在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

タグ:テロ

断食闘争中の韓国野党院内代表、暴行され病院に搬送 (2018.5.6 中央日報)


与党「共に民主党」によるポータルサイトを使った世論操作事件に対する特検受け入れを求め3日から無期限で断食闘争に突入していた自由韓国党の金聖泰(キム・ソンテ)院内代表が身分不祥の男に暴行され病院に搬送された。

5日午後2時25分ごろ、国会内のトイレに行くため本庁の階段を上がった金院内代表は30代と推定される男から顔の右側を殴られその場で倒れた。

前日には金院内代表の断食座り込みの現場にピザが配達されている。自由韓国党側は「ピザは注文していない」として断食座り込みの現場に何者かが食べ物を配達したことに不快感を示した。  (抜粋)

暴行の瞬間が動画として残されています。暴力シーンがありますのでご注意ください。




国民民主党に非常に近い南朝鮮政党の「共に民主党」。やっている事はどちらも似たり寄ったりで世論操作はお手の物ですね。よく、国民民主党は南朝鮮寄りの政策立案をしますが、これは正しくは北朝鮮のための政策。ですから、国民民主党議員は北朝鮮繋がりの人がチラホラいる訳です。それも大手を振って。

不思議なことに南朝鮮の人たちは、ローソクテロは世論操作によって引き起こされたとは考えていないようなのですね。ローソクテロを計画して実行したのは北朝鮮グループである事は以前も紹介しましたが、何故だか一般市民は、普段は従北者に対する嫌悪感を隠さないような人たちが多いのにも関わらず、北朝鮮主導のローソクテロには嬉々として出かけていたのですよね。


なぜこんな事が起きるのかというと、目障りなヤツにはテロでも起こして消えてもらいたいと南朝鮮人は考えるからですね。


これを考えるに分かりやすい事件があります。気に食わないとして、監禁・暴行して売春させようとした事件です。ちなみに、加害者も被害者も同年代の女子高生。こんな事件は南朝鮮では珍しくないのですね。嫌なヤツに対して、だけではなく、愛していても暴力を振るう。南朝鮮ではデートの最中に暴行されるケースが多発し、立件されるだけで8367件。そのうち46件がデート中に殺されます。

愛している人にでさえ、気に食わなければ殴るのに、目障りなヤツを殴らないはずがありません。こんな気質ですから最新の犯罪白書の結果も予想通りで年間16万1636件も暴行が発生している。日本の暴行認知件数3万2543件から比較すると、今回の暴行事件は起こるべくして起こった事が分かるのではないでしょうか。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

日 이번엔 교과서 도발…"학습지도요령에 '독도 일본땅' 명기" (2017.1.28 SEGYE.com)
日本、今度は教科書を使って挑発…「学習指導要領に "竹島は日本の領土" 銘記」

요미우리 보도…'법적 구속력' 지도요령에 명기하는 것은 처음
부산소녀상 적반하장 반발·외무상 독도망언 이은 도발…한일관계 한층 냉각될 듯
日, 2008년 중학교 학습지도요령 해설서에도 첫 영유권 주장 명기

読売報道…「法的拘束力」を持つ指導要領に銘記することは初めて
釜山少女像、居直り反駁·外務相による独島妄言に引き続き挑発…韓日関係いっそう冷え込む
日本,、2008年に中学校学習指導要領解説書にも竹島領有権主張を銘記


부산 소녀상 설치에 항의한 일본 측의 주한 일본대사 일시 귀국 및 한일 통화스와프 재개협상 중단, 여기에 기시다 후미오(岸田文雄) 외무상의 '독도는 일본땅' 망언으로 교착상태에 빠진 한일관계에 대형 악재가 될 것으로 전망된다.

특히 일본이 '역사적으로나 법적으로 확립된 대한민국의 영토'인 독도에 대해 외무상의 망언에 이어 청소년들에게도 왜곡된 교육을 강요할 방침으로 알려짐에 따라 한일관계는 한층 냉각되며 출구를 찾기 어렵게 될 가능성도 있다.


釜山少女像設置に抗議した日本側の駐韓日本大使の即時帰国、そして韓日通貨スワップ再開交渉中断、これに加え岸田文雄外務相による「竹島は日本の領土」という妄言により膠着状態に陥った韓日関係に更に大きな悪材になるであろうと見込まれる。 

特に、日本が「歴史的にも法的にも確立された大韓民国の領土」である独島に対して外務相の妄言に引き続き、青少年にも歪曲した教育を強要する方針であることが判明した事で韓日関係は一層冷え込み、解決の糸口を見出しにくくなる可能性もある。  (抜粋)

無事帰国し明日からまた日常が始まります。南朝鮮で旧正月を過ごしているとここ数年、きな臭い記事が増えているような気がします。今回、取り上げた記事も旧正月のお祝い気分とは全くかけ離れた内容で、常に怒り続けていないといけなくなってきたのかも知れません。


今回は久しぶりに世界日報から。

この記事で重要なポイントは「法的拘束力」。日本はとうとう踏み込んではいけない領域に踏み込みやがって!という強い怒りがこの記事から滲み出ているのですね。

次に言いたいのは「日南関係」。今の悪化した日韓関係を悪くしているのは日本であり、南朝鮮は悪くないもんね!という、現実逃避。

日南関係の悪化で一番ワリを食うのは南朝鮮であることは誰の目から見ても明らか。ですが、それを国民に知らせられない、「伝えない自由」というものもこの記事の背景にはあるのですよ。


今まで、竹島に対する日本の姿勢は南朝鮮阿る、非常に低姿勢なものでした。日本国民に向けた姿勢もまた、時には強気姿勢に見せつつ、「竹島教育」ですら、強制的なものではなく、任意だった。こんなは異常としか言いようがなかったのですが、それがようやく"対等" な国として交渉することができるようになったのです。

それを南朝鮮は受け入れられないのです。

事大主義の中心になりたかった南朝鮮。それを感じさせてくれていた日南関係が無くなってしまったのですから、混乱も起きるでしょう。本来なら当たり前の外交手段なはずが、南朝鮮にはそうは感じられなくなっているほど、日本が甘やかしてきたのですね。それが、回り回って、日本に対する恨み倍増へと繋がっていくのです。


慰安婦
竹島
日本海
徴用令
ハンセン病、、、

これがこの1ヶ月で一気に "悪化" した事案ですが、今年、そして来年と更に悪化していくことでしょう。懸念すべきことは、南朝鮮による東京オリンピックのテロ。自国開催のオリンピックが済めば、日本に対して嫌がらせを含め、日本に恥をかかせようという声を南朝鮮の飲み屋で聞くことが増えてきました。

こんなきな臭い事を、飲み屋であっても公衆の場で出てくるというのは、日本は十分に南朝鮮発のテロに備えなければいけない、という事になります。

こんな南朝鮮の情勢を帰化人議員が多い民進党や社民党が知らないはずもありません。それでも、テロ対策法を邪魔しますか?今国会での彼らの動き、こういった南朝鮮の世相から見るとどれだけ反日行動なのか良く分かると思うのですが、、、少しでも良心のある議員は民進党や社民党から離党された方が良いと思いますよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

参議院議員通常選挙の投票日が近づいてきました。

ここで、野党を赤に染めた共産党を中心に野党に入れてはいけない理由を書いていきたいと思います。


先ずは日本共産党の公約のウソから。

◯ 時給最低1000円のウソ

共産党の専従職員は「社員」ではないってご存知でしょうか。彼らはあくまで活動家という扱いであり、彼らに支払われる給与は全て「活動費」という名目です。彼ら専従職員は日本共産党に雇用されていませんから、解雇もただ "専従解任" であるとして、失業保険すら得ることができません。
しかも多くは1日8時間なんて拘束時間ではなく、赤旗の配達なども行うことからブラック企業そのままの "活動時間" となっています。それ対する報酬はせいぜい月14万程度。労働単価は600円にもなりません。

民進党の岡田代表はご存知、イオングループと "深い関係" にありますが、そのイオングループのアルバイト代はイオン熊野店の時給790円からとなっています。

公約で時給1000円以上というのなら、選挙前から自ら実践すべきでしょう。


◯ 認可保育園にこだわるウソ

なぜ無認可ではダメなのでしょうか?某所での無認可保育園の設置妨害を某党活動家が先導していましたが、それは無認可保育園の保育士は共産党の下部組織、全国保育団体連絡会の会員にならないからですね。保育士に占める連絡会会員の割合が減ってきており、保育現場における共産党の影響力が低下してきています。
認可保育園に子供を預けている人は経験されていると思いますが、半ば強制的に保育園の父母会から会費が支払われていたりします。こういった "上納金" が共産党の影の活動費になるわけです。保育士の給与5万円アップも同じ理由ですね。こんな福祉を食い物にする政党は日本からなくなっても良いでしょう。


◯ 返済なしの奨学金を

国費外国人留学生というものがあります。日本における外国人留学生の国籍別内訳をみると中国人は9万4399人(51.3%)、南朝鮮は1万5777人(8.6%)で、中南合わせると留学生の59.9%を占めていることになります。この奨学金は6年間で総額930万円以上にもなるのですが、返済は必要ありません。
一般に自民党の親中議員が関与していると言いますが、実際はウソ、ですね。もし、本当に「日本人学生」の事を考えているのであれば、反日国家の留学生の奨学金を取りやめ、それを日本人学生に振り分ければ良いだけですが、それについて日本共産党は触れていません。なぜでしょうね?


こんな感じに彼らの公約は実現不可能であったり、それを是正する気が薄いようなものが多いのです。彼らの公約は実行する気がないのは以上から分かりますが、今度は警視庁のサイトから「暴力革命の方針を堅持する日本共産党」を紹介させてください。


日本共産党は、同党の革命路線についてコミンフォルムから批判を受け、昭和26年10月の第5回全国協議会において、「日本の解放と民主的変革を、平和の手段によって達成しうると考えるのはまちがいである」とする「51年綱領」と、「われわれは、武装の準備と行動を開始しなければならない」とする「軍事方針」を決定しました。

このことは、現綱領が討議され採択された第7回党大会から第8回党大会までの間に、党中央を代表して報告された「敵の出方」論に立つ同党の革命方針に変更がないことを示すものであり、警察としては、引き続き日本共産党の動向に重大な関心を払っています。  (抜粋)

ここに出てくる「51年綱領」に関しては昭和30年に廃止しましたが、「軍事方針」に関してはその廃止が文章上確認できていない。不破氏の演説にはこの軍事同盟についての言い訳は言及されていますが、そこであってさえ廃止していることについてはダンマリなんですね。

そう、日本共産党は武力革命を考えているテロ団体であり、それ故に、今を以って監視団体であり続けているのです。


そんな団体に投票しますか?
党員であり続けますか?


テロは人として行ってはいけない行為であることは日本人であるなら誰も否定しないでしょう。それならば、日本人として "どこ" にだけは投票してはいけないというのは分かると思います。明日の投票日、テロ団体の力を削ぐために皆様の一票が大切になるのです。


※ 日本共産党の皆様へ。もし、万が一、この記事に間違いがあればご一報を。事実確認をした上で修正もしくは削除を行いたいと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

하루 걸러 테러…궁지 몰린 IS, 아시아로 눈 돌려 (2016.7.4 Chosun.com)
一日置きにテロ...窮地に立たされたIS、アジアに活路を求める

朴 대통령 "국제테러조직과 연계된 北 테러 가능성 우려"

박근혜 대통령은 지난달 21일 “국제테러조직과 직・간접적으로 연계된 북한의 테러 가능성도 우려되는 상황”이라고 말했다.

박 대통령은 이날 오후 청와대에서 주재한 국무회의에서 “북한이 공공연히 청와대와 정부 청사 폭발을 위협하는 동영상을 게재하고 있는 가운데 우리 국민을 대상으로 납치, 테러를 기도하고 있다는 첩보가 계속 입수되고 있다”면서 이렇게 말했다.

박 대통령은 “최근 ISIL(이라크-레반트 이슬람 국가・IS의 다른 이름)이 전세계 추종자들에게 국내 주한미군 시설 두 곳과 우리 국민 한 명을 테러 대상으로 선동한 사실이 밝혀졌다”며 “최근 수년간 국내 체류 외국인 중 수명이 ISIL에 가담했고 테러 단체 지지 외국인 50여명이 국내에서 적발되는 등 우리나라도 더 이상 테러 안전지대가 아니다”라고 말했다.

박 대통령은 이어 “테러는 사전 예방이 무엇보다 중요한 만큼 6월 4일 출범한 국무총리실 소속 대테러센터를 중심으로 우리나라에서 발생 가능한 테러 양상과 이에 따른 대비책을 사전에 준비하고, 훈련 체계까지 점검해야 할 것”이라고 주문했다.  

朴大統領「国際テロ組織と連携した北朝鮮テロの可能性を懸念」

朴槿惠大統領は先月21日「国際テロ組織と直接及び間接的に関連した北朝鮮のテロの可能性も懸念される状況である」と話した。

朴大統領はこの日午後、大統領府が主宰した閣僚会議において「北朝鮮が公然と大統領府と政府庁舎爆発といった威嚇する動画を投稿している中で、我が国民を対象にした拉致、テロを画策しているという諜報が続いて乳周されている状況」としながらこのように話した。

朴大統領は「このところISIL(イラク-レバントイスラム国家・ISの別称)が全世界の信徒に向けて、国内にある在韓米軍施設二ヶ所と我が国民1人をテロ対象に扇動した事実が明らかになった」とし「ここ数年間、国内滞留外国人のうち数名がISに加担し、テロ団体支持外国人50人余りが国内で摘発されるなど我が国も既にテロ安全地帯ではない」と話した。

朴大統領は引き続き「テロは予防が何より重要なだけに、6月4日に発足した国務総理室所属の対テロセンターを中心に、我が国で発生する可能性があるテロとこれに伴う対策を事前に準備し、訓練体系まで点検しなければならないだろう」と注文した。 (抜粋)

この度のバングラデシュ・テロで命を落とされた日本人7人を含む20人の方々のご冥福をお祈り致します。


9条は日本人を守りません。いくらバングラデシュのためにと思い援助を行っても、平和憲法を保持していても、無差別テロの前では日本人は標的になります。虐殺を良しとする団体や国の前では、平和憲法は全く意味がありません。

実際に中国は日本に交戦権がないと見て尖閣諸島は開戦一歩手前の状況になっています。国内で "国民" を虐殺しているような国の前では9条は盾になることはあり得ず、ヘイトデモを容認する国の前ではプラカードの役すら持ちません。

そして、中南(北)は日本に対して情報コントロールという戦争を仕掛けており、日本は現在劣勢です。


話しがそれそうなので本題に。

お隣南朝鮮はテロの標的となり、すでに50人近い外国人の摘発が行われています。南朝鮮にとってテロとは "明日起こるかもしれない" 現実の恐怖となりつつあります。もし、南朝鮮や共産党及び民進党など左派が日本政府に対していう「9条が日本を守る」のであれば、南朝鮮は武力解除して、憲法改正をすれば良いのです。

そうすれば北朝鮮から攻められる事も、テロの標的になる事もないはずでしょう。


ですが、実際には軍事力を増強し、対日戦争の準備を怠ることなく、そして対テロへの警戒を強めているのですね。南朝鮮からすると、日本とテロは同じレベルの危険度のようで、また、ISと北朝鮮が連携してテロを引き起こすと警戒しているのです。

南朝鮮と日本ではテロから見た国の格が違います。ですが、その格の違いによって日本を狙っているのではありません。日本人が人質になりやすいのには理由があり、それは、「そこに日本人がいる」からです。"南朝鮮人" ジャーナリストはそこまで踏み込むことなく、お手軽に記事を書こうとする人が多い。取材せずに記事を書いているケースが散見されるのはそういったメディア体質だからです。

もちろん、某メディアは危険であることを承知で記者を送り込むところもあるますが。

ボランティアもそう。その国のためにどうしたら良くなるかを考えて、現地に身を投じて溶け込んでいくスタイルを日本人ボランティアは取ります。南朝鮮ボランティアは自分の思想を相手が受け入れるよう強制するので諍いが起こります。ですから彼らは現場から距離を取るので被害に遭いにくい。

そうなると、テロの首謀者は北朝鮮でなければいけないからこういった記事になるのです。


日本人がテロなどから身を守るためには、途上国のような "弱者" を南朝鮮が行っているように切り捨てれば良いのですが、日本人は "世界で一番のお人好し民族" だから、これからもボランティアに身を投じて犠牲を出していくことに成ると思います。苦しい選択ではありますが、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

寺社仏閣損壊事件といえば可愛いですね。
実際はテロ事件の容疑者、金山昌秀氏について書いていきたいと思います。

もうネットで出回っているように彼はインターナショナル・マーケットプレイス・ミニストリー(IMM)の創立者なんですね。そこに書かれている彼の日本語版の肩書英語版の肩書を列記してみましょう。


・IMM JAPAN創立者、ディレクター
・ニューヨーク子宮内膜症センター所長
・米国産婦人科学会認定専門医
・ニューヨーク Mount Sinai 医大生殖医学科臨床助教授
・Johns Hopkins大学医学部病理学客員研究員
・Global Koinoniaミニストリー(ノルウェー)理事及び国際顧問

・Director of New York Endometriosis Center
・American board (ABOG) certified Obstetrician and Gynecologist
・Mount Sinai School of Medicine assistant clinical professor in reproductive sciences
・The Johns Hopkins University Hospital visiting scientist, department of gynecological pathology
・Global Koinonia ministry, international advisor, Norway InterCP, adviser and director of International Ministry

ということで、彼はノールウエーのインターコープの人間だということも分かりました。なんで日本語版で隠しているのかは知りませんが。
インターコープと言えば、アフガニスタン拉致事件が有名です。これは日本ではあまりニュースになりませんでしたが、アフガニスタンに赴き、そこでキリスト教を布教し始めたんですね。その結果。23人もの南朝鮮青年が拉致された事件を引き起こした宣教団体です。

このインターコープ(인터콥)は私たち(ここでいう私たちはキリスト教信者、という意味です)は異端、と見ているんですね。インターコープは1983年に「韓国」で設立された宣教団体なんですが、ここは南朝鮮の宣教団体協議会からたびたび警告されているんです。リンク記事は2009年11月18日に「今後、問題を起こした場合には会員権の剥奪(=完全なるカルト認定)を行う」という警告文です。


実は、最近の南朝鮮キリスト教は相当おかしな状態になっていて、2013年には日本福音同盟から韓国キリスト教総連合会(韓基総)との間に2009年に締結したミッション協約を破棄されたんですね。なぜなら、韓基総がカルト教団の排除をしないから。

で、リンク先の記事にある「韓基総が他にも異端とされる複数の団体を容認し教界に混乱を招いている」の異端の一つがインターコープなんですね。

今回、金山某が行ったの凶行は、このインターコープの思想によるものなのです。この思想についてはGreater New Yorkの韓国人教会協議会によってインターコープの宣教師によるインタビュー内容から明らかにされています。



인터콥 김성찬선교사는 10/40창에 대해서 그 지역이 고대 신들이 포진되어 영적인 전쟁이 치열한 곳이라고 말한다. 즉 단순히 미전도종족에게 복음을 전한다는 내용이 아니라, 지역신을 축출하여야 한다는 이원론적인 개념인 것이다.

インターコープのギムソンチャン宣教師は10/40ウインドウに対して、その地域は古代の神々が布陣していて精神的な戦争が激しいところだと言う。 つまり、単にミジョンド種族に福音を伝えるという内容ではなく、その地域の神々を追放しなければならないという二元論的な概念なのである。

10/40ウインドウというのはヨーロッパ、アジア、アフリカ地域の北緯10度~40度の間にある地域のことを指しています。ここには世界の人口の2/3が住んでいるのですが、いわゆる土着信仰が多い地域でもあるんですね。
そこの神々追放というのがインターコープの考えなのです。完全なる排他的思考が強く、それによる地域の人々との衝突を繰り返しているのでカルト認定されているのです。


今回の寺社仏閣損壊事件はそのインターコープの教義による一連の行動なのですが、これを単なる宗教の教義上の問題とするには早計で、これは冒頭にも書いたように、テロ行為なのです。この「神々の追放」というのはその国の文化を破壊する、という意味で行うのですが、実はそれだけではなく、危険思想を持つ団体なのです。それを如実に表しているのが、2009年2月に行われたニューヨークセミナーにおけるインターコープ代表チェ某氏の発言です。



최 씨는 한국의 경우 장기 선교사가 2만여 명이나 되지만, 엄밀히 말해 순교자는 아직까지 없다는 사실이 안타깝다고 했다

チェ氏は、韓国の場合、長期宣教師が2万人にもなるが、厳密に言えば殉教者はまだないという事実が残念だと言った。

土着の神々を追放するためには死ね

そんな教団の宣教理事がこの金山某氏なのです。これをテロと言わず、なんと言えばよいのでしょうか。日本の文化を破壊するために、宗教と言う皮をかぶって寺社仏閣を損壊してきた金山某氏。
未確認ですが、昨年から多発している寺社放火事件とも関連が取りざたされています。そのためには命を捨てるのも厭わないような団体をテロリスト及びテロ団体と言わずなんと言えばよいのでしょうか。


これは金山某氏だけの犯罪ではなく、こういった発言から組織的犯罪であることが明白です。適正に処罰し、この団体の解散も含めて対処してほしいと思います。


ちなみに、1980年以降に生まれたカルト団体ってほとんどが南朝鮮製なんですよね。「made in korea」って近い将来、カルト教団を意味する隠語に使われそうでイヤなんですけど。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

米大使テロ:「計画的な犯行」 警察が発表 (2015.3.14 朝鮮日報)


今月5日にマーク・リッパート駐韓米国大使が刃物で切り付けられた事件について、警察は13日、金基宗(キム・ギジョン)容疑者(55)が事前に細かい計画を立てて犯行に及んでいたと発表した。

警察は「金容疑者は刃物を天井ではなく地面に向けて握り、2回以上切り付けていた。これは金容疑者にリッパート大使を殺害する意図があったことを裏付ける」と説明した。(抜粋)

>刃物を天井ではなく地面に向けて握り
いわゆる逆手持ちってやつですね。ただ、これだけでは殺意が強いってことにはならないはずなんですね。刑事判例事実認定-裁判例の総合的研究(上巻)によると、

1)被害者の受傷の部位
2)受傷の程度
3)用いている刃物の形状

などを勘案して殺意認定している。これは南朝鮮警察も似たような判断基準なのです、単に持ち方や2回以上切りつけただけでは「殺害を意図」にはならないんですね。でも義士に対して殺意認定(まだ捜査の段階ですが)できたのはやっぱり対アメリカへのパフォーマンスかな?

で、上記の基準で見てみると、今回のテロは以下のようでした。

1) 顔及び頸部、前腕
2) 首の傷は、頸動脈まで1cmという場所まで達していた
3) 刃渡り25センチのナイフを事前に準備

実際は次のような判断基準を当てはめるそうです。

1)に関しては、受傷により生命の危機が高い場所の場合は殺意を認めることが多くなります。
2)は受傷範囲が広い場合は殺意を求めることが多くなります。
3)は刃渡り10センチ以上のものは殺意を認めることが多くなります。

完璧に殺意が認められるケースですね。
経済情報誌の判断では恐らくひっくり返されることになりますが、上記判断を用いれば、テロ実行犯キム・ギジョンが「殺意はなかった」と繰り返しているようですが、状況からは「強い殺意」があったことが分かるんですね。

南朝鮮警察がここまで主張できれば、正しい処罰ができるのでしょうが、基本、南朝鮮はテロリストは義士(英雄)ですから。FBIがテロ解明まで常駐することに関しての反感も出ているようなので、どこまで公平な捜査ができるかあんまり期待できないですね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

朴大統領「いかなる妨害にも韓米同盟は揺るぎない」 (2015.3.13 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は12日、陸海空三軍統合本部がある忠清南道の鶏竜台で将校合同任官式で演説し、「外部のいかなる妨害にも韓米の同盟関係が揺らぐことはない」と強調した。

駐韓米国大使襲撃事件にも言及し、「決してあってはならない、韓米同盟に対する攻撃だった」とする一方で、「両国国民の成熟した対応により、両国の信頼が一層厚くなる契機になった」と述べた。また、「磐石な韓米防衛体制を土台に、安保態勢の確立に最善を尽くしてほしい」と呼びかけた上で、「韓米同盟は今後も変わりなく朝鮮半島の安定に寄与し、世界平和に向けた重用な軸になる」とした。(抜粋)

外交は原則、全か無か、ということはありません。より重要な事案に注視していくものだと思うんですね。今の南朝鮮に取って重要な事案は経済(なハズ)。

ですが、お嬢様にはもっと事大なことがあります。それは弾劾。南朝鮮建国以来、初の弾劾される大統領になるかも知れないからです。実際に中東へ向かう直前の2月28日 市民団体「民衆の力」「民主国民行動」などによる「朴槿恵政権糾弾汎国民大会」が5000人規模で開催されているくらいです。

今月上旬に行われた中東訪問は、この経済問題と自身の首をつなぐために非常に重要なものだったのです。

それでは、その時のお嬢様の日程を見てみましょう。

3月1日 クウェート訪問
3月3日 サウジアラビア訪問
3月4日 アラブ首長国連邦訪問
3月6日 カタール訪問
3月9日 帰国

3月5日 午前7時42分 テロ発生
南朝鮮とアラブ首長国連邦の時差は5時間。南朝鮮の方が進んでいますので、現地時間では午前2時42分ということになります。まだ、その日の会議などは始まっていることはなく、テロ発生、という国としては非常に事大な出来事が起こったのですから、予定をキャンセルして帰国するのが普通です。

もし、この日程がUAEが最初で残っている国がクウェートなら、帰国していた事でしょう。そう、UAEとカタールとはどうしてもしなければいけない何かがあった、テロより事大なものがそこにあったと思われるのです。

UAEといえば原発。実は今年の9月までに新古里3号炉の安全稼働させる事になっているんですね。稼働できなければ2兆円近い違約金を支払うという条項付でした。ところが12月26日には死亡事故が起こり、他にも部品偽装が相次いでいるんですね。そういった状況ですから残り半年も経たないで安全稼働の証明は困難と言わざるを得ないんですね。

で、このUAEとは「エネルギー・原子力発電所、建設・プラント、保健・医療、ICTなどの分野の協力について話し合う。」ことになっていたのですから、新古里3号炉の安全稼働が会談の中心事項であったのは間違いないでしょう。そんな中でのテロ発生。ただ、テロの対象は大使。どっちが事大か、ということでUAEを選択したのでしょう。

そして、次の原発外交の対象国、カタール。カタールは酷暑の中、2022年にワールドカップを行う国でもあります。2002年、日本の技術とお金でようやく開催できた日(韓)ワールドカップ。そのインフラ整備をあたかも自国で達成したかのように喧伝し、その整備のための工事に食い込もうとしているんですね。そんなオイシイ話しを棒に振ってまで帰国するはずがありません。

結局、この中東訪問では「付加価値の高い分野でも協力の足掛かりを確保」という程度の成果しか得られず。テロ対策が遅れに遅れたというマイナス面だけが浮き彫りになった最悪の結果になってしまったのです。まぁ、相変わらず南朝鮮同胞は祭りが好きなので、支持率は上がりましたけど。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

【社説】駐韓米国大使へのテロは大韓民国に対するテロだ (2015.3.6 中央日報)


リッパート駐韓米国大使がテロにあった後、血を流しながら行事場所を出て行く姿は衝撃そのものだった。韓米修交133年目に最悪の事件が発生したのだ。韓国の最も重要な同盟国である米国の大使が首都ソウルの真ん中で反人倫的犯罪の標的になったことに対し、国民は重い責任感を感じている。未然にテロを防げなかったことや事故後の未熟な対応も恥ずかしく、自責の念にかられる。

朴槿恵(パク・クネ)大統領の指摘のように、今回のテロはリッパート大使個人の身体だけでなく、韓米同盟に向けた攻撃であり、決して許されない利敵行為と変わらない。今回の事件に対する徹底的な真相調査と容疑者および警備責任者に対する厳正な措置、これを基礎に全方向的なテロ対策を準備しなければいけないのは当然のことだ。そうしてこそ今回の悲劇的なテロを乗り越えて韓米同盟をさらに強化できる。

キム・ギジョンは北朝鮮を8回も訪問したという。検察はキム・ギジョンがテロを起こす過程に従北左派の介入があったかどうか徹底的に捜査しなければならないだろう。韓米関係を揺るがそうとする不純な意図を事前に防ぐためにも、徹底的な真相調査と万全の対策が必要だ。 (抜粋)

安重根が引き起こしたテロは、当時の朝鮮人の総意ではありませんでした。多くは驚き、慄き、そして恐怖しました。また、当時の朝鮮は「伊藤氏が我が国の人間の『凶手』にかかった(純宗実録より)」とテロリストと認定するほど、反社会的な事件と認識していました。

それから100年、当時の朝鮮人の想いはすり替えられ、テロリストから義士(どちらかというと英雄)へと
変化していました。

今回のテロは明らかにアメリカに対するテロですが、たった1日でそれが「韓国に対するテロ」へと変えようとしているのです。来週には北朝鮮が起こしたテロになっているかも知れませんし、10年後にはアメリカからの"独立"を促した義士になっている可能性もあります。


1911年、石川啄木が「ココアのひと匙」という詩を発表しました。全文を紹介させてください。

われは知る、テロリストの かなしき心を 
言葉とおこなひとを分ちがたき 
ただひとつの心を、
奪はれたる言葉のかはりに 
おこなひをもて語らんとする心を、
われとわがからだを敵に擲(な)げつくる心を
しかして、そは真面目にして熱心なる人の常に有(も)つかなしみなり
はてしなき議論の後
冷めたるココアのひと匙を啜(すす)りて、
そのうすにがき舌触り
われは知る、テロリストの
かなしき、かなしき心を。


私が学生時代、「この詩は大逆事件や安重根テロ事件の"正当性"を書いたものだ」と習ったものです。何せ、当時は今よりも左の教師が多かったので、私の世代の方は懐かしいと思ったかもしれません。ですが、先日のテロを通してこの詩を読むと違ったものが見えて来るように感じるのです。

恐らく、啄木は忌むべき犯罪者であるテロリストの精神世界を表そうとした。有言実行が難しいなか、それを成し遂げようとする不器用だが熱い心の持ち主だ、という人物像を描いたのではない。頑なに自分の正義を貫き、他者の迷惑を顧みないで事件を起こしたその精神性に、舌触り、という表現で当時の啄木が覚えた違和感を表したのではないか、と思うようになったのです。

南朝鮮は今回のテロを北朝鮮による南朝鮮に対するテロに置き換えたいのでしょう。だからこそ、一連の記事を読んでいると「ココアのひと匙」を想起させるのです。南朝鮮というテロリストの頑なまでの"ひとつの心"がそして自分の正しさのためなら捏造もやむなしという信念を持つ"悲しき心"が、昔のココアに感じた、舌の上に残るザラつきのような違和感として私に覚えさせるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

米大使テロ:前科6犯キム・ギジョンはなぜ入場できたのか (2015.3.6 朝鮮日報)


マーク・リッパート駐韓米国大使を襲撃した金基宗(キム・ギジョン)容疑者(55)は、かつて日本大使への投石事件などを起こした前科6犯の人物。金容疑者は、刃渡り25センチの凶器とカッターナイフを持っていた。改良韓服(伝統衣装を現代風にアレンジした服)と帽子を着用し、ひげをはやした金容疑者は、警察および主催者にとって、顔を見ればすぐ分かる「要注意人物」だった。しかし金容疑者はこの日、何ら制止されることなく会場入りした。

行事を主催した民族和解協力汎(はん)国民協議会(民和協)は、独自の警護要員を一人も配置しておらず、警察にも警護要請をしなかった。所轄の鍾路警察署が、万一の事態に備えて機動隊1個大隊(25人)を会場周辺に、情報・外事課の捜査員3人を会場入り口に配置しただけだった。

民和協の招待者管理もずさんだった。民和協は、事前の申し込みにより、およそ200人の出席を受け付けた。ところが、入場者が会場入り口で名前と所属を言うと、身分証を確認せず、招待者リストの名前を確認しただけで名札を渡して入場させていた。

さらには、参加予約をしていない金容疑者も、その場で登録するだけで入場することができた。民和協側は「職員が多忙なのに乗じて、金容疑者がやって来た。金容疑者を知っていた実務スタッフが、名前を手書きして名札を作った」と語った。金容疑者を発見した鍾路警察署の捜査員が、民和協の職員に「リストに名前のない金容疑者をなぜ入場させるのか」と指摘したところ、民和協の職員は「(金容疑者は)加盟団体(ソウル市民文化団体連席会議)の役員なので問題ない」などと答えたという。

米国大使館はこの日、リッパート大使のそばに韓国人随行警護員1人を配置していたという。米国大使の警護は米国大使館のセキュリティー部門が担当し、米国大使など外交官は基本的に韓国警察による警護の対象ではない、というのが警察側の説明だ。警察は「大使館側から、特に身辺保護の要請はなかった」と釈明した。警察は、事件直後の同日午前10時から米国大使を「要人警護対象者」に指定、大使本人には警察官4人、大使夫人には警察官3人を警護に付けた。(抜粋)

昨年、南朝鮮には多くの事故が起こりました。セウォル号事件療養病院火災野外公演で排気口の上に乗って多数の死傷者が出た事故などなど、日本では考えにくい事故が多発しました。実は、これらの事故と今回のテロには共通性があります。

それは「安全」という概念が欠如している事です。

その度に言い訳も見事なものですが、今回のテロが起きた会を主催者の言い訳も見事なもの。「身辺保護の要請はなかった」とか、顔を見ればすぐ分かる前科6犯の要注意人物でも「加盟団体の役員」だから招待されていなくても入場できる。しかも、そんな犯罪者を近くのテーブルに座らせる事自体、あり得ないでしょ。

ちなみに今回のテロでも日本サゲには余念がなく、1964年のライシャワー事件を紹介している。ただね、ライシャワー事件は精神疾患患者による事件であり、今回は事前に準備を行っているテロですから同列には語れませんし、ここは未確認ですが、この精神疾患患者、同胞だってウワサを幼い頃聞いた記憶があるんですね。調べてみても出てこなかったので未確認ですが。

何にせよ、安全、という概念がすっぽり抜け落ちている事がこのテロの基本的な問題であり、随行警護員はここまで重傷を負わせてしまうなんて無能もいいところ。結局は光復節で大々的に述べていた安全性の確立は全くできていない、という事が浮き彫りになったテロでした。


ついでに、日本のメディアもぶった切ってイイですか?
これはテロ行為です。
報道ではどこもテロ行為って言及していないのは間違っている。
正しく「韓国でテロが発生しました!」と報道できないのなら、そこは報道機関として失格です。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

駐韓米国大使が襲われ負傷 (2015.3.5 朝鮮日報)


リッパート駐韓米国大使が男に切りつけられ、負傷した。

リッパート大使は5日午前7時42分、ソウル市内の世宗文化会館世宗ホールで民族和解協力汎国民協議会が主催した講演会「韓半島(朝鮮半島)の平和と統一、そして韓米関係の発展方向」に出席するため講演の準備していた際、男(55)に襲われた。

男は長さ25センチの果物ナイフでリッパート大使の顔の右側や右手首を襲ったという。男は切りつける際に「おれはキム○○だ」「南北は統一されなければならない」とのことだ。

現場でかなり多くの出血をしたリッパート大使は江北サムスン病院に搬送され、現在治療を受けているが、命には別条がないとのことだ。現場を目撃した人は「リッパート大使は顔の右側が約5センチ切れていた」と語った。

警察は現場で男を取り押さえ、取り調べている。警察に逮捕された男は「きょうテロをした。おれは『我が庭』の代表だ。戦争訓練に反対する。30年間戦争に反対してきた。南北は統一されなければならない」と叫んでいたことが分かった。男はまた、「足首をけがした」とソウル鐘路警察署前の歩道で寝転がる騒ぎを起こしていた。

本日、"韓国"でテロ行為が発生しました。

同盟国であるはずの駐韓アメリカ大使が韓国人によって刃物で襲われ重傷を負いました。これは明らかなテロ行為です。犯人も「テロをした」と犯行声明を出しています。同胞として、アメリカに対し深くお詫び申し上げます。


顔を狙う、というのは相手の善であるものを奪う行為であり、他害行為としては非常に悪意のある犯罪です。しかも手首の動脈を狙ったのでしょう。強い殺意も感じられます。今までも日本大使館に対する糞尿攻撃や日本大使の乗った車両に対する攻撃などテロ行為が頻発していました。

日本とアメリカは共同でこれらのテロ行為に対して声明を出すべきで、場合に行っては経済制裁などをおこなう事大なケースです。


ちなみに、韓国の刑法は以下のようになっています。

第108条 (外国使節に対する暴行等) 大韓民国に派遣された外国使節に対して暴行又は脅迫を加えた者は、5年以下の懲役又は禁錮に処する。

第258条 (重傷害、尊属重傷害) 人の身体を傷害し、よって生命に対する危険を生じさせた者は、5年以上12年以下の懲役に処する。

なぜ、外国使節に対しての暴行は5年以下で、自国民への暴行は5年以上12年以下なのか。外国使節に対する罪が軽いからテロを誘発する、という法の不備を直ちに是正させることも要求すべきでしょう。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ