在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ: 社会問題

225か所の測定値、政府発表の数値よりも2倍以上高く (2018.5.31 聯合ニュース)


春川放射能生活監視団のメンバーは、31日、春川市庁ブリーフィングルームにおいて記者会見を開き、「春川市内の居住室内、空き地、アスファルトなど225か所の放射線レベルの測定結果は平均で323nSv / hであり、政府が公表する数値の2倍以上も高い」と発表した。

国家環境放射線自動監視網(IERNet)によると、同日現在における春川地域の環境放射線量は133nSv / hであるとしている。

この団体の会員たちが取材陣と一緒に近隣を実測した結果、測定機器を地面に設置したときは約600nSv / h、地面から1m上で測定した時は約300nSv / hとの観測結果だった。

政府は50~300nSv / hの環境放射線量率を「通常レベル」と定義している。 (抜粋)

この記事によると、放射線レベルが高くなった原因は不明としていますが、実際は分かっていたりしますが、それは後ほど。


福島原発事故の際、イギリスのLLRCは「300nSv / hに達したらできるだけ早く汚染されていない地域に避難しなさい」という指示メールを送ったとされています。この記事は、南朝鮮の春川市の多くの地点で、この避難しなければいけない数値を記録したというのですね。

例えば、福島第一原発にほど近い相馬市の現在の放射線量はこんな感じ。

9C157677-9D98-4AC3-9F4A-82C79357887B

単位がμSv/hなので、この表で言うなら0.3μSv/hを超えるとLLRCLLRCでいう避難が必要という事になります。一目で分かりますが、南朝鮮の春川市は相馬市よりも遥かに放射線量が高いことが分かります。本題ですが、なぜ、南朝鮮ではこうも放射線量が高くなるのでしょうか?

それは、原発から汚染水が漏れているからですね。それが地下水を汚染し、朝鮮半島全土を汚染したのです。


さて、これって本当に春川市だけの問題だと思いますか?

なかなか同じ単位での測定結果が見当たらなかったのですが、先に福島第一原発周辺のBq/m3単位での汚染状況は次の通り。

02B92810-A8F3-4CFC-92FA-5DF71608BC88

で、2013年冬の南朝鮮全土の室内での汚染状況は次の通り

BEC5E9A2-3036-45D2-853A-77FD43C0DBB1

同じ単位ですが、日本は小数点で南朝鮮は大部分が74〜Bq/m3。半数以上が148Bq/m3以上というとんでもない汚染状況なのです。


金田は福島大好きです。今年も福島に旅行に行く予定で、今から本当に楽しみにしています。桃も美味しいですし、お米も最高です。お酒は言うまでもありません。そんな福島が危ないと言う人たち。あなた方の大好きな南朝鮮は上記のように100倍ではきかないほど酷い汚染状況なんですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

北朝鮮の核問題の次に大きな問題は肺結核 (2018.6.2 RFA)


イムチェウク先生:はい、韓国医療従事者は、北朝鮮の核の次に備えなければいけない大きな問題は北朝鮮の結核と言います。それは現在、北朝鮮の結核発生率が世界1位だからです。
もちろん、北朝鮮の核の解決ははるかに深刻な問題と言えますが、北朝鮮の結核問題も足元に付いた火のように危急なもにであり、北朝鮮の住民の間に蔓延しているが、結核を解決しなければ韓国の住民にもその脅威は広がっていくからです。
どういうことかというと、今後南北往来が頻繁になり接触が増えていった場合、感染の危険にさらされるということです (抜粋)

現在、北朝鮮に蔓延している感染症はこの記事に書かれているだけでもこれだけあります。

・結核(世界で最悪の感染率)
・コレラ
・マラリア
・麻疹
・寄生虫(青少年35.5%、成人の24.6%が寄生虫に感染、一説では95%とも)

他にも、
・狂犬病
・赤痢
・その他、日本では見られない感染症

お月様は南北交流を深めようとしています。ところが、こういった感染症についてはほとんど知られておらず、全くの無防備とも言えます。以前、南朝鮮人は日本に結核をもたらす検疫を強化すべき国であるという事を書いた事がありますが、このままいくと、東北アジアに壊滅的な感染症の大禍を齎す可能性が高いのです。

南朝鮮は経済支援に天文学的な負担を強いられますが、それ以上に、保健衛生にそれと同等の支援と教育を行う必要があるのですね。


李朝時代のソウルは糞尿を道路に垂れ流し、手洗いなどをしないような都市でした。今でも、南朝鮮人は手を洗わない事で知られていますが、北朝鮮はそれがもっと酷いのですね。南朝鮮は戦後、北朝鮮の歩む道と少し異なり、衛生学的な知識を学ぶ機会がありましたが、それでも手を洗うという習慣を身につける事ができませんでした。

そんな南朝鮮が北朝鮮に衛生観念を北朝鮮に教える事ができるでしょうか?

結果として、南北の交流が深まった際、南朝鮮は未曾有の感染症の大禍に見舞われ、そして、南朝鮮が感染源となり、パンデミックを引き起こす可能性が高いのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

カトリックの国アイルランドで中絶容認 (2018.5.30 東亜日報)


今回の改憲で、アイルランド政府は近く妊娠12週内の中絶手術に対しては制限を設けず、12~24週には胎児の奇形や妊婦の健康、生命の重大な危険を及ぼす恐れがある場合にのみ中絶を容認する内容で法案をつくる予定だ。 (抜粋)

66B422F0-43FD-40F6-8CC5-5FF3F6118DBF

最近、南朝鮮紙は中絶に関する記事が多く見られます。それは、現在、南朝鮮は堕胎罪廃止に向かって議論している最中で、法務部vs従北者という構図で、堕胎罪継続と廃止で争っているからですね。

法務部の考えは、「通常の妊娠は男女間の性行為の結果として起こるものであり、レイプなどの事由を除いた場合、性行為は当然のことながら妊娠の可能性を認識しているのだから、これに伴う妊娠を指して“望まない妊娠”とは考えにくい」というもの。

従北者側は、「法により妊娠中絶を禁止する場合、妊婦の死亡率が増加することから、女性の健康権を侵害する」というもの。

従北者側の理論は医療水準があまり高くない地域でなら起こり得ますが、自称、世界最高水準の医療水準を誇る南朝鮮で、妊娠中絶を禁止しても妊婦の死亡率が増加することはないはずなんですけどね。


法務部の考え方は「性行為を子作りのためだけの行為」のように捉えている事が問題、と従北者側は堕胎罪継続派を攻撃しているのです。こういった「南朝鮮人が持つ価値観」を壊す事で、更なる少子化を狙えるのではないかと考えているのですね。

何せ、北朝鮮では中絶や“避妊”は懲役3年の重罪。それによって人口増加を進めているんですね。ただし、食糧不足で全く機能していないものではありますが、それでも子供の数は増加しているようです。これは南北間での人口格差を是正したい北側の思惑が強く絡んでいて、本来ならば、南の人口も増やして北はそれ以上の人口を増やす方が両国にとってプラスになるはずです。

ところが、朝鮮半島という狭い領土で南北合わせて8000万人という人口を養うのはかなり厳しいことでもある。結果として、南朝鮮の国力を削いで、北朝鮮がより管理しやすい状況にしていこうという狙いがあり、堕胎罪廃止に向けて従北者は奔走しているのです。


あっ、堕胎罪廃止の団体など見ると従北者というのがよく分かると思います。ホント、面白いところに彼らが絡んできますよね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国で20-30代の痛風患者が急増、「チメク」ブームが影響か (2018.5.28 朝鮮日報)


主に中年男性がよくかかる「痛風」が韓国の20-30代の間でも急増していることが分かった。健康保険審査評価院が27日に明らかにしたところによると、韓国の痛風診療患者は2012年の26万5065人から17年には39万5154人と約50%増えたとのことだ。患者のほとんどが男性(36万3528人)だが、特に20-30代の男性患者が5年間で急増している。20代男性患者は同期間で1万882人から1万9842人へと82%、30代男性患者は3万7965人から6万3221人へと66%増加した。40代男性患者増加率はこれより低い49%、50代は38%だった。  

専門家らは、若い層の食習慣が西欧化していることが大きいと指摘した。特にチキンを食べる時にビール(韓国語:メクチュ)を一緒に飲む「チメク」ブームも影響しているという。痛風は、尿酸と呼ばれるタンパク質の「かす」が体の中で過剰に発生し、関節や腎臓、血管などに炎症を起こす疾患だ。痛風にかかると主に足から痛みが始まり、それがひざや四肢に広がっていくが、「風に当たるだけで痛みを感じる病気」という意味から痛風という名前が付いたという説もある。 (抜粋)

9B1E83F2-A67E-4507-B973-7402B255240B

南朝鮮での脱サラはフライドチキン屋。

こんな言葉を聞いた事がある人も多いと思います。何せ、店舗を持つのに200万円も掛からないという手軽さから、手軽に参入できてしまうからですね。そういった事もあって、コンビニエンスストアよりも多い3万6000店もあるのです。

これだけの店舗が狭い南朝鮮の国中に犇めき合っているのですから、価格競争もそれ相当進んでいるんですね。お店によっても異なりますが、だいたいチキン1羽分の量で1万5000ウォン前後。持ち帰りだとそこから1000ウォン程度の値引きもある。お店で1万5000ウォン出しても大したものが食べられないけど、フライドチキンなら安くて腹持ちがいいツマミになるから、食習慣の西洋化よりもお財布に優しいから流行している、というのが実情です。

南こういった事情があるので、痛風だけでなく食事による病気が日本以上に増えているのです。代表的な生活習慣病として糖尿病があります。日本でも糖尿病を疑われる患者数が1000万人を超えましたが、南朝鮮では一足早い2012年には糖尿病及びその前段階の患者さんが1000万人を超えていました。日本の40%程度の人口なのに食習慣からくる患者数は日本並みに多いのですね。


病気になっても、そんなお財布の状況で、まともに通院する人はいるのかというとそこは想像通りで、例えば、高血圧の患者の場合、30〜40代で約5割が通院しません(南朝鮮高血圧学会 2018高血圧レポートより)。こういった事もあり、日本では2011年を除いて平均寿命は伸び続けていますが、南朝鮮は2016年、平均寿命は伸びなかったのです。

先進国の中で、特殊な災害にも見舞われずに平均寿命が大幅に短くなる最初の国になるかも知れません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【コラム】「Me too運動」に見る韓日の「反省」速度差 (2018.5.24 朝鮮日報)


こうしたやり取りを見ながら、今年の初め韓国に巻き起こった「Me too運動」を考えた。セクハラ・強制わいせつ・性差別そのものだけを考えれば、韓国も日本に対して何か言える立場にはない。飲酒文化・組織文化・政治風土のすべてで韓国の方が質(たち)が悪い。しかし、日本と違うのは「反省の速度」だ。自身の言動に問題はないと思って暮らしてきたのは韓国も日本も五十歩百歩だ。ただし、韓国人は他人が「強く」たたかれるのを見るたび、胸にズキッと痛みを感じてあわてて行動をただす。軍隊で(腕立て伏せなどの暴力を伴わない肉体的な)罰を受けた後に銃を扱う速度が変わるように、まずはすぐに反省する。 (抜粋)

世界トップクラスの性犯罪大国、南朝鮮。なんと世界5位という素晴らしいポジションにいます。

その犯罪大国に比べて、日本はセクハラに対する反省がなっていない、とでも言いたいのかと思わせるいつもの“上から目線“記事です。

「隣で犯罪者が捕まったら、次は我が身か!と身構えるものの、嵐が過ぎ去る前にその危機感を忘れて再び罪を犯す。」

この文章はそういった私たちの性質を上手くオブラートで包んで装飾した文章なんですね。「すぐに反省」して見えるだけで、実際は反省なんかしておらず、「俺ならもっと上手くできる!」「次こそはもっと上手くできる!」と思っているのが実際のところでしょうに。


日本の性犯罪の再犯率を平成27年度の犯罪白書から見てみると「仮釈放者の性犯罪再犯率が10.3%であるのに比して,満期釈放者の性犯罪再犯率は25.4%」となっています。それに対して、南朝鮮における性犯罪の再犯率はどうなっているかというと7.4%。これだけ見ると、「南朝鮮は性犯罪が多いが再犯は少ない」と思われる人もいます。実際に、私たちの中にはそういった事をいう人もいますがこれは大間違い。

良く似た言葉に「再犯率」と「再犯者率」という言葉があります。犯罪白書から引用すると『「再犯率」は,犯罪により検挙等された者が,その後の一定期間内に再び犯罪を行うことがどの程度あるのかを見る指標である。これに対し,「再犯者率」は,検挙等された者の中に,過去にも検挙等された者がどの程度いるのかを見る指標である。』


実は、南朝鮮の「再犯率」は、日本における「再犯者率」の事であり、昨今の性犯罪者の急増を受けて、この再犯者率は急降下を示しているのです。それ故に、少しでも体面を良く見せるために南朝鮮における「再犯率」は「再犯者率」を使うことになるのです。

ちなみに、女性家族部は性犯罪大国という汚名を濯ぐために「性暴行被害率は3年前の半分!」なんて公式発表をしてましたが、実際の性犯罪数は激増していたなんて笑い話も。どれだけ体面を良くしたいという思いが強いかここからも分かりますね。


余談ですが、2015年における南朝鮮の性犯罪被害者の0.7%は6歳以下の子供。2015年の性犯罪被害者は2万7199件なので190人の幼児が手篭めにされている事になります。中学生以下にまで広げると3237人。どれだけ少女が好きな民族なのか、、、。念のため、これレイプ犯罪者だと付け加えておきます。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

ハンギョレ新聞記者、覚せい剤陽性反応 (2018.5.17 朝鮮日報)


現職の新聞記者が覚せい剤を使用した容疑で警察の取り調べを受けている。ソウル地方警察庁広域捜査隊は「このほど立件したハンギョレ新聞記者(38)が毛髪検査で覚せい剤の陽性反応が出た」と16日、明らかにした。 (抜粋)

この記事は経済情報誌にとって目の上のタンコブであるハンギョレに対する、まぁ、一種の嫌がらせ記事なのですが、実は、南朝鮮にじんわりと拡大している覚醒剤含む麻薬の恐怖も伝えていたりしています。

お月様が崇敬してやまない将軍様の国、北朝鮮。この国の特産品の一つに「氷毒」というものがあります。この国では「氷毒」はもう古い言い回しで、最近では「モダン風邪薬」と呼ばれて使用されていたり、リ◯イン真っ青の24時間働くための強壮薬として使われていたりもします。なぜ、北朝鮮は覚醒剤を国外で売り捌かないかというと、経済封鎖の一環で、中国が国境封鎖を行なっているからです。それにより、覚醒剤の在庫は積み上がるばかりで、結果として、内需拡大路線に舵を切ったのです。

で、この覚醒剤。南朝鮮に向けてじわりじわりと流入しているのです。

検察統計システムの「麻薬押収実績」を見てみると、今年の3月までに押収された麻薬の量は57.5kgで、前年度同期(15.8kg)と比べると263.9%増と激増しているのですね。

もともと麻薬取締役に関しては今現在も積極的とは言えない南朝鮮ですが、それにも関わらずここまで急増したのには新たな市場として南朝鮮は条件が整いすぎているからです。社会的不安、高失業率、他者への信頼不足などが積み重なり、覚醒剤が入り込む余地が出来上がったのですね。そこに、南北融和政策となったのですから、流入量が減るはずもないのです。


結果として、覚醒剤が日本に持ち込まれるルートは北朝鮮ルートに代わり、南朝鮮ルートが強化される事になるでしょう。せっかく、南朝鮮人に対する検疫も始めるのですから、南朝鮮人を対象とした覚醒剤持ち込みに関する検査もより強固に行う時期がやるべきなのだと金田は思うのですが、、、。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

日本政府、訪日外国人の長期ビザ発行時に結核検査の義務化推進 (2018.5.16 中央日報)


日本政府が長期滞在を予定している外国人を対象に結核検査を義務づける方針を固めたと読売新聞が16日、報じた。

ビザ(査証)発給の条件として、日本政府が指定する病院で事前に検査を受け、「結核に罹患していない」ことを証明する書類を提出しなければならない。結核感染者の場合、現地で治療が終わるまで日本入国が許可されないが、完治したという証明書を提出すればビザの発給を受けることができる。早ければ年度内に関連制度が導入される見通しだ。

同紙は「日本を訪れた外国人の結核発症が増え、感染拡大が懸念されることから、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年までに態勢を整える」と伝えた。

留学や就職などで3カ月以上日本に滞在予定の外国人、特にアジア系が対象になる可能性が高い。  (抜粋)

46F13787-6E96-4566-AAEC-ADFDB22E0618


北東アジアにおいて、中国と南朝鮮は結核多発国として知られています。2017年の結核患者数は2万8161人で人口がおよそ2.5倍の日本ですら1万7625人に過ぎません。OECD平均比較すると発病率はおよそ7倍、死亡率も5倍近い数字となっています。

また、日本における結核発病率が高い地域は、何故だか在日朝鮮人の多い地域と妙に合致する事から、南朝鮮人が日本に結核を運んでいる可能性が十分にあるのです。


こういった事実が鑑みられたかどうかは定かではありませんが、結核検査の義務付けがようやく始まるそうで、金田としては警鐘を鳴らしてから3年も掛かってしまったがやっと日本も普通の対応ができるようになったかと拳に力が入ってしまいました。


この記事でいうアジア系。これって中国と、それ以上に結核が蔓延している南朝鮮の事ですから。真実を隠したいのは分かりますが、きちんと伝えないといつまで経っても結核後進国のままになってしまいますよ!


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

平昌オリンピック観戦旅行をお考えの日本人の皆様。

初めまして。朝鮮系日本人の金田正二と申します。
私は、旅行雑誌や一般のメディアでは絶対に書かない事を皆様にお伝えしたいと考え、韓国旅行に行かれる際の諸注意をまとめた2015年版から毎年新事実を更新してきております。2018年、韓国の平昌において冬季オリンピックが開催される予定で、日本からも多くの応援団が向かうと思いますが、本音でいうと旅行先に韓国を選んで欲しくありません。基本、旅行は自己責任とは言いますが、2017年、韓国は多くの感染症が蔓延しました。ですから、あなたが日本に帰国した際に多くの病原菌を日本に持ち込むことになります。

尚、ここで書く内容は全て、韓国メディアを中心とした確度の高いソースを用いています。ですから、反韓とか嫌韓といった考えの元で書くものではなく、韓国の現実を余計なフィルターを通さずありのままの韓国を知ってもらうためのものである事を先に付記させて頂きます。

また、平昌オリンピックに関係する点のみを紹介しますので、いつもの内容とは少し傾向が異なることをご了承ください。


◯ 感染症

韓国は日本と異なり感染症が非常に多い国です。昨年はアジア圏では韓国のみでMERSが異常に流行しましたが、沈静化したとは言っても、それ以上に韓国は世界三大感染症が全て揃っている国です。韓国旅行に行くと、下記のどれかに知らずにうちに感染している可能性があります。

狂犬病 : 毎年捨て犬げ増加傾向にあり、5万6000頭もの捨て犬があるため、日本では撲滅されている狂犬病が毎年、必ず発生する国です。
結核 : OECD加盟国最悪の感染状況です韓国人の3人に1人は潜伏結核です。
エイズ : 日本は年間300人ほどの増加ですが韓国は年間1000人を超える増加です。エイズに感染した売春婦を日本に送り込んだ事件も発覚しています。

手指消毒用のアルコールを携帯しマスクは常にするようにしましょう。また春から秋にかけては都市部でも必ず虫除けスプレーをして肌の露出は控えてください。また、締め切った空間は非常に感染症に罹りやすく危険です。まや、仮に異性が言い寄ってきても絶対に関係を持たないでください。

◯犯罪

韓国は日本人を対象とした犯罪組織が存在します。特に明洞やソウルの地下鉄は日本人を狙った窃盗団が多く、財布だけではなくスマートフォンも狙います。また、被害に遭っても警察は日本人を助けません。被害届を出したくても受理しない以前に、日本人を詐欺師として犯罪者にしようとします

レイプ : レイプが激増中の韓国。昨年、レイプ発生率で世界ワースト4位となってしまいました。日中のデパート内であってもレイプ被害に遭う国です。幼児性愛者が多いので幼稚園児や小学生もレイプの対象になり、日本の50倍も小学生がレイプされます。
盗撮 : 韓国は盗撮天国であり、検挙されただけでも5185件にも及びます。特に女性の私生活はお金になるので、モーテルにおける盗撮はあるものだと思って良いでしょう。尚、平昌周辺の宿泊施設がこのモーテルになります。
スリ : 日本ではあまりお目にかからないスリは韓国にはウジャウジャいます。それも日本人を狙った窃盗団も暗躍しており、暴力的に強奪するケースも見られます。カバンの斜めがけやポーチを利用する方もいると思いますが、彼らにはそういった対策は無意味です。
詐欺 : 旅行者が出会う詐欺は買い物詐欺。例え空港の中にある免税店でも油断できません。買ったものと違うものが入っていたり、偽ブランドをつかまされたりします。また化粧品は日本と違い成分全表示ではなく危険なものを使用している事も少なくありません。

この他、タクシー問題やつり銭詐欺、裏道なら白昼強盗などがあります。こういった犯罪から身を守るためには自由行動は極力避け、買い物はしない、手洗いなども単独では行かないといった注意が必要になります。


◯食事、宿泊及び買い物

韓国では食べ物の使い回しは普通に行われています。残飯を次のお客さんに出す事は韓国国内でも問題になっています。また食中毒が多い事でも知られています。また反日感情から料理にツバをすることも珍しくありません。

足元を見た宿泊料金 : 4人部屋で1泊450万ウォンという通常料金の30倍近い値段をふっかけてきます。この時期は普段のシーズン料金の数倍が当たり前なので、モーテル(日本でいうラブホテル)に高級リゾートホテル並みの費用を払うと思ってください。
残飯の再利用 : 残飯の再利用に関しての罰則はそれほど厳しくありませんので2017年も多発しました。韓国の人気テレビ番組「食べ物Xファイル」では、2016年も韓屋村における致命的な残飯再利用が報道されています。
食中毒 : 食品には高頻度で大腸菌が検出されます。例えば、カムジャタン専門店だと11/12の高確率で大腸菌が検出される程です。
交通渋滞 : 平昌オリンピックの開催時期は旧正月にぶつかります。例年、この時期の移動手段は大変混雑するのですが、オリンピックにおける空港を会場の最寄り空港である襄陽空港にしないで仁川空港にした事からより交通渋滞が起こる可能性が高くなったと危惧されています。
買い物中に強姦 : 日中のデパートや大型ショッピングモールだからといって安心できません。韓国ではこういった施設内で1日に2人もの女性がレイプされており、年間2万6919人の女性が凶悪性犯罪の被害者となります。

わざわざ高いお金を支払って壁の薄いラブホテルに泊まってまでオリンピックを観戦したいですか?犯罪の部分にも書きましたが、モーテルは盗撮が当たり前です。あなたの私生活が一生、ネット世界にばら撒かれる事になりかねません。また、移動における大変な混雑が危惧されていますが、それを解消する手段が講じられていません。しかも、女性は夜間だけでなく昼間でも拉致され殺されています。安全な国のように装っていますが、日本とは比較にならないほど凶悪犯罪が起こる国です。

◯環境

韓国は人が住むような環境ではありません。水、土地、空気、そして人。環境を作り出す全ての要素が劣悪なのです。例えば放射線。あなたは観光で福島第一原発に行きたいですか?ソウルは標準で福島第一原発並みの線量だったりします。

会場 : 建設費を大幅に削って作られたメイン会場。風が吹いたり、多くの人が移動するだけで体感できるほど会場が大きく揺れることが分かりました。しかも防寒対策が全く取られておらず、現地報道も「真冬の露天運動場」と評しています。会場の倒壊だけでなく下手をすると観戦中の凍死の可能性が高い会場と言えます。
放射線 : 韓国の線量が高い理由は幾つかありますが、線量の高い石炭灰を原料としたコンクリートで道路やマンションを建てているからです。ソウルの蘆原では1.930μSv/hを記録し、韓国全土で0.6μSv/hが数多く検出されます。尚、0.6μSv/hというのは管理区域境界線の線量です。
水質 : 韓国では飲食店で水道代を抑えるために井戸水をよく使用します。ですが、地下水が放射線で汚染されていることをご存知でしょうか?また、水源に口蹄疫で死んだ動物を埋めたりするので、体液で汚染されていたり、井戸水から水銀やヒ素が高濃度で検出され健康被害も数多く報告されています。
大気汚染 : 2016年は180ヶ国中173位と悪化していましたが、2017年はとうとう世界で2番目に大気が汚染されている国となりました。この大気汚染が最もひどい時期の1つがオリンピック開催期間です。


平昌オリンピック観戦は、ソチオリンピックよりも会場が貧弱で、また、会場が非常に寒いと予想されています。宿泊もラブホテルで移動は大渋滞。大気汚染は最悪で犯罪に巻き込まれやすい。ブラジルのオリンピックよりも危険性が高いと思われます。

特にこの時期は、山火事、雪による交通麻痺、インフルエンザ、鳥インフルエンザ、そして旧正月による5大混乱が懸念されています。これらは毎年のように対策を行っても意味がない状態になっています。

念のため、もう一度書きますが、これは全て韓国メディアを中心としたソースを使用し、実際に韓国で問題になっていることを紹介しています。韓国旅行が楽しかった、という人もいるでしょうが、それは単に被害に気がついていないだけで、特に感染症に関しては、あなたが日本における感染源になった可能性を否定できません。


※ 韓国でトラブルに巻き込まれましたら必ず日本領事館へ連絡を。現地警察はあなたを救いません
※ 2015年版はこちらです。
※ 2016年版はこちらです。
※ 2017年版はこちらです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

憔悴した様子の朴槿恵・前大統領 (2017.8.21 朝鮮日報)


21日、ソウル市瑞草区のソウル中央地裁にて、「国政介入事件」の第56回公判に出席するため護送車から降りて法廷に向かう朴槿恵(パク・クンへ)前大統領。

IMG_0606

7月31日からわずか3週間でここまで窶れてしまいました。

IMG_0584

これが3週間前のお嬢様。
猫背が進み、髪の毛も乱れています。目の落ち込み進み昨年の光復節で演説した時のお嬢様とは全く別人のように見えます。前回とは違い、手錠を隠すボカシも大きくなり、また、囚人番号もボカシで隠され、ホンの少しだけ配慮されているようですが、、、

なぜ、こうもお嬢様を晒し者にするのでしょうか?


従北者にとって保守派は邪魔な存在でしかありません。北朝鮮にどうやって援助するか、それが従北者の重要な役割の一つです。私たちは南北同根で、自分を高めるより相手を貶める事によって「相対的に自分が高められたように感じる」事を重視します。

北朝鮮を高めるよりも南朝鮮をサゲることで、相対的に北朝鮮が上がったように感じられる事から、従北者は南朝鮮をサゲることを色々します。先日のベトナム大虐殺も同じ理論ですね。

ですが、実質、ミサイル問題で南朝鮮は脅威が目前にあります。それを見ないふりはできませんから、反北朝鮮のシンボルであるお嬢様を晒す事で、"相対的に" 従北が正しいと読者を教育しているのです。そのために、お嬢様を定期的に晒す必要があり、以前よりも今回、今回よりもその次の方が窶れてなければいけないのです。


いいですか、僑胞の皆さん。この姿は北朝鮮に与する者の姿です。私たちは北朝鮮から完全に分離するべきで、朝鮮半島統一は、北朝鮮主導であってはいけないのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

文在寅、演説全文 (2017.8.15)


独立有功者と遺族の皆さん、 海外にいる同胞の皆さん、

キャンドル革命で、国民主権の時代が開かれてから初めての光復節です。 今日、(国民主権という)その意味を深く実感することができます。

国民主権は、この時代を生きる私たちが最初に使用した言葉ではありません。 百年前の1917年7月には、独立運動家14人が上海で発表した「大同団結宣言」において、国民主権を独立運動の理念として明らかにしました。 韓日併合は国権を喪失した日ではなく、むしろ国民主権が発生した日であると宣言し、国民主権に立脚した臨時政府の樹立を提唱しました。 ついに1919年3月には、理念と階級と地域を越えた全民族的抗日独立運動を経て、この宣言は、大韓民国臨時政府を樹立する礎となりました。

国民主権は臨時政府の樹立を通じて大韓民国建国の理念となり、今日の私たちは、その精神を継承しています。 その国民が主人公である国を建てようという先代の念願は百年の時間を経て、いよいよキャンドルを持った国民が現実のものとしました。

光復は与えられたものではなかったのです。 名前だけでなく文字に至るまで全てのものを奪われても、自由と独立対する熱望を守った3000万もの同胞が取り戻したのです。 民族の自主独立に命を捧げた烈士たちは言うまでもありません。 独立運動のために離れる子の服を繕う母も、日帝の目を避けて夜学で母国語を教えた教師も、私たちの伝統を守り支援をした方も、誰もが光復を作った主人公です。

光復は抗日義兵から光復軍まで愛国先烈たちの犠牲と献身が流した血の代価でした。 職業も、性別も、年齢の区分もありませんでした。 義烈団員で、モンゴルの伝染病を根絶させた医師イ・テジュン先生※1、間島惨事取材中に行方不明となった東亜日報記者チャン・トクチュン先生、武装独立団体独立運動者で活躍した独立軍の母、ナム・ジャヒョン女史、科学的に民族の力を育ててうとした科学者ギム・ヨングァン先生、独立軍決死隊の団員だった映画監督ナ・ウンギュ先生などといった、私たちには非常に多くの独立運動家たちがいました。

独立運動の舞台も、朝鮮半島だけではありませんでした。 1919年3月1日、沿海州と満州、アメリカ、アジア各地で一斉に大韓独立の歓声が響いた。

抗日独立運動のすべての光る場面が去年の冬、全国津々浦々から、私たちの同胞たちがいる世界のあちこちで、キャンドルライトで照らされました。 私たち国民が掲げたキャンドルは、独立運動の精神の継承です。

偉大な独立運動の精神は、民主化と経済発展に甦り、今日の大韓民国を形成しました。 その過程で犠牲にし、汗を流したすべての方々 、その一人一人が共に、今日、この国を興した貢献者です。

今日、私は独立有功者と遺族の皆さん、そしてそれぞれの抗日に暗黒の時代を生き残ったすべての方に、またキャンドルの新時代を開いてくださった国民に、再び深い尊敬と感謝の言葉を申し上げます。

また、私は今日、私たちが記念するこの日は民族と国の前に迫った困難と危機に立ち向かう勇気と知恵を振り返る日になることを希望します。

尊敬する独立有功者と遺族の皆さん、

慶尚北道安東に臨清閣という由緒ある家があります。 臨清閣は日本植民地時代前に家財を処分して満州に亡命し、新興武官学校を立て、武装独立運動の土台を作った石柱李相龍先生の本家です。 なんと九分もの独立闘士を排出した独立運動の産室であり、大韓民国ノブレスオブリージュ※2 を象徴する空間です。 それに対する報復として、日本は、その家を貫通するように、鉄道を敷きました。 九十九間もの豪邸であった臨清閣は、今や半分にほどになった姿のままです。 李相龍先生の孫、孫娘は解放後、大韓民国で孤児院での生活をしました。 臨清閣の姿がまさに私たちが戻って見なければなら大韓民国の現実です。 日本と親日の残滓を正しく清算してこなかった事で、民族の精気をすぐに立てる事ができなかったのです。

歴史を失うという事は根を失うことです。 独立運動家をもはや忘れられた英雄としてみなさないでください。 名誉や報勲に留まってもいけません。

独立運動をすれば、3代滅びるという言葉は消えなければいけません。 親日反逆者と独立運動家の境遇が解放後も変わらなかったという経験が、不正との妥協を正当化する歪曲された価値観を作り出しました。

独立運動家たちを祀る国の姿勢を完全に新しくします。 最高の尊敬と礼儀に報います。 独立運動家の3代まで優遇して子供と孫といった全ての生活の安定を支援して国に献身すれば3代まで恩報を受けられるという認識を植えつけていきましょう。

独立運動の功績を子孫が記憶するために臨時政府記念館を建設します。 臨清閣のように独立運動を覚えることができる遺跡はすべて見出しましょう。忘れられた独立運動家を最後まで発掘し、海外の独立運動史跡を保持します。

この機会に、政府は、大韓民国報勲の基礎を完全に新しく設けたいと思います。 大韓民国は国の名前を守り、国を取り戻し、国の呼びかけに喜んで応えた方の犠牲と献身の上に立っています。 その犠牲と献身に正しく報いる国をつくります。

若さを国に捧げ、今や高齢になられた独立有功者や参戦有功者の礼遇を強化します。 生きておられる間に、独立有功者と参戦有功者の治療を国家が責任を負います。 参戦名誉手当ても引き上げていきます。

有功者のお年寄りが最後の命の灯火が消える寸前まで大韓民国の制度が暖かく栄光だったと感じられるようにしていきます。殉職軍人と警察、消防公務員の殉職遺族への支援も拡大していきます。 それが私たちのすべての誇りになると信じています。

報勲により大韓民国のアイデンティティを明確に打ち立てていきます。 愛国の出発点が報勲になるようにします。

尊敬する国民の皆さん、

過去の歴史は国が国民を守らず、国民が甘受しなければならなかった苦痛とも向き合う必要があります。

光復から70年が過ぎても日本植民地時代に強制動員の痛みが続いています。 これまで強制動員の実像が部分的に明らかになってきましたが、まだその被害の全貌が見えていません。明らかになった事実は、その通りに解消し、不十分な部分は、政府と民間が協力して、全容解明しなければならない。 今後、南北関係が解消されれば、南北が共同して強制動員被害の実態調査をすることも検討しています。

解放後も戻ってこられなかった同胞たちが数多くおります。 在日同胞の場合、国籍を問わず、人道主義的次元で祖国訪問を正常化していきましょう。 今、シベリアとサハリンなど、随所に強制移住と動員が残した傷が残っています。 その方々とも同胞の絆を一緒に分かち合っていきます。

尊敬する国民の皆さん、

独立有功者と遺族の皆さん、

海外同胞の皆さん、

今日の光復節を迎え、朝鮮半島を巡って続く軍事的緊張の高まりは、私たちの心を重くします。

分断は、冷戦の狭間の中で、私たちの力で私たちの運命を決めることができなかった植民地時代が残した不幸な遺産です。 しかし、今、私たちは自分自身、私たちの運命を決定することができる程に国力が大きくなりました。  朝鮮半島の平和も、分断克服も、私たちの力で成し遂げて行かなければいけません。 

今日、朝鮮半島の時代使命は言うまでもなく、平和です。  朝鮮半島の平和定着を通じた分断克服こそ光復を真に完成する道程です。

平和はまた、当面、私たちの生存戦略です。 安保も、経済的も、成長も、繁栄も平和がなければ、将来を担保することができません。 平和は私たちだけの問題ではありません。  朝鮮半島に平和がなければ、北東アジアの平和がなく、北東アジアの平和がなければ、世界の平和が壊されていきます。 今、世界は恐怖の中で、その明確な真実を目撃しています。 今、私たちが進むべき道は明確です。 世界と一緒に朝鮮半島と北東アジアの恒久的な平和体制の構築の大遠征を始めることです。

今、当面の最大の課題は、北朝鮮の核とミサイルです。 政府は、現在の安保状況を非常に厳重に認識しています。 政府は、堅固な韓米同盟に基づいて、米国と緊密に協力しながら、安全保障の危機を打開することです。 しかし、私たちの安全保障を同盟国のみに依存することはできません。 朝鮮半島問題は、私たちが主導的に解決します。

政府の原則ははっきりしています。 大韓民国の国益が最優先であり、正義です。 朝鮮半島で再び戦争は行ってはなりません。 朝鮮半島での軍事行動は、大韓民国だけが決めることができて、どの国であっても大韓民国の同意なしに軍事行動を決定することができません。 政府は、総力を挙げて戦争だけは防ぐことでしょう。 いくつかの紆余曲折を経験しても、北朝鮮の核問題は必ず平和的に解決します。 この点で、私たちとアメリカ政府の立場は変わりません。

政府は、国際社会で平和的解決の原則が揺れないように外交的努力を一層強化していきます。 国防力に裏付けされた堅固な平和のために、韓国軍をより強く、より頼もしく革新して強い防衛力を構築していきます。その一方で、南北間の軍事的緊張が状況をさらに悪化させないように軍事的対話の扉も開いた状態にしておきます。 

北朝鮮に対する制裁と対話は、戦後の問題ではありません。 北朝鮮の核問題の歴史は、制裁と対話が一緒に行われて初めて問題解決の端緒が開かれたことを示しました。

北朝鮮がミサイル発射試験を猶予したり、核実験停止を明らかにした時期は、例外なく、南北関係が良い時期だったということを覚えておいてください。 そんなとき、北米、日朝間の対話も促進され、北東アジアの多国間外交も活発でした。 私の機会があるたびに、朝鮮半島問題の所有者は、私たちとした理由もここにあります。

北朝鮮の核問題の解決は、核凍結から始める必要があります。 少なくとも北朝鮮が追加の核とミサイル挑発を中断して初めて対話の条件が満たされることになります。 北朝鮮に対する強い制裁と圧迫の目的も、北朝鮮を対話に引き出すためのものであり、軍事的緊張を高めるためのものではありません。 この点でも、私たちと米国政府の立場は変わりません。

北朝鮮当局に促します。 国際的な協力と共生なく経済発展を成し遂げることは不可能です。 このままいけば、北朝鮮は国際的孤立と暗い未来が待っているだけです。 多くの住民の生存と朝鮮半島全体を困難に陥れることになります。 私たちも、望んでないにもかかわらず、北朝鮮に対する制裁と圧力をさらに高めていかなければいけなくなります。 すぐに挑発を中断して、対話の場に出て、核がなくても、北朝鮮の安保を心配しなくてもよい状況にしていきます。 私たちが助け作っていきます。 米国と周辺諸国も助けてくれるでしょう。

今一度明確にします。  私たちは、北朝鮮の崩壊を望んでいません。 吸収統一を推進するのではなく、また人為的統一を追求することもないでしょう。 統一は民族共同体のすべてのメンバーが合意する「平和的、民主的」な方法で行われます。 北朝鮮が既存の南北合意の相互移行を約束するなら、私たちは、今後政府が変わっても対北政策が変わらないように、国会の議決を経て、その合意を制度化していきます。

私は以前から「朝鮮半島新経済地図」構想を明らかにしています。 南北間の経済協力と北東アジア経済協力は南北共同の繁栄をもたらし、軍事的対立を緩和させることでしょう。 経済協力の過程で、北朝鮮は核兵器を持たなくても、自分たちの安全保障が確保されるという事実を自ずと悟ることになるでしょう。

手近なことから始めるよう、今一度、北朝鮮に提案します。 離散家族問題など人道的な協力を一日も早く再開する必要があります。 この方々が抱える問題解決への残り時間も少なくなってきました。 離散家族の再会と故郷訪問、墓参りの早急な呼応を促していきます。

今後、平昌冬季オリンピックも南北が平和の道を一歩進むことができる絶好の機会となります。平昌オリンピックを平和オリンピックにする必要があります。 南北対話の機会にし、朝鮮半島の平和の礎を用意しなければいけません。 北東アジア地域で相次いで開催される2018年の平昌冬季オリンピック、2020年の東京オリンピック、そして2022年の北京オリンピックにおいて、朝鮮半島と北東アジアの平和と経済協力を促進することができる絶好の機会です。 私は、北東アジアのすべての指導者にこの機会を生かしていくために膝を付き合わせた対話を行うことを提案します。 特に韓国と中国、日本は域内安保と経済協力を制度化し、共同の責任を共有する努力を共にしていかなければなりません。 国民の皆さんも意見を集めてくださることをお願いいたします。

尊敬する国民の皆さん、

毎年光復節になると、私たちは、日韓関係を省みざるを得ません。 韓日関係も今両者の関係を越えて北東アジアの平和と繁栄のために協力する関係へと発展していかなければならないと思います。 過去の歴史問題が韓日関係の未来志向的な発展の継続的な足枷となるのは望ましくありません。

政府は新たな韓日関係の発展のためにシャトル外交を含むさまざまな交流を拡大していきます。 当面、北朝鮮の核とミサイルの脅威に対する共同対応のためにも、両国間の協力を強化しなければなりません。 しかし、私たちが韓日関係の未来を重視するとしても歴史問題を覆い隠してしまうことはできません。 むしろ歴史問題を適切に決着することで、 両国間の信頼が深まることに繋がるでしょう。

これまで日本の多くの政治家や知識人が、両国間の過去と日本の責任を直視しよう努めてきました。 その努力が韓日関係の未来志向的発展に寄与してきました。 このような歴史認識が、日本の国内政治状況に応じて変化しないようにする必要があります。 韓日関係の障害は、過去の歴史そのものではなく、歴史問題を接する、日本政府の認識の浮き沈みにあるからです。

日本軍慰安婦と強制徴用など、韓日間の歴史問題の解決には、人類の普遍的価値と国民的合意に基づく被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則があります。 韓国政府は、この原則を必ず守ることです。 日本の指導者の勇気ある姿勢が必要です。

尊敬する国民の皆さん、

独立有功者と遺族の皆さん、

海外同胞の皆さん、

2年後の2019年には大韓民国の建国と臨時政府樹立100周年を迎える年です。 来年8・15は、政府樹立70周年でもあります。

私たちの真の光復は、外勢によって分断された民族が一つになる道を進むことです。

私たちの真の報勲は、烈士が建国の理念とした国民主権を実現し、国民が主人である国らしい国を作ることです。

今から準備しましょう。 その過程で、癒しと和解、統合に向けて、過去一世紀の歴史を清算することも可能になります。

国民主権の巨大な流れの前に保守、進歩の区分が無意味となったように、私たちの近現代史の産業化と民主化を勢力的に分けることも今跳び越えなければなりません。 

私たちは、誰もが歴史の遺産の中に住んでいます。 すべての歴史には光と影があるはずであり、この点で、個人の生活の中に入ってきた時代を産業化と民主化に分けるのは、可能でもなく、意味のないことです。 大韓民国19代大統領、文在寅も、金大中、盧武鉉だけではなく、李承晩、朴正煕につながる大韓民国すべての大統領の歴史の中にあります。

私は、私たちの社会の癒しと和解、統合を望む気持ちで、過去の顯忠日追念式において愛国の価値を申し上げたことがあります。 今、過去百年の歴史を清算して、新しい百年のために共同体の価値を再構築をし始めるする必要があります。 政府の新しい政策基調もここに合わせています。保守や進歩や政派の視点を越えて新しい100年の準備に皆さんで参加してくださることを願ってやみません。

尊敬する国民の皆さん、

今日、私たち全員で宣言しましょう。 私たちの前に多くの課題が押し寄せてきていますが、新しい変化に適応して乗り越えていくことは私たちの大韓民国国民が世界で最高だと堂々と叫びましょう。大胆に、自信を持って新しい挑戦を迎えましょう。 いつものように大韓民国の名前で一つになって勝っていきましょう。 国民による国、正義の大韓民国を完成させましょう。 再び私たちの底力を確認しましょう。

国のために自分のすべてを捧げた独立有功者の皆様の深い尊敬の念を申し上げます。  いつまでもいつまでも健やかであることを願っております。

ありがとうございました。

2017年8月15日

大韓民国大統領ムン・ジェイン


※1 ハングル表記 이태준 南朝鮮では、モンゴルのシュバイツアーと勝手に呼んでいる。当時、モンゴルで流行していた性病の治療を行っていたが、そのモンゴル人に捕まり殺されている。一説では、金儲けのために性病治療を行うものの治療効果が薄かった事で恨みを買っていたという。事実、当のモンゴルでは評価されていない。

※2 財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴うこと


존경하는 국민 여러분, 독립유공자와 유가족 여러분,

해외에 계신 동포 여러분,

촛불혁명으로 국민주권의 시대가 열리고 첫 번째 맞는 광복절입니다. 오늘, 그 의미가 유달리 깊게 다가옵니다.

국민주권은 이 시대를 사는 우리가 처음 사용한 말이 아닙니다. 백 년 전인 1917년 7월, 독립운동가 14인이 상해에서 발표한 '대동단결 선언'은 국민주권을 독립운동의 이념으로 천명했습니다. 경술국치는 국권을 상실한 날이 아니라 오히려 국민주권이 발생한 날이라고 선언하며, 국민주권에 입각한 임시정부 수립을 제창했습니다. 마침내 1919년 3월, 이념과 계급과 지역을 초월한 전 민족적 항일독립운동을 거쳐, 이 선언은 대한민국 임시정부를 수립하는 기반이 되었습니다.

국민주권은 임시정부 수립을 통한 대한민국 건국의 이념이 되었고, 오늘 우리는 그 정신을 계승하고 있습니다. 그렇게 국민이 주인인 나라를 세우려는 선대들의 염원은 백 년의 시간을 이어왔고, 드디어 촛불을 든 국민들의 실천이 되었습니다.

광복은 주어진 것이 아니었습니다. 이름 석 자까지 모든 것을 빼앗기고도 자유와 독립의 열망을 지켜낸 삼천만이 되찾은 것입니다. 민족의 자주독립에 생을 바친 선열들은 말할 것도 없습니다. 독립운동을 위해 떠나는 자식의 옷을 기운 어머니도, 일제의 눈을 피해 야학에서 모국어를 가르친 선생님도, 우리의 전통을 지켜내고 쌈짓돈을 보탠 분들도, 모두가 광복을 만든 주인공입니다.

광복은 항일의병에서 광복군까지 애국선열들의 희생과 헌신이 흘린 피의 대가였습니다. 직업도, 성별도, 나이의 구분도 없었습니다. 의열단원이며 몽골의 전염병을 근절시킨 의사 이태준 선생, 간도참변 취재 중 실종된 동아일보 기자 장덕준 선생, 무장독립단체 서로군정서에서 활약한 독립군의 어머니 남자현 여사, 과학으로 민족의 힘을 키우고자 했던 과학자 김용관 선생, 독립군 결사대 단원이었던 영화감독 나운규 선생, 우리에게는 너무도 많은 독립운동가들이 있었습니다.

독립운동의 무대도 한반도만이 아니었습니다. 1919년 3월 1일 연해주와 만주, 미주와 아시아 곳곳에서도 한 목소리로 대한독립의 함성이 울려 퍼졌습니다.

항일독립운동의 이 모든 빛나는 장면들이 지난 겨울 전국 방방곡곡에서, 그리고 우리 동포들이 있는 세계 곳곳에서, 촛불로 살아났습니다. 우리 국민이 높이든 촛불은 독립운동 정신의 계승입니다.

위대한 독립운동의 정신은 민주화와 경제 발전으로 되살아나 오늘의 대한민국을 만들었습니다. 그 과정에서 희생하고 땀 흘린 모든 분들, 그 한 분 한 분 모두가 오늘 이 나라를 세운 공헌자입니다.

오늘 저는 독립유공자와 유가족 여러분, 그리고 저마다의 항일로 암흑의 시대를 이겨낸 모든 분들께, 또 촛불로 새 시대를 열어주신 국민들께, 다시금 깊은 존경과 감사의 말씀을 드립니다.

아울러 저는 오늘 우리가 기념하는 이 날이 민족과 나라 앞에 닥친 어려움과 위기에 맞서는 용기와 지혜를 되새기는 날이 되기를 희망합니다.

존경하는 독립유공자와 유가족 여러분,

경북 안동에 임청각이라는 유서 깊은 집이 있습니다. 임청각은 일제강점기 전 가산을 처분하고 만주로 망명하여 신흥무관학교를 세우고, 무장 독립운동의 토대를 만든 석주 이상룡 선생의 본가입니다. 무려 아홉 분의 독립투사를 배출한 독립운동의 산실이고, 대한민국 노블리스 오블리제를 상징하는 공간입니다. 그에 대한 보복으로 일제는 그 집을 관통하도록 철도를 놓았습니다. 아흔 아홉 칸 대저택이었던 임청각은 지금도 반 토막이 난 그 모습 그대로입니다. 이상룡 선생의 손자, 손녀는 해방 후 대한민국에서 고아원 생활을 하기도 했습니다. 임청각의 모습이 바로 우리가 되돌아봐야 할 대한민국의 현실입니다. 일제와 친일의 잔재를 제대로 청산하지 못했고, 민족정기를 바로 세우지 못했습니다.

역사를 잃으면 뿌리를 잃는 것입니다. 독립운동가들을 더 이상 잊혀진 영웅으로 남겨두지 말아야 합니다. 명예뿐인 보훈에 머물지도 말아야 합니다.

독립운동을 하면 3대가 망한다는 말이 사라져야 합니다. 친일 부역자와 독립운동가의 처지가 해방 후에도 달라지지 않더라는 경험이 불의와의 타협을 정당화하는 왜곡된 가치관을 만들었습니다.

독립운동가들을 모시는 국가의 자세를 완전히 새롭게 하겠습니다. 최고의 존경과 예의로 보답하겠습니다. 독립운동가의 3대까지 예우하고 자녀와 손자녀 전원의 생활안정을 지원해서 국가에 헌신하면 3대까지 대접받는다는 인식을 심겠습니다.

독립운동의 공적을 후손들이 기억하기 위해 임시정부기념관을 건립하겠습니다. 임청각처럼 독립운동을 기억할 수 있는 유적지는 모두 찾아내겠습니다. 잊혀진 독립운동가를 끝까지 발굴하고, 해외의 독립운동 유적지를 보전하겠습니다.

이번 기회에 정부는 대한민국 보훈의 기틀을 완전히 새롭게 세우고자 합니다. 대한민국은 나라의 이름을 지키고, 나라를 되찾고, 나라의 부름에 기꺼이 응답한 분들의 희생과 헌신 위에 서 있습니다. 그 희생과 헌신에 제대로 보답하는 나라를 만들겠습니다.

젊음을 나라에 바치고 이제 고령이 되신 독립유공자와 참전유공자에 대한 예우를 강화하겠습니다. 살아계시는 동안 독립유공자와 참전유공자의 치료를 국가가 책임지겠습니다. 참전명예수당도 인상하겠습니다.

유공자 어르신 마지막 한 분까지 대한민국의 품이 따뜻하고 영광스러웠다고 느끼시게 하겠습니다. 순직 군인과 경찰, 소방공무원 유가족에 대한 지원도 확대할 것입니다. 그것이 우리 모두의 자긍심이 될 것이라 믿습니다.

보훈으로 대한민국의 정체성을 분명히 확립하겠습니다. 애국의 출발점이 보훈이 되도록 하겠습니다.

존경하는 국민 여러분,

지난 역사에서 국가가 국민을 지켜주지 못해 국민들이 감수해야 했던 고통과도 마주해야 합니다.

광복 70년이 지나도록 일제강점기 강제동원 고통이 지속되고 있습니다. 그동안 강제동원의 실상이 부분적으로 밝혀졌지만 아직 그 피해의 규모가 다 드러나지 않았습니다. 밝혀진 사실들은 그것대로 풀어나가고, 미흡한 부분은 정부와 민간이 협력해, 마저 해결해야 합니다. 앞으로 남북관계가 풀리면 남북이 공동으로 강제동원 피해 실태조사를 하는 것도 검토할 것입니다.

해방 후에도 돌아오지 못한 동포들이 많습니다. 재일동포의 경우 국적을 불문하고 인도주의적 차원에서 고향 방문을 정상화할 것입니다. 지금도 시베리아와 사할린 등 곳곳에 강제이주와 동원이 남긴 상처가 남아 있습니다. 그 분들과도 동포의 정을 함께 나누겠습니다.

존경하는 국민 여러분,

독립유공자와 유가족 여러분,

해외 동포 여러분,

오늘 광복절을 맞아 한반도를 둘러싸고 계속되는 군사적 긴장의 고조가 우리의 마음을 무겁게 합니다.

분단은 냉전의 틈바구니 속에서 우리 힘으로 우리 운명을 결정할 수 없었던 식민지시대가 남긴 불행한 유산입니다. 그러나 이제 우리는 스스로 우리 운명을 결정할 수 있을 만큼 국력이 커졌습니다. 한반도의 평화도, 분단 극복도, 우리가 우리 힘으로 만들어가야 합니다.

오늘날 한반도의 시대적 소명은 두말 할 것 없이 평화입니다. 한반도 평화 정착을 통한 분단 극복이야말로 광복을 진정으로 완성하는 길입니다.

평화는 또한 당면한 우리의 생존 전략입니다. 안보도, 경제도, 성장도, 번영도 평화 없이는 미래를 담보하지 못합니다. 평화는 우리만의 문제가 아닙니다. 한반도에 평화가 없으면 동북아에 평화가 없고, 동북아에 평화가 없으면 세계의 평화가 깨집니다. 지금 세계는 두려움 속에서 그 분명한 진실을 목도하고 있습니다. 이제 우리가 가야할 길은 명확합니다. 전 세계와 함께 한반도와 동북아의 항구적 평화체제 구축의 대장정을 시작하는 것입니다.

지금 당면한 가장 큰 도전은 북한의 핵과 미사일입니다. 정부는 현재의 안보상황을 매우 엄중하게 인식하고 있습니다. 정부는 굳건한 한미동맹을 기반으로 미국과 긴밀히 협력하면서 안보위기를 타개할 것입니다. 그러나 우리의 안보를 동맹국에게만 의존할 수는 없습니다. 한반도 문제는 우리가 주도적으로 해결해야 합니다.

정부의 원칙은 확고합니다. 대한민국의 국익이 최우선이고 정의입니다. 한반도에서 또 다시 전쟁은 안 됩니다. 한반도에서의 군사행동은 대한민국만이 결정할 수 있고, 누구도 대한민국의 동의 없이 군사행동을 결정할 수 없습니다. 정부는 모든 것을 걸고 전쟁만은 막을 것입니다. 어떤 우여곡절을 겪더라도 북핵문제는 반드시 평화적으로 해결해야 합니다. 이 점에서 우리와 미국 정부의 입장이 다르지 않습니다.

정부는 국제사회에서 평화적 해결 원칙이 흔들리지 않도록 외교적 노력을 한층 강화할 것입니다. 국방력이 뒷받침되는 굳건한 평화를 위해 우리 군을 더 강하게, 더 믿음직스럽게 혁신하여 강한 방위력을 구축할 것입니다. 한편으로 남북 간 군사적 긴장이 상황을 더 악화시키지 않도록 군사적 대화의 문도 열어놓을 것입니다.

북한에 대한 제재와 대화는 선후의 문제가 아닙니다. 북핵문제의 역사는 제재와 대화가 함께 갈 때 문제해결의 단초가 열렸음을 보여주었습니다.

북한이 미사일 발사시험을 유예하거나 핵실험 중단을 천명했던 시기는 예외 없이 남북관계가 좋은 시기였다는 것을 기억해야 합니다. 그럴 때 북미, 북일 간 대화도 촉진되었고, 동북아 다자외교도 활발했습니다. 제가 기회가 있을 때마다 한반도 문제의 주인은 우리라고 한 이유도 여기에 있습니다.

북핵문제 해결은 핵 동결로부터 시작되어야 합니다. 적어도 북한이 추가적인 핵과 미사일 도발을 중단해야 대화의 여건이 갖춰질 수 있습니다. 북한에 대한 강도 높은 제재와 압박의 목적도 북한을 대화로 이끌어내기 위한 것이지 군사적 긴장을 높이기 위한 것이 아닙니다. 이 점에서도 우리와 미국 정부의 입장이 다르지 않습니다.

북한 당국에 촉구합니다. 국제적인 협력과 상생 없이 경제발전을 이루는 것은 불가능합니다. 이대로 간다면 북한에게는 국제적 고립과 어두운 미래가 있을 뿐입니다. 수많은 주민들의 생존과 한반도 전체를 어려움에 빠뜨리게 됩니다. 우리 역시 원하지 않더라도 북한에 대한 제재와 압박을 더욱 높여나가지 않을 수 없습니다. 즉각 도발을 중단하고 대화의 장으로 나와 핵 없이도 북한의 안보를 걱정하지 않을 수 있는 상황을 만들어야 합니다. 우리가 돕고 만들어 가겠습니다. 미국과 주변 국가들도 도울 것입니다.

다시 한 번 천명합니다. 우리는 북한의 붕괴를 원하지 않습니다. 흡수통일을 추진하지도 않을 것이고 인위적 통일을 추구하지도 않을 것입니다. 통일은 민족공동체의 모든 구성원들이 합의하는 '평화적, 민주적' 방식으로 이루어져야 합니다. 북한이 기존의 남북합의의 상호이행을 약속한다면, 우리는 정부가 바뀌어도 대북정책이 달라지지 않도록, 국회의 의결을 거쳐 그 합의를 제도화할 것입니다.

저는 오래전부터 '한반도 신경제지도' 구상을 밝힌 바 있습니다. 남북간의 경제협력과 동북아 경제협력은 남북공동의 번영을 가져오고, 군사적 대립을 완화시킬 것입니다. 경제협력의 과정에서 북한은 핵무기를 갖지 않아도 자신들의 안보가 보장된다는 사실을 자연스럽게 깨닫게 될 것입니다.

쉬운 일부터 시작할 것을 다시 한 번 북한에 제안합니다. 이산가족 문제와 같은 인도적 협력을 하루빨리 재개해야 합니다. 이 분들의 한을 풀어드릴 시간이 얼마 남지 않았습니다. 이산가족 상봉과 고향 방문, 성묘에 대한 조속한 호응을 촉구합니다.

다가오는 평창 동계올림픽도 남북이 평화의 길로 한 걸음 나아갈 수 있는 좋은 기회입니다. 평창올림픽을 평화올림픽으로 만들어야 합니다. 남북대화의 기회로 삼고, 한반도 평화의 기틀을 마련해야 합니다. 동북아 지역에서 연이어 개최되는 2018년 평창 동계올림픽, 2020년의 도쿄 하계올림픽, 2022년의 베이징 동계올림픽은 한반도와 함께 동북아의 평화와 경제협력을 촉진할 수 있는 절호의 기회입니다. 저는 동북아의 모든 지도자들에게 이 기회를 살려나가기 위해 머리를 맞댈 것을 제안합니다. 특히 한국과 중국, 일본은 역내 안보와 경제협력을 제도화하면서 공동의 책임을 나누는 노력을 함께해 나가야 할 것입니다. 국민 여러분께서도 뜻을 모아주실 것을 부탁드립니다.

존경하는 국민 여러분,

해마다 광복절이 되면 우리는 한일관계를 되돌아보지 않을 수 없습니다. 한일관계도 이제 양자관계를 넘어 동북아의 평화와 번영을 위해 함께 협력하는 관계로 발전해 나가야 할 것입니다. 과거사와 역사문제가 한일 관계의 미래지향적인 발전을 지속적으로 발목 잡는 것은 바람직하지 않습니다.

정부는 새로운 한일관계의 발전을 위해 셔틀외교를 포함한 다양한 교류를 확대해 갈 것입니다. 당면한 북핵과 미사일 위협에 대한 공동 대응을 위해서도 양국 간의 협력을 강화하지 않을 수 없습니다. 그러나 우리가 한일관계의 미래를 중시한다고 해서 역사문제를 덮고 넘어갈 수는 없습니다. 오히려 역사문제를 제대로 매듭지을 때 양국 간의 신뢰가 더욱 깊어질 것입니다.

그동안 일본의 많은 정치인과 지식인들이 양국 간의 과거와 일본의 책임을 직시하려는 노력을 해왔습니다. 그 노력들이 한일관계의 미래지향적 발전에 기여해 왔습니다. 이러한 역사인식이 일본의 국내 정치 상황에 따라 바뀌지 않도록 해야 합니다. 한일관계의 걸림돌은 과거사 그 자체가 아니라 역사문제를 대하는 일본정부의 인식의 부침에 있기 때문입니다.

일본군 위안부와 강제징용 등 한일 간의 역사문제 해결에는 인류의 보편적 가치와 국민적 합의에 기한 피해자의 명예회복과 보상, 진실규명과 재발방지 약속이라는 국제사회의 원칙이 있습니다. 우리 정부는 이 원칙을 반드시 지킬 것입니다. 일본 지도자들의 용기 있는 자세가 필요합니다.

존경하는 국민 여러분,

독립유공자와 유가족 여러분,

해외 동포 여러분,

2년 후 2019년은 대한민국 건국과 임시정부 수립 100주년을 맞는 해입니다. 내년 8·15는 정부 수립 70주년이기도 합니다.

우리에게 진정한 광복은, 외세에 의해 분단된 민족이 하나가 되는 길로 나아가는 것입니다.

우리에게 진정한 보훈은, 선열들이 건국의 이념으로 삼은 국민주권을 실현하여 국민이 주인인 나라다운 나라를 만드는 것입니다.

지금부터 준비합시다. 그 과정에서, 치유와 화해, 통합을 향해 지난 한 세기의 역사를 결산하는 일도 가능할 것입니다.

국민주권의 거대한 흐름 앞에서 보수, 진보의 구분이 무의미했듯이 우리 근현대사에서 산업화와 민주화를 세력으로 나누는 것도 이제 뛰어넘어야 합니다.

우리는 누구나 역사의 유산 속에서 살고 있습니다. 모든 역사에는 빛과 그림자가 있기 마련이며, 이 점에서 개인의 삶 속으로 들어온 시대를 산업화와 민주화로 나누는 것은, 가능하지도 않고 의미 없는 일입니다. 대한민국 19대 대통령 문재인 역시 김대중, 노무현만이 아니라 이승만, 박정희로 이어지는 대한민국 모든 대통령의 역사 속에 있습니다.

저는 우리 사회의 치유와 화해, 통합을 바라는 마음으로 지난 현충일 추념사에서 애국의 가치를 말씀드린 바 있습니다. 이제 지난 백년의 역사를 결산하고, 새로운 백년을 위해 공동체의 가치를 다시 정립하는 일을 시작해야 합니다. 정부의 새로운 정책기조도 여기에 맞춰져 있습니다.보수나 진보 또는 정파의 시각을 넘어서 새로운 100년의 준비에 다함께 동참해 주실 것을 바라마지 않습니다.

존경하는 국민 여러분,

오늘, 우리 다함께 선언합시다. 우리 앞에 수많은 도전이 밀려오고 있지만 새로운 변화에 적응하고 헤쳐 나가는 일은 우리 대한민국 국민이 세계에서 최고라고 당당히 외칩시다. 담대하게, 자신 있게 새로운 도전을 맞이합시다. 언제나 그랬듯이 대한민국의 이름으로 하나가 되어 이겨 나갑시다. 국민의 나라, 정의로운 대한민국을 완성합시다. 다시 한 번 우리의 저력을 확인합시다.

나라를 위해 자신의 모든 것을 바친 독립유공자들께 깊은 존경의 마음을 드립니다. 오래오래 건강하시길 바랍니다.

감사합니다.

2017년 8월 15일

대한민국 대통령 문재인  (抜粋)


ツッコミどころ満載の演説です。

この演説はいくつかの主張が含まれています。先ずは、「愛国心は金だ買ってやろうじゃねえか」。次に、「北朝鮮の従北者による北朝鮮のための政策」。そして、「反日で国をまとめていきましょう」というもの。残念ながら、もう、私の元祖国は恨みにかられた国へと堕ちてしまいました。

特に、「2年後の2019年には大韓民国の建国と臨時政府樹立100周年を迎える」とか「日本軍慰安婦と強制徴用など、日韓両国間の歴史問題の解決には、人類の普遍的価値と国民的合意に基づいて被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則がある」とした上で、「韓日関係の障害は、過去の歴史そのものではなく、歴史問題を接する、日本政府の認識の浮き沈みにある」なんて、本当に香ばしい。

何より、「南北関係が解消できれば、南北が共同で強制動員被害の実態調査をすることも検討」なんて、大統領自らオカワリするきマンマン。

ヘル朝鮮はどうなったの?
自国の問題には蓋をして、ナショナリズムだけで国政運営ができるとでも思っているのでしょうか。


民主党や共産党の皆さん、日本もここを見習いませんか?「国防力に裏付けされた堅固な平和」。これは普通の感覚です。銃を向けられたら諸手で国を差し出すような政策は愚か者のする事ですから。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ