在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ: 慰安婦

慰安婦は実際にどの程度いたのかーーー。

これに関して色々考察がされていますが、多くの研究者が抜けている視点があります。それは、実際に、軍人たちはどの程度慰安所に行くことができたか、という経済学的な視点。


そこで、4年以上の期間がかかりましたが、実際に慰安所を利用した元日本軍人の方々に話を聞き、どの程度の利用頻度だったかを調べてみました。すでに亡くなられた方もおり、こう言った調査は急務であると思います。是非、多くの元日本軍人の方々は積極的に真実を遺して頂くことを切に願うばかりです。


調査人数  18人
慰安所利用時の階級及び人数 / 月あたりの慰安所利用回数
  少尉  1名 / 2
  曹長  1名 / 1
  軍曹  1名 / 2
  伍長  2名 / 1〜2
  兵長  2名 / 1
  上等兵  3名 / 1
  一等兵  5名 / 0〜1
  二等兵  3名 / 0〜1

平均でおよそ月に1回という利用頻度という結果でした。これに関しては金田も少ない印象を受けたのですが、慰安所の費用は実は一般に知られているような費用よりも高かったそうで、下士官だと30分で9円だったそうです。兵士だと6円。将校は11円。経済学的視点から見ると月に1回程度の利用というには妥当な数字であり、証言とも一致しているのですね。

慰安所の料金については広東に展開していた独立歩兵第13旅団の記録が残されており、裏が取れています。

4486E32D-FCBA-4DEA-B950-3F02744BE855
573858A0-859F-4EF7-B6DA-72F887E566BF

昭和20年に中国で任務について軍人の給与は、
  少尉  90円
  曹長  37円
  軍曹  30円
  二等兵  10円

程度でした。そう考えると、軍曹の2回というのはかなり刹那的というか、給与の大部分を女性に貢いでいたのだと考えられます。日本軍人は家族に送金し、貯金に励んでいたことも知られています。小野田寛郎少尉は証言で1/3送金し、1/3を貯金、そして1/3を慰安所で使用したと証言していましたが、彼であっても月に2回〜3回程度しか慰安所に行けなかった事になります。


さて、ここまで数字が揃うとかなり詳細を窺い知ることができますよね。

計算の設定ですが、戦時中、日本軍は海外におよそ300万人ほど派兵されていました。その期間を最大8年とします。また、慰安婦の交代を2年と設定します(証言から交代を3年や4年でも良さそうですけど)。慰安婦は証言から1日に20〜30人もの性処理を行っていたそうなので、25回/日とします。

すると、1日に慰安所に向かった兵士は10万人。慰安婦の数は4000人居れば十分だった事が分かります。あり得ない数字ですが、10回/日だとしても1万人ですね。8年間で3回の交代があったとしても慰安婦の総数は1万6000人〜4万人という事になるのです。


慰安婦は全員が朝鮮人だった、と考える左派もいますが、実際は日本人慰安婦が多数を占めていました。これは様々な説がありますが、上記の18名からは「慰安所は出身地の女性を求める」という話を頂いています。そう考えると、やはり日本人慰安婦が多数を占めていたという話は信憑性があります。

朝鮮人慰安婦は恐らく3割行くかどうか。3割だとしても、4800人〜1万2000人という範囲に落ち着くのです。


元慰安婦の証言が正しければ、せいぜい4800人。1年間で600人。私たちが当時、女性を売買していた人数を考えるとこの数字もまた妥当なものです。さて、反日同胞の皆様、これについてどう反論されますか?


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

強制徴用の被害申告受け付け再開を 市民団体が政府に要求=韓国 (2018.6.22 朝鮮日報)


遺族会は、「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者支援特別法」に基づき2008年から15年にかけて強制徴用被害者22万人ほどが政府に被害を申告したが、機を逸して申告できずにいる被害者が10万人以上いると主張している。 (抜粋)

南朝鮮は強制動員の人数を755万4764人(重複含めて。重複なしだと550万人としいている)としています。まぁ、強制動員という名称そのもがおかしなものではありますけど、この人数には自ら出向いた出稼ぎや、日本の会社で働いた通常の労働者が含まれているので、日本政府がまとめたと主張している65万人の方が実情に近いでしょうか。ただ、この数字はやはち出稼ぎ者の数字なのでもちろん正しいとは言えませんけど。

で、何が言いたいのかというと、755万人が最大値として22万人も名乗り出たのですから、およそ2.9%もの方が名乗り出た事になります。550万人なら4%。出稼ぎに行ってその上、国から補償までして貰えるなんて、本当に乞食のような人たちですが、この2.9%〜4%は南朝鮮人の乞食根性率と言っても過言ではありません。それというのも、こう言った補償関係で“被害者”を募るとおおよそこの数字が出てくるからですね。で、この数字を見つめると、別な真実が見えてくるのです。


南朝鮮政府が登録している元慰安婦。これは、政府による手厚い支援を受けられると喧伝し、集めに集めた人たちなんですね。それでも漸く247人。南朝鮮人の乞食根性割合が2.9%〜4%であれば6175〜8517人という数字。金田は6000人という試算を出していますが、どちらにしろ20万人はあり得ないんですね。

徴用工よりも手厚い補償を受けられ、しかも、南朝鮮では聖人扱いされているのに、20万人の0.1%しか名乗り出ないなんてあり得ないんですよ。民族的気質から。


日本の数字とされる出稼ぎ人数65万人から計算すると慰安婦は730人しか居なかった事になる。そう考えると、慰安婦の人数は最小は730人で最大値は8517人という事になります。なかなか20万人の道のりは険しそうですね。笑


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国の憲法裁判官6人「胎児生命権と女性決定権調和」堕胎罪修正意見 (2018.5.24 ハンギョレ)


堕胎女性と手術医師を処罰するよう定めた刑法条項が憲法に反するかをめぐり、憲法裁判所が24日に公開弁論を開いた。2012年8月、憲法裁判所が違憲定足数6人に至らない4対4意見で合憲を宣告してから6年ぶりだ。  

憲法裁判所の結論は2~3カ月以内に下されると見られる。2012年には公開弁論から9カ月で合憲決定が下されたが、今回は裁判官9人のうちイ・ジンソン所長、キム・イス、カン・イルウォン、キム・チャンジョン、アン・チャンホ裁判官の5人が9月に一斉に退任するので、それ以前に結論が出されるという見方が多い。 (抜粋)

先日、南朝鮮における性犯罪被害者は2万7199人と書きました。ですが、南朝鮮における性暴力事件の告訴率は12.6%に過ぎず、その中で起訴されるのはたったの43.2%にとどまります。その数が2万7199人という数字。ですからレイプ被害者の実数は年間およそ50万人にもなります。

これだけレイプされると多数の“望まぬ妊娠”というものが起こるのではないか、というのが中絶推進者の理論の一つ。ですが、2015年、ポーランドでは1812件の中絶が行われましたが、そのうちレイプによる中絶は1件だけでした。実際に、南朝鮮では50万件のレイプがあったのに、レイプによる妊娠の中絶は年間180件程度と言います。堕胎反対連合は年間150万件の中絶があったと言いますから、その割合から堕胎罪がそのままであっても問題はないと考えるの人がいるのも分からないでもないです。


中絶には、女性の権利と胎児の生存権の対立を演出されます。

本来、南朝鮮における「中絶を禁止」するのは出生児の確保が根底にあります。生活苦などを理由に口減らしを承認すれば次世代を担う子供たちが減ってしまう。中絶を禁止する事で国民増加を支えることができたという時代があったのです。そこには、女性の権利や胎児の生存権と言ったものは考慮されておらず、唯一、女性の健康というものが考慮された形となっていました。

時代が進み、南朝鮮では左派は、南朝鮮の根底にある男尊女卑を壊す事で南朝鮮の活動活力を奪おうとしたのです。何せ、女性の性がワイロとなり、21世紀初頭まで、女性は交渉材料にすらなっていたんですから、「交渉ごとを円滑に進めるための女性」の権利を高めることは、北朝鮮に従う左派にとっては命題でもあったのです。

ですが、堕胎完全許容を目指す南朝鮮左派の理論は「女性の権利」を重視しすぎています。実は、これがお嬢様政権を生んだ原動力にもなっていて、女性が力を持つ事で、南朝鮮の力を殺ごうとして失敗。そこで、左派は従北者を頭に据えて、それとともに「平民女性」に力を与えるというやり方に方向転換したのですね。


恐らく、お月様政権は堕胎罪に修正を大きく進めることになうでしょう。それが、“南朝鮮型女性奴隷制度”を無くして南朝鮮の力を削げる事につながるからです。


これを喜んでいる女性は騙されていますよ。南朝鮮型女性奴隷の廃止の先には“北朝鮮型女性奴隷”の蔓延になりますから。今以上に、女性は性を前面に出して男性に尽くさざるを得なくなる。そうなってから後悔してももう後戻りはできないんですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

2356『差別された韓国で気づいた ふるさと日本』

おかげさまでアマゾン「韓国・北朝鮮」部門で第2位です。
ありがとうございます。

672E09CB-0922-4139-98D5-A140F1922B65


光州抗争「戒厳軍の性暴力」被害女性たち、なぜ話せなかったのか (2018.5.11 ハンギョレ)


光州聴聞会で当時の状況を証言したある女性は、家族から「家庭の主婦は家事をしていればよいものを、なんで出歩くんだ」と非難を受けなければならなかった。女性の犯罪被害事実を「一家の恥」と考える雰囲気の中で、1980年5月に起きた性暴力被害を公開することは極めて難しいことだった。そのため、今まで5・18有功者・被害者として補償を受けた女性は300人あまりだが、実際の被害女性はもっと多いものと推測される。

 10年前に光州被害女性らの事例を記録した光州北区女性人力開発センターのイ・チュンヒ館長は「性暴力を受けたものと推測される被害者たちもいたが、根掘り葉掘り聞くことができなかった。当時、韓国社会では性暴力被害を明らかにすればもっと大きな被害を受けたはずから」と話した。一緒に参加した全南大学のイ・ギョンスン名誉教授も「光州民主化抗争で女性の役割が過小評価されたことと同様に、被害事実も縮小されてきた。女性に純潔を強要する社会が、女性の被害者たちをも5・18の周辺人にした」と話した。

 専門家たちは、女性に対する国家暴力が隠蔽されてきた過程は、光州民主抗争と済州(チェジュ)4・3事件、日本軍慰安婦被害者問題とが大きく変わらないと口をそろえる。ペク・ヒジョン光州ナビ代表は「何よりも性暴力被害者の証言の具体性と被害程度を重要な根拠としなければならない。しかし事実上、国家が犯した性暴力についても、いつ、どこで、誰にそのようなことをされたのか被害女性たちに立証しろという。光州の女性被害者たちも、そのような多くの2次被害を受けたであろう。性暴力被害者は安全だと判断できなければ口を開かない。女性に対する暴力を別途に調査する特別調査委員会が必要だ」と主張した。 (抜粋)

1F55F727-7F48-4030-BC6A-A18855D03AEF

南朝鮮では同じ性犯罪であっても、どういった人が被害者かによって対応が異なる国です。最近、南朝鮮では性犯罪に関する記事を頻繁に目にするようになりました。純粋に性犯罪が毎年増え続けているのですが、何故だか記事になる事件は左派団体が背後に絡んでいるものが多いような気がします。

まぁ、そこは2割がた穿った見方をしているからかも知れませんが、「慰安婦」に関しては、他の性暴力と言われるものに比べて、異常に優遇されていることだけは確実です。


光州抗争に限らず、南朝鮮では度々大きな性暴力事件が発生しています。ですが、その被害者は元慰安婦とは異なり、「立証責任」は被害者にあるのです。

そう書くと、南朝鮮ではただ、5.18有功者は、授業料や医療費、TV受信料の免除。しかも子供3人まで特別雇用制度や加算制度があり、生活インフラ(ガス代、電気代、通信料金)は割引、航空運賃も割引され、最大3千万ウォンまで融資好みがあり、大学受験でも加算されて優遇されているだろ!と言います。補償額も総額で2356億ウォンを超えているとも言います。

ですが、補償額は一人当たり平均で僅か4430万ウォン(慰安婦と比べたら僅か、という意味)。しかもレイプ被害者はこの半額にも満たないのが現状で、その他の“特典”も限定的だったりします。さらに、社会的差別というものが洩れなく付いてくる。


一般に言われている慰安婦は作られた架空の話で、本当の慰安婦制度は、自ら志願か親に売られた女性が、当時の一般的な女性が得られる事がない多額の給金をもらい、2年ほどで郷里に家を建て、商売を始められるほどの貯金ができていました。実際に多くの朝鮮人慰安婦はお店を開いています。しかも、慰安婦認定はザルで証言が史実とは違っていても慰安婦になれるのですから“素晴らしい”制度と言えます。

南朝鮮の慰安婦認定制度をベースにするのなら、補償金は何度もお代わりができるようにすべきで、仮に証言がデタラメでも認定すべきです。5.18レイプ被害者に対する応対が標準なら、最低でも元慰安婦の証言を調査すべきでしょう。


要するに、国として利用価値があれば捏造も辞さず祭り上げますが、利用価値がなければ切り捨てる。南朝鮮にとって女性というのはあいも変わらず奴隷なんだと、つくづく思い知らされる記事だったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【韓国】文大統領が日本にメッセージ「政府間の合意だけで慰安婦問題は解決できない」 (2018.5.8 Record China)


2018年5月8日、韓国・マネートゥデイによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本との歴史問題について「政府間の条約や合意だけでは、慰安婦被害者を含む多くの人の人間としての尊厳を回復させ、心の傷を癒すことは難しい」との見解を示した。

文大統領は同日、日本メディアのインタビューに対し「日韓両国が本当に心を通わせ、より近づくためには、不幸な歴史に苦しみ心に深い傷を負った被害者の方々の許しと和解が必要」とし、「心から自然と出てきた本当の反省と謝罪が被害者に伝えられ、それが受け入れられるべき」と述べたという。

また「避けたい歴史ほど正面から直視し、その歴史を教訓に再び過去のように悲惨なことが起こらないよう共に努力していく時に初めて被害者の傷が癒え、真の和解が可能になるだろう」と強調したという。  (抜粋)

「歴史とは現在と過去の対話」

とても有名な言葉です。ですが、慰安婦問題はこの対話が全くできていません。歴史を語る際に重要なことは、過去を語る際は、過去の思想や風習を知り、それを基にして思考を巡らせます。ですが、この慰安婦問題は、過去の出来事を“現代”の“偏った”思考で、しかも“史実に沿わず”に“検証もしないで”推し進めている点です。

「避けたい歴史ほど正面から直視」するのであれば、慰安婦の証言を一つ一つその変遷も含めて検証していくことが大切で、そして、その出来事を当時の価値観で見てどういった問題があったのかを話し合う事から始めて、本当の意味での和解ができるのではないかと思うのです。


どれだけの人が元慰安婦の証言を検証してきたでしょうか。

金田は、客観的に史実に照らし合わせてその証言が適合するかを見てきました。批判ありきではなく、純粋に史実とだけ照らし合わせてきたのですが、残念ながら、証言が史実にしっかりと合致するケースは見当たりません。

本当に慰安婦の心を癒すのであれば、彼女らが何に対して傷を負ってきたのか、しっかりと証言を検証し、彼女らに本当にあった出来事を話させることから始めないと誰も納得することができないでしょう。もちろん、元慰安婦自身も含めて。


で、「本当の反省と謝罪」って誰がどうやって判断するのでしょうか?

過去の謝罪を現代の思考で判断するのであれば、いつまで経っても「本当の反省と謝罪」は得られない事になります。

1兆4000億円。という数字はいろんな場面で出てきます。先日、北朝鮮に対して銀行支援という形で経済支援を行った記事を書きましたが、その金額は1兆4000億円。さて、この金額、どうやって決められたか皆さんはご存知でしょうか。実は1998年に南朝鮮がIMF管理下に置かれた際に、日本が南朝鮮に対して行った経済支援の金額が1兆4000億円だったからです。要するに、南と北の経済支援額を同額にしたのですね。

この時、当時の金大中大統領が約束したのが「歴史問題終結宣言」。これがあったからこそ、日韓共同宣言に繋がったのです。この宣言で日本は明確に謝罪をし、1兆4000億円を支払った。それでも、未だに「おかわり」を要求する。

私たちは歴史問題は終結したとして、莫大な支援を受け取ったのです。これ以上の謝罪や金銭の要求をしたら、それこそ乞食になりますよ。


本日、発売になりました!

672E09CB-0922-4139-98D5-A140F1922B65



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

小学校の教科書に「慰安婦」 4年ぶり記載=韓国 (2018.3.5 聯合ニュース)


【ソウル聯合ニュース】韓国で今年の新学期から使われる小学校6年の社会科の教科書に旧日本軍の慰安婦が取り上げられたことが分かった。韓国全国教職員労働組合が5日、伝えた。

同組合によると、教科書には「日本軍『慰安婦』」というタイトルの写真とともに「植民地だった韓国の女性だけでなく日本が占領した地域の女性たちも強制的に日本軍『慰安婦』として連行され、ひどい苦痛を受けた」という説明が載せられている。写真は1944年9月に中国・雲南省で米軍が撮影したものが使用された。  (抜粋)

74DD065F-FCB1-4476-B2EC-0FDC0FCBE74F

いつもの事ながら正しい歴史を伝えようとしない歴史教科書です。以前も紹介した例え話を少し追加して今一度書かせてください。


Aという建設会社があったとします。
そこが公募で下請け企業を募集したところ、
Bという下請け企業が募集してきました。
BはAから禁じられた手法で人を集め
Cという人物が雇用されました。
Cはその親DからBに金銭で売られた人物でもあります。
CはAからきた人物Eから望まぬ接客に就かされましたが、 当時としては破格の高給を得ていました。給与はAからではなくAから業務委託されたBから得ていました。

後年、Cはこの時のことを不法だ! と言って裁判を起こしました。
さて、誰が一番、加害者として罪が重いでしょうか?

登場人物は、
・下請を募集したA
・Cを雇用したB
・高給を得ていたC
・Cを売り飛ばしたD
・Cの望まぬ接客をさせたE

これを慰安婦問題に置き換えると、
Aは日本軍
Bは朝鮮人女衒
Cは慰安婦
Dは慰安婦の親
Eは朝鮮系日本軍人

南朝鮮国内法を厳密に照らし合わせて判断すると、彼らの中で一番罪が重いのは、「朝鮮人女衒」です。もし、慰安婦がレイプだったというのなら、最も罪が重いのは「朝鮮系日本軍人」ですし、女性や未成年者の庇護を前面に押し出すのなら「慰安婦の親」が重罪になります。 日本軍が一番重い罪として捌ける法は現在も、そして過去にも存在しないのですね。

何より、今回の教科書に書かれた文面はいくつか書かなければいけない内容が含まれていません。

例えば、慰安婦で一番多かったのは日本人である事。
例えば、朝鮮系慰安婦を買っていたのは朝鮮系日本軍人である事。
例えば、慰安婦の大半は自ら応募してきたという事。
例えば、未成年の場合は親が子を売って、慰安婦になる事を承諾していた事。

日本の歴史教科書にもこういった正しい内容を盛り込むべきですし、南朝鮮でも正しく上記を子供達に教えるのが日南間の齟齬を減らす事につながると思うのです。

 「謝罪と反省」

はしなければいけません。ですが、それは日本だけではなく、南朝鮮人も同様。当時の日本の国内法のみならず南朝鮮の風習においても問題がなかった慰安婦制度。それを現代の考え方に照らし合わせて過去を裁こうと言うのが元々の間違いであり、日本が謝罪と反省をするのは、この一連の騒動で多くの日本人慰安婦の尊厳を踏みにじったことに対して行うべきで、南朝鮮は詐欺と強請りを国民総出で行っていることに対して全日本人、何より日本人慰安婦に対して謝罪をしなければいけないのです。

そして、私たちは二度と、詐欺や強請りをしないと、反省するのです。それができなければ慰安婦問題は永久に解消することが出来ず、慰安婦合意を無に出来たとしても、一生、惨めな歴史を南朝鮮は歩むことになるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

旧日本軍の朝鮮人慰安婦虐殺 映像資料を初公開=ソウル大研究チーム (2018.2.27 聯合ニュース)


【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市とソウル大人権センターは27日、韓中日の専門家が出席して行われた旧日本軍の慰安婦問題に関する国際カンファレンスで、同軍による朝鮮人慰安婦の虐殺を証明する映像(https://youtu.be/DbmcBD2aN-k)を初公開した。

約19秒のこの記録映像は、太平洋戦争で日本が敗戦する直前の1944年9月に中国・雲南省の騰衝で米中連合軍が撮影したもので、44年9月13日夜に日本軍が朝鮮人女性30人を銃殺したという内容の米中連合軍の文書を裏付ける記録だ。朝鮮人慰安婦が日本軍によって虐殺された後、1カ所に捨てられた様子が収められており、遺体を埋めに来たとみられる中国軍の兵士が遺体の靴下を脱がせる場面もとらえられている。  (抜粋)

9EDB2280-5477-467A-B9F4-66C8FFDECADD

初めに、過去のエントリーをお読み頂くとより理解が深まりますので「過去に否定された史料を今頃持ってくるとは、バカ?」をお読みください。


この写真の出所は “CBI-44-60371, 15 Sept 44 PHOTO BY T/4 FRANK MANWARREN BURIAL PARTY STARTING TO WORK AT INTE※※NG THE WOMEN KILLED AT TENGCHUNG WHILE THE JAPANESE AND CHINESE TROOPS FOUGHT OVER THE CITY.MOST OF THEM ARE KOREAN WOMEN KEPT IN THE JAP CAMP.”からですね。

以前にも書きましたが、「騰越(中国名:騰衝)の戦い」における米軍の資料と中国の資料との間に大きな差異があり、そう言った背景からこの史料の信憑性には疑問が残るものです。実際にこの写真は騰越城内の写真ではない事が明白。何故なら、騰越城内であれば城壁が映り込むはずですから。これは件の映像も同じ。



で、映像を見てみると疑問が2点ほど生じるのです。

写真の右端の男性、彼は鼻を布で覆っていますが余程死臭が酷かったのでしょうね。実際に写真をよく見ると腐敗が始まっている事が分かるのですが、13日に虐殺して15日に埋葬したという事になっていますから、それだとこの遺体の腐敗の進行は説明できなくなってしまいます。

また、映像の中ほどを見ると、建造物の側で煙が上がっているのですが、これは虐殺というよりも米中の砲撃などにより死亡したと考える方が理に叶います。要するに、この史料は戦闘で一般市民を殺戮した米中がその責任を日本軍に負わせるために作成した可能性が高いものと言えるのです。


また、この騰越城の慰安婦捕虜のうち朝鮮人は11%(18人中2人)である事が分かっていますから、仮に30名が死んだとしても3人程度しか朝鮮人慰安婦はおらず、それ以前に、弾薬がなかった日本軍は慰安婦を殺す事ができなかったからこそ捕虜が存在するのです。

言えることは、この映像は決して“일본군에 의한 조선인 위안부 학살”(日本軍による朝鮮人慰安婦の虐殺)の映像ではなく、単なる、「米中の襲撃により亡くなった一般市民の遺体を証拠隠滅した際の映像」というのが真相だったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国閣僚が慰安婦を「性奴隷」 日本の抗議に「国連報告書で使う言葉」 (2018.2.23 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】スイス・ジュネーブで22日に開かれた国連の女性差別撤廃委員会で、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族部長官が旧日本軍の慰安婦問題に言及し「性奴隷」の言葉を使ったことに日本側が抗議したことについて、同部は「韓国政府が公式に使用する言葉は日本軍慰安婦被害者だが、国連の報告書では性奴隷という表現を主に使用しているため、委員たちの立場を尊重する観点から性奴隷という表現を慰安婦という表現と共に並べた」と説明した。  

韓国外交部長官直属のタスクフォース(TF、作業部会)が昨年末、慰安婦問題を巡る韓日合意の検証結果をまとめた報告書によると、日本側は「性奴隷」の言葉を使わないよう求め、韓国側は政府が使う公式名称は「日本軍慰安婦被害者問題」だけだと確認していた。

この記事の言いたいところは、南朝鮮政府は「慰安婦合意は破棄する方向に向かっている」と書きたいのですね。


慰安婦合意を発表する際に、「日本軍慰安婦被害者問題」が公式名称と確認。それならば、合意以降は全てこの用語に統一すべきである事は国際慣例上、当然に守られるべき事です。それを「国連の報告書では」と合意以前の事を持ち出して、敢えて、合意を破棄する行動に移ったのです。


そういえば、朝日新聞は慰安婦についてどう説明しているかご存知でしょうか?2017年10月30日付の英語版記事“High court finds author of book on ‘comfort women’ guilty”から引用しましょう。


Comfort women is a euphemism used to refer to those who were forced to provide sex to Japanese troops before and during World War II. Many of the victims were from the Korean Peninsula, which was under Japanese colonial rule from 1910 to 1945.

慰安婦とは、第二次大戦前および大戦中において日本軍のためにセックスの提供を強制された女性たちを指す。その多くは1910年から1945年まで日本の植民地だった朝鮮半島からであった。

慰安婦記事は捏造であった事は英語版では報じる事なく、多くの嘘で塗り固める朝日新聞。1910年に慰安婦?多くは朝鮮半島?明確な史料を提示して欲しいですね。南朝鮮の代弁者である朝日新聞は史実に目を向けずに、嘘は言い続けると真実になると思い込んでいるのですから、正直、潰れた方が良い会社でしょう。

これと同じ事が、今回の記事に言えるのです。

いくら合意した内容であっても、破棄する行為を続けていけば、その行為は合意から外れる、という考えが私たちにあります。これは会社間の契約でもそうですが、契約違反を行った際に相手から指摘されなければ、その契約違反は契約違反で無くなる。黙認はその契約事項の追認と見做すからですね。

慰安婦に関する記事も、日本政府が朝日新聞に強く、強く、制裁も含めて修正をさせていく事をしなければ、上記内容は黙認と同様です。

慰安婦合意も、逐次指摘し、制裁を加え、世界にアピールを続けなければ黙認となり、折角の合意が無効になっていきます。


単に、日本政府のサイトにちょこっと掲載するのではなく、委員会で使用されたのなら、その場で、指摘して、合意違反である事を報告する。それができない弱腰姿勢なら、担当官を更迭すべきであると外務省は認識すべき時期が来ているのです。南朝鮮に対する抗議なんて全く意味がない事をそろそろ理解しましょう。本当に、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

日本の慰安婦像撤去要求、フィリピンが拒絶「表現の自由」 (2018.1.19 朝鮮日報)
Duterte says comfort woman statue part of free expression (2018.1.18 Rappler)

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は16日、現地メディアのインタビューで「被害者追悼像の設置は、私には妨げられない憲法上の権利。最近フィリピンを訪れた日本の野田聖子総務相に、『まだ生存している元慰安婦の女性や家族が、銅像を通して表現したいことを表現する自由を妨げることはできない』と伝えた」と語った。 (抜粋)

The statue was allegedly erected without permits.

Cayetano said an inter-agency panel is looking into the "process" that led to the statue's installation.  (抜粋)

46F1E7B3-A488-4560-B501-F598DB705D67

当初、南朝鮮における売春婦像も許可を得ずに不法状態で設置されていました。

そして、今回問題になっているフィリピンのマニラ湾に設置された慰安婦像もまた許可なくして設置されたものであることが分かりました。今回、記事にはなっていませんが、この像も北朝鮮系南朝鮮団体が設置に絡んでしますが、設置方法に関しては、南朝鮮の“成功体験”をなぞっているのです。

一応、フィリピン政府は、この設置に至る過程について“調査”しているとしていますから、そこは南朝鮮よりはマシな状況です。この調査の指示を出したのはドゥテルテ大統領である事は、言うまでもありません。要するに、フィリピン政府は

・像の設置は表現の自由
・違法による像の設置なので調査を行う

としているのです。麻薬の売人をスパッと虐殺した強面イメージが強いドゥテルテ大統領ですが、ここは非常に慎重に事を進めていることが窺い知れます。何故でしょうか。

近代国家で表現の自由を規制するのは国際世論に対しての敵対行為に近いですから、それを利用して南朝鮮団体はフィリピンでの売春婦像設置に成功した。これを撤去となると、表現の自由を否定したと報じられる可能性があるから、彼は、表現の自由を妨げないとしたに過ぎないのです。なかなか世論というものを熟知されていると思いますね。


ですが、南朝鮮紙は、この2つのうち一つだけしか報じないのです。あたかも「フィリピンも慰安婦像を合法としている」とでも言わんばかりです。これはもちろん、日南慰安婦合意の再協議に対する世論づくりにためですね。違法であっても設置の事実には変わりない。その設置事実を利用してのプロパガンダなのです。

もし、思考能力が残された人がこういった過程を知ればどうなるでしょうか。売春婦像設置に対するクロさを理解できる事でしょう。ですから、南朝鮮紙はこの事実を隠蔽することにしたのです。


日本は南朝鮮と同じ舞台に立たず、法を守るという点は、帰化人として本当に誇れる日本の美徳だと思います。法を破る事を厭わないゴロツキ国家である南朝鮮。日本の民度に近づくには1000年では到底足りないように思うのは金田だけなのでしょうかね。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国 慰安婦合意の維持表明=日本の10億円・財団の扱いは火種に (2018.1.9 朝鮮日報)


ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が9日に発表した旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意への新たな対応方針は、合意は同問題の真の解決にならないとしながらも、破棄や再交渉は求めないというものだ。

また、朴槿恵(パク・クネ)前政権時代だった2015年末の同合意に基づき設立した慰安婦被害者支援財団「和解・癒やし財団」に日本政府が拠出した10億円の扱いは課題として残した。合意は維持するものの、前政権でやってきたようには履行しない可能性を示唆した曖昧な結論となった。 (抜粋)

遅らばせながら、皆様、明けましておめでとうございます。

この問題が持ち上がってから南朝鮮では、というよりも、本当は慰安婦関連の人限定に近いですが、少し騒がしい状態が続いています。一般の人たちは実はそれほど興味がないらしく、日本に対して強気に交渉できなかったお嬢様に対する批判はあるものの、今回のような「玉虫色」の方針は大方の予想通り、という感じに受け止めているようです。

正直なところ、ここまで慰安婦問題が大きくなれば、多くの知識層とされる人たちは日本が幾度も謝罪を繰り返していることは理解しており、それも総理大臣名義での謝罪文が複数回も元慰安婦に届けられていることも知っています。見舞金も過去に5万ドルの支給があった事も知っていますし、今、南朝鮮で行われている元慰安婦に対する福祉政策に日本が絡んでいる事も、勿論のことながら分かっているのですね。


ですが、北朝鮮が日本を責める数少ない材料としては、挺対協など従北団体を用いて、慰安婦問題の継続を図ります。もちろん、従北者のお月様もその意を汲んだ政治活動を行いますので、慰安婦合意の破棄に動いたのですが、、、

あまりにも、アメリカ様の様々な圧力を受けて破棄や再交渉は困難という事もあり、「履行しない」という方向に、政権存続の道を見出したのですね。


ただし、これって合意破棄を公約に掲げていたお月様にとっては公約違反。

これにより、どこまで支持率が下がってしまうかによって次策が決まっていき、支持率が急降下したら、お月様は強硬な反慰安婦合意へと傾かざるを得なくりますが、支持率が微減程度であれば、合意の履行をせずに任期終了まで行くのではないかと思うのですね。


で、普通の在日同胞はこれについてどう考えているのかというと、「やっぱりな」と思いつつ、「いい加減にしろよ」と思っている。何せ、日南の関係が悪化すればするほど、在日全般として肩身が狭くなるから。せっかく、久しぶりに紅白に韓流をねじ込めたというのに、また、そう言った面での冷え込みが起きてしまうのではないかと思うからですね。


そういえば、南朝鮮の経済はいま、かなり酷い状態になってきていて、ビットコインを使った錬金術も始めている。慰安婦合意で揉めている状況ではない事に早く気がつかないと、夏前には相当大変な状況に陥ってしまいますよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ