北 남성 8명, 日 아키타현에서 발견 (2017.11.24 8:59 朝鮮日報)
北朝鮮男性8人、日本の秋田県で見つかる

북한인 남성 8명이 일본 동부 해안도시인 아키타현 유리혼조시에서 발견됐다고 일본 아사히 신문이 24일 보도했다.

北朝鮮人男性8人が日本の東海岸にある都市である秋田県由利本荘市で発見されたと日本の朝日新聞が24日報じた。 (抜粋)

さて、朝日新聞が報じたのは8時40分。そこから遅れる事たったの19分で報じる事が出来たのはどんだけ朝鮮日報が朝日新聞に目を向けているかですよね。日本支局は毎日新聞社内にあるというのに、しかも、毎日新聞の方が朝日新聞よりも早い7時23分に報じているのにも関わらず、軒を借りている毎日新聞ではなく、後発の朝日新聞を引用するところに何かを感じてしまいますがーーー。やっぱり、朝日新聞は朝鮮系なのでしょうね。きっと。


北朝鮮から沖に出ると海流に乗れます。その結果、北海道から石川県という広い範囲で彼らは辿り着けるのですね。今回は20メートルという船でしたが、過去には10メートル級の船も辿り着いている。これって結構アブナイ事なんですね。

日本海で違法操業する北朝鮮漁船は800隻以上。これの半数が脱北に使用されるだけで6000人もの北朝鮮人がほぼノーチェックで日本の土を踏めるという事になる。これを日本の法に則って一人一人対応していたら、彼らの滞在費用だけでも莫大な財政負担となります。何せ、難民1人当たりに5000万円もの経費がかかっているそうで、こんなのがいっぺんに6000人も来たらそれだけで3000億円もの負担となる。もちろん、6000人で済めば、の話ですけど。


タチの悪いことに、北朝鮮は難民の中に工作員を紛れ込ませる可能性が非常に高い。そうなると如何に日本に上陸させないという事が大切になり、上陸した北朝鮮人は、最低限の費用で送還させる事が大切になります。

そういった枠組みを今の安倍政権が作る事ができるか。国防のために必要な策を今まで講じてこなかったツケが一気に露呈していくかも知れません。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング