「海洋投棄」についてリクエストがありましたので、現在はどうなっているのか書いていきたいと思います。

海洋水産部(海洋警察庁海洋投棄量集計データ)を見ていきたいと思います。


StrataChart_1276011
韓国:海洋水産部HPより

ここにある、
* 액상류 : 분뇨, 축산분뇨, 폐수, 음식물류 처리폐수
* 오니류 : 분뇨처리오니, 폐수처리오니, 가축분뇨처리오니, 하수처리오니
* 무기물 : 광물성폐기물
* 기타폐기물 : 수산가공 잔재물, 원료동식물 폐기물

というのは、それぞれ、
*液状類:糞尿、畜産糞尿、廃水、食物類処理廃水
*糞尿類:し尿処理汚泥、廃水処理汚泥、家畜糞尿処理汚泥、下水処理汚泥
*鉱物:鉱物性廃棄物
*その他の廃棄物:水産加工残滓、原料動植物廃棄物

で、
음식물류폐기물 처리폐수 : 2013년 1월부터 해양투기 전면 금지
・ ‘음식물류폐기물 폐수 해양배출 개선대책’ (2007년 9월 국정현안정책조정회의) 
・ 산업폐수 및 폐수오니 : 2014년 1월부터 해양투기 전면 금지(2012년 7월 국무회의 및 해양환경관리법 시행규칙 개정)
食物類廃棄物処理排水:2013年1月から海洋投棄の全面禁止
・「食物類廃棄物、廃水海洋排出の改善対策」(2007年9月の国政懸案政策調整会議)
・産業排水や排水汚泥:2014年1月から海洋投棄の全面禁止(2012年7月閣議の海洋環境管理法施行規則の改正)

と言うことに表上はなっていて、廃棄量も2012年の250万㎥から2013年には120万㎥まで減っていることになっています。2014年の統計はこれからになると思います。


これらは表向きのデータです。これだけ見たら頑張っていると思いますが、実際はそうではないんですね。

해경 사라진 바다, 단속 손길도 실종(2015.3.12 busan.com)
海警が消えた海、取り締まる人手も不足

구체적으로 폐어선 방치 등을 단속하는 공유수면관리법 위반 처리 건수가 2013년 3천988건에서 지난해 70건으로 줄었다. 해양 쓰레기 투기 등에 관련된 폐기물관리법 위반도 1천198건에서 12건으로 줄었다. 무허가 조업 등과 관련된 수산업법 위반 처리 건수도 1천128건에서 408건으로, 어민과 선원 등을 상대로 한 각종 사기 사건 처리도 612건에서 79건으로 급감했다.

具体的に廃棄漁船放置などを取り締まる公有水面管理法違反処理件数が2013年の3千988件から昨年70件に減った。 海洋ゴミ投棄などに関連した廃棄物管理法違反も1千198件から12件に減った。 無許可操業などに関連した水産業法違反処理件数も1千128件から408件に、漁民と船員などを相手にした各種詐欺事件処理も612件から79件に急減した。(抜粋)

どうして、こんなことになったかと言うと、事件が減ったのではなく、セウォル号事件によって海洋警察が解体され、海洋上の取り締まりの空白が起きてしまっているのです。ですから、海洋水産部の2014年データが出たとしても、それは全く信用に値しないものであり、実質は2013年よりも大幅な増加があったと考えられます。

名目上は2014年1月からは全面禁止になっているはずですが、取り締まり自体を放棄しているのだから、完全に不法状態になっていると思っても良さそうです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング