在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

カテゴリ:歴史を知らない韓国 > ベトナム戦争

ベトナム戦争に派兵された韓国兵士の女性暴行「韓国政府に謝罪要求」英国で団体設立、混血児問題で像制作 (2017.9.19 産経新聞)


【ロンドン=岡部伸】ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が12日、正式に設立された。 (抜粋)

この記事、不思議に思いませんでしたでしょうか?

なぜ、イギリス発なのか。確かにイギリスも参戦しましたから当事者ではあります。悪事を見て見ぬ振りをする事ができない、とい考えがあるのかも知れませんが、この産経新聞の記事を読んでウラがあるのではないかと疑ってしまうのですね。

何故って?

そこにストロー氏が出てきたからです。ストロー氏は架空の中国企業のために便宜を図ったのではないかという疑惑の人物。中国との繋がりを感じさせます。で、中国、ストローときたら誰を連想するかというと、サイモン・ヒューズ氏でしょう。で、彼のサイトのIPアドレスは「109.74.241.69」。

ライダイハンのための正義」のIPアドレスも「109.74.241.69」。この団体の黒幕はサイモン・ヒューズ氏で確定でしょう。

サイモン・ヒューズ氏は毎年、駐英中国大使館が行う新年祝賀会に参加する御仁で、調べると少なくとも2010年から毎年欠かさず参加しているようなのですね。そう、ストロー氏とヒューズ氏はともに親中派と言える人たちなのですね。


で、なぜ、その親中派が「ライダイハンのための正義」に深く関与していた。南朝鮮でも某左派新聞紙がライダイハンに対するキャンペーンを行った時にバックに中国が見え隠れしていた。言えることは、中国の南朝鮮に対する外交戦略の一つとして行われている、ということです。

THAADに対する意趣返しとして、ロッテマートの流通網を奪っただけでなく、南朝鮮が日本に行ったように、南朝鮮をライダイハンで疲弊させてやろう、という面があったのではないか。

63A14E0A-CDC6-42CB-B423-5D720C2144DF

こんな辱めを受けた女性が今もベトナムで800人も生存している。偽慰安婦達とは違い、まだ、年齢も若くそして生き残りも多い。あと数十年、無視を続けるのか、それとも、日本が行ったように一人あたり1500万円もの見舞金と医療費負担を行い、世界にライダイハン像を建てられるのを指を咥えて見ているのか。

どちらにしろ、南朝鮮はこの問題に正面から向かい合わなければいけなくなるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

「ベトナム虐殺被害者のための市民法廷」が第一歩を踏み出す (2017.6.24 ハンギョレ)


民弁TFと韓ベ平和財団は今年7月に市民法定準備委員会を設立し、ベトナム戦終戦記念43周年になる2018年4月に、ソウルまたは済州(チェジュ)でベトナム民間人虐殺被害者たちを原告とした市民法廷を開く予定だ。第二次世界大戦当時、日本の女性の性奴隷動員の責任を問うため、2000年12月に日本の東京で開かれた女性国際戦犯法廷からアイディアを得た。イム弁護士は「1999年の最初の報道以来18年間、韓国政府は被害者たちに対していかなる努力もしなかった」とし、「国家賠償訴訟を通じて1人でも被害事実が認められれば、政府が責任を持って乗り出さざるを得なくなるだろう」と見通した。 (抜粋)

日本は戦前〜戦中にかけて私たち朝鮮民族の虐殺をした事がありませんでした。

反対に、私たちは日本人を虐殺しました。特に終戦時には多くの日本人を虐殺し、最大で20万人を超える日本人を虐殺し、それだけではなく、強奪し強姦もしました。北朝鮮領域では現在判明しているだけで8000柱にも及ぶ日本人の遺骨があるとされ、虐殺となればその10倍以上にもなるとされています。

アメリカは北朝鮮に対してアメリカ人の遺骨捜索支援のために2050万ドルを北朝鮮に支払っていますが、私たちは、自分で虐殺しておきながら、「その遺骨を返して欲しければ金を出せ」という民族です。

南朝鮮も負けてはいません。南朝鮮はちょっと工事を行うとあちこちから人骨が出てくる国です。何故なら、虐殺をしたら埋めてしまうからです。日本人の多くが北朝鮮領域で虐殺された、と思い込んでいる日本人も多いですが、はっきり言って違いますから。管理人4号の一族が虐殺されたのは今の釜山に程近いところですし、大阪にも韓国領域で親族を虐殺されたの人は数多くいらっしゃる。

GHQが朝鮮に対する批判を禁止した事で、そう言った真実が埋もれてしまっているだけで、多くの日本人が "韓国人" の手によって虐殺されたのです。北朝鮮より酷いのは、その遺骨を埋葬もせず、どこに埋めたのかも分からず、今以て、どこに誰が埋められたのか分からないという点。それ以前に、虐殺行為自体をなかった事にしているのですね。

これと同じ事をベトナムにもしているのです。

南朝鮮はベトナム戦争では延べ30万人もの軍人を派遣し、彼らはクアンナム省、クアンガイ省、ビンディン省、フーイエン省と非常に広範囲において数万人もの老人や女性、子供を中心とした民間人を虐殺しました。ライダイハンだけでも3万人にも及ぶので、実際の虐殺はこの10倍以上、30万人近いという人もいます。

ハンギョレは繰り返しベトナム戦争虐殺行為キャンペーンを行いますが、どれも慰安婦活動ほど積極的ではなかったんですね。そりゃあ自国の恥ですから。ところが、お月様政権に変わってから、また、この活動が活気付いてきたのですね。

北朝鮮は、「南朝鮮は残虐な国」という印象付けを行いたいのですね。アメリカ問題もありますし。お月様政権はこの問題に呼応する動きを見せ始めていて、派兵を始めた9月にも謝罪を行う、という話もチラホラ出ています(大抵、こういった流れではボツになりますが)。ただ、今後はこの話しが増えてきそうな流れではあります。

日本に対する損害賠償請求が、今度は自分たちの首を絞める。日本への賠償請求額がそのまま請求される事になるからですね。日本は請求権により完全に解決した問題です。ところが南朝鮮司法は戦争犯罪は時効がないと明言している。今、この問題を解決しないと、南朝鮮はそれこそ1000年はベトナムから許される事なく、"自国内" から非難され続けることとなるでしょう。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

読者の意見:月900円の参戦手当は元軍人への愚弄 (2016.12.4 朝鮮日報)


私の夫は元軍人で国家有功者だが、今年9月28日に事前の連絡もなく突然「参戦手当」として12万ウォン(約1万1000円)が口座に振り込まれていた。それから1カ月後の10月28日にも振り込まれるものと期待していたが、入金されていなかったので京畿道に問い合わせたところ、その答えは「ベトナム戦争に従軍した有功者に手当として月1万ウォン(約910円)ずつ支給されるが、前回はその1年分を1回で振り込んだ」というものだった。

私が調べたところ、水原市では毎月5万ウォン(約4600円)ずつ支払われるらしいが、京畿道ではなぜ月1万ウォンなのだろうか。このことを尋ねると、担当する京畿道庁文化政策課の職員が「申し訳ない。来年から引き上げたい」と言った。京畿道だけでおよそ5万人の参戦有功者がいるそうだ。彼らに支払われる手当が毎月たったの1万ウォンとは到底理解できない。これでは全ての有功者に対する冒涜(ぼうとく)であり、愚弄ではないのか。 (抜粋)

人の命の価値は同じではない、というのが現実です。

今回はベトナム戦争を取り上げていますが、そこにも不平等があり、南朝鮮兵士に対してアメリカは1ヶ月60ドルを支給していましたが、アメリカ軍兵士には120ドルを支給していました。普通恩給も同じです。国によってもかなり違いがあり、日本だと、短期在職者なら年間56万8400円ですから、記事だけ読むと水原市の12倍近い金額が支給されているように読めます。

実際、南朝鮮の恩給制度はこの記事にあるような地方からもらっているのではなく、日本同様、国からの支給。金額は月に20万ウォン(200千ウォン)支給されています。それでは、この月1万ウォンとか5万ウォンというのは何かというと地方自治体独自のもので、南朝鮮は軍部が強いことから"特別に"国からとは別に地方からも支給されているのです。

ただし、地方財政の状況によって支払える金額が異なるので、財政にゆとりがあれば多く、苦しければ少なくなるものですが、そこに噛み付いてもっと多く貰えそう!というのがこの読者の自慢話の要点ですね。


こう言った声を大きくすれば余計に餅が貰える、というのを実践し、それによって得られた成果は誇るべきものであると私たちは考えますからー。


ちなみに、この記事を取り上げたのは、上記がメインではありません。


一つ、皆さんに伺いたいのですが、ベトナム戦争に南朝鮮はどれだけの兵士を送り込んだかご存知でしょうか。ベトナム戦争について少し学んだ方は恐らく「5万人」と答えると思います。実際にwikiなんかにも5万人という数字が出ていますから。

その5万人のうち5099人が戦没し1万1232人が負傷したのでしょうか?もし、これが本当なら南朝鮮軍は余程過酷な戦地に投入されたのか、無謀だったのかのどちらかとなります。

ですが、京畿道だけでも5万人の参戦有功者がいるのだそう。戦没者を差し引くと単純に4万4901人のハズ。と言うことは、残りはいつもの参戦詐欺なのかー、と言うのではなく、実は5万人というのは最大派兵人数であり、延べ人数でいうと31万2853人もの兵士が派兵されていたのですね。

現在、南朝鮮陸軍に在籍する軍人はおよそ50万人。ベトナム戦争に派兵された陸軍軍人は28万8656人ですから、どれだけ多くの軍人が派兵されたか分かると思います。完全に傭兵が国策事業だったのですね。

だからこそ、いまだに彼らは強い圧力団体でいられるのです。それ故に、国からの20万ウォンの他に地方行政からの横出しで更に1万ウォン貰えたのであれば本当なら感謝すべき点ですが、彼らは、それを「冒瀆」と言えてしまうのです。こう言った特殊な思考は、国策事業を成し遂げたという過剰な自負心が更に精神を捻じ曲げてしまった結果なのです。


正直、彼らは怖いので、地方行政の職員なんかは太刀打ちできないですよ。少しだけ同情するかな。この職員を。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

「ベトナム虐殺」大韓民国が被告席に座るか (2016.10.30 ハンギョレ)


大韓民国ベトナム戦参戦者の会(参戦者会)のチャン・ウィソン福祉部長(72)が、検察から連絡を受けたのは今年5月だった。4月27日に行われた韓国-ベトナム平和財団設立推進委員会の発足と「ベトナムピエタ像」公開の直後、参戦者会は「ク・スジョンら、陰湿な攻撃勢力への対応および対策」を議論する市・道支部長懇談会を相次いで開いた。彼らは大統領、首相、国防部、外交部などに対応を要求した。しばらくすると、検察が告訴する意向があるかと尋ねてきた。チャン氏は告訴人831人の代表を務めた。「あっちが虚偽事実を喚き立てても、私たちはインターネットもできないし、時間の経つのをじっと待っていたが、ますます大変になります。日本は事実があるので安倍が少女像のために苦痛を感じても、それは仕方ないけど、私たちは性的暴行を働いたこともないのに、なぜピエタ像なの?」。彼は「任意団体だった時期には考えもできなかったが、3年前に公法団体になってこのように訴訟できる力がついた。この際、そうした事を二度とできなくさせる」と話した。17年前に初めてク氏の報道に接した彼も、ついに法と出会い、このように戦意を燃やしている。 (抜粋)

日本軍慰安婦の強制連行に関しては、日本国内だけでなく、総督府資料にも、そしてアメリカの資料にも裏付ける資料はありません。ですが、ベトナム戦争における南朝鮮軍が行った虐殺やベトナム人女性を性奴隷にした記録は南朝鮮にはなくても、ベトナムやアメリカに存在します。

ハンギョレで「反論は困難」とした南朝鮮軍ベトナム人性奴隷に関する記事もアメリカ軍の資料からでした。

ほぼ実数に近い50万人にもなるベトナム人性奴隷。性と暴力に耽っていた南朝鮮軍人はベトナムは天国だったに違いありません。その天国のような時を過ごした代償をまだ支払っていないのですから、そこに"金"の臭いを感じ取っての動き。これって本当に天才的です。


慰安婦像はすでに50体以上作られ、「制作費」が1体4000〜5000万ウォンということなので、4000万ウォンと安く見積もっても20億ウォンはこの像の製作者に支払われています。

この慰安婦像、毎回4000万ウォンもの実費がかかるのかというとそうではありません。費用を大まかに分けるとまずは原型を作る費用、次にその原型から鋳造する費用、そして台座及び設置費用です。もちろん、これに利益を上乗せして制作費になります。一般に原型費用は制作費の半分を占めますので、原型を使い回すことを考えると、なぜか1体目から制作費が変わっていないのは不思議なんですが。


こういったセコイやり方で彼らが金儲けをしている疑惑もありますが、それ以上に驚きなのは、確実に虐殺やレイプを行っている輩が831人も「やっていない」と声を上げたことなのです。

片や20万人が動員された慰安婦。もう一方は5万人が動員されたベトナム虐殺軍。5万人で831人も告訴人が集まった一方、20年以上も挺対協が活動していても慰安婦は最大で238人(女性家族部登録人数)。本当なら少なくとも831人の4倍は名乗り上げそうなものですけどね。


証拠はあっても証言が全てという南朝鮮人や南朝鮮寄りの日本人にはこういった矛盾は分からないでしょうが、この記事からは、女性の人権と言って金儲けをしている奴らや、誇張した証言を信じざるをえないという彼ら独特の人間性が滲み出ているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

ベトナムへの輸出が急増 全体に占める割合6%突破=韓国 (2016.8.25 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国の輸出が停滞を続ける中、ベトナムへの輸出が増加している。

韓国貿易協会が25日までに発表した資料によると、韓国の輸出におけるベトナムの割合は今年7月末現在、6.4%で、2番目の輸出先である米国(14.0%)の半分に迫りつつある。 (抜粋)

実はベトナムではこのところ、ベトナム戦争時、南朝鮮軍による虐殺行為(ベトナム語 虐殺事例を簡潔に紹介されています)の記事が毎月のように掲載されています。

KHIS(人権と平和のための国際民主連帯)が行った世論調査では77.9%が、お父様が行った虐殺行為に対して南朝鮮政府は公式な謝罪と賠償を行わなければいけないと回答しており、南朝鮮においても、ベトナム国内においても、少しずつではありますが、過去の清算の必要性についての声が出始めているようです。

ちなみに、これを先導しているのは、ご存知我らが停滞凶(笑)。南朝鮮の民度を停滞させている元凶ともいえる挺対協が、ベトナムまで出かけていき、この問題をこじらせようとしています。


南朝鮮の考えは、ベトナム戦争というのは5000人もの同胞が命を失い、1万1000人もが負傷し障碍を身に負ったものであり、南朝鮮はこの戦争の "被害者" といった感情を持ち合わせています。こういった歴史の修正は他にもあって、統治時代は有名ですが、済州事件や保導連盟事件といった虐殺も、彼らにとっては反共不穏分子の粛清程度にしか考えていません。


被害者が加害国とまでは言わないがそんな国と交易するのだから貿易黒字になっても構わないでしょう?というのがこの記事の言わんとするところです。ついでに、アメリカ様の重要度も下がっているのだからTHAADも考え直したら、、、と言外で伝えようとするところも、経済情報誌らしい記事と言えます。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

베트남 호텔에 `삼성직원 게임장 출입금지` 경고문 붙은 사연은? (2016.4.24 Chosun.com)
ベトナムのホテルに「サムスン職員、ゲーム場に立ち入り禁止」警告文がついた事情は?

‘삼성 출장 직원의 게임장 출입 시 인사 총무팀으로 자동 신고됨을 알려드립니다.’

최근 베트남의 수도 하노이에 있는 한 호텔에 올라온 경고문이다. ‘삼성직원의 게임장 출입금지’라는 제목이 붙은 이 표지판은 호텔 지하 게임장으로 연결되는 로비에 걸렸다고 연합뉴스가 24일 보도했다.

이 호텔은 올해 초 슬롯머신 100여대를 갖춘 게임장을 열었다. 이곳을 이용하려면 신분증을 제시하고 회원으로 가입해야 하는 것으로 알려졌다. 하루 100명 이상이 찾아오는 이 게임장의 고객은 대부분 한국인이라고 이 매체는 게임장 직원을 인용해 보도했다.

삼성은 베트남에서 최대 규모의 휴대전화 생산공장, 디스플레이 공장 등을 운영하고 있으며, 소비자 가전 공장을 짓고 있다. 삼성그룹 계열사 직원들의 베트남 출장이 폭발적으로 늘자, 회사 측에서 베트남으로 출장 간 직원들의 도박장 이용을 공개적으로 경고하고 나선 것으로 분석된다.

관련 사실이 외부에 알려지자 일각에서 “모든 호텔 이용객이 볼 수 있는 장소에 경고판을 설치한 것은 삼성 직원들에 대한 신뢰를 떨어뜨리는 지나친 조치”라는 비판이 나왔다.

이에 삼성 관계자는 “직원들이 해외 출장을 갈 때 업무에 차질이 없도록 도박장 이용을 자제해달라고 유도하는 과정에서 생긴 일”이라고 설명했다.

「サムスン出張職員がゲーム場出入りの際に人事総務部に自動的に報告することをお知らせします。」

最近、ベトナムの首都ハノイにある某ホテルに掲げられた警告である。 「サムスン職員のゲーム場立ち入り禁止」というタイトルがついたこのボードは、ホテルの地下ゲーム場につながるロビーに置かれていると聯合ニュースが24日報じた。

このホテルは、今年の初め、スロットマシン100台を備えたゲーム場を開いた。こちらを利用するには、身分証明書を提示して会員に加入しなければすることが分かった。一日100人以上が訪れるこのゲーム場のお客様は、ほとんど韓国人だと、この媒体は、ゲーム場の従業員の言葉として報じた。

サムスンは、ベトナムで最大規模の携帯電話生産工場、ディスプレイ工場などを運営しており、また消費者家電工場を建設している。サムスングループ系列会社の職員のベトナム出張が爆発的に増えると、会社側からベトナムに出張行っている職員に対して賭博場の利用を公に警告したものと分析される。

関連事実が外部に知られると、一部で「すべてのホテルの利用客が見ることができる場所に警告板を設置したのは、サムスン職員の信頼を落とす行き過ぎた措置」との批判が出てきた。

これサムスンの関係者は、「従業員が海外出張に行くときに業務に支障がないように賭博場の利用を自制させるべく誘導する過程で生じたこと」と説明した。

ポスコがインドネシアでうまくいかない理由の一つに、南朝鮮人の素行の悪さが関係します。それはインドネシアだけではなく、ベトナムでも同じ。この記事には「ほとんど韓国人」とありますが、ベトナムに出向している会社を考えたらどこの所属かなんかは自然と分かる事でしょう。

しかも、サムスンは足場崩落事故で出国停止や逮捕などがありましたから、会社のイメージが決して良いとは言えない。こういった背景があっての記事なんですね。


で、今回の事が「サムスン従業員の信頼を落とす行き過ぎた措置」と考えるか、それとも「サムスンだけでなく南朝鮮そのものの評価を落とす」のを事前に予防するための必要な措置と考えるか。もちろん、後者です。

ベトナムでは、表面上は親南朝鮮を装っていますが、根っこの部分では南朝鮮が行った残虐行為を忘れていません。南朝鮮が行った残虐行為を忘れないために石碑も多く、そして、実際に金田がベトナムに行った際にも、朝鮮系という事でいろいろありました(こう考えると、戦後、朝鮮人が行った数多の犯罪があっても多くの在日が社会で働ける日本は世界的に見ても異質です。本来なら表立って排除されるでしょうに。)。

こういった事を現地調査を徹底して行うサムスンが知らないはずがない。だからこそ、サムスン社員に対する警告板を作る事にしたのでしょう。「サムスン社員は他の南朝鮮人とは違う」という明確な意思表示のために。

もしかしたら、サムスン "も" 南朝鮮という国を見限ったのかもしれません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国軍が虐殺した民間人慰霊のため少女像作家が「ベトナムピエタ」建立を構想 (2016.1.16 ハンギョレ)


ベトナム戦争当時の韓国軍による民間人虐殺を謝罪し、被害者を慰める象徴物がベトナムと韓国に設置される。 正式名称「ベトナムピエタ」(母と無名の坊やの像、ベトナム語の名称は「最後の子守歌」)。彫刻は2011年、ソウル鍾路区中学洞の駐韓日本大使館の向い側に立てられた「平和の少女像」を作った二人の作家キム・ソギョン氏(51)とキム・ウンソン氏(52)が構想した。 「ベトナムピエタ」は平和教育と市民募金を経て年内にベトナム民間人虐殺地域と韓国国内に設置される予定だ。

キム・ソギョン氏とキム・ウンソン氏は12日、ハンギョレとのインタビューで「韓国政府は日本軍『慰安婦』被害者問題に関して、日本政府に正確に謝罪を要求し、受け取らなければならない。 また、ベトナム戦争における民間人虐殺に対しても正確に謝罪しなければならない。 現在韓国政府は二つともできずにいる」と話した。 キム・ソギョン氏は日本軍「慰安婦」被害者たちが提案して設立された「蝶基金」事業の一環で昨年ベトナムを訪問し、韓国軍による強姦など女性への性暴力事例を共同調査した。 韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)と韓国・ベトナム平和財団建設推進委は被害者ハルモニ(お婆さん)の基金などでベトナム民間人虐殺問題を調査・研究している。(抜粋)

南朝鮮は3つの "慰安婦問題" を抱えています。

1つ目はいわゆる日本軍慰安婦問題。(推定数千人)
2つ目は米軍慰安婦問題。(推定100万人)
3つ目は韓国軍ベトナム人慰安婦問題。(推定30~50万人)

このうち、軍や政府が積極的に関与している証拠がないのは日本軍慰安婦問題。米軍慰安婦問題はお嬢様のお父上が責任者となり、積極的な関与の上で行われ、韓国軍ベトナム人慰安婦は殺戮と強奪、強姦の延長線上で行われた、人類史上最大規模の集団強姦犯罪です。

虚偽の証言だけで実際の被害が証明されておらず、判明している人数が240人にも満たない日本軍慰安婦問題と、その被害が分かっている韓国軍ベトナム人慰安婦問題を同列に考えるなんておこがましいにも程があるでしょう。


日本は、当時は合法で、自らもしくは家族に売られてきた女性に対して見舞金と謝罪を繰り返し行ってきました。

それに対して南朝鮮はどうでしょうか。

米軍慰安婦は朝鮮人により朝鮮人女性やフィリピン女性が強制連行された事実がすでに認められており、また韓国軍ベトナム人慰安婦も同じく強制的に働かされた上に給与もなかった。そういった女性に対して賠償はもちろんのこと、謝罪も行っていない。


だからこそ、この調査に挺対協が絡んでいるんです。そう、このベトナム人慰安婦の人数を矮小化するためですね。


自分の利益のためなら、"被害" は大袈裟に、 "加害" は最小に。


これを対外的にも展開しているのです。産経新聞あたりが、この韓国軍ベトナム人慰安婦問題を取り上げて連載しませんかね。英語版も含めて。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[インタビュー]第二次世界大戦を知らない日本の若者たちに戦争の実状知らせたい (2015.5.21 ハンギョレ)


「講演者の一人が、日本の代表的な知識人であるが、良い話もたくさんして下さったが、最後にはあまりにも『慰安婦』の話がたくさん出て失望したという風に述べた。その瞬間、慰安婦問題を日韓だけの問題に縮小して見ているという気がして、自分の考えを多少言わせてもらった。実際、韓国でベトナム民間人虐殺の真相究明と謝罪運動に長く関わってきたが、日本の市民社会では、はるかに多くの良心的な知識人たちが日本の戦争犯罪について謝罪する運動を行っている。日本の右翼は韓国もベトナムで虐殺をしたから、日本の戦争犯罪を問題にする資格がないと主張している。残念ながら、その韓国軍の指揮官は、日本帝国主義から虐殺を学んだ。虐殺の責任に民族や国籍を介入させてはならない。日本軍慰安婦の問題も同じだ。日本が犯したとしても、韓国が犯したとしても、米国が犯したとしても、虐殺と従軍慰安婦問題は、大きな過ちであることに変わりはない」(抜粋)

なかなかウマイやり方ですね。ヘドが出そう。

日本軍慰安婦と対比するなら韓国軍慰安婦ではないですか。虐殺を慰安婦問題として矮小化するなんてその性根の腐り具合が気持ち悪い。

慰安婦問題は後述するとして、「ごめんなさいベトナム」運動、これは民間運動ですね。国としての謝罪や賠償では決してない。日本は総理大臣から慰安婦ハルモニに対して謝罪の手紙を書いています。賠償も協定以外で追加して払いました。

南朝鮮は公式には虐殺も少女を強制的に連行して慰安婦にした事について、賠償はおろか謝罪以前の問題として認める事すらしていません。

虐殺に関しては南朝鮮同胞は日本人を虐殺しました。戦争を逃れ、日本に難民としてやってきた避難民一世は、進駐軍と称して、日本人から略奪、レイプ、そして殺人を起こしました。これは軍人が行ったのではなく、朝鮮民間人が行った事です。

もちろん、朝鮮系日本軍も、終戦と同時に、日本人を虐殺しています。要するに、私たちは軍人・民間人を問わず、日本人を虐殺しました。ですが、日本人が統治時代、私たち朝鮮人を虐殺した史実はない。


そして、日本軍朝鮮系慰安婦と韓国軍ベトナム人慰安婦の違いをまとめてみたいと思います。

日本軍朝鮮系慰安婦
募集:任意であり人気の職種であった。また、一部は朝鮮系女衒が介在して集めていた
給与:高額
年齢:17歳以上
相手:朝鮮系日本軍人
自由:買い物など自由が与えられた
性病:避妊具などを配布し性病予防や妊娠予防に努めた
人数:237人(この内149人は慰安婦動員時の年齢すら不詳。また証言は全てが史実と合わない)

韓国軍ベトナム人慰安婦
募集:知る限り全てが強制連行
給与:支払われず
年齢:10代前半の少女
相手:韓国軍
自由:拘束され自由はなかった
性病:多くの少女が妊娠し性病に罹った
人数:30万人から50万人

ベトナム人慰安婦に関してはまだ、正確な資料という段階ではないのですが、私がベトナムで聞いてきた話しも加味してあるこの内容で、ほぼ確定でしょう。日本の若者は慰安婦に関してこの正しい史実を知る必要があります。


ちなみに、日本の方があまりご存知ない事に「慰安婦は人気職種であった」というものがあります。

李朝時代には妓生庁が置かれ、妓生は国の制度として組み込まれていました。日本統治によって、これは解体されましたが、私たちの生活から妓生制度が消えることがなく、そのまま存続したんですね。特に、女の子のいる家では働かない父親の借金のカタに女衒に売られることが常態化していたのです。あの故金学順ハルモニもそうでしたよね。

また、日本軍慰安婦として長期働くことがほとんどなく、数年で今で言う億万長者になっていたんですね。その話しを聞いた女の子の親が慰安婦として売らないはずがないでしょうに。実際、南朝鮮の慰安婦人気は非常に高く2004年まで国営の妓生があったほどですから。

ちなみに、一部の反日同胞は妓生は芸妓と同じだ、といいますが、それは妓生の一面であり、その実態は娼婦です。妓生外交を展開していた私たちが、日本に妓生を突っ込まれる事を避けるために妓生制度をなくし、その代わりに売春婦外交を展開している。

李朝から現代に至るまで、名前は妓生、慰安婦、売春婦と変えましたが、常に娼婦は人気職種だったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

“記憶のための闘争”に転換された韓国のベトナム戦争 (2015.5.13 ハンギョレ)


1999~2000年のハンギョレ21によるベトナム戦キャンペーンと市民社会団体の真実糾明運動により、この戦争に対する韓国社会の“記憶闘争”が公式記憶と対抗記憶の闘争として対立し、冷戦の社会的実在を見せているという分析が出てきた。

歴史社会学者ユン・チュンノ博士(韓国学中央研究院主任研究員)は、季刊『社会と歴史』2015年春季号に載せた「韓国のベトナム戦争記憶の変化と再構成」という論文で、「(ベトナム戦争に対する)現在の記憶闘争は、公式的記憶と対抗記憶、それぞれの『記憶のための闘争』に転換された」と説明した。

論文は1999年9月から2000年9月まで46週にわたり続いたハンギョレ21のキャンペーンは、韓国のベトナム戦争経験と記憶に対する社会的関心を触発し、その前後に形成された市民社会団体が真実糾明運動を行い、ベトナム戦争に対する“記憶”に一大転機を提供したと評価した。 その時まで、韓国社会におけるベトナム戦争の記憶は「反共・発展のための戦争」という公式的記憶で定形化されていたが、1987年以後の民主化と脱冷戦は戦争の記憶に対する国家独占の解体をもたらしたということだ。

ユン博士は「参戦軍人と保守勢力は過去の公式記憶をより一層強化していて、ベトナム戦真実委員会を引き継いだ平和博物館や、韓国とベトナムの過去の問題に関心を持っている市民社会団体は、対抗記憶の維持・強化のために努力している」と述べた。それでも「脱国家的戦争記憶、生命権、人権、平和に根ざした戦争に対する認識の拡張は、社会的冷戦を弱化させることに寄与するだろう」と見通した。我らが内なる冷戦」が解体される時、初めてベトナム戦争は歴史の中の戦争として残ることになるという意味だ。(抜粋)

歴史の修正の過程が目の当たりにできる、という記事なんですね。

正直、ハンギョレの"虐殺"記事も残念なくらい、その実態にはオブラートが掛かっている。ベトナムに行くと分かりますが、村ごとにと言っても良いくらい碑が建立されているんですね。表面上は"韓国"の事を忘れているような素振りを見せますが、今を以って、私たち同胞が行った虐殺を忘れない、という意思をハッキリと示します。

それを口に出さないのは戦勝国という自負があるから。

また、1995年にベトナムとアメリカは和解して国交正常化を実現しました。2000年には通商協定を結び、ベトナムを貿易最恵国とし昨年の貿易額は350億ドルにもなります。アメリカは経済的な支援、という形でベトナムに賠償を行っています。


一方、南朝鮮はどうかと言うと、ベトナムを労働力としてしか見ていません。セマウルの輸出とかいうのも安く農作物を作らせるための方便ですし。要するに搾取の対象なんですね。先日、貿易協定を締結するという発表がありましたが、南朝鮮の場合、輸出先としてこの協定を締結したのですね。ですからベトナムからは66億ドル程度しか輸入しないのに輸出は207億ドルという完全にカモにしているんですね。


そう、南朝鮮はベトナムに対する謝罪、ってものはチリほども感じていないのです。だからこそ、歴史修正を平気で行うんですね。

私たちの国、韓国は"敗戦国"として日本が行ってきた事を見習い、日本がアジア諸国に対して行ったように、アジア諸国に対して贖罪し援助を行わなければいけません。特に、ベトナムに対してはアメリカ同様、貿易最恵国として、ベトナムから多くの物を輸入するのが道理でしょう。


自分に都合の悪い歴史を覆い隠す事は子孫に対してはプライドを持てなくさせます。日本の自虐史観からの脱却と同じくらい、私たちには歴史捏造からの脱却をしないと子孫に負の遺産を押し付ける事になりますよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[寄稿]韓国軍のベトナム派兵 (2015.5.3 ハンギョレ)


韓国社会の“メルケル精神”に誇りを持とう

1975年4月30日戦争は終わった。 表面だけを見れば、戦争が終わって忘れられたように見えるが、民間人虐殺事件が起きたところでは毎年慰霊祭が開かれる。 家ごとに家族単位で“タイハン法事”を行う。 韓国軍により死んだのでタイハン法事という。

2015年2月26日、ビンディン省タイソン県タイビン村で開かれたビンアン事件犠牲者49周年慰霊祭には、村のすべての人々が集まった。 タイビンの元の名前はビンアン(平安という意味)だったが、戦争が終わって帰ってきた人々は村の名前をタイビン(西側の栄光)に変えた。 虐殺事件以後、平安な村という名前は続けられなかった。慰霊祭には数百人の小学生も参加した。 あふれる太陽の光の下で辛そうに見えた。 どれほど荷が重くとも、村の人々は慰霊祭を忘れることはないだろう。 1004人が亡くなったビンアン事件を復元したビンディン省博物館の館長は、長い時間が流れたがそれでも過去を忘れることはできないと話した。 事件から50年余が経過し、韓国の市民団体が被害者を支援し慰霊祭に参加して10年の差月が流れた。 韓国の市民団体が送った弔花は壇上には置かれるが、まだ公式には認められていなかった。

当事者間でも評価は異なる。 ある“従軍記者”の評価は非常に否定的だった。 「ベトナムの政府指導層や青年学生支持層には韓国軍がベトナムのために成し遂げた業績より韓国が韓国軍派兵により得た国家実利面がより強く認識されているのは厳然たる事実だ。 少なくとも駐ベトナム韓国軍は、ベトナム人にとっては感謝すべきタイハンではなかったし、また今後もそうはならないだろう。 (中略)韓国軍の場合、ベトナム政府指導層にも感謝すべきタイハンにならなかった責任の一部は韓国政府にもあるということを否めない。韓国軍派兵が友邦ベトナムを助けるためというよりも、韓国軍派兵により得られる国家実利の面を過剰宣伝したことは、どう見てもマイナスでありプラスにはならなかった」(パク・フンウォン特派員、東亜日報 1971年9月27日付)。

2013年1月、ドイツ保守政党出身のアンゲラ・メルケル首相は、ワルシャワのユダヤ人ゲットー墓地前にひざまずいた。 ポーランドの人々はドイツに向かって言った。あまりに長く謝り過ぎでじゃないかと。メルケル首相の答えは極めて簡単だった。 「あなた方がもういいいというまで続ける。 ナチの犯罪は無限責任だ」。胸の奥底まで完全に許されたわけではないが、ドイツ社会の姿勢は被害者とその家族の心情を慰めている。

東京大学で会ったある学生が質問した。 なぜ韓国は私たちにずっと謝れと言うのですか? 今まで何度も謝ったのに、まだ謝らなければならないのですか? そうだ。日本の政治家たちは過去に対して何度も言及した。 しかし、果たして日本社会がこれに対する共感を持っているかには疑問の余地がある。

2015年4月4日、韓国とベトナムの歴史的な出会いがあった。 ベトナム戦争の民間人被害者と“慰安婦”被害者が韓国で出会った。 国籍も違い加害者も違うが、両者は戦争と国家により想像できないほどの傷を負った被害者だ。両者の出会いは、東アジアで戦争の悪循環を断ち切ることができる重要な意味を持つものだった。 ここには第2次世界大戦末期の沖縄上陸作戦当時の被害者、台湾の2・28事件被害者、済州(チェジュ)4・3抗争の被害者、朝鮮戦争時の共産軍討伐過程の被害者、1980年光州(クァンジュ)の被害者が共に参加しなければならない。 そして、日本の拉致被害者家族も共にしなければならない。 これらの被害者は、帝国主義と冷戦が作り出した非正常的状況で国家によって被害をこうむった人々だからだ。  (抜粋)
201553
ハンギョレより

まず、幾つかここでおかしいと思う点が2つあります。

それはメルケルの考える謝罪と、南朝鮮が日本に求めている謝罪は違うこと。そして、歴史的出会いに意図的な操作がなされている事です。

ドイツは周辺国を侵略しましたが、その賠償額は日本よりはるかに少なく、また、戦争犯罪はナチスが行ったものであり、現在のドイツとは別物、という姿勢を崩しません。そして、現在、メルケル首相が行う謝罪は金銭が絡むことは一切ありません。そして、何より重要なのは、メルケル首相が述べたとおり、隣国フランスに恵まれたという点です。

私の祖国、南朝鮮は、日本人として戦争に参加し、多くの戦争犯罪を犯しましたが、それに関して一切、責任も取らず、謝罪もしたことはありません。ですが、史実を曲げ、南朝鮮は戦勝国であり、敗戦国日本に対して、賠償金と謝罪までせしめたのです。それにも関わらず、嘘の史実をネタに幾度も謝罪と賠償金を再三再四と要求し続けているのです。

もし、メルケル首相が日本の首相であったなら、 「あなた方がもういいいというまで続ける。 ナチの犯罪は無限責任だ」とは絶対に言わなかったでしょう。そう、ドイツと日本は置かれている状況は相当異なり、メルケル首相の言葉を持ってくること自体が不適切なのです。


そしてもう一つ。

どうして、ベトナム戦争の民間人被害者(南朝鮮軍に虐殺されたベトナム人の遺族)と自称慰安婦の組み合わせなのでしょうか。「韓国軍によるベトナム人慰安婦」と「自称慰安婦」との組み合わせにするべきではなかったのではないでしょうか。

なぜなら、片や実際の被害者であるのに対し、もう片方は職業売春婦。最低でもベトナム人慰安婦の存在は既に把握されているのですから、慰安婦対談を行うのが筋でしょう。


どちらにしろ、我が祖国、南朝鮮のお嬢様は、加害者と被害者の立場は1000年経っても変わらないと明言し、謝罪要求を続けていますが、ベトナムに謝罪したお嬢様を見たことがありません。有言実行できるお人かどうかは不明ですが、南朝鮮が、今後1000年間、ベトナムに謝罪し続ける姿を、是非、見てみたいものです。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ