韓国で整形手術の中国人3人、「顔が違い過ぎて」出国できず (2017.10.10 朝鮮日報)


韓国で美容整形手術を受けた中国人女性3人が、「パスポートの写真と顔が違い過ぎる」との理由で、中国に帰国する飛行機に乗れなかったことが分かった。 (抜粋)

で、これが、出国できなかった3人。

F1CC7E44-780F-43DA-8A3E-8CF766899307

ついでに中国のこの件に関する多分、最も閲覧注意のサイトがこちら。悪夢を見ても金田は補償しかねますので閲覧は自己責任で 笑

この程度の腫れだとダウンタイムは最短1週間かな。どんな美人さんを目指したか分かりませんが、南朝鮮型儒教は、顔が不自由なのは「悪」だから美容整形が流行るのですが、中国は顔が不自由は「悪」ではないのですね。イメージとしては財産でしょうかね。

ただ、南朝鮮の医師の立場からすると、顔が不自由であればそれを取り除けば取り除くほど、自分は相対的に善であるから(これは、お金になる、と言うのと、その人を “救ってやった” という偽善から)、正直、やり過ぎます。それなので、こんな元朝潮関みたいな女性が量産されるのです。


で、今回の出国を許可しなかった入国審査官、きっと、爆笑したのでしょうね。というのも、今まで何度か、その爆笑した場面に出くわしていますので。まぁ、正直、いろんな国の審査官見てきましたが、恐らく一番性格が悪いんじゃないかなぁ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング