慰安婦合意:韓国特使の言及に日本外相は冷ややかな反応 (2017.5.18 朝鮮日報)
구학서 신세계 고문 "민중민주주의…위안부 합의 번복은 국민성 탓" 논란에…"적폐청산 대상" VS "맞는말" 네티즌 반응 '극과 극' (2017.5.18 etoday)
ク・ハクソ新世界顧問 「民衆民主主義...慰安婦の合意翻意は国民性のせい」論議に... 「積弊清算対象」VS「正しい言葉」、ネチズンの反応「両極端」

確執の中核である慰安婦問題韓日合意については、見解の違いがはっきりしていた。文喜相特使が訪日前後に言及していた「第3の道」に対する日本の反応は冷ややかだった。第3の道とは、慰安婦問題韓日合意はそのままにして、日本が安倍首相の謝罪の手紙や談話発表など追加措置を取る方策のことだ。  

文喜相特使は同日、岸田外相に「国民の大多数が情緒的に慰安婦合意を受け入れていない雰囲気だ」「河野談話、村山談話などを直視し、それを土台に知恵をもって合意するよう努力しよう」と述べた。しかし、岸田外相はこの文喜相特使の言葉に「慰安婦問題合意を含め、両国関係を適切に管理していきたい」という考えのみを回答したと日本の外務省では明らかにしている。 

18일 이화여자대학교 온라인 커뮤니티 등에 따르면 구학서 고문은 전날 이화여대 경영대학 '경영정책' 수업 특강에서 고대 그리스 철학자 플라톤을 인용해 "우매한 국민들이 결정한 민주주의는 민주주의가 아니다"고 말했다.

18日、梨花女子大学のオンラインコミュニティなどによるとク・ハクソ顧問は前日に行われた梨花女子大経営大学「経営方針」の授業の特別講義の中で、古代ギリシャの哲学者プラトンを引用し、「愚かな国民が決めた民主主義は民主主義ではない」と述べた。  (抜粋)

いわゆる衆愚政治だと某顧問は言いたいのでしょうね。

ブリタニカ大百科事典によれば「腐敗した民主政治の形態の一つ。古代ギリシアにおいて、大衆の参加する民主主義は結局愚劣で堕落した政治に陥ると考えられた。」となっていて、これを書いた人は恐らく左派のようで、後半に「なお、近代においても貴族主義者やエリート主義者は同じように考えてきた。」と加えていたりします。左派にとっては衆愚は喉から手が出るほど欲しいですから。

民主主義政治はどうしても時代に流されてしまいます。それを上手くコントロールできないからこそナチスが生まれ、また共に民主党や民進党、共産党が存在します。

某顧問の発言は、慰安婦合意に関する破棄や修正を求める国民の声に対してのものですが、もちろん、彼はこの発言が問題視されたら日和ってしまい、すぐに謝罪しています。この衆愚というのは暴力が付随することが多く、この衆愚の意に沿わない意見は抹殺されるのですね。今の南朝鮮はナチスが台頭している時期に非常によく似ている。お嬢様の時も似ていましたが、今は、ナチスを彷彿させる状況なのですね。


衆愚を一時的にまともに導くためには、強力な指導者の存在が必要で、これは民主政治の対極である独裁政治が必要になります。ですが、お嬢様もそうでしたがお月様も強力な指導力がない。そうなるとこの衆愚をコントロールする事ができないから、衆愚政治になってしまうのです。


以前、少し書きましたが、お月様政権は政治的決定力はお嬢様政権よりも乏しくなる。それがこういったところからも指摘されるようになってきた、というのもこの記事は含めているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング