寺社仏閣損壊事件といえば可愛いですね。
実際はテロ事件の容疑者、金山昌秀氏について書いていきたいと思います。

もうネットで出回っているように彼はインターナショナル・マーケットプレイス・ミニストリー(IMM)の創立者なんですね。そこに書かれている彼の日本語版の肩書英語版の肩書を列記してみましょう。


・IMM JAPAN創立者、ディレクター
・ニューヨーク子宮内膜症センター所長
・米国産婦人科学会認定専門医
・ニューヨーク Mount Sinai 医大生殖医学科臨床助教授
・Johns Hopkins大学医学部病理学客員研究員
・Global Koinoniaミニストリー(ノルウェー)理事及び国際顧問

・Director of New York Endometriosis Center
・American board (ABOG) certified Obstetrician and Gynecologist
・Mount Sinai School of Medicine assistant clinical professor in reproductive sciences
・The Johns Hopkins University Hospital visiting scientist, department of gynecological pathology
・Global Koinonia ministry, international advisor, Norway InterCP, adviser and director of International Ministry

ということで、彼はノールウエーのインターコープの人間だということも分かりました。なんで日本語版で隠しているのかは知りませんが。
インターコープと言えば、アフガニスタン拉致事件が有名です。これは日本ではあまりニュースになりませんでしたが、アフガニスタンに赴き、そこでキリスト教を布教し始めたんですね。その結果。23人もの南朝鮮青年が拉致された事件を引き起こした宣教団体です。

このインターコープ(인터콥)は私たち(ここでいう私たちはキリスト教信者、という意味です)は異端、と見ているんですね。インターコープは1983年に「韓国」で設立された宣教団体なんですが、ここは南朝鮮の宣教団体協議会からたびたび警告されているんです。リンク記事は2009年11月18日に「今後、問題を起こした場合には会員権の剥奪(=完全なるカルト認定)を行う」という警告文です。


実は、最近の南朝鮮キリスト教は相当おかしな状態になっていて、2013年には日本福音同盟から韓国キリスト教総連合会(韓基総)との間に2009年に締結したミッション協約を破棄されたんですね。なぜなら、韓基総がカルト教団の排除をしないから。

で、リンク先の記事にある「韓基総が他にも異端とされる複数の団体を容認し教界に混乱を招いている」の異端の一つがインターコープなんですね。

今回、金山某が行ったの凶行は、このインターコープの思想によるものなのです。この思想についてはGreater New Yorkの韓国人教会協議会によってインターコープの宣教師によるインタビュー内容から明らかにされています。



인터콥 김성찬선교사는 10/40창에 대해서 그 지역이 고대 신들이 포진되어 영적인 전쟁이 치열한 곳이라고 말한다. 즉 단순히 미전도종족에게 복음을 전한다는 내용이 아니라, 지역신을 축출하여야 한다는 이원론적인 개념인 것이다.

インターコープのギムソンチャン宣教師は10/40ウインドウに対して、その地域は古代の神々が布陣していて精神的な戦争が激しいところだと言う。 つまり、単にミジョンド種族に福音を伝えるという内容ではなく、その地域の神々を追放しなければならないという二元論的な概念なのである。

10/40ウインドウというのはヨーロッパ、アジア、アフリカ地域の北緯10度~40度の間にある地域のことを指しています。ここには世界の人口の2/3が住んでいるのですが、いわゆる土着信仰が多い地域でもあるんですね。
そこの神々追放というのがインターコープの考えなのです。完全なる排他的思考が強く、それによる地域の人々との衝突を繰り返しているのでカルト認定されているのです。


今回の寺社仏閣損壊事件はそのインターコープの教義による一連の行動なのですが、これを単なる宗教の教義上の問題とするには早計で、これは冒頭にも書いたように、テロ行為なのです。この「神々の追放」というのはその国の文化を破壊する、という意味で行うのですが、実はそれだけではなく、危険思想を持つ団体なのです。それを如実に表しているのが、2009年2月に行われたニューヨークセミナーにおけるインターコープ代表チェ某氏の発言です。



최 씨는 한국의 경우 장기 선교사가 2만여 명이나 되지만, 엄밀히 말해 순교자는 아직까지 없다는 사실이 안타깝다고 했다

チェ氏は、韓国の場合、長期宣教師が2万人にもなるが、厳密に言えば殉教者はまだないという事実が残念だと言った。

土着の神々を追放するためには死ね

そんな教団の宣教理事がこの金山某氏なのです。これをテロと言わず、なんと言えばよいのでしょうか。日本の文化を破壊するために、宗教と言う皮をかぶって寺社仏閣を損壊してきた金山某氏。
未確認ですが、昨年から多発している寺社放火事件とも関連が取りざたされています。そのためには命を捨てるのも厭わないような団体をテロリスト及びテロ団体と言わずなんと言えばよいのでしょうか。


これは金山某氏だけの犯罪ではなく、こういった発言から組織的犯罪であることが明白です。適正に処罰し、この団体の解散も含めて対処してほしいと思います。


ちなみに、1980年以降に生まれたカルト団体ってほとんどが南朝鮮製なんですよね。「made in korea」って近い将来、カルト教団を意味する隠語に使われそうでイヤなんですけど。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング