在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:国民性 > 家庭教育

韓国語のつづり勉強会、就職試験対策で人気 (2017.6.4 朝鮮日報)


最近就職活動中の学生たちは、書き取りの練習をしながら韓国語のつづりを覚えるのに必死だ。就職活動中の学生たちがよく訪れるネット上のコミュニティーでは、自己紹介書を作成して互いにチェック。語彙(ごい)の間違いや分かち書きを正確に修正する「つづりチェックスタディー」が人気を呼んでいる。一般の履歴書の書き方について学ぶ勉強会の求人広告にも「韓国語のつづりの基本をマスターしている方は大歓迎」という条件が付けられている。

採用過程でも、つづりは重要な要素となる。昨年9月にジョブ・コリアが企業の人事担当者238人を対象にアンケート調査を行ったところ、92%が「自己紹介書の韓国語のつづりが間違っているのを見たことがある」と回答した。特にこのうち43.3%が「書類選考の評価全体が合格点に達していても、韓国語のつづりなど国語の実力が足りないと思われた場合は不合格とする」と回答した。 (抜粋)

綴りを間違えるー。これは表音文字を使用する民族にとって致命的です。何故なら、音が違えば意味も異なってしまう言語ですから。スペルの間違いは、相手に正しい情報を伝えられないだけでなく、自らの記憶を修正してしまう非常に怖いものなのですね。


『품격 있는 글쓰기』(品格のある記述)という本が南朝鮮で静かなブームとなっています。私たちは長らく、人口の大半が文盲でした。文盲であるが故に、子供に対する教育は「話す」事が中心となり、その話し言葉を書き言葉に置き換える教育はおざなりになっているのですね。

92%が「綴りが間違っているのを見た」と言うのは私たちの教育文化に大きな欠点がある事を教えます。

それは、
・正しくインプットできていない
・インプットされた情報が正しいか検証できない
・インプットを正しくアウトプットできない
・アウトプットを見て正しいインプット情報を再現できない
これらのどれかもしくは全ての問題が内包しているという事を教えてくれるのです。

それ故に、表音文字であるハングルで表記すると、同じ音のインプットがなされてもそれを受け取る側が正しくハングルで表記できない、という事になるのです。

ですが、もう一つ、面白い事に、ハングルを見てどう発音するかを習う私たちは、これが正しい情報の共有を妨げる原因にもなります。

・Aさんが聞いた「△」という情報をハングルにアウトプット
・アウトプット情報を見たBさんが「☆」という情報だと認識する

こんな事が日常的に起こり得るという事です。


では、なぜ私たちが正しいハングルをアウトプットできなくなったのでしょうか。最大の原因とも言えるのが超早期英語教育だと思うのですね。これにより、聞き取りが英語よりの耳になってしまったと思うのです。

ところが、それが完全に英語よりなのかというとそうではなく、"konglish" と揶揄されるように、朝鮮語と英語の折衷なんですね。日本語英語の成り立ちとは違って、彼らにはそう聞こえてしまう、というものです。例えば、

(英単語) →(韓国語) /(日本語)     

Cola → 콜라(コラ)  / コーラ
これは良く知られているように長音が苦手な言語なのでこうなります。

cake → 케잇(ケイッ) /ケーキ
こう言った最後に「キ」に聞こえる音はこんな表記に。

salad → 샐러드 (セロドゥ) /サラダ
何故だか綴りの最後が「d」だとドゥに聞こえてしまう。

こう言ったものがコングリッシュの耳なのです。分かりやすくまとめると、

・同じニュースを聞いても世代によって書き取り内容が異なる。
・同じニュースを読んだら世代による読み取りの内容は同じ。

こうなると、親が子に話す言葉を書きとろうとすると綴りが違ってしまう。本人は正しく聞き取りしていると考えているのだからそう簡単には直らない。そして、子世代の文章を親世代は読めない。こう言った世代分離現象を引き起こすのですね。


南朝鮮人はまともにハングルを書けなくなってしまいました。それは、文化の破壊を意味し、英語世代が親世代に移行するこれからが、文化破壊の影響が顕著になっていくのです。


※ 6/4 23:20一部加筆。

いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[종합]경찰 "서울지역 초교 입학대상 아동 20명 소재 파악중" (2017.2.20 NEWSIS)
[総合] 警察 「ソウル市の小学校入学対象児童20人所在把握中」

【서울=뉴시스】박영주 기자 = 경찰이 서울지역 올해 초등학교 입학 취학대상 아동 20명의 소재를 파악 중이다.

서울시교육청은 최근 초등학교 입학 예비소집에 참석하지 않은 취학대상 아동 262명 가운데 연락이 닿지 않은 56명에 대한 소재 확인을 경찰에 요청했다.

김정훈 서울경찰청장은 20일 오전 서울 종로구 내자동 서울청사에서 기자간담회를 열고 "(취학대상 아동) 262명이 예비소집에 응하지 않았다"며 "56명 가운데 36명은 확인을 했고 20명은 소재를 파악하고 있다"고 밝혔다.


【ソウル=ニューシス】パク・ヨンジュ記者=警察がソウル市における、今年、小学校入学就学対象児童20人の行方を確認している。

ソウル市教育庁は最近、小学校入学準備招集に出席していない就学対象児童262人のうち、連絡がつかない56人の所在確認を警察に要請した。

キム・ジョンフン、ソウル警察庁長は20日午前、ソウル鍾路区内資洞ソウル庁舎で記者懇談会を開き、「(就学対象児童)262人は予備招集に応じなかった」とし「56人のうち36人は所在確認できたものの、20人の所在は今も調査中である」と明らかにした。  (抜粋)

ここではいわゆる新入学児童の失踪を取り上げていますが、実は、児童の失踪は昨年から急増しており、この傾向は今年も続いていると言います。

2013年に「失踪児童等の保護及び支援に関する法律」が改正され、それまで14歳未満が児童だったものが18歳未満に拡大されました。ですが、2015年までは未発見失踪者数は20人前後で推移していたのですね。それが2016年、一気に14倍以上の285人に増加してしまったのです。


これの背景には児童虐待の大幅増が関係しています。

2001年に2105件だった虐待件数が2015年には1万1709件になったのですね。以前も少し書きましたが、日本の虐待相談件数と南朝鮮の保護件数は全くの別物ですからご注意ください。相談件数を上昇させる運動を行なっているから日本の数字は突出していますが、実際の保護件数ははるかに南朝鮮の方が悪く、昨年は日本よりも4.9倍も保護件数が多かったのですが、最新の数字では6倍近くまで悪化する事になる。

じゃあ、この居なくなった子たちはどこに行ったのかというと、多くは長期行方不明者となっている事から天国か、もしくは外国へ、、、と考えられるのです。せめて生きて幸せなっていて欲しいと願うばかりです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

親の学歴・所得に伴う成績格差、韓国は拡大・米英は縮小 (2016.12.18 朝鮮日報)


韓国で、親の学歴や所得水準が子どもの学業成績に与える影響力が一段と拡大していることが、経済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査(PISA)から明らかになった。 

社会・経済・文化的背景が韓国人生徒の科学の成績に与える影響力は、全体として10.1%と分析された。06年の7.0%に比べ3.1ポイント上昇した。この指標は、生徒自身の努力、学校での教育環境など科学の成績に影響を与えるさまざまな要因のうち、両親の学歴や所得水準が及ぼす影響力を数値化したものだ。OECD加盟35カ国はこの数値が平均して1.4ポイント低下した。米国は同期間に17.4%から11.4%に6.0ポイントも下がった。 (抜粋)
2016121601

珍しい現象があったので思わず取り上げてしまいました。

この記事は「生徒の社会経済文化的背景」という指標(ESCS)から学習到達度にどう影響を与えているかを考えた記事です。親の社会的地位や収入がどの程度子供の学力に影響を与えているか、というもの。

これについて、日本の文部科学省が結果概要を公表しています。そこに何と書いてあるか抜粋してみたいと思います。


生徒の習熟度の違いを社会経済文化的背景の違い,すなわち,保護者の職業や教育歴,家財や家庭にある本の冊数に関連する生徒の回答から構成された「生徒の社会経済文化的背景」指標(ESCS)から見ると,本指標の標準偏差が,日本は18 か国中,韓国(0.68)に次いで2 番目に小さい値(0.70)であり,生徒間における家庭の社会経済文化的水準の差は小さい

詳しくはこちらを見て欲しいですが、第三国の一つアメリカNYTも肯定的な図表を出していたりしますね。

記事では上昇、としていますが、実はこの点だけは意外と南朝鮮は頑張っていると思います。もちろん、こう言った結果になるのは、貧しくても借金してまで子供の教育を行おうという頑張りがあるからであり、学校教育が優れているワケではない、のですけど。


それでは、何故、こんな逆捏造みたいな記事になったか。今までだったら、「世界いち〜〜〜〜〜!」とジョジョ立しているハズですね。理由は簡単。教育予算が思いのほど増加しなかったからです。一応、今年度より次年度の方が4兆2000億ウォンほど教育予算は増加しました(総額57兆4000億ウォン)。福祉分野についで2番目の増加幅、なんですがーーー、お嬢様の公約だった高校教育無償化は今年も実現せず、値上げだけを凍結したという結果でした。

他の部分での削減も勘案すると、実質はさほど増額にはなっておらず、このままでは「世界いち~~~~~!」の座から転落してしまう、という趣旨の記事なのですね。


これ以上、不景気に苦しむ国民に教育費の負担をさせられない、というのは分かります。ということで謝蓮舫議員の名言を南朝鮮同胞に送りたいと思います。


「2番じゃだめなんですか?」


蓮舫がぬかした「できるのに2番を甘んじさせる」のと違い、背伸び+台座を加えないと1番になれないのであれば、身の丈に合った教育をすればよい。多少の無理は良いでしょう。ですが、今の南朝鮮は無理をし過ぎて瀕死の状態なのですから、息を抜くのも必要だという事を知って欲しいのです。「1歩下がるのは、更に高く飛ぶための助走」だという考えを伝えたいと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

子どもの養育費は世帯所得の25%…「親の徳目」1位は「経済力」 (2016.12.13 ハンギョレ)


韓国の親が子どもの養育のために使う費用は世帯所得の25%水準であることが分かった。また、親の60%はこのような費用を負担に感じていると調査された。  

ムン・ムギョン育児政策研究所国際研究協力室長は13日、育児先進化フォーラムで「韓国人の親になることの認識と子育て観」を調査・研究した結果を発表した。2008年に続いて2回目となる今回の調査では、20~50代の成人1013人が回答した。子どもを持つ既婚者の他に、未婚者259人と子どものいない既婚者57人が含まれた。まず、親は平均的に世帯所得の24.8%を子どもの養育に使うと答えた。20代の両親が17.7%で最も比重が低く、30代が27.3%で最も高かった。子どもが1人の場合は世帯所得の20.1%、子どもが3人以上の場合は28.7%だった。このような支出について、59.7%の親は負担に思っていることが分かった。子どもの成長に親が及ぼす影響力は非常に大きいと思う割合は2008年の44.7%から今年は57%に増加した。また、親として自分の役割に対する評価を見ると、2008年には十分だと思う割合は35.7%だったが、今年は26.7%に減少した。役割が不十分だと思う理由も「経済的支援」が足りないという認識のためだった。これは望ましい親に一番必要な徳目を「経済力」と挙げた親が最も多かった調査結果とも同じ脈絡だ。親が経済的支援をいつまでしなければならないかについては、2008年には「大学入学前まで」あるいは「大学卒業まで」という回答が73.8%だったが、今年は「大学卒業まで」あるいは「就職まで」と回答した人が72.9%だった。経済的支援をより長い期間しなければならないと思っているということだ。今回の調査に応じた女性の約20%が「子どもがいなくてもいい」と答えたが、その理由も経済的負担(43.3%)が大きな比重を占めた。  

子どもに対する期待値に関する見解を尋ねる子育て観においても、2008年と今年の調査で差異が見られた。2008年には息子が性格と態度(責任感・誠実性)で優れていることを望む親が33.5%で最も多かったが、今年は社会性(対人関係・リーダーシップ)が優れていることを望む親が37.3%で最も多かった。娘の場合、2008年には身体的条件(容貌・身長・体つき)が1位(28.4%)に選ばれたが、今年は身体的条件が優れていることを望む人の割合が31.3%とさらに増えた。性格と態度も22.9%から31.2%に割合が高まった。ムン・ムギョン室長は「韓国の親はよい親の優先的条件と、よい親になるのに最も障害になること、親として不足だと感じることで、いずれも『経済力』を挙げている。子どもの教育費支援のために親が仕事をより多くするようになるため、子どもとの情緒的なつながりとコミュニケーションが弱化し、子どもも学業成就に時間をより多く投資することになり、親と時間を過ごすことが難しい構造に悪循環している」と指摘した。今回の調査で「子どもに完全に集中して一緒に過ごす時間」を尋ねたところ、平日は母親が1日平均1.08時間、父親が0.58時間で、週末の場合は母親と父親がそれぞれ2時間と1.85時間だった。  (抜粋)

南朝鮮と日本、どちらの国の方が子供の勉強時間が長いでしょうか。

南朝鮮の小学校高学年の学校外勉強時間はおよそ156分。それに対して東京の小学校高学年は101分。55分も南朝鮮の子供の方が勉強している事になります。IQの調査結果だと南朝鮮が2位で日本は3位。ですが、南朝鮮ではIQテストの予行演習を行なっての結果なので実際はもっと低く、推定96程度と言われています(OECD調査による結果からの推定。この結果はカナダと同じ程度となっているのでIQの予想もカナダ程度としているようです)。

55分も日本より勉強しているのにIQが低く理解力も低い学生を量産している南朝鮮。どうして、無駄な努力になっているのでしょうか。その理由を南朝鮮の教育から箇条書きにしてみたいと思います。

・条件反射的に回答を導き出すような勉強法だから
・プロセスより結果が重視される勉強法だから
・「なぜ」は必要とされない勉強法だから
・そして一番は結果のためのズルは許容できてしまうから

疑問に思うのは時間の無駄。Aと聞かれたらBと答える事を強く要求されるので、無駄な知識は必要ない。必要と思われる知識のみを条件反射的に覚えるという勉強法だからこその、結果なのですね。だから読解力は年齢を経るごとに失われていきますし、理解力を問われる試験は苦手になるのです。


南朝鮮は勉強法を日本に教えてもらうべきです。無駄だと思ってきたことの中に必要な事が含まれている。私たちはそれに気がつけないのですから、「0」から教えてもらうしかありません。

無駄な勉強に時間とお金と労力と、何より親子の絆を無駄に浪費している私たちは、どう足掻いても、経済でも、人間性でも、本題となっている学力でも日本に勝つことはできないのです。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

養父母が6歳女児の遺体を遺棄、虐待で死亡か /仁川 (2016.10.3 朝鮮日報)
虐待: 11歳16キロ女児事件、父親と同居の女に懲役10年 (2016.10.3 朝鮮日報)

韓国の仁川南洞警察署は2日までに、養女の遺体に火をつけて山に埋めたとして、養父の会社員A容疑者(47)と養母のB容疑者(30)、夫婦と同居していたC容疑者(19)=女性=の身柄を拘束した。 (抜粋)

韓国大法院(最高裁判所に相当)2部(キム・チャンソク裁判長)は2日までに、同居していた男(33)の娘を数年にわたり監禁状態に置き、男と一緒に虐待を繰り返した罪で起訴された女(37)に対し、懲役10年の判決を確定させた。 (抜粋)

今日の日本語版は2件の虐待記事が掲載されていました。実際、南朝鮮の虐待の実態はどうなっているのか。それについて少し書いていきたいと思います。

2014年の虐待児童の保護件数は1万27人となっています。それに対して日本の児童虐待相談件数が8万8931件ですから、一見、日本の方が件数としておよそ9倍、人口比で考えてもおよそ4倍も多いように見えますが、南朝鮮の場合は保護件数であり、日本の場合は相談件数であるという違いがあります。

ところが日本における年間保護件数が出ていないので、日本における保護件数をちょっと計算してみたいと思います。

日本の保護施設の保護"人数"を見てみると、2014年は、乳児院の入所児童数は3022人、児童養護施設は28,183人、そして自立援助ホームの440人、里親への委託が5629人の合計3万7274人となっています。

養護施設児の平均在所期間は4.9年で里親での平均が3.9年なので、乳児院は原則乳児のみなので3022人全員を算入。児童養護施設と里親は在所期間から計算してそれぞれ5751人と1443人、自立援助ホームは平均在所期間が1年なので全数の440人を合算すると合計1万656人が日本における1年間の保護件数となります。

そして、今度は虐待経験割合を見てみると、乳児院児は36.5%、児童養護施設児は59.5%、里親委託児が31.1%そして自立施設児は58.5%となっているので、それぞれ1103人、3422人、449人及び257人の5231人が南朝鮮でいう虐待によって保護された人数となります。

2014年の南朝鮮の人口がおよそ5042万人で日本の人口が1億2721万人ですから1万人あたりの保護人数は南朝鮮が1.99人に対して日本は0.41人と南朝鮮は日本より4.9倍も虐待により保護されていることになり、南朝鮮と比べると、子供の虐待はかなり少ない事が分かります。

ざっとしか調べていませんが、虐待児保護件数は日本の0.41人/1万人はかなり優秀な数字。世界的に見て子供にやさしい国という結果です。時間があれば他国の数字も紹介してみたいですね。


以前も書きましたが、保護相談件数は私たちによるジャパン・ディスカウントの一環として相談件数を増やすという事をしている。ですから、実際の保護件数を見ることで、日本の虐待状況の実態がどんな状態なのかを日本メディアは伝えるべきなのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国で急増する「親孝行契約書」、財産贈与の条件1位は… (2016.7.24 朝鮮日報)


「3カ月に一度は訪ねてこい。違反すれば譲った財産を返してもらう」

70代のある資産家は先ごろ、子どもに財産を譲る際にこんな条件を掲げました。ただの脅しではなく、しっかりサインもさせました。生きているうちに財産を譲った揚げ句、子どもから粗末に扱われたという話をたくさん聞いたため、いわゆる「親孝行契約書」を作成したのです。親孝行契約書とは、子どもに財産を贈与する条件を明示した契約書のことです。韓国大法院(最高裁判所に相当)が昨年末、「契約」に背いた息子に対し親から譲られた財産を返還するよう命じて以降、銀行の資産管理部署などへの作成方法の問い合わせが急増しているといいます。

KEBハナ銀行の相続贈与センターによると、親孝行契約書を作成して財産を譲った資産家たちが子どもに一番望んだのは、「定期的に会いにくること」でした。今年1月から6月末までに資産家たちが作成した契約書32件を見ると、ほとんど(28件)が定期的な「義務訪問」を明記していました。

このほか、25件が「大病にかかったら医療費を支払ってくれ」など非常時の大金支払い、20件が「毎月小遣い50万ウォン(約5万円)」など定期的な金銭支給を盛り込んでいました。また「譲った不動産の賃貸収入の2割を払うように」など、贈与した財産から得られた収益の一部を生活費として支払うよう求めた契約書(6件)も目に付きました。

KEBハナ銀行の相続贈与センターに勤めるパン・ヒョソク弁護士は「相続より生前贈与を希望する人が増え、親孝行契約書に対する関心も高まっている」と話しています。長寿化に伴い相続時期が遅くなる傾向にあるため、中年に差し掛かった子どもが教育費などに苦労しているのを見て、生前贈与を選択する人が増えているといいます。相続税や贈与税は財産を譲る時点の価格を基準に算定するため、どうせ譲るなら価格がもっと上がる前に譲ってしまおうという考えもあるようです。

親孝行契約書に盛り込まれた親の一番の望みが「子どもの訪問」というのは、やはりやるせない気持ちがします。昔の言葉に「愛は親が子に施すもので、その逆はない」というものがありますが、「私に会いにこい」という契約書まで作らねばならないほどとは思いませんでした。ただ世相と片付けてしまうには、悲しい気がします。 

日本でも介護問題が問題になっていますが、それは金田家にも降りかかった問題です。金田の両親はすでに他界していますが、生前は妻だけでなく子供達も積極的に介護に携わってくれました。今は妻の母親が存命中で少し足が弱っていますが、元気に同居しています。

金田の役割はマッサージや散歩、休みの日は部屋の掃除や窓拭きなどでしょうか。仕事という言い訳を使っているような気がして、妻には申し訳ない気持ちで一杯ですが、自分の母親だと思い、幸せな晩年を過ごしてもらいたいと思っています。

子供達もそれぞれ家庭を持っていますが、月に一度は孫たちを連れてやってきます。自分たちの時間も欲しいだろうに、日曜日の1日を金田家で過ごしてくれています。やはり、孫が来ると一気に賑やかな雰囲気に包まれ、妻の母親も始終柔かな表情でいます。


今思うに、もし、金田が南朝鮮に居を構えていたら、こういった幸せな家庭は築けなかった。そう思うのです。28/32の割合で子供の訪問を義務付ける。これって異常です。と言いたいのですが、その前になぜ、南朝鮮では生前贈与がここまで多いのでしょうか。

それは、親の生活レベルを子供が維持できないからです。

南朝鮮では中産階級(安定的な職業・学歴・経済的所得を取り揃えた満 30~59歳世帯主)の崩壊が進んでおり、1割の富裕層と大半の貧困層という状況になりつつあります。具体的な数字で言うなら中産階級に生まれた子供が自分が大人になった時に中産階級にいられる割合は10.5%。1割しか中産階級に残れていないのです。

何せ、2013年基準での資産形成を見た場合、南朝鮮の資産のうち上位10%が66.4%を占め、下位50%の人たちはたった1.9%という状態。よく「金のサジ」が話題になりますが、銀のサジ程度では引き継ぐ事ができない、という事です。そうなれば、自分と同じレベルの生活をさせて上げたいという思いから、生前贈与が増える事になった、という背景だったのですね。


ただ、「身の丈に合った生活を送る」と子供の頃からそう教えて上げていれば、親の生活レベル云々なんて気にしなかったハズですし、生前贈与なんて必要もなかった。例え、経済が逼迫しても、ここまで親子間での贈与問題は起きなかったハズです。

もう「ハズ」としか言いようがない程、取り返しのない状況。親子世代の断絶からくる社会の崩壊が深刻になっているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国の便器はトイレットペーパーが原因で詰まるのか (2016.4.24 朝鮮日報)


韓国の公衆トイレには、トイレットペーパー用のごみ箱が設置されていて「トイレットペーパーはごみ箱に」という文句が一緒に掲示されているケースが多い。トイレットペーパーを便器に捨てれば便器が詰まると考えているためだ。トイレ文化市民連帯によると、一部の家庭でも用を足した後のトイレットペーパーを別に集めてごみとともに捨てているという。西洋では、トイレットペーパーだけではなく、便器に敷く使い捨てのシートまでも水と一緒に流すよう案内している。果たして韓国のトイレットペーパーは便器を詰まらせる主犯なのか。(抜粋) 

南朝鮮のトイレットペーパーは規格通り作られているから詰まりの原因にならない!という事を熱く語っていますが、多分、この記者は高額所得者なんでしょうね。

確かにトイレを詰まらせる原因として、石鹸や子供用歯ブラシ、ナプキンなどがあるようですが、実はトイレットペーパーも詰まりを起こす大きな原因の一つとして知られています。私と同じ年代の方ならご存知だと思いますが、再生紙から作ったゴワゴワしたトイレットペーパーが一昔前にはよく使われていました。

今日本で使われている再生原料のトイレットペーパーはかなり優秀で、拭いていて血が出てくる(スミマセン生々しくて)ような事はないのですが、南朝鮮の再生原料トイレットペーパーは固いし蛍光増白剤も使用されていますし、そして、溶けにくい。


念のため、パルプ100%のものも売られています。それに対して牛乳パック再生トイレットペーパーなら24ロールで9900ウォンとパルプ100%のものより45%ほど安い。更に一般紙再生原料トイレットペーパーは更に安くなる。ですから、生活を切り詰める人はこういった再生原料トイレットペーパーを使う事が多いのです。

こういった再生原料トイレットペーパーにも基準がありますけど、蛍光増白剤が含まれている時点で、基準を守っていない事になります(南朝鮮で問題になっていて発がん性などが指摘されています)。さて、本当に100秒以下で溶けるのでしょうか?ちなみに、リンク先のトイレットペーパーは「水によく溶ける」がウリの商品です。そういったキャッチフレーズが出てくる自体、トイレットペーパー全体の品質が分かると思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

2018년부터 종교인 소득에 과세…내년 예산안 386조4000억 확정 (2015.12.3 Chosun.com)
2018年から宗教所得にも課税...来年の予算案386兆4000億確定

종교인 과세는 2018년부터 시행된다. 당초 정부안은 내년부터 시행하게 돼 있었지만, 종교계 반발을 우려해 시행 시기가 2년 유예됐다.

宗教家に対する課税が2018年から施行される。当初、政府案では来年から適用させることになっていたが、宗教界の反発を憂慮し施行時期が2年間猶予された。

종교인의 소득은 소득세법상 기타소득으로 분류돼 세금이 확정된다. 세금 부과시 소득 구간에 따라 필요경비 공제율이 차등 적용된다. 종교인의 소득 수준에 따라 20∼80%를 필요 경비로 인정해 세금을 부과하지 않는 방법이다.

宗教家の所得は所得税法その他所得で分類されて税金が確定される。 税金賦課時の所得区間によって必要経費の控除率が差分適用される。 宗教家の所得水準によって 20~80%を必要経費として認め(残りに)税金を賦課する方法である。

국회는 내년도 정부 예산안 처리 법정 시한(12월 2일)을 넘긴 3일 새벽 0시 50분쯤 본회의에서 당초 정부 원안에서 3000억원 순(純)삭감한 386조4000억원 규모의 예산안을 통과시켰다. 내년도 예산안은 재석의원 275명 중 찬성 197명, 반대 49명, 기권 29명으로 가결됐다.

国会は来年度政府予算案処理法廷時限(12月2日)を過ぎた、3日未明の0時50分頃、本会議で当初政府案から 3000億ウォンを純削減した386兆4000億ウォン規模の予算案を通過させた。 来年度予算案は在席議員275人の中で賛成197人、反対49人、棄権29人で可決された。

여야는 정부안에서 3조8000억원을 감액한 대신 주요 사업을 중심으로 3조5000억원을 증액했다. 핵심 쟁점이었던 누리과정(3~5세 무상보육) 예산은 여야 합의에 따라 예비비에서 3000억원이 배정됐다. 야당이 대구·경북(TK) 편중 예산이라며 공정 배분을 주장했던 사회간접자본(SOC) 예산은 호남·충청 지역에 1200억원의 SOC 예산이 증액됐다.

与野党は政府案から3兆8000億ウォンを削減した代わりに主要事業を中心に 3兆5000億ウォンを増額した。 核心争点であったヌリ過程(3~5歳児対象の無償保育)予算は与野党合意に基づき予備費から 3000億ウォンが割り当てられた。 野党が大邱 · 慶北(TK) への偏重予算だと公正配分を主張していた社会間接資本(SOC) 予算は湖南 · 忠青地域に対しても1200億ウォンのSOC予算が増額された。

사회복지 분야 예산은 4732억원이 늘어난 반면 국방 분야 예산은 1561억원이 삭감됐다. 또 다른 쟁점 사안이었던 세월호특별조사위원회 예산은 정부 원안대로 62억원이 편성됐다. 경찰청이 살수차 3대를 구입하기 위해 신청한 예산은 6억원이 깎여 한 대(3억) 구매 분량만 반영됐고, 노후 채증 장비 교체 예산은 8억원이 깎였다. 반면 대테러 장비·시설 예산은 243억원이 늘었다.

社会福祉分野の予算は4732億ウォンが増えた一方、国防分野に関しては1561億ウォンが削減された。 また、他の争点事案であったセウォル号特別調査委員会の予算は政府原案どおり62億ウォンが編成された。 警察庁が放水車3台を購入するために申請していた予算の6億ウォンが削られ、一台(3億ウォン) 購入する分が反映され、老朽採証装備の交換予算は 8億ウォンが削減された。一方、対テロ装備 · 施設予算は243億ウォンが増額された。

상속세 및 증여세법 개정안은 재석의원 276명 중 찬성 217명, 반대 22명, 기권 37명으로 가결됐다. 부모와 10년 이상 동거한 무주택 자녀가 부모로부터 주택을 상속받을 때 적용되는 공제율을 현행 40%에서 80%로 높이는 내용이다.

相続税と贈与税法改正案は在席議員276人のうち賛成217人、反対22人、棄権37人で可決された。親と10年以上同居したニートの子供が親から住宅を継承するときに適用される控除率を現行の40%から80%に高める内容である。

예·적금, 펀드, 주가연계증권(ELS) 등을 하나의 계좌에 운용하고 세제 혜택을 주는 개인종합자산관리계좌(ISA)를 도입하는 내용의 조세특례제한법 개정안도 가결됐다. 이 계좌에 가입하면 발생한 금융소득에 대해 연 소득이 5000만원 이상이면 200만원까지, 5000만원 이하이면 250만원까지 비과세 혜택을 준다. 또 소득 증빙이 어려운 농·어업인도 ISA에 가입할 수 있도록 했다.

例えば、積立金、ファンド、株価連携証券(ELS) などを一つの口座に運用して税制上の優遇を与える個人総合資産管理口座(ISA)を取り入れる内容の租税特例制限法改正案も可決された。 この口座を開設すれば発生した金融所得に対して年所得が 5000万ウォン以上なら 200万ウォンまで、5000万ウォン以下であるならば 250万ウォンまで非課税恩恵を与える。 また所得証拠が難しい農 · 漁業人も ISAに加入できるようにした。 (抜粋)

2015年度の歳入予算は382兆4000億ウォンでしたから、来年度は4兆ウォンもの増額という事になります。

今年、大増税の結果、南朝鮮は4年ぶりに税収欠損から逃れられそうなんですよね。今のところ、予想では1兆9000億ウォンほど多い、217兆7000億ウォンになりそうなんです。まぁ、あくまで予想なのでなんとも言えません。言えませんが、1兆9000億ウォン本当に税収が増えたとして、来年の予算を4兆ウォンも増やしてまた税収欠損を演じたいんでしょうか。

ということで、聖域の一つ、宗教に手を付けて国民の目を逸らそうとしているんですね。

ただ、南朝鮮の場合は日本以上に大量の票を持っている、という事で宗教団体ではなく"宗教家"に対する課税なんですね。でもね、もうすでにカトリックの司祭などは勤労所得として税を納めているんですね。納めていないのはプロテスタントの牧師やお坊さんくらい。どれだけ、税収が増えるかは国税の働き次第でしょうかね。


で、今回、金田が注目したのは相変わらずランニングコストを削減して事故が起きるのを黙認する予算案だとか、国民の財産を管理しやすくするISA導入ではなく、やはり、将来の大票田、ニート様に対する優遇でしょうか。

彼らの将来の生活基盤を確保しておけば社会不安化せずに済むでしょうし、その親たちも取り込んでいけるようになる。そう考えると政府としては美味しい結果になるとでも思っているんでしょうが、実際はニート化を促すだけになるでしょうに。

働かなくても、親が残してくれた資産で食べていける。それを保障したようなものですから。


来年のニート人口、激増していなければ良いのですが、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

취업도 '금수저' 우선?… 대기업들의 이상한 질문들 (2015.9.25 Chosun.com)
就職にも「金のスプーン」優先?...大企業の変わった質問

“입사 지원자에게 집이 자가인지 전세인지, 재산이 얼마인지, 종교는 무엇인지, 출신지역을 왜 물어보는지 모르겠어요.”

최근 ‘신입사원을 채용할 때 스펙을 보지 않는다’고 주장하는 대기업이 늘어나고 있지만, 실상은 그렇지 않은 것으로 드러나 논란이 일고 있다. 올해 하반기 주요 대기업들이 신입・경력직원 채용 시 받는 입사지원서를 보면, 모든 대기업이 입사지원서에서 개인의 능력이나 수행업무와 무관한 부모의 직업, 재산, 신체 치수, 가족사항 등을 묻는 것으로 밝혀졌다. 심지어 출생지역까지 묻는 회사도 있다. 인권침해 요소가 있을 뿐만 아니라 상류계층에서 태어난 이른바 ‘금수저’만 취업 시 이득을 받는 ‘현대판 음서제’로 이어질 수 있다는 지적이다.

최근 서울 YMCA 시민중계실이 자산총액 상위 30대 그룹 중 입사지원서 열람이 가능한 28개 그룹 계열사의 입사지원서를 열람해본 결과, 대상인 28개 기업 모두가 입사지원서에서 불필요한 개인정보를 지나치게 요구한 것으로 나타났다.

지난 2003년 인권위원회는 ‘입사지원서 차별항목 개선안’을 발표하면서 학력사항, 가족사항, 신체사항, 장애사항, 혼인여부, 종교, 병역면제사유, 출신지역, 재산사항, 주거형태, 성장과정 등 총 36개 항목을 지원서 항목에서 제외하라고 권고했다. 그러나 대기업 상당수가 인권위의 권고를 흘려 들은 것이다.

「求職者の実家が持ち家なのか、財産がどれくらいあるのか、宗教は何なのか、出身地域といったことを聞かれる意味が分からない。」

近頃、「新入社員を採用する際にスペックを見ない」と主張する大企業が増えているが、実状はそうではないことが判明して論議が巻き起こっている。 今年の下半期、主な大企業が新入・経歴職員採用時のエントリーシートを見れば、すべての大企業が入社願書で個人の能力や実行業務と関係がない両親の職業、財産、身体サイズ、家族事項などを書かせている事が明らかになった。 さらには出生地域まで尋ねる会社までもある。 人権侵害要素が含まれているだけでなく上流階級で生まれたいわゆる「金のスプーン」だけが就職時に有利に働く「現代版ウムソ」になっていると言われている。

最近、ソウルYMCA市民中継室が資産総額上位30グループ中、エントリーシート閲覧が可能な28社のグループ系列会社が使用しているエントリーシートを閲覧してみた結果、これら28社全ての企業皆が不必要な個人情報を過度に要求していることが分かった。

去る2003年、人権委員会は「エントリーシート差別項目改善案」なるものを発表して学歴や家族歴、身体事項、障害の有無、婚姻の有無、宗教、兵役免除理由、出身地域、財産事項、住居形態、生育過程など合計36個の項目をエントリーシートの記入項目から除外すべき勧告した。 しかし多くの大企業はこの人権委の勧告を無視した形となった。 (抜粋)

一般的な南朝鮮では今日からドンチャン騒ぎですが、金田の親族たちは近いところに住んでいることもありすでに昨日から。

あんだけ飲むんだからアル中も増えるわな、という感じの秋夕が始まりました。今日は人ごみを避けてイロイロ連れて行ってくれるみたいで、それは楽しみですが、アルコールが抜けきっていない状態で車に長く乗っていられるか。それが心配の金田です。


昨晩、大発表してみました。


と、長くなる前に本題に。

しょっぱなから分かりにくい表現ですが、「金のスプーンをくわえて生まれてくる」という言い回しが南朝鮮にはあるんですね。これは金持ちの家に生まれてきた、という慣用表現で「ウムソ」というのは、私たちが昔から制度として行ってきたウラ口採用制度のことなんです。

科挙で入ってくるのは貧乏人。金持ち(両斑)は別枠採用というのが当たり前の社会で、公然の秘密ということにはなっていますが、南朝鮮の就職にはいわゆるお家柄(裕福さ)が密接に関係があるのです。


もちろん、対外的に繕わなければいけないので一応、就職にはスペックは関係ないという事になっているんですね。ですが、ある程度の人脈を発揮できる子息を採用するのは縁故社会である南朝鮮では当たり前なんですね。

そういった本人の実力とは全く関係のない部分で昇進する、ちょっと使えない人に出会う事が少なくないけど、縁故社会では個人のスキルとして「どういったウリに所属しているか」が重要な要素になっている。社会の潤滑油として排除できないのなら、民族の制度として確立すればいいんですけどね。ですが、目はアメリカ様に向くから、そんな土人な事はできないんですけど。


ブログを書いていたら同年代の従兄弟や就職したばかりの甥っ子もイロイロ教えてくれました。

・入社前は確かに差別だ!と感じた。
・入社して試用期間が終わると個人のスキル以外のものが要求される場面が多い。

そう、一旦入社すると、こういったウムソに対して否定的な考えが相当薄まるんですね。「企業」というウリに所属したからではなく、社会構造がウムソを要求している事に気がつくというんです。まぁ、ウムソに反対しているのは就職活動をしている人やその親くらいですから。


~~

親族たちの反応は

「今頃、帰化したの?」

でした。。。
金田の持論は親日的ですからとうの昔に帰化していたのだと思っていたみたい。ここ数日、ちょっと緊張して損した気分でした。。。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【コラム】韓国の教育、絶賛の影で取り残された課題 (2015.5.31 朝鮮日報)


今月19-21日に仁川市松島地区で行われた「2015世界教育フォーラム」は、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長をはじめとする国連機関のトップなど、167カ国から約1500人が出席し、教育関連のイベントとしては世界最大規模になった。

とりわけ、20日に行われた「韓国教育特別セッション」には多くの人が出席した。韓国教育開発院のペク・スングン院長は、韓国の教育が経済発展をけん引してきた点を強調した。ペク院長の発表に合わせ、スクリーンには1950年代の6・25戦争(朝鮮戦争)直後、テントの下で子どもたちが勉強する写真が映し出され。それが一瞬にして「漢江の奇跡」という文言とともに数千もの照明が輝く漢江の風景に変わると、会場からは歓声と拍手があふれた。ペク院長は韓国の教育が成功した要因として、優秀な教員、政府の投資、教育を重視する社会の風土、親たちの教育熱を挙げた。

ところが、1時間30分ほど行われたセッションの終盤、会場にいながら発言の機会を得られなかった韓国人女性が、肉声で話し始める一幕があった。市民団体に所属するこの女性は「韓国の教育の影の部分には全く言及せず、1時間30分もの間賛美し続けることが、どうしてできようか。多くの子どもたちが成績のために苦痛を抱え、親たちは教育のために借金をし、その借金を返済するために一生苦しむという問題に対しては、誰も言及しようとしなかった」と話した。一部の参加者たちはこの発言に拍手を送り、一瞬にしてこの女性の周りに人々が集まった。だがこの発言が討論に発展することはなく、セッションは終わった。

教育が韓国の経済発展をけん引した点や、教育の機会均等という面で、韓国の教育は世界的に優秀だという点は認めるべきだ。だが、今の韓国の教育は家計を圧迫する私教育(塾や家庭教師など)の費用、「いい大学」に行くために小学生から成績に悩まなくてはならない現実などのため、韓国国内では称賛よりも批判の対象だ。このような現実によって苦痛を抱えている韓国人たちにとって、自画自賛一色だったこの日のフォーラムの内容は不愉快極まりなかったことも事実だ。(抜粋)

世界に誇れる数少ないものが大学進学率なんですね。

ただ、これにもいろいろ問題があって、一般に言われる、
・多額の費用負担
・子どものストレスによる自殺や家出の増加
・差別意識の醸造

といった事の他にも
・名ばかり大学の増加
・ハングルも満足に読み書きできない大学生の量産
・成績ロンダリング

などがあるんですが、これらは全て、"Elitism" とそこからくる過剰競争の結果生まれてくるんものなんです。

で、今回の女性が所属する平和教育機構「モモ」と‘한국정부가 알려주지 않는 한국교육의 진실’(「韓国政府が教えてくれない韓国教育の真実」)というストリートフェアを開いていたアスナロの他にも、このフォーラムに先だってElitismとその弊害について問題提起をしていたのです。

何せ、このフォーラムでは、教育の現場を無視し、国英数を中心とした義務教育について自画自賛するイベントになることは周知の事実であり、実際にそのように進行していたんですね。このような経緯があるから、この「モモ」の代表が質問をしようとしたときに、質問を遮ったのです。そりゃあ、自慢できるネタの裏側を知られるのは恥ですからね。

残念なことに、この女性は近い将来、"南朝鮮の”社会から抹殺されることになるのですが、やはり、公式の場で「恥をかかされる」ことが一番、彼らを怒らせることになりますから。政府側の人間に喧嘩を売る、というのはそういったリスクとの闘いでもあるのです。

ですが、この女性の賢さは、世界に自分の名を売れる機会を見逃さずに問題提起した事でしょう。そうなれば、他国での活動の足掛かりを得ることができるハズですから。

家計を圧迫、なんて生ぬるい表現ではなく、きちんと「借金をしてまで教育を施さなければいけない」と記事では書くべきです。本来、ここまで高い教育を望むのなら、国の制度として教育内容を盛り込めば良いでしょう。その費用を家計に肩代わりさせているのですから、もし、教育の成果を誇るのであれば、それは親と子であり、国が教育の成果を誇るのは間違っているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ