在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:社会問題 > 韓国旅行を考えている日本人の皆様へ

平昌オリンピック観戦旅行をお考えの日本人の皆様。

初めまして。朝鮮系日本人の金田正二と申します。
私は、旅行雑誌や一般のメディアでは絶対に書かない事を皆様にお伝えしたいと考え、韓国旅行に行かれる際の諸注意をまとめた2015年版から毎年新事実を更新してきております。2018年、韓国の平昌において冬季オリンピックが開催される予定で、日本からも多くの応援団が向かうと思いますが、本音でいうと旅行先に韓国を選んで欲しくありません。基本、旅行は自己責任とは言いますが、2017年、韓国は多くの感染症が蔓延しました。ですから、あなたが日本に帰国した際に多くの病原菌を日本に持ち込むことになります。

尚、ここで書く内容は全て、韓国メディアを中心とした確度の高いソースを用いています。ですから、反韓とか嫌韓といった考えの元で書くものではなく、韓国の現実を余計なフィルターを通さずありのままの韓国を知ってもらうためのものである事を先に付記させて頂きます。

また、平昌オリンピックに関係する点のみを紹介しますので、いつもの内容とは少し傾向が異なることをご了承ください。


◯ 感染症

韓国は日本と異なり感染症が非常に多い国です。昨年はアジア圏では韓国のみでMERSが異常に流行しましたが、沈静化したとは言っても、それ以上に韓国は世界三大感染症が全て揃っている国です。韓国旅行に行くと、下記のどれかに知らずにうちに感染している可能性があります。

狂犬病 : 毎年捨て犬げ増加傾向にあり、5万6000頭もの捨て犬があるため、日本では撲滅されている狂犬病が毎年、必ず発生する国です。
結核 : OECD加盟国最悪の感染状況です韓国人の3人に1人は潜伏結核です。
エイズ : 日本は年間300人ほどの増加ですが韓国は年間1000人を超える増加です。エイズに感染した売春婦を日本に送り込んだ事件も発覚しています。

手指消毒用のアルコールを携帯しマスクは常にするようにしましょう。また春から秋にかけては都市部でも必ず虫除けスプレーをして肌の露出は控えてください。また、締め切った空間は非常に感染症に罹りやすく危険です。まや、仮に異性が言い寄ってきても絶対に関係を持たないでください。

◯犯罪

韓国は日本人を対象とした犯罪組織が存在します。特に明洞やソウルの地下鉄は日本人を狙った窃盗団が多く、財布だけではなくスマートフォンも狙います。また、被害に遭っても警察は日本人を助けません。被害届を出したくても受理しない以前に、日本人を詐欺師として犯罪者にしようとします

レイプ : レイプが激増中の韓国。昨年、レイプ発生率で世界ワースト4位となってしまいました。日中のデパート内であってもレイプ被害に遭う国です。幼児性愛者が多いので幼稚園児や小学生もレイプの対象になり、日本の50倍も小学生がレイプされます。
盗撮 : 韓国は盗撮天国であり、検挙されただけでも5185件にも及びます。特に女性の私生活はお金になるので、モーテルにおける盗撮はあるものだと思って良いでしょう。尚、平昌周辺の宿泊施設がこのモーテルになります。
スリ : 日本ではあまりお目にかからないスリは韓国にはウジャウジャいます。それも日本人を狙った窃盗団も暗躍しており、暴力的に強奪するケースも見られます。カバンの斜めがけやポーチを利用する方もいると思いますが、彼らにはそういった対策は無意味です。
詐欺 : 旅行者が出会う詐欺は買い物詐欺。例え空港の中にある免税店でも油断できません。買ったものと違うものが入っていたり、偽ブランドをつかまされたりします。また化粧品は日本と違い成分全表示ではなく危険なものを使用している事も少なくありません。

この他、タクシー問題やつり銭詐欺、裏道なら白昼強盗などがあります。こういった犯罪から身を守るためには自由行動は極力避け、買い物はしない、手洗いなども単独では行かないといった注意が必要になります。


◯食事、宿泊及び買い物

韓国では食べ物の使い回しは普通に行われています。残飯を次のお客さんに出す事は韓国国内でも問題になっています。また食中毒が多い事でも知られています。また反日感情から料理にツバをすることも珍しくありません。

足元を見た宿泊料金 : 4人部屋で1泊450万ウォンという通常料金の30倍近い値段をふっかけてきます。この時期は普段のシーズン料金の数倍が当たり前なので、モーテル(日本でいうラブホテル)に高級リゾートホテル並みの費用を払うと思ってください。
残飯の再利用 : 残飯の再利用に関しての罰則はそれほど厳しくありませんので2017年も多発しました。韓国の人気テレビ番組「食べ物Xファイル」では、2016年も韓屋村における致命的な残飯再利用が報道されています。
食中毒 : 食品には高頻度で大腸菌が検出されます。例えば、カムジャタン専門店だと11/12の高確率で大腸菌が検出される程です。
交通渋滞 : 平昌オリンピックの開催時期は旧正月にぶつかります。例年、この時期の移動手段は大変混雑するのですが、オリンピックにおける空港を会場の最寄り空港である襄陽空港にしないで仁川空港にした事からより交通渋滞が起こる可能性が高くなったと危惧されています。
買い物中に強姦 : 日中のデパートや大型ショッピングモールだからといって安心できません。韓国ではこういった施設内で1日に2人もの女性がレイプされており、年間2万6919人の女性が凶悪性犯罪の被害者となります。

わざわざ高いお金を支払って壁の薄いラブホテルに泊まってまでオリンピックを観戦したいですか?犯罪の部分にも書きましたが、モーテルは盗撮が当たり前です。あなたの私生活が一生、ネット世界にばら撒かれる事になりかねません。また、移動における大変な混雑が危惧されていますが、それを解消する手段が講じられていません。しかも、女性は夜間だけでなく昼間でも拉致され殺されています。安全な国のように装っていますが、日本とは比較にならないほど凶悪犯罪が起こる国です。

◯環境

韓国は人が住むような環境ではありません。水、土地、空気、そして人。環境を作り出す全ての要素が劣悪なのです。例えば放射線。あなたは観光で福島第一原発に行きたいですか?ソウルは標準で福島第一原発並みの線量だったりします。

会場 : 建設費を大幅に削って作られたメイン会場。風が吹いたり、多くの人が移動するだけで体感できるほど会場が大きく揺れることが分かりました。しかも防寒対策が全く取られておらず、現地報道も「真冬の露天運動場」と評しています。会場の倒壊だけでなく下手をすると観戦中の凍死の可能性が高い会場と言えます。
放射線 : 韓国の線量が高い理由は幾つかありますが、線量の高い石炭灰を原料としたコンクリートで道路やマンションを建てているからです。ソウルの蘆原では1.930μSv/hを記録し、韓国全土で0.6μSv/hが数多く検出されます。尚、0.6μSv/hというのは管理区域境界線の線量です。
水質 : 韓国では飲食店で水道代を抑えるために井戸水をよく使用します。ですが、地下水が放射線で汚染されていることをご存知でしょうか?また、水源に口蹄疫で死んだ動物を埋めたりするので、体液で汚染されていたり、井戸水から水銀やヒ素が高濃度で検出され健康被害も数多く報告されています。
大気汚染 : 2016年は180ヶ国中173位と悪化していましたが、2017年はとうとう世界で2番目に大気が汚染されている国となりました。この大気汚染が最もひどい時期の1つがオリンピック開催期間です。


平昌オリンピック観戦は、ソチオリンピックよりも会場が貧弱で、また、会場が非常に寒いと予想されています。宿泊もラブホテルで移動は大渋滞。大気汚染は最悪で犯罪に巻き込まれやすい。ブラジルのオリンピックよりも危険性が高いと思われます。

特にこの時期は、山火事、雪による交通麻痺、インフルエンザ、鳥インフルエンザ、そして旧正月による5大混乱が懸念されています。これらは毎年のように対策を行っても意味がない状態になっています。

念のため、もう一度書きますが、これは全て韓国メディアを中心としたソースを使用し、実際に韓国で問題になっていることを紹介しています。韓国旅行が楽しかった、という人もいるでしょうが、それは単に被害に気がついていないだけで、特に感染症に関しては、あなたが日本における感染源になった可能性を否定できません。


※ 韓国でトラブルに巻き込まれましたら必ず日本領事館へ連絡を。現地警察はあなたを救いません
※ 2015年版はこちらです。
※ 2016年版はこちらです。
※ 2017年版はこちらです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国旅行をお考えの日本人の皆様。

初めまして。朝鮮系日本人の金田正二と申します。
このエントリーは旅行雑誌や一般のメディアでは絶対に書かない事を皆様にお伝えしたいと考え、韓国旅行に行かれる際の諸注意をまとめた2015年版に新事実を追加した2017年度版です。

本音でいうと旅行先に韓国を選んで欲しくないのですが、基本、旅行は自己責任ですから、ここに書いてある情報を頭の片隅に入れてトラブル回避を行って欲しいと強く願います。

尚、ここで書く内容は全て、韓国メディアを中心としたソースを用いています。ですから、反韓とか嫌韓といった考えの元で書くものではなく、韓国の現実を知ってもらうためのものである事を先に付記させて頂きます。


◯ 感染症

韓国は日本と異なり感染症が非常に多い国です。昨年はアジア圏では韓国のみでMERSが異常に流行しましたが、沈静化したとは言っても、それ以上に韓国は世界三大感染症が全て揃っている国です。

狂犬病 : 毎年捨て犬げ増加傾向にあり、5万6000頭もの捨て犬があるため、日本では撲滅されている狂犬病が毎年、必ず発生する国です。
結核 : OECD加盟国最悪の感染状況です。毎日、結核で6~7人が死んでいます。
猩紅熱 : 日本ではほとんど見られない猩紅熱が韓国では増加傾向にあります。
マラリア年間1000人以上が発症といいます。実際は年間2万3413人(2007年)も発症するマラリア大流行地域です。特にこれからが感染のピークです。
エイズ : 日本は年間300人ほどの増加ですが韓国は年間1000人を超える増加です。エイズに感染した売春婦を日本に送り込んだ事件も発覚しています。
日本脳炎 : 日本ではワクチンで激減した日本脳炎。韓国は昨年7月、韓国全土に「日本脳炎警報」を発しています。
口蹄疫 : 韓国は口蹄疫の非清浄国です。鳥インフルエンザも頻発しており、ほぼ1年中、このどちらかが発生しています。牧場や養豚場などがある地域に入り込むと、靴の裏に病原菌が付着し感染拡大をします。口蹄疫は非常に感染力が強いのでそういった施設のある都市には絶対に行かないでください。

手指消毒用のアルコールを携帯しマスクは常にするようにしましょう。また春から秋にかけては都市部でも必ず虫除けスプレーをして肌の露出は控えてください。また、仮に異性が言い寄ってきても絶対に関係を持たないでください。

◯犯罪

韓国は日本人を対象とした犯罪組織が存在します。特に明洞やソウルの地下鉄は日本人を狙った窃盗団が多く、財布だけではなくスマートフォンも狙います。また、被害に遭っても警察は日本人を助けません。被害届を出したくても受理しない以前に、日本人を詐欺師として犯罪者にしようとします

レイプ : レイプが激増中の韓国。昨年、レイプ発生率で世界ワースト4位となってしまいました。日中のデパート内であってもレイプ被害に遭う国です。幼児性愛者が多いので幼稚園児や小学生もレイプの対象になり、日本の50倍も小学生がレイプされます。
スリ : 日本ではあまりお目にかからないスリは韓国にはウジャウジャいます。それも日本人を狙った窃盗団も暗躍しており、暴力的に強奪するケースも見られます。
詐欺 : 旅行者が出会う詐欺は買い物詐欺。例え空港の中にある免税店でも油断できません。買ったものと違うものが入っていたり、偽ブランドをつかまされたりします。また化粧品は日本と違い成分全表示ではなく危険なものを使用している事も少なくありません。

この他、タクシー問題やつり銭詐欺、裏道なら白昼強盗などがあります。こういった犯罪から身を守るためには自由行動は極力避け、買い物はしない、手洗いなども単独では行かないといった注意が必要になります。


◯食事、宿泊及び買い物

韓国では食べ物の使い回しは普通に行われています。残飯を次のお客さんに出す事は韓国国内でも問題になっています。また食中毒が多い事でも知られています。また反日感情から料理にツバをすることも珍しくありません。

残飯の再利用 : 残飯の再利用に関しての罰則はそれほど厳しくありませんので2016年も多発しました。韓国の人気テレビ番組「食べ物Xファイル」では、2016年も韓屋村における致命的な残飯再利用が報道されています。
食中毒 : 食品には高頻度で大腸菌が検出されます。例えば、カムジャタン専門店だと11/12の高確率で大腸菌が検出される程です。
ホテルの備品 : 最初から壊れているのに賠償請求されることもありますし、それによる危害事故も発生します。もちろん、治療費は支払われません。
買い物中に強姦 : 日中のデパートや大型ショッピングモールだからといって安心できません。韓国ではこういった施設内で1日に2人もの女性がレイプされており、年間2万6919人の女性が凶悪性犯罪の被害者となります。

ホテルに着いたら備品の確認。壊れているものは早めにフロントに伝えること。外食は極力避け、日本からカップラーメンを持ち込んでそれを食べることをお勧めします。また、女性は夜間だけでなく昼間でも拉致され殺されています。安全な国のように装っていますが、日本とは比較にならないほど凶悪犯罪が起こる国です。

◯環境

韓国は人が住むような環境ではありません。水、土地、空気、そして人。環境を作り出す全ての要素が劣悪なのです。例えば放射線。あなたは観光で福島第一原発に行きたいですか?ソウルは標準で福島第一原発並みの線量だったりします。

放射線 : 韓国の線量が高い理由は幾つかありますが、線量の高い石炭灰を原料としたコンクリートで道路やマンションを建てているからです。ソウルの蘆原では1.930μSv/hを記録し、韓国全土で0.6μSv/hが数多く検出されます。尚、0.6μSv/hというのは管理区域境界線の線量です。
水質 : 韓国では飲食店で水道代を抑えるために井戸水をよく使用します。ですが、水源に口蹄疫で死んだ動物を埋めたりするので、体液で汚染されていると言われています。また、井戸水から水銀やヒ素が高濃度で検出されており健康被害も多く報告されています。
大気汚染 : 2013年から悪化が続いている大気汚染。中国由来は3割ほどで残りは韓国国内に原因があります。2014年には世界環境評価指数が178ヶ国中171位だったものが2016年は180ヶ国中173位と更に悪化しています。

韓国に旅行に行く際には、水を飲まず、息をせず、そして全身鉛でできた防護服を着る必要があります。呼吸器が少し弱い方が韓国に行くと喘息がひどくなったり、旅行中に下痢になる人は珍しくありません。放射線は、将来のあなたが物語ることになるでしょうか。


念のため、もう一度書きますが、これは全て韓国メディアを中心としたソースを使用し、実際に韓国で問題になっていることを紹介しています。韓国旅行が楽しかった、という人もいるでしょうが、それは単に被害に気がついていないだけです。


これから子を育みたい方や妊娠中の方、そして小さいお子さんを連れての旅行をお考えの方は、これでも連れて行きたいでしょうか。息子の妻となってくれた方も韓国に行きたいと言ってくれますが、私たち親子は絶対に行かせたくありません。こういった環境全てが改善するまで、金田は韓国旅行を勧めることは絶対にないですね。


※ 韓国でトラブルに巻き込まれましたら必ず日本領事館へ連絡を。現地警察はあなたを救いません
※ 2015年版はこちらです。
2016年版はこちらです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国の国際線夏ダイヤ、日本路線22%増の週817便 (2016.3.25 朝鮮日報)


韓国国土交通部(省に相当)が24日に公表した夏期(3月27-10月29日)の定期国際航空便の運航スケジュールによると、日本、中国、ベトナム路線の運航回数が増えた。日本への運航回数は週817便(往復)で、前年同期に比べ21.9%、147便増加した。中国路線は週1317便で同8.9%(108便)増、ベトナム路線は週234便で同60.3%(88便)増となった。(抜粋) 

昨年あたりから韓国人観光客が日本に訪れるようになりました。今年はさらに多くの韓国人観光客が来襲してくることになるでしょう。受け入れる側にしてみれば利益をもたらしてくれる "お客様" だとは思うのですが、中には、韓国人観光客を受け入れることでトラブルに見舞われたり、古くからの常連客を失ってしまうケースも少なくありません。

来てしまう彼らに来るな!と言える日本の方はごく少数ですし、そんな彼らに対してでも「オモテナシ」をするのが日本人という存在。それならば、彼らに不愉快な思いをさせず、迷惑行為を事前にさせないようにすれば、良いお客様になってくれる可能性があるかも知れません。

それでは、どういった点を注意していけば良いか、少しまとめてみたいと思います。


宿泊施設内について

・韓国人観光客向けの客室は全室禁煙に
日本とは異なり韓国における大型建造物の火事の主な原因はタバコ。そして、一般家庭における火事の原因第3位は寝タバコです。予め韓国人にはタバコを吸えない部屋しか用意しなければトラブルにはなりません。
・大浴場では洗濯ができないことを伝える
私たちはお風呂で下着を洗うことは珍しくありませんが、それは個人宅であれば良いのですが韓国人は大浴場でも下着を洗い始めます。洗濯ができないと教えると共に、最低限リンク先のような浴室マナーを手渡してください。
・廊下で子供を遊ばせないように
韓国では子供が公共の場で騒いでも注意をしない親が少なくありません。例えば、日本では2.5%ほどのADHD児が韓国には7.9%もいます。そして、その子が暴れても親は抑制を行わず度を超えた騒ぎ方をする事が多いのです。廊下は走らない、騒がない、部屋の中で飛び跳ねない、などを予め説明しましょう。
・アルコールについて
私たちはアルコールを飲むと暴れます。30年ほど前まで、"酒乱(韓国では酒暴)" という言葉が日本でもよく耳にしましたが、その酒乱者の少なくない人たちは私たち在日であったのはトリビアとして覚えても良いかもしれませんが、韓国は酒乱者による犯罪が多発し5大犯罪(殺人、強盗、強姦、窃盗、暴行)の28.8%を占めます。快適な宿泊環境のためにある提供量を予め制限するようにした方が無難です。
・食事の提供について
「No Show」、すなわち無断キャンセルが大きな問題になっています。韓国国内でも騒がれていますが、韓国人が向かう観光地はどこもこの無断キャンセルの多さに頭を抱えています。予めミールクーポン制にして、予約時間に来ない場合や大幅に遅刻する場合はクーポンを消費するようにすると良いかもしれません。
・プール内でのボール遊びは禁止にしましょう。
韓国人は集団でリゾート施設に行くと、なぜだかボール遊び(水球もどき)をします。注意しても止めることはありませんので他のお客様(特に欧米系や子連れでないお客様)から苦情をもらうことになります。

他にも、特に酒が回るとこんな問題も起こります。

・竹島や慰安婦について聞かれたら
アルコールが入ると日本人に対して竹島や慰安婦について聞いてくることがあります。その時に、"自分は客だ" という意識が強いと気にくわない回答によって暴力に出ることが少なくありません。そういった事を聞いてきたら「あなたは日本に何をしに来たのですか?」と言うと冷静になる事が稀にあります。


無断キャンセルやドタキャンの多さが示すように、韓国人は約束を平気で守りません。また、旅行中のマナーの悪さを省みる事もないので、子供が暴れても注意しません。他の国の人たちと同じように考えていたらイタイ目に遭いますので、彼らを迎い入れる際には、上記を十分考慮して準備されるようにして下さい。

尚、上記は全て韓国国内でも問題になっている事でありソースを付記しております。朝鮮系日本人として少しでも日本の宿泊業の方々にせめてもの情報提供と思いまとめさせていただきましたものです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

この度は当ブログにお越し下さり誠にありがとうございます。

私は2015年に日本に帰化しました元韓国籍の朝鮮系日本人です。
この記事をお読みの方は恐らく、修学旅行先を検討されている学校関係者の方々か、
お子様が通われている学校の修学旅行先が韓国だというご両親の方が多いと思います。

ここでは日本のメディアが書かない様々な問題を
韓国の新聞や官公庁のデータを元に紹介させていただきます。
残念ながら、現在、韓国に修学旅行に行くのは間違った歴史を教えてしまうだけでなく、
大切なお子さんを危険な状況に陥らせてしまう可能性が低くないのです。
修学旅行の本来の目的に立ち返り、
状況が改善するまで韓国を修学旅行先としての候補には入れないことをお勧めします。

それでは文部科学省が定めた「高等学校学習指導要領」から修学旅行に関する事項を紹介します。


高等学校学習指導要領(文部省告示第58号 平成11年3月29日)
第4章 特別活動
第2 内容
C学校行事

(4)旅行・集団宿泊的行事
平素と異なる生活環境にあって、見聞を広め、自然や文化などに親しむとともに、集団生活の在り方や公衆道徳などについての望ましい体験を積むことができるような活動を行うこと。 

小学校、中学校、高等学校等の遠足・修学旅行について(通達)
(文初中第450号 昭和43年10月2日 初等中等教育局長から都道府県教育委員会、知事、付属学校を置く国立大学長、国立高等学校長あて)

遠足・修学旅行の計画と実施

4 実施中および事前事後の指導については、特に次の事項に留意してその徹底を図ること。
(1) 遠足・修学旅行の実施のねらいや指導内容をできるだけ平常における各教科等の指導に関連づけること。
(2) 自然保護や文化財尊重の態度を育成すること。
(3) 集団の秩序を乱したり、他の人の迷惑になる行動をすることのないように指導すること。また、集団行動や共同生活の体験をとおして望ましい態度や習慣を身につけること。
(4) 事後指導として、実施中における学習や行動について、児童生徒に自己評価させる機会を設け、実施の成果をじゅうぶん生かすようにすること。

いうまでもなく、修学旅行は「学習」の一環です。この "教育内容" に関して、1997年2月28日に財団法人自治体国際化協会が出した「日韓修学旅行の現状と今後の展望について」が非常に色濃く反映されています。


韓国ーの修学旅行を実施するに当たっては、

① 日本と最もゆかりの深い韓国について、その風土・生活・歷史・文化・産業経済や日本との過去の関係などを正しく理解する
② 同世代の青少年との体験的交流を通して、21世紀への日韓親善・友好の心情を培う。
③ 相互理解を深める中で、日本人としてのアイデンティティと新しいアジア観・世界観を育む。

のような教育的意義も加味する必要がある。
さらに、韓国修学旅行のねらうぺき教育的効果としては、

日本文化の源流でもある緯国とのふれあいを通して、文化交流のもつ今日的な意義を考える。
② 南北分断された韓国の現実を見つめることを通して、平和の大切さを再認識するとともに、国際社会において日韓両国の果たすぺき役割を考える。
③ 韓国の青少年との対話を通して、韓国語への関心と韓国文化への理解を深めるとともに、国際人としてともに学び行動する素地を養う。

のような各点を見落とすこともできない。

こういった事が反映されることで、韓国に修学旅行に行った学校の教育目的や日程を見ていくと次のような共通したものが浮かび上がってきます。

◯ 目的
・韓国の歴史を知り日本の文化は韓国由来であると知る
・日韓併合という誤った歴史を知り、それにより韓国人の負った多大な犠牲を知る
・ホームステイなどを通して文化交流を図る

◯ 目的地
・ソウル(首都ということで)
・釜山(関釜船など)
・独立記念館(3.1運動や臨時政府など)
・慰安婦記念館(「戦争と女性の人権博物館」最近の傾向)
・板門店(南北分断の実態)
・史跡(慶州など)

ただし、こういった目的により韓国を選ぶことは、思想がまだ定まっていない高校生にとって有害な事になる可能性が非常に高いと思われますが、上記目的自体も好ましくありません。また、生活環境も修学旅行先としては不適格ですから、目的地として選定することも差し控えて欲しいと考えますし、学校の旅行先として決まってしまったのなら、学校側に申し入れて変更してもらうように話すのも良いと思います。


まずは、基本的な事項からどうして韓国が修学旅行先として不適格か解説していきます。

◯ 犯罪について
韓国では隠しカメラを利用した盗撮事件が激増しています。
2010年には1134件だった"判明した" 盗撮事件が2014年は6623件へと5倍近くにもなりました。ここでは敢えてリンクを貼りませんが、修学旅行生を盗撮した、目を背けたくなるようなものが出回っています。その学生の目に入らないよう祈るばかりですが、女子生徒は盗撮される可能性が非常に高いことを忘れないでください。

・韓国は盗難が多く年間の警察出動要請(112)は2013年に1900万件を超えています。
日本の場合、2014年で約935万件。人口比でいうと日本の4.4倍も警察が出動する物騒な国なのです。修学旅行において盗難に遭うことは珍しくありません。特に夕方以降は暴力事件も頻発し、その発生は2014年、日本が2万1270人に対して韓国は36万5363人。比較になりません。尚、リンク中で2010年に事件数が5万件ほど急に減ったのは治安が良くなったのではなく統計上の問題です。

他にも、食中毒が非常に多く、また飲料水として使用される井戸水は水銀やヒ素で汚染されているケースが非常に多く、韓国国内でも問題になっています。こういった犯罪が多い国を修学旅行先にするのは非常に問題があります。尚、上記リンクは韓国の新聞記事と官公庁のサイトですから、非常に信ぴょう性の高い情報です。


◯ 思想的な偏りについて
・慰安婦は朝日新聞の捏造により生まれた問題です。
これに関しては朝日新聞自体が捏造を認め "国内にだけ謝罪" しましたが国外向けにはその捏造の事実を十分に発信していません。また、慰安婦の証言に関してはこのブログでも史実に基づき検証し、現在の所、全員の証言が史実に基づかず、慰安婦であることが認められません。これは徴用や日韓併合などにおいても同様です。そういった状況で慰安婦記念館などを巡るのは疑問が生じます。史実に基づかない知識を基に自虐史観を高校生に植え付けるのは洗脳と同じで犯罪行為に近いと言って良いでしょう。


◯ 史跡について
・多くの史跡が史実に基づく補修や再建がされていません。
崇礼門(または南大門)は韓国人の放火により焼失しましたが、その修復に問題があり再工事が必要と判断されています。他にも光化門修復問題、また、神羅時代の首都、慶州の史跡の復元問題(こちらは現地新聞より青山氏のサイトが網羅的及びその詳細において分かりやすいものになっているので、日本人の書いたサイトをリンクします)があり、文化財尊重の精神を学ぶことは非常に困難であり、また、その説明も間違いが散見されます。


この他にも多数ありますが、これだけでも文部科学省が定める指導要領にそぐわないことがご理解いただけるでしょう。十分に検討くださり、子供達の安全と健康、そして正しい知識と思想を醸造するために、適切な判断をされることを深く望む次第です。


できましたら「韓国旅行を考えている日本人の皆様へ(2016年版)」も併せてご覧ください。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国旅行をお考えの日本人の皆様。

初めまして。朝鮮系日本人の金田正二と申します。
このエントリーは旅行雑誌や一般のメディアでは絶対に書かない事を皆様にお伝えしたいと考え、韓国旅行に行かれる際の諸注意をまとめた2015年版に補追した2016年度版です。

本音でいうと旅行先に韓国を選んで欲しくないのですが、基本、旅行は自己責任ですから、ここに書いてある情報を頭の片隅に入れてトラブル回避を行って欲しいと強く願います。

尚、ここで書く内容は全て、韓国メディアを中心としたソースを用いています。ですから、反韓とか嫌韓といった考えの元で書くものではなく、韓国の現実を知ってもらうためのものである事を先に付記させて頂きます。


◯ 感染症

韓国は日本と異なり感染症が非常に多い国です。昨年はアジア圏では韓国のみでMERSが異常に流行しましたが、沈静化したとは言っても、それ以上に韓国は世界三大感染症が全て揃っている国です。

狂犬病 : 毎年捨て犬げ増加傾向にあり、5万6000頭もの捨て犬があるため、日本では撲滅されている狂犬病が毎年、必ず発生する国です。
結核OECD加盟国最悪の感染状況です。毎日、結核で6~7人が死んでいます。
猩紅熱 : 日本ではほとんど見られない猩紅熱が韓国では増加傾向にあります。
マラリア: 年間1000人以上が発症といいます。実際は年間2万3413人(2007年)も発症するマラリア大流行地域です。特にこれからが感染のピークです。
エイズ : 日本は年間300人ほどの増加ですが韓国は年間1000人を超える増加です。エイズに感染した売春婦を日本に送り込んだ事件も発覚しています。
口蹄疫 : 韓国は口蹄疫の非清浄国です。鳥インフルエンザも頻発します。牧場や養豚場などがある地域に入り込むと、靴の裏に病原菌が付着し感染拡大をします。口蹄疫は非常に感染力が強いのでそういった施設のある都市には絶対に行かないでください。

手指消毒用のアルコールを携帯しマスクは常にするようにしましょう。また春から秋にかけては都市部でも必ず虫除けスプレーをして肌の露出は控えてください。また、仮に異性が言い寄ってきても絶対に関係を持たないでください。

◯犯罪

韓国は日本人を対象とした犯罪組織が存在します。特に明洞やソウルの地下鉄は日本人を狙った窃盗団が多く、財布だけではなくスマートフォンも狙います。また、被害に遭っても警察は日本人を助けません。被害届を出したくても受理しない以前に、日本人を詐欺師として犯罪者にしようとします

性犯罪 : レイプが非常に多い国でアジア最多のレイプ発生件数です※。しかも小学生までもレイプの対象とし、年間300人以上もの児童性愛犯罪者が逮捕される国です。しかも日中のデパート内であってもレイプ被害に遭う国です。
スリ : 日本ではあまりお目にかからないスリは韓国にはウジャウジャいます。それも日本人を狙った窃盗団も暗躍しており、暴力的に強奪するケースも見られます。
詐欺 : 旅行者が出会う詐欺は買い物詐欺。例え空港の中にある免税店でも油断できません。買ったものと違うものが入っていたり、偽ブランドをつかまされたりします。また化粧品は日本と違い成分全表示ではなく危険なものを使用している事も少なくありません。

この他、タクシー問題やつり銭詐欺、裏道なら白昼強盗などがあります。こういった犯罪から身を守るためには自由行動は極力避け、買い物はしない、手洗いなども単独では行かないといった注意が必要になります。

※ このリストのデータは韓国のみ2004年となっていることに注意。現在は更に増えています。

◯食事、宿泊及び買い物

韓国では食べ物の使い回しは普通に行われています。残飯を次のお客さんに出す事は韓国国内でも問題になっています。また食中毒が多い事でも知られています。また反日感情から料理にツバをすることも珍しくありません。

残飯の再利用 : 残飯の再利用に関しての罰則はそれほど厳しくありませんので2015年も多発しました。韓国では「食べ物Xファイル」という番組が人気を博し、外食産業が致命的な状態だと報じています。
食中毒 : 食品には高頻度で大腸菌が検出されます。例えば、カムジャタン専門店だと11/12の高確率で大腸菌が検出される程です。
ホテルの備品 : 最初から壊れているのに賠償請求されることもありますし、それによる危害事故も発生します。もちろん、治療費は支払われません。
買い物中に強姦 : 日中のデパートや大型ショッピングモールだからといって安心できません。韓国ではこういった施設内で1日に2人もの女性がレイプされており、年間およそ2万5000人の女性が凶悪犯罪の被害者となります。

ホテルに着いたら備品の確認。壊れているものは早めにフロントに伝えること。外食は極力避け、日本からカップラーメンを持ち込んでそれを食べることをお勧めします。また、女性は夜間だけでなく昼間でも拉致され殺されています。安全な国のように装っていますが、日本とは比較にならないほど凶悪犯罪が起こる国です。

◯環境

韓国は人が住むような環境ではありません。水、土地、空気、そして人。環境を作り出す全ての要素が劣悪なのです。例えば放射線。あなたは観光で福島第一原発に行きたいですか?ソウルは標準で福島第一原発並みの線量だったりします。

放射線 : 韓国の線量が高い理由は幾つかありますが、線量の高い石炭灰を原料としたコンクリートで道路やマンションを建てているからです。ソウルの蘆原では1.930μSv/hを記録し、韓国全土で0.6μSv/hが数多く検出されます。尚、0.6μSv/hというのは管理区域境界線の線量です。
水質 : 韓国では水源に口蹄疫で死んだ動物を埋めたりします。また、井戸水から水銀やヒ素が高濃度で検出された井戸水を日常的に引用する事故が多発しています。
大気汚染 : 2013年から悪化が続いている大気汚染。中国由来は3割ほどで残りは韓国国内に原因があります。2014年には世界環境評価指数が178ヶ国中171位になるほど劣悪な大気汚染状態です。

韓国に旅行に行く際には、水を飲まず、息をせず、そして全身鉛でできた防護服を着る必要があります。呼吸器が少し弱い方が韓国に行くと喘息がひどくなったり、旅行中に下痢になる人は珍しくありません。放射線は、将来のあなたが物語ることになるでしょうか。


念のため、もう一度書きますが、これは全て韓国メディアを中心としたソースを使用し、実際に韓国で問題になっていることを紹介しています。韓国旅行が楽しかった、という人もいるでしょうが、それは単に被害に気がついていないだけです。


これから子を育みたい方や妊娠中の方、そして小さいお子さんを連れての旅行をお考えの方は、これでも連れて行きたいでしょうか。息子の妻となってくれた方も韓国に行きたいと言ってくれますが、私たち親子は絶対に行かせたくありません。こういった環境全てが改善するまで、金田は韓国旅行を勧めることは絶対にないですね。


※ 韓国でトラブルに巻き込まれましたら必ず日本領事館へ連絡を。現地警察はあなたを救いません
2015版はこちらです。

いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国旅行をお考えの日本人の皆様。

初めまして。在日朝鮮人の金田正二と申します。
このエントリーは旅行雑誌や一般のメディアでは絶対に書かない事を皆様にお伝えしたいと考え、韓国旅行に行かれる際の諸注意をまとめました。

本音でいうと旅行先に韓国を選んで欲しくないのですが、基本、旅行は自己責任ですから、ここに書いてある情報を頭の片隅に入れてトラブル回避を行って欲しいと強く願います。

尚、ここで書く内容は全て、韓国メディアを中心としたソースを用いています。ですから、反韓とか嫌韓といった考えの元で書くものではなく、韓国の現実を知ってもらうためのものである事を先に付記させて頂きます。


◯ 感染症

韓国は日本と異なり感染症が非常に多い国です。MERSは沈静化したといいますが、実際は類似の症状で学校を休む生徒は今も多く存在します。それ以上に強いのは韓国は世界三大感染症が全て揃っている国です。

結核OECD加盟国最悪の感染状況です。毎日、結核で6~7人が死んでいます。
マラリア: 年間1000人以上が発症といいます。実際は年間2万3413人(2007年)も発症するマラリア大流行地域です。特にこれからが感染のピークです。
エイズ : 日本は年間300人ほどの増加ですが韓国は年間1000人を超える増加です。エイズに感染した売春婦を日本に送り込んだ事件も発覚しています。
口蹄疫 : 韓国は口蹄疫の非清浄国です。牧場や養豚場などがある地域に入り込むと、靴の裏に病原菌が付着し感染拡大をします。口蹄疫は非常に感染力が強いのでそういった施設のある都市には絶対に行かないでください。

手指消毒用のアルコールを携帯しマスクは常にするようにしましょう。また都市部でも必ず虫除けスプレーをして肌の露出は控えてください。また、仮に異性が言い寄ってきても絶対に関係を持たないでください。

◯犯罪

韓国は日本人を対象とした犯罪組織が存在します。特に明洞やソウルの地下鉄は日本人を狙った窃盗団が多く、財布だけではなくスマートフォンも狙います。また、被害に遭っても警察は日本人を助けません。被害届を出したくても受理しない以前に、日本人を詐欺師として犯罪者にしようとします

性犯罪 : 外国人に対する性犯罪が2009年比で3倍に増えています。特に少女に対するレイプは日本の93.6倍です。尚、日本で行われている少女レイプの多くも韓国人によるものです。
スリ : 日本ではあまりお目にかからないスリは韓国にはウジャウジャいます。それも日本人を狙った窃盗団も暗躍しており、暴力的に強奪するケースも見られます。
詐欺 : 旅行者が出会う詐欺は買い物詐欺。例え空港の中にある免税店でも油断できません。買ったものと違うものが入っていたり、偽ブランドをつかまされたりします。また化粧品は日本と違い成分全表示ではなく危険なものを使用している事も少なくありません。

この他、タクシー問題やつり銭詐欺、裏道なら白昼強盗などがあります。こういった犯罪から身を守るためには自由行動は極力避け、買い物はしない、手洗いなども単独では行かないといった注意が必要になります。

◯食事や宿泊

韓国では食べ物の使い回しは普通に行われています。残飯を次のお客さんに出す事は韓国国内でも問題になっています。また食中毒が多い事でも知られています。また反日感情から料理にツバをすることも珍しくありません。

残飯の再利用 : 残飯の再利用に関しての罰則はそれほど厳しくありませんので珍しくありません。例えばカムジャタン専門店は50%が使い回しをしています。
食中毒 : 食品には高頻度で大腸菌が検出されます。例えば、カムジャタン専門店だと11/12の高確率で大腸菌が検出される程です。
ホテルの備品 : 最初から壊れているのに賠償請求されることもありますし、それによる危害事故も発生します。もちろん、治療費は支払われません。

ホテルに着いたら備品の確認。壊れているものは早めにフロントに伝えること。外食は極力避け、日本からカップラーメンを持ち込んでそれを食べることをお勧めします。冗談のように見えますが、それ程大腸菌汚染率が高いのです。私たちは慣れていますが洗浄国から来た人には厳しい生活環境です。

◯環境

韓国は人が住むような環境ではありません。水、土地、空気、そして人。環境を作り出す全ての要素が劣悪なのです。例えば放射線。あなたは観光で福島第一原発に行きたいですか?ソウルは標準で福島第一原発並みの線量だったりします。

放射線 : 韓国の線量が高い理由は幾つかありますが、線量の高い石炭灰を原料としたコンクリートで道路やマンションを建てているからです。ソウルの蘆原では1.930μSv/hを記録し、韓国全土で0.6μSv/hが数多く検出されます。尚、0.6μSv/hというのは管理区域境界線の線量です。
水質 : 韓国では水源に口蹄疫で死んだ動物を埋めたりします。また、井戸水から水銀やヒ素が高濃度で検出された井戸水を日常的に引用する事故が多発しています。
大気汚染 : 2013年から悪化が続いている大気汚染。中国由来は3割ほどで残りは韓国国内に原因があります。2014年には世界環境評価指数が178ヶ国中171位になるほど劣悪な大気汚染状態です。

韓国に旅行に行く際には、水を飲まず、息をせず、そして全身鉛でできた防護服を着る必要があります。呼吸器が少し弱い方が韓国に行くと喘息がひどくなったり、旅行中に下痢になる人は珍しくありません。放射線は、将来のあなたが物語ることになるでしょうか。


念のため、もう一度書きますが、これは全て韓国メディアを中心としたソースを使用し、実際に韓国で問題になっていることを紹介しています。韓国旅行が楽しかった、という人もいるでしょうが、それは単に被害に気がついていないだけです。


これから子を育みたい方や妊娠中の方、そして小さいお子さんを連れての旅行をお考えの方は、これでも連れて行きたいでしょうか。息子の妻となってくれた方も韓国に行きたいと言ってくれますが、私たち親子は絶対に行かせたくありません。こういった環境全てが改善するまで、金田は韓国旅行を勧めることは絶対にないですね。


※ 韓国でトラブルに巻き込まれましたら必ず日本領事館へ連絡を。現地警察はあなたを救いません

その他、次のリンクもオブラートに包まれてはいますが目を通しても良いと思います。
Record Chinaの「韓国で注意すべき10のこと


2016年版はこちら
2017年版はこちら


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ