在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:社会問題 > 宗教問題

대법, "종교적 이유 병역 거부는 유죄"…하급심 판결 엇갈리자 '쐐기 판결'  (2017.6.25 Chosun.com)
最高裁、"宗教的理由による兵役拒否は有罪"…下級審判決とすれ違う「くさび判決」

재판부는 “이른바 양심에 따른 병역거부가 병역법에서 처벌 예외사유로 규정한 ‘정당한 사유'’에 해당하지 않는다”며 “이를 처벌하는 것이 헌법 제19조의 양심의 자유에 어긋나는 것도 아니다”고 판단했다. 재판부는 또 “병역거부자를 형사처벌하지 말라는 유엔 자유권규약위원회의 권고안은 법률적 구속력을 갖지 않는다”고 강조했다.

裁判所は「いわゆる良心に従った兵役拒否が兵役法で処罰例外事由として規定している「正当な理由'」に該当しない」として「これを処罰することは憲法第19条に定めている良心の自由を侵す事には該当しない」と判断した。 裁判所はまた「兵役拒否者を刑事処罰してはいけないとする国連自由権規約委員会の勧告案は法的拘束力を持たない」と強調した。 (抜粋)

IMG_0562

これは国際人権規約について少し知っておくと理解しやすいので、そこを先に解説します。

南朝鮮は日本に12年ほど遅れた1990年4月にこの規約を批准しました。この自由権規約の第18条の違反について南朝鮮は勧告を受けているのですね。それが "Communications Nos. 1321/2004 and 1322/2004" というもの。

ちなみに、この人権規約の第18条はこんな内容です。

1.Everyone shall have the right to freedom of thought, conscience and religion. This right shall inclued freedom to have or to adopt a religion or belief of his choice, and freedom, either individually or in community with others and in public or private, to manifest his religion or belief in worship, observance, practice and teaching.

第18条は思想、良心そして宗教の自由について書かれているもの。で、南朝鮮の兵役拒否はエホバの証人によるものなので、この人権規約第18条に該当する違反であるという勧告がなされたのです。


その勧告を南朝鮮は「法的拘束力がない」とバッサリ斬り捨てたのです。


一応、この国際人権規約は法的拘束力を有している事になっています。「有している事になっている」と書いたのは、これに違反したからといって罰則や制裁がその国に科せられる事がないからですね。その点、日本は生真面目にヘイトスピーチに関して回答したと思いますが、南朝鮮はそうではなかった、という事がこの記事から理解できるのですね。

慰安婦合意破棄なんて、人権規約ブッタ斬りに比べたら容易いですよ。ただし、スワップ再開とハイレベル経済協議が再開してからですけどね〜。ニヤリ

こんな感じの事を、私たちの心の中では思っている、という事です。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

'여고생과 성관계' 의혹 선교 단체 이동현 목사 "무릎꿇어 사죄" (2016.8.4 Chosun.com)
[女子高生と性関係] 疑惑 宣教団体イ・ドンヒョン牧師「ひざまずいてお詫び」

여러 해 동안 미성년자와 부적절한 관계를 이어온 것으로 알려져 물의를 빚은 한 개신교계 청소년 선교단체의 목사가 사죄했다.

数年間にわたり未成年と不適切な関係を続けて来たことが知られ物議を引き起こした某改新宗教界の青少年布教団体牧師が謝罪した。  (抜粋)

今まで何回か記事にしましたが、南朝鮮の専門職中で1番性犯罪が多いのは牧師です。2015年の最新データにおいても牧師は不動の1位を驀進中なんですね。

性犯罪者の "素顔" を調査した「2014年度児童・青少年対象性犯罪個人情報の登録対象者の動向」を見てみると、性犯罪者の44.2%は執行猶予で釈放され、性犯罪者の平均年齢は37.0歳、そして無職というのが全体像。

それなので、専門職としての性犯罪者は本来は少数派になるのですが、それでも牧師が異常に目立つのにはやはり理由があります。それは全体的に性犯罪者を輩出する割合が高すぎるからです。

2013年末における主要6教団の牧師の数は5万8578人と言います。5年間で442人が性犯罪者になることから、1年間でおよそ670人に1人の割合で性犯罪者に転落することになります。医師も性犯罪者が多い職種(2位)になりますが、南朝鮮の医師会登録人数が11万5000人。5年間で371人が性犯罪者となりましたから同様に1563人に1人の割合で性犯罪者となるのです。

牧師は670人に1人
医師は1563人に1人

圧倒的に牧師が性犯罪に手を染める確率が高いことが分かります。もちろん、それだけではなく手口がいただけない。例えば過去の記事をいろいろ見てみると、

・教会にくる家庭環境の複雑な少女に手を出す → 親から文句が出にくい
・教会が運営する施設の少女に手を出す → 居場所がなくなるからと脅す
・神の愛の交わりを体現すべきだ → 宗教的儀式と称して行う
・教会のトップとして部下に手を出す → 心と金で相手が逃げられないようにする

こういった普通の性犯罪以上により犯罪性が高いという特徴があるのですね。だから件数的にも内容的に目立つのです。


日本の南朝鮮系教会でも性犯罪が多い。これは否定しようがない事実です。同胞の皆さん、それでもあなたは牧師の下に集いますか?日本人のクリスチャンの皆さん。これでも南朝鮮人牧師を協会に招聘しますか?よく考えて、皆さんの宗教的な営みができるようにされた方が良いですよ。

私も一人のクリスチャンとして、この問題には目を向けなければいけないものと考えています。正直な所、日本の教会には南朝鮮人牧師は必要ありません。犯罪者予備軍というだけでなく、反日思想を日本人信者に植え込もうという輩が多いのですから、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国キリスト教教会協議会で25年ぶり「非常事態対策会議」発足 (2016.7.27 ハンギョレ)


対策会議は「朴槿恵(パククネ)政権は歴史と国民の前に謝罪しなければならない」と題した時局宣言文で、「今日、韓国社会で正義と平和は破壊され、民主主義は大きく毀損されている」として「こうした有り様に至るまで、福音の社会的責務に献身できず、予言者的使命を尽くせなかった罪を骨身にしみて悔い改める」と述べた。対策会議は「朴槿恵政権発足後、国民に仕える政治は失踪し、民生経済は破綻し、正直に汗を流して働く人々の暮らしは日増しに疲弊している」として「南北関係を和解と協力ではなく果てしない憎悪と対決に追い込んだ」と批判した。また、対策会議は「朴槿恵大統領は、国政の失敗と異常な国政運営について国民と歴史の前に謝罪し、反憲法的で反生命的な国政基調を清算することを求める」と述べた。 (抜粋)

東京都知事選の投票日である今日、金田は教会に向かい、そして私たち在日が日本の政治に大きな圧力を加える様について神に祈っていました。日本の政は日本人の手によって、日本人のために、執り行われるべきで、その利益は日本人が享受すべきです。

私たち在日が何かしらの利益を得たいのであれば、善良となり、日本のために尽くし、日本人となって日本の為を考えて政に加われば良いのではないでしょうか。


南朝鮮の宗教家は思い上がりも良いところです。

私たちキリスト者が先ず学ぶことの一つに山上の垂訓というものがあります。今では山上の説教と言われますが、金田は単なる教えを説いているだけではなく、人として生きる道を示してくれたものと考えますので垂訓の方がしっくりきます。

イエスからすれば私たちは愚民に映ったかもしれませんが、恐らくイエスは私たちに対しても上から目線での説教はしなかったのではないかと思います。神の子でありながら、呑んべえで "女" (ここでいう女というのは聖書的な言葉なのでそのまま使っています。)を側に置いておくという、当時としても余り好まれない状況に身を置いて私たちに語りかけているのです。

なぜ、現代において預言者が出てこないのか。現在、自ら預言者だと喧伝する人たちは南朝鮮ではほぼ詐欺師でしょう。ですからイエスは山上の垂訓で次のように述べています。

「偽預言者を警戒せよ。彼らは、羊の衣を着てあなたがたのところに来るが、その内側は強欲なおおかみである」


それでは預言者とは何なのでしょうか。聖書には次のように書かれています。

「何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。これが律法であり預言者である。」


もし、南朝鮮の宗教家たちが預言者的であるなら、女性は、そして子供たちは大人からレイプされたいと望んでいるとでも言いたいのでしょうか。救いを求めて集まってきた者を食い物にしているにすぎない存在が、何を以って預言者的なのかは、彼らを見て伺い知ることはできませんが、余りにも彼らは宗教の皮を被って南朝鮮という国に中で治安を乱し、そして社会を不安に陥れました。なぜなら、彼らは従北政治団体だからです。

最後にこの会議とやらの声明文を一部紹介して終えたいと思います。この声明文からすると金田はお嬢様の代弁者なんだそうで(爆笑!

ついでに、クリスチャンなら100%知っているのですが、イエスは「正義と平和」を成し遂げろなんて一言も説いておらず、イエスが唯一命じたことは「あらゆる国の人を弟子としなさい」だけであり、大切なことは「信仰と希望と愛」。教義を捏造してまで政治に圧力を加える。私たち在日が行っていることは、祖国でも当然のことながら行っている事なのです。


박근혜 정부는 국민과 역사 앞에 사죄하라

朴槿恵政権は、国民と歴史の前に謝罪せよ

“보이느니 약탈과 억압뿐이요 터지느니 시비와 말다툼뿐입니다.
법은 땅에 떨어지고 정의는 끝내 무너졌습니다.
못된 자들이 착한 사람을 등쳐먹는 세상, 정의가 짓밟히는 세상이 되었습니다.”(하박국 1:3-4)

あなたは何ゆえ、わたしによこしまを見せ、何ゆえ、わたしに災を見せられるのか。
略奪と暴虐がわたしの前にあり、また論争があり、闘争も起っている。
それゆえ、律法はゆるみ、公義は行われず、悪人は義人を囲み、公義は曲げて行われている。(ハバクク書1章3節~4節)

오늘 우리 사회 안에서 정의와 평화는 파괴되고 민주주의는 크게 훼손되고 있다. 반생명적 현상이 온 나라에 넘친다. 한국기독교교회협의회는 사태가 이 지경에 이르게 되기까지 복음의 사회적 책무에 헌신하지 못하고, 예언자적 사명을 다하지 못한 죄를 뼈아프게 뉘우치고 회개한다. 민족과 역사의 위기 때마다, 혼연히 분기하여 역사를 바로잡고, 민족에게 희망을 주었던 우리 교회의 역사적 전통을 망각하고, 세류에 함께 휩쓸려 왔던 우리 자신의 부끄러운 모습 또한 참회한다. 박근혜 정부 들어 지금까지 드러나는 일련의 사태들은 이대로 가다가는 우리 민족의 미래가 참혹해지리라는 우려를 증폭시키고 있다. 하여 우리는 이 막중한 시기에 국가를 바르게 운영하고 국민을 섬겨야 할 박근혜 정부가 국민과 역사 앞에서 진심으로 사죄하고, 진정한 정의와 평화 실현으로 민주주의와 상생의 새 시대를 열 것을 촉구한다.

今日、私たちの社会の中にある正義と平和は破壊され民主主義は大きく毀損されている。 半減期とも言える現象が全国にあふれる。 韓国キリスト教教会協議会はこの様な事態になるまで福音の社会的責務に献身できず、予言者的使命をつくすことが出来なかった罪を骨身にしみるように懺悔する。 民族と歴史の危機が起きるごとに、渾然に分岐して歴史を正して、民族に希望を与えた私たちの教会の歴史的伝統を忘却し、時流に共に巻きこまれてきた自らの恥ずかしい姿もまた懺悔する。 朴槿恵政権になってから今日に至るまで一連の事態はこのまま突き進んでいくなら私たちの民族の未来は無残なものになるだろうという憂慮を増幅させている。 そして私たちはこの重大な時期に国家を正しく運営して国民を仕えなければならない朴槿恵政権が国民とその歴史の前で心より謝罪し、真の正義と平和の実現によって民主主義と共生の新しい時代を拓くことを促す。

지난 3년 반, 박근혜 정부 출범 이후 국민을 섬기는 정치는 실종되었고, 민생 경제는 파탄 났으며, 정직하게 땀 흘려 일하는 이들의 삶은 날로 피폐해져 가고 있다. 박근혜 정부는 경제민주화와 복지에 관한 약속을 지키지 않았고, 한국경제를 부익부 빈익빈의 양극화와 저성장의 늪에 몰아넣었다. 뿐만 아니라 남북관계를 화해와 협력이 아닌 끝없는 증오와 대결로 치닫게 했다. 그동안 우리는 박근혜 정부 아래에서 이 나라 민주주의가 어떻게 무너지고, 땀 흘려 일하는 민중의 권리가 어떻게 부정당하며, 힘겹게 일구어 온 한반도의 평화가 어떻게 파괴되는가 하는 것을 고통 속에서 똑똑히 지켜봤다. 박근혜 정부 아래서 과거 독재의 망령이 되살아나고 있다. 지난 3년 반 동안 우리가 국민으로부터 국가운영을 위임받은 박근혜 정부에게서 확인한 것은 무능과 무책임만이 아니라 국민을 안중에도 두지 않는 오만과 독선이었다. 박근혜 정부는 국민을 합리적으로 설득하고 이해시키기 보다는 일방적인 강요와 폭력적인 강압으로 국민 위에 군림해왔다. 그 결과 우리가 피땀으로 이룬 자랑스러운 민주주의는 퇴행으로 치달으며, 기억조차 하고 싶지 않은 30년 전 독재의 시대로 회귀하고 있다.

この3年半もの間、朴槿恵政権がスタートして以後、国民に仕える政治は失踪し、民生経済は破綻、正直に汗を流して仕事をしている真っ当な人生は日増しに疲弊している。 朴槿恵政権は経済民主化と福祉に関する公約を守ることなく、韓国経済において富裕層は更に富み、貧民層は益々貧しくなるという両極化と低成長のドロ沼に追いやった。それだけでなく南北関係を和解と協力ではなく、際限のない憎しみと対立に突き進んだ。その間、私たちは朴槿恵政権の下でこの国の民主主義がどのように崩れて、汗水流して勤労してきた国民の権利がどのように否定され、かろうじて築けてきた朝鮮半島の平和がどのように破壊されるかというものを苦痛の中ではっきり見ることとなった。 朴槿恵政権下で過去の独裁の亡霊が蘇っている。この3年半もの間、私たち国民から国家運営を委任された朴槿恵政権から確認できたことは無能と無責任だけでなく国民を眼中にも置かない傲慢と独善だった。朴槿恵政権は国民を合理的に説得して理解させるよりも一方的な強要と暴力的な強圧で国民の上に君臨してきた。 その結果私たちが血の汗で成し遂げた誇らしい民主主義は退行するに任せるしかなく、記憶さえしたくない30年前の独裁時代に向かっている。

박근혜 정부 아래서 언론의 자유는 사라졌다. 언론의 권력에 대한 비판과 여론형성 기능은 사라졌다. 박근혜 정부는 언론을 통제하여 정권의 대변자로 만들었고, 사실을 알리려는 입에는 재갈을 물려 당면한 사회적 문제의 본질을 호도하였다. 국민들의 합리적인 의심과 문제제기에는 낡은 종북 프레임을 덧씌워 색깔론으로 몰아갔으며, 관제동원데모를 통해 민심을 왜곡하는 등 국민을 오도했다.

朴槿恵政権下において言論の自由は消えた。 言論の権力に対する批判と世論形成機能も消えた。 朴槿恵政権は言論を統制して政権の代弁者を作り、事実を知らせようとする口には轡(くつわ)をはめて当面の社会的問題の本質を糊塗した。国民の合理的な疑いと問題提起には、古い従北フレームを重ね、思想論争へと向かわせ、管制動員デモを通じて民心を歪曲するなど国民を欺いた。

우리는 생명을 살리고, 정의와 평화를 이루라는 그리스도의 명령에 따라, 박근혜 정부가 마땅히 서야 할 올바른 자리로 돌아설 것을 촉구하며, 그리하여 이 땅 위에 진정한 평화와 정의가 이루어질 수 있도록 기도하고 최선의 노력을 다할 것이다.

私たちは命(いのち)を生かして、正義と平和を成し遂げろというキリストの命(めい)により、朴槿恵政権が当然の如く立たなければならない正しい位置に目を向けさせ、そしてこの国に真の平和と正義が執り行われるよう祈りを以って最善の努力を尽くすだろう。 (抜粋)


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

'세월호 추모 미사' 참가 女신도 성추행한 신부, 재판行 (2016.2.12 Chosun.com)
「セウォル号追悼ミサ」参加した女性信徒にセクハラした神父、裁判行き

천주교 사제가 늦은밤 세월호 참사 추모 미사를 마치고 귀가하던 여성 신도를 버스 안에서 강제추행한 혐의로 재판에 넘겨졌다.

서울중앙지검 여성아동범죄조사부(부장검사 이정현)는 신부 김모(30)씨를 준강제추행 혐의로 불구속 기소했다고 12일 밝혔다.

검찰에 따르면 김씨는 지난해 4월13일 오후 11시30분께 시내버스 안에서 잠든 A(23・여)씨의 옷 속으로 손을 집어넣어 성추행한 혐의를 받고 있다.

조사 결과 서울 강남구 한 천주교회 신부인 김씨는 이날 광화문 광장에서 열린 세월호 참사 1주기 추모미사에 참가한 뒤 같은 교회 신도 A씨와 함께 버스를 탔고 A씨가 잠들자 자신의 허벅지 위에 눕힌 뒤 범행을 저지른 것으로 드러났다.

カトリック司祭が夜遅くセウォル号惨事の追悼ミサを終えて帰宅していた女性信徒をバスの中で強制わいせつを行った疑いで裁判に引き渡された。

ソウル中央地検女性児童犯罪調査部(部長検事イ・ジョンヒョン)は、神父のキム某(30)氏を準強制わいせつの疑いで在宅起訴したと12日明らかにした。

検察によると、キム某氏は昨年4月13日午後11時30分頃、市内バスの中で眠っているA(23・女)さんの服の中に手を入れてセクハラした疑いを受けている。

調査の結果、ソウル市江南区にあるカトリック教会の司祭であるキム某氏はこの日、光化門広場で開かれたセウォル号惨事1周年追悼ミサに参加した後、同じ教会の信徒Aさんと一緒にバス乗り、Aさんが寝付くとすぐに自身の太ももの上に寝かせた後、犯行に及んだことが分かった。

あら、今度はカトリックですよ、、、

本当にいつもの事ながら、聖職者は性職者なんですね、南朝鮮は。いや、元々、カトリックには児童性愛が入り込みやすく、自らより弱いものに、その魔手が伸びやすい傾向にあるのは、様々な事例が物語っています。それを考えても、南朝鮮はこの手の事件が多すぎる。

ただね、告訴されても6割が不起訴。しかも、ソウル中央地検は在宅起訴での無罪率が高く、しかも有罪判決に占める実刑判決率がたったの21%。2010年は35%だった事を考えると、性犯罪に対して非常に甘い判決が増えたという事になります。

という事は、この司祭、8割近い確率で実刑判決を受けないんですね。そりゃあ、性犯罪抑止するものがなければ、犯罪者にとっては天国のような国です。だからこそ、性犯罪は年々増え続けているんですね。


ちなみに、神父と花嫁は同じハングル表記。よく、教会の事を「キリストの花嫁」と表現しますが、神父に求められるものが何なのか、もっと南朝鮮の司祭は考えるべきでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

「良心的兵役拒否」で服役の韓国人男性2人、日本に入国できず (2016.1.29 朝鮮日報)


宗教的な理由により兵役を拒否し、実刑判決を受けた20代の韓国人男性2人が、、日本で前科を理由に入国を断られ、これに抗議して異議申し立ての手続きを取ったことが、28日までに分かった。

聯合ニュースによると、Kさん(25)とOさん(29)は今月27日、6泊7日間の日本旅行を目的に、中部国際空港に到着した。

ところが、中部国際空港の入国審査担当者は2人の入国にストップを掛けた。2人が日本への入国申請書の裏面で「日本またはほかの国で刑事事件により有罪判決を受けたことがありますか」という質問に「はい」と答えたためだ。

2人は宗教的な理由により兵役を拒否し、それぞれ刑務所で1年6カ月間服役して、2010年から11年にかけ出所していた。

2人は「『良心的兵役拒否』は犯罪ではない」と主張し、日本の当局に異議を申し立て、韓国大使館に連絡するよう要請した。

中部国際空港内の指定された宿泊施設で一夜を明かした2人は、日本への入国が認められるまで空港から退去しないとの意向を明らかにした。日本の当局は「異議申し立てを取り下げれば、直ちに韓国行きの飛行機に乗れる」と告げたが、2人は異議申し立ての取り下げを拒否した。

異議申し立ての手続きに関する事件を担当したオ・ドゥジン弁護士は「米国は入国申請の際、重犯罪や薬物関連の前科がある者だけをチェックし、ビザの審査を行う際にも『良心的兵役拒否』について立証すれば入国を認めている」として、日本の入国審査の過程に問題があると指摘した。

最近の南朝鮮弁護士はアメリカと日本が同じ国だと思い込んでいるのでしょうか?

確かに、南朝鮮の掲示板では日本をアメリカの属国云々論じるのは今に始まった事ではないのですが、それを法解釈の上でもやってのけるのですから、司法全体が国民から信用されなくなるのも分かるというものです。

それと、いいですか?

良心的兵役拒否を犯罪かどうかを判断するのは、K氏やO氏、もちろん日本当局ではなく、南朝鮮の裁判所が判断します。異議を申し立てるのなら南朝鮮の裁判所に行うのが筋ってもんですね。

もともと、南朝鮮では「国家安保なくして人間の尊厳・価値なし」といった記事を書いていたくらいですから。それにも関わらず南朝鮮メディアは、南朝鮮から "犯罪者" として報告されている者を入国拒否した日本を悪く思わせたいのですね。日本はあくまで、南朝鮮からの通報データにより入国を拒否したのです。文句は南朝鮮の裁判所に言って日本の手を煩わせないで欲しい。


それと、もう一つここから分かるものがあります。

兵役義務未修状態の海外滞在者10人中7人が米国・日本にいる=韓国」という記事からも分かるように、日本には多くの "犯罪者予備軍" がいます。予備軍としたのはまだ刑が確定していないからそう表現したのですが、この犯罪被害者予備軍の多くは南朝鮮に無事に入国でき、そして日本に戻ってきています。

未収状態 = 違法行為 と把握しているにも関わらず、入出国がザル状態。どれだけ日本の入国審査が普通で、南朝鮮のそれが異常であるかがこの記事から読み取れるのです。


どちらにしろ、南朝鮮が作った制度がしっかり運用されず、国民もまたその制度を理解できていない、という事が分かる記事でした。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

마사지 받고 "아프니 돈 내놔" 행패 부린 목사에 징역 2년 (2015.9.29 Chosun.com)
マッサージ受けて 「痛くなったから金を出せ」と暴行を働いた牧師に懲役 2年

마사지 업소에서 서비스를 받은 후 “마사지를 잘못 받아 몸이 아프게 됐다”고 합의금을 요구하며 행패를 부린 목사에게 징역 2년이 선고됐다.

マッサージ業者でサービスを受けた後「マッサージ後にからだが痛くなった」と示談金を要求して乱暴を働いた牧師に懲役2年が宣告された。

신 판사는 “다른 사람의 모범이 돼야 할 목사의 신분으로 일반인들이 감히 상상할 수 없는 방법으로 폭력배들이나 일삼는 범행을 저질렀다는 점에서 비난받아 마땅하다”고 했다. 또 “양씨는 2013년 4월에도 협박 등의 죄로 집행유예를 선고받은 전력이 있는데도 협박을 일삼았다는 점에서 죄질이 매우 불량해 실형 선고가 불가피하다”고 했다.

シン判事は「他人の模範にならなければならない牧師の立場で一般の人たちがあえて想像できないような方法で暴力団が日ごろ行うような犯行を犯したという点で処罰されて当然だ」とした。 また「ヤン某氏は2013年4月にも脅迫などの罪で執行猶予を受けた前歴があるのにもかかわらず、脅迫を続けたという点でより悪質であり実刑宣告が避けられない」とした。 (抜粋)

性犯罪を犯す職業の栄えある1位は牧師でした。

暴力事件を犯す職業の統計は見当たらなかったのですが、牧師による暴行事件は珍しくないんですね。それも、今回のような異常な暴行事件が多い。

あまりにもキチな事件なので全訳をやめたんですが、、、

マッサージで揉み返し、というのは珍しくないと思うんですね。日本のマッサージ師で強もみという人は少数派だと思うんですが、南朝鮮のマッサージは基本、強もみ。いや、金田の個人的感想と一応書きますが、日本の方はきっと同意してもらえると思うほど強いんですよ。

これで揉み返しが来ないのが不思議に思うくらいなので、「マッサージ後の痛くなった」は分からなくもないんですね。

ただ、今回は両方が悪すぎた。

業者も恐らく強請り(クレーマー)かと思ったんだろうし、牧師も牧師で神の教えが頭の中になかった人だった。せめて業者も「申し訳ありません。診断書をお持ちくだされば施術保険を云々」くらい言えばこうならずに済んだだろうに。


まぁ、南朝鮮系の牧師は神の教えを説くにふさわしい人物は非常に少ないということが分かる記事です。

これでも、在日同胞の皆さんは南朝鮮系教会に通われるんですかね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

딸로 입양한 동자승 '성폭행 혐의' 승려, 다른 동자승도 성적 학대? (2015.8.8Chosun.com)
自分の養女にした童子僧を「性暴行疑惑」した僧侶、他の童子僧にも性的虐待?

딸로 입양한 동자승을 수년 간 성폭행한 혐의로 구속된 60대 승려가 다른 동자승들에게도 성적 학대를 했다는 추가 정황이 나와 경찰이 수사를 벌이고 있다.

7일 전남 장성경찰서는 “전남의 한 사찰에서 입양한 딸에게 수년간 성범죄를 저지른 혐의(성폭력범죄의 처벌 등에 관한 특례법)로 지난달 23일 구속된 승려 A(62)에 대해 추가 성범죄 진술이 나와 사실 관계를 확인하고 있다”고 밝혔다.

A씨는 수년 전부터 미혼모 자녀 등 갈 곳이 없는 아동・청소년들을 사찰에서 보살피면서 방송 프로그램에 출현하는 등 명성을 얻어 ‘동자승의 아버지’로 불렸다.

그러나 경찰 수사 결과 A씨는 자신이 운영하던 전남의 한 사찰에서 B양을 상대로 수년 간 성범죄를 저지른 혐의를 받고 있다. 한국 불교 27개 종단 중 한 종파에 소속된 이 사찰에는 최근까지 B양을 포함해 남녀 아동・청소년 23명이 생활했다. 이들은 모두 A씨에게 입양돼 법적으로 친자 관계인 것으로 알려졌다.

경찰은 “B양 이외에도 3~4명의 동자승들이 성적인 학대 등을 당한 것으로 파악해 현재 수사 중”이라고 밝혔다. 한편 A씨의 보살핌을 받던 나머지 아이들은 인근 체험활동 시설에 임시 보호 조치된 상태다.

養子された孤児を長年にわたり性暴行した疑いで逮捕された60代の僧侶が、他の孤児たちにも性的虐待をしたことが分かり、警察が捜査を行っている。

7日、全羅南道長城警察署は「全南の寺院で養子にした女児に数年間にわたり性犯罪を犯した疑い(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法)で先月23日に拘束された僧侶A(62)に、追加の性犯罪文が記載されて事実関係を確認している」と明らかにした。

Aは、数年前から、シングルマザーの子供など、行くところがない児童・青少年を寺で世話をしながら放送番組に出現するなど、高い評価を得て「孤児の父」と呼ばれた。

しかし警察捜査結果Aは自身が運営した全南(チョンナム)のある寺院でBさんを相手に数年間性犯罪を犯した疑惑を受けている。 韓国仏教27の末寺のうちある分派に所属したこの寺院には最近までBさんを含めて男女児童・青少年23人が生活していた。彼らは全員、Aと養子縁組されており法的に親子関係だと知らされた。

警察は、「Bさんに加えて、3~4人の孤児が性的虐待などを受けていたことを把握しており、現在捜査中」と明らかにした。一方、Aの世話を受けていた残りの子供たちは、近くの体験活動施設に一時的保護措置された状態だ。

南朝鮮では聖職者は性職者と言われることがあります。それだけ、牧師や僧侶と言われる宗教指導者による性犯罪が多いからです。

日本でも時折見られるキリスト教会の牧師による性犯罪のほぼ全ては南朝鮮人牧師によるもの。

彼らの手口は、救いは自分と交わることによって得られると虚言を弄し、あたかも自分が救い主と同格であるかのように振舞うことです。もちろん、そんな救いが単なる性のはけ口としての行為で得られるハズもなく、性被害者は更なる心の傷を負うことになります。


日本なら、トラウマを受けたであろうと適切な心のケアが行われますし、それが記事になるのですが、この記事からは被害者たちの保護については施設に預けられている、としか触れていません。セウォル号事件の被害者ですらカウンセラーが充てがわれたのに、同じ被害者様でも随分と待遇に差があります。

セウォル号事件と同じ思考で考えるなら、こんな問題が保護司を野放しにした政府が悪いということになるハズですが、彼らは親子関係にあるのだから被害者様になり得ないのです。だからこそ一時保護措置のみという簡素な対応となってしまったのです。


ちなみに、南朝鮮で性犯罪を犯す職種の栄えある第1位は牧師です。ちなみに1993年から20年間で性犯罪を引き起こした性職者はプロテスタントが2170人、僧侶が1405人、カトリックが522人です。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ