在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ: スポーツ関連

平昌五輪期間に500万人が開催地訪問 海外メディアも高評価 (2018.3.5 朝鮮日報)


【春川聯合ニュース】平昌冬季五輪の期間中(2月9~25日)、開催地の平昌、江陵、旌善を訪れた観光客の数が観戦客を含め500万人以上だったことが5日までに分かった。  

開催地の観光客を分析した結果、競技の観戦をした人が141万2000人、文化行事など見学した人が54万8000人、祭りなど地域のイベントに参加した人が156万8000人で、合計で約500万7000人が開催地を訪れた。  

このうち国内からの観光客は全体の78%に当たる390万5000人だった。外国人観光客は110万2000人で、昨年2月に同地を訪れた外国人観光客の14倍に達した。 (抜粋)

平昌オリンピック。覚えているでしょうか?

忘れてしまった方も多いと思います。何せ、当事者である南朝鮮人ですら、遠い過去のように感じている方がいるくらいですから。


さて、早速本題です。

このオリンピック、多くの観光客が平昌に押し寄せた、という報道が目立っていたのですが、それを検証する記事がなかったのでちょっと調べてみました。

2017年2月に南朝鮮を訪れた外国人は125万2080人でした
。で、2018年2月に南朝鮮を訪れた外国人の数はどうなったのかというと、前年同月比マイナス16.5%の104万5415人でした。日本からの訪南者も減少して前年同月比マイナス9.1%。しかも、観光客110万という数字は17日間のもので、訪南者104万は28日間のもの。どういった統計を基に110万人という数字を叩き出したのかは分かりませんが、この数字、かなり眉唾な数字である事はほぼ確定です。


また、彼の国には「自由韓国党」という政党があるのですが、そこが公表した「平昌冬季オリンピックの入場券及び後援総決算」によると平昌オリンピックの入場券のうち、23.2%が政府と地方自治体が購入した事が分かっています。無料配布も相当数行われていたと言いますから本当にチケットが売れていなかったのですね。オリンピックの赤字を埋めるために政府などがチケットを買い「98%ものチケットが売れた!」という発表に繋がったのです。

ついでに書くと、オリンピックの総収入のうち86%が国費や地方費といった税金からのもの。これを算入してようやく黒字だ!と彼らは言っているのですね。


結局のところ、少なくとも平昌オリンピックのチケットの1/4程度は政府などが損失補填を行い、オリンピックにおける収入の86%は税金の投入で、観光客の発表も大幅に水増しされていた。これが、平昌オリンピックの実態だったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

平昌五輪「成功した」 韓国国民の84%=世論調査 (2018.3.2 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国国民の84%が平昌冬季五輪を「成功」と評価していることが2日、調査会社の韓国ギャラップの調べで分かった。 (抜粋)

2D2586E3-1CF4-456F-B572-5A625517B946

今回の平昌オリンピックの成功は、メダルの数よりも中国人観光客をどれだけ呼び込めるか、でした。

南朝鮮はオリンピックの成功にために中国の春節に合わせてオリンピックの期間を設定して少しでも多くの観光客を呼び込もうと当初から計画し、中国に対して様々な“お土産”を用意して李克強首相に「 平昌五輪期間中、多くの中国人が試合を観戦し観光に訪れるだろう」と発言させることに成功しました。

それだけではありません。5年間ものビザ免除という破格の待遇も中国人に対して行ったのですね。もちろん、ケチな南朝鮮人はタダではビザ免除はせずに、オリンピック観戦チケットを 20 万ウォン以上購入し場合に限り、という限定ではありますが。南朝鮮オリンピック組織委員会はこれにより20万人もの中国人観光客が訪南すると試算していたのです。

結果、どれだけの中国人観光客が来たのかと言うと、試算の1/10の2万人程度。しかも、その殆どが平昌周辺には宿泊せず、仁川周辺の安いホテル。通常の宿泊費の10倍もの価格設定で特需を狙っていた南朝鮮ではホテルの稼働率は昨年同様60%台半ば程度と大きく期待を下回ったのです。その結果、南朝鮮では中国人を統計の対象外としたのですね。


他にも、赤字が3000億ウォンから400億ウォンに減った!と言いますが、オリンピック・レガシーの維持にためにこれから毎年赤字を垂れ流すことになりますし、また、この平昌オリンピックの特徴の一つは、オリンピック閉会後、使用頻度の低いインフラ構築のために多くの費用を投じています。もちろん、これらのインフラも大会設備同様、維持のために多くの赤字を垂れ流していく。


観光客誘致でも失敗し、閉会後の南朝鮮経済に対してリスクにしかならない平昌オリンピックは本当に成功と言えるのでしょうか?

まぁ、今はメダルの余韻にでも浸かってください。現実からはどうせ逃げられないのですから。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

「権力者らのメダル」、平昌五輪外交戦の金・銀・銅は?=伊日刊紙 (2018.2.26 中央日報)


2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)が25日で幕を閉じた中で、イタリアの有力日刊紙が平昌五輪の外交戦に参加した各国首脳の順位を付けた。

伊日刊紙コリエーレ・デラ・セラは25日(現地時間)付「権力者らのメダル」という見出しの記事で「韓国が大会開会式直前、北朝鮮と五輪停戦を実現させて大会期間だけではあるが北朝鮮のミサイル脅威の解除に成功した」とし「金メダルは文大統領に与えるのが適当だ」と強調した。

新聞は、文大統領に対して「文大統領が信頼できない金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長と対話のきっかけをつくる過程で多くのリスクを甘受しなければならなかった」とし「文大統領はドナルド・トランプ米大統領の反対、統一に関心がなく統一費用の負担を敬遠している韓国の一部若い世代が持っている疑問も解決する必要があった」と指摘した。  (抜粋)

いつもの如くですが、元記事、“Olimpiadi invernali 2018, il podio dei politici: Moon è d’oro, Kim d’argento, Trump manda Ivanka, Xi si defila”からちょっと引用しましょう。


Ma la parte più difficile per lui arriva adesso : deve convincere Kim a mettere in discussione il suo arsenale di armi di distruzioni di massa, altrimenti gli americani presenteranno alla svelta il conto.

彼(お月様)にとって最も困難な時期は今だ:彼は金委員長に大量破壊兵器の廃棄に向かわせるよう説得しなければならない。そうでなければアメリカ人は直ちに(武力行使に関する)法案を提示するだろう。

D33E5999-07F4-436F-BA75-F32B06477C56

イタリア語では「政治家の表彰台」ですが、南朝鮮人にとっては「権力者」になってしまうのです。まぁ、日本もそう言った考えはもちろんありますが、南朝鮮はそれが顕著で、政治家は権力者なんですね。このような考え方をオブラートに包みもせずにタイトルにしてしまった、という記事です。

で、私たちの権力者であるお月様が“金メダル”なのですから、その評価に何らかの瑕疵があってはその栄光が翳ってしまうと考えるのです。ですから、その瑕疵は絶対に伝えない、という南朝鮮メディアの傾向がこの記事にも見られるのです。


お月様はイロイロ立ち回り、オリンピック期間中限定の仮初めの平和を得ることができましたが、それは問題の先送りに過ぎず、ミサイル開発という点でいうならば、南朝鮮はもちろんのこと、日本やアメリカにとっては非常にマイナスであったと言えます。

イタリアを代表とする保守系メディアはそう言った事からオリンピック期間中の評価としてお月様に金メダルを上げたのでしょうね。要するに、限定的金メダル。金メダルを上げたのだから、その後の北朝鮮による核兵器放棄に尽力せよ、と言っているのです。


で、この部分は南朝鮮にとってはイタイ点なので取り上げなかった、というのがこの記事の裏の部分。正直なところ、昨年よりも更に悪化していると言っても過言ではない南北の軍事的緊張。オリンピックというお祭りでバカ騒ぎして現実から逃避しても、そのツケはいつかは支払わなければいけない事を私たちはどれだけ理解しているのでしょうか、ね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[이방카 방한] 이방카 보좌관에 정상급 의전… 유대교 ‘코셔’ 지킨 한식 만찬 (2018.2.24 ソウル新聞)
[イヴァンカ訪韓]イヴァンカ補佐官に最高級儀典...ユダヤ教の「コーシャル」に基づいた韓国料理の晩餐

청와대 상춘재에서 23일밤 열린 이방카 트럼프 백악관 보좌관 등 미국 평창동계올림픽 폐회식 대표단을 위한 환영 만찬은 ‘정상급 의전’으로 손색이 없었다.

만찬 메뉴는 철저한 ‘맞춤형’이었다. 재러드 쿠슈너 백악관 선임고문과 결혼을 앞두고 유대교로 개종한 이방카 보좌관을 배려해 유대 율법에 따른 정결한 음식을 뜻하는 ‘코셔’(Kosher)와 한식을 결합한 음식들이 제공됐다.

청와대는 만찬에서 갑각류, 회를 제외했다. 주빈이 채식주의자라는 점을 감안해 그의 식단에서 육류를 뺐다. 금태구이와 소갈비구이, 두부구이가 비빔밥, 콩나물국과 함께 테이블에 올랐다. 만찬용 술은 충북 영동산 화이트와인과 미국 내파밸리산 레드와인이 나란히 올랐다. 양국의 우애와 화합을 보여주기 위해서다.

青瓦台にて旧暦の元旦にあたる23日の夜に開かれたイヴァンカ・トランプ、ホワイトハウス補佐官など米国平昌冬季オリンピック閉会式代表団のための歓迎晩餐は「最高級儀典」として遜色なく行われた。

晩餐メニューは、徹底した「オーダーメイド」であった。ジャレッド・クシュナー、ホワイトハウス上級顧問との結婚を機にユダヤ教へと改宗したイヴァンカ補佐官に配慮して、ユダヤの律法に従ったユダヤの食事を意味する「コーシャル」(Kosher)と韓国料理を組み合わせた料理が提供された。

大統領府は晩餐会で甲殻類、刺身を除外した。主賓が菜食主義者という点を勘案し、彼女の食事から肉を抜いた。クムテ焼きと牛カルビ焼き、豆腐焼きがビビンバともやしスープと共にテーブルに並べられた。晩餐用のアルコールは、忠清北道泳動産の白ワインとアメリカナパ・バレー産赤ワインが並んで上がった。両国の友好と団結を示すためだ。  (抜粋)

714AAE33-5FEA-4FE2-9E81-FCAAB8D04DA5

今回はユダヤ教のラビ(キリスト教でいう司祭や牧師)から指導を受けていないのでしょうか?

ユダヤの律法(トーラー)には食事に関する規定があり、これをカシュルート(適正食事規定)と言います。こう言った規定を総称してコーシャル(コーシェル)と言います。この中には食べて良いもの/ダメなものだけでなく、休耕規定や屠殺法、調理に関する事項などが細かく規定されています。

で、この記事を見ただけで「?」と思われるものがいくつかあります。

例えば、ユダヤ教徒には安息日(シャバト)というものがあります。これは金曜日の日没から土曜日の日没にかけて行われるもので、この時、彼らはぶどう酒(もしくはブドウジュース)とハラーブレッドを口にします。敬虔なユダヤ教徒であれば、これは欠かせないものですが、なぜ、コーシャワインにしなかったのか、そして、ハラーブレッドを用意しなかったのか疑問です。

イヴァンカ補佐官に配慮してと言うなら、なんちゃってコーシャルではなく、もう少し厳密に行えば良いと思うんですけどね。しかも、彼女だけ料理が違うなんてオカシイでしょう。


料理に関しても、ビビンバを提供したのがこれまたおかしい。コーシャルには昆虫などの異物混入をどう防ぐかについて規定されていますが、南朝鮮のキムチは昆虫が混入するのが基本でしたよね。青虫が混入していても、青虫が生きていけるような白菜を使用する、と胸を張っていた某キムチ屋さんを知っていますが、大腸菌などの汚染が基本のキムチを提供する時点でコーシャルな食事とは言えなくなります。

また、牛カルビはどう見ても血抜きをしている肉には見えないのです。何より、デザートに使用されているゼラチンは禁忌でしょうに。


で、ここまでユダヤ教徒であるイヴァンカ補佐官の信仰を無視した結果どうなったかというと、、、

356692D9-868F-4905-9849-A9A77D80EF03

これはハンギョレからですが、一生懸命、愛想を振りまいているお月様には一瞥もくれず、疲れ切ったイヴァンカ補佐官を見ることになったのです。


自画自賛は相変わらずですが、もう少しユダヤ教というものを理解した上で料理を提供


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

<平昌五輪>ノロウイルスの襲撃、感染者86人に拡大…IOC職員3人も隔離中 (2018.2.8 中央日報)


平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)が食中毒という思わぬ伏兵に襲われた。7日、ノロウイルス(食中毒菌)感染者54人が新たに発生して合計86人となった。

ノロウイルス感染の核心媒介物は人の手だ。手洗いを十分にするか、手指消毒剤を毎回使用することで予防できる。だが、消毒剤が不足していたことが明らかになった。アンソニー・エドガー国際オリンピック委員会(IOC)メディア総括本部長は7日、平昌アルペンシアリゾート内メインプレスセンター(MPC)のメディア記者会見で「我々スタッフ3人もノロウイルス感染検査を受けて隔離中」としながら「IOCの医師とも話したが、ノロウイルスは手から感染するため、手洗いを十分に行い清潔を維持するべきだが、手指消毒剤を平昌で購入することができず、江陵の一部商店で販売している」と述べた。エドガー氏は平昌組織委に消毒剤を購入して備えつけるよう要請した。  (抜粋)

だから言ったでしょ?

今からでも遅くありません。観戦旅行に行ってしまう人は自分を守るためにカップラーメンや飲料水を搬入する。選手団を守るためには、食材などを日本から持ち込み、食事は自分たちで作るようにすべきです。4年間の努力を無にしないように早めに手配されるよう、強く願うばかりです。

さて、何故だか経済情報誌の日本語版はサーバーがダウンしているので(2月8日9時0分現在)、今回は中央日報から。

ハングル版では症状が出ている人が1100人を超えているとなっています。この人数に注目なんですね。

実は、症状が出た人は隔離期間の給与は保障されています。働かなくても給与が貰えるという、私たちにとって、これ程素晴らしい状況はそうそうない事なんですね。しかも、これって自己申告であり、観戦の有無が判明するまでズル休みが出来てしまうという、ボーナスステージとも言える。その結果、現時点で1200人を超える民間警備員が業務から外れ軍隊が出てくるという、テロにでもあったかのような厳戒態勢になってしまったのです。


で、ここからは予測ですが、食中毒被害者の会が結成されて、「国際大会ボランティアとしての晴れの場を奪われた」と言い出すでしょう。そして、「食中毒で苦しんだ慰謝料を支払え!」となるでしょう。

まだ開会式も行われていないのに、このカテゴリは閉会以降もホットな話題を提供できそうです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【平昌五輪】続々と韓国入りする日本のTV局員を待ち受けていた“●倍ぼったくり”の現実 (2018.1.29 TOCANA)


「いわゆるぼったくりです。ホテルもレストランもとにかく高いんです。五輪開催中はどこの国でも繁忙期の観光地価格になるのである程度は覚悟していましたが、通常の4倍から5倍ほどの値段になっています。なおかつ日本で予約した際の金額と現地で請求される金額が違うこともありました。宿泊を断れないタイミングで、数倍の値をふっかけられるので完全に足下を見られていますよ」 (抜粋)

南朝鮮ではボッタクリ撲滅を掲げてイロイロやっているようですが、実際はボッタクリが公然と行われており、それが発覚してもメディアをあげて、そのボッタクリを肯定しようとするようで。

例えば、
EE6D816F-1FA9-41DC-813F-262B205DE51F

こんな料理が1万1300ウォン、という事で日本において大きな話題になりました。さすがボッタクリ国、南朝鮮だと多くの日本人が改めて認識した事でしょう。それに対して、南朝鮮ではどういった反応だったかというと、、、

ソチオリンピックでの料理を引っ張り出してきたのですね。
C14742FB-ACA8-434D-8B17-7FC2FE11A9F4


ソチオリンピックの時に出されたこんな料理でさえ540ルーブル(当時、1万5000ウォン:記事より)なんだから、似たようなものだろ、という論調。それも、こんなボッタクリ料理になったのは使い捨て容器を使用しなければいけないのが国際基準であり、オリンピックが商業化されたからだ、と言うのです。

その影で、批判を躱すために元々原価がほとんどかからないコーヒーを1杯4000ウォンから無料にしたりパンの量を増やすなどを決めました。批判されなければ、ボッタクリ料金でぼろ儲けしようとしていたのですね。


内需が縮小している中で、大々的にボッタクリができるイベントは今後そうはないでしょう。ですから、表向きはボッタクリを撲滅しよう!とは言いますが、裏では、そのボッタクリを肯定して、国を挙げて外国人観光客をカモにしようとしているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

昨年の訪韓外国人22%減の1334万人 日本人は0.6%増 (2018.1.22 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は22日までに、2017年に韓国を訪れた外国人観光客数を前年比22.7%減の1334万人と集計した。中でも中国人客は48.3%急減し417万人にとどまった。米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発した中国が韓国への団体旅行を禁じたことが響いた。  
日本人観光客数は昨年初めに増加傾向だったが、北朝鮮のミサイル発射への懸念から5月以降は訪韓を控えるようになり、年間では前年比0.6%増にとどまった。同じく米国とカナダがそれぞれ0.3%増とほぼ横ばい。英国は6.7%、ドイツは0.4%、それぞれ減少した。 (抜粋)

昨年、231万人程度、日本から南朝鮮へと人が渡りました。そのうち10人に相当する回数は金田なのですが、2016年の229万人から増えてしまった事に貢献したのは少し申し訳なく思ってしまいます。

南朝鮮では、日本人観光客は南朝鮮ではお金を使わないとして批判までしているというのに、何しに南朝鮮へ行くのか不思議ではあるのですが、未だに韓流大好きオバサンがツアーを組んでいるようで、こう言ったお花畑をどうにかしないと、と思うのですが、これが平和ボケなんだなぁ、って思ったりもします。

まぁ、そこに付け込まれてしまうのですから、結局は、お花畑はどうにかせざるを得なくなるのですけど。


日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」なんて恫喝に近いセリフを吐いた人物がいましたが、その恫喝に屈したのか、ソチに比べて4倍近くもチケットが売れたのだそう。実際にチケットぴあでは各競技の観戦チケットの追加販売はないとしている程です。

C5E8C780-6162-4F7B-BEDE-F6769EDD5442


多くの識者と呼ばれる人たちはそれでも訪南日本人はあまり増えない、という予想を立てているようですが、やはり、チケット販売がそれなりに好調ですから、実際には日本人観光客数は増加してしまうでしょう。

反日国家である南朝鮮。

それにも関わらず、自らの意思で赴こうとする日本人が多い事に驚かされますが、行く方はくれぐれも注意事項を熟読して、安全を確保して欲しいと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[주간조선] 평창 후원 가장 통 큰 기업은? (2018.1.21 朝鮮日報)
[週間朝鮮] 平昌オリンピックに最も貢献した企業は?

평창 동계올림픽 조직위원회에 따르면 현재까지 약 1조646억원의 후원·기부금이 모였다. 후원 금액에 따라 기업들은 공식파트너(500억원 이상), 공식스폰서(150억원 이상), 공식공급사(25억원 이상), 공식서포터(25억원 미만), 기부사 등으로 분류된다.

平昌冬季オリンピック組織委員会によると、現在までに約1兆646億ウォンの後援・寄付が集まった。 スポンサー金額に応じて、企業は、公式パートナー(500億ウォン以上)、公式スポンサー(150億ウォン以上)、公式供給会社(25億ウォン以上)、公式サポーター(25億ウォン未満)、寄付社などに分類される。 (抜粋)

企業からの後援目標額は8530億ウォンでしたから、まぁ、結構な金額で。もちろんこれには裏もあって、お金ではなく物納の場合、その物納の金額は市場価格ではなく希望価格での算出だったりします。で、本題なのですが、当初は「企業からの後援目標額」だったのが、いつの間にか「後援・寄付」になっていたということ。もちろん、この寄付にはアソコからの寄付もあったようで。

先日、民団から2億円もの寄付金が平昌オリンピック委員会に送金されることが発表されました。他にも在日韓国商工会議所から1000万円などや公表されていないものを含めると70億円近い金額が一気に南朝鮮へと流れたようです。

流石にソウルオリンピックの時に比べて、パチンコなどの締め付けなどにより出せる金額は減ってしまいましたが、在日企業はここぞと貢献度をアピールしていますね。


彼ら在日企業は、今まで南朝鮮と北朝鮮から多くの恩恵を受けてきました。当初は、南朝鮮と北朝鮮は完全に分離して、どちらかに所属する形を取っていましたが、拉致事件公表以降、総連は民団に浸食を始め、今では完全に融合した形になっています。ですから、今回、北朝鮮を応援するためと言って、名目上は総連から応援団参加者を募って平昌に派遣する形を取っていますが、参加者の多くは民団会員だったりします。

しかも、総連から移ってきた会員ではなく、代々民団だったような人が北朝鮮選手を応援する。実は、在日企業においては以前ほど南北の垣根は低くなっており、北朝鮮を援助しやすい土壌が形成されてきているのです。


だからこそ、パチンコなどの締め付けがあっても、北朝鮮のために寄付をする人が増えたので、それ相当の金額が集まったのですね。北朝鮮が主導する連邦制もこう言った面から実現への後押しとなっていますが、連邦制が成立したら、民団は今以上に親北朝鮮へと大きく舵を切る事になるでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【コラム】北朝鮮選手団10人に楽団140人はおかしくないか (2018.1.18 朝鮮日報)


五輪のたびに「アンブッシュマーケティング」が問題になる。公式スポンサーではない企業が便乗して関連商品の宣伝を行い、広告効果を上げることを指す。サッカーの韓日ワールドカップで味をしめたSKテレコムは今回の平昌冬季五輪でも論議を呼んだ。しかし、今回は到底かなわない強敵に直面した。それは北朝鮮だ。

北朝鮮は周囲の視線など気にしない。便乗どころか主役に躍り出る勢いだ。相手が軟弱だからだ。まず太極旗(韓国国旗)を国籍不明の韓半島旗に変え、主催国の象徴を消し去った。北朝鮮が要求してもいないのに韓国側が勝手にそうした。中国の威圧で国旗を掲げられない台湾のような状況だ。韓国政府は「アジア大会やユニバーシアードでもそうだった」とし、大した問題ではないという。そんなことが比較対象になるのか。今回は世界で32億人が見るとされる冬季五輪だ。

悪夢は北朝鮮の首脳が平昌に来ることだ。政権内にはそれを実現しようとする人がいるはずだ。確かに劇的だ。可能性は低いが、実現すれば民族の一大イベントとなり、多くの人々が歓呼するかもしれない。しかし、世界の見方は異なる。核兵器で世界を脅す国、人名を何とも思わない国だ。その首脳が登場する五輪に世界は何を感じるだろうか。1936年に開かれたベルリン五輪、40年に行われる予定だった東京五輪を考えれば分かる。

北朝鮮の五輪傘下は選手10人とコーチ数人で十分だ。怪しい楽団、おかしな応援団、我々の若者の夢を奪う「落下傘選手」はどうか来ないでもらいたい。平昌で開かれるのはショーではなくオリンピックだ。  (抜粋)

久しぶりにイケメン部長さんの記事を取り上げてみたいと思います。

キーワードは「韓半島旗」。で、これが今回、南朝鮮人からもけなされている「統一旗」です。

D26A278C-FE8C-4A56-85EA-58FF3D3E28E0

これに、「対馬」や「竹島」が描かれているバージョンもあり、オリンピックでは高確率で、竹島が描かれているものが使用されると予想されています。ここは、JOCが事前に懸念情報としてIOCに伝えておくべき事だと思いますが、JOCは妙に南朝鮮寄りなので、期待できないでしょう、、、

で、南朝鮮の左派が使いたがるこの統一旗、保守層はこの部長様同様に「半島旗」と言うことが多いですね。こんなのは統一旗としては求められねよ!というのが保守層の考え方なんです。


これが統一旗として不適格、とされる理由がいくつかありますがそれをちょっと紹介。

・領土のシルエットだけを国旗にしている国はない。

キプロスとコソボは領土のシルエットを用いていますが、きちんとした意味づけも行なっている。半島旗のようにシルエットだけ、という手抜き国旗を使用している国は他にはないのです。って、聞いていて恥ずかしい主張ですが、まぁ、こんなものもあるという事。

・北朝鮮が主導して決めたものだから。

ご存知の方も多いと思いますが、金田は関西在住。そういった事もあってこの件は結構詳しいのですが、1985年に「南北選手団を共に応援する会」というものが大阪にできたのですね。他の地域の在日同胞はご存知のない方も多いかもしれませんが、この会は総連=北朝鮮が絡んでいる会で、そこで作り上げた応援旗が統一旗となったのです。

実際は1989年の9南北体育会談で応援旗を同じにしようといういう事になり、今のように白地に朝鮮半島をスカイブルーで描いた旗にする事が決定した、という事になっているのですが、実はその4年前には北朝鮮がこの統一旗を既に作成していたのですね。

こういった裏事情を知っているからこそ、保守層はこの統一旗を不適格なものとみなすのです。

正直、南朝鮮が主催するオリンピックというものから、金も人も出さない北朝鮮に、いつの間にかオリンピックを乗っ取られてしまった、と南朝鮮知識層は感じているようです。これを招いたのは、キャンドルデモを抑えようとせずに、保身のために利用しようとした結果だと臍を噛んで悔しがるべきでしょうね。


最後に、こんな記事でも日本サゲをしないと気が済まないのでしょう。部長様も歳とともに日本で学んだ徳とか民度が失われてしまっているようです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

まるで「平壌五輪」、 北がユーチューブで動画公開 (2018.1.17 朝鮮日報)


「朝鮮の今日」の公式サイトは、韓国国内では有害サイトとしてアクセスが制限されているが、動画はユーチューブやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で容易に見ることができる。この動画は海外に拠点を置く親北団体「朝鮮友好協会」などのSNSアカウントを通じて拡散されている。 (抜粋)

これが、今回話題になった動画。



カウントを増やすのに協力する事はない、古い動画の寄せ集めなのですが、私たちにとって念願とも言えるオリンピック合同入場に対して、在日社会がどう感じているかが、この動画から垣間見ることができます。

8500DC06-4E19-45B7-B22C-E3EF3F98326B

これ、17日がまもなく終わろうと言う時間帯のスクショですが、何か気になる事はないでしょうか?今回、引用した記事は21時48分に公開されています。記事公開前にはこの動画は「SNSアカウントを通じて拡散」されているはずです。

しかも、朝鮮日報日本語版は在日朝鮮人にとって数少ない?情報源の一つ。そこで紹介されているのですから、多くの方がこの動画を観ているはずです。特にF5が好きなネット工作員もいます。それなのに、視聴回数はたったの174回。これに私たち在日社会が平昌オリンピックでの合同入場に対する期待度が表れているのですね。


要するに、在日朝鮮人は合同入場に対して、然程関心を持っていないのです。それ以前に、平昌オリンピックに対する興味も薄いというのが実情ではあるのですけどね。

最近ではVANK(南朝鮮のネット工作部隊)もイロイロ不祥事があったので活動も沈静化していますが、それを裏付ける記事でもあるので、金田個人として非常に興味深いものでした。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ