韓国旅行をお考えの日本人の皆様。

初めまして。朝鮮系日本人の金田正二と申します。
このエントリーは旅行雑誌や一般のメディアでは絶対に書かない事を皆様にお伝えしたいと考え、韓国旅行に行かれる際の諸注意をまとめた2015年版に補追した2016年度版です。

本音でいうと旅行先に韓国を選んで欲しくないのですが、基本、旅行は自己責任ですから、ここに書いてある情報を頭の片隅に入れてトラブル回避を行って欲しいと強く願います。

尚、ここで書く内容は全て、韓国メディアを中心としたソースを用いています。ですから、反韓とか嫌韓といった考えの元で書くものではなく、韓国の現実を知ってもらうためのものである事を先に付記させて頂きます。


◯ 感染症

韓国は日本と異なり感染症が非常に多い国です。昨年はアジア圏では韓国のみでMERSが異常に流行しましたが、沈静化したとは言っても、それ以上に韓国は世界三大感染症が全て揃っている国です。

狂犬病 : 毎年捨て犬げ増加傾向にあり、5万6000頭もの捨て犬があるため、日本では撲滅されている狂犬病が毎年、必ず発生する国です。
結核OECD加盟国最悪の感染状況です。毎日、結核で6~7人が死んでいます。
猩紅熱 : 日本ではほとんど見られない猩紅熱が韓国では増加傾向にあります。
マラリア: 年間1000人以上が発症といいます。実際は年間2万3413人(2007年)も発症するマラリア大流行地域です。特にこれからが感染のピークです。
エイズ : 日本は年間300人ほどの増加ですが韓国は年間1000人を超える増加です。エイズに感染した売春婦を日本に送り込んだ事件も発覚しています。
口蹄疫 : 韓国は口蹄疫の非清浄国です。鳥インフルエンザも頻発します。牧場や養豚場などがある地域に入り込むと、靴の裏に病原菌が付着し感染拡大をします。口蹄疫は非常に感染力が強いのでそういった施設のある都市には絶対に行かないでください。

手指消毒用のアルコールを携帯しマスクは常にするようにしましょう。また春から秋にかけては都市部でも必ず虫除けスプレーをして肌の露出は控えてください。また、仮に異性が言い寄ってきても絶対に関係を持たないでください。

◯犯罪

韓国は日本人を対象とした犯罪組織が存在します。特に明洞やソウルの地下鉄は日本人を狙った窃盗団が多く、財布だけではなくスマートフォンも狙います。また、被害に遭っても警察は日本人を助けません。被害届を出したくても受理しない以前に、日本人を詐欺師として犯罪者にしようとします

性犯罪 : レイプが非常に多い国でアジア最多のレイプ発生件数です※。しかも小学生までもレイプの対象とし、年間300人以上もの児童性愛犯罪者が逮捕される国です。しかも日中のデパート内であってもレイプ被害に遭う国です。
スリ : 日本ではあまりお目にかからないスリは韓国にはウジャウジャいます。それも日本人を狙った窃盗団も暗躍しており、暴力的に強奪するケースも見られます。
詐欺 : 旅行者が出会う詐欺は買い物詐欺。例え空港の中にある免税店でも油断できません。買ったものと違うものが入っていたり、偽ブランドをつかまされたりします。また化粧品は日本と違い成分全表示ではなく危険なものを使用している事も少なくありません。

この他、タクシー問題やつり銭詐欺、裏道なら白昼強盗などがあります。こういった犯罪から身を守るためには自由行動は極力避け、買い物はしない、手洗いなども単独では行かないといった注意が必要になります。

※ このリストのデータは韓国のみ2004年となっていることに注意。現在は更に増えています。

◯食事、宿泊及び買い物

韓国では食べ物の使い回しは普通に行われています。残飯を次のお客さんに出す事は韓国国内でも問題になっています。また食中毒が多い事でも知られています。また反日感情から料理にツバをすることも珍しくありません。

残飯の再利用 : 残飯の再利用に関しての罰則はそれほど厳しくありませんので2015年も多発しました。韓国では「食べ物Xファイル」という番組が人気を博し、外食産業が致命的な状態だと報じています。
食中毒 : 食品には高頻度で大腸菌が検出されます。例えば、カムジャタン専門店だと11/12の高確率で大腸菌が検出される程です。
ホテルの備品 : 最初から壊れているのに賠償請求されることもありますし、それによる危害事故も発生します。もちろん、治療費は支払われません。
買い物中に強姦 : 日中のデパートや大型ショッピングモールだからといって安心できません。韓国ではこういった施設内で1日に2人もの女性がレイプされており、年間およそ2万5000人の女性が凶悪犯罪の被害者となります。

ホテルに着いたら備品の確認。壊れているものは早めにフロントに伝えること。外食は極力避け、日本からカップラーメンを持ち込んでそれを食べることをお勧めします。また、女性は夜間だけでなく昼間でも拉致され殺されています。安全な国のように装っていますが、日本とは比較にならないほど凶悪犯罪が起こる国です。

◯環境

韓国は人が住むような環境ではありません。水、土地、空気、そして人。環境を作り出す全ての要素が劣悪なのです。例えば放射線。あなたは観光で福島第一原発に行きたいですか?ソウルは標準で福島第一原発並みの線量だったりします。

放射線 : 韓国の線量が高い理由は幾つかありますが、線量の高い石炭灰を原料としたコンクリートで道路やマンションを建てているからです。ソウルの蘆原では1.930μSv/hを記録し、韓国全土で0.6μSv/hが数多く検出されます。尚、0.6μSv/hというのは管理区域境界線の線量です。
水質 : 韓国では水源に口蹄疫で死んだ動物を埋めたりします。また、井戸水から水銀やヒ素が高濃度で検出された井戸水を日常的に引用する事故が多発しています。
大気汚染 : 2013年から悪化が続いている大気汚染。中国由来は3割ほどで残りは韓国国内に原因があります。2014年には世界環境評価指数が178ヶ国中171位になるほど劣悪な大気汚染状態です。

韓国に旅行に行く際には、水を飲まず、息をせず、そして全身鉛でできた防護服を着る必要があります。呼吸器が少し弱い方が韓国に行くと喘息がひどくなったり、旅行中に下痢になる人は珍しくありません。放射線は、将来のあなたが物語ることになるでしょうか。


念のため、もう一度書きますが、これは全て韓国メディアを中心としたソースを使用し、実際に韓国で問題になっていることを紹介しています。韓国旅行が楽しかった、という人もいるでしょうが、それは単に被害に気がついていないだけです。


これから子を育みたい方や妊娠中の方、そして小さいお子さんを連れての旅行をお考えの方は、これでも連れて行きたいでしょうか。息子の妻となってくれた方も韓国に行きたいと言ってくれますが、私たち親子は絶対に行かせたくありません。こういった環境全てが改善するまで、金田は韓国旅行を勧めることは絶対にないですね。


※ 韓国でトラブルに巻き込まれましたら必ず日本領事館へ連絡を。現地警察はあなたを救いません
2015版はこちらです。

いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング