일본 "불법체류자 20% 한국인"・・・한국 대사관에 자진출국 협조요청 (2016.6.29 KBS)
日本 「不法残留者 のうち20%は韓国人」・・・韓国大使館に自ら出国協助要請

일본 정부가 일본내 한국인 불법체류자들이 자진해서 귀국하도록 협조해달라고 한국 정부에 요청했다고 교도통신이 29일 보도했습니다.

일본 법무성 입국관리국은 한국・중국・태국・필리핀・인도네시아 대사관과 타이베이 경제문화대표처에 각국의 불법체류자가 출신지로 스스로 돌아가도록 촉구해달라고 요청했습니다.

입국관리국은 당국에 자진 출두한 불법체류자가 일정한 조건을 충족하면 구금하지 않고 출국시키는 '출국명령제도'가 있다는 점을 홍보해달라고 부탁했습니다.

일본 내 불법체류자 가운데는 이들 국가 출신의 비율이 특히 높습니다.

입국관리국의 통계에 따르면 올해 1월 1일 기준으로 일본 내 불법체류자는 약 6만3천 명입니다.

이 가운데 한국인이 약 1만3천 명으로 가장 많고, 다음으로 중국인, 태국인, 필리핀인, 베트남인, 타이완인, 인도네시아인 순입니다.

日本政府は日本国内にいる韓国人不法残留者などが自発的に帰国するよう協力して欲しいと韓国政府に要請したと共同通信が29日報道した。

日本法務省入国管理局は韓国・中国・タイ・フィリピン・インドネシア大使館と台北経済文化代表処に対して、各国出身の不法残留者が自国に自ら戻るよう促して欲しいと要請した。

入国管理局は当局に自主的に出頭した不法滞在者は一定の条件を満たしていれば拘禁しないで出国させる「出国命令制度」がある事を広報して欲しいと依頼してきた。

日本国内における不法滞留者の中ではこれらの国の出身の比率が特に高い。

入国管理局の統計によれば今年1月1日基準として日本国内不法残留者は約6万3千人となっている。 

このうち、韓国人が約1万3千人と最も多く、次に中国人、タイ人、フィリピン、ベトナム、台湾そしてインドネシアの順となっている。 (抜粋)

いつもの如く数字がおかしくなるのは南朝鮮メディア・クオリティです。

実際の不法残留者数は6万0007人で、南朝鮮出身の不法残留者割合は22.7%というのが正しい数字ですね。およそ4人に1人が南朝鮮人。ちょっと恥ずかしくなる数字です。


なぜ、こんなに日本を嫌っている南朝鮮人が法を破ってまで日本に残留するのかというと、法を守るという精神を持ち合わせていないというだけでなく、やはり日本の方が数段住みやすいからです。エサを見つけたアリが仲間を呼び寄せるように、私たちも南朝鮮人を呼び寄せるのです。

私たちにはいわゆる区分けがあるんですね。

一般にはオールドカマーとーニューカマー。

オールドカマーには終戦前から日本にいる人たちと戦後日本に不法入国して暴れまわった人たち。前者は民団や総連の創設に深く関わり、駅前の一等地を不法に占拠したのはこのグループ。後者は暴力などで利権獲得に走ったグループで初期の総連や民団の兵隊も彼らですね。

ニューカマーは80年代以降のって言いますが、やはり2000年以降はまた別な性質を纏った人たち。近年の犯罪はニューカマーが多いのだけど、80年代は詐欺などが、2000年以降は特にレイプや強盗・殺人が多い。ですから、最近捕まっている在日犯罪者は若いのが多いでしょう?


で、この1万3634人の不法残留者全てが犯罪者ではないけど、犯罪率は中国やベトナムよりは低い。それよりも "合法的" に日本に居座ろうというニューカマーの増加をどれだけ減らすかが肝要で、それが在日外国人の中でダントツのトップ(2位の中国にダブルスコアの差をつけていますからねぇ)犯罪数を誇る私たちに対するブレーキになるのです。

という事で、外務省には南朝鮮人入国の際に調べるべきポイントは
・2重戸籍者でないか
・犯罪隠しはないか
・戸籍変更項目はないか
なども確認すべきと伝えています。

また、法務省には帰化申請の際には南朝鮮の上記調査の他に
・通名の変更がないか
・現職場の現地調査
・身内に犯罪者はいないか
なども確認すべきと伝えました。

通名は分かると思いますが、職場もペーパーカンパニーを利用しているヤツらが多いですからね。そこはキチっと調べて、犯罪予備軍はふるい落とすべきです。

なかなか信じて、とは言えませんが真面目な在日同胞は少なくない。そういった人たちのためにも、私たちに対する規制を強めて「真面目に生きている在日がいるんだ」と分かってもらいたいと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング