在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

2016年12月

韓国国防部 稲田防衛相の靖国参拝に「深刻な憂慮と遺憾」 (2016.12.29 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は29日、稲田朋美防衛相が同日午前に靖国神社を参拝したことに対し遺憾の意を表明した。

同部は立場表明の資料を通じ、「過去の植民地侵奪と侵略戦争を美化し戦争犯罪者を合祀(ごうし)した靖国神社の参拝を強行したことに慨嘆を禁じえない」と述べた。

また「わが政府が歴史を直視しながら未来志向的な韓日関係を新たにつくりあげなければならないと何度も強調してきたにもかかわらず、日本の防衛大臣が靖国神社を参拝したことに対し、深刻な憂慮と遺憾を表明する」と強調した。

李朝最後の皇太子、李垠も靖國神社を参拝しています。彼は戦後日本国籍を失っても日本国籍復活後も靖国を参拝し、また、その子、李玖も靖国に参拝しています。特に、李玖の参拝は中南が靖国神社参拝を問題視し始めた1985年よりもずっと後の1996年。李朝王家は靖国参拝を問題視していないのです。


まぁ、今の南朝鮮は李朝との正統性を半ば否定していますから、李朝王家の行動は関係ないというかも知れませんね。

南朝鮮には少し異なりますが似たような性質の施設があります。国立ソウル顕忠院(국립서울현충원)です。ここには多くの戦没軍人が眠っていますが、多くの親日家も祀られていたりします。ところが、この埋葬基準は2005年以降、非公式に変えられています。そう、親日家辞典の刊行がその契機となったのですね。それ以降、親日家の疑いがあれば国立ソウル顕忠院に祀られることはなくなったのです。

そうなんですね。南朝鮮という国は日本に対してだけでなく国内においても祀る基準が変わってしまう国なのです。


ちなみに、埋葬基準から一部抜粋しましょう。


순국선열 및 애국지사, 군인·군무원·경찰관으로 전투·공무수행 중 상이를 입고 퇴직 후 사망한 자

殉国烈士及び愛国志士、軍人・軍務員・警察官であり戦闘・公務遂行の中で傷を負い退職後死亡した者

これがテロリストも祀られている根拠となるのですが、ここに面白い文言があります。それは「愛国志士」という言葉。これが埋葬基準ならなぜ、元慰安婦が埋葬されないのか不思議でなりません。慰安婦像を置く置かないで揉めるくらい大切な存在なら、この基準に従い国立ソウル顕忠院に祀ってあげれば良いでしょうに。

結局のところ、元慰安婦という人物はどんな崇敬の対象にもならず、ただ単に、「元慰安婦」という肩書きだけが利用できれば良い、というのが、この記事の裏側に透ける私たちのご都合主義がある。

ここから言えることは、靖国の合祀基準が変わらないからこそ英霊は安らかに眠ることができ、常に埋葬基準が変わる国立ソウル顕忠院では安心して眠ることができないと言うことです。死後も安らかに眠れないなんて、本当に可哀想としか言いようがない。


今年も1年ありがとうございました。

今日(30日)の午前には南朝鮮に行き、いろいろ工作してきたいと思います。新年は6日からブログを再開したいと思います。もしかしたら途中、エントリーできるかも知れません。ソウルは慰安婦像の設置の合法化に向けて動き出しているので、これは少し嫌なのでどうにか潰せればいいなぁ、と思っていたりします。

それでは、皆様方、良いお年をお迎えください。
そして、新年は熊本、東北、鳥取、糸魚川など被災された地域にとっても良い年となりますように。
金田は忘れません。来年もできうる支援をさせていただきます。頑張れ、日本!


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

チリで未成年者にわいせつ行為、韓国参事官を罷免 (2016.12.28 朝鮮日報)


外交部(省に相当)は同日午後、懲戒委員会を開き、この参事官の釈明を聞いたが、「外交官の未成年者に対するわいせつ行為は善処の余地がない事案だ」という理由で罷免議決をしたことが分かった。懲戒委員会に出席したこの参事官は、2件の未成年者に対するわいせつ行為を事実だと認めながらも、これまで韓流を広報するために努力してきた点を考慮してほしいと述べたとのことだ。

チリにある韓国大使館で文化・公共外交などを担当したこの参事官は今年9月、韓国語を教えるとして知り合った14歳前後の現地女子生徒にわいせつ行為をした疑いが持たれている。情報提供を受けたチリの放送局は、別の女性をこの参事官に接近させ、参事官が女性に身体的接触を試みた様子を撮影・放送し、現地で怒りの声が寄せられていた。外交部は20日夜、この参事官を帰国させて事情聴取し、チリ側に要請している関連捜査資料を受け取り次第、刑事告発もする方針だとのことだ。 (抜粋)

2013年から2015年にかけて、"小学生" に対するレイプ犯罪は3.3倍に増加している南朝鮮(前回の記事でも3.3倍を使いましたがこちらは2012-2014年。2012年から2015年で見ると4.7倍という増加率です)。性犯罪が年々増加しているのですが、特に小学生や幼児に対する性犯罪の増加率は驚くものがあります。

こういった性暴力に抗えない年齢の女児に対する性暴力の増加と慰安婦問題の根底に流れるものは原則同じです。

口では「未成年者に対するわいせつ行為は善処の余地がない」などと言うものの、それを予防しようと言う姿勢も見られず、「慰安婦は今世紀最大の戦争犯罪だ!」と言いながら、世界最大級の慰安婦輸出国として名高い。これらは女性に対する根本的な差別が横たわっているからで、「女性は奴隷」という意識が強く、強くあるからです。


南朝鮮社会において特に著しく発生する性犯罪類型は「権力握った男性が立場的に弱い女性を相手に性犯罪を犯す」と言うものです。リンク先の記事では「家父長制という遺産によって変わらぬ男性中心の社会が、その構図をそのままに教育文化に強固な権威主義が支配」するとしており、その根本には「弱者に対する思いやり不足」という社会構造的な欠陥があると言います。

ですが、実際は「弱者に対する思いやり」ではなく、単なる自己顕示欲の肥大化に過ぎず、その結果として表れるものの中に「弱者に対する思いやり」が欠如しているというものがある。

社会的に一定の地位を築くと、「俺ってこんなスゲエんだぜ!」と言いたくなるのですが、実際はそこまでエライ訳ではなく、中途半端な地位は下からの突き上げと上からの圧迫に耐える自分がそこに居るだけです。そんな中で自分のエラさを出せるのが幼女・児童に対する性犯罪、という事になるのです。


日本にも似たような犯罪はあります。小学生がレイプされた件数は2015年で55件。ただし、調べられた範囲でもこの件数の6割は私たちや外国人による犯罪。ですが同じ年に南朝鮮で発生した件数は439件であり、その加害者は100%南朝鮮人という違いがあるのです。

素直に発生件数を人口比で修正すると20倍も小学生がレイプされる国。加害者の属性、という観点で見るならおよそ50倍も日本人よりも南朝鮮人は小学生をレイプする。


私たちは本気で性犯罪撲滅を考えないと取り返しの付かない事になってしまいます。


余談ですが、どうして性犯罪エントリーが多いのかというと、今回も触れた通り慰安婦問題と絡むからです。慰安婦の背景は、時代的に貧しさと女児を女衒に売る、家父長制、結婚年齢自体が早いなどアジア共通のものがありましたが、こういった慰安婦問題は南朝鮮人が引き起こした。中国でも台湾でもフィリピンなどではなく、南朝鮮。その根本にあるのが過剰な自意識と捻れた処女信仰そして性のモンスターとしての歴史(ここは近い将来書きたいな)がある。それが、性犯罪発生件数率アジアNo1という現実を生み、それを直視したくない私たちがその問題を日本になすりつけようというのが慰安婦問題に含まれているからです。

慰安婦問題は南朝鮮だから起こった。これを根本から知って欲しいから性犯罪エントリーが多いのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦合意から1年 「忠実に履行中」=韓国外交部 (2016.12.27 朝鮮日報)


尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が合意に反対している被害者と面会する可能性については、「(慰安婦被害者たちが暮らしている)施設に行く計画は聞いていない」として、「適切な機会が訪れれば(施設に)行くと理解している」と述べた。

民間団体が在釜山日本総領事館の前に慰安婦被害者を象徴する少女像を設置する計画を発表したことに対し、管轄の釜山市東区が「道路法上、許可の対象ではない」との立場を表明したことに関しては、「自治体が判断する問題」とした。 (抜粋)

今、イロイロと準備があり少しブログ更新が滞りがちですみません。それと30日から5日まで多分ブログの更新ができないと思います。チョットこの時期に南朝鮮に行って会っておきたい人たちに集中して回りたい思うので。


以前、少し書きましたが、慰安婦像を移動させるために動いているのですが、少しずつ実を結びつつあります。それがこの釜山市の表明ですね。記事にはなっていませんが "ソウル以外" はこういった判断で固まりつつあります。まぁ、ソウルという都市は本当に反日色が強いったらありゃしない。

本来は、この問題は「自治体が判断」するのではなく、政府からのトップダウンで決めても良さそうですが、それはお嬢様でなくても国民が煩い。それなので自治体レベルで決めるという事になっています。

という事で外堀を埋める事になったのですね。設置してしまった自治体よりはこれから設置予定の自治体の方が適切な判断を下しやすいですから。


そして、お嬢様が動けなくなった事もあって尹某氏も動きが悪くなってしまいました。ここはあまり期待していなかったので、想定範囲内ではあります。それに、彼が施設に行ってもあのハルモニ達は頑なになるだけですから。という事で、誰が挺対協が用意した監禁小屋、いえ、ナヌムの家に誰が行くかというと、、、ここはナイショ。彼らの思い付かない人が施設に行って説得しています。

残り時間が僅かなので、できれば2月末までにどうにかできればと思います。それと、今回はオカワリ防止を私たち側で行なっているので、文某氏が合意破棄をしない限り蒸し返される事はないと信じて金田は活動していると言わせてください。そこはやはり、元同胞を信じたい気持ちはあるので。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

ICPOに崔被告娘の国際手配を要請 韓国特別検察 (2016.12.27 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領が絡むさまざまな疑惑と朴大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を調べている特別検察官の捜査チームは27日、ドイツに滞在しているとされる崔被告の娘、チョン・ユラ容疑者の国際手配(赤手配書の発行)を国際刑事警察機構(ICPO)に要請した。特別検察官チームの李圭哲(イ・ギュチョル)報道官が会見で伝えた。

赤手配書の発行は重大な犯罪の容疑者に対して行われる国際手配で、約180のICPO加盟国のどこであっても身柄が確保されれば事件を起こした国に送還される。 (抜粋)

赤手配書ですか。これは「引渡し等を目的として、被疑者の身柄の拘束を求めるもの」でしかないんですよ。で、これも一般には逃亡犯に対して行うもので、このチョン(と言っても差別用語ではなく個人名です。まぁ、金田が言っても差別にならんでしょうが)某氏は逃亡してドイツに向かったのではなく、元々、そこに滞在していただけなんですけどね。

恐らく、不正入学ごときでICPOの赤手配書を発行された人物はこのチョン某氏が初でしょうし、ドイツの警察もこんなの受け取ってどう思うのか想像しなかったのでしょうか。


ただね、赤手配書発行が即逮捕には繋がらないんですね。

シーシェパードの創設者、ポール・ワトソン容疑者は赤手配書が出ているにもかかわらず、フランスに入国できたばかりか、結婚式まで挙げているんですよ。その前に、今回の舞台でもあるドイツで拘束されたにもかかわらず逃亡されちゃうし。正直、この辺りの国は赤手配書を軽く見ているんじゃないですか?

もちろん、こんな事は南朝鮮検察官も知っている事。ですから、一向に帰国してくれないチョン某氏に対して、「南朝鮮検察は本気なんだぞ!」というポーズを取りたかったのではないか、というのがこの記事の本質なんでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

現金受け取り表明の慰安婦被害者 5人増え34人に=韓国財団 (2016.12.25 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題をめぐる昨年末の韓日合意に基づき日本政府が拠出した10億円を活用し支給される現金について、受け取りを表明した被害者が29人から34人に増えた。

被害者を支援するため韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」は23日に理事会を開き、現金受け取りを新たに表明した被害者5人のうち2人に対し年内に1億ウォン(約970万円)を支給することを決めた。ほかの3人については現金支給に向けた手続きを進めているという。

財団側は残り12人の被害者の意思を確認するため、引き続き面談を進める。

合意以前に死去した199人については遺族に2000万ウォン程度を支給する方針で、35人の遺族が受け取りを表明している。 (抜粋)

ここまでは予告通りです。

一応、残りの12人は挺対協側の慰安婦とされていますが、この中からあと4人が受け取りを表明するように働きかけています。で、一人はユダになる。あくまで予定ですが4名は絶対に寝返らせたい。

遺族対策は少し遅れていますが、春までには半数超えを目標にしています。


慰安婦合意から間も無く1年になろうとしていますが、当時とは大きく状況が変わりました。ですが、そう言った中であっても、慰安婦問題を終結させようという勢力が少なからずいるというには金田にとって非常に力強く感じます。

慰安婦問題はやはり捏造。これは譲れない気持ちですが、そう言った思いとは別に、2度と日本をディスカウントさせないためには個人の思いを隠してでも、一人でも多くの慰安婦に現金を受け取らせたいと考えています。


ただ、文何某だろうがなんだろうが従北政権が成立するとその先の人数の積み増しができにくくなる。残り3ヶ月、できるうる努力を行いたいと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

1年の中で金田が最も幸せな日、それがこの時期です。
何せ、天長節とクリスマスが同時にやってくるのですから。

天長節、おめでとうございます
これほど喜ばしい日はそうはありません。

23日から25日まで昨年同様東京に来ております。
昨日は日比谷公園のクリスマス・マーケットに寄ったついでに
帝国ホテルでお茶でもしようかと思ったら
少年だけの合唱団によるクリスマスコンサートをしていました。
素晴らしい歌声に心も癒されました。

今日(昨日?)はイグナチオ教会にてクリスマスミサに与り、
25日は靖國に参拝して帰路につこうと思います。


昭憲皇太后 御製

「みがかずば 玉の光は い出ざらむ 人の心も かくこそあるらし」

この御製は天長節やクリスマスとは全く関係のないものではありますが、新たな年を迎える節目に常に心に留め、引き締めていくために一度は口ずさみたい御製だと思います。

人の心も宝石同様、磨かなければ光らない。

金田は、この一年、自らの魂を磨いていたのか。そう自問し、新年は磨き残しがないよう、自らを律し、魂の光を曇らせないようにしたいと願っています。


南朝鮮では、現在、他人の魂の光を消し去る事に執着しています。いえ、以前からでしたが、現在はそれがより酷くなっているのです。人の魂の輝きを曇らせても自らの光が強くなる事はありません。それどころか、より社会が暗くなり、不安が増大するだけです。

クリスマスを迎えました。

キリストは世を照らす光でしたが、そのキリストを信じるハズのキリスト者が多い南朝鮮では、社会を照らす光を消し去りました。闇は進むべき道を誤らせます。今、この時期にも南朝鮮はどんどん進んではいけない道に進んでいく事でしょう。


日本を照らす光は天照大御神を祖とする天皇・皇后両陛下です。日本が誤った道に進まないために輝き続けて欲しいと願うばかりです。午前にでも参拝し両陛下の健康と益々の平安を願いたく思います。日本がこれからも輝き続けるために、微力ながら日本のために貢献し続けていきます。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【社説】慰安婦合意・GSOMIA破棄、文在寅氏は守れない約束をするな (2016.12.17 朝鮮日報)


現政権が進める安全保障政策について、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表はこれらを全て見直す考えを表明した。文氏は外信記者クラブでの講演やインタビューなどを通じ「開城工業団地は直ちに再開すべき」だとか「米国の最新鋭地上配備型迎撃システム『高高度防衛ミサイル(THAAD)』配備の決定は次の政権に委ねよ」などと求めた。さらに日本との慰安婦合意についても「新たな合意が必要」として覆す方針を明言し、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)も再検討を強く示唆した。

開城工業団地の操業中断は国際社会との約束だ。北朝鮮による4回目の核実験に対する国連制裁のレベルを上げることを目的に、韓国政府が事前に取った措置だ。現在、北朝鮮に流入するドルを減らすため、国連は北朝鮮から中国向けの石炭輸出にも規制をかけ、また韓国も世界に向け北朝鮮に外貨を持たせないよう呼びかけている。ところが文氏が明言するように、韓国が開城工団を通じて再び北朝鮮に毎年5億ドル(約600億円)以上の外貨を与えるようになれば、この国は国際社会からどのような目で見られるだろうか。

日本との慰安婦合意についてはその評価が分かれているのは事実だ。今の政府がこの問題に対する態度を突然変えたことへの批判は今も根強い。しかしこれも国際社会と結んだ約束であり、締結からすでに1年近くが過ぎた。これを今になって破棄するとなれば、韓日関係そのものが完全に破綻するだろう。日本との軍事情報包括保護協定は韓国と日本が北朝鮮に関する情報を共有し、双方の弱みを補うことを目的に締結されたもので、すでに政府間で署名まで終えている。北朝鮮の潜水艦の動きに関する情報など、この協定によって韓国が非常に大きな恩恵を受けているのも事実だ。

これらの事情を文氏が知らないということはまずない。そのため文氏がもし政権を握ったとしても、これらの外交・安全保障政策をすべて覆すのは簡単ではないどころか、おそらく不可能だろう。だとすれば今文氏が主張する内容は、自らを支持する過激派に迎合するものであり、有権者を欺く行為に他ならない。同盟国や友好国との合意を覆しても良いと文氏が本当に考えているのであれば、これ以上何か言うべきことがあるだろうか。 (抜粋)

何も知らないお坊ちゃんがこの記事を書いたのでしょうね。

日本共産党は、日本のために活動をしていません。仮に政権を取ったとしても、日本がより良くなるようには国政の舵を取らず、中国のために働くことでしょう。日本がそれによってどんな不利益を被っても構わない、というのが彼らの考えです。

民進党や社民党も同じですね。日本のために、どうすればより良い社会になるかなど微塵も考える事はありません。彼らが、日本のために働くであろう、なんて花畑のような考えは持ってはいけないのです。


文何某もそうですね。彼は全てが北朝鮮のために働きます。「文氏は紛う事なき北朝鮮の内通者」と産経新聞は書きましたが、彼は内通者なんて生易しいものではなく、北朝鮮の政治的工作員として活動しています。ですから、日本共産党が中国にために、民進党が南朝鮮のために働くのと同じように、文何某は北朝鮮のために働く大統領になる事でしょう。

金大中が北との平和共存のために行なった太陽政策なんてものではなく、南朝鮮の国力を北朝鮮のために使うための政策を展開していくことになります。

そうなれば、国際世論などを気にすることなく、合意や協定など破棄してしまう。


一定の枠組みの中に止まってオイタをするのであれば、御す事も可能でしょう。ですが、枠組み外に出てしまい活動するのであれば、そこには国際世論の規制などどうでも良くなるのです。それは北朝鮮が国連に対して行なっている行為そのものですから、容易に理解できますよね。

今後、南朝鮮の北朝鮮化が起きる事になりますが、それはそのまま、南朝鮮は北朝鮮同様無法者国家になるという意味でもある。ですから「外交・安全保障政策を全て覆すのは不可能」というのは希望的観測でしかなく、現実は、遅滞なく破棄に動く事になるのです。


日本も徹底して再起不能になるくらいこう言った反日政党をツブさなければいけない。南朝鮮も国民が一致して「No!」ではく「ぶっ潰す!」くらいで対応しなければ、それこそ比喩ではなく、国が滅んでしまいますよ!


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓中FTA発効1年 中国からの投資活発に=輸出も善戦 (2016.12.19 朝鮮日報)
「竜の背中」に乗るとしていたのに…むしろ悪化した対中輸出=韓国(1) (2016.12.20 中央日報)

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は19日、中国との自由貿易協定(FTA)発効後の1年を振り返り、苦境に直面しながらも韓国の対中貿易は善戦し、中国からの投資も活発になったと評価した。

韓国の今年の対中輸出をみると、世界と中国の経済成長の減速、中国の中間財国産比率の引き上げ、原油安などの影響で1月は前年同月比21.5%急減したが、その後は落ち込みが緩和される傾向にある。減少率は2月が13.0%、3月が12.2%に縮小し、8月は5.3%となった。9月と10月はやや拡大したものの、11月は0.4%にとどまった。 (抜粋)

19日に産業通商資源部が明らかにしたところによると、1~11月の対中輸出は前年同期より10.9%減った。FTA発効前の昨年の5.6%より減少幅が拡大した。貿易量も8.5%減った。中国市場での韓国製品輸入シェアは10月現在で10.5%を記録し1位を維持したが昨年の10.9%よりはシェアが減少した。 (抜粋)

キャンドル・クーデターの際にお嬢様と共に避難の矢面に立たされたのが経済情報誌。自ら経済情報誌というだけあって、経済記事は "独自" の見解が書かれることが少なくないのですが、なぜ、お嬢様とセットにされるのかが良く分かる記事なので少しだけ解説を。


現在、弾劾裁判に向けてイロイロ準備をしているお嬢様。戦略としては2つ。特に憲法違反部分についての抗弁と、そして、この4年弱における成果発表。特に、南朝鮮は利益をもたらすのであれば、多少の犯罪は善であるお国柄ですから、そう言った意味からも、経済効果を前面に出そうというのは裁判対策として非常に効果的な戦略と言えます。

政府側としては、現在の輸出減は国際経済の落ち込みのせいであり、その中でもお嬢様が締結を主導した中南FTAは成功であった、としたいのです。そして、それをお嬢様の実績として挙げたかった。


新政権は世界大統領がなったとしても北寄りの政権になってしまう。特に文何某に決まれが強力な親北政権になることは間違いでしょう。そうなれば、新聞業界の勢力図は一変し、ハンギョレが部数を伸ばすことになる。経済情報誌は毒を食らわば皿までと、お嬢様ベッタリ記事を書くしかない、というのがこの記事の背景なんですね。


そこで不安定な立場にいる中央日報はというと、早々にお嬢様を見限り、北寄りの記事に転換しようとしている。それ故に、この中南FTAの真実を明らかにしたのが経済情報誌の翌日の記事なんですね。

全体的に、以前このブログでぶち上げた「北朝鮮主導の連邦制」が現実のものとなる流れになってきていますね。少しペースが早すぎるので激動になりそうですけど。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

独島防衛訓練を開始 駆逐艦など参加=韓国海軍 (2016.12.21 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国の海軍は21日、定例の独島防衛訓練を開始したと明らかにした。

訓練は同日の1日間で、海軍の駆逐艦や海洋警察の艦艇、ヘリコプター、海上哨戒機などが参加するという。

韓国軍は独島防衛訓練を1986年から始め、毎年春と秋に実施している。日本は同訓練に反発している。 

ロシアが千島防衛訓練をしているでしょうか。日本を仮想敵国としていないからくんれんはしていません。
日本が尖閣防衛訓練をしているでしょうか。まだ中国を仮想敵国としていないから訓練はしていません。

フィリピンは南沙諸島防衛訓練を行っています。中国を仮想敵国としていますから。
インドも防衛訓練を行っています。中国を仮想敵国としていますから。


竹島防衛訓練を行う理由。これは明確です。日本を仮想敵国としているからです。それも海警だけでなく軍隊も動員しての訓練ですから南朝鮮による敵国認定は確実ですし、それだけの意図でこんな事はしていません。そんな国に対して友好国であると日本は言うことができませんし、日本に対する軍事威嚇行為を黙って見ているお人好しでは国民も困ってしまいます。

ですから、日本は反発するのです。

私たちの多くは忘れておるでしょうが、竹島周辺は暫定水域。そこに軍隊を展開すること自体が、日本を侵略しようと言う宣戦布告と同等の行為。日本もそれを宣戦布告と捉え、国際世論に訴えるとともに、海自を暫定水域に展開するくらいの事をしないと同じ事を繰り返すでしょう。


日本はまだ私たちが行っている行為の意図を正確に把握していません。だからこそ、訓練という建前でこう言った戦闘行為を平気で展開することができるのです。

遺憾だなんてバカ言っちゃいけません。宣戦布告にどう答えるか。自衛隊はこう言った行為から国民を守るためにあるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

植民地時代の五輪金メダリスト像 太極旗に変えて再現 (2916.12.21 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】1936年のベルリン五輪のマラソンで金メダルを獲得した故・孫基禎(ソン・ギジョン)氏の新しい銅像を披露する除幕式が20日午後、ソウル市内の孫基禎体育公園で開かれた。

孫氏は日本が朝鮮半島を植民地支配していた当時に開催されたベルリン五輪に日本代表として出場し、金メダリストになった。

新たな銅像の設置を推進した孫基禎記念財団側は「表彰台に立つ孫基禎先生の姿が基本となっているが、当時胸に付けていた日章旗の代わりに太極旗(韓国国旗)を付け、孫先生の念願だった堂々たる大韓民国マラソンランナーである孫基禎を表現した」と説明した。 (抜粋)

私たちが誇れる歴史は本当に僅かなものしかありません。その一つが戦前最後のオリンピックであるベルリンオリンピックでのマラソン金メダルです。

ところが、歴史上どんなに騒いでも、この時期の朝鮮は日本に統治されていたので国籍は日本。ですから、その栄えある歴史を"南朝鮮"のものにどうしても変更したい。変更したくて変更したくて仕方がないのです。

ただ、国籍問題を取り上げた場合、避けられない問題が2つあるのです。そこを私たちはどう答えることができるのか。


1つ目は、大韓帝国だとオリンピックに参加できなかった、という事実。当時の文献などを見てみると、国としてオリンピックに参加するためには国内で行われるスポーツの統括団体設立が絶対条件となり、その上でオリンピック委員会の設立が必要でした。

然るに、朝鮮半島では統治時代であってもスポーツが定着せず、日本が朝鮮の借金を肩代わりした上に多額の資金で発展させてくれなければ現代も最貧国の一つでしょう。大韓帝国ではオリンピックに参加できなかったのです。しかも、孫何某は日本人によりスカウトされなければ才能を開花できなかった。日本の統治がなければ彼はオリンピック出場すら叶わなかったでしょう。


2つ目は、もし統治時代の孫何某の国籍が大韓帝国であるならば、多くの朝鮮人戦犯は日本人ではなく大韓帝国人となります。満州でレイプを繰り返したのも、略奪をしたのも全て大韓帝国人。慰安婦を慰安所に送り出したのも大韓帝国人。

今まで私たちは日本統治を逆手にとって、朝鮮人が行なった犯罪も全て「日本人」に擦りつけ、私たちは被害者だという立場を取って来ましたが、史実に基づき朝鮮人が犯罪を犯し、朝鮮人を始め中国人や日本人に対して重大な犯罪を重ねたということを認めなければいけなくなります。


都合の良い国籍のすり替えはもうできない時代になりつつあることを私たちは理解すべきでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ