在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ: 拉致問題

国連「北朝鮮、1950年以降外国人20万人拉致」 (2015.3.18 朝鮮日報)


国連のマルズキ・ダルスマン北朝鮮人権状況特別報告官は今月16日「昨年発行した北朝鮮人権調査委員会(COI)の報告書は、北朝鮮が1950年以来、子どもを含む20万人以上の外国人を拉致していると推定している。北朝鮮の外国人拉致や強制的な失踪の問題に集中的にスポットを当てる多角的な戦略が必要であり、北朝鮮は近日中に拉致事件について説明する必要がある」と述べた。

COIの報告書は、北朝鮮が1950年以降、国家の政策の一環として組織的に外国人を拉致した上、送還しなかった」と発表した。拉致被害者20万人の多くは、6・25戦争(朝鮮戦争)当時の韓国人の強制越境や、在日朝鮮人の北送事業(1959年開始)によるものだが、北朝鮮は60年代から80年代にかけ、韓国や日本から数百人を拉致した。また90年代からは中国やレバノン、マレーシア、ルーマニア、シンガポール、タイなどの国籍を持つ人たちも対象になった。北朝鮮は軍人や情報要員を動員してこれらの外国人を拉致し、その背景には最高指導者クラスの承認があったとしている。ダルスマン氏はさらに「海外で奴隷同然の状態で働いている北朝鮮の労働者約2万人に対する実態調査にも着手する」と述べた。(抜粋)

南朝鮮のダブルスタンダードは多くの場面で見られますよね。北朝鮮の拉致も同じ。朝鮮半島唯一の"正当な"政府が南朝鮮政府、という立場からすると、国土の半分をテロ組織に占拠されているダメダメ状態ということだし、そのテロ組織が行った犯罪は国連どうのの前に南朝鮮政府の責任でもあるでしょう。

アメリカ大使を襲ったテロリスト、キム某。このテロリストが代表を務める"我が領土竹島を守る会"ですか、これも国連の採択でもさせるのでしょうか。南朝鮮の憲法からすると、北朝鮮の拉致は、国連なんかに任せるのではなく、自国で解決しなければいけない問題なのです。

このあたりは既出なので、別な切り口を。

南朝鮮が行った拉致問題はどうなった?解決していましたっけ?

南朝鮮が現在行っている拉致は" sexual prisoners "もしくは" sex trafficking "呼ばれています。「性の囚人」や「性的人身売買」とでも訳せばいいんでしょうか。有名どころは、日本人女性が多いのは知られていますが、記事の太文字以外にもフィリピンやベトナム、カンボジア、モンゴル、ロシア、キルギスなど世界から女性を騙して、南朝鮮に拉致するのです。

そして、売春婦に仕立て上げたり、時には結婚、という法制度で縛り上げ、万が一、逃げ出す時には、法で自国民を守るのです。セヌリ党のホン・ムンジョンがアフリカ人ダンサーを奴隷のように扱っていた、なんてのはカワイイ話しですよ。

なぜだかアノ、ハンギョレでさえ、日本語版にするのをためらったのか、女性が売春婦になるのを強制されている事を報じる記事は翻訳しませんでした(ぱっと見では韓国語版もなかったような、、)。この性的人身売買と拉致は何が違うのでしょうか。騙して、強制的に南朝鮮に連れて来られ、自由を奪う。拉致の定義そのままなのです。

ハンギョレの英語版にもありますが、人身売買に関してアメリカのTier1に入っている、というのは、制度的に最低限のものが整備されている、というだけで、実際の人身売買はひどい状態です。確か、南朝鮮の性囚人や性的人身売買はどこかに数字が出ていましたが100万人でしたっけ?(見つかったらリンクしておきます)

北朝鮮による拉致は、南朝鮮憲法からすると、南朝鮮による拉致。それ以外にも多くの女性を拉致している。お嬢様、あなたは女性のハズだけど、性囚人には目を向けないのかい?


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

私の名前はモロ朝鮮系の名前ですから、
出会った方に良く

「(南北の)どちらですか?」

と聞かれることがあります。
正直、私の祖父の頃は分断していなかった事もあり、私自身はあまりどっちという感覚はないのですが、多くの場合、民団系か総連系のどちらか、ということになります。
ただ、多くの在日朝鮮人はあまり民団や総連とは縁がなく、組織離れが進んでいるのが実情です。

反日行動を起こす在日朝鮮人はごくごく一部だと言うことで、
多くの在日朝鮮人は日本に溶け込んで無害な寄生虫化しているのです。

私は在日朝鮮人、と書きますが、この表現は他に在日韓国人はあっても在日北朝鮮人は目にしないと思います。これには理由があります。

実は、日本の制度上、北朝鮮人はいないことになっているのです。

これは南朝鮮と国交樹立の際に、南朝鮮政府は北朝鮮は南朝鮮の一部であり、将来的に統一する、という前提であると日本政府に強く求め、北朝鮮と国交が樹立できていない現状では、日本にいる全ての在日朝鮮人は在日韓国人と言うことになっています。
私が持っている外国人登録証には「韓国」と書いていますが、中には「朝鮮」と書いている人もいます。原則、韓国表記が民団系で朝鮮表記が総連系ですが、日本の制度上はどちらも"韓国人"扱い、という訳です。

ですから「(南北の)どちらですか?」の答えは、
国籍としては南朝鮮onlyとなり、思想として民団系か総連系という回答になります。


ということで、拉致問題の賠償責任が南朝鮮にあるという根拠もここにあるのです。
南朝鮮が北朝鮮を認めず、それを日本にも強要した歴史があります。
それならば南朝鮮人が組織立って武力をもって行った拉致に対して
南朝鮮政府は謝罪と賠償をしなければいけないのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

北朝鮮との対話で拉致問題が好転しそうな気配がしなくもないです。

いや、正直、好転する材料は揃っているのです。
前回の拉致担当だった御仁は処刑されていますから、過去の"誤った"報告はその御仁のせいにすれば良いのです。死人に口無しですものね。
その上、北朝鮮は南朝鮮からの資金援助はなくなり、中国からも重油が来なくなったのですから、今回の対話は一見、強気に見えますが、北朝鮮にとっては必ず成功させなければいけないものなのです。

一方、日本の安部総理大臣の支持率は高くはないものの安定していますから、対話で成果を得たいものの、小泉元総理みたく何がなんでも手柄を得たいという状況でないので、日本に有利に話しを進められるはずです。そういった面で、拉致問題は好転しそうだと思わなくもないのです。

さて、一つ質問です。
ちなみに北朝鮮の領土はどこの国の領土でしょうか。

答えは南朝鮮です。
南朝鮮の憲法にも明記していますからね。
南朝鮮は北朝鮮を不法に占拠された状態だと公式に掲げています。
また北朝鮮人は南朝鮮人民でもあるとされています。
これは南朝鮮との国交を回復する際に、北朝鮮は南朝鮮であるという主張があり、
日本国内の在日朝鮮人は国籍は全員、南朝鮮となっています。
それでは、南朝鮮領土内で起こされた南朝鮮人による不法行為はどの国がその責を負うでしょうか。

もちろん、南朝鮮が負うべきです。

これは、南朝鮮が慰安婦問題で展開している論法と同じです。
慰安婦を不法(?)に集めたのは朝鮮人とその業者です。慰安婦を管理していたのも朝鮮人です。
ただ、その時、彼らは日本人だったから、
例え、朝鮮人慰安婦を買っていたのが朝鮮人であっても、日本の統治下で行われていたのだから日本が責任を負うべきだという主張です。

ね、同じでしょ?

拉致被害者の返還に関する話し合いは"実行犯"である南朝鮮人でもある北朝鮮と話し合うべきです。
ただ、南朝鮮領土内で行われた南朝鮮人による不法行為に関する賠償問題は南朝鮮が解決すべきでしょう。

推定100人、最大1000人にも及ぶ拉致被害者の精神的、経済的損害を南朝鮮は負わなければいけません。

慰安婦問題とは違い、これは現在進行形の問題です。
誤認逮捕で20年ほど留置された場合おける賠償ですら1億は支払います。
その人たちの一生を奪った南朝鮮は、それ以上の賠償をするべきなのです。

南朝鮮は、直ちに拉致被害者とその家族に正式な謝罪と賠償を


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング



 

このページのトップヘ