在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:歴史を知らない韓国 > 日韓併合

日帝に5ドルで奪われた大韓帝国公使館、113年ぶり太極旗 (2018.5.18 中央日報)


米ワシントンのホワイトハウスから北東に約1.4キロ、ロータリー「ローガンサークル」の上側の出口にビクトリア様式の地下1階、地上3階の赤いレンガの建物が見える。13番街1500番地。旧韓末の1889年、外交官が初めて入居した130年前の姿をそのまま復元した在米大韓帝国公使館だ。1910年に日本にわずか5ドルで奪われた建物を2012年に350万ドルで取り戻し、6年かけて徹底的な考証と復元工事を終えた。近代の対米外交を象徴する歴史遺跡記念館として22日に正式に開館する。

14日(現地時間)に訪れた公使館は、建物の前の交通信号や表示板を除けば昔の写真とほとんど違わなかった。太極模様が入った紺色の鉄製の玄関もそのまま再現された。建物の右側の駐車場跡には花柄が入った塀と不老門を設置し、平らな石を置いて小さな韓国式庭園を新しく作った。

公使館には無力な小国朝鮮の挫折と亡国の悔恨が染み込んでいる。1888年1月、初代公使の朴定陽(パク・チョンヤン)は赴任当時、「フィッシャーハウス」と呼ばれる近隣15番街の一般住宅に借りて暮らした。朴公使は朝鮮の自主外交を阻もうとしていた清の圧力にもかかわらず、クリーブランド大統領に単独で会って高宗(コジョン)の国書を伝えたことで、翌年、袁世凱に呼ばれた。その後、第2代の代理公使、李夏栄(イ・ハヨン)が現在の公使館に移った。高宗は朝鮮の自主性を見せようと1891年当時、皇室資金の内帑金の半分にあたる2万5000ドルを投入し、公使館の建物を取得した。海外公館のうち唯一の朝鮮政府所有の建物だった。  (抜粋)

高宗が朝鮮を滅ぼした。

これがよく分かる記事です。

「皇室資金の内帑金の半分にあたる2万5000ドル」それに対して1889年の明治天皇御資財本現在高は974万7517円。およそ1ドル2円だったので、487万ドル以上あった事になります。片や5万ドルに対して487万ドル。実に97倍近い資産の開きがあったのです。

で、この当時の李朝の年間予算はおよそ700万円程度ですから350万ドルくらい。そのうちの2.5万ドルも自分の見栄のために無駄な買い物をするのですから、何馬鹿な事をしているのか、と言いたいのですね。


ワシントンのローガンサークルの建物はほぼすべてが1875年から1900年の間に25年間にわたって建設されている、当時の新興住宅地。件の建物は1877年にアメリカの官僚が建てたものをふっかけて買わせたものなんですね。

2010年頃、当時は弁護士一家が平穏に暮らしていた所、いきなり南朝鮮側がこの建物を格安で売れ!と言いだし、相手が弁護士ということもあり上手くいかずにアメリカ議会を動かして最終的に強奪に成功した物件なんですね。何せ、400万ドルの資産価値のあるものを350万ドルで奪ったのですから、そこはさすが南朝鮮と言いたいところですか。


日本は南朝鮮の莫大な借金を肩代わりし合法的に日本の資産になったものの、当時の日本にとって利用価値のない物件を売却したに過ぎないのが史実。5ドルが事実かまでは辿り着けませんでしたが、日本の資産を幾らで売ろうがそれは日本の自由。

ただ、過去の資産を買い戻すだけの事を、反日臭たっぷりで書いたらこうなった、という記事なのですが、その裏で、当時の朝鮮政府は見栄張りで先を見通せない馬鹿ものだった、という事が分かる記事なのです。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

南朝鮮が新たに公開した国定歴史教科書を読んでいて思う事は、相変わらず子供達はファンタジーを習うのだな、と思うのですね。色々取り上げてきましたが、高校生向けの教科書から抜粋して紹介したいと思います。

教科書4
国際会談で確認された韓国の独立。第ニ次世界大戦の戦況が次第に連合国側に有利に傾くとアメリカ、イギリス、中国の三ヶ国の指導者はカイロに集まり、日本が占領していた地域の統治案について議論した。会談に際し各国指導者は韓国を自由独立した国家にすることを決議した(カイロ宣言、1943)。これは一国の独立を明示した最初の国際的な約束であった。この原則は日本が降伏する直前に開かれたポツダム会談((1945)に再確認された。

カイロ宣言は大韓民国臨時政府と中国側の協力により成果を得たのだった。臨時政府はカイロ宣言の直後に連合国の勝利と韓国の独立のために最後まで共同で戦うことを明示し1945年2月にはドイツに対して宣戦布告をした。また、韓国の独立のために日帝崩壊後、新たに編成される国際秩序を念頭に置き、サンフランシスコ会議、ポツダム会談などの際にに外交活動を行った。 (抜粋)

南朝鮮が消し去りたい史実の中で、意外と大きな部分を占めているものに「独立」というものがあります。自分たちの手で独立したのか、それとも棚ぼた式に独立させてもらったのか。史実ではもちろんのこと後者ですが、それを前者に置き換えたいのですね。

大韓民国臨時政府は、当時、どんな立ち位置だったかというと、戦争終了時には中国の属国(植民地)になる事を前提として、中国の庇護の下にありました。ですから、その中国はもちろん、連合国側からも日本はもちろん枢軸国側からも国として認められておらず、宣戦布告を形式上行ったことになってはいるものの軍隊らしき軍隊を持っていない事から第二次世界大戦の参戦国として認められなかったのですね。

もちろん、サンフランシスコ会議の際にも署名をさせて貰えないという、単に中国の尻尾としてしか存在を認められていなかったのです。

まぁ、中国としては大韓民国臨時政府を連合国の一員として見られるのはマイナスでしかありませんでしたから、臨時政府を国として承認するという手形は発行したものの、実際はアメリカの意向もあって承認せずに終戦を迎えることになった。何故なら終戦後、自分の膝元に置いておきたかったという思惑があったからです。


ですから、終戦後に最初に作られた朝鮮人の政府は中国寄りの「朝鮮人民共和国」が建国された。要するに、朝鮮分断は、戦時中から「中国様〜!」と接近しすぎたバカによって引き起こされたのですね。


こんなウソっぱちの歴史を史実として教えられる子供たちって本当に不憫でなりません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

朝鮮開港140周年、「近代化」「国権喪失」の二面性を振り返る (2016.12.12 朝鮮日報)


大院君は鎖国政策を強硬に展開した。しかし1875年、日本が軍艦を派遣して江華島の永宗鎮を砲撃した「雲揚号事件」がきっかけとなり、朝鮮と日本は翌年「朝日修好条規」を締結した。いわゆる「江華島条約」だ。朝鮮が外国と締結した最初の近代的条約だが、朝鮮の沿岸測量の許容や領事裁判権の認定など、不平等な条項を含んでいるという批判も受けている。

当時全権大臣だったシン・ホンが条約締結の進行状況や所感を記録した『沁行日記』、条約締結に反対した儒生(儒学を学ぶ者)らの上訴なども展示されている。キム・ソンジュン学芸研究士は「開港は、近代的制度や文物を受け入れる韓国近代史の起点だが、国権喪失の不幸な歴史につながるきっかけにもなった。このような開港の二面的な姿を示そうと思った」と語った。グローバル時代を迎えたこんにちも、開放と鎖国、近代化という問題意識は依然として有効のようだ。 (抜粋)

私たち朝鮮人が長い歴史の中で、始めて、人間扱いをしてくれたのが日本でした。

以前も書いたのですが、日南併合というものが契機となり、奴隷以下の扱いをされていた朝鮮人を世界の場で、人間に引き上げてくれたのです。その第一歩がここで扱われている「日朝修好条規」なんですね。その第一款には次のように書かれています。


朝鮮は自主の国であり、日本と平等の権利を有する国家と認める。

このように、日本が世界で初めて対等の国として扱ってくれたのです。もちろん、それだけではありません。今まで朝鮮を属国として支配していた清国に対して、日清戦争で勝利した際に、私たち朝鮮人のために独立国であることを認めさせたのです。しかも、第1条に、です。


淸國ハ朝鮮國ノ完全無缺ナル獨立自主ノ國タルコトヲ確認ス因テ右獨立自主ヲ損害スヘキ朝鮮國ヨリ淸國ニ對スル貢獻典禮等ハ將來全ク之ヲ廢止スヘシ

清国は朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する。

今まで、どこからも国として認めてもらえず、朝鮮内でも人としての生活を送る事ができなかった私たちに救いの手を差し伸べてくれたのが日本だったのです。こんな事実を私たちは知らずに、日南併合に至るプロセスを闇雲に批難するのですね。


ありがとう、日本。今の朝鮮があるのは日本のおかげです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

偏見に満ちた日本人の目から見た三・一運動 (2016.11.20 朝鮮日報)


「ソウル市民1919」というタイトルだけを見て劇場に入った観客なら、着物姿の俳優が歩き回るステージを見ていぶかしく思うだろう。しかも「朝鮮人がにこにこ笑いながら大勢歩き回っている」という言葉に「気持ち悪い」というせりふが続く。「(併合は)朝鮮人が望んだのに、なぜ独立したいというのか」「朝鮮人は自分のことを決められず、力を合わせて何かをやることもできない」とまで来ると、あぜんとする。

演劇「ソウル市民1919」(平田オリザ作、李潤沢〈イ・ユンテク〉演出)は、三・一独立運動が起こった1919年3月1日の正午から2時まで、京城(現在のソウル)で暮らしていた中産層(とはいえ当時の基準ではかなりの富裕層)の日本人の家庭が舞台になっている。1989年にこの作品を初演した日本の劇作家、平田オリザは「極めて善良に見える日本人の無意識の集合体が、侵略と植民地支配を実現させ、今も日本社会をむしばんでいるということを示したかった」と説明している。

この作品は、成均館大学前に広がる明倫洞の住宅街にある家を改造して作った、「演戯団コリぺ」の「30スタジオ」オープン記念作。2階に上がる階段も舞台装置として活用した。最後の場面で、オルガンで演奏される当時の日本の流行歌「東京節」は衝撃的だ。メロディーが「独立軍歌」と全く同じだからだ。両者はいずれも、米国の軍歌「ジョージア行進曲」が元になった歌。同一の事件を反対側の視点で眺め、観客を当惑させるこの演劇全体を象徴しているかのようだった。  (抜粋)


「韓国人観光客がまた日本を訪ねるならばより大きな贈り物になるだろう。」と宇宙人政権時に内閣官房参与だった際に発言した平田氏。

確かに金田が住んでいる地域は南朝鮮人観光客が増えてから、タバコの投げ捨ては増えるし、安くて美味しいお店が差別をしているとやり玉に挙げられるし、そして、万引きが増えたという小売店の方が多いように感じます。確かに "大きな贈り物" ですね。いらないから持ち帰って欲しいですけど。


差別、って言葉を私たちは好んで使います。記者は「合併は朝鮮人が望んだ」や「朝鮮人は自分の事を決められない」という、当時の朝鮮人側から見てもその通りの史実を差別だと言う。

加耶大学の崔基鎬教授によると、1777年時点で1804万人いたはずの人口が100年後の1877年には1689万人と115万人も減少し、33年後の1910年日韓併合時には1313万人と376万人も減少。1年間で11万人以上も減っていくというあり得ない急激な人口減を経験しています。

何があり得ないのかというと、一般に国民が貧困化する人口は増えます。なぜなら楽しみが性交渉しかないので、貧乏子だくさん状態が国家的に起こるからですね。ところが、ただ単に貧乏ではなく、食料生産ができないような状況に追い込まれると、貧困であっても人口は減少します。

当時の朝鮮半島はそういった危機的な状況にあり、そこから這い出す事のできない、それこそ数十年もしないうちに国が滅ぶ状況だった。だからこそ、日本の資金で国を助けてもらう必要があったのです。

差別でもなんでもなく、当時の世界が一致する共通の認識によって。日本は人道的に朝鮮を合併してくれたのです。


ついでに、ですが、独立軍歌の歌詞には「独立門の自由の鐘が鳴るまで戦わん」ってものもあるのですが、独立門はご存知のように清国からの独立なんですね。この軍歌の持つ意味も知らずに「衝撃的」って、それこそ金田にとっては衝撃的過ぎるのですが 爆


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[단독]“일본군, 조선인 여성 30명 총살” 위안부 학살 기록 원본 찾았다 (2016.11.6 京郷新聞)
[単独]「日本軍、朝鮮人女性 30人銃殺」慰安婦虐殺記録原本見つかる 

“(1944년 9월)13일 밤 (탈출에 앞서) 일본군이 성(중국 윈난성 등충) 안에 있는 조선인 여성 30명을 총살했다(Night of the 13th the Japs shot 30 Korean girls in the city).”
1944年9月13日の夜、脱出前に中国雲南省騰越城において日本軍が朝鮮人女性を30名銃殺した。

일본군에 의한 조선인 위안부 학살 사실을 기록한 미・중 연합군 문서 원본이 발굴됐다. 그동안 일본 정부는 위안부 피해자 할머니들의 계속된 증언에도 불구하고, 학살을 실증적으로 입증할 문서를 요구하면서 학살설을 부정했다. 학살된 위안부들의 시신을 찍은 사진에 대해서도, 미・중 연합군의 포격 및 폭격으로 희생되었거나 자결했을 것이라는 입장을 고수하고 있다. 
日本軍による朝鮮人慰安婦虐殺の事実を記録した米中連合軍の原稿が発見された。これまで日本政府は慰安婦被害者たちの度重なる証言にもかかわらず、虐殺を実証的に証明する文書を要求し、虐殺説を否定した。殺害された慰安婦の遺体を撮影した写真についても、米中連合軍の砲撃と爆撃で犠牲になったか自決したと立場を堅持している。(抜粋)

2016110701

南朝鮮の専門家とやらは忘れっぽいんですね。

この史料は騰越の戦い(中国 : 騰衝戰役)についてアメリカが作成したものです。なぜ、この史料が闇に埋もれたのかというと、中国側がこの戦闘について詳細を残した『騰衝會戰概要』と大きな差異があるから。現地で戦闘した中国人の史料とどちらが優先されるか、という事です。

中国側の史料には傷亡人数が記載されていますので引用しますと、


日方2,700餘人,几乎全員戰死、自殺或胁迫自殺。遠征軍生俘日方軍官4員,士兵20餘名,印緬籍軍伕30餘名,慰安婦18名。

"自殺或胁迫自殺" というのは自殺もしくは自殺を促す、という意味ですね。そして慰安婦は18名。実は、当時の日本軍の相当な窮状を示す文も書かれており、11日には手榴弾を含めて全ての弾薬を使い切った、とまで書かれています。13日の夜に30名の朝鮮人少女を撃ち殺すという事が人数的にも装備的にも不可能だったのです。ですから、日本政府は「爆撃の犠牲もしくは自決」という立場なのですね。

そして、" in the city " をどうやって騰越城と訳せるのか。あり得ないのです。日本軍はこの城から敵陣地に突入して3名を除き全滅するのです。市街に繰り出すなんて何をふざけた事を書いているのか?という話にもなった。

ちなみに、この慰安婦18名は死者ではなく、捕虜です。
陶達綱の『嗔西抗日血戦写実』によると写真付きで「台湾人3人、朝鮮人2人、残りは日本人、合計18名の営妓」 と書かれており、18名を生かして30名を射殺するなんて不合理でしかない。

こういった理由から、この史料は無視されるようになったのです。


最後に、京郷新聞はサラッと嘘を書いていますが、日本軍は最後の一兵卒が息絶えるまで戦い抜きました。脱出なんてしていません。脱出でもしてくれていたのなら、金田はこの史実を書く際にもう少し胸が締め付けられる思いをしなかったのですが、当時の日本軍人は愚直なまでに、日本の為に戦ってくれたのです。

最後に、彼の地で散っていった日本兵の思いに、合掌させてください。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

この記事はDIVAさんのリクエストにより書かせて頂きました。

間もなく秋夕の季節となります。私たちにとっては様々な思惑が絡むこの季節、若い世代は秋休みの性質を持っているからか楽しみにされている人も多いでしょうが、い「家」がしっかりしているご家庭の女性の皆さんにとっては、私たちが奴隷であった時代を想起させる行事でもあります。

今では単に女性差別としか考えないフェミニストが多いのですが、本来は差別の多重構造であり、
・清による李朝への差別
・両班による民衆への差別
・民衆による白丁などへの差別
・男による女性への差別
こういった多重差別を行うことで、為政者はプライドを保ち、そして民衆の暴動を抑制させてきました。そういった差別文化が現在も色濃く残っているので世界でもトップクラスの差別国家と成っています。

この差別の根源は清による冊封体制であり、そういった支配から朝鮮が解放され独立した(要するにそれまでは独立国ではなかった)事を記念して建設されたのが独立門でした。


現在では、光復行事が行われることも多い「独立門」。抗日と絡んで独立門について書いたコラム(ハングル記事)があります。私たちの独立門に対する考え方やその思違いの部分などが分かりやすく書かれているので、できれば一読される事をお勧めしたいのですが、そこから少しだけ抜粋しますと、


서대문독립공원의 여러 시설은 그 이름만으로도 민족독립의 상징적 공간으로 여겨진다. 그래서 삼일절이나 광복절을 전후해 한번쯤 들러야 할 것 같은 의무감이 들게 한다.

西大門独立公園のいくつかの施設は、その名称から民族独立の象徴空間とされる。それ故に3.1節や光復節を前後して一度は訪れなければいけないかのような義務感を覚えさせる。 (抜粋)

まぁ、これは本当に多くの人が勘違いしている部分ですね。独立門は清からの独立であって、日本からの独立ではない。ここは重要ポイントです。


ここまでが、このエントリーの背景。

実は、この独立門は「日本に対する感謝」が込められた門だという事を知らない歴史家が多すぎます。史実として、朝鮮総督府は1936年に独立門を「古跡第58号」に指定しているのです。朝鮮を併合し、抗日独立運動を抑制しなければいけなかった日本がなぜ、独立の象徴である独立門を保護の対象としたのか。

もう一つ、重要な史実があります。統治時代における抗日独立運動といえば三一運動でしょう。なぜ、こに運動で「独立宣言」を独立門周辺で行おうとはせずに(独立門自体は一般公開されたのが2009年)、パゴダ公園(1992年にタプコル公園に改称 → 塔のある街、という意味。)で行ったのか。

それは、この独立門が日本に対する感謝を込めて建設されたのものだったからですね。それ故、この独立門建設に携わった独立協会は親日家が非常に多く、南朝鮮人から「親日売国奴」 と卑下されている李完用が独立門の扁額を作成しているのです。


日本に対する感謝をつい最近まで隠し続けなければいけなかったからこそ、独立門の本来の意味を正しく伝えることができず、曲解された状態になってしまったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【コラム】映画『徳恵翁主』、韓国人の自尊心をくすぐる歴史「脚色」 (2016.8.21 朝鮮日報)


光復節を翌日に控えた8月14日、退勤後に映画『徳恵翁主』を見に行ったが、終始不愉快だった。主人公の徳恵翁主はもちろん英親王についても、映画での描かれ方があまりに事実と懸け離れていたからだ。映画を見ながら、こう思った。「朝鮮の王室があれほど覚醒していたら、そもそも国を奪われることもなかっただろう」

映画で徳恵翁主は、対馬藩の貴族、宗武志との強制的な結婚を全力で拒否する。しかし実際は、結婚前から統合失調症を患っており、自分の意志をきちんと表現できる精神状態ではなかった。その結婚に怒ったのは、徳恵翁主ではなく朝鮮の世論だった。国は滅んでも一時は皇室ですらあった家門が、対馬の一介の貴族と婚姻を結ぶことを恥辱と感じた。1931年5月8日に二人が結婚すると、朝鮮日報紙は結婚式の写真から宗武志の姿を削除し、ウエディングドレス姿で立っている徳恵翁主一人を残すことで、民族的な怒りを代弁した。

映画の中で英親王が亡命を試みたシーンは、さらにあきれた。英親王が亡命を試みたという事実はない。亡命どころか、27年5月には家族同伴で世界遊覧に出掛けた。海外の独立志士は、英親王が上海に立ち寄るというニュースを聞き、英親王を拉致して独立運動に合流させようとした。しかしこの情報を事前に入手した日本側が、英親王の上陸をやめさせてしまった。英親王自身も、安楽な暮らしを捨てて苦難の独立運動に身を投じるつもりは全くなかった。

作家の宋友恵(ソン・ウへ)が書いた英親王の一代記『最後の皇太子』では、オランダのホテルに滞在している英親王の元に海外の独立運動陣営から送られた手紙のことが紹介されている。「殿下がもし、高宗皇帝が(中略)ハーグに密使をお送りになっていた事実をお忘れならば、(中略)殿下を日帝から奪還し、上海や蘆嶺にお連れする計画も立てましたが、そもそも殿下のお心が弱く、日本の軍人を先に立てて行かれながら欧州旅行をお楽しみになるばかりとは、なんと情けないことではありませんか!」 

日本が戦争に敗れると、英親王は「どうかこれまでと同じ待遇を続けてもらえないか」と日本の内閣に哀願した-という証言もある。光復(日本の植民地支配からの解放)後は、マサチューセッツ工科大学(MIT)に留学した息子・李玖(イ・グ)の卒業式に出席するため日本国籍を取り、日本のパスポートを取得するということまでやった。日本国籍取得という英親王の意向に接した宮内庁側が、逆に「いかに息子に会いたいからとはいえ、いま一度しっかりお考えください」と押しとどめたほどだ。

映画を見た翌日、「否定的な国家観を克服しよう」と訴える、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の光復節の演説を聞いた。その通りだと思う。光復後に韓国が歩んできた道は、世界のどこに出しても誇れる成果に違いない。そんな自負が過剰になったのだろうか。このところ、祖国を滅亡に追いやった事実すら隠したり、自尊心を押し立てて歴史を脚色したりといったことが、しばしば行われている

最近、高宗が露館播遷(ろかんはせん、高宗がロシア公使館に移って執政したこと)の際に逃げた道を「高宗の道」として復元するという韓国政府の計画が発表された。「日本がねじ曲げた大韓帝国のアイデンティティーの回復」「大韓帝国の誕生につながる露館播遷」などの意味付けがなされた。お笑いぐさだ。王妃を失い、一介の後宮の駕籠(かご)に身を隠したみすぼらしい逃亡を、自主独立の美辞麗句で飾ろうとするものではないか。亡国に至る痛嘆の歴史を胸に刻み、二度と再び韓民族が外部勢力に屈服することがないようにすべく、映画では描かれなかった厳然たる真実をはっきりと記す

>真実をはっきりと記す。

という割に事実ははっきりと覆い隠しますね。高宗はロシアの甘言に弄されるままに親露政策を取り、僅かな国益すらもロシアに吸い上げられたというのが本当の真実でしょうに。まぁ、これだけの文字数しかないのですから掘り下げての記述は難しいとしても、閔妃を始め属国根性がロシアによる後ろ盾を望み、それが大韓帝国滅亡を早めたくらいは書きましょうよ。

長らく属国を続けた結果として力のなさだけが国を滅ぼしたのではなく、主体性を持たず、国益より私益を優先した朝鮮王族と両班により国が滅んだのであり、日本は勿論の事、ロシアや清が故国を滅したのではないのです。


ネット社会というものはウソは隠しきれないという面があります。捏造は何時かは暴露る。そこで南朝鮮では歴史の微調整を始めようとしている、という記事です。

今まではキーワード以外は捏造という歴史を作り上げてきました。例えば、朝鮮人慰安婦問題において日本という国が、軍部が主導して強制的に女性を連行して慰安婦に就かせたという事実はありません。ですが、南朝鮮ではそれが "真史" として扱われています。これが後々、自分たちを苦しめる事にようやく気がついたという感じです。

そこで、"영친왕의 거짓 망명 (英親王の偽りの亡命)" と日本語版とは異なるタイトルを付けたのです。日本語話者向けには「私たちの歴史は脚色されています」と書いて、南朝鮮国内向けには違った意味合いを含めさせたのですね。反日同胞に対して、「朝鮮人は嘘つきだ」 と責められた際の言い訳が立つようなタイトルを用意したのです。


同胞の皆さん。私たちが対日関係で良く知られている歴史を今一度調べ直してみてください。それも史料をあたって。そうすれば、私たちの歴史は「脚色」どころではなく、捏造であることが理解できると思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

청산리 전투 승리에 빛나던 항일 독립군은 왜 갑자기 와해되었을까? (2016.8.18 Chosun.com)
青山里戦闘勝利に輝いた抗日独立軍はなぜ突然瓦解したのだろうか?

1910년 일제에 의해 국권을 완전히 강탈당한 후 독립운동의 주무대는 점차 해외로 옮겨졌다.
1910 年日本で国権を完全に強奪された後、独立運動の主な舞台は、徐々に海外に移された 。

1919년 중국의 북간도에서 대한국민회(북간도국민회)가 결성되었다. 이 단체는 연길(延吉), 화룡(和龍), 왕청(汪淸), 혼춘 등지에 거주하던 한국인(韓國人)의 자치단체로 북간도의 4개 현에 거주하던 40만 한국인을 기반으로 독립운동을 전개하였다.
1919年、中国の北間島において北間島国民会議が結成された。この団体は、延吉、和龍、汪淸、ホンチュンなどに住んでいた朝鮮人(韓國人)の自治体で北間島の4つの県に住んでいた40 万の朝鮮人を主体として独立運動を展開した 。

1920년10월 청산리 전투에서 큰 타격을 입은 일본은 대대적인 독립군 토벌에 나선다. 이때 일본군은 독립군의 근거지를 말살하기 위해 1920년 10월부터 3~4개월간 간도의 동포들을 수만 명을 학살하는 간도참변(경신참변)을 일으킨다. 일본군에 쫓긴 독립군 단체들은 새로운 활동 기지를 찾아나서지 않을 수 없었다.
1920年10月、青山里戦闘において大打撃を受けた日本は、大規模な独立軍討伐に乗り出すこととなった。この時、日本軍は独立軍の根拠地を撲滅するために、1920年10月から3~4 ヶ月もの間、間島の同胞数万人を虐殺する間島惨事を起こした。日本軍に追われた独立軍団体は新たな活動拠点を探し出さなければいけなくなった。 

독립군은 중ㆍ소 국경지대인 밀산을 거쳐 러시아 자유시(스보보드니)로 이동했다. 독립군이 자유시로 집결한 것은 안전지대를 찾아 분산돼 있던 독립군 부대들의 힘을 합쳐 대일항전을 펼치려는 목적에서였다.
独立軍は、中朝の国境地帯である密山を経てロシアの自由市(スヴォボードヌイ)に移動した。独立軍が自由市に集結したのは、安全地帯を見つけ分散していた独立軍部隊の力を一つにして対日抗戦を展開したいという目的であった。

일제가 시베리아 철병의 조건으로 노령 내 모든 한인 항일단체와 독립군 부대의 해산과 무장해제를 계속 요구하자 소련이 이를 수용한 것이다. 독립군은 조국 독립에 도움이 되는 길이라 여겨 소련 적군을 위해 목숨을 바쳤으나, 결국 돌아온 것은 배신뿐이었다.
日帝がシベリア撤兵の条件として老齢内のすべての朝鮮人抗日団体と独立軍部隊の解散と武装解除を要求し続けており、それをソ連が受け入れたのだ。独立軍は祖国の独立に役立つ道と思い、ソ連赤軍のために命をかけたが、最終的に帰ってきたのは裏切りだけだった。

당시 한인 무장세력 대부분이 일본의 탄압을 피해 러시아 영토로 넘어가 있었기 때문에 독립군 무장해제로 대일 무력투쟁은 결정적인 타격을 입을 수밖에 없었다. 강제 무장해제를 당한 많은 독립군이 간도나 만주 등지로 이동하지 않을 수 없었다.
当時の朝鮮人武装勢力のほとんどが日本の弾圧を避けて、ロシアの領土に渡っていたので、独立軍の武装解除に対日武力闘争は決定的な打撃を受けるほかなかった。強制的に武装解除をされた多くの独立軍が間島や満州などに移動せざるを得なかったのである。 (抜粋)

この記事には多くの思い込みがあるので、先に真史を簡単に解説しますね。

・韓国人(한인、한국인)
この記事には2種類の用語を使用していますが共に"韓国人"を意味する語であり、朝鮮人(조선인)を使用していません。これには「大韓帝国」人であるから韓国人を使ったという面と、こういった抗日運動は北朝鮮はあまり関与していない、という意味両方を含めています。


・青山里戦闘
南朝鮮の国防部戦史編纂委員会による『韓国戦争史』(1967)には「死傷3,300人」とありますが、靖國神社の合祀名簿によると死者は11名に過ぎず、「朝鮮側の大勝利」として喧伝していますが、実際は反日軍が壊滅的な損害を受け四散した戦いでした。

・間島惨事
数万人を日本軍が虐殺したとされていますが、そのような数の遺体もなく、多くは略奪など盗賊化した独立軍の兵士の取り締まりに際する戦闘などを自分たちに有利なように美化したもの。この武装盗賊化が次の惨変を引き起こす原因となります。

・自由市惨変
青山里で四散していたものをこの自由市に集結させました。これは青山里での惨敗から逃げ出すだけで精一杯だったからです。ですが、武装盗賊化した独立軍の人間は略奪やレイプを繰り返し、治安の悪化の元凶となっていたので、中国人はもちろん、満州の同胞からも避けられることとなり、居場所をロシアに求めたのですね。もちろん、ロシア側としては自国の領域に武装集団が入り込まれる事を問題としました。そこで、武装解除を迫ったのですが、武装解除は略奪できないなど飲み込めない要求だったことからロシア赤軍との戦闘となり、ロシアによってほぼ壊滅させられたのです。


さて、ここで挙げられている一連の戦闘には一つの共通項があります。それは「キリスト教信者中心の国権回復運動」であるということ。そして、それを手引きしたのはアメリカであるという事です。力をつけてきた日本の弱体化を図るために、帝国瓦解を狙っていたアメリカは、判断力の低い朝鮮人に目をつけて彼らに武器を与えて焚きつけたのですね。

抗日運動、と私たちは言いますが、そに実際は私たちが主導で行っていたのではなく、アメリカに踊らされていたというのが実態。

この運動が壊滅したのは、日本軍が執拗に撲滅しようとしたのではなく、盗賊した武装集団となり、中国からも満州の同胞からも避けられた結果、ロシアに行き着き、粛清されたからです。アメリカに踊らされて持ち慣れない武器を与えられ、気が大きくなり、それにより欲望が肥大化したもの、それが抗日独立運動の正体だったのです。

でも、こんな歴史を国民には教えられないですよね。優秀な民族というプライドが許しませんから。だからウソで塗り固めた歴史を作る上げる事になったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

愛の分かち合い、小学校に壁画をプレゼント (21016.4.15 朝鮮日報)


ソウル市江南区三成洞の三陵小学校で15日午後、斗山マガジンと(株)hancomの社員およそ100人による「才能寄付」が行われ、小学校の無機質な土台部分に壁画を描いた。
2016041501

この写真を見てピンっときた方、多いと思います。何せ旭日旗をモチーフとしていますからね。で、中心に何やら文字らしきものが見ています。ということで別な角度からの写真を見てみると、

2016041503

ナント!
HOPE(希望)がその中心に描かれているのです。旭日旗の中心には希望がある。
小学生よ!旭日旗の中心で希望を叫べ!
少し古いですが、まさにこんな感じ。
ですが分かっていますね。大戦当時、私たち朝鮮人はこの旭日旗を胸に抱き、希望を持って生きていたのです。

よく見ると、左奥にも何やら見えますね。


2016041502

実はもう一つ旭日旗が描かれていました(笑


さて、ここからが本題。2番目の写真はsegye.comからの引用ですが、その記事を紹介しましょう。


특히 태극기 디자인을 벽화 속에 넣어 언제 어디서나 태극기를 보면서 태극기와 친숙해지고 자연스럽게 나라사랑하는 마음이 생기게 할 계획이다.

特に、太極旗デザインを壁画の中に入れることで常日頃から太極旗を見ることにより太極旗に親しみ、自然に愛国心を生じさせる計画である。 (抜粋)

実は、対外的には「旭日旗は戦犯旗だ!」と声高に訴えていますが、この記事のように旭日旗を南朝鮮の愛国心の象徴として取り込んで行こうという考えもあるのです。

もしかしたら2020年には「旭日旗の起源は南朝鮮!」と言い始めているかも知れません。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

日本が改悪した「怨慟山」、本来の「円通山」に表記変更=国土地理情報院 (2016.3.28 朝鮮日報)


かつて日本によって変更された忠清北道ウォントン山の漢字表記が、本来の円通山に再び変更される。日本はウォントン山の漢字表記を「怨慟山」としていた。国土交通部(省に相当)国土地理情報院は25日、ウォントン山の漢字表記変更を告示する際、それぞれの意味合いについて「怨慟山(の漢字表記)では『恨んで悲しく泣く』という意味だが、円通山は『円滑に通じる』という意味になる」と説明した。国土地理情報院はこの日開催された国家地名委員会において、ウォントン山を含む全国66の地名について審議を行い変更した。対象となったのは紛争をイメージするとか、嫌悪感を抱くとされる名称だ。  

ウォントン山は朝鮮王朝時代の資料には本来の「円通山」と記録されているが、日本統治時代に日本人が「怨慟山」に変更したと伝えられている。ウォントン山の漢字表記を変更するため、地元の忠清北道陰城郡では住民たちが忠清北道庁や国土地理情報院に漢字表記の変更を求めてきたが、今回の地名委員会で変更が決まった。(抜粋)

相変わらず、都合の悪いことは全て日帝のせいにするんですね。まぁ、便利なものです。

この問題はちょうど1年前に言われ始めたんですね。「日帝末期に日本が悪意的に民族の精気を抹殺して我が民族の敗北意識を固着させるために一方的に変更した」というのが彼らの主張。

ここでいう「朝鮮王朝時代の資料」というのは「陰城邑誌」(1786年)、「大東地志」(1861年)そして「朝鮮寰輿勝覽」(1934年)の事ですね。ただ、「朝鮮寰輿勝覽」ここには "在郡北六十里" としか書いておらず、しかも、いつもの如く同じような年代でも漢字表記には大きな揺らぎがあるんですね。

他にも遠通山や元統山、愁離山といった表記も見られます。なぜ、こうも色んな漢字で表記されるかというと、一つは文盲が多かったからであり、そして時代時代で伝承が加わっていくからですね。

例えば、この怨慟山の近くに「国望山」というものがあります。この山も以前は金傍山と表記されていましたが、一つの言い伝えがあるのです。それは壬午の乱の際に逃亡してきた明成皇后が毎日山の端に上がって漢陽を眺め国の復興を望んでいたからと言います。

そして、この明成皇后が国を追われた事に対し当時明成皇后は苛立たしい心と口惜しく怨めしい心が弑害された時に空に響き「怨慟山」に変わったと言う伝承が残っています。こういった伝承を日帝云々に置き換えるところがサスガ歴史を作り変えることを何とも思わない民族なだけあります。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ