在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:社会問題 > キャンドル集会

憔悴した様子の朴槿恵・前大統領 (2017.8.21 朝鮮日報)


21日、ソウル市瑞草区のソウル中央地裁にて、「国政介入事件」の第56回公判に出席するため護送車から降りて法廷に向かう朴槿恵(パク・クンへ)前大統領。

IMG_0606

7月31日からわずか3週間でここまで窶れてしまいました。

IMG_0584

これが3週間前のお嬢様。
猫背が進み、髪の毛も乱れています。目の落ち込み進み昨年の光復節で演説した時のお嬢様とは全く別人のように見えます。前回とは違い、手錠を隠すボカシも大きくなり、また、囚人番号もボカシで隠され、ホンの少しだけ配慮されているようですが、、、

なぜ、こうもお嬢様を晒し者にするのでしょうか?


従北者にとって保守派は邪魔な存在でしかありません。北朝鮮にどうやって援助するか、それが従北者の重要な役割の一つです。私たちは南北同根で、自分を高めるより相手を貶める事によって「相対的に自分が高められたように感じる」事を重視します。

北朝鮮を高めるよりも南朝鮮をサゲることで、相対的に北朝鮮が上がったように感じられる事から、従北者は南朝鮮をサゲることを色々します。先日のベトナム大虐殺も同じ理論ですね。

ですが、実質、ミサイル問題で南朝鮮は脅威が目前にあります。それを見ないふりはできませんから、反北朝鮮のシンボルであるお嬢様を晒す事で、"相対的に" 従北が正しいと読者を教育しているのです。そのために、お嬢様を定期的に晒す必要があり、以前よりも今回、今回よりもその次の方が窶れてなければいけないのです。


いいですか、僑胞の皆さん。この姿は北朝鮮に与する者の姿です。私たちは北朝鮮から完全に分離するべきで、朝鮮半島統一は、北朝鮮主導であってはいけないのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

文在寅、演説全文 (2017.8.15)


独立有功者と遺族の皆さん、 海外にいる同胞の皆さん、

キャンドル革命で、国民主権の時代が開かれてから初めての光復節です。 今日、(国民主権という)その意味を深く実感することができます。

国民主権は、この時代を生きる私たちが最初に使用した言葉ではありません。 百年前の1917年7月には、独立運動家14人が上海で発表した「大同団結宣言」において、国民主権を独立運動の理念として明らかにしました。 韓日併合は国権を喪失した日ではなく、むしろ国民主権が発生した日であると宣言し、国民主権に立脚した臨時政府の樹立を提唱しました。 ついに1919年3月には、理念と階級と地域を越えた全民族的抗日独立運動を経て、この宣言は、大韓民国臨時政府を樹立する礎となりました。

国民主権は臨時政府の樹立を通じて大韓民国建国の理念となり、今日の私たちは、その精神を継承しています。 その国民が主人公である国を建てようという先代の念願は百年の時間を経て、いよいよキャンドルを持った国民が現実のものとしました。

光復は与えられたものではなかったのです。 名前だけでなく文字に至るまで全てのものを奪われても、自由と独立対する熱望を守った3000万もの同胞が取り戻したのです。 民族の自主独立に命を捧げた烈士たちは言うまでもありません。 独立運動のために離れる子の服を繕う母も、日帝の目を避けて夜学で母国語を教えた教師も、私たちの伝統を守り支援をした方も、誰もが光復を作った主人公です。

光復は抗日義兵から光復軍まで愛国先烈たちの犠牲と献身が流した血の代価でした。 職業も、性別も、年齢の区分もありませんでした。 義烈団員で、モンゴルの伝染病を根絶させた医師イ・テジュン先生※1、間島惨事取材中に行方不明となった東亜日報記者チャン・トクチュン先生、武装独立団体独立運動者で活躍した独立軍の母、ナム・ジャヒョン女史、科学的に民族の力を育ててうとした科学者ギム・ヨングァン先生、独立軍決死隊の団員だった映画監督ナ・ウンギュ先生などといった、私たちには非常に多くの独立運動家たちがいました。

独立運動の舞台も、朝鮮半島だけではありませんでした。 1919年3月1日、沿海州と満州、アメリカ、アジア各地で一斉に大韓独立の歓声が響いた。

抗日独立運動のすべての光る場面が去年の冬、全国津々浦々から、私たちの同胞たちがいる世界のあちこちで、キャンドルライトで照らされました。 私たち国民が掲げたキャンドルは、独立運動の精神の継承です。

偉大な独立運動の精神は、民主化と経済発展に甦り、今日の大韓民国を形成しました。 その過程で犠牲にし、汗を流したすべての方々 、その一人一人が共に、今日、この国を興した貢献者です。

今日、私は独立有功者と遺族の皆さん、そしてそれぞれの抗日に暗黒の時代を生き残ったすべての方に、またキャンドルの新時代を開いてくださった国民に、再び深い尊敬と感謝の言葉を申し上げます。

また、私は今日、私たちが記念するこの日は民族と国の前に迫った困難と危機に立ち向かう勇気と知恵を振り返る日になることを希望します。

尊敬する独立有功者と遺族の皆さん、

慶尚北道安東に臨清閣という由緒ある家があります。 臨清閣は日本植民地時代前に家財を処分して満州に亡命し、新興武官学校を立て、武装独立運動の土台を作った石柱李相龍先生の本家です。 なんと九分もの独立闘士を排出した独立運動の産室であり、大韓民国ノブレスオブリージュ※2 を象徴する空間です。 それに対する報復として、日本は、その家を貫通するように、鉄道を敷きました。 九十九間もの豪邸であった臨清閣は、今や半分にほどになった姿のままです。 李相龍先生の孫、孫娘は解放後、大韓民国で孤児院での生活をしました。 臨清閣の姿がまさに私たちが戻って見なければなら大韓民国の現実です。 日本と親日の残滓を正しく清算してこなかった事で、民族の精気をすぐに立てる事ができなかったのです。

歴史を失うという事は根を失うことです。 独立運動家をもはや忘れられた英雄としてみなさないでください。 名誉や報勲に留まってもいけません。

独立運動をすれば、3代滅びるという言葉は消えなければいけません。 親日反逆者と独立運動家の境遇が解放後も変わらなかったという経験が、不正との妥協を正当化する歪曲された価値観を作り出しました。

独立運動家たちを祀る国の姿勢を完全に新しくします。 最高の尊敬と礼儀に報います。 独立運動家の3代まで優遇して子供と孫といった全ての生活の安定を支援して国に献身すれば3代まで恩報を受けられるという認識を植えつけていきましょう。

独立運動の功績を子孫が記憶するために臨時政府記念館を建設します。 臨清閣のように独立運動を覚えることができる遺跡はすべて見出しましょう。忘れられた独立運動家を最後まで発掘し、海外の独立運動史跡を保持します。

この機会に、政府は、大韓民国報勲の基礎を完全に新しく設けたいと思います。 大韓民国は国の名前を守り、国を取り戻し、国の呼びかけに喜んで応えた方の犠牲と献身の上に立っています。 その犠牲と献身に正しく報いる国をつくります。

若さを国に捧げ、今や高齢になられた独立有功者や参戦有功者の礼遇を強化します。 生きておられる間に、独立有功者と参戦有功者の治療を国家が責任を負います。 参戦名誉手当ても引き上げていきます。

有功者のお年寄りが最後の命の灯火が消える寸前まで大韓民国の制度が暖かく栄光だったと感じられるようにしていきます。殉職軍人と警察、消防公務員の殉職遺族への支援も拡大していきます。 それが私たちのすべての誇りになると信じています。

報勲により大韓民国のアイデンティティを明確に打ち立てていきます。 愛国の出発点が報勲になるようにします。

尊敬する国民の皆さん、

過去の歴史は国が国民を守らず、国民が甘受しなければならなかった苦痛とも向き合う必要があります。

光復から70年が過ぎても日本植民地時代に強制動員の痛みが続いています。 これまで強制動員の実像が部分的に明らかになってきましたが、まだその被害の全貌が見えていません。明らかになった事実は、その通りに解消し、不十分な部分は、政府と民間が協力して、全容解明しなければならない。 今後、南北関係が解消されれば、南北が共同して強制動員被害の実態調査をすることも検討しています。

解放後も戻ってこられなかった同胞たちが数多くおります。 在日同胞の場合、国籍を問わず、人道主義的次元で祖国訪問を正常化していきましょう。 今、シベリアとサハリンなど、随所に強制移住と動員が残した傷が残っています。 その方々とも同胞の絆を一緒に分かち合っていきます。

尊敬する国民の皆さん、

独立有功者と遺族の皆さん、

海外同胞の皆さん、

今日の光復節を迎え、朝鮮半島を巡って続く軍事的緊張の高まりは、私たちの心を重くします。

分断は、冷戦の狭間の中で、私たちの力で私たちの運命を決めることができなかった植民地時代が残した不幸な遺産です。 しかし、今、私たちは自分自身、私たちの運命を決定することができる程に国力が大きくなりました。  朝鮮半島の平和も、分断克服も、私たちの力で成し遂げて行かなければいけません。 

今日、朝鮮半島の時代使命は言うまでもなく、平和です。  朝鮮半島の平和定着を通じた分断克服こそ光復を真に完成する道程です。

平和はまた、当面、私たちの生存戦略です。 安保も、経済的も、成長も、繁栄も平和がなければ、将来を担保することができません。 平和は私たちだけの問題ではありません。  朝鮮半島に平和がなければ、北東アジアの平和がなく、北東アジアの平和がなければ、世界の平和が壊されていきます。 今、世界は恐怖の中で、その明確な真実を目撃しています。 今、私たちが進むべき道は明確です。 世界と一緒に朝鮮半島と北東アジアの恒久的な平和体制の構築の大遠征を始めることです。

今、当面の最大の課題は、北朝鮮の核とミサイルです。 政府は、現在の安保状況を非常に厳重に認識しています。 政府は、堅固な韓米同盟に基づいて、米国と緊密に協力しながら、安全保障の危機を打開することです。 しかし、私たちの安全保障を同盟国のみに依存することはできません。 朝鮮半島問題は、私たちが主導的に解決します。

政府の原則ははっきりしています。 大韓民国の国益が最優先であり、正義です。 朝鮮半島で再び戦争は行ってはなりません。 朝鮮半島での軍事行動は、大韓民国だけが決めることができて、どの国であっても大韓民国の同意なしに軍事行動を決定することができません。 政府は、総力を挙げて戦争だけは防ぐことでしょう。 いくつかの紆余曲折を経験しても、北朝鮮の核問題は必ず平和的に解決します。 この点で、私たちとアメリカ政府の立場は変わりません。

政府は、国際社会で平和的解決の原則が揺れないように外交的努力を一層強化していきます。 国防力に裏付けされた堅固な平和のために、韓国軍をより強く、より頼もしく革新して強い防衛力を構築していきます。その一方で、南北間の軍事的緊張が状況をさらに悪化させないように軍事的対話の扉も開いた状態にしておきます。 

北朝鮮に対する制裁と対話は、戦後の問題ではありません。 北朝鮮の核問題の歴史は、制裁と対話が一緒に行われて初めて問題解決の端緒が開かれたことを示しました。

北朝鮮がミサイル発射試験を猶予したり、核実験停止を明らかにした時期は、例外なく、南北関係が良い時期だったということを覚えておいてください。 そんなとき、北米、日朝間の対話も促進され、北東アジアの多国間外交も活発でした。 私の機会があるたびに、朝鮮半島問題の所有者は、私たちとした理由もここにあります。

北朝鮮の核問題の解決は、核凍結から始める必要があります。 少なくとも北朝鮮が追加の核とミサイル挑発を中断して初めて対話の条件が満たされることになります。 北朝鮮に対する強い制裁と圧迫の目的も、北朝鮮を対話に引き出すためのものであり、軍事的緊張を高めるためのものではありません。 この点でも、私たちと米国政府の立場は変わりません。

北朝鮮当局に促します。 国際的な協力と共生なく経済発展を成し遂げることは不可能です。 このままいけば、北朝鮮は国際的孤立と暗い未来が待っているだけです。 多くの住民の生存と朝鮮半島全体を困難に陥れることになります。 私たちも、望んでないにもかかわらず、北朝鮮に対する制裁と圧力をさらに高めていかなければいけなくなります。 すぐに挑発を中断して、対話の場に出て、核がなくても、北朝鮮の安保を心配しなくてもよい状況にしていきます。 私たちが助け作っていきます。 米国と周辺諸国も助けてくれるでしょう。

今一度明確にします。  私たちは、北朝鮮の崩壊を望んでいません。 吸収統一を推進するのではなく、また人為的統一を追求することもないでしょう。 統一は民族共同体のすべてのメンバーが合意する「平和的、民主的」な方法で行われます。 北朝鮮が既存の南北合意の相互移行を約束するなら、私たちは、今後政府が変わっても対北政策が変わらないように、国会の議決を経て、その合意を制度化していきます。

私は以前から「朝鮮半島新経済地図」構想を明らかにしています。 南北間の経済協力と北東アジア経済協力は南北共同の繁栄をもたらし、軍事的対立を緩和させることでしょう。 経済協力の過程で、北朝鮮は核兵器を持たなくても、自分たちの安全保障が確保されるという事実を自ずと悟ることになるでしょう。

手近なことから始めるよう、今一度、北朝鮮に提案します。 離散家族問題など人道的な協力を一日も早く再開する必要があります。 この方々が抱える問題解決への残り時間も少なくなってきました。 離散家族の再会と故郷訪問、墓参りの早急な呼応を促していきます。

今後、平昌冬季オリンピックも南北が平和の道を一歩進むことができる絶好の機会となります。平昌オリンピックを平和オリンピックにする必要があります。 南北対話の機会にし、朝鮮半島の平和の礎を用意しなければいけません。 北東アジア地域で相次いで開催される2018年の平昌冬季オリンピック、2020年の東京オリンピック、そして2022年の北京オリンピックにおいて、朝鮮半島と北東アジアの平和と経済協力を促進することができる絶好の機会です。 私は、北東アジアのすべての指導者にこの機会を生かしていくために膝を付き合わせた対話を行うことを提案します。 特に韓国と中国、日本は域内安保と経済協力を制度化し、共同の責任を共有する努力を共にしていかなければなりません。 国民の皆さんも意見を集めてくださることをお願いいたします。

尊敬する国民の皆さん、

毎年光復節になると、私たちは、日韓関係を省みざるを得ません。 韓日関係も今両者の関係を越えて北東アジアの平和と繁栄のために協力する関係へと発展していかなければならないと思います。 過去の歴史問題が韓日関係の未来志向的な発展の継続的な足枷となるのは望ましくありません。

政府は新たな韓日関係の発展のためにシャトル外交を含むさまざまな交流を拡大していきます。 当面、北朝鮮の核とミサイルの脅威に対する共同対応のためにも、両国間の協力を強化しなければなりません。 しかし、私たちが韓日関係の未来を重視するとしても歴史問題を覆い隠してしまうことはできません。 むしろ歴史問題を適切に決着することで、 両国間の信頼が深まることに繋がるでしょう。

これまで日本の多くの政治家や知識人が、両国間の過去と日本の責任を直視しよう努めてきました。 その努力が韓日関係の未来志向的発展に寄与してきました。 このような歴史認識が、日本の国内政治状況に応じて変化しないようにする必要があります。 韓日関係の障害は、過去の歴史そのものではなく、歴史問題を接する、日本政府の認識の浮き沈みにあるからです。

日本軍慰安婦と強制徴用など、韓日間の歴史問題の解決には、人類の普遍的価値と国民的合意に基づく被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則があります。 韓国政府は、この原則を必ず守ることです。 日本の指導者の勇気ある姿勢が必要です。

尊敬する国民の皆さん、

独立有功者と遺族の皆さん、

海外同胞の皆さん、

2年後の2019年には大韓民国の建国と臨時政府樹立100周年を迎える年です。 来年8・15は、政府樹立70周年でもあります。

私たちの真の光復は、外勢によって分断された民族が一つになる道を進むことです。

私たちの真の報勲は、烈士が建国の理念とした国民主権を実現し、国民が主人である国らしい国を作ることです。

今から準備しましょう。 その過程で、癒しと和解、統合に向けて、過去一世紀の歴史を清算することも可能になります。

国民主権の巨大な流れの前に保守、進歩の区分が無意味となったように、私たちの近現代史の産業化と民主化を勢力的に分けることも今跳び越えなければなりません。 

私たちは、誰もが歴史の遺産の中に住んでいます。 すべての歴史には光と影があるはずであり、この点で、個人の生活の中に入ってきた時代を産業化と民主化に分けるのは、可能でもなく、意味のないことです。 大韓民国19代大統領、文在寅も、金大中、盧武鉉だけではなく、李承晩、朴正煕につながる大韓民国すべての大統領の歴史の中にあります。

私は、私たちの社会の癒しと和解、統合を望む気持ちで、過去の顯忠日追念式において愛国の価値を申し上げたことがあります。 今、過去百年の歴史を清算して、新しい百年のために共同体の価値を再構築をし始めるする必要があります。 政府の新しい政策基調もここに合わせています。保守や進歩や政派の視点を越えて新しい100年の準備に皆さんで参加してくださることを願ってやみません。

尊敬する国民の皆さん、

今日、私たち全員で宣言しましょう。 私たちの前に多くの課題が押し寄せてきていますが、新しい変化に適応して乗り越えていくことは私たちの大韓民国国民が世界で最高だと堂々と叫びましょう。大胆に、自信を持って新しい挑戦を迎えましょう。 いつものように大韓民国の名前で一つになって勝っていきましょう。 国民による国、正義の大韓民国を完成させましょう。 再び私たちの底力を確認しましょう。

国のために自分のすべてを捧げた独立有功者の皆様の深い尊敬の念を申し上げます。  いつまでもいつまでも健やかであることを願っております。

ありがとうございました。

2017年8月15日

大韓民国大統領ムン・ジェイン


※1 ハングル表記 이태준 南朝鮮では、モンゴルのシュバイツアーと勝手に呼んでいる。当時、モンゴルで流行していた性病の治療を行っていたが、そのモンゴル人に捕まり殺されている。一説では、金儲けのために性病治療を行うものの治療効果が薄かった事で恨みを買っていたという。事実、当のモンゴルでは評価されていない。

※2 財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴うこと


존경하는 국민 여러분, 독립유공자와 유가족 여러분,

해외에 계신 동포 여러분,

촛불혁명으로 국민주권의 시대가 열리고 첫 번째 맞는 광복절입니다. 오늘, 그 의미가 유달리 깊게 다가옵니다.

국민주권은 이 시대를 사는 우리가 처음 사용한 말이 아닙니다. 백 년 전인 1917년 7월, 독립운동가 14인이 상해에서 발표한 '대동단결 선언'은 국민주권을 독립운동의 이념으로 천명했습니다. 경술국치는 국권을 상실한 날이 아니라 오히려 국민주권이 발생한 날이라고 선언하며, 국민주권에 입각한 임시정부 수립을 제창했습니다. 마침내 1919년 3월, 이념과 계급과 지역을 초월한 전 민족적 항일독립운동을 거쳐, 이 선언은 대한민국 임시정부를 수립하는 기반이 되었습니다.

국민주권은 임시정부 수립을 통한 대한민국 건국의 이념이 되었고, 오늘 우리는 그 정신을 계승하고 있습니다. 그렇게 국민이 주인인 나라를 세우려는 선대들의 염원은 백 년의 시간을 이어왔고, 드디어 촛불을 든 국민들의 실천이 되었습니다.

광복은 주어진 것이 아니었습니다. 이름 석 자까지 모든 것을 빼앗기고도 자유와 독립의 열망을 지켜낸 삼천만이 되찾은 것입니다. 민족의 자주독립에 생을 바친 선열들은 말할 것도 없습니다. 독립운동을 위해 떠나는 자식의 옷을 기운 어머니도, 일제의 눈을 피해 야학에서 모국어를 가르친 선생님도, 우리의 전통을 지켜내고 쌈짓돈을 보탠 분들도, 모두가 광복을 만든 주인공입니다.

광복은 항일의병에서 광복군까지 애국선열들의 희생과 헌신이 흘린 피의 대가였습니다. 직업도, 성별도, 나이의 구분도 없었습니다. 의열단원이며 몽골의 전염병을 근절시킨 의사 이태준 선생, 간도참변 취재 중 실종된 동아일보 기자 장덕준 선생, 무장독립단체 서로군정서에서 활약한 독립군의 어머니 남자현 여사, 과학으로 민족의 힘을 키우고자 했던 과학자 김용관 선생, 독립군 결사대 단원이었던 영화감독 나운규 선생, 우리에게는 너무도 많은 독립운동가들이 있었습니다.

독립운동의 무대도 한반도만이 아니었습니다. 1919년 3월 1일 연해주와 만주, 미주와 아시아 곳곳에서도 한 목소리로 대한독립의 함성이 울려 퍼졌습니다.

항일독립운동의 이 모든 빛나는 장면들이 지난 겨울 전국 방방곡곡에서, 그리고 우리 동포들이 있는 세계 곳곳에서, 촛불로 살아났습니다. 우리 국민이 높이든 촛불은 독립운동 정신의 계승입니다.

위대한 독립운동의 정신은 민주화와 경제 발전으로 되살아나 오늘의 대한민국을 만들었습니다. 그 과정에서 희생하고 땀 흘린 모든 분들, 그 한 분 한 분 모두가 오늘 이 나라를 세운 공헌자입니다.

오늘 저는 독립유공자와 유가족 여러분, 그리고 저마다의 항일로 암흑의 시대를 이겨낸 모든 분들께, 또 촛불로 새 시대를 열어주신 국민들께, 다시금 깊은 존경과 감사의 말씀을 드립니다.

아울러 저는 오늘 우리가 기념하는 이 날이 민족과 나라 앞에 닥친 어려움과 위기에 맞서는 용기와 지혜를 되새기는 날이 되기를 희망합니다.

존경하는 독립유공자와 유가족 여러분,

경북 안동에 임청각이라는 유서 깊은 집이 있습니다. 임청각은 일제강점기 전 가산을 처분하고 만주로 망명하여 신흥무관학교를 세우고, 무장 독립운동의 토대를 만든 석주 이상룡 선생의 본가입니다. 무려 아홉 분의 독립투사를 배출한 독립운동의 산실이고, 대한민국 노블리스 오블리제를 상징하는 공간입니다. 그에 대한 보복으로 일제는 그 집을 관통하도록 철도를 놓았습니다. 아흔 아홉 칸 대저택이었던 임청각은 지금도 반 토막이 난 그 모습 그대로입니다. 이상룡 선생의 손자, 손녀는 해방 후 대한민국에서 고아원 생활을 하기도 했습니다. 임청각의 모습이 바로 우리가 되돌아봐야 할 대한민국의 현실입니다. 일제와 친일의 잔재를 제대로 청산하지 못했고, 민족정기를 바로 세우지 못했습니다.

역사를 잃으면 뿌리를 잃는 것입니다. 독립운동가들을 더 이상 잊혀진 영웅으로 남겨두지 말아야 합니다. 명예뿐인 보훈에 머물지도 말아야 합니다.

독립운동을 하면 3대가 망한다는 말이 사라져야 합니다. 친일 부역자와 독립운동가의 처지가 해방 후에도 달라지지 않더라는 경험이 불의와의 타협을 정당화하는 왜곡된 가치관을 만들었습니다.

독립운동가들을 모시는 국가의 자세를 완전히 새롭게 하겠습니다. 최고의 존경과 예의로 보답하겠습니다. 독립운동가의 3대까지 예우하고 자녀와 손자녀 전원의 생활안정을 지원해서 국가에 헌신하면 3대까지 대접받는다는 인식을 심겠습니다.

독립운동의 공적을 후손들이 기억하기 위해 임시정부기념관을 건립하겠습니다. 임청각처럼 독립운동을 기억할 수 있는 유적지는 모두 찾아내겠습니다. 잊혀진 독립운동가를 끝까지 발굴하고, 해외의 독립운동 유적지를 보전하겠습니다.

이번 기회에 정부는 대한민국 보훈의 기틀을 완전히 새롭게 세우고자 합니다. 대한민국은 나라의 이름을 지키고, 나라를 되찾고, 나라의 부름에 기꺼이 응답한 분들의 희생과 헌신 위에 서 있습니다. 그 희생과 헌신에 제대로 보답하는 나라를 만들겠습니다.

젊음을 나라에 바치고 이제 고령이 되신 독립유공자와 참전유공자에 대한 예우를 강화하겠습니다. 살아계시는 동안 독립유공자와 참전유공자의 치료를 국가가 책임지겠습니다. 참전명예수당도 인상하겠습니다.

유공자 어르신 마지막 한 분까지 대한민국의 품이 따뜻하고 영광스러웠다고 느끼시게 하겠습니다. 순직 군인과 경찰, 소방공무원 유가족에 대한 지원도 확대할 것입니다. 그것이 우리 모두의 자긍심이 될 것이라 믿습니다.

보훈으로 대한민국의 정체성을 분명히 확립하겠습니다. 애국의 출발점이 보훈이 되도록 하겠습니다.

존경하는 국민 여러분,

지난 역사에서 국가가 국민을 지켜주지 못해 국민들이 감수해야 했던 고통과도 마주해야 합니다.

광복 70년이 지나도록 일제강점기 강제동원 고통이 지속되고 있습니다. 그동안 강제동원의 실상이 부분적으로 밝혀졌지만 아직 그 피해의 규모가 다 드러나지 않았습니다. 밝혀진 사실들은 그것대로 풀어나가고, 미흡한 부분은 정부와 민간이 협력해, 마저 해결해야 합니다. 앞으로 남북관계가 풀리면 남북이 공동으로 강제동원 피해 실태조사를 하는 것도 검토할 것입니다.

해방 후에도 돌아오지 못한 동포들이 많습니다. 재일동포의 경우 국적을 불문하고 인도주의적 차원에서 고향 방문을 정상화할 것입니다. 지금도 시베리아와 사할린 등 곳곳에 강제이주와 동원이 남긴 상처가 남아 있습니다. 그 분들과도 동포의 정을 함께 나누겠습니다.

존경하는 국민 여러분,

독립유공자와 유가족 여러분,

해외 동포 여러분,

오늘 광복절을 맞아 한반도를 둘러싸고 계속되는 군사적 긴장의 고조가 우리의 마음을 무겁게 합니다.

분단은 냉전의 틈바구니 속에서 우리 힘으로 우리 운명을 결정할 수 없었던 식민지시대가 남긴 불행한 유산입니다. 그러나 이제 우리는 스스로 우리 운명을 결정할 수 있을 만큼 국력이 커졌습니다. 한반도의 평화도, 분단 극복도, 우리가 우리 힘으로 만들어가야 합니다.

오늘날 한반도의 시대적 소명은 두말 할 것 없이 평화입니다. 한반도 평화 정착을 통한 분단 극복이야말로 광복을 진정으로 완성하는 길입니다.

평화는 또한 당면한 우리의 생존 전략입니다. 안보도, 경제도, 성장도, 번영도 평화 없이는 미래를 담보하지 못합니다. 평화는 우리만의 문제가 아닙니다. 한반도에 평화가 없으면 동북아에 평화가 없고, 동북아에 평화가 없으면 세계의 평화가 깨집니다. 지금 세계는 두려움 속에서 그 분명한 진실을 목도하고 있습니다. 이제 우리가 가야할 길은 명확합니다. 전 세계와 함께 한반도와 동북아의 항구적 평화체제 구축의 대장정을 시작하는 것입니다.

지금 당면한 가장 큰 도전은 북한의 핵과 미사일입니다. 정부는 현재의 안보상황을 매우 엄중하게 인식하고 있습니다. 정부는 굳건한 한미동맹을 기반으로 미국과 긴밀히 협력하면서 안보위기를 타개할 것입니다. 그러나 우리의 안보를 동맹국에게만 의존할 수는 없습니다. 한반도 문제는 우리가 주도적으로 해결해야 합니다.

정부의 원칙은 확고합니다. 대한민국의 국익이 최우선이고 정의입니다. 한반도에서 또 다시 전쟁은 안 됩니다. 한반도에서의 군사행동은 대한민국만이 결정할 수 있고, 누구도 대한민국의 동의 없이 군사행동을 결정할 수 없습니다. 정부는 모든 것을 걸고 전쟁만은 막을 것입니다. 어떤 우여곡절을 겪더라도 북핵문제는 반드시 평화적으로 해결해야 합니다. 이 점에서 우리와 미국 정부의 입장이 다르지 않습니다.

정부는 국제사회에서 평화적 해결 원칙이 흔들리지 않도록 외교적 노력을 한층 강화할 것입니다. 국방력이 뒷받침되는 굳건한 평화를 위해 우리 군을 더 강하게, 더 믿음직스럽게 혁신하여 강한 방위력을 구축할 것입니다. 한편으로 남북 간 군사적 긴장이 상황을 더 악화시키지 않도록 군사적 대화의 문도 열어놓을 것입니다.

북한에 대한 제재와 대화는 선후의 문제가 아닙니다. 북핵문제의 역사는 제재와 대화가 함께 갈 때 문제해결의 단초가 열렸음을 보여주었습니다.

북한이 미사일 발사시험을 유예하거나 핵실험 중단을 천명했던 시기는 예외 없이 남북관계가 좋은 시기였다는 것을 기억해야 합니다. 그럴 때 북미, 북일 간 대화도 촉진되었고, 동북아 다자외교도 활발했습니다. 제가 기회가 있을 때마다 한반도 문제의 주인은 우리라고 한 이유도 여기에 있습니다.

북핵문제 해결은 핵 동결로부터 시작되어야 합니다. 적어도 북한이 추가적인 핵과 미사일 도발을 중단해야 대화의 여건이 갖춰질 수 있습니다. 북한에 대한 강도 높은 제재와 압박의 목적도 북한을 대화로 이끌어내기 위한 것이지 군사적 긴장을 높이기 위한 것이 아닙니다. 이 점에서도 우리와 미국 정부의 입장이 다르지 않습니다.

북한 당국에 촉구합니다. 국제적인 협력과 상생 없이 경제발전을 이루는 것은 불가능합니다. 이대로 간다면 북한에게는 국제적 고립과 어두운 미래가 있을 뿐입니다. 수많은 주민들의 생존과 한반도 전체를 어려움에 빠뜨리게 됩니다. 우리 역시 원하지 않더라도 북한에 대한 제재와 압박을 더욱 높여나가지 않을 수 없습니다. 즉각 도발을 중단하고 대화의 장으로 나와 핵 없이도 북한의 안보를 걱정하지 않을 수 있는 상황을 만들어야 합니다. 우리가 돕고 만들어 가겠습니다. 미국과 주변 국가들도 도울 것입니다.

다시 한 번 천명합니다. 우리는 북한의 붕괴를 원하지 않습니다. 흡수통일을 추진하지도 않을 것이고 인위적 통일을 추구하지도 않을 것입니다. 통일은 민족공동체의 모든 구성원들이 합의하는 '평화적, 민주적' 방식으로 이루어져야 합니다. 북한이 기존의 남북합의의 상호이행을 약속한다면, 우리는 정부가 바뀌어도 대북정책이 달라지지 않도록, 국회의 의결을 거쳐 그 합의를 제도화할 것입니다.

저는 오래전부터 '한반도 신경제지도' 구상을 밝힌 바 있습니다. 남북간의 경제협력과 동북아 경제협력은 남북공동의 번영을 가져오고, 군사적 대립을 완화시킬 것입니다. 경제협력의 과정에서 북한은 핵무기를 갖지 않아도 자신들의 안보가 보장된다는 사실을 자연스럽게 깨닫게 될 것입니다.

쉬운 일부터 시작할 것을 다시 한 번 북한에 제안합니다. 이산가족 문제와 같은 인도적 협력을 하루빨리 재개해야 합니다. 이 분들의 한을 풀어드릴 시간이 얼마 남지 않았습니다. 이산가족 상봉과 고향 방문, 성묘에 대한 조속한 호응을 촉구합니다.

다가오는 평창 동계올림픽도 남북이 평화의 길로 한 걸음 나아갈 수 있는 좋은 기회입니다. 평창올림픽을 평화올림픽으로 만들어야 합니다. 남북대화의 기회로 삼고, 한반도 평화의 기틀을 마련해야 합니다. 동북아 지역에서 연이어 개최되는 2018년 평창 동계올림픽, 2020년의 도쿄 하계올림픽, 2022년의 베이징 동계올림픽은 한반도와 함께 동북아의 평화와 경제협력을 촉진할 수 있는 절호의 기회입니다. 저는 동북아의 모든 지도자들에게 이 기회를 살려나가기 위해 머리를 맞댈 것을 제안합니다. 특히 한국과 중국, 일본은 역내 안보와 경제협력을 제도화하면서 공동의 책임을 나누는 노력을 함께해 나가야 할 것입니다. 국민 여러분께서도 뜻을 모아주실 것을 부탁드립니다.

존경하는 국민 여러분,

해마다 광복절이 되면 우리는 한일관계를 되돌아보지 않을 수 없습니다. 한일관계도 이제 양자관계를 넘어 동북아의 평화와 번영을 위해 함께 협력하는 관계로 발전해 나가야 할 것입니다. 과거사와 역사문제가 한일 관계의 미래지향적인 발전을 지속적으로 발목 잡는 것은 바람직하지 않습니다.

정부는 새로운 한일관계의 발전을 위해 셔틀외교를 포함한 다양한 교류를 확대해 갈 것입니다. 당면한 북핵과 미사일 위협에 대한 공동 대응을 위해서도 양국 간의 협력을 강화하지 않을 수 없습니다. 그러나 우리가 한일관계의 미래를 중시한다고 해서 역사문제를 덮고 넘어갈 수는 없습니다. 오히려 역사문제를 제대로 매듭지을 때 양국 간의 신뢰가 더욱 깊어질 것입니다.

그동안 일본의 많은 정치인과 지식인들이 양국 간의 과거와 일본의 책임을 직시하려는 노력을 해왔습니다. 그 노력들이 한일관계의 미래지향적 발전에 기여해 왔습니다. 이러한 역사인식이 일본의 국내 정치 상황에 따라 바뀌지 않도록 해야 합니다. 한일관계의 걸림돌은 과거사 그 자체가 아니라 역사문제를 대하는 일본정부의 인식의 부침에 있기 때문입니다.

일본군 위안부와 강제징용 등 한일 간의 역사문제 해결에는 인류의 보편적 가치와 국민적 합의에 기한 피해자의 명예회복과 보상, 진실규명과 재발방지 약속이라는 국제사회의 원칙이 있습니다. 우리 정부는 이 원칙을 반드시 지킬 것입니다. 일본 지도자들의 용기 있는 자세가 필요합니다.

존경하는 국민 여러분,

독립유공자와 유가족 여러분,

해외 동포 여러분,

2년 후 2019년은 대한민국 건국과 임시정부 수립 100주년을 맞는 해입니다. 내년 8·15는 정부 수립 70주년이기도 합니다.

우리에게 진정한 광복은, 외세에 의해 분단된 민족이 하나가 되는 길로 나아가는 것입니다.

우리에게 진정한 보훈은, 선열들이 건국의 이념으로 삼은 국민주권을 실현하여 국민이 주인인 나라다운 나라를 만드는 것입니다.

지금부터 준비합시다. 그 과정에서, 치유와 화해, 통합을 향해 지난 한 세기의 역사를 결산하는 일도 가능할 것입니다.

국민주권의 거대한 흐름 앞에서 보수, 진보의 구분이 무의미했듯이 우리 근현대사에서 산업화와 민주화를 세력으로 나누는 것도 이제 뛰어넘어야 합니다.

우리는 누구나 역사의 유산 속에서 살고 있습니다. 모든 역사에는 빛과 그림자가 있기 마련이며, 이 점에서 개인의 삶 속으로 들어온 시대를 산업화와 민주화로 나누는 것은, 가능하지도 않고 의미 없는 일입니다. 대한민국 19대 대통령 문재인 역시 김대중, 노무현만이 아니라 이승만, 박정희로 이어지는 대한민국 모든 대통령의 역사 속에 있습니다.

저는 우리 사회의 치유와 화해, 통합을 바라는 마음으로 지난 현충일 추념사에서 애국의 가치를 말씀드린 바 있습니다. 이제 지난 백년의 역사를 결산하고, 새로운 백년을 위해 공동체의 가치를 다시 정립하는 일을 시작해야 합니다. 정부의 새로운 정책기조도 여기에 맞춰져 있습니다.보수나 진보 또는 정파의 시각을 넘어서 새로운 100년의 준비에 다함께 동참해 주실 것을 바라마지 않습니다.

존경하는 국민 여러분,

오늘, 우리 다함께 선언합시다. 우리 앞에 수많은 도전이 밀려오고 있지만 새로운 변화에 적응하고 헤쳐 나가는 일은 우리 대한민국 국민이 세계에서 최고라고 당당히 외칩시다. 담대하게, 자신 있게 새로운 도전을 맞이합시다. 언제나 그랬듯이 대한민국의 이름으로 하나가 되어 이겨 나갑시다. 국민의 나라, 정의로운 대한민국을 완성합시다. 다시 한 번 우리의 저력을 확인합시다.

나라를 위해 자신의 모든 것을 바친 독립유공자들께 깊은 존경의 마음을 드립니다. 오래오래 건강하시길 바랍니다.

감사합니다.

2017년 8월 15일

대한민국 대통령 문재인  (抜粋)


ツッコミどころ満載の演説です。

この演説はいくつかの主張が含まれています。先ずは、「愛国心は金だ買ってやろうじゃねえか」。次に、「北朝鮮の従北者による北朝鮮のための政策」。そして、「反日で国をまとめていきましょう」というもの。残念ながら、もう、私の元祖国は恨みにかられた国へと堕ちてしまいました。

特に、「2年後の2019年には大韓民国の建国と臨時政府樹立100周年を迎える」とか「日本軍慰安婦と強制徴用など、日韓両国間の歴史問題の解決には、人類の普遍的価値と国民的合意に基づいて被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則がある」とした上で、「韓日関係の障害は、過去の歴史そのものではなく、歴史問題を接する、日本政府の認識の浮き沈みにある」なんて、本当に香ばしい。

何より、「南北関係が解消できれば、南北が共同で強制動員被害の実態調査をすることも検討」なんて、大統領自らオカワリするきマンマン。

ヘル朝鮮はどうなったの?
自国の問題には蓋をして、ナショナリズムだけで国政運営ができるとでも思っているのでしょうか。


民主党や共産党の皆さん、日本もここを見習いませんか?「国防力に裏付けされた堅固な平和」。これは普通の感覚です。銃を向けられたら諸手で国を差し出すような政策は愚か者のする事ですから。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦合意:韓国特使の言及に日本外相は冷ややかな反応 (2017.5.18 朝鮮日報)
구학서 신세계 고문 "민중민주주의…위안부 합의 번복은 국민성 탓" 논란에…"적폐청산 대상" VS "맞는말" 네티즌 반응 '극과 극' (2017.5.18 etoday)
ク・ハクソ新世界顧問 「民衆民主主義...慰安婦の合意翻意は国民性のせい」論議に... 「積弊清算対象」VS「正しい言葉」、ネチズンの反応「両極端」

確執の中核である慰安婦問題韓日合意については、見解の違いがはっきりしていた。文喜相特使が訪日前後に言及していた「第3の道」に対する日本の反応は冷ややかだった。第3の道とは、慰安婦問題韓日合意はそのままにして、日本が安倍首相の謝罪の手紙や談話発表など追加措置を取る方策のことだ。  

文喜相特使は同日、岸田外相に「国民の大多数が情緒的に慰安婦合意を受け入れていない雰囲気だ」「河野談話、村山談話などを直視し、それを土台に知恵をもって合意するよう努力しよう」と述べた。しかし、岸田外相はこの文喜相特使の言葉に「慰安婦問題合意を含め、両国関係を適切に管理していきたい」という考えのみを回答したと日本の外務省では明らかにしている。 

18일 이화여자대학교 온라인 커뮤니티 등에 따르면 구학서 고문은 전날 이화여대 경영대학 '경영정책' 수업 특강에서 고대 그리스 철학자 플라톤을 인용해 "우매한 국민들이 결정한 민주주의는 민주주의가 아니다"고 말했다.

18日、梨花女子大学のオンラインコミュニティなどによるとク・ハクソ顧問は前日に行われた梨花女子大経営大学「経営方針」の授業の特別講義の中で、古代ギリシャの哲学者プラトンを引用し、「愚かな国民が決めた民主主義は民主主義ではない」と述べた。  (抜粋)

いわゆる衆愚政治だと某顧問は言いたいのでしょうね。

ブリタニカ大百科事典によれば「腐敗した民主政治の形態の一つ。古代ギリシアにおいて、大衆の参加する民主主義は結局愚劣で堕落した政治に陥ると考えられた。」となっていて、これを書いた人は恐らく左派のようで、後半に「なお、近代においても貴族主義者やエリート主義者は同じように考えてきた。」と加えていたりします。左派にとっては衆愚は喉から手が出るほど欲しいですから。

民主主義政治はどうしても時代に流されてしまいます。それを上手くコントロールできないからこそナチスが生まれ、また共に民主党や民進党、共産党が存在します。

某顧問の発言は、慰安婦合意に関する破棄や修正を求める国民の声に対してのものですが、もちろん、彼はこの発言が問題視されたら日和ってしまい、すぐに謝罪しています。この衆愚というのは暴力が付随することが多く、この衆愚の意に沿わない意見は抹殺されるのですね。今の南朝鮮はナチスが台頭している時期に非常によく似ている。お嬢様の時も似ていましたが、今は、ナチスを彷彿させる状況なのですね。


衆愚を一時的にまともに導くためには、強力な指導者の存在が必要で、これは民主政治の対極である独裁政治が必要になります。ですが、お嬢様もそうでしたがお月様も強力な指導力がない。そうなるとこの衆愚をコントロールする事ができないから、衆愚政治になってしまうのです。


以前、少し書きましたが、お月様政権は政治的決定力はお嬢様政権よりも乏しくなる。それがこういったところからも指摘されるようになってきた、というのもこの記事は含めているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国大統領選:「北にお伺い」は文氏の提案、盧武鉉メモ公開 (2017.4.21 朝鮮日報)


盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で外交通商部(省に相当)長官を務めた宋旻淳(ソン・ミンスン)氏が21日、2007年11月に国連で採決が行われた北朝鮮人権決議案で当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が最終方針を決める際、盧元大統領から聞いた内容をメモした手帳を公開した。このメモには「(北朝鮮に)尋ねるべきではないが、文室長が尋ねようと言っている。これによって宋長官は辞表を出さないでください」と記載されている。文室長とは進歩(革新)系の「共に民主党」から大統領選挙に立候補している文在寅(ムン・ジェイン)氏のことだ。

これについて宋氏は「回顧録には(文氏の立場を考えて)そこまで書くつもりはなかったが、今になって強く否定するのでやむなく公表した」と説明した。宋氏はさらに「インクとメモ紙については(科学的に調べれば)これがいつ書かれたのかわかるらしいから、実際に調べればこれが9年前に書かれたことが明らかになるだろう」とも主張した。

これに対して文氏陣営の関係者は宋氏が公表したメモについて「客観的な事実ではなく、個人の想像や感想、あるいは文氏に対する偏見に基づいたメモに過ぎない」と反論している。さらに「当時、秘書室長(だった文氏)は会議を主催することもなかったし、何らかの意志決定を下すこともなかった」「文氏はやっていないのだから、盧元大統領がそんなことを言ったなどあり得ない話だ」などとも主張している。 (抜粋)

今日、退院の金田です。

入院していて気づいたのですが、人って、入院すると病人になるんですね。入院時は病人らしくなかった金田が今ではすっかり病人ですから 笑

このブログの読者は年齢が近しい方が多いようなので皆様もお体には十分ご自愛のほどを。


今回の記事は「キャンドル集会」に分類されていますが、実は、この件、お嬢様が文某氏を吊し上げるためのネタだったのですね。それに対抗する意味で始めたのが、アノ、悪名高きキャンドルクーデターというワケです。

それでなくても、中露の軍隊が北朝鮮国境に集結し始め、国際世論も朝鮮半島有事を伝えている。少しお花畑の私たちでさえいくらなんでも、「もしかして」と思い始めているんですね。北朝鮮に対しての得体の知れぬ恐怖があるのです。

そういった状況で、「北朝鮮応援団は天然美人」と南朝鮮女性のイタイところを突いてしまったり、今回のように、北朝鮮の御用商人かのような過去がバラされたりしているのですから、チャールズに追い上げられる事になったのです。


で、今更感を拭えませんが、そういった自らの過去を清算せずに、そんな過去自体なかった事にしようとしているのですね。歴史を捏造するのはここでも起こっているのです。国内ではそれも通じてしまうのは直さなければいけない国民性なのですが、米中から同時に見捨てられ始めているのですから、反省できれば、この先の未来も少しは明るくなると思うのですけどねー。

さすが、民主党つながりというか、ブーメラン体質も同じになるようで、日本の民進党の行く末もここ数ヶ月の大統領選を見ていると分かるかも知れません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[韓国大統領罷免]どうなる韓日慰安婦合意 次期大統領選の争点に (2017.3.10 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国憲法裁判所が10日、朴槿恵(パク・クネ)氏の大統領罷免を認める決定を言い渡したことにより、朴政権の外交的成果だった韓日慰安婦合意の行方にも関心が高まっている。  

前倒しで実施される大統領選の有力候補の多くが韓日慰安婦合意に問題があると異口同音に主張しているためだ。  

合意を受け生存している被害者のうち相当数は日本政府の拠出金を受け取ったが、合意に対する韓国世論の反対は大きい上、昨年末の釜山日本総領事館前への慰安婦被害者を象徴する少女像設置をきっかけに韓日関係も再び悪化した。  

合意から約1年3カ月が過ぎた現在まで慰安婦問題に対する韓国国民の傷の癒しや韓日関係の改善など期待した結果を出せなかった慰安婦合意は、大統領選を前に破棄か維持かの分かれ道に立っている。  

次期大統領選の有力候補のうち、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表(全面無効)と李在明(イ・ジェミョン)城南市長(全面再検討)、第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)前代表(破棄)、保守系「正しい政党」の劉承ミン(ユ・スンミン)国会議員(再交渉)などが慰安婦合意に反対を表明しており、次期大統領選の重要な争点の一つになるとみられる。  

しかし慰安婦合意を破棄した場合、国際的な信頼を損ない、韓日関係を決定的に悪化させる可能性などを危惧する声も大きい。特にこのほど自民党の党則改正により安倍政権が最長で21年まで政権を担当できる道が開けたことで、韓国の合意破棄は韓日関係の取り返しのつかない破局につながるとの懸念もある。  

現在慰安婦合意に反対している大統領候補も、選挙を経て実際に政権を握れば外交的現実論を直視するとの見解が多数派だ。  

しかし釜山の少女像を理由に駐韓大使を2カ月以上帰任させないなど、むしろ被害者であるかのように行動する日本の態度が韓国の世論を深刻に悪化させる場合、韓国の新政府発足後に再交渉論が強く提起される可能性も排除できない。 (抜粋)

お嬢様、弾劾されてしまいました。

もし、あの段階でキャンドルクーデターをクーデターとして対応していれば、今頃、事態はある程度は状況を好転できたはずなのですけどね。そして、判決前に自ら退任してさえいれば、その後の元大統領としての特権を維持できたものを、お嬢様は国の分裂を望まなかった。下手な男性大統領よりも漢でしたよ。お嬢様は。

だからと言って、彼女の任期中の成果は全体として評価できませんけど。

さて、これで慰安婦合意はどうなるかが一気に注目が集まっています。南朝鮮は、この記事の最終段落にある「むしろ被害者であるかのように行動する日本」という一文から分かるように、慰安婦合意は被害者であるはずの南朝鮮ではなく "加害者 日本" に有利な合意である、というのが現在、野党である次期大統領候補者は主張するのですね。


文某氏は「日本は10億円を支払ったが正式な謝罪をしていない」という立場で、慰安婦合意だけでなくTHAADも見直すと表明している人物。その人物が最有力候補であり、南朝鮮議員の中でも有力従北議員として知られていますから、大統領就任後の方針はほぼ決まりです。

今、南朝鮮で言われているのは、
・開城工業団地の再開
・慰安婦合意の破棄
・THAADの白紙化
・"強制労働"に対する賠償の請求
・竹島の再上陸

など、対日強硬対北太陽政策を顕著に推し進めていくと考えられています。これは南朝鮮の国益よりも北朝鮮の国益を優先し、しかも経済オンチときたものだからお嬢様が翳ってしまうほど、最凶の従北大統領になる事でしょう。

経済オンチで反日強硬。南朝鮮の経済破綻はほぼ決まり、という事です。


ちなみに、あれから見舞金受け取り、少し増やせたんですよ。これ破棄したら、完全に保険金詐欺と同じ。慰安婦問題は完全に国際詐欺へと変貌する事になります。国際世論的にはね!


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

'일베' 이용자 수 급감…'젊은 보수의 침체' 반영하나 (2017.1.31 Chosun.com)
「イルベ」の利用者数が急減... 「若い保守の低迷」を反映か

극우 성향 인터넷 커뮤니티 ‘일간베스트 저장소(약칭 일베)’의 이용자 수가 최근 급감한 것으로 나타났다. 일베의 침체는 최근 ‘최순실 국정 농단 사태’를 겪으며 보수 성향 젊은이들이 위축된 현상을 반영하는 것으로 분석된다. 특히 보수 세력 내에서 빚어지고 있는 세대 갈등과 분화 현상도 반영된 것으로 보인다.

30일 미국 데이터 분석 업체 시밀러웹(SimilarWeb) 통계에 따르면 작년 9월 일베의 하루 평균 방문 수는 70만4000이었으나, 올 1월 들어 23일까지 하루 평균 방문 수는 약 52만2000으로 줄었다.

일베의 하루 평균 방문 수는 작년 9월 70만 수준을 유지하다가, 최순실 사태가 불거진 10월 60만9000으로 10만가량 급감했다. 그 이후 11월에는 평균 53만8000으로 다시 줄어든 뒤 12월 52만, 1월 52만2000에 머물며 기존의 세를 회복하지 못하고 있다. 작년 9월까지 평일 낮 시간대 보통 2만명 이상을 기록하던 동시접속자(PC 기준)도 11월 이후에는 1만명대 초반까지 떨어졌다.

극우적인 성향을 보이는 일베 커뮤니티의 위축은 최순실 사태로 인한 보수 정권인 박근혜 정부의 위기가 ‘젊은 보수의 위기’로 이어졌음을 보여준다. 통계로도 나타난다. 한국갤럽이 탄핵 가결 직후인 지난해 12월 13일부터 15일까지 조사한 결과에 따르면 50대 새누리당 지지율은 22%, 60대 이상 30%로 상당수가 지지층으로 남아 있었지만, 20대 5%, 30대 4% 등 젊은 새누리당 지지자는 극소수에 불과했다.

이는 약 3개월 전인 9월 첫째주 한국갤럽이 발표한 조사 결과에서는 새누리당 지지율이 20대 17%, 30대 17%를 기록하는 등, 그동안 젊은 층 사이에서 새누리당 지지율이 더불어민주당에 이어 2위를 차지했던 것과 대조적이다.

이러한 현상은 최순실 게이트를 겪으며 분열된 보수층의 한 단면으로도 풀이된다. 지난 25일 문화일보가 여론조사한 결과, 진보층은 결집하고 있는 것과 달리 보수층은 '반드시 투표하겠다'는 답이 평균을 밑도는 등 분열 양상을 보였다. 또 응답자 3명 중 2명은 '차기 대선에서 진보가 집권해야 한다'며 정권 교체를 주장했다. 최순실 게이트를 겪으며 보수 진영이 위축되고, 정치 이념 지형이 바뀐 것이다.


極右性向のインターネットコミュニティ「日刊ベスト貯蔵所(略称イルベ)」の利用者数が最近急減したことが分かった。 イルベの低迷は、このところの「チェ・スンシルゲートによる国政崩壊事態」を経験し、保守性向の若者たちが萎縮した現象を反映していると分析される。 特に保守勢力内で起きている世代の葛藤と分化現象が反映されたものと見られる。

30日、米国のデータ分析会社シミラーウェブ(SimilarWeb)の統計によると、昨年9月イルベの一日平均訪問数は70万4000だったが、今年1月に入って23日まで一日平均訪問数は約52万2000に減った。

イルベの一日平均訪問数は、昨年9月に70万レベルを維持しており、チェ・スンシルゲートが起きた10月に60万9000と10万ほど急減した。 その後11月には、平均53万8000ににまで減少した後、12月52万、1月52万2000と推移し、既存の勢力を回復できずにいる。 昨年9月までの平日昼間の時間帯だと通常2万人以上を記録していた同時接続者(PCベース)も11月以降には、1万人台前半まで下落した。

極右的な性向を示すイルベコミュニティの萎縮は、チェ・スンシルゲートによる保守政権である朴槿恵政府の危機が「若い保守の危機」に続いて起きていたことを示している。 統計にもそれが表れている。 韓国ギャラップが弾劾可決直後の昨年12月13日から15日まで調査した結果によると、50代のセヌリ党の支持率は22%、60代以上の30%と相当数が支持層に残っていたが、20代5%、30代は4%など若いセヌリ党の支持者は、ごく少数に過ぎなかった。

これは、約3ヶ月前の9月の第1週韓国ギャラップが発表した調査結果では、セヌリ党の支持率が、20代17%、30代17%を記録するなど、これまで若年層の間ではセヌリ党支持率が民主党に続いて2位を占めていたのとは対照的である。

このような現象は、チェ・スンシルゲートを経験し、分裂した保守層の断面でも見られる。 先月25日、文化日報が世論調査した結果、進歩層は結集しているのとは異なり、保守層は、「必ず投票する」という回答が平均を下回るなど分裂の様相を見せた。 また、回答者の3人のうち2人は「次期大統領選挙で進歩派が執り行わなければならない」と政権交代を主張した。 チェ・スンシルゲートを経験し、保守陣営が萎縮して、政治理念地形が変わったのだ。  (抜粋)
2017013101


イルベを極右、それの対極を進歩ねぇ。南朝鮮は以前から、独裁か従北でしょうに。この考え方から逸脱した政権は今まで一つもなく、お嬢様は独裁、そして文何某は従北という構図が今も受け継がれています。

この記事では、お父様の信奉者が多い60歳代以上とそうではない若年層では同じ保守でも考え方が違う、という事を書きたかったのでしょうが、実際はお父様の信奉者がウザイなんてあまり関係なく、もっと別な要素があるのです。

20〜30代のセヌリ党支持者が17%から5%程度に落ち込んだからといって、あそこまでの人数を集めることができません。実は、若い人の政権与党を支持する人は、強い者に委ねる性質が強く、たまたま支持を表明しただけで実質は浮遊票に近い人たちなのですね。

実際、昨年OECDが公表した青年層(15-29)歳の政治に関心を持たない人の割合は少ない順で日本はなんとデンマーク、ドイツに続き3位となっているのに対して、南朝鮮は14位、2割以上の人は政治に興味をもっておらず、その割合は日本の2倍にもなります。(Society at a Glonce 2016:OECD Social Indicators (figure 7.9) 参照)

興味を持っていなくても興味を持っている風を装うので、立場が変わると一気に心変わりをするのです。これが、この記事の本質なのです。


3人に2人が政権交代を望んでいる結果となっていますが、これは保守陣営が萎縮したのではなく、単に本当の保守派が少なかっただけという、残念な状況が露呈しただけだったのですね。

同様に進歩派も少ない。この浮遊票の多さを制したものが政局を握るのですが、本来の支持者でないということは自分に都合の悪い政策を打って出たら一気に、次の政権も短期崩壊という可能性を秘めていることになる。ということは、共に民主党も同様にちょっとした失敗をすれば一気に形勢逆転を喫してしまうということです。

北朝鮮にいいように政治を操られるというのは、政治に無関心が故の事だったのですね。


日本の若者が政治に興味を持ち始めたことは本当に素晴らしいことです。公務員は日本人に。帰化1世は政治家になれない。参政権は日本人のみ。生活保護や奨学金無償化は日本人のみ、という当たり前の政策を日本に実現するためには、もっと積極的に日本のために働いてくれる純粋な日本人議員に票を入れるようにすべきなのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞とう戦う支えになります!
人気ブログランキング

늘어나는 가정폭력 (2017.1.23 Chosun.com)
増える家庭内暴力

22일 무소속 이찬열 의원이 경찰청에서 제출받은 '명절 연휴 가정 폭력 112 신고 현황'에 따르면 명절 기간 가정 폭력 신고 건수가 최근 3년간 꾸준히 늘어난 것으로 나타났다. 2014년 7737건이던 명절 기간 가정 폭력 신고 건수는 2015년 8491건으로 늘었고, 지난해에는 1만622건으로 증가했다.

가정 폭력은 밤 시간대에 가장 많이 발생했다. 신고의 절반가량(44.3%)이 오후 8시부터 오전 2시 사이에 집중됐다. 시간대별로는 오후 10시~밤 12시 사이에 신고된 건수가 16.7%로 가장 많았다. 이어 밤 12시~오전 2시(15.1%), 오후 8~10시(12.5%) 등의 순이었다. 경찰은 "저녁을 먹으며 술을 마신 상태에서 생기는 가족 간 말다툼이 몸싸움으로 번지는 사례가 많다"고 밝혔다.


22日、無所属のイ・チャンヨル議員が警察庁から提出された「祝日連休家庭内暴力112申告現況」によると、祝日期間における家庭内暴力申告件数が過去3年間着実に増えていることが分かった。 2014年7737件だった祝日期間の家庭内暴力申告件数は、2015年8491件増え、昨年は1万622件に増加した。

家庭内暴力は、夜の時間帯に最も多く発生している。 申告の約半数(44.3%)が午後8時から午前2時までの間に集中した。 時間帯別では、午後10時〜夜12時までに申告された件数が16.7%で最も多かった。 次いで、夜12時〜午前2時(15.1%)、午後8〜10時(12.5%)などの順だった。 警察は、「夕食を食べてお酒を飲んだ状態で生じる家族間の口論が衝突に広がるケースが多い」と明らかにした。  (抜粋)


"가정폭력범죄의 처벌 등에 관한 특례법(家庭内暴力犯罪の処罰などに関する特例法)" という法律が南朝鮮あります。この中に家庭内暴力に関する定義が第2条に規定されているのでそれを紹介しますと、


1. "가정폭력"이란 가정구성원 사이의 신체적, 정신적 또는 재산상 피해를 수반하는 행위를 말한다.

1.「家庭内暴力」とは、家庭構成員の間における物理的、精神的、または財産上の被害を伴う行為をいう。


南朝鮮における家庭内暴力の種類は次の5つに分類されています。
・身体的な暴力
・感情的な虐待
・経済的な脅威
・性的暴力
・放任
特例法でいう物理的被害にこの身体的な暴力が含まれ、壁を壊すなんかはもちろん、この物理的被害ですね。

南朝鮮では、儒教的な、というより家父長制度が家庭内暴力の原因と言いますが、実は、この家父長制度は南朝鮮には近代的軍隊による階級制度が家父長制度を持ち込んだ原因だと言います。遠回しに、女性蔑視は日本から持ち込まれたと言いたいのですね。

ですが、実際には家父長制度というより「女性は男性に服従すべきだ!」という女性隷属主義者ほど家庭内暴力を引き起こすのですよ。そして、南朝鮮における家庭内暴力は家族が加害者だとは思ってはいけないのです。何故なら、加害者は被害者に対して、従属物という認識であり、慈しみ、愛し、そして慮るべき相手だとは思っていないからです。

こう言った家族は制度上だけの家族。心は他人よりも最悪な関係なのです。


性犯罪を引き起こしやすい、南朝鮮若者に対しては擁護的な考えもあります。彼らは家父長制度が崩壊しつつある時代に生まれ、父親としての権力は持てないにも関わらず、父親としての義務と責任はそのまま負わなければいけない。持ち得るはずの権力に見合わない義務と責任を負話されるのだから、その反動として家庭内暴力が起こるというのですね。

正直、社会構造的な致命的な欠陥でしょうね。そんな国だからこそ、暴力的な発散が必要であり、それがキャンドル・クーデターに繋がったのです。次の発散先は時期としては、勝てない平昌でしょうか。汚いジャッジと異常な偽愛国心でグチャグチャなオリンピックになりそうです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

釜山の少女像前で「日本の謝罪求める横断幕」破られる (2017.1.8 朝鮮日報)


釜山市内の日本総領事館前で6日未明、旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の周囲にあった横断幕8枚のうち4枚が切り裂かれ、警察が捜査に乗り出した。横断幕には慰安婦問題に対する日本の謝罪と反省を求める文言が書かれている。  

切り裂かれた横断幕には、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の撤回、韓日政府による慰安婦合意の撤回、日本の謝罪などを求める内容と、日本総領事館前の少女像設立のために力を合わせた市民に感謝する内容が書かれていた。 (抜粋)

こういった記事を見ると、「慰安婦関係の人って自作自演が多いなぁ」と思ってしまいます。

このあたりのズルさは日本が本当に私たちが言うところの "兄弟国" ならば、あっても良さそうなのに、見当たらないですよね。

金田が日南両国を見てきての実感としてなのですが、北朝鮮に寄り添う人たちほどズルい奴らが多い。幼少からズルい奴は北朝鮮に感化される。そんな感じです。日本国内限定で言うならば、バカほど南朝鮮や北朝鮮寄りになる。これは頭の良さとかではなく、チョット考えれば分かるような嘘に騙されやすい人って意味。もちろん、ズルい奴は南朝鮮などの側につきます。どうしてでしょう?


で、この破かれた横断幕に書かれていることが相変わらずに内容なんですね。

大きく2つ。GSOMIAと慰安婦問題に関すること。不思議じゃありません?なぜ、慰安婦像の横断幕にGSOMIAが書かれているのかって。

これは北朝鮮にとってこのGSOMIAが脅威だからです。ちなみに釜山の市民はこの件をどう思っているのかと言うと、「お嬢様が強権的に締結したものなのだから日南慰安婦合意もGSOMIAもともに破棄すべき」という単純おバカな思想です。

完全に北側の思考に侵されてしまっているのです。

お嬢様が弾劾されるのであれば、今までの大統領は全員弾劾されるべき人たちでした。ところが、今回、ここまで反お嬢様が広がった理由は、お嬢様が歴代最強とも言える反北者だったからです。反日も相当でしたが、それ以上に北朝鮮に対しては厳しく当たってきた。時には捏造っぽい事までして北朝鮮を非難してきた。

北朝鮮にとっては目の上のタンコブだったワケです。そこで、経済の低迷に対する不満を背景に、自分たちだけ美味しい思いをしているという事を国民に吹き込んだのですね。だから、お嬢様のしてきた事はとことん否定しなければいけないのです。しかも、GSOMIAは北朝鮮軍事に直接関わる非常に重要な案件。だからこそ、慰安婦合意以上に破棄させたいので、横断幕の始めに書かれたのがGSOMIAだったのです。

※ 文中の単語を修正しました。1/9


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

憲裁 "탄핵심판 선별적 심리는 불가능" (2016.12.13 Chosun.com)
憲裁「弾劾審判選別的心理は不可能」

헌법재판소는 12일 박근혜 대통령의 탄핵 사유 중 헌법 위반이 명백해 보이는 일부를 떼어내 이를 근거로 탄핵 심판 결론을 내리지는 않을 것이라는 입장을 밝혔다.

배보윤 헌재 공보관은 이날 기자 브리핑 등에서 "탄핵 심판은 당사자가 주장하는 쟁점을 모두 살펴봐야 한다"며 "일각에서 제기되는 선별적 심리는 (법리적으로) 불가능하다"고 했다. 배 공보관은 "핵심 사항만 판단해서 빨리 탄핵 여부를 가리자는 일각의 주장은 미리 (탄핵 인용) 결론을 정해 놓고 재판을 하자는 것"이라며 "선입견으로 재판을 할 순 없다"고 했다. 그는 "(대통령 탄핵 심판은 '네 죄를 네가 알렷다'는 식의) '사또 재판'이 아니다"라고도 했다. 헌재 재판관들도 선별 심리 주장에 대해 강한 거부감을 보였다고 한다.

헌재 관계자는 "이번 사건은 2004년(노무현 당시 대통령 탄핵 심판)과 비교해 쟁점과 관련자가 훨씬 많다"며 "재판 준비 절차를 통해 증거 및 증인 채택을 둘러싼 양측의 이견을 사전에 좁혀 놓아야 신속한 재판이 이뤄질 수 있다"고 했다. 국회가 지난 9일 헌재에 넘긴 박 대통령 탄핵 소추 의결서엔 대통령의 헌법 위반이 5개, 법률 위반 8개, 사건 관련자가 50여 명이라고 명시돼 있다. 야권의 주장으로 박 대통령의 세월호 7시간 행적 논란 등 검찰 수사에서 사실관계가 밝혀지지 않은 부분들이 포함됐다. 반면 노 전 대통령의 탄핵 사유는 사실상 '선거 개입 발언' 하나뿐이었고, 사실관계도 명확했기 때문에 헌재가 대통령의 발언을 증거로 채택하기 위해 따로 불러야 할 사건 관련자도 거의 없었다.


憲法裁判所は12日、朴槿恵大統領の弾劾事由のうち、憲法違反が明らかに見えるのと思われる一部を切り離し、これを根拠に弾劾審判の結論を下すことはしないという立場を表明した。

ベ・ボユン憲法裁広報官は、この日の記者会見などで「弾劾審判は、当事者が主張する争点をすべて調べる必要がある」とし「一部で提起されている選択的審理は(法理的に)不可能だ」とした。ベ広報官は、「重要な事項のみを判断して早期に弾劾するかどうかを判断せよという一部の主張は、あらかじめ弾劾すべきという結論ありきの裁判をしようということ」とし「先入観を持って裁判を行ってはならない」とした。 彼は「(大統領弾劾審判は「あなたの罪は自身が分かるだろう」という感じの)「お上裁判」ではない」とも言った。 憲法裁裁判官も選別審理主張に対して強い拒否感を見せたという。

憲法裁判所の関係者は、「今回の事件は、2004年(盧武鉉大統領(当時)の弾劾審判)と比較して争点と関係者がはるかに多い」とし「裁判の準備の手順で証拠と証人採択をめぐる双方の意見を事前に絞っておけば、迅速な裁判が行うことができる」と述べた。 国会が9日、憲法裁に渡した朴大統領弾劾訴追議決書には、大統領の憲法違反が5点、法律違反8点、事件関係者が50人と明示されている。 野党の主張に朴大統領のセウォル号7時間行跡議論など、検察の捜査で事実関係が明らかにされていない部分も含まれた。 一方、盧前大統領の弾劾事由は、事実上「選挙介入発言」一つだけであり、事実関係も明確だったので、憲法裁が大統領の発言を証拠として採用するために別々に呼ぶべき事件の関係者もほとんどいなかった。  (抜粋)
2016121301


争点が多ければ多いほど結論が出るまでに時間がかかる。

これは当たり前の事なのですが、南朝鮮野党は「お嬢様はこんなに悪い奴なんだゼ!」と言いたいものだから「憲法違反5点、法律違反8点、事件関係者50人」なんてぶち上げてしまったのだから、普通に裁判したら何年かかるのでしょうか?

それを180日で審理せよというのが元々無茶な要求なんですよ。

一般に行政事件の平均処理期間は317日もかかっています。違反1点で317日。それに対して「憲法違反5点、法律違反8点、事件関係者50人」180日審理をせよといいますが、こんな短期間で公正な審理ができるかというと無理。そんな能力は南朝鮮司法には備わっていないのです。


結果として、選別審理を拒否した時点で、期間ギリギリまで必要となりますし、あまりにも短期間だと、その心理に対する不服が起こる。金田予測では160日前後ではないかと思いますが、どうなるでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国貧困層の収入が急減、経済危機の兆候か (2016.12.11 朝鮮日報)


低所得層の収入は著しく減少している。韓国統計庁によると、月収ベースで所得下位10%の「極貧層」の7-9月の可処分所得は71万7000ウォンで、前年同期を16%も下回った。2003年の統計開始以来で最大の落ち込みだ。同じ期間に世帯全体の平均所得が0.7%増加したのと比較すれば、極貧層の所得減少が際立つ。所得下位10%の世帯の所得は昨年1-9月は前年同期を10%以上上回ったが、今年は1-3月(4.8%減)、4-6月(13.3%減)と減少幅が急拡大している。 

低所得層の失業と所得急減は金融の安定性を害する悪循環へとつながる。生計が苦しくなった低所得層は融資に依存するが、収入が足りずに返済に行き詰まるヶーすが増え、ノンバンクを中心に金融業者の健全経営を脅かしそうだ。庶民の利用が多い貯蓄銀行の家計向け融資残高は6月現在で16兆6000億ウォンで、2年前(9兆2000億ウォン)に比べ80%も増加した。クレジットカード業界によると、今年7-9月の主要カード会社の延滞債権(90日以上)は1兆4000億ウォンに達する。資産全体の6%に相当する数字だ。 (抜粋)

今回はいつもとは少し変えて先に日本の現状から少し見ていきたいと思います。

国税庁の「民間給与実態統計調査」を見ると、上位8.8%は年収800万以上であり、この割合は年収100万円未満とほぼ同じになります。ちなみに収入の中間層が減少していると言いますが、年収500万円以下の割合は2012年の72.9%から平成27年は71.5%に減少。だからと言って貧困層が増えたのではありません。

一般的に低所得者と考えられている年収300万円以下の割合は平成24年は41.0%でしたが、平成27年(平成28年発表)では39.9%と50万人以上減ったりもします。ということで、野党がいう低所得者層の拡大は完全にデマだという事が分かります。

次に家系所得におけるジニ計数について。

ジニ係数は0から1の範囲で1に近いほど格差が大きい状態になります。一般にで社会騒乱多発の警戒ラインは0.4とされていますが、日本は0.3759。最近、左寄りが騒ぎ始めてきたのにはこういった数値が上がっているからですが、それが定着しない理由もあります。

それは日本のジニ計数が上昇している最大の原因は高齢化だからです。世界でも類を見ない超高齢化社会がこのジニ係数を押し上げる要因となっているのです。だからこそ、社会騒乱が定着しないのですね。


ここからが本題。南朝鮮が公表するジニ係数は2015年基準で0.295。これが本当なら相当、不平等感がなく社会騒乱が少ないはずなのですが、そんなことはなく、南朝鮮は世界でも有数の騒乱国です。そう、実は南朝鮮の本当のジニ係数は0.4259。今年はさらに悪化しているので0.45を超えることは確実。だから社会騒乱が頻発しているのですよ。

そして、この記事にある極貧層にも日南では大きな違いがある。日本は共働きで扶養の範囲以内で働く層が多く日本の場合、女性の7割以上とされています。年収100万円以下の78.5%は女性ですから、この収入層の55%以上は扶養の範囲以内で収入を敢えて抑えている人たちということになります。

それに対して南朝鮮の極貧層のほとんどが収入が欲しくても得られない人たち。特に若年層の一人暮らしと50歳代以上がそのほとんどを占めている。南朝鮮の極貧層は本当の極貧層なのですね。


南朝鮮は世界有数の格差社会になったいる。しかも、その低所得者層はさらに収入が減ってしまい生活するのもやっとの状態。その生活を守るはずだった人たちをお嬢様は救うと言って救えなかった事がこの弾劾への道を作った原動力となったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ