在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:社会問題 > 就職問題

【コラム】「生涯ニート」の危機に直面する韓国青年たち (2017.5.20 朝鮮日報)


先月の韓国の青年失業率は11.2%となり、4月としては過去最高を記録した。青年層の体感失業率は23.6%にもなる。収入が少ないアルバイトでもよいから働きたいが、それも見つからないという人も含めると、青年の4人の1人が事実上の失業者ということになる。  

世界各国の事例を見ると、生産年齢人口の減少初期は失業率が高いという傾向がある。低成長に伴う需要低迷と人口減少が重なるためだ。韓国も似たような状況と言える。その上、韓国では生産年齢人口の減少が青年の失業解消につながる時期が2025年以降になるとみられている。今後7-9年は青年の就職氷河期が続くことになる。最も問題となるのが現在25-34歳の青年だ。彼らは数年以内に職場が見つからない場合、年齢が高くても経歴がないという理由で雇用市場から無視され、「生涯ニート」に陥る懸念がある。 (抜粋)

生産年齢人口の減少が青年失業率の解消につながるー。

これは間違いではないのですが、南朝鮮と他の国とでは大きく異なることがあります。それは南朝鮮企業の雇用力は元々低く、労働人口が減少してもそう簡単には失業利の改善は行われない可能性が高いのです。


元々、南朝鮮企業の実質定年は50歳前でした。そして、2年間の兵役。元々、南朝鮮企業は他の国よりも正規職員でいられる年数が12年近く短かったのですね。それが、南朝鮮企業が養える社員の数と年数という事。それが定年60年制が始まり、10年近く会社に居座る事ができるようになった。要するに、2027年まで新卒を採用しなくてもやっていけるのが南朝鮮企業の現状なのですね。

それだけではありません。

工場が海外に移転し空洞化が進んでいるにも関わらず、移転した分の雇用を海外からの投資でまかなうことができず、また、日米のように工場回帰ための政策とは逆に規制強化を行なっている。労働人口減を上回る雇用の喪失が続いているのです。


ですから、一般には生産年齢人口の減少は青年失業率の解消に繋がることがありますが、南朝鮮の場合、生産年齢人口が減少しても失業率は高止まりになる可能性が高いのです。あっ、お月様は規制強化を進めるようで、結論としては、彼の任期中に青年失業率の改善は難しいということですね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

任期内に公共部門の非正規ゼロに=文大統領 (2017.5.12 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日午前、仁川国際空港を運営する仁川空港公社で行われた、大統領自らが現場の声を聞く行事に出席し、「任期内に公共部門の非正規雇用をゼロにする」と公言するとともに「公共部門から非正規雇用問題を解決できるよう、特段の措置が必要だ」と強調した。 

文大統領は雇用改善を最優先課題の一つに位置づけ、公務員17万4000人を含め公共部門で81万人の雇用を創出するとの公約を掲げる。 

文大統領は「非正規労働者の賃金水準が正規労働者の半分程度のため、深刻な経済的不平等と二極化が生じて社会の統合を防いでおり、経済成長の障害となっている」と指摘。「間接雇用を含めると(労働者全体の)半分程度は非正規労働者で、この10年で非正規労働者がおよそ100万人増えた」として、「新政権は雇用を通じて国民の生活を改善し、経済を再生すると表明したが、そのためには非正規雇用問題からしっかり解決する必要がある」と力説した。 (抜粋)


2016年の「公共機関経営情報」によると、35ある公企業の2015年の従業員の平均報酬は7905万ウォンでした。役員を除いた正社員の平均報酬は昨年6607万ウォンなのですが、非正規雇用となるとかなり賃金は抑えられており、非正規職の賃金は正規職員を100とした場合、民間企業は54.0%であるのに対し、公共機関は40.3%で、かなり厳しい経済状況。

要するに、非正規雇用を「0」にするというのは1人あたり年間3944万ウォンもの人件費増が見込まれるということであり、それが100万人分、すなわち39兆4400億ウォンもの支出が増えることに繋がる。昨年の税収が242兆6000億ウォンでしたので、実に16.3%が吹っ飛ぶことになります―。


あっ、「非正規雇用の賃金が公共機関は抑えられている」、と書きましたが、後ろの文面から「民間企業よりも低く抑えられている」とも読めてしまうので、補足を。

純粋に、「公共機関は正規雇用よりも非正規雇用の賃金は低く抑えられている」ということ。これは一般企業より公共企業の方が平均で給与水準が高いから起こった数字のマジックとも言えて、非正規の給与は民間も公共機関も大差ないのですが、比較する正規雇用との比率で比較すると13.7ポイントも低くなるのですね。


で、本題ですが、なぜ、こんな無駄遣いを行うかというと、"数字" を残したいから。経済学から考えると国の借金が増えても国が滅ぶ事はない。それならば失業率など国民が体感するものを改善していこう、というのがお月様の戦略ですね。

国民感情が生んだ大統領は、国民感情を第一にする政策を打ち出す大統領という、よく言えば国民目線の大統領であり、悪く言えば、目先のことにしか目が行かない大統領だということになります。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

昨年失業率3.7%に悪化 若年層はワースト更新=韓国 (2017.1.11 朝鮮日報)


【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が11日発表した雇用動向によると、昨年の失業率は3.7%で前年に比べ0.1ポイント悪化した。2010年(3.7%)と並ぶ高さとなった。若年層(15~29歳)の失業率も9.8%に悪化した。過去最悪だった前年(9.2%)より0.6ポイント高く、ワーストを更新した。  

昨年の失業者数は前年から3万6000人増え101万2000人だった。統計が変更された2000年以降、100万人を超えるのは昨年が初めて。  

一方、昨年の就業者数は2623万5000人で前年比29万9000人増加した。増加幅はリーマン・ショック直後の2009年(7万2000人のマイナス)以来、7年ぶりの低水準となった。13年の38万6000人から14年は53万3000人に拡大したが、15年は33万7000人に縮小し、さらに昨年は目安とされる30万人を切った。 (抜粋)

今回は南朝鮮の「実質失業率」と前年度からの推移を計算してみたいと思います。ここでいう実質失業率というのは、生産人口から学生を引いた本来なら働けるが働いていない人たちの割合。もちろん、この中には子育てなどの人も含むのですが、南朝鮮が発表する失業率よりは実態を映し出してくれると思います。


南朝鮮統計庁が発表している「将来人口統計」によれば、2015年の生産人口は3744万人で2016年は3763万人でした。

2015年の高校生は58万6947人、大学生は211万3239人なので実質生産人口は3473万9814人。実質就労率は74.62%。
2016年の高校生は59万6066人、大学生は208万4807人なので実質生産人口は3494万9127人。実質就労率は75.07%。

これだけ見るとわずかながらの就労率改善があったと見ることができるのですが、これにもう一つ、数字を加えます。今年の50歳以上就労者数は1008万人で2015年の981万人から27万人も増加しました。2015年の65歳以上就労率は31.3%でしたから、たった1年で20万人近くも65歳以上就労者が増えた事になります。そうなると2016年の実質生産人口の就労率は74.43%となり、実際は2015年よりも就労関係は悪化していることが分かります。

南朝鮮の資料から理解できる事は、実際の失業率は発表より高く、しかもジワジワと悪化路を辿っている、という事です。ちなみに、日本の実質就労率は同じように計算すると91.03%。南朝鮮がどれだけ失業しているか分かりますよね?


ちなみに、今回は計算しませんが、、、青年層の失業率はサイアクでした、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

"CCTV로 감시해도 OK" 취업난에 베이비시터로 몰리는 2030 여성들 (2016.11.12 Chosun.com)
「CCTVでの見張りも OK」就職難にベビーシッターに追われる 20〜30代女性

최근 가사도우미·베이비시터 등의 일자리를 찾는 젊은 여성들이 부쩍 늘었다. 20~30대 취업난이 갈수록 심해지면서 과거 ‘파출부’, ‘보모’라는 이름으로 50대 이상 중장년 여성들이 주로 하던 영역으로까지 구직 대상을 확대한 것이다. 구직 경쟁이 치열해지면서 보육 관련 자격증 등 ‘스펙’을 강조하거나 ‘CCTV 촬영’ 같은 근무조건을 기꺼이 감수하겠다는 지원자들도 늘어나는 추세이다.
最近、家政婦やベビーシッターなどといった働き口を求める若い女性が急増している。20~30代の就職難がますます酷くなっていく中で、一昔前の「お手伝いさん」や「保姆 (旧朝鮮語で使用されていた言葉で、現在でいう家事・育児を行わせるために雇われた女性のこと)」といった育児全般をこなすという名称で50代以上の中壮年女性が主にしていた領域にまで求職対象を拡大したのである。 求職競争が激しくなる中で保育関連資格証などの「スペック」を強調するとか「CCTV 撮影」のような(一般に嫌われる)勤務条件を喜んで甘受するという志願者も増えているという情勢だ。

20~30대 여성들이 베이비시터를 하려는 이유는 상대적으로 보수가 세기 때문이다. 이들이 받는 평균 시급은 1만원~2만원 선이다. 취업준비생 B씨는 “편의점이나 카페 등에서 아르바이트하면 시급 7000원 받기가 어려운데, 베이비시터는 상대적으로 몸도 편하고 시급도 좋은 것 같다”고 말했다.
20~30代女性がベビーシッターをしようとする理由は相対的に収入が良いから。ベビーシッターが得られる平均時給は 1万ウォン~2万ウォンというラインだ。就業準備生のBさんは「コンビニやカフェなどでバイトすれば時給7000ウォンも得にくいのにベビーシッターならば相対的に体もラクで時給も悪くない」と言った。  (抜粋)

南朝鮮の就職難は多くの同胞が感じているようなレベルではありません。この記事にもあるように、就職できないからつなぎで行うような、それも以前なら若者が行わないような仕事を生業にしようという流れが強まっているのです。

日本は少子高齢化も手伝って、求人しても人が集まらないという中小企業が増えていますが、南朝鮮の場合は中小企業も含めて求人が少ないのです。とはいっても、地方は日本と同じで求人しても人が集まらず、また、せっかく就職しても中小企業だとすぐに離職してしまうのですけど。

定年制導入により若者の就職に対するしわ寄せも相まって就職戦線が正常化するのは早くても2023年。ですが、その頃には南朝鮮経済は壊れているので、今後1000年は経済が浮上することは難しい。そんな背景を知った上でこの記事を読むと南朝鮮女性の今後が本当に大変だということが分かります


で、資格を取得し、プライバシーまで売ってようやく手にしたベビーシッター。これも基本は長くても数年で契約終了です。なぜなら子供が成長するから。それならば次の就職先をと他を考えても、日本以上に女性に若さを要求する南朝鮮社会がその女性を採用するかというと、これもまた難しくなる。一度、ベビーシッターに身を投じたら、なかなか正規職員の道は拓かれなくなるのです。

仮に2万ウォンとして、平均6時間の勤務を20日間とした場合、240万ウォン。ここから税金や社会保障費などをさっ引くと150万ウォン程度が手元に残る。ここから70万ウォンの家賃を引き、、、生活はできますが、この条件は若い時がピークで年々悪くなっていくでしょう。そうなった時に彼女らを支えるような受け皿が南朝鮮にできているか。

それを考えることは今はできない状況としか言えない、ですね、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ