在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:反日記事 > 竹島

"독도는 명백히 일본땅"…또 도발하는 일본 정부 대변인 (2018.2.25 聯合ニュース)
独島は明らかに日本の領土」... また、挑発する日本政府のスポークスマン

"다케시마는 역사적으로나 국제법상으로나 우리 고유의 영토다"

지난 23일 일본 정부 대변인 스가 요시히데(菅義偉) 관방장관이 또 한번 '독도가 일본땅'이라는 발언을 해 논란이 일고 있다.

「竹島は歴史的にも国際法上にも韓国固有の領土だ」

去る23日、日本政府の菅義偉官房長官が再度「独島は日本の領土」という発言したことについて論議が起きている。 (抜粋)

다케시마 : 竹島
독도 : 独島
우리 : 私たち

この単語、この記事を読む際にとっても大切なので覚えておいてください。

パッと読むと、いつもの竹島の領有権に食ってかかる南朝鮮、という記事です。ところが、よく読んで見ると用語がチグハグな事に気がつくと思います。

菅官房長官の実際の発言は「竹島はわが国固有の領土だ。」というもの。これを訳すときに「発言通りに正しく」訳すか、それとも「南朝鮮側の視点から訳すか」が混在してしまったのがこの記事の表すところなのです。

メディアが菅官房長官の発言を正しく伝えようというのなら、「独島」という単語は使ってはいけないのです。使用するのであれば「竹島(南朝鮮名:独島)」といった感じに使用するか、記事の途中もしくは最後に注釈を入れるかでしょう。それを、中途半端に「独島」を使用し、あたかも菅官房長官が「独島」を使用しているかのような記事を書き上げるなんてメディアとしては稚拙であると言えるでしょう。

で、問題は우리(ウリ:私達)の使い方。

菅官房長官の「わが国固有の領土だ」を直訳して「우리 고유의 영토다」にしたのでしょうが、ここで書かれた「우리 고유의」は直訳すると「私たち固有の」となり、これは南朝鮮人は「南朝鮮固有の」と読んでしまう人が多い誤訳になるのです。

なぜ、竹島を独島と置き換えるのは自然にできるのに、「我が国固有の」を「日本固有の」と訳せないのかは、翻訳者の技量が低いからという事もあるのですが、それ以前に、読者に勘違いさせることができるのであればその方が良い、と考えるメディア側の思惑がこの記事には見え隠れするのです。


ですから、菅官房長官にお願いがあります。

南朝鮮に絡む発言は全て、「我が国固有の領土」ではなく「日本固有の領土」と発言されて欲しいのです。そうしませんと、南朝鮮メディアは嬉々として、誤解を招く表現を使用して、「日本の政治家が独島は南朝鮮固有の領土と認めている」と誤認させようとするのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

"청와대 만찬 '독도새우' 내가 잡았다"…울릉도 어부 주장 (2017.11.8 朝鮮日報)
「青瓦台晩餐会の「竹島エビ」は私が用意した」... 鬱陵島の漁師が主張

7일 국빈 방한한 도널드 트럼프 미국 대통령을 위한 청와대 공식 만찬에서 독도 새우가 올라 화제인 가운데, “청와대 만찬에 올라온 독도 새우를 직접 잡았다”고 주장하는 어부가 나왔다.

7日国賓訪韓したドナルド・トランプ、米国大統領のための大統領府の公式晩餐会で独島のエビが上がって話題の中で、「青瓦台晩餐に上がってきた独島のエビを直接取った」と主張する漁師出た。 (抜粋)

543EB7BE-84CB-4E45-BD38-34835ECFD782

竹島エビ、なんて彼らは主張していますが、何のことはない、この海老の正体は「ボタンエビ」の事ですね。先に、ここには書かれていない南朝鮮人の浅はかな思いを潰しておきます。

伊勢海老。お正月に食卓を飾ると何とも言えない華やかさがありますが、この伊勢海老、伊勢で獲れても、千葉で獲れても伊勢海老です。千葉は伊勢海老の漁獲量日本一で、本当に美味しい伊勢海老を食べさせてくれます。今回は残念ながら食べる機会がなかったのですが、近いうちに、また、千葉に行って食べたいと思います。妻のお土産には伊勢海老味噌汁の素を買いましたけど。

それでも、千葉の漁師さんは千葉海老とはいいません。名産品であっても伊勢海老は伊勢海老なのですね。

ボタンエビはどこで獲れてもボタンエビです。「富山えび」は正確にはボタンエビではないから富山えびと名乗れるのであって、竹島で獲れるボタンエビは間違っても固有種として「竹島エビ」と名乗ることはできない。強いて言うなら「竹島産ボタンエビ」となるでしょうか。

そう、彼らが一生懸命「竹島エビ」と書いているのは、固有種として認めさせることで、この「独島」という名称を世界に確固たる地位として根付かせたいからですね。ゴメンね。裏で画策していたことをここで暴露しちゃって。


もちろん、トランプ大統領を利用して竹島&慰安婦のツートップにより南朝鮮国民に渦巻く鬱積した不満を解消しようと言う狙いがあるのは言うまでもありません。


こういった理由があり、南朝鮮は「竹島エビ」を連呼していたのです。日本メディアはそれに付き合うことなく、「竹島産ボタンエビ」と正しく報道すべきでしょう。日本のメディアならね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

日本の独島領有権主張覆す地図 130年前の日本教科書に (2017.8.7 朝鮮日報)
日本文部省発刊の近代教科書、「独島は朝鮮の領土」を事実上認定 (2012.8.29 東亜日報)

【ソウル聯合ニュース】日本が19世紀後半に独島を自国の領土と認識していなかったことを示す地図を掲載した日本の検定教科書を、韓国の専門家が確認した。

東国大のハン・チョルホ教授(歴史教育学)は政府系シンクタンクの東北アジア歴史財団独島研究所が3日に開催した発表会で、岡村増太郎が1886年に編纂(へんさん)した地理教科書「新撰地誌」の内容を紹介した。「新撰地誌」巻3のアジア地図は、日本の国境を赤い線で表示しているが、鬱陵島と独島の海域は日本の領土から確実に外れている。 (抜粋)

独島(ドクト、日本名・竹島)が韓国領土であることを立証する日本の近代国定教科書が公開された。日本の教育を担当する文部省が直接製作した国定教科書に、独島が日本と関係がない場所だという表現が初めて発見された。

同日公開された地理教科書「小学地理用新地図」(1905年)の表紙には、「文部省著作」と記されている。この教科書は、日本が独島を島根県に強制編入した直後の1905年3月に発行されたが、この教科書の最初のページの「大日本帝国全図」にも、独島が日本領土と表示されていない。これと対照的に、隠岐島と琉球(現在の沖縄)の付属島だけでなく、日本が日清戦争後に植民地化した台湾まで几帳面に日本領土と表示した。この教科書に収録された地理統計表の「本邦成立国土」編には、日本を構成する領土を一つひとつ表記してあるが、ここにも独島の表記はない。

同日公開された教科書の中で岡村増太郎が編纂し、文部省の許可を受けて出版された地理教科書「新撰地誌」巻之2(1887年)は、本文に掲載された「日本総図」に鬱陵島(ウルルンド)、独島が韓国に属するという意味で、斜線が引いてある。一方、隠岐島を含む日本領土には別の斜線を引いて韓国領と区別した。 (抜粋)

片方が今日の。もう片方、なんと5年前。しかも5年前の方がより突っ込んだ内容だというのですから笑えます。

で、ついでなので2012年8月28日の聯合ニュースから、彼らが引用し「新撰地誌」を。

IMG_0596

そして、これが現在の朝鮮半島の地図。

IMG_0595

これでピンと来た方は竹島問題にアンテナを張り巡らしている方ですね。赤丸内の右下にある島が、今で言う鬱陵島(ダジューレ島)。位置的に一致していることが分かります。そして、右上にあるもう一つの島が幻の鬱陵島である(アルゴノート島)ですね。

と、2012年にも同じく論破されて恥をかいたのに。忘れたのでしょうか。

実は、もう一つ、南朝鮮はこの地図を持ち出して恥をかきました。何故なら1886年には「日本海」と明記している事が明確になっていますから。ちなみに東海と書かれた地図、1300年から1900年に発行された1728枚のうちたったの2枚。どうせなら、この2枚の地図の中に竹島が朝鮮領であることが書かれていれば良かったですね。

もちろん、そんな都合の良い地図なんてないんですけどね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

独島が描かれた朝鮮古地図の筆写本 日本で見つかる (2017.8.2 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国東部の鬱陵島の横に独島が描かれた、朝鮮全図「大東輿地図」彩飾写本が新たに日本で見つかったことが2日、分かった。韓国・慶北大の南権熙(ナム・グォンヒ)教授(文献情報学)によると、清州大の金聖洙(キム・ソンス)教授(文献情報学)、富山大の藤本幸夫名誉教授と共に日本の個人が所蔵していた「大東輿地図」筆写本を調べたところ、折り畳み式の全22帖のうち14帖に、鬱陵島の右側に「于山」と記された小さな島が確認された。これは独島を指す。

「大東輿地図」は朝鮮王朝時代後期の地理学者、金正浩(キム・ジョンホ)が1861年に作成し、木版印刷で刊行された。木版本には独島が表示されていない。筆写本は木版本に手を加えて作成された。

南氏は「1834年に完成した彩色の『青邱図』(金正浩が作成した地図で大東輿地図の元になった)を見ると、独島が鬱陵島の右側に描かれているが、これより後に作られた『大東輿地図』には独島がない。木版本で抜けた部分を後世で筆写本を製作する際に補ったと推定される」と説明した。 

独島が描かれた「大東輿地図」は日本の国立国会図書館にもあるとされる。韓国の財団法人韓国研究院も所蔵し、登録文化財第638号に指定されている。 (抜粋)

もう既に同じ論議を何度も繰り返していますが、きちんと論破しておきましょう。と言うことで、その「大東興地図」を見てみましょう。

IMG_0585


干山、確かに描かれています。鬱陵島のすぐ側にありますね。で、実際の鬱陵島の衛星写真がこちら。

IMG_0586


誰がどう見てもこれを竹島(南朝鮮独自表記 独島)だと理解することはできません。当時の地図の表記法でよく見られるのが付属島を大きく書くというものがあります。これは竹嶼だとすれば整合性があるんですよ。しかも竹島は双子島。いくら地図を描く能力が低かった私たちでさえ、2つあるものを1つに描く事はしませんよ。

それともう一つ。90キロも離れているものをこんなすぐ横に書くような地図が他にもあるのか提示して欲しいのですが。


それと、もう一つ確かなことがあります。この地図、見ておかしいと思いませんか?実は日本人でもあまり知られていないことですが、この「干山」は後世、誰かが書き加えたものなのです。それは南朝鮮にあるものも同様。初めから描かれたものではなかったのです。

次回から、最初からきちんと竹島が描かれている地図を出しましょう。

結論から言うと、
・地理的にこの干山は竹嶼
・地理的に90キロ離れた島をこんな真横に描いた地図は他には存在しない
・そもそも、この干山は後世誰かが付け加えたもの

竹島領有問題の南朝鮮の主張を裏付ける史料としての価値はゼロと言えます。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

独島守るアシカが主人公のアニメ 韓国で小学校などに配布へ (2017.4.27 朝鮮日報)


【安東聯合ニュース】韓国・独島を行政区域に持つ慶尚北道が独島を守るアシカを主人公にした3DアニメのDVDを全国の小学校や幼稚園など、約1万5000カ所に配布する。来月にはケーブルチャンネルで全国に向けて放送するほか、地上波放送でも特集として編成して放送する計画だ。

日本が外交青書や教科書などで独島の領有権を主張していることに対抗した措置。

同アニメは独島守備隊のアシカが独島を侵略した集団を追い払い、平和を取り戻すという内容で、慶尚北道と海洋水産部が企画し、慶尚北道文化コンテンツ振興院とアニメ制作会社が制作した。

慶尚北道東海岸発展本部の権寧吉(クォン・ヨンギル)本部長は「独島の歴史と自然環境、海中の生態系などを自然な形で経験できるよう、誰でも興味を持てるアニメにした」とし、「未来の主人公である青少年や子供に独島の大切さを気付かせるのに役に立つと期待している」と話した。 (抜粋)

随分と自虐的な話だと思いませんか?

竹島が南朝鮮によって不法に占拠されるまではアシカが生存していました。実際に1952年には数百頭ものアシカが生息していました。ところが、南朝鮮が入り込んだ途端にどんどん減っていき、ついには絶滅に追いやったのです。

竹島は何もないところなのですね。ですから、暇つぶしにアシカを撃ち殺していた。これは以前、竹島に配属されていた人からの話しですが、自分たちが絶滅に追いやったアシカを日本のせいにしている、という背景を知ってからこの記事を読むとジワジワきませんか?


竹島守備隊がアシカを撃ち殺していた。そして絶滅したというのだから、この「竹島守備隊のアシカ」は仲間であるはずの南朝鮮人に殺される運命にあると、史実が示唆するのですよね。

私たちが竹島の生態系を壊し、竹島に大量の廃棄物を棄て(これはいつかエントリーしたいな)、そして、不法占拠しているという事実を子供に教えるのか、それとも嘘を上塗りしていくのか。もちろん、後者を選択しているのですが、史実を知ったら人格崩壊しますよ。ホント。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

「竹島を韓国が不法占拠」教育、最大の被害者は日本の次世代 (2017.3.24 朝鮮日報)


次世代の日本人は、大人になる前から「独島(日本名:竹島)は日本領」という内容を小・中・高校で繰り返し学ぶことになる。

文部科学省は24日、全ての高校日本史・地理・政治経済・現代社会の教科書に「竹島は日本領」という記述が入る教科書検定結果を発表した。2014年に小学校教科書、15年に中学校教科書を大きく改めたのに続き、昨年から今年まで2年かけて、高校の教科書も全て書き直された。 (抜粋)

私たちは、虐殺の歴史を子供たちに教えていません。

日本が慰安婦募集に際して官憲が直接加わった事実を認めた」なんてウソも平気で教科書に書けてしまう国ですから、100万人以上の国民を虐殺した保導連盟事件すら教科書には触れていません。そんな国の歴史教科書ですから、ベトナムの派兵は教えても虐殺行為やレイプ、ベトナム人慰安婦の話には1行たりとも触れませんし、戦後ぼの引き揚げ時に20万人とも言える日本人を虐殺し、強奪し、レイプした史実も、そして、竹島周辺において漁業従事者を殺し、略奪し、不法拿捕して最長16年も抑留し続けた事も教えていません。

「不法占拠」ではない、というならこういった事も教科書に掲載し、自らの正当性を表明すればいいだけじゃないですか?

日本の教科書もそう。単に不法占拠されただけでなく、抑留され続けた漁業従事者の声を掲載し、どれだけの人的・経済的損失が甚大であったかについて副読本にして配布するくらいして欲しいものです。


子供の頃、何を学ぶかはその子供の一生を決めかねない大切な事柄です。私は日南両国で教育を受けたものだからこそ、ウソを学んだ民族の行く末が見えています。今、ここで日本と南朝鮮は中身は異なりますが「日本人が虐殺された」本当の歴史を子供たちに教えなければいけない時期がきているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

日本公使呼び抗議 「竹島の日」式典に政務官派遣=韓国政府 (2017.2.22 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】島根県主催の「竹島の日」の記念式典に日本政府の政務官が出席したことを受け、韓国外交部の鄭炳元(チョン・ビョンウォン)東北アジア局長は22日午後、在韓日本大使館の鈴木秀生総括公使をソウルの外交部庁舎に呼び、抗議した。  

日本政府はこの日、島根県で開かれた式典に、領土問題を担当する内閣府の務台俊介政務官を派遣した。 (抜粋)

竹島について、南朝鮮はもっとスッキリ説明できないのでしょうか?

元々、どこの国の帰属だったのかについて、南朝鮮は明確な史料を出した事が一度たりともありません。この時点で南朝鮮の主張は完全に破綻しているのですが、もう少し別な見方をしてみたいと思います。

1945年終戦時、竹島を利用していたのは日本人かそれとも朝鮮人か、という考え方です。

1945年終戦時は朝鮮人も日本人でしたから、もし、統治前から竹島が朝鮮領であったのなら竹島を利用していたはずで、反対に日本の利用はなかったはずです。また、敗戦後、竹島周辺に日本人が近寄ることはGHQの反日姿勢から認められなかった事でしょう。

ですが、実際は終戦後も日本の漁師たちは普通に竹島近海に漁にでていた。反対に朝鮮人漁師は竹島まで来ていなかったのですね。何故でしょうか?


それと合わせて、竹島を不法占拠した理由を考えてみましょう。

理由は簡単。不法占拠しなければ南朝鮮領だと主張できなかったからです。アメリカからも竹島の領有権を否定され、国際法上、どうやっても竹島を手中にできなかったのです。それ故に、武装解除した日本に対して、武力を以って不法占拠でもしなければ竹島に上陸できなかったのです。

それだけではありません。

無抵抗な日本の漁師を44人もの死傷者を出し、3929人を抑留。当時の金額で90億円を超える損害額を日本に与えました。これだけの人数が抑留されるには、日本人漁師たちが普通に漁をしていた事を証明するものなのですね。


何故、南朝鮮が武力で不法占拠し、日本人漁師たちを虐殺し抑留しなければいけなかったのか。そこを考えれば、竹島の正統な領有権が日本にあることは明白なのです。


ちなみに、南朝鮮は竹島に関して、最低でも9兆1200億円を支払わなければいけません。

南朝鮮はこの日本人漁師たちに対する虐殺や抑留に関して、謝罪や賠償をした事はありません。また、日南基本条約には「1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする」とあり、当時の金額に対する90億円の損害金に対する賠償や死傷者及び抑留者に対する賠償責任は、放棄されておらず、しかも、竹島に関する件は棚上げ状態になっている事から、その賠償もまた時効が発生していないのです(これは日南共に)。

貨幣価値は1945年に対して現在はおよそ1000倍。すなわち9兆円を直ちに賠償し、また、抑留に対する慰謝料や賠償額を換算すると、南朝鮮の最近の判例からすると1人あたり3000万円として1200億円。合算で9兆1200億円を直ちに支払うべきなのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

「日本は独島への無駄な主張やめよ」=韓国外交部 (2017.1.17 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は17日の定例会見で、岸田文雄外相が独島を日本の領土だと主張したことについて、「日本政府がまた不当な主張をしたことに慨嘆せざるを得ない」として、「日本政府は明白なわが固有の領土である独島に対する無駄な主張を直ちにやめるよう求める」と述べた。

外交部の鄭炳元(チョン・ビョンウォン)東北アジア局長は同日午後、在韓日本大使館の総括公使を呼び、強い抗議の意を伝えた。

岸田外相は韓国・京畿道議会の議員団が旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を独島に設置する計画を明らかにしたことについて、「竹島はわが国固有の領土」と述べ、受け入れられないと表明した。 (抜粋)

鄭君、頑張っていますね。実は、鄭君は南朝鮮の中でも知日派として知られる人物。親日ではないので、共に民主党の文某氏なんかよりはるかに厄介な人物の一人です。

今回は竹島に関してですが、鄭君は竹島に関する状況を恐らく官僚の中でも一番よく知っている。

例えば今から20年ほど前、鄭君がまだ駐日大使館書記官の時代に、「日本海における竹島を基線にしているEEZに対して日本は固執しないのではないか」と考えていたのですね。この考えは経済水域を引くとき無人島を基線とすることを認めていないという国際的な慣例を背景としているのですが、竹島を南朝鮮の領土化するために理論武装をしている、竹島の現状について良く理解している人物です。


そんな鄭君がこんな程度の発言しかできないって、どうしたのでしょうか?かなり弱気な状態であるとしか思えません。


現在、日本は南朝鮮に制裁を課している状況です。それに対して南朝鮮はその制裁を甘んじて受けているだけで、今回の岸田発言に対する「制裁」を行えない、というのは10倍返しが基本の南朝鮮にしてみれば相当弱気な発言なのですね。

大使帰任に関して、「南朝鮮に戻して欲しい」とは口が裂けても言えないですが、国際世論に対しては「南朝鮮は二国間条約で締結して約束事を守れない国である」と公言されている状態ですから、この状態が長引くだけで南朝鮮はダメージが蓄積する。そんな状態で強気な言葉が出るはずもないのですが。


ちなみに、双方が領有権を主張している竹島。日本側は北方領土は「返して欲しい」という立場ですが、竹島は「泥棒猫、勝手に人の島に居座るんじゃねぇ!」という立場。国際法に照らし合わせれば南朝鮮が誤っている事は明白な事例です。以前、鄭君とやり合った時にもそこを理論的に崩せなかった彼ですが、南朝鮮は公式にもまだそこを解消できていない。


南朝鮮が正しく国際法規に照らし合わせて竹島の不法占拠状態を合法化できる日は一生来ないと思いますよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

海外の「東海・独島」表記の誤り 改善率が低調 (2016.9.23 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国の「東海」と「独島」の表記が間違っているケースが海外でみられるが、改善率は低調であることが25日、分かった。

最大野党、共に民主党の安敏錫(アン・ミンソク)国会議員が文化体育観光部海外文化広報院から提出を受けた資料によると、8月末現在、海外で見つかった「東海」の表記の誤りの累計は1万4573件だが、このうち訂正されたのは27.6%の4029件にすぎなかった。

「独島」の表記の誤りも480件だったが、訂正されたのは43.3%の208件で半分にも満たない。 

安議員は、東海と独島が「わが国の外交にとって重要な意味を持つ」とした上で、海外での誤表記が訂正されるよう対策を講じるべきだと指摘した。 (抜粋)


東海という言葉が地図上に初めて確認されたのは1530年に制作されたと言われる「八道総図」ですね。そこに確かに「東海」と書かれているのですが、一つ疑問点があります。なぜ、こじょ「東海」は海の上に書かれていなく、地上に書かれたのでしょうか。また、西海と書かれた場所も東海と点対象上ではなく、南海もまたその書かれた位置が地図という性質を考える上で問題があります。

実は、この「八道総図」に描かれている西海、南海、そして東海は「祠」がある場所であり、それは現在の地名にもなっているのです。


例えば、西海は現在の北朝鮮領にある東倉里付近の事で、ここにある衛星発射場を「西海衛星発射場」と言います。南海は地名にもなっていて、慶尚南道南海群として現在もその地名は生きているのですね。それ故に、地図上に記載されている「東海」は微妙な位置になっていたのですね。


ちなみに、南朝鮮は黄海のことを西海と言いますが、それも日本海同様、国際社会に訴えれば良い。


もう一つ、日本海名称が選ばれた理由の一つに、「海岸線」があります。日本海を囲む海岸線の中で最も長いのが日本であり、次いでロシアでした。朝鮮はほんの一部でしかないのに、(朝鮮)東海を主張する事のおこがましさを恥ずかしく思える人が増えると嬉しいですね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国議員団の独島訪問 予定通り15日に=日本の抗議を一蹴 (2016.8.14 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国与野党の国会議員9人が光復節(日本植民地からの解放記念日)にあたる15日に、韓日両国が領有権を主張する独島を訪問する。日本政府は韓国側に抗議したが、予定通りに訪問する見通しだ。

訪問する議員団の団長を務める与党セヌリ党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)前国会外交統一委員長は聯合ニュースの取材に対し、「わが領土を訪問するのに日本のこうした抗議にあきれる。予定通り独島を訪れ、団長としての役割を全うする」と述べた。

今回の訪問を主導しているセヌリ党の成一鍾(ソン・イルジョン)議員も「独島警備隊の関連施設点検など純粋な議員活動の一環で、独島訪問を予定通り推進する」と話した。

最大野党「共に民主党」の金鍾民(キム・ジョンミン)議員も「韓国領土の独島に韓国国会議員が訪問することについて、行くなというのは無礼。(日本は)光復節に反省する姿勢を示すべきで、侵略行為を美化する態度を示してはならない」と強調した。

議員団はセヌリ党の6議員、共に民主党の2議員、「国民の党」の1議員で構成されている。

今回の独島訪問計画を受け、日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は13日に東京の韓国大使館に、訪問計画の中止を求めた。韓国大使館側は「独島は韓国の固有の領土」と一蹴した。 (抜粋)

あらあら、南朝鮮も子供だこと。

日本も靖國参拝自粛なんかしないで、英霊の御霊に対する敬意を表明すれば良いでしょうに。というより、日本の国会議員も海保の巡視艇に乗り込んで竹島に上陸すれば良いでしょう。


コメントに「なぜ、総連施設が靖國神社の傍にあるの?」に関して先に書かせてください。

ご存知の通り、日本の右翼団体の多くは私たちが行っている、国民に対する天皇陛下に対する想いの低下を狙った逆宣伝活動です。これは北朝鮮系同胞によるものがほとんどで、左巻きが保守の事をすぐに「右翼だ!」というのは、この逆宣伝を利用し、保守に対するマイナスイメージ作りのためのものです。

で、この右翼、なぜ、国事行為の時や靖國祭礼時に右翼街宣車がバンバン走るかというと、そういった儀式を邪魔するためですから、本当に愛国精神のために行っている行動ではありません。本当の愛国者なら厳かな空気を保持するために街宣車など走らせません。右翼団体の多くが私たちが関係している証左です。

その時に、現場指示をするのに靖國神社の傍にあるのはとても便利だったのですね。それが理由の一つ。

そして、この総連を日本は潰さないのは北朝鮮援助のためです。南朝鮮は脱北者を通じて資金を北朝鮮に送っていますが、それは日本も同じで総連という組織を公式に認めていますので、そのまま総連を利用して北朝鮮に資金を流しています。1990年代までは、右翼活動をするためにも送金するためにも集まりやすかった靖國神社の傍が都合良かったのです。

北朝鮮利権はパチンコだけではありません。土木などにもかなり浸透していますし、教育や労組も北朝鮮の影響を強く受けています。そして、これらが支持母体となって議員を応援し送り出しています。その勢力が、竹島上陸をさせなかったり、靖國神社参拝を否定する議員を量産する事になるのです。北朝鮮も竹島領有権を主張している。ですが、距離的に南朝鮮や日本から一歩後退してしまう。そこで南朝鮮議員を竹島に送り出すのと同時に日本の議員にはブレーキをかけさせようとするのです。


今回の団長は美人すぎる国会議員として知られる羅卿瑗ですが、政策よりも外見が話題になる事をいつも「不愉快」と思う御仁です。注目を集めるために竹島、というのはネズミ以降に定着した議員として末期の人物が行うものですが、この羅卿瑗は親北というより종북(従北)に近い御仁。元々、"美人議員"さんは対北強行家だったんですけど、やはりソウル市長選で北朝鮮からの支援を受けた "南朝鮮の菅直人" を見て方向転換でもしたんでしょうね。

対北強行家の金鍾仁と1文字違いの金鍾民。たった1文字なのに立場は随分と違い親北。こんなメンバーを見れば光復節に竹島上陸するというのは、
・自分の政治家としての注目度がサッパリだから
・北朝鮮に対する従属を表明するため
という2つの理由があるのですから、止められるはずがないのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ