在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:歴史を知らない韓国 > 3.1運動

大韓帝国は無気力に滅びたのではない(1) (2017.8.4 中央日報)


「朝鮮は1894年の甲午倭乱で滅亡し、大韓帝国は1904年の甲辰倭乱で滅亡しました。この2つの倭乱がこれまでの歴史から跡形もなく消えてしまいました。その間、2回の滅亡だけが目に映るだけで、義兵戦争と光復(解放)戦争を通して激しく抵抗して勝利した2回の復活は目に入ってきませんでした」

1894年6月、甲午倭乱の時に侵入してきたが、明成(ミョンソン)皇后殺害に怒った百姓(ペクソン)の武装蜂起と、高宗(コジョン)の俄館亡命で一時退却した日本軍は、1904年(甲辰年)2月に再び侵入して韓半島(朝鮮半島)全域を占領した。日帝の全面侵攻に国軍と民軍(義兵)が力を合わせ、全国各地で6年間にわたってすさまじい「国民戦争」を繰り広げて抵抗した。その時敗北したからと言って、大韓帝国国軍をただの烏合の衆だと下に見るべきではない、と著者は言う。1901年、すでに韓国軍は日帝以外のアジアのどの国も持てなかった3万大軍の「新式軍隊」であり、乙巳勒約(第二次日韓協約、1905年)以降、3万国軍と民軍が合わさって組織された国民軍は14万1815人に達した。清軍とロシア軍に勝った日本軍に戦いを挑み、戦いらしい戦いをした軍隊は、その後米軍を除いては大韓帝国の国民軍しかなかったが、このような事実を私たちは知らずにいる。  (抜粋)

韓国駐箚軍、という軍隊が朝鮮半島に駐屯していました。これは1904年に日露戦争勃発に伴い編成された軍隊であり、この駐箚軍がその後の朝鮮半島駐屯日本軍へと変わっていきます。この韓国駐箚軍の事を言っているのでしょうか。

そして、この記事では、1904年から1910年にかけてすさまじい「国民戦争」をしたというのですが、、、


この韓国駐箚軍、兵力としては当初は5大隊。1大隊が560人編成でしたから、2800人という規模でした。たった2800人に対して大韓帝国軍、それも「新式軍隊」3万人と10倍の兵力もあったのに、2800人を全滅させられなかった?

韓国駐箚軍は1905年には第13師団と第15師団が駐箚軍の隷下となり、平時での人数が2万7000人規模へと拡大しました。これは日露戦争終了もあってロシア牽制の意味で配置されただけであり、大韓帝国軍との戦闘はなく、治安が安定していることもあって1907年には第13師団のみの1万2000人へと削減されています。1907年まで、「すさまじい国民戦争」はなかった事でこういった削減が行われたのですね。

で、日本軍の増員が行われたのは、ハーグ密使事件絡みですね。これによって削減した軍隊は元々駐屯していた第13師団の他に、歩兵1個旅団と騎兵4中隊(合計5000人)、また、更に歩兵2個連隊(3300人)を追加配備の2万人規模で駐屯する事になったのですが、それでもこの記事にある国民軍?14万1815人には到底及ばないのですが、、、この実態を紹介しますと、実は、これは地域で起きたアメリカの扇動による義兵騒動なんですね。この地域義兵騒動の詳細が以下の通り。

1907年8月以降で323回(平均140人)  4万5000人程度
1908年は1451回(平均50人弱) 7万2000人程度
1909年は898回(平均30人弱)  2万6000人程度

これほど扇動が繰り返されていたにも拘らず、1911年までの死者は襲われた警官や朝鮮半島採用の憲兵補助員員が50人ほどの合計136人。これって「すさまじい国民戦争」が本当に行われたのでしょうか?

1908年に朝鮮人から憲兵補助員が4000人近く採用されていて、私の祖先たちは、同胞殺しをしていたという事です。


この記事に書かれていた通りに、本当に「すさまじい国民戦争」が行われており、14万を超える兵力が存在していたのなら、日本兵の死者は数千単位であったはずです。そして、少なくとも数回は数万単位の戦闘があった事でしょう。一番規模の大きかった1907年でさえ平均140人って、最初からゲリラ戦でもやっていたとでもいうのかな?その割に日本側の死者が少なすぎるのはおかしいと思わないのでしょうか。

結局のところ、歴史を都合の良いように捏造しようとしているだけで、本当のところは、アメリカに唆されて騒動を起こして警察署などを襲ったものの、その多くが現地採用の朝鮮人憲兵補助員であり、同胞殺しが行われた、というのが史実なのです。


序でに、1908年に解散した大韓帝国軍。編成人数(実態ではないですよ)は8700人。装備は中国旧式大砲50門。そして、在朝鮮中国軍による訓練を100人規模で受けていたのですが、これが、「3万人の新式軍隊」の本当の姿です。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

三・一運動は暴動? 放送通信審議委がネット書き込みを取り締まり (2016.3.1 朝鮮日報)


「抗日独立運動はISの無差別テロに似た行為」
「慰安婦は自発的に売春行為」など、日本の極右派に同調する書き込みも

三・一運動(1919年3月1日に日本統治下の朝鮮で起こった独立運動)や抗日独立運動を「暴動」や「テロ」とするなど、歴史を歪曲(わいきょく)した表現がインターネット上で見られることについて、放送通信審議委員会が集中的な取り締まりに乗り出した。

放送通信審議委は先月29日、三一節(独立運動記念日)を迎えるに当たり、歴史的事実を大きく歪曲するインターネット上の書き込みを監視し、問題のある書き込みについては、ウェブサイト運営者が削除するよう求めるなど、積極的な対応を行うことにしたと発表した。放送通信審議委の関係者は「三一節や光復節(日本の植民地支配からの解放を記念する日。8月15日)のような重要な祝日の前後に、このような歪曲された書き込みやパロディーがインターネット上でたびたび登場する。青少年や国民に否定的な歴史認識を植え付けるなど、深刻な弊害があると考え、取り締まりを強化している」と説明した。

歴史を歪曲する代表的な書き込みとしては、柳寛順(ユ・グァンスン)などの独立運動家をあざけったり、非難したり、悪口を浴びせるもの、また抗日独立運動を「イスラム過激派組織『イスラム国(IS)』による無差別テロに似た行為」と主張するものなどがある。

旧日本軍の慰安婦が、金を稼ぐために自発的に売春行為をしたとするものなど、韓国国民の常識や国民感情に反し、日本の極右派の主張に同調する内容についても取り締まりの対象とする。

放送通信審議委側は「殉国烈士や元慰安婦たちをこき下ろしたり、あざけったり、嫌悪するような行為は、表現の自由の範囲を逸脱するものだ」と説明した。

この時間になると大体3.1運動の記事は出揃いましたね。ハングル版なんかにも面白い記事がありましたが、今回はこの記事を取り上げてみました。


背景としては、ネット民が南朝鮮では教えない埋もれた情報を発掘し始めてきている事に端を発します。この記事では「日本の極右」と表現しますが、「南朝鮮は被害者で日本は絶対的悪」以外の論調は全て極右ですから、こんな記事の出だしになっているわけです。

ですが、「イスラム国に似た」は言い得て妙というか、的を得ている表現ですよね。

金田も今まで幾度か書いてきましたが、この3.1運動は暴力に満ちているんですね。宣言書が考えた "平和的" な運動とは程遠い状況になったのです。まさに無秩序状態。そういった中で、自制団が結成されたのは、私たちの祖先の中にもわずかながら良心があったのですね。

2016030101
ハンギョレより

そもそも、こういった運動が広がった背景には高宗の死が関係します。

"대동칠십일갑사(大東七十一甲史)"を読んでみると、当時の噂として、親日家認定された李完用が高宗の世話をする2人の宮女に毒を盛らせて殺害したというものがあります。これだけなら笑い話で終わりそうですが、高宗が1月21日に亡くなった後、宮女の1人は1月23日、そしてもう1人も2月2日に亡くなったことで、この毒殺説という流言に信ぴょう性を与えてしまったといいます。 実際はこの宮女は亡くなっていないようですけど。

一応、当時、朝鮮半島唯一の新聞である毎日新報は「2人の宮女が毒を乗ったという事実は全く根拠がない」としましたが、民衆はこれを受け入れなかったのですね。

2016030102
毎日新報より

そういった背景があったことから、この3.1運動はより暴力的となり、破壊と収奪が行われました。そういったこともあり、当初は「日本で独立運動」などと大々的に報道したNYTなども次第にこの運動を取り上げなくなったのです。

これが史実です。
私たちの祖先は、この「独立宣言」を利用して、鬱憤を晴らしただけ、というのが真相。そして、史実を捻じ曲げようとするから、表現の規制をせざるを得なくなってしまうのです。こんなネット規制をしても報道の自由は南朝鮮の方が上らしいですから、不思議なものですね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

今日は、私たちにとって特別な意味合いを持つ日となっています。ところが、当時の運動家が考えた趣旨と、現在、私たちが考えている3.1運動とはかなり相違している部分があります。

恐らく、今日は多くの関連記事が出ると思いますので、その記事を読む前に、この宣言書全文を一読される事をお勧めします。


宣言書

吾等은 玆에 我 朝鮮의 獨立國임과 朝鮮人의 自主民임을 宣言하노라. 此로써 世界萬邦에 告하야 人類平等의 大義를 克明하며, 此로써 子孫萬代에 誥하야 民族自存의 正權을 永有케 하노라.

半萬年 歷史의 權威를 仗하야 此를 宣言함이며, 二千萬 民衆의 誠忠을 合하야 此를 佈明함이며, 民族의 恒久如一한 自由發展을 爲하야 此를 主張함이며, 人類的 良心의 發露에 基因한 世界改造의 大機運에 順應幷進하기 爲하야 此를 提起함이니, 是ㅣ 天의 明命이며, 時代의 大勢ㅣ며, 全人類 共存同生權의 正當한 發動이라, 天下何物이던지 此를 沮止抑制치 못할지니라.

舊時代의 遺物인 侵略主義, 强權主義의 犧牲을 作하야 有史以來 累千年에 처음으로 異民族 箝制의 痛苦를 嘗한 지 今에 十年을 過한지라. 我 生存權의 剝喪됨이 무릇 幾何ㅣ며, 心靈上 發展의 障碍됨이 무릇 幾何ㅣ며, 民族的 尊榮의 毁損됨이 무릇 幾何ㅣ며, 新銳와 獨創으로써 世界文化의 大潮流에 寄與補裨할 機緣을 遺失함이 무릇 幾何ㅣ뇨.

噫라, 舊來의 抑鬱을 宣暢하려 하면, 時下의 苦痛을 擺脫하려 하면, 將來의 脅威를 芟除하려 하면, 民族的 良心과 國家的 廉義의 壓縮銷殘을 興奮伸張하려 하면, 各個 人格의 正當한 發達을 遂하려 하면, 可憐한 子弟에게 苦恥的 財産을 遺與치 안이하려 하면, 子子孫孫의 永久完全한 慶福을 導迎하려 하면, 最大急務가 民族的 獨立을 確實케 함이니,二千萬 各個가 人마다 方寸의 刃을 懷하고, 人類通性과 時代良心이 正義의 軍과 人道의 干戈로써 護援하는 今日, 吾人은 進하야 取하매 何强을 挫치 못하랴. 退하야 作하매 何志를 展치 못하랴.

丙子修好條規 以來 時時種種의 金石盟約을 食하얏다 하야 日本의 無信을 罪하려 안이 하노라. 學者는 講壇에서, 政治家는 實際에서,我 世宗世業을 植民地視하고, 我 文化民族을 土昧人遇하야, 한갓 征服者의 快를 貪할 뿐이오, 我의 久遠한 社會基礎와 卓落한 民族心理를 無視한다 하야 日本의 少義함을 責하려 안이 하노라. 自己를 策勵하기에 急한 吾人은 他의 怨尤를 暇치 못하노라. 現在를 綢繆 하기에 急한 吾人은 宿昔의 懲辨을 暇치 못하노라. 今日 吾人의 所任은 다만 自己의 建設이 有할 뿐이오, 決코 他의 破壞에 在치 안이하도다. 嚴肅한 良心의 命令으로써 自家의 新運命을 開拓함이오, 決코 舊怨과 一時的 感情으로써 他를 嫉逐排斥함이 안이로다. 舊思想, 舊勢力에 羈된 日本 爲政家의 功名的 犧牲이 된 不自然, 又 不合理한 錯誤狀態를 改善匡正하야, 自然, 又 合理한 正經大原으로 歸還케 함이로다. 當初에 民族的 要求로서 出치 안이한 兩國倂合의 結果가, 畢竟 姑息的 威壓과 差別的 不平과 統計數字上 虛飾의 下에서 利害相反한 兩 民族間에 永遠히 和同할 수 업는 怨溝를 去益深造하는 今來實績을 觀하라. 勇明果敢으로써 舊誤를 廓正하고, 眞正한 理解와 同情에 基本한 友好的 新局面을 打開함이 彼此間 遠禍召福하는 捷徑임을 明知할 것 안인가. 또, 二千萬 含憤蓄怨의 民을 威力으로써 拘束함은 다만 東洋의 永久한 平和를 保障 所以가 안일 뿐 안이라, 此로 因하야 東洋安危의 主軸인 四億萬 支那人의 日本에 對한 危懼와 猜疑를 갈스록 濃厚케 하야, 그 結果로 東洋 全局이 共倒同亡의 悲運을 招致할 것이 明하니, 今日 吾人의 朝鮮獨立은 朝鮮人으로 하여금 正當한 生榮을 遂케 하는 同時에, 日本으로 하여금 邪路로서 出하야 東洋 支持者인 重責을 全케 하는 것이며, 支那로 하야금 夢寐에도 免하지 못하는 不安, 恐怖로서 脫出케 하는 것이며, 또 東洋平和로 重要한 一部를 삼는 世界平和, 人類幸福에 必要한 階段이 되게 하는 것이라. 이 엇지 區區한 感情上 問題ㅣ리오.

아아, 新天地가 眼前에 展開되도다. 威力의 時代가 去하고 道義의 時代가 來하도다. 過去 全世紀에 鍊磨長養된 人道的 精神이 바야흐로 新文明의 曙光을 人類의 歷史에 投射하기 始하도다. 新春이 世界에 來하야 萬物의 回蘇를 催促하는도다. 凍氷寒雪에 呼吸을 閉蟄한 것이 彼一時의 勢ㅣ라 하면 和風暖陽에 氣脈을 振舒함은 此一時의 勢ㅣ니, 天地의 復運에 際하고 世界의 變潮를 乘한 吾人은 아모 躊躇할 것 업스며, 아모 忌憚할 것 업도다.我의 固有한 自由權을 護全하야 生旺의 樂을 飽享할 것이며, 我의 自足한 獨創力을 發揮하야 春滿한 大界에 民族的 精華를 結紐할지로다.

吾等이 玆에 奮起하도다. 良心이 我와 同存하며 眞理가 我와 幷進하는도다. 男女老少 업시 陰鬱한 古巢로서 活潑히 起來하야 萬彙군象으로 더부러 欣快한 復活을 成遂하게 되도다. 千百世 祖靈이 吾等을 陰佑하며 全世界 氣運이 吾等을 外護하나니,着手가 곳 成功이라. 다만, 前頭의 光明으로 驀進할 따름인뎌.

公約三章
ㅡ. 今日 吾人의 此擧는 正義, 人道,生存,尊榮을 爲하는 民族的 要求ㅣ니, 오즉 自由的 精神을 發揮할 것이오, 決코 排他的 感情으로 逸走하지 말라.
ㅡ. 最後의 一人까지, 最後의 一刻까지 民族의 正當한 意思를 快히 發表하라.
ㅡ. 一切의 行動은 가장 秩序를 尊重하야, 吾人의 主張과 態度로 하야금 어대까지던지 光明正大하게 하라.
朝鮮建國 4252년 3월1일


我々は、ここにわが朝鮮国が独立国であること、および朝鮮人が自由民であることを宣言する。これをもって世界万国に告げ、人類平等の大義を克明にし、これをもって子孫万代に告げ、民族自存の正当なる権利を永遠に有するものとする。

半万年の歴史の権威によってこれを宣言し、二千万民衆の忠誠を合わせてこれを明らかにし、民族の恒久一貫した自由の発展のためにこれを主張し、人類の良心の発露に基づいた世界改造の大機運に順応し、並進させるためにこれを提起するものである。これは天の明命、時代の大勢、全人類の共存同生の権利の正当な発動である。天下の如何なるものもこれを抑制することはできない。

旧き時代の遺物である侵略主義、強権主義の犠牲となり、有史以来幾千年を重ね、はじめて異民族による抑圧による痛苦を嘗めてからここに10年が過ぎた。彼らはわが生存の権利をどれほど剥奪したであろうか。精神上の発展にどれほど障碍となったであろうか。民族の尊厳と栄光をどれほど毀損したであろうか。新鋭と独創によって世界文化の大潮流に寄与し補完できる機会を我々はどれほど遺失したであろうか。

ああ、旧来の抑鬱を宣揚せんとすれば、時下の苦痛を除去せんとすれば、将来の脅威を取り除かんとすれば、民族的良心と国家的廉義の圧縮、消え残りを興起、伸長せんとすれば、各個人の人格の正当な発達を遂げんとすれば、憐れむべき子弟たちに苦恥的な財産を遺与せざらんとすれば、子々孫々永久、完全な慶福を尊迎せんとすれば、その最大急務は民族の独立を確実なものにすることにある。二千万人民のおのおのが方寸の刃を懐にし、人類の通性と時代の良心が正義の軍と人道の干戈とをもって援護する今日、吾人が進んで取ればどんな強権でも挫けないものがあろうか。退いて事をなせばどんな志であれ、のばせない志があろうか。

日朝修好条規以来、種々の金石の盟約を偽ったとして、日本に信念がないことを咎めようとするものではない。学者は講壇で、政治家は実際において、わが祖宗の世業を植民地的なものとみなし、わが文化民族を野蛮人なみに遇し、もっぱら征服者の快楽を貪っている。わが久遠の社会の基礎と卓越した民族の心理とを無視するものとして、日本の少義を責めようとするものではない。自らを奮起させるだけで精一杯な我々には、他人を懲弁する暇はない。今日、我々がなさねばならないことは、ただ自己の建設だけである。決して他を破壊するものではない。厳粛な良心の命令によって自家の新たな運命を開拓しようとするものである。決して旧怨および一時的な感情によって他を嫉逐、排斥するものではない。旧思想、旧勢力に束縛され日本の為政者の功名心の犠牲となっている、不自然でまた不合理な錯誤状態を改善、矯正して、自然でまた合理的な正経の大源に帰そうとするものである。当初から民族的な要求として出されたものではない両国併合の結果が、結局、姑息的威圧と差別的不平等と統計数字上の虚飾のもとで、利害相反する両民族間に永遠に和合することのできない怨恨の溝を、ますます深くさせている今日までの実績をみよ。勇明、果敢をもって旧来の誤りを正し、真正なる理解と同情とを基本とする友好の新局面を打開することが、両国の間から禍いを遠ざけ、祝福をもたらす近道であることを明知すべきではないか。憤りを含み怨みを抱いている二千万の民を、威力をもって拘束することは、ただに東洋の永遠の平和を保障するゆえんでないだけでなく、これによって、東洋安危の主軸である4億の中国人民の日本に対する危懼と猜疑とをますます濃厚にさせ、その結果として東洋全局の共倒れ、同時に滅亡の悲運を招くであろうことは明らかである。今日、わが朝鮮の独立は朝鮮人としての正当なる生活の繁栄を遂げさせると同時に、日本に対して邪の道より出でて東洋の支持者としての重責を全うさせるものであり、中国に対しても寝ている間でさえ忘れられない不安や恐怖から脱出させるものである。また東洋の平和を重要な一部とする世界の平和、人類の幸福に必要となる階段とさせるものである。これがどうして些細な感情の問題であろうか。

ああ、新天地は眼前に展開せられた。威力の時代は去り道義の時代がきた。過去の全世紀にわたって錬磨され、長く養われてきた人道的精神は、まさに新文明の夜明けを人類の歴史に投射しはじめた。新春は世界にめぐりきて、万物の回蘇をうながしつつある。凍氷、寒雪に息を潜めていたのが一時の勢いであるとすれば、和風、暖陽に気脈を振るいのばすこともまた一時の勢いである。天地の復運に際し、世界変潮に乗じた我々は何らのかに躊躇もなく、何らかに忌憚することもない。わが固有の自由権を護り、旺盛に生きる楽しみを享けられるよう、わが自足の独創力を発揮して春風に満ちた大界に民族的精華を結紐すべきである。

我々はここに奮起した。良心は我々とともにあり、真理は我々とともに進む。男女老若の別なく陰鬱な古巣から活発に起来して、万民群衆とともに非常に喜ばしい復活を成し遂げようとするものである。千百世の祖霊は我々を蔭ながら助け、全世界の気運は、我々を外から護っている。着手がすなわち成功である。ただ前方の光明に向かって邁進するだけである。

公約3章

一、今日、我々のこの挙は、正義、人道、生存、尊栄のためにする民族的要求すなわち自由の精神を発揮するものであって、決して排他的感情に逸走してはならない。
一、最後の一人まで、最後の一刻まで、民族の正当なる意思を快く発表せよ。
一、一切の行動はもっとも秩序を尊重し、我々の主張と態度をしてあくまで光明正大にせよ。
朝鮮建国4252年3月1日 

全訳は日本大百科全書を引用し、現代ではあまり使われていない単語を現代語に修正して掲載しています。といっても金田もそれ相当な年齢なので、若い方には分かりにくい単語がまだあるかも知れません。そこはご容赦ください。

読めば読むほどこの宣言と運動で私たちの祖先が行った行動は全く別物ということが分かります。自制できず、無秩序で、破壊と収奪に走った3.1運動。そこには、33人の運動家の志は全く反映されず、そして、現代においては美化されてしまっているのです。

尚、4252年を半万年というところは今も昔も変わらないようです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

「大韓独立万歳」 (2016.2.28 朝鮮日報)


1919年3月1日の独立運動を記念する「三一節」まであと四日となった26日午後、ソウル・永登浦駅広場で「三一節97周年愛国記念行事」が行われた。写真は万歳三唱をする報勲団体メンバーや市民たち。

李氏朝鮮から大韓帝国にかけて私たちは清国の属国でした。いえ、建国というか民族に歴史の中で独立国だった事は一度もなく、国民が幸せと感じられる時代はアノ時代以外、一度もなかったと言っても過言ではありません。

さて、本題の3.1運動はアメリカの甘言にそそのかされたプロテスタント信者が、独立運動を企てたのですが、首謀者は直前に怖気づいて逃亡した、というのがその本質。

首謀者が逃げた事に気付かない指導者を失った学生が思わず突っ走ってしまい、その運動が大きくなったものが一連の3.1運動ですね。日本の1960年代の学生闘争と非常に似ていると言えば似ているのですが、類似点はその運動の主体が学生である事と強暴性、ともに100人以上の死者を出していますが、大きな違いは、3.1運動はその破壊的エネルギーが外に向けられたということと、その運動の目的が独立から "暴力と略奪" へと変化していった事です。


ちなみに、3.1運動の趣旨を在日同胞の皆さんはご存知ですか?

この運動の当初の目的は日本からの独立とともに「日本をアジアの盟主に」というものでした。今のように、日本を悪と捉えて、日本から独立万歳!なんて幼稚な思想ではなかったのです。少々、青臭い理想主義的な独立宣言ですが一部抜粋したいと思います。


今日 吾人의 朝鮮獨立은 朝鮮人으로 하여금 正當한 生榮을 遂케 하는 同時에, 日本으로 하여금 邪路로서 出하야 東洋 支持者인 重責을 全케 하는 것이며, 支那로 하야금 夢寐에도 免하지 못하는 不安, 恐怖로서 脫出케 하는 것이며, 또 東洋平和로 重要한 一部를 삼는 世界平和, 人類幸福에 必要한 階段이 되게 하는 것이라. 이 엇지 區區한 感情上 問題ㅣ리오.

今日、わが朝鮮の独立は朝鮮人としての正当なる生活の繁栄を遂げさせると同時に、日本に対して邪の道より出でて東洋の支持者としての重責を全うさせるものであり、中国に対しても夢寐にも忘れられない不安や恐怖から脱出させるものである。また東洋の平和を重要な一部とする世界の平和、人類の幸福に必要となる階段とさせるものである。これがどうして些細な感情の問題であろうか。

少し上から目線的な内容は現代に通じますが、東洋の支持者 = 東洋の盟主 としての役割を日本に担ってもらいたいと考えていたのです。それだけ、日本を畏怖し、また、その実力を認めてもいたのです。その上、この宣言の大きな趣旨は非暴力。その非暴力を高らかに宣言したにもかかわらず、暴力と略奪へと変化したのですから、当の参加者は独立なんて二の次だった、というのが真相なのでしょう。

で、結局のところ、この3.1運動によって私たちは何から独立したのでしょうか。

それは、この運動を機に、私たちの祖先は大韓帝国という亡霊から "独立" したのです。そして、皇民として生きる事へ傾いていく事になったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

まもなく「3.1運動」の記念日がやってきます。

嘘に塗れた3.1運動。
そして、アメリカに扇動された、台頭する日本の力を削ぐために仕組まれた3.1運動。

そんなことも知らずに、日本からの独立した記念の日として、私たちは小さい頃から教え込まれていますが、その歴史の多くはもちろん、嘘に塗れている。今日はそんな記事を送りたいと思います。

先ず、この3.1運動でよく言われているのが、武器を持たない民衆が日本軍によって虐殺された、と言う内容。参加延べ人数205万人、そして死者は7509人にもなるのだそうです。ただ、本当に暴徒化した民衆205万人を鎮圧して死者が7509人なら、日本軍って本当に優秀な軍隊ですよね。

例えば、1948年の「麗水・順天事件」では、一週間で死者・行方不明者が3863人ですよ。最終的には民間人だけで8000人を超えるとされています。日本軍の優秀さが際立つと思うのです。

ということで、『朝鮮騒擾経過概要』から3.1運動の騒擾における人的損害について抜粋したいと思います。


一、官憲側死傷ハ憲兵、警察官、軍隊乃其他ノ官公吏ヲ合セ総計百六十六名ニシテ其ノ内譯次ノ如シ
憲兵  死 六
     傷 九一
警察官 死 二
      傷 六一
軍隊  死 /
     傷 四
其他官公吏 死 /
         傷 二

二、暴民側ノ死傷 群衆中ニ死傷者ヲ出スヤ彼等ハ死者ハ直ニ之ヲ運搬シ傷者ハ暴動参加ノ罪ヲ恐レテ極力秘匿セントスルヲ以テ 實数ヲ知ルコト困難ナルモ最近ニ於ケル調査ノ結果ニ依レハ約一千五百名ニ達セリ

image2
image1
『朝鮮騒擾経過概要』 大正8年9月 陸軍省

上史料によると、日本軍は4月10日~13日の間に朝鮮半島に上陸し、4月23日には騒擾はほぼ終息している事が分かります。その後、朝鮮総督府は面(村)ごとに集計をしてこの騒擾における死傷者を割り出しています。それが、ここに使用されている数字になります。

実際はデモに参加した人数自体が朝鮮側の発表の1/4程度ですし、日本軍の怖さを知っていれば、無理な暴動をできなかった。だから日本軍が朝鮮半島に上陸してわずか10日で騒擾は終息したのです。


ついでに、南朝鮮側は『韓国独立運動之血史』から死者7509人、負傷者1万5849人と言いますが、実はこれは信ぴょう性が「0」なんですね。例えば、この本から「青山里戦闘」に関してこんな記載があります。


我司令部ノ調査報告デハ「敵=日本軍ノ死者1600余名」
日本領事ノ秘密報告書ハ「二道溝ノ戦闘ニ於加納連隊長以下大隊長2名、小隊長9名、下士以下兵卒ノ戦死900余名」

残念ねがらこんな「秘密報告書」は見つけられませんでした。また、本当に1600人も死んだら当時の日本の新聞に相当大きく取り上げられるハズですが、そういった報道ももちろん見当たりません。実際は戦死者11人、負傷者24人に過ぎず、実に145倍となっていました。

そう私たちは昔からインフレを起こしやすい民族ということです。


さて、まもなく3.1運動の日です。今年はどんな記事が掲載されるのか、少し楽しみだったりします。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ