在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:慰安婦 > 性奴隷

韓国の憲法裁判官6人「胎児生命権と女性決定権調和」堕胎罪修正意見 (2018.5.24 ハンギョレ)


堕胎女性と手術医師を処罰するよう定めた刑法条項が憲法に反するかをめぐり、憲法裁判所が24日に公開弁論を開いた。2012年8月、憲法裁判所が違憲定足数6人に至らない4対4意見で合憲を宣告してから6年ぶりだ。  

憲法裁判所の結論は2~3カ月以内に下されると見られる。2012年には公開弁論から9カ月で合憲決定が下されたが、今回は裁判官9人のうちイ・ジンソン所長、キム・イス、カン・イルウォン、キム・チャンジョン、アン・チャンホ裁判官の5人が9月に一斉に退任するので、それ以前に結論が出されるという見方が多い。 (抜粋)

先日、南朝鮮における性犯罪被害者は2万7199人と書きました。ですが、南朝鮮における性暴力事件の告訴率は12.6%に過ぎず、その中で起訴されるのはたったの43.2%にとどまります。その数が2万7199人という数字。ですからレイプ被害者の実数は年間およそ50万人にもなります。

これだけレイプされると多数の“望まぬ妊娠”というものが起こるのではないか、というのが中絶推進者の理論の一つ。ですが、2015年、ポーランドでは1812件の中絶が行われましたが、そのうちレイプによる中絶は1件だけでした。実際に、南朝鮮では50万件のレイプがあったのに、レイプによる妊娠の中絶は年間180件程度と言います。堕胎反対連合は年間150万件の中絶があったと言いますから、その割合から堕胎罪がそのままであっても問題はないと考えるの人がいるのも分からないでもないです。


中絶には、女性の権利と胎児の生存権の対立を演出されます。

本来、南朝鮮における「中絶を禁止」するのは出生児の確保が根底にあります。生活苦などを理由に口減らしを承認すれば次世代を担う子供たちが減ってしまう。中絶を禁止する事で国民増加を支えることができたという時代があったのです。そこには、女性の権利や胎児の生存権と言ったものは考慮されておらず、唯一、女性の健康というものが考慮された形となっていました。

時代が進み、南朝鮮では左派は、南朝鮮の根底にある男尊女卑を壊す事で南朝鮮の活動活力を奪おうとしたのです。何せ、女性の性がワイロとなり、21世紀初頭まで、女性は交渉材料にすらなっていたんですから、「交渉ごとを円滑に進めるための女性」の権利を高めることは、北朝鮮に従う左派にとっては命題でもあったのです。

ですが、堕胎完全許容を目指す南朝鮮左派の理論は「女性の権利」を重視しすぎています。実は、これがお嬢様政権を生んだ原動力にもなっていて、女性が力を持つ事で、南朝鮮の力を殺ごうとして失敗。そこで、左派は従北者を頭に据えて、それとともに「平民女性」に力を与えるというやり方に方向転換したのですね。


恐らく、お月様政権は堕胎罪に修正を大きく進めることになうでしょう。それが、“南朝鮮型女性奴隷制度”を無くして南朝鮮の力を削げる事につながるからです。


これを喜んでいる女性は騙されていますよ。南朝鮮型女性奴隷の廃止の先には“北朝鮮型女性奴隷”の蔓延になりますから。今以上に、女性は性を前面に出して男性に尽くさざるを得なくなる。そうなってから後悔してももう後戻りはできないんですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦 66%가 保菌 전국 接客女人檢診 결과. (1959.10.18 東亜日報)


従軍慰安婦の66%は性病にり患していると1959年、保健省(現在の南朝鮮厚生省)が報告しました。

66 percent of comfort women infected with venereal disease reported by Ministry of Health and Social Affairs in 1959. (Former Ministry of Health and Social Affairs is present Ministry of Health and Welfare.)

19591018donga
1959年 東亜日報より

吉見義明氏の『従軍慰安婦資料集』には日本軍の性病罹患者は100万人に対して1万2000人。即ち1.2%という非常に低い性病罹患率であったとあります。

それに対して、南朝鮮の米軍慰安婦の性病罹患率は実に66%。

さて、性病が1.2%の日本と66%の南朝鮮。性奴隷と言えるのはどちらでしょうか。アメリカの奴隷商人は奴隷が病気になると海から奴隷を捨てたといいます。南朝鮮はアメリカの奴隷と同じように慰安婦が性病になると収容所に送り込みました。日本は医師の診察の下、予防が徹底され、感染しても治療を受けていた。これでも日本軍慰安婦は性奴隷でしょうか。

20140705hani
慰安婦が送り込まれた収容所 ハンギョレより


しかも、南朝鮮は国の制度として慰安婦を登録し、その賃金は日本と比べて非常に低額だったんですね。なぜなら、女衒の代わりに国がその上前をハネていた。今の開城工業団地で働く北朝鮮の工員よりも酷かった、と考えると良いと思います。そう、米軍慰安婦は完全に外貨獲得のための性奴隷だったのです。


19610914donga
1961年 東亜日報より

ついでに、南朝鮮の逃げ道も塞いでおきましょう。

朝鮮戦争の時、南朝鮮は慰安所を2種類用意しています。一つはUN慰安所。これは主にアメリカ軍が使用する慰安所。そして、特殊慰安所。これは南朝鮮軍が使用する慰安所。そう、同じ民族でありながら、女性を完全に奴隷として扱い死なせたりもしている。その性奴隷の数、実に100万人以上


韓国よ。そして韓国人よ。

私たちが行ってきた女性に対する奴隷制度を日本も行ってきたと考えるのは間違っています。これは史実が教える。韓国軍慰安婦や米軍慰安婦は性奴隷でした。ですが、日本軍慰安婦は性奴隷ではなかったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

安倍訪米:安倍首相、謝罪はせずに解決努力をアピール (2015.4.28 朝鮮日報)


訪米中の安倍晋三首相は27日、従軍慰安婦問題に関連し、「慰安婦問題に関しては、人身売買の犠牲になり、形容しがたい苦しみや痛みを経験した方々のことを考えるたびに、私は胸が痛む」と述べた。これは同日、米ハーバード大学ケネディ行政大学院(ケネディスクール)での講演で、ハーバード大学2年生で韓国系のジョセフ・チェ(韓国名:チェ・ミヌ)さんが「数百人、何千人もの女性を性奴隷にすることに、日本政府が直接関与した事実は明白なのにもかかわらず、首相はこれを否定するのか」と質問したのに答えたものだ。

「歴史の生き証人がいるのに、日本はうそを言い続けている」

「満16歳の時に英語も分からないまま日本軍に連行されていったのが台湾にある日本軍の神風部隊だった。そこで、日本軍兵士の部屋に入らないと言って殴られ、電気拷問まで受けた。拷問の後遺症で今も幻聴・幻覚に悩まされ、ろくに眠れない。このように歴史の生き証人がいるのにもかかわらず、日本の安倍首相はうそをつき続けている」

訪米中の安倍首相が訪れた場所で、元従軍慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(86)がハーバード大学の学生や世界各国のメディアに対し日本の慰安婦犯罪を告発した。李容洙さんは安倍首相がハーバード大学で講演する前日の26日午後、同大学のフォン(Fong)講堂で同大学生70人と1時間半にわたり懇談し、自ら経験した慰安婦の惨状について証言した。

安倍首相のハーバード大学講演が行われた27日午前、李容洙さんは講演会場だったケネディスクール前で、日本による慰安婦犯罪への公式謝罪と被害者補償を求める沈黙デモを行った。前日に李容洙さんの講演を聞いた同大学生や韓国系団体関係者がデモに参加した。李容洙さんはAP通信をはじめ安倍首相の講演を取材に来た世界各国のメディアに向かって「安倍首相が歴史に対して本当にやましいところがないなら、被害者である私にまず会わなければならない。死ぬ前に日本政府の正式な謝罪を受けるのが望みだ」と言った。(抜粋)

実際のところ、アメリカでは今回の安倍首相訪米に関するロビー活動は全体的には南朝鮮有利ではあります。何せ、今まで日本はほぼ無策で、南朝鮮の言いなりでしたから。ただ、今までと違い、特にヒラリー・クリントン前国務長官の時より、日本には向かい風が弱くなった、と金田は見ています。

例えば、27日のUSA TODAYに掲載された"Rangel: Shinzo Abe, time for Japan to apologize to 'comfort women'"を見てみると、

「Our close ally's leader must bolster his country's stand on human rights in address to Congress.」

「I am looking forward to this historic speech in order for Prime Minister Abe to not merely highlight our strong alliance built over since 1945 but also to deliver justice for women who have endured irreparable harm and trauma in the years before 1945.」

「The plight of the comfort women was addressed by the U.S. Congress in 2007, when the U.S. House of Representatives unanimously passed House Resolution 121, which called upon the government of Japan to formally acknowledge, apologize and accept historical responsibility for its coercion of young women into sexual slavery during its colonial and wartime occupation of Asia and the Pacific Islands in the 1930s and throughout World War II. 」

「Eight years later, the Japanese government has not officially issued the apology, and there are only 53 Korean comfort women living. 」

人権に関する日本の姿勢を強めるべきだ、とか、戦時中における耐え難き出来事やトラウマに耐えた女性に対して正義を届けるとか、もう、完全に南朝鮮側の主張そのままですね。しかも、2007年の下院議員における121議決を紹介したにも関わらず、その後、8年経った今も日本は正式な謝罪をしていないだなんて。この人、完全に洗脳されています。強制性はない、慰安婦は単なる売春婦だったという自国の報告書はどこに行ったのでしょうか?

まぁ、こういった面で日本はさらにロビー活動を強化していかなければいけないのですが、このUSA TODAYも記事の後半は日本が戦後果たしてきたアジアの役割は認めているんですね。一昔前の日本叩きオンリーより随分と良くなっていると思います。

で、今回、この記事を取り上げたのはある真実が書かれていたからです。今回の記事を書いた記者は読み直してオカシイとは思わなかったんでしょうかね。

ハーバード大での公演では留学生を上手く活用するんですね。ちなみに、この留学生のアメリカでの通名は「Joe Lee Choe」というんですが、日本叩きに留学生まで動員するのは同胞としての立場から見ても頂けませんし、何より本名を隠してここでも通名を使うから南朝鮮人は悪事を気軽にできるんでしょう。この留学生も本名でこんな質問できたか聞いてみたいものです。だから通名はダメなんですよ。


ですが今回のツッコミどころはそこではありません。今日の本題は、李容洙ハルモニは米軍慰安婦確定です

ついに白状しました。「英語も分からないまま日本軍に連行」。

念のため、原文も引用

"만 열여섯 살 때 영문도 모른 채 일본군에 끌려간 곳이 대만에 있는 일본군 가미카제 부대였습니다. 거기서 일본 군인 방에 안 들어간다고 매를 맞고 전기고문까지 받았어요. 고문 후유증으로 아직도 환청・환상에 시달려 제대로 잠을 이룰 수가 없어요. 이렇게 역사의 산증인이 버젓이 살아있는데도 일본 아베 총리는 계속 거짓말을 하고 있습니다."

"영문"が英語という単語ですね。日本軍で英語を使うはずがないじゃないですか!敵国語として英語の使用を禁じられていたんですから。もう、李ハルモニは米軍慰安婦だったということを白状したようなものです。これは皆さん、拡散しても良いと思います。


※ 原文追加しました。
"영문도 모른"の表現ですが「わけも分からない」と訳す事もできます。ただ、その場合、李ハルモニのいう強制性が著しく低下する表現になるんですね。状況として「何が何だか良く分からないうちに日本軍に連行されてきた」となりますが、そこに強制性が表現されているでしょうか。「英語」なら米軍慰安婦、「わけも分からない」なら強制性がない。どちらにしろ李ハルモニの発言は自らのストーリーを崩してしまうのです。

尚、台湾の神風特攻隊に関して、彼女は新竹と証言していますが、ここは1943年に空襲で破壊され1944年1月に解散しています。ですが、李ハルモニは1944年10月に新竹に来ていると2度も証言している。ですから、これは完全に虚偽と言えます。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

セクハラ:新入生にセクシーダンス強要、名門大歓迎会が物議 (2015.3.15 朝鮮日報)


先月、ソウルにある名門私立大の経営学科の新入生歓迎会で、男子学生が女子新入生にセクシーなダンスやスキンシップを強要するなどのセクハラを行ったことが分かり、物議を醸している。

歓迎会に参加した学生が10日、同大学の在学生専用のオンライン掲示板で明かしたところによると、歓迎会は先月25日から江原道・平昌のリゾートで2泊3日で行われ、新入生約300人は在学生と一緒に五つの部屋に割り振られた。上級生らは、部屋の名前を「アイ・ラブ・ユバン(乳房)」など女性が羞恥心を覚えるようなものにしたり、部屋ごとに「女子新入生は腰を振るなどのセクシーなダンスを踊らなければならない」「3秒以上スキンシップをしなければならない」といったルールを書いて貼り出したりした。ルールを破れば罰として酒を飲ませた。

ルールの中には「先輩に指名された後輩はその先輩を見つめて『私とラーメン食べに行く?』と言わなければならない」というものもあった。ある映画で、ヒロインが男性に「ラーメンを食べよう」と言って性行為を持ち掛けたことから、この言葉は大学生の間で性関係を意味する隠語として使われているという。このほか「指名された後輩は先輩が満足するまで褒めたり、先輩の足の臭いをかいだりしなければならない」というルールもあった。

歓迎会を主催した経営学科の学生会長は10日、学部の公式フェイスブックで謝罪した。大学の関係者は「大学関係者が同行したにもかかわらずこうしたことが起こり、困惑している。再発防止に向け、大学内でセクハラ予防教育を強化する」と話している。(抜粋)
15
Chosun.Biz より

これって3月11日に報道されていたんですね。それなのに、日本語版は4日後の15日に報道になった不思議なニュース。もう一つ不思議なのは、経済情報誌は原文ではS大、日本語版では名門私立大学と大学名を隠すんですよね。ちなみに、大学は西江大学校で東亜日報が12日にすでに実名を公表しているのにですよ。不思議な話しです。

誤解を招く表現かもしれませんが、女性は性の対象であり労働力です。これは男性ももちろん同じです。なぜなら子孫を残すために、動物的本能として性の対象を求め、生きるためには互いに労働しなければいけないからです。そこで、性の区別が起こり、男女の役割が生まれ、日本は女性を尊重しながらお互いに認め合うという文かを育んできました。

南朝鮮は違います。男性は女性の支配者であり、女性は男性の性の慰み者であり、女性は男性のための奴隷という存在です。

読んでいて虫唾が走りませんか、この記事。

一応ね、この西江大学校ってイエズス会が設立したミッション系大学なんですよ。先日も引用した「韓国人牧師による性的暴行に「韓国ではごく正常」」 そのまま地で行く事件ですよね。単なるセクハラではない、集団レイプに近い事件ですから、これは。


こんな国に、こんな大学に、あなたは大切な子供を留学させますか?
きっと餌食にされますよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

陸軍性的暴行、調査団は女性将兵らに責任転嫁 (2015.2.24 朝鮮日報)


韓国陸軍第1軍第11師団の旅団長(大領=大佐に相当)による女性副士官に対する性的暴行事件について、事件の捜査を担当している陸軍本部監察室長が被害者の同僚である別の女性副士官らに対し「問題がこれほど大きくなるまで何も把握していなかったのか」などと逆に問い詰めていたとして波紋が広がっている。

軍人権センターは「陸軍は問題の旅団に所属する女性副士官らを別の部隊に異動させようとしている」とも指摘し「被害者と女性副士官らを積極的に保護すべき立場にある調査団が、逆に女性副士官たち全員に責任を転嫁している」として激しく非難した。軍人権センターはさらに韓国軍当局に対しても「被害者の女性副士官から4回話を聞いた際、身体面と心理面の双方で苦痛を与え、また法的代理人の経験がない法務官に代理人を担当させるなど、調査そのものが不適切だった」と主張している。

これら一連の指摘に対して陸軍本部は広報室長名義の資料を配布し「懇談会は師団および旅団に所属する女性将兵らを招き、彼女たちから意見を聞くために設けられた。彼女らを叱責する意図を持った発言などなかった」と弁解している。問題の部隊に所属する女性副士官らを異動させる計画があるとの指摘に対しては「師団として異動計画の検討を行っていたのは事実だが、この計画は合同調査団からすでに見直しが指示されている」と説明した。被害者の女性副士官の事情聴取に問題があったとの指摘については「一般の(刑事)事件などと同じように捜査が行われており、(被害者の)法定代理人は国選弁護人の経験のある法務官が務めている」と説明した。

問題の旅団長は官舎内の自分の部屋に部下の女性副士官を呼び、複数回にわたり性的暴行に及んだとして先月27日に緊急逮捕された。(抜粋)

韓国軍レイプ事件の続報です。

あまり気分の良い事件ではないので、ちょっとスルーしていたのですが、ここは"解説"が必要なのでやっぱり取り上げることにしました。

ぱっと見では、単なる問題転嫁・責任転嫁の記事なんですが、実はこれは南朝鮮特有の問題が隠れている記事でもあるんですね。ここで出てくる、別の部隊への"移動"というのは左遷を意味するので、これっていわゆる精神的なセカンドレイプなんですね。もちろん、たまには昇進に伴う移動もありますが、今回は左遷、懲罰的な意味合いが含まれている。被害者なのに、懲罰?ありえません。

それがあるから軍人権センターから「積極的に保護すべき」と非難されることになったのです。

正直、きついと思いますよ。レイプされた後も、軍からレイプの状況を4回も繰り返し聴取され、叱責された上に左遷。完全に退職へ仕向けていますよね。

ですが、女性軍人が退官後にどこかに就職できるかというとこれも難しい。無職になるのならしがみついてでも在職し続けたい、というのが根底にある。それを分かっての仕打ちですから。相当、悪質なセカンドレイプと言わざるを得ない。

一応、その後の言い訳も記事には書いていますが、言い訳になっていないのが南朝鮮らしい。南朝鮮ではこの手のセカンドレイプは常態化しています。だからこそ、レイプ後に助けを求めたらそこでもレイプされる、という痛ましい事件が起こってしまうのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

韓国機関 ベトナムで「セマウル運動」に本格着手 (2015.2.6 朝鮮日報)

【ハノイ聯合ニュース】韓国で1970年代に展開された農村改革運動「セマウル運動」がベトナムで本格的に進められる。

韓国政府の対外無償援助の実施機関、韓国国際協力団(KOICA)は6日、ベトナム中部クアンチ省で報告会を開き、事業着手を宣言した。

総事業費2367万ドル(約27億7600万円)が投入される同事業は貧困解消、所得増大、保健・教育、環境、地方行政などの分野でセマウル運動の経験を活用する地域社会開発事業で、クアンチ省と北部ラオカイ省でそれぞれ実施される。(抜粋)

ライダイハンの贖罪に、無償事業で行う、のではないんですね。いつになったら謝罪するのでしょうか。


セマウル運動は日本人なくして成功できませんでした。セマウル運動が日本人が始めた事は良く知られていますが、実は、その担い手そのものが日本人によるものなんですね。苗代を作るといったことだけでなく、収穫量からどの程度次の年に稲を残せば良いのかといった本当にイロハから教えてくれたんですよ。日本が。それも無料で。

無料で教わった事を、高額報酬で教えるとは、、、恥ずかしいデス

で、南朝鮮のセマウル運動は正直、汚職の歴史でもあるんですね。1988年には全敬煥前セマウル運動本部長を横領や利権介入などで拘束収監していますし、1983年には「韓・ガーナセマウル農場」が始まっていますが、2004年にはガーナにおいて300人にも及ぶ混血児の処遇が頭の痛い問題として上がっているんですよ。これをセマウル孤児と名付けたいですね。

アフリカがセマウル運動に関心を示したのは、同じ内戦経験国だからです。内戦から発展した、という表面的な部分を見てなんですね。ただ、アフリカ諸国と南朝鮮の違いは隣国に日本がいないこと。それなので南朝鮮が経験したような劇的な成果が得られないのです。歳費の30%をどこの国が投入しますか。それも無料で。

南朝鮮は日本からタダで教わり、それを有償で教える。しかも、そこで孤児を作る。数年後、セマウルの悲劇と呼ばれないよう、下(しも)の件は十分に教育した方が良いですよ。


参考:キリバスで南朝鮮人が児童買春。33%が未成年。14歳の少女も


追記:
今回のセマウル事業はCJとの共同事業で「COICA-CJ ベトナム セマウル事業」というものです。村単位での開発を進め、CJがトウガラシの栽培法を提供といったものです。で、現地農家はこれにより安定収入が得られる、といいますが、トウガラシの安定供給を受けるというメリットを享受するのはCJだけで、安い労働力と安い原料調達先を開発、というのがこの事業の趣旨です。
日本語では同じ「対外無償援助」でも日本の無償援助とは違い「タダほど怖いものはない」を地でいくものです。ということで、実態は長期にわたる利益搾取であることから「高額報酬で教える」としたのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

マカオで売春あっせん、韓国人ブローカーら13人検挙 (2015.1.19 朝鮮日報)


ソウル市江南地区の風俗店の女性従業員たちをマカオに連れていき、中国人男性から一晩に数百万ウォン(数十万円)の報酬を受け取って売春をするようあっせんしたブローカーらが警察に検挙された。

ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は18日、ブローカーのY容疑者(30)を逮捕するとともに、共犯のL容疑者(32)ら2人と、売春をしていた事実が判明した韓国人の女(28)ら10人を書類送検した。

警察の調べによると、Y容疑者は昨年4月から11月にかけ、韓国人女性数十人を連れてマカオに行き、中国人男性への売春をあっせんして、その報酬の一部を受け取った疑いが持たれている。このような「遠征売春」に関与した女性らの大部分は、江南地区の遊興酒店(日本のキャバクラのような風俗店)で働いたことのある20-30代の女性たちだった。(抜粋)

南朝鮮は売春産業がGDPの5%にも及ぶ国です。
2003年には女性人口の4%にも及ぶ26万人が専業で働いているという報道がありましたが、2012年には朝鮮日報は「韓国国内の風俗店で働く女性の数は189万人」と報道、10年で7.3倍にも就業人数が膨れ上がりました。

2014年の南朝鮮のGDPはおよそ1500兆ウォンですから、売春産業は75兆ウォンもの売上があることになりますが、これを就業人数で割ると一人あたり、約3970万ウォン。取り分は業者によって違うでしょうが大体4割程度と聞きますから1588万ウォンの手取り、という事になるでしょうか。

ちなみに南朝鮮求人サイトを見てみると、ABCマートの求人条件が月170万ウォン。年収で2040万ウォンということになります。カラダを売ってもABCマートで働くよりも少ない手取りでは厳しい、ということで海外に活路を見出すんですよね。もちろん、売春婦として。

で、結果としてアメリカの売春婦の23.5%が南朝鮮人ということになる訳です。経済悪化をモロに受ける業界ですから、今後、ますます南朝鮮人売春婦が海外に出ることになると思います。朴大統領の一族は慰安婦管理の名家なんですから、もっとこういった女性たちをケアしてあげることはできないのでしょうかね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

ホンダ米下院議員「慰安婦の強制性疑問視はナンセンス」

(本文)

【ソウル聯合ニュース】来韓中の米日系下院議員のマイク・ホンダ氏(民主党)は18日、旧日本軍慰安婦問題について、元慰安婦が全員亡くなるまで待つ戦略を使うことは受け入れられないとした上で、「米国務省と政府が日本の首相や指導部と持続的に疎通し、前進するよう促すことを期待している」と述べた。ソウルの韓国外交部庁舎で記者団に語った。

外交部の議会人事交流事業の一環として来韓したホンダ氏は、米議会で慰安婦問題について最も積極的な発言を行ってきた。2007年にはホンダ氏の主導で日本政府に慰安婦問題について公式謝罪を求める決議が下院を通過した。

ホンダ氏は、今年6月に自身を含め下院議員18人の連名で日本政府に対し、河野洋平官房長官談話検証を批判する内容の書簡を送ったことに触れながら、慰安婦動員の強制性を疑問視することは「ナンセンスだ」と述べた。その上で「強制があった。これが少女と女性らが性奴隷として連行された原因の大きな一部分だ」と強調した。

韓日間の歴史問題に対する「疲労」があるのではないかとの質問には「疲労は理解するが、何かに対し信念を持っているのであればこれを粘り強く守るべきだ」との考えを示した。元慰安婦にとって時間は過ぎるばかりで、慰安婦問題をできるだけ早く解決しなければならないとした上で「私の立場から見るかぎり、これは疲労ではなく忍耐不足だ」と指摘した。

(本文ここまで)

朝鮮出身兵による慰安婦利用。

実は南朝鮮内ではタブーに近いのです。本当に少女が慰安婦の中に居たのなら、元兵士が「慰安所で多くの少女を抱きました」なんて証言があっても良いはずです。何せ、慰安所が作られた背景には朝鮮人の暴力性が関係していて、多くの朝鮮出身兵が慰安所を利用しています。ですが、そんな証言、聞いたことがないでしょ?

そりゃあ、ここまで南朝鮮国内で問題になっているのに「私は慰安所を利用しました」なんて言ったら抹殺されそうですしね。

という、理由もあるでしょうが、実際問題、南朝鮮で言われている慰安婦の状況と現実が違いすぎているから証言できない、というのも関係しています。

南朝鮮では慰安婦=朝鮮人、という図式が出来上がっています。

ですが、実際は4〜7割は日本人女性でした。多くの証言から人気があったのは日本人慰安婦だと言うことは分かっています。そして、朝鮮人慰安婦に少女がいたのなら、日本人慰安婦にも少女がいるはずですが、これも居た記録がない。

私が調べた中での最年少慰安婦は16歳(数えの17歳)でした。例えば、連合軍翻訳通訳局調査報告120(1)『日本軍における娯楽』の付録P45-103にはパナイ島イロイロの慰安所に16歳慰安婦がいたことが記されています。これが私が見た最年少。南朝鮮は慰安所の記録を日本が処分したとか言いますが、相当な量の記録が残されています。それでも、彼らがいう11歳だとか14歳なんて数字は見たことがない。

そして、慰安婦は日本人が騙して集められたというものがあります。

慰安婦関連の資料として『資料集成』というものがありますが、これを読んで分かることは、太平洋戦争期の朝鮮半島からの慰安婦調達は朝鮮軍が主体となり、憲兵が業者を選定している事が分かります。朝鮮軍はご存知の通り、ごく少数の日本人将校以外は朴大統領の父親のような朝鮮人が大勢を占め、実質は朝鮮人による軍隊でした。だからこそ、問題を多く引き起こし、処罰も多かったのです。

これを裏付ける"証言"を、あの有名な文玉珠ハルモニ述べていますよね。彼女も日本人が斡旋したのではなく朝鮮人業者マツモトが斡旋しているのです。分かりやすくいうと、日本人慰安婦は日本軍が、朝鮮人慰安婦は朝鮮軍がそれぞれ関与していた、ということです。

朝鮮人慰安婦は朝鮮人業者が斡旋し朝鮮軍が主体となって派遣していたのですから、朝鮮出身兵が慰安婦を利用していたなんて口が裂けても言えなかったんですね。言ったとしても極々少数でしょうが。

私の亡くなった叔父も朝鮮出身兵でしたが、少女慰安婦を見たことはなかった、と言っていました。今からでも遅くありません。戦友会などの人たちに大規模な調査をして、証言を集めてみてはいかがでしょうか?証言には証言ですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング
 

慰安婦:米紙「読売の表現謝罪は韓中への挑戦」

(本文)

日本の読売新聞系列の英字紙「デイリー・ヨミウリ」(現ジャパン・ニューズ)が過去に日本軍の淫売窟(原文ママ)に連行された女性について、「sex slave(性奴隷)」などという表現を使用したのは不適切だったと謝罪したことについて、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は「韓中の政府や歴史家の見解に挑戦するものだ」と評した。

(本文ここまで)

淫売窟(原文ママ)ですか。淫売窟って日本人は使わないですよ。とうとう経済情報誌も中国に飲み込まれてしまったようです。

一応、NYTの記事にもリンクしておきます。原文記事中にある"brothel"という単語は日本では売春宿っていう意味なんですが、慰安所のことを、今回、NYTは売春宿って表現したんです。だから、彼らは許容できなかったから(原文ママ)と付記したんですね。

そして、"In a challenge to the view held by those historians, as well as by the governments of South Korea and China,  〜"

にある"challenge"を挑戦と訳すか、抗議とするか。
もちろん、経済情報誌は挑戦って訳してますよね。
ですが、私は抗議と訳したい。異議、でもいいですが。なにせ、to the view がその後に続くんですから、公然と挑戦する、より、公然と異議を申し立てた、の方がしっくりきませんか?

そう、慰安婦の概念に対して日本の立場は"強制性"を覆そうというチャレンジャー、ではなく、不当な言い分に対して異議を唱える者、という位置付けという文章なのです。だからこそ、こういった見出しにしたのでしょう。

あれだけ、悔しい!を前面に押し出した記事を書いていたのですから、「アメリカのメディアはウリの見方」と思いたいのは分からなくもないですが。

今回のNYTは、先日の強制性の証拠がなかったという報道を受けて ー 今までNYTは非常に南朝鮮よりでしたが ー 多少客観的に報道したのかな、と思うのです。正直、NYTは経済情報誌のアメリカ版かと思えるほど偏っていましたからね。そう見ると、慰安婦問題は次のステップにきている。いい傾向かな?


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに

(本文)

米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長とみていたという。調査結果は、日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される。

米政府の調査結果は「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告」として、2007年4月にまとめられた。米側で提起されることはほとんどなかったが、慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された。

調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書だった。

日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。

報告の序文でIWG委員長代行のスティーブン・ガーフィンケル氏は、慰安婦問題で戦争犯罪の裏づけがなかったことを「失望」と表明。調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」の名をあげ「こうした結果になったことは残念だ」と記した。

IWGは米専門家6人による日本部分の追加論文も発表した。論文は慰安婦問題について(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を国内で合法だった売春制の延長だとみていた(2)その結果、米軍は慰安婦制度の実態への理解や注意に欠け、特に調査もせず、関連文書が存在しないこととなった-と指摘した。

ヨン氏は「これだけの規模の調査で何も出てこないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだ」と語った。(ワシントン駐在客員特派員・古森義久)

(本文ここまで)

アメリカの戦時調査というものは、どういった性質のものだったのか。このスティーブン・ガーフィンケルという人はご存じないのでしょう。

アメリカは、裁判で徹底して日本を糾弾すべく、戦時調査を行ったのです。だからこそ売春婦に対する調査も"徹底して"行われたのです。その調査の内容は年齢だけではなく、給与、休暇、食事はもちろん、慰安所に来た経緯まで調べ上げているのです。最初から売春婦という色眼鏡で見ていたのではなく、強制性があったかどうかも含めて調査していました。 ヨンダハズナンダケド、コノヒト。

だからこそ、
(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を国内で合法だった売春制の延長だとみていた
(2)その結果、米軍は慰安婦制度の実態への理解や注意に欠け、特に調査もせず、関連文書が存在しないこととなった
という結論になるはずがなく、正しくは、

(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を徹底して調べた結果、売春制の延長だと結論を下した
(2)多くの調査を行った結果、強制性を立証することができず、自らの意志で売春を行っているといった関連文書が残ることになった
という結論になるはずなんですが。

子ども達はこの記事を非常に喜んでいました。
ただ、帰化人や私のような在日の嬉しさと、日本人の嬉しさは違うものだと思うのです。
そこには、嬉しさのと共に誇らしさがあると思うのです。
私には、そういった面での誇らしさがありませんが、いつかきっと、自分たちがしてきた間違った主張を取り下げ、日本に謝罪をしたとき、日本人の皆さんが感じた誇らしさを私も感じることができるのだと思います。

話しを戻しますが、日本にも、アメリカにも強制性などを含む"性奴隷"を示唆する資料がなかった、ということから、日本政府はより強力に正しい歴史を訴えなければいけません。

そのために、選挙ですね。
従特亜勢力には投票しない。
投票率を上げる。

私も、部下に選挙行くんだよーっていうようにしています。
あ、もちろん暗に
「この間の南朝鮮出張大変だったよね~。誰だっけ、議員連盟で南朝鮮にしっぽ振ってたの。あんなのがいるから向こうに行く時に苦労するんだよね。」
なんて話しながら、陰ながら選挙対策をしてたりして。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ