を免れなかった。 このような世論の圧迫に押されて1991年9月政府は「挺身隊実態調査対策委員会」を設立して日本にまず徹底した真相究明を強力に要求した。 1993年3月、金泳三政府は真実糾明と謝罪を受けるものの1965年の「韓日条約」に基づいて日本政府に賠償請求はしないという立場を明らかにして代わりに韓国政府が「日帝による日本軍慰安婦に対する生活安定支援法」(以下日本軍慰安婦支援法)を制定して被害者生活安定支援金と永久賃貸住宅優先入居権などを支給することにした。 (「背景」全文)

慰安婦支援は日韓請求権協定に基づき行われていることがしっかり書かれているんですね。


外務大臣及び外務省担当者へ。

これが南朝鮮政府の公式見解です。慰安婦問題は日韓請求権協定に基づき「日本政府に賠償請求はしない」と明言しています。アジア女性基金すら不要であり、今後も一切の補償は必要なく、南朝鮮政府の責務において補償はすでに行われており、その額は相当な金額になっています。

慰安婦基金を新設するようなニュースも流れていますが、一切不要です。そのような提案をするのは自ら日韓請求権協定の精神を無にする行為ですから、そういった言葉が出ることすらあり得ないことなのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

NY韓人協会、独立運動史料を発掘 (2015.12.25 朝鮮日報)


植民地時代の海外独立運動で主要拠点役を果たした米国マンハッタンのニューヨーク韓人協会が、15以上の独立運動団体が活動した史料を発掘した。同協会が23日(現地時間)に発表した。これらの史料は、昨年からリフォーム工事に入っている同協会の歴史編さん委員会が、協会に保管されていた史料を1年かけて分析・整理した末に発掘された。史料には、上海の臨時政府に先駆けて在外政府機能を持った「大韓人国民会」など独立運動団体と、徐載弼(ソ・ジェピル)・李承晩(イ・スンマン)・安昌浩(アン・チャンホ)・趙炳玉(チョ・ビョンオク)など指導者の活動が詳細に記されている、と協会側は説明した。同協会は1921年に韓人(韓国系)留学生が設立し、マンハッタンで4階建てのビルを購入、米国東部の韓人社会の拠点になるとともに独立運動本部としての役割も果たしてきた。

同協会歴史編さん委が発掘した史料によると、1909年に米国サンフランシスコで朴容万(パク・ヨンマン)・李承晩・安昌浩らが創設した大韓人国民会は、米国内で外交と行政業務を担当するなど、事実上の政府に当たる役割を果たし、上海臨時政府樹立をめぐっても決定的な役割を果たした。歴史編さん委のユン・チャンヒ幹事は「15を超える独立運動団体が一つの場所で活動したというのは、独立運動史上空前絶後のことで、民族史に長く記録されるべき大事件」と語った。
2015122500706_0
朝鮮日報より

元記事で写真を見てみて欲しいのですが、恐らく違和感を覚えると思います。

先ずはアメリカの国旗。おかしいですよね。国旗を並べる際には左側が上位となるため、左にアメリカの国旗が来るようにしているのですが、それを裏側にして掲揚するのは私たちの場合、その国を滅ぼしたいと考える時ですね。

若しくは、写真が反転させているか。その場合、アメリカの国旗を右側に掲揚することで、この会合では「アメリカより朝鮮の方が上なんだぞ!」という強い意識を感じさせているのですが、それを公開すると反発が起こるであろうから、反転させた。どちらにしろ、強烈な反米思想をこの写真から読み取ることができます。

そう、強烈な反米思想は米軍駐留とは関係なくそれ以前からあったようですね。


そして、もう一つ、"おかしい!" と感じるものがあります。それは太極旗のデザインがおかしいんですね。

もし、この写真が終戦前であるなら、太極円(中央の赤と青で描かれているもの)は、縦に赤は左、青は右に描かれます。この写真は国旗を横に掲揚ですから、陰陽は横に描かれるべきなのですが、写真はどう見ても縦に描かれている(実際のデザインは現在の国旗と同じ陰陽が横向きになっている)。

時代考証が正しくできるなら、この写真は戦後の写真であることになります。


まぁ、時代考証が苦手なのは今に始まった事ではないので仕方がないですけど。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ