在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

2016年07月

韓国キリスト教教会協議会で25年ぶり「非常事態対策会議」発足 (2016.7.27 ハンギョレ)


対策会議は「朴槿恵(パククネ)政権は歴史と国民の前に謝罪しなければならない」と題した時局宣言文で、「今日、韓国社会で正義と平和は破壊され、民主主義は大きく毀損されている」として「こうした有り様に至るまで、福音の社会的責務に献身できず、予言者的使命を尽くせなかった罪を骨身にしみて悔い改める」と述べた。対策会議は「朴槿恵政権発足後、国民に仕える政治は失踪し、民生経済は破綻し、正直に汗を流して働く人々の暮らしは日増しに疲弊している」として「南北関係を和解と協力ではなく果てしない憎悪と対決に追い込んだ」と批判した。また、対策会議は「朴槿恵大統領は、国政の失敗と異常な国政運営について国民と歴史の前に謝罪し、反憲法的で反生命的な国政基調を清算することを求める」と述べた。 (抜粋)

東京都知事選の投票日である今日、金田は教会に向かい、そして私たち在日が日本の政治に大きな圧力を加える様について神に祈っていました。日本の政は日本人の手によって、日本人のために、執り行われるべきで、その利益は日本人が享受すべきです。

私たち在日が何かしらの利益を得たいのであれば、善良となり、日本のために尽くし、日本人となって日本の為を考えて政に加われば良いのではないでしょうか。


南朝鮮の宗教家は思い上がりも良いところです。

私たちキリスト者が先ず学ぶことの一つに山上の垂訓というものがあります。今では山上の説教と言われますが、金田は単なる教えを説いているだけではなく、人として生きる道を示してくれたものと考えますので垂訓の方がしっくりきます。

イエスからすれば私たちは愚民に映ったかもしれませんが、恐らくイエスは私たちに対しても上から目線での説教はしなかったのではないかと思います。神の子でありながら、呑んべえで "女" (ここでいう女というのは聖書的な言葉なのでそのまま使っています。)を側に置いておくという、当時としても余り好まれない状況に身を置いて私たちに語りかけているのです。

なぜ、現代において預言者が出てこないのか。現在、自ら預言者だと喧伝する人たちは南朝鮮ではほぼ詐欺師でしょう。ですからイエスは山上の垂訓で次のように述べています。

「偽預言者を警戒せよ。彼らは、羊の衣を着てあなたがたのところに来るが、その内側は強欲なおおかみである」


それでは預言者とは何なのでしょうか。聖書には次のように書かれています。

「何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。これが律法であり預言者である。」


もし、南朝鮮の宗教家たちが預言者的であるなら、女性は、そして子供たちは大人からレイプされたいと望んでいるとでも言いたいのでしょうか。救いを求めて集まってきた者を食い物にしているにすぎない存在が、何を以って預言者的なのかは、彼らを見て伺い知ることはできませんが、余りにも彼らは宗教の皮を被って南朝鮮という国に中で治安を乱し、そして社会を不安に陥れました。なぜなら、彼らは従北政治団体だからです。

最後にこの会議とやらの声明文を一部紹介して終えたいと思います。この声明文からすると金田はお嬢様の代弁者なんだそうで(爆笑!

ついでに、クリスチャンなら100%知っているのですが、イエスは「正義と平和」を成し遂げろなんて一言も説いておらず、イエスが唯一命じたことは「あらゆる国の人を弟子としなさい」だけであり、大切なことは「信仰と希望と愛」。教義を捏造してまで政治に圧力を加える。私たち在日が行っていることは、祖国でも当然のことながら行っている事なのです。


박근혜 정부는 국민과 역사 앞에 사죄하라

朴槿恵政権は、国民と歴史の前に謝罪せよ

“보이느니 약탈과 억압뿐이요 터지느니 시비와 말다툼뿐입니다.
법은 땅에 떨어지고 정의는 끝내 무너졌습니다.
못된 자들이 착한 사람을 등쳐먹는 세상, 정의가 짓밟히는 세상이 되었습니다.”(하박국 1:3-4)

あなたは何ゆえ、わたしによこしまを見せ、何ゆえ、わたしに災を見せられるのか。
略奪と暴虐がわたしの前にあり、また論争があり、闘争も起っている。
それゆえ、律法はゆるみ、公義は行われず、悪人は義人を囲み、公義は曲げて行われている。(ハバクク書1章3節~4節)

오늘 우리 사회 안에서 정의와 평화는 파괴되고 민주주의는 크게 훼손되고 있다. 반생명적 현상이 온 나라에 넘친다. 한국기독교교회협의회는 사태가 이 지경에 이르게 되기까지 복음의 사회적 책무에 헌신하지 못하고, 예언자적 사명을 다하지 못한 죄를 뼈아프게 뉘우치고 회개한다. 민족과 역사의 위기 때마다, 혼연히 분기하여 역사를 바로잡고, 민족에게 희망을 주었던 우리 교회의 역사적 전통을 망각하고, 세류에 함께 휩쓸려 왔던 우리 자신의 부끄러운 모습 또한 참회한다. 박근혜 정부 들어 지금까지 드러나는 일련의 사태들은 이대로 가다가는 우리 민족의 미래가 참혹해지리라는 우려를 증폭시키고 있다. 하여 우리는 이 막중한 시기에 국가를 바르게 운영하고 국민을 섬겨야 할 박근혜 정부가 국민과 역사 앞에서 진심으로 사죄하고, 진정한 정의와 평화 실현으로 민주주의와 상생의 새 시대를 열 것을 촉구한다.

今日、私たちの社会の中にある正義と平和は破壊され民主主義は大きく毀損されている。 半減期とも言える現象が全国にあふれる。 韓国キリスト教教会協議会はこの様な事態になるまで福音の社会的責務に献身できず、予言者的使命をつくすことが出来なかった罪を骨身にしみるように懺悔する。 民族と歴史の危機が起きるごとに、渾然に分岐して歴史を正して、民族に希望を与えた私たちの教会の歴史的伝統を忘却し、時流に共に巻きこまれてきた自らの恥ずかしい姿もまた懺悔する。 朴槿恵政権になってから今日に至るまで一連の事態はこのまま突き進んでいくなら私たちの民族の未来は無残なものになるだろうという憂慮を増幅させている。 そして私たちはこの重大な時期に国家を正しく運営して国民を仕えなければならない朴槿恵政権が国民とその歴史の前で心より謝罪し、真の正義と平和の実現によって民主主義と共生の新しい時代を拓くことを促す。

지난 3년 반, 박근혜 정부 출범 이후 국민을 섬기는 정치는 실종되었고, 민생 경제는 파탄 났으며, 정직하게 땀 흘려 일하는 이들의 삶은 날로 피폐해져 가고 있다. 박근혜 정부는 경제민주화와 복지에 관한 약속을 지키지 않았고, 한국경제를 부익부 빈익빈의 양극화와 저성장의 늪에 몰아넣었다. 뿐만 아니라 남북관계를 화해와 협력이 아닌 끝없는 증오와 대결로 치닫게 했다. 그동안 우리는 박근혜 정부 아래에서 이 나라 민주주의가 어떻게 무너지고, 땀 흘려 일하는 민중의 권리가 어떻게 부정당하며, 힘겹게 일구어 온 한반도의 평화가 어떻게 파괴되는가 하는 것을 고통 속에서 똑똑히 지켜봤다. 박근혜 정부 아래서 과거 독재의 망령이 되살아나고 있다. 지난 3년 반 동안 우리가 국민으로부터 국가운영을 위임받은 박근혜 정부에게서 확인한 것은 무능과 무책임만이 아니라 국민을 안중에도 두지 않는 오만과 독선이었다. 박근혜 정부는 국민을 합리적으로 설득하고 이해시키기 보다는 일방적인 강요와 폭력적인 강압으로 국민 위에 군림해왔다. 그 결과 우리가 피땀으로 이룬 자랑스러운 민주주의는 퇴행으로 치달으며, 기억조차 하고 싶지 않은 30년 전 독재의 시대로 회귀하고 있다.

この3年半もの間、朴槿恵政権がスタートして以後、国民に仕える政治は失踪し、民生経済は破綻、正直に汗を流して仕事をしている真っ当な人生は日増しに疲弊している。 朴槿恵政権は経済民主化と福祉に関する公約を守ることなく、韓国経済において富裕層は更に富み、貧民層は益々貧しくなるという両極化と低成長のドロ沼に追いやった。それだけでなく南北関係を和解と協力ではなく、際限のない憎しみと対立に突き進んだ。その間、私たちは朴槿恵政権の下でこの国の民主主義がどのように崩れて、汗水流して勤労してきた国民の権利がどのように否定され、かろうじて築けてきた朝鮮半島の平和がどのように破壊されるかというものを苦痛の中ではっきり見ることとなった。 朴槿恵政権下で過去の独裁の亡霊が蘇っている。この3年半もの間、私たち国民から国家運営を委任された朴槿恵政権から確認できたことは無能と無責任だけでなく国民を眼中にも置かない傲慢と独善だった。朴槿恵政権は国民を合理的に説得して理解させるよりも一方的な強要と暴力的な強圧で国民の上に君臨してきた。 その結果私たちが血の汗で成し遂げた誇らしい民主主義は退行するに任せるしかなく、記憶さえしたくない30年前の独裁時代に向かっている。

박근혜 정부 아래서 언론의 자유는 사라졌다. 언론의 권력에 대한 비판과 여론형성 기능은 사라졌다. 박근혜 정부는 언론을 통제하여 정권의 대변자로 만들었고, 사실을 알리려는 입에는 재갈을 물려 당면한 사회적 문제의 본질을 호도하였다. 국민들의 합리적인 의심과 문제제기에는 낡은 종북 프레임을 덧씌워 색깔론으로 몰아갔으며, 관제동원데모를 통해 민심을 왜곡하는 등 국민을 오도했다.

朴槿恵政権下において言論の自由は消えた。 言論の権力に対する批判と世論形成機能も消えた。 朴槿恵政権は言論を統制して政権の代弁者を作り、事実を知らせようとする口には轡(くつわ)をはめて当面の社会的問題の本質を糊塗した。国民の合理的な疑いと問題提起には、古い従北フレームを重ね、思想論争へと向かわせ、管制動員デモを通じて民心を歪曲するなど国民を欺いた。

우리는 생명을 살리고, 정의와 평화를 이루라는 그리스도의 명령에 따라, 박근혜 정부가 마땅히 서야 할 올바른 자리로 돌아설 것을 촉구하며, 그리하여 이 땅 위에 진정한 평화와 정의가 이루어질 수 있도록 기도하고 최선의 노력을 다할 것이다.

私たちは命(いのち)を生かして、正義と平和を成し遂げろというキリストの命(めい)により、朴槿恵政権が当然の如く立たなければならない正しい位置に目を向けさせ、そしてこの国に真の平和と正義が執り行われるよう祈りを以って最善の努力を尽くすだろう。 (抜粋)


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

小学校にはプールがないのに韓国で義務化された水泳教育 (2016.7.29 朝鮮日報)


教育部(省に相当)は昨年、小学生を対象に水の事故防止に向けた水泳授業を義務づけたが、どこの小学校もプールの確保が難しいため、現場では不満の声が相次いでいる。校内にプールがある小学校は全国で100校に1校の割合しかないことから、ほとんどの小学校では周辺の公共プールなどを借りるしかないが、これも実際は非常に難しい。水泳授業の効果を上げるには、まず何よりもプールの確保が大きな課題となっているのだ。

■小学生の10人に6人は水泳授業を受ける機会もなし

教育部は昨年11月、小学校における水泳の時間を段階的に増やし、2018年度には全ての小学3-6年生の児童(約178万人)に水の事故防止のための水泳授業を行う方針を明らかにした。今年はその手始めとして全国の全ての3-4年生児童に授業を受けさせる計画だったが、対象となる児童85万8000人のうち実際に授業を受けられたのは35万人で、率にすると40%にしかならなかった。農村や山間部、海沿いの小学校はもちろん、都市でも適当なプールが足りず、10人中6人は水泳の授業が受けられないのが実情のようだ。

実際問題としてプールの数は児童数に比べるとあまりにも少ない。校内に自前のプールを持つ小学校は2015年の時点で全国に76校しかなく、率にすると全国に5913校ある小学校のわずか1.3%だ。しかもこの76校のうち39校はソウル市内の小学校で、地方ではプール不足がさらに深刻だ。ちなみに教育部によると、慶尚北道にはプールのある小学校が1校もないという。そのため校内にプールがない小学校について教育部は、自治体などが運営する公共プール、あるいはデパートやスポーツセンターなどのプールを利用するよう指示している。

■民間がプールを建設するよう政府が誘導を

欧州や日本などの先進国では、昔から小学校での水泳授業を義務づけている。水に溺れるようなことがあった場合、救助を受けるまでの対応や、他の人が溺れた場合の救助法などを必ず学習するわけだ。日本では1955年に起こった紫雲丸事故の際、修学旅行中の小学校児童を中心に168人もの犠牲者が出たことから、全国の全ての小学校で水泳の授業を義務づけるようになった。現在、日本の小学校は屋内外を合わせて全体の90%が自前のプールを持つという。

しかし教育部のある関係者は「18カ所にプールを建設したところで、問題の根本的な解決にはならない」とした上で、運動場に簡易プールを設置することも検討していることを明らかにした。また専門家も「すでにある公共施設や民間のプールを積極的に活用し、新しいプール建設も民間が行うよう誘導すべきだ」と指摘する。

韓国体育大学のユク・ヒョンチョル教授は「自前のプールを持つ大学やホテル、デパートなどに対し、小学生の教育目的の利用にはプールの開放を義務づけ、また大手や中小に関係なく企業が社会貢献目的でプールを建設する場合は税控除を行うなど、政策面でプール建設を後押しすべきだ」と主張している。 (抜粋)

南朝鮮の海上警察では泳げない人が32%、泳げる!という人でも500メートルは泳げないというのが半数もいます。海警から今度は南朝鮮が誇る海軍を見てみると、「5分間、水に浮いていることができる人」を意味する4級が42.5%、「泳ぐことができない人」を意味する5級の判定が21.0%となっていました。

なぜ、水の専門家のはずの海警や海軍の人間がここまで泳げないのかと言うと、一つは試験を受けるときに泳力よりも英語力の方が重視されるから。水泳を習っても採用に大きなプラスにならないのですから、英語習得に傾くのは仕方がない事ですね。


さて、なぜ学校教育にプールができなかったのかと言うと、それは日帝が教えてくれなかったからですね。日本で起きた事を対岸の火事程度にしか思っていなかったから水泳を教えようとは思わなかったのです。

もう一つ理由があります。

昨年、100年に一度の大旱魃があった南朝鮮ですが、元々、水量が豊富な国ではなく「水不足国家群」に属しています。そんな国で南朝鮮全ての小学校にプールを設置なんかしたらどうなってしまうでしょうか?水不足が更に深刻になってしまいます。


で、プール設置には結構な予算が必要になっていて、プール建設費用は、1校当たり50億~80億ウォンほどかかるとされています。ですが、国からの補助は30億ウォンでしかも2016~2018年でたったの18校分しか予算を立てていません。全国で5400校弱と言われる小学校、中学校は2800校ほどですから、それこそ1000年経っても全校設置は無理な状況です。


ということで、、、民間にプールを作れ!という流れになったのです。消費も民間頼み。プール設置も民間頼み。それなら全てを民間にさせて南朝鮮政府は解体でも良いんじゃないでしょうかね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国代表伝統酒と言いつつも…マッコリ業者の82%が輸入米使用 (2016.7.22 中央日報)
マッコリの国際規格策定 韓国政府が提案へ (2016.7.27 朝鮮日報)


老若男女に人気の大韓民国「庶民の酒」マッコリには「不都合な真実」がある。その大部分が輸入米で醸しているということだ。輸入米マッコリを国産米マッコリと偽って売る行為も根絶されないままだ。

農林畜産食品部が最近、国会農林畜産食品海洋水産委員会の洪文杓(ホン・ムンピョ)議員(セヌリ党)に提出した「2014酒類産業情報実態調査」によると、韓国内のマッコリ製造業者428カ所中、輸入米を使っているところは290カ所(67.8%)だった。2013年の59.1%に比べて8.7%ポイント増えた。

輸出用を除き、全国に流通する輸入米マッコリの比重はさらに高い。昨年、農林畜産食品部が国内の売上額上位10位圏の企業を対象に調査した輸入米使用比率は82.3%だった。輸出額10位圏企業の輸入米使用比率も73.2%にのぼる。100%国内産原料を使って作った酒に付与する「品質認証」を受けたマッコリ業者は21カ所に過ぎない。洪議員は「これほどになればマッコリに『代表伝統酒』という称号がつけることができるのか疑問」としながら「マッコリブームを復活させるためには政府が国産米を使用したマッコリの生産を積極的に奨励するべきだ」と主張した。  (抜粋)

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が韓国の伝統酒マッコリを世界に広めるため、国際規格の策定を働きかける。

農林畜産食品部は27日、食品の国際基準を定めるコーデックス委員会のアジア地域調整部会にマッコリの規格策定を提案する方針を明らかにした。第20回アジア地域調整部会は9月26~30日にインド・ニューデリーで開催される。

コーデックス規格は加盟国に対する勧告基準で、国際取引の公認ルールとして用いられる。

農林畜産食品部は9月のアジア地域調整部会で、マッコリは低アルコールであり、消費者の健康増進のためには標準化した規格による管理が必要との点を説明する予定だ。日本の濁り酒などと似ているようでも、製造工程や品質の特性、アルコール含量、用途などが大きく異なることを強調する。

規格策定の対象に選ばれ、規格が確定するまでは5~6年を要する。農林畜産食品部は2014年にもマッコリの規格策定を提案したが、対象には選ばれなかった。 (抜粋)

金田はマッコリ、嫌いではないですが敢えて飲もうとは思いません。理由は簡単。日本にはもっと美味しい酒が沢山あるからです。

先月は中将を冷やで頂いていました。今月は大石をストレートで。ビールもいいですね。「量より質」の酒飲みにとって日本は天国じゃないでしょうか。マッコリはどちらかというと「質より量」の酒。秋にはまた親戚の家に行くのですが、飲むのはマッコリが多い。何故なら安いからですね。で、このマッコリ、実は南朝鮮伝統の酒ではなかったりします。


マッコリは1000年に歴史とかいう人もいますが、実際に現在のマッコリになったのはこの30年ほど前からです。日本見たく10代続くとか20代続くという酒造がなく、ほぼ全てが2代程度しか続いていないのにはこういった背景があります。それ故に、マッコリは伝統酒というには歴史が浅すぎるのです。

元々、マッコリは奴隷が飲んでいた雑穀酒がルーツで両斑が飲んでいたものとは全く異なるものです。今のマッコリは奴隷が飲んでいた酒に日本統治と戦後の日本人の温情から生まれ変わったものなのですね。記事にもありますが、今売られているマッコリの8割は輸入米で2割は南朝鮮国産米。その2割の国産米も "全て" が日本統治時代に恵んでくださったジャポニカ米(というより日本米)なのです。

現在、朝鮮半島に元々あった食味の悪い、収穫も少なかった米は種自体もほぼ残されていなく、現在、栽培されているのはコシヒカリですから。原料の米も日本のものなら麹菌も日本のもの。何せ焼酎で使用されている河内菌をマッコリにも使っているのです。こんなお酒を南朝鮮伝統酒と呼ぶことができるでしょうか?


マッコリを規格化するのは悪いことではありませんが、原料を元々使われていた粟や黍に戻し、麹菌も古代に使われていたものを特定して吐くって見てはいかがでしょうか。想像の世界の産物ではなく、史料に基づいた材料と製法で是非蘇らせてください。それこそが、私たちが崇める元初である証となるでしょうから。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

UAEの富豪、韓国政府との紛争解決手続き取り下げ (2016.7.28 朝鮮日報)


韓国政府を相手取り、投資家対国家の紛争解決(ISD)の手続きを申し立てたアラブ首長国連邦(UAE)系の石油投資会社ハノカルが申し立てを取り下げた。

ハノカルはUAEの政府系ファンドである国営石油投資公社(IPIC)がオランダに設立した子会社であり、韓国ではマンスールという名前で知られる富豪マンスール・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン氏=写真=が保有する企業だ。ハノカルは2010年現代オイルバンクの株式の売却益に韓国国税庁が2400億ウォン余りを課税したところ、課税取り消しを求めて提訴。韓国の裁判所で敗訴した後、昨年5月に韓国政府を相手取りISDの手続きを申し立てていた。

韓国政府関係者は27日、ISDを審理する国際機関の国際投資紛争解決センター(ICSID)から同日、韓国の企画財政部(省に相当)、国税庁などに対し、「ハノカルがISDを取り下げた」と文書で通告を受けたことを明らかにした。

ISDは外国の投資家が相手国の法令や制度で被害を受けた際、国際仲裁で損害賠償を受けることができる制度だ。ハノカルはISD取り下げ理由はICSIDに明かしていないが、韓国政府関係者はハノカルが「勝算なし」と判断し、ISDを中途で断念したと推定している。韓国政府関係者は「ハノカルが勝利すれば、既に韓国に納付した2400億ウォン以上の税金に利息を加えた額を取り戻せるが、それでも中途で断念したのは、勝てる確率が低いと考えたからだ。韓国政府の勝利と考えてもよい」と指摘した。

ISDを申し立てると、判決まで3-4年を要する。このため、双方が譲歩し合い、一部を賠償することで妥協点を探り、訴訟を終結させるケースもある。国際仲裁の専門家は、ハノカルが調停も試みずに申し立てを取り下げた点について、勝てる確率が極めて低いと判断したためだと見る。企画財政部幹部は「ハノカルの訴訟取り下げを受け、韓国政府の課税原則に対し、国際的な信用度が高まるとみられ、韓国政府も訴訟対応に必要な数百億ウォンの費用を節約できる」と述べた。

ハノカルのISD取り下げで、韓国政府を相手取って係争中のISD案件は、ローンスターが韓国外換銀行の株式売却に対する譲渡所得税の課税取り消しを求めたケースとイランの家電メーカー、エンテクハプが大宇エレクトロニクス(現東部大宇電子)を買収しようとした契約の破棄に関するケースの2件が残されることになる。うちローンスター事件はハノカルと争点が似ているため、韓国政府はハノカルのISD取り下げを歓迎している。

韓国政府関係者は「韓国政府と免税協定を結んだ第三国に子会社を設立後、韓国企業の株式を売買した場合の収益に対する課税が争点となっている点でハノカルとローンスターは構造が似ている」と話した。

先ずは事実確認の為、ICSIDのサイトを。ついでに文中にあるルール44も見てみたいと思います。


Status of Proceeding :
Pending (the Claimants file a request for the discontinuance of the proceeding pursuant to ICSID Arbitration Rule 44 on July 26, 2016)

Rule 44 : Discontinuance at Request of a Party
If a party requests the discontinuance of the proceeding, the Tribunal, or the Secretary-General if the Tribunal has not yet been constituted, shall in an order fix a time limit within which the other party may state whether it opposes the discontinuance. If no objection is made in writing within the time limit, the other party shall be deemed to have acquiesced in the discontinuance and the Tribunal, or if appropriate the Secretary-General, shall in an order take note of the discontinuance of the proceeding. If objection is made, the proceeding shall continue.

取り敢えず28日21時29分日本時間現在「保留中」となっている事案。

実はこの案件は取り下げされていません。保留中だから、というのではなく、このルール44というのは審議停止に関するものであり、「取り下げ」ではないのです。

一応、裏取りとして、当のハノカル側のアクションを調べてみても確認できないんですね。UAEの新聞、7Dayなど7紙ほど見てみたのですが、どれにもこのISDに関する報道がされていない。


何を言いたいのかというと、可能性としては審議に入る前に "南朝鮮側" から示談要請があり、それに則り審議停止に応じようとしていた、というのが実情ではないでしょうか。ただ、本当なら26日に審議停止の要請があるはずなので、未だに「保留中」というのが疑問ではあります。

可能性として、調停などのように書類に残るような解決ではなく、後の訴訟のために裏で解決しようとしているのではないか、と金田は見ています。

ただ、言えることは現状は「取り下げではない」ということだけが真実であり、この記事はトバシ確定でしょう。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

朝鮮通信使の船 初めて実物大で復元へ=韓国研究所 (2016.7.27 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国の国立海洋文化財研究所は27日、朝鮮王朝時代に日本に派遣された外交使節、朝鮮通信使が乗った朝鮮通信使船を実物大で復元すると発表した。

朝鮮通信使船が実物大で復元されるのは初めて。朝鮮王朝時代の文献、国立海洋博物館や日本の美術館などの資料に基づき2018年までに復元する計画だ。

船の大きさは全長34メートル、幅9.5メートル、高さ3メートルで、「韓船」と呼ばれる韓国の伝統的な船のように底が平らな平底船だ。9月までに設計を終え、来年から本格的な復元作業に取り掛かる。

同研究所の関係者は「朝鮮通信使船は船首と船尾がせり上がっており、船室が多いのが特徴だ」と説明した。

朝鮮通信使は江戸幕府の要請で1607~1811年の間に12回にわたり日本に派遣された使節団。役人や通訳官、医師ら400~500人に上る規模で、6隻の船で日本に渡った。


この記事を書いた記者もそうですが、日本に朝貢する際に用いていた船についてかなり不勉強な人が多いですね。

李氏朝鮮は「」回もの朝貢を行っていますが、日本に向かう朝貢船の事を「使臣船」と言います。この使臣船は同じ大きさの船を6隻ではなく、大・中・小の各2隻、合計6隻の船が用いられています。で、ここに書かれているサイズはいわゆる大船の事ですね。


船には役割があって、原則、3隻は騎船と言いいわゆる通信使が乗船し、後の3隻は卜船といって貨物を中心に積載されていました。仮に騎船に大船2隻と中船1隻が割り当てられたとしましょう。

上記のサイズがフルに居住可能面積と仮定すると323平米となります。平均450人とされていましたから、大船には少なくとも100人は乗船していたと考えられます。すると1人あたり約2畳分の面積が割り当てられる事になります。本来は水夫などが動かなければいけなかったり、隔壁を設けていたりするので1人あたりの面積はもっと小さくなり、実際は1畳にも満たない状態で詰め込まれていたことが分かります。

さて、こんな船で江戸まで来られるかというと不可能で、それ故に大阪に来るまで何回停船していることか。しかも沈没することも度々。そんなすし詰め状態で性能の劣る船しか李朝では作れなかったワケです。


船といえば日本には5000年前、縄文時代には外洋航行可能な船が既に存在していました。ところが、通信使は江戸まで船でくることはなかったのですね。と言うより来られなかった。なにせ、金仁謙の『日東壮遊歌』に書かれている通り、大阪はソウルの1万倍優れていて、江戸は大阪より3倍は優れているのだそう。そんな国から日本が何を学べるというのでしょうか。

朝鮮朝貢使に関しては船の模型なども作られていますが、「朝鮮通信使大坂河口之図」や「朝鮮人来朝覚備前御馳走船行烈図」に描かれているものと比べると随分と立派過ぎますね。

さて、今度登場するであろう実物大模型、またまた沈没するのか、それとも史実とは異なる全く別物が出来上がるのか、そこはそこで楽しみなイベントになりそうです。


あっ、ツッコミ忘れましたが、今回は復元であって「復原」ではない事を記者も分かっているようで。要するに憶測や推測に基づく造船だと記者も認めているということですね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国の4~6月期GDP 前期比0.7%増=0%台続く (2016.7.26 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が26日発表した4~6月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前期比0.7%増加した。1~3月期(0.5%増)の伸びに比べると0.2ポイント拡大したものの、昨年10~12月期(0.7%増)から3四半期連続で0%台成長にとどまった。低成長の長期化に対する懸念が現実のものになろうとしている。

前年同期比の成長率は3.2%と集計された。 (抜粋)

昨年のMERS禍と比べて前期比 "たった" の3.2%しかアップできなかったって相当経済が悪化しているからなのですが、今日の記事には「マンション分譲も好調で、建設投資も10.6%の高い伸びとなった。」とあるように、0.7%増加できたのは不動産のおかげとしか言いようがありません。

という事で、その不動産に関する記事も紹介したいと思います。


지난 2분기, EC(Executive Condominium)를 제외한 개인 아파트(콘도)의 평균 매매가격은 1분기 대비 하락세를 보여 11분기 연속 내림세를 유지했습니다. 또한 개인 아파트의 공실률은 8.9%로 16년 만에 최고치를 기록했습니다.

도시재개발청(URA: Urban Redevelopment Authority )의 발표에 따르면, 지난 2분기 개인 아파트의 평균 매매 가격은 지난 분기 대비 0.4% 하락해, 11분기 연속 하락한 것으로 조사되었습니다. 하지만 2013년 개인 아파트의 가격하락이 시작된 이례 가장 적게 하락한 것으로 분석되었습니다. 지난 2분기 개인 아파트 가격은 2013년 3분기 대비 약 9.4%가 하락했습니다.

개인 아파트의 공실률은 지난 분기대비 1.4%p 올라 8.9%를 기록해 2000년 2분기 이후 가장 높은 수치를 기록했습니다. 올해 2분기에 비어있는 개인아파트는 1분기 대비 5,391호가 증가한 것으로 조사되었으며, 따라서 전체 비어있는 개인 아파트는 총 30,310체인 것으로 조사되었습니다.

하지만 전체 거래량은 4,550건을 기록해 전년도 2분기 대비 11%가량 증가했습니다. 또한, 도심(core central) 지역의 개인 아파트 가격은 0.3%, 도심 주변(city fringes) 지역은 0.2% 오른 것으로 조사되었습니다. 하지만 외곽지역(suburbs)은 0.5%가량 하락했습니다.

한편, 지난 2분기 사무실, 상점 임대료 또한 하락한 것으로 조사되었습니다. URA는 중심지역 상가의 임대료는 6분기 연속으로 하락해 2분기 임대료는 1분기 대비 3.9%가량 하락했다고 밝혔습니다. 사무실 임대료 또한 5분기 연속 하락해 2분기 임대료는 1분기 대비 3.5% 하락했습니다.

過去2期分、富裕者層向けマンション(Executive Condominium)を除いた個人マンションの平均売買価格は対前期比で下落傾向にあり11期連続で下降していました。 また、個人マンションの空室率は8.9%とここ16年で最高値を記録しました。

都市再開発庁(URA:Urban Redevelopment Authority )の発表によると、過去2期に見る個人マンションの平均売買価格は対前期比で0.4%下落、11期連続で下落したと報じられた。しかし、2013年に個人マンションの価格下落が始まって以降、最も少ない下落率だと分析された。 過去2期に見る個人マンション価格は2013年第3四半期に比べて約9.4%も下落しました。

個人アパートの空室率は対前期比1.4%上がり8.9%を記録し、2000年第2四半期以後最も高い数値を記録しました。 今年第2四半期の個人マンションの空室は対前期比5391室増加したと報じられた。従って個人アパートの総空室は合計3万310室となりました。

しかし、全体取引量は4550件を記録し前年度第2四半期と対比して11%ほど増加しました。 また、都心(core central)地域の個人マンション価格は0.3%、都心周辺(city fringes)地域は0.2%上昇した事が分かりました。 ですが、郊外周辺地域(suburbs)は0.5%ほど下落しました。 一方、過去2期における事務室、商店賃貸料もまた下落した事が分かりました。

URAによると中心地域商店街の賃貸料は6期連続で下落しており第2四半期賃貸料は前期比3.9%ほど下落したと明らかにしました。 事務室賃貸料もまた、5期連続で下落し第2四半期賃貸料は前期比3.5%下落しました。

マンションが売れているのは2013年から9.4%という価格の下落が支えているのですが、これには2つの南朝鮮経済を崩壊させる内容が含まれているんですね。

一つは賃貸の半数近くを占めるチョンセの終焉。チョンセ制度というのは不動産を高額の補償金を預かることで、他の不動産などに投資し、その運用益を得るというもの。だから不動産価格の上昇があってこそ成立する制度であり、3年もの間、不動産価格が下がり続けている現状では、チョンセは終焉を迎えたと言ってよいでしょう。

そして、不動産は資産であるというまやかし。不動産は活用できていて初めて利益をもたらします。空室率の上昇はそれだけその持ち主にとっては負債になっているのですね。

要するにチョンセ家主にとっては資産の目減り、マンションの空室所有者にとっても負債になるという状況なのです。不動産が資産の大半を占める南朝鮮にとっては避けなければいけないものが2つ同時に起こってしまったということです。


もう一つ、分かることがあります。

この記事にはありませんがリマックスコリアの調査によるとソウルの主なオフィス街におけるオフィス空室率は15〜17%に達すると言います。東京の主なオフィス街の空室率は民主党政権時は高止まりでしたが、アベノミクス効果により急激に改善し現在は2.7%となっています。

賃料を下げても空室率の改善が見られないというのは経済が疲弊しているからなんですね。


リンク先の記事では「内需と輸出という両輪が回り始めたのではないかとの希望も広まっている」と書いていますが、実際は上記の通り、南朝鮮経済における個人も厳しい、そして企業側も厳しい。この記事からは経済の両輪ともに厳しい状況であることが窺い知ることがわかる記事なのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

근친상간죄 (lawtimes 2010.4.22)
近親相姦の罪

최근 들어 친딸을 성폭행하는 아버지가 늘어나고 있다. 그런데 아버지가 친딸을 성폭행하는 사건의 속성은 기본적으로 근친상간이다. 과거에는 핏줄이 섞이지 않은 의붓딸을 범한 아버지 얘기가 자주 들리더니 요사이 들어서는 급기야 아버지가 친딸을 범하는 극단적 근친상간이 빈번하다.

最近になって、実の娘を性暴行する父親が増えている。ところが、父親が実の娘を性暴行する事件の属性は基本的に近親相姦だ。過去には血縁のない養女を犯した養父の話がしばしば聞こえていたが、最近ではとうとう実父が実の娘を犯す究極の近親相姦が頻繁に行われている。 (抜粋)

少し古い記事ですが、最近は近親相姦がより酷くなって国民全体が不感症気味です。

2003年時に7000件ものレイプ犯罪。この時でさえ、推定27万件もの性暴行があり世界第3位の性暴行大国であった、と言われています。最近ではそれも激増。性暴行は南朝鮮にとっては日常よくある犯罪となりました。そんな中で近親相姦はどうしても埋もれがちになります。

ですから危惧しなければいけない、という意識が希薄になっているのですね。そういった事もあり。この手の記事が極端に減ってしまいました。南朝鮮では性暴力の相談のうち半数以上が親族が加害者という国。例えば、マレーシアでは年間289件もの近親相関が報告されていますが南朝鮮では494件にもなります。念のため、これは相談件数ではなく性暴行として立件された件数である事に注意が必要です。

ところが、親族による性暴行事件の起訴率が2003年の74.3%から2013年には61.6%とこの10年間で12%ほど低下しています。

2016072601
※オレンジ線が申告数、黒線が起訴率


最新の数字でいうなら、2014年は564件で起訴率は更に低下して48.6%になりました。そうなると12%どころの話ではありません。ここからも近親相姦に対する不感症さが読み取れますよね。もう、南朝鮮では近親相姦は救いようのないレベルにまで悪化しています。


日本においては児童虐待に含まれているようで南朝鮮のような数字が見当たりませんでしたが、児童虐待相談件数の人口1000人当たりの上位5県を見ると、大阪、奈良、神奈川、広島、徳島の順となっています。徳島以外は、私たちが少し騒がしいところ(多い、という意味ではなく)ばかりが目立ちます。なぜなら、相談動員がかかるからですね。

最近は金田も "善良な" 在日でしたから、よく動員の連絡がありました。ですから、いろんなデモに私たちが多くいるのはそういった動員がかかるからですが、こういった虐待相談動員もあって相談件数はうなぎのぼりで、これにより、統計上、日本という国を貶めようとするのです。

先日、ある在日の青年に出会いました。彼は知恵袋などに近親相姦ネタをよく書き込むと自慢げに話していましたが、「自分の家に排泄物を撒き散らすと住みにくくなるにと同じで、君の行っていることは結局は住みにくい社会を作っていることになる」と諭しました。彼は口ではもう書き込みはしないと言っていましたが、心から理解してくれることを願うばかりです。

彼が言うには、日本で増えた近親相姦ネタの書き込みは私たちが書き込んでいる、ディスカウント・ジャパンの一環なのだそうで、、、


南朝鮮で日常的に行われている近親相姦は日本ではもっと酷いのだと世界に発信したいのでしょうが、自信が良くならなければ、いくら周囲をサゲても意味がないんですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国の乳がん患者、4年で36%増 (2016.7.25 朝鮮日報)


韓国の乳がんの患者数が、過去4年間で35.6%増加したことが分かった。2011年から昨年まで、健康保険が適用される治療を受けた患者について分析した結果、昨年の乳がん患者数は14万1379人となり、11年(10万4293人)に比べ3万7086人増加した。年齢別に見ると、50代が5万4572人で最も多く、以下、40代が3万6591人、60代が2万8660人という順になった。

日本の「2015年がん統計予測」によると乳がん患者数は8万9400人とされています。南朝鮮の2倍以上も人口がいるというのに南朝鮮の63%程度の乳がん発生率は、日本の乳がん患者が少ないのではなく、南朝鮮の乳がん患者が急増しているからなのですね。

乳がん検診が増えたから」といった記事もありましたが、「人口 10万人当たり検診受診者もこの 4年間で 207人から 280人と増加したが、年令別で見ると 50代が 671人で 60代(587人)、40代(419人)の順に多かった。」とあるんですね。検診者が1.35倍に増えたからといって、患者数も1.35倍に増えるって何かの冗談でしょう。

実は、このリンク先の記事にはもう少し面白い事が書いてあって「初潮が早いとか閉経が遅れるなどによりエストロゲンに暴露する期間が長いほど乳房癌のリスクが高まり、出産と授乳は反対にリスクを減らしてくれる。  ~ 中略 ~ 飲酒は乳癌の発生を増加させる。」とあるんですね、、、


南朝鮮の「2013年国民健康栄養調査」によれば、20代女性(19~29歳)の飲酒率は62.3%にも及び、1回に5杯以上ものお酒を飲む暴飲率が29.3%となっているのです。それでなくても初婚年齢が遅くなり出産数も減っている事で乳がんリスクが上昇するというのに、暴飲なんかすると余計に乳がんリスクを上げてしまいます。

実は"緊急"避妊薬の処方も大幅に増加しており、2011年から2014年にかけて、驚きの4倍にも急増。ここで深くは書きませんが、経口避妊薬と乳がんはよく関連付けられて論じられる事が多く、南朝鮮における乳がん増加に無関係ではなさそうです。

この"緊急"避妊薬の処方が急増したのにはやはり裏事情があります。ここで「経口避妊薬」とは書いていないのはある事情により、緊急に避妊しなければいけないからです。レイプです。レイプの急増により強制避妊目的で服用しなければいけないケースが激増したからですね。

処方件数が27万4612件。南朝鮮の最新の犯罪白書によると、2013年に発生した強姦(성폭력)の発生件数は2万6919件でしたから、南朝鮮における本当の強姦件数は10倍以上なのでしょう。


話しが大幅に逸れてしまいましたが、ピルの服用増加が乳がんを増やした。そういった側面も否定できない。風が吹いたら桶屋が儲かる式に言うなら、レイプが増えたら乳がんも増えた、となるのでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国全土に日本脳炎警報を発令=韓国保健福祉部 (2016.7.11 朝鮮日報)


韓国全土で11日に「日本脳炎警報」が発令された。韓国保健福祉部(省に相当)疾病管理本部によると、7日に釜山で採取された蚊を調べた結果、日本脳炎を媒介するコガタアカイエカが500匹以上、全体の64.2%を占めていたという。この結果を受け、疾病管理本部は警報を発令した。日本脳炎警報は調査で蚊を採取する際にコガタアカイエカが500匹以上で、なおかつ採取された全ての蚊の半分以上を占めた場合に発令される。 (抜粋)

南朝鮮では法定伝染病の感染症の増加が上げ止まりません。

まだ2015年の統計は出ていませんがMERSの関係で2009年の新型インフルエンザによる感染所が爆発的に増えた時には及びませんが、その翌年以上の感染症が発生していたと言われており、今年は何も起きていないハズなのに2015年を上回る予想です。実際に2014年という感染症的には何もなかった平和な年であっても12万8268人もの感染症が発生しており、これは新型インフルエンザ発生の影響を受けた2010年に迫る発生件数だったのです。

そう、感染症的には何もイベントがないにも関わらず、南朝鮮では感染症に発生が増加し続けているのです。それも、お嬢様政権になってからが特に顕著なのです。

先に書いておきますが、報告義務が強化された、という事ではありません。純粋に感染件数が増えている。南朝鮮という環境が感染症に罹りやすくなっているのです。これは以前も少し書きましたここ数年で国民全体が低栄養傾向にあることで感染症に弱くなった。衛生観念が低下している事ももちろん関係します。ですから隠蔽体質であるにも関わらず感染症の増加を食い止める事ができていない。


防疫をやるにも予算がないから記事に書いてもらうときだけ行って、あとは個人で予防してもらうしか手がない。予防が一番費用対効果が良いのですが、南朝鮮の場合はその個人でしなければいけない比率が高過ぎるのです。それが、警報を出すという手段につながっているのです。


お嬢様、あなたは南朝鮮にとって厄病神なのかも知れません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国で急増する「親孝行契約書」、財産贈与の条件1位は… (2016.7.24 朝鮮日報)


「3カ月に一度は訪ねてこい。違反すれば譲った財産を返してもらう」

70代のある資産家は先ごろ、子どもに財産を譲る際にこんな条件を掲げました。ただの脅しではなく、しっかりサインもさせました。生きているうちに財産を譲った揚げ句、子どもから粗末に扱われたという話をたくさん聞いたため、いわゆる「親孝行契約書」を作成したのです。親孝行契約書とは、子どもに財産を贈与する条件を明示した契約書のことです。韓国大法院(最高裁判所に相当)が昨年末、「契約」に背いた息子に対し親から譲られた財産を返還するよう命じて以降、銀行の資産管理部署などへの作成方法の問い合わせが急増しているといいます。

KEBハナ銀行の相続贈与センターによると、親孝行契約書を作成して財産を譲った資産家たちが子どもに一番望んだのは、「定期的に会いにくること」でした。今年1月から6月末までに資産家たちが作成した契約書32件を見ると、ほとんど(28件)が定期的な「義務訪問」を明記していました。

このほか、25件が「大病にかかったら医療費を支払ってくれ」など非常時の大金支払い、20件が「毎月小遣い50万ウォン(約5万円)」など定期的な金銭支給を盛り込んでいました。また「譲った不動産の賃貸収入の2割を払うように」など、贈与した財産から得られた収益の一部を生活費として支払うよう求めた契約書(6件)も目に付きました。

KEBハナ銀行の相続贈与センターに勤めるパン・ヒョソク弁護士は「相続より生前贈与を希望する人が増え、親孝行契約書に対する関心も高まっている」と話しています。長寿化に伴い相続時期が遅くなる傾向にあるため、中年に差し掛かった子どもが教育費などに苦労しているのを見て、生前贈与を選択する人が増えているといいます。相続税や贈与税は財産を譲る時点の価格を基準に算定するため、どうせ譲るなら価格がもっと上がる前に譲ってしまおうという考えもあるようです。

親孝行契約書に盛り込まれた親の一番の望みが「子どもの訪問」というのは、やはりやるせない気持ちがします。昔の言葉に「愛は親が子に施すもので、その逆はない」というものがありますが、「私に会いにこい」という契約書まで作らねばならないほどとは思いませんでした。ただ世相と片付けてしまうには、悲しい気がします。 

日本でも介護問題が問題になっていますが、それは金田家にも降りかかった問題です。金田の両親はすでに他界していますが、生前は妻だけでなく子供達も積極的に介護に携わってくれました。今は妻の母親が存命中で少し足が弱っていますが、元気に同居しています。

金田の役割はマッサージや散歩、休みの日は部屋の掃除や窓拭きなどでしょうか。仕事という言い訳を使っているような気がして、妻には申し訳ない気持ちで一杯ですが、自分の母親だと思い、幸せな晩年を過ごしてもらいたいと思っています。

子供達もそれぞれ家庭を持っていますが、月に一度は孫たちを連れてやってきます。自分たちの時間も欲しいだろうに、日曜日の1日を金田家で過ごしてくれています。やはり、孫が来ると一気に賑やかな雰囲気に包まれ、妻の母親も始終柔かな表情でいます。


今思うに、もし、金田が南朝鮮に居を構えていたら、こういった幸せな家庭は築けなかった。そう思うのです。28/32の割合で子供の訪問を義務付ける。これって異常です。と言いたいのですが、その前になぜ、南朝鮮では生前贈与がここまで多いのでしょうか。

それは、親の生活レベルを子供が維持できないからです。

南朝鮮では中産階級(安定的な職業・学歴・経済的所得を取り揃えた満 30~59歳世帯主)の崩壊が進んでおり、1割の富裕層と大半の貧困層という状況になりつつあります。具体的な数字で言うなら中産階級に生まれた子供が自分が大人になった時に中産階級にいられる割合は10.5%。1割しか中産階級に残れていないのです。

何せ、2013年基準での資産形成を見た場合、南朝鮮の資産のうち上位10%が66.4%を占め、下位50%の人たちはたった1.9%という状態。よく「金のサジ」が話題になりますが、銀のサジ程度では引き継ぐ事ができない、という事です。そうなれば、自分と同じレベルの生活をさせて上げたいという思いから、生前贈与が増える事になった、という背景だったのですね。


ただ、「身の丈に合った生活を送る」と子供の頃からそう教えて上げていれば、親の生活レベル云々なんて気にしなかったハズですし、生前贈与なんて必要もなかった。例え、経済が逼迫しても、ここまで親子間での贈与問題は起きなかったハズです。

もう「ハズ」としか言いようがない程、取り返しのない状況。親子世代の断絶からくる社会の崩壊が深刻になっているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ