박 대통령, 세일즈 외교의 세일즈는 이제 그만 (2016.5.11 Hanky​​oreh)
朴大統領、セールス外交はもうやめよう


대통령의 국외 방문 때마다 언론에 단골 메뉴로 등장하는 ‘세일즈 외교’(sales diplomacy)란 말은 사실 한국에서만 사용되는 영어다. 국제적으로는 경제외교(economic diplomacy)라는 보편적 표현을 주로 사용한다. 구글에서 ‘sales diplomacy’로 검색을 해봐도 온통 한국 대통령들 이야기만 나온다. 다른 나라 정상들은 하지 않는 독특한 외교를 우리 대통령들만 하는 것도 아닌데 이런 말을 애용하는 이유는 분명하다. 대통령이 외국에 나가 국익을 위해 열심히 뛰고 있다는 이미지를 만들기 위해서다.

大統領が国外訪問するたびにメディアの定番として登場する「セールス外交」(sales diplomacy)という言葉は、実は韓国でのみ使用されている英語だ。国際的には、経済外交(economic diplomacy)という普遍的表現を主に使用している。 Googleで「sales diplomacy」で検索してみても全て韓国大統領の記事だけが出てくる。他国の首脳が行わないような独特な外交を私達の大統領だけがする行っているわけではないが、このような言葉を愛用する理由は明白である。大統領が国外において国益のために熱心に走っているというイメージを作るためだ。

박근혜 대통령의 이란 방문 뒤 나온 ‘52조원 수주’ 등 현란한 뉴스의 이면도 마찬가지다. 미국의 경제제재 조처 해제 이후 경제 재건에 박차를 가하고 있는 이란이 한국 기업들한테 요구해온 것은 크게 세 가지다. 자신들은 돈이 없으니 한국 쪽에서 파이낸싱을 책임져 달라, 이란 현지기업과 합작 형태로 사업을 진행하라, 기술이전을 확실히 해달라는 것이다. 이런 조건만 충족된다면 얼마든지 한국에 사업권을 넘겨주고 수의계약까지 가능하다는 게 이란의 태도였다. 그중에서도 최대의 관건은 파이낸싱이다.

パク・クネ大統領のイラン訪問後に出てきた「52兆ウォン受注」など絢爛たるニュースも同じことだ。米国の経済制裁措置の解除以降、経済再建に拍車をかけているイランが、韓国企業らに要求してきているのは、大きく3種類。自分たちはお金がないから韓国側が資金調達を担当してくれ、現地企業との合弁の形で事業を進めてくれ、そして、技術移転を確実にしてくれということだ。このような条件を満たせばいくらでも韓国に事業権を渡し随意契約まで可能だというのが、イランの態度であった。その中でも、最大のカギは資金調達である。  (抜粋)

※ この記事は無法松の一生さんのリクエストにより書かせて頂きました。

朴政権の二股外交、実は昨年をピークに急速にニュースに取り上げられる件数が減ってしまい、今は「セールス外交」が多く取り上げられているのですね。

それというのも、元々は南朝鮮が北朝鮮を煽ることで始まった北朝鮮の "挑発行為" により、南朝鮮は異常な危機感を覚えたのですね。それによってTHAAD導入に一気に傾いたのですが、それによって米中という新旧宗主国様を天秤にかけようという二股外交は破たんしてしまったのです。

それによって、お嬢様は新たな外交戦略に転じなければいけなくなり、第三ステージのセールス外交に進んだのです。


二股外交自体は彼の国の評価は悪くなかったのですね。中国主席が訪南した際には戸惑いもありましたが、その後は一気に歓迎ムード。経済的な閉塞感が強まってきた時期ですからそれを払しょくしてくれるという期待感もある。そこで、対北防衛はアメリカ様、経済は中国様の助けを得ようという算段は国民に受け入れてもらえたかのような状況でした。

ところが、アメリカ様も国防費の自己負担率を上げよ、中国様は中国様で対中貿易の縮小という状況になってしまった。短期的には両宗主国にただついていくだけでは負担にしかならない状況になり、国民がどうのこうの言う前に、北朝鮮問題が勃発して二股外交は自然消滅してしまったのです。


ということで、お嬢様が毛嫌いしていたネズミが得意としていたセールス外交を始める事になったのですが、イランはしたたかなので、ここでも「金」の問題になってしまった。それなので、アフリカに行こうが、フランスに行こうが国民は冷めた目で見ているだけで、いくら大々的に外交成果を謳い上げても国民は踊らなくなってしまいました。


経済音痴で外交下手。その上に空港問題も重なって最新の支持率は30%、不支持率56%と、非常に低調な状況になっているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング