在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

タグ:レイプ

職場でのいじめ常態化 会社員66%が被害=韓国 (2018.3.3 朝鮮日報)


会社員66%「いじめ受けた経験ある」
韓国労働研究院が昨年8月、社員30人以上の企業で働く満20歳以上50歳未満の2500人を対象に実施した「職場内のいじめ実態調査」によると、過去5年間に被害を受けたことがある人は66.3%に上った。

この調査で、「職場内のいじめ」とは優越的な地位にある人や組織、または多数の人物が適正範囲を超えて特定人物に精神的・身体的な苦痛を与える行為を意味する。

性別では男性(68.2%)が女性(64.3%)より直接的な被害を経験したと答えた比率が高かった。 

また所得が低いほど被害を受ける場合が多く、平均世帯所得による被害経験率は月収200万ウォン(約20万円)未満では74.0%だったが、所得規模が増えるにつれて次第に減少し、月収700万ウォン以上では59.9%まで減少した。  (抜粋)

今、南朝鮮で大流行中の“me too(미투) ”運動。

先日、私にtwitterで絡んで来た南朝鮮人も認めていたように、南朝鮮はレイプが非常に多く、それこそレイプ被害は女性であれば幼女から老女まで等しく被害者になる可能性があるお国です。ところが、この記事には少し不思議な結果が紹介されているのですね。それはいじめ経験が女性の方が少ないという結果です。

この調査、実は、いじめにはセクハラを含めています。もし、セクハラが“me too”運動で言うように南朝鮮のセクハラが職場に蔓延しているのであれば、いじめの被害者は女性の方が多いはずです。それなのに3.9%も女性の方が低いという結果になったのです。


女性家族部が2015年に行った「セクハラ実態調査」によると、正規雇用の女性のうちセクハラ被害にあったのは6.2%で非正規雇用の女性は8.4%に“過ぎません”。6.2%という数字は間違っても少ない数字ではありませんが、蔓延、というほど多い数字ではありません。いじめは64.3%でしたから、正規雇用と非正規雇用の平均7.3%をここから引くと、セクハラ以外のいじめを受けた女性は57.0%と純粋にいじめだけの被害者で比較すると11.2%も女性の方が被害が少ないことになります。

これは、所得の低さがいじめのトリガーになる」と書かれている事からも分かる通り、立場の弱い者がいじめの対象になる。男性は所得で相手を評価しますので、自分よりも所得が低ければそれだけで相手は自分よりも低い階級にあると認識して、何かあればいじめの対象になるのです。ですから、社会における問題は、本当はセクハラよりもいじめ対策を前面に押し出して応対すべき事なのです。 → このいじめ対策は弱い者を虐げても良いという民族的風土を一掃しないと取り除けないので、現実的には無理な話ではあります。


あっ、南朝鮮でセクハラがレイプよりも少ないのは法律に問題があるから。

2004年に改正?されたの性売買特別法で性を売っても処罰されず買った側が処罰されます。また、民法の規定により公序良俗に反する契約は無効になっているのですが、判例から、買春契約を反故にして金銭を支払わなかった場合は詐欺罪になる。分かりやすく一文にまとめると「SEXして金払うと捕まる、払わなくても捕まる」事になるのですね。

それなら、必然的に「レイプしても捕まらなそうな女性レイプしちゃえ! 」となる。ですから、実の娘や幼女、老女、そして日本に来てレイプをするのです。


セクハラ対策も大切ですが、南朝鮮の場合、実態としていじめ対策が先行すべきで、また、レイプは厳罰に処して海外には出さないようにすることが求められるのです。結論として、南朝鮮では無理な話である、という結論になってしまうのですけどね。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

MeToo:文大統領「告訴がなくても捜査せよ」 (2018.2.27 朝鮮日報)


韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、性暴力被害を明らかにする「MeToo(私も)」運動について「被害事実を明らかにした被害者らの勇気に敬意を表し、MeToo運動を積極的に支持する」「司法当局は、被害者らの勇気ある行動に呼応して積極的に捜査に乗り出すべきだろう」と語った。MeToo運動について文大統領が公式の立場を打ち出すのは、今回が初めて。  

文大統領は26日、韓国大統領府(青瓦台)で首席・補佐官会議を主宰し「(被害者らの)刑事告訴の意思を確認し、親告罪条項が削除された2013年6月以降の事件については被害者の告訴がなくても積極的な捜査をお願いする」「とりわけ、強者たる男性が弱者たる女性を力や地位で踏みにじる行為は、いかなる形の暴力であれ、いかなる関係であれ、加害者の身分や地位がいかなるものであれ厳罰に処すべき」と語った。

いよいよ文在寅による軍国主義が顕在化してきました。

一見すると、セクハラやパワハラから女性を守る、という現代南朝鮮に横たわる強烈な性差別との闘いの幕開けのように見えるかもしれません。ですが、それはあくまで表面的なもので、実際は自分の政敵や敵対するグループを潰し、自分の政権をより強固なものへとする礎としようとしているのです。

例えば、お月様の元クラスメートで北朝鮮の詩人として知られる李潤澤も告発された一人。やったことは朝鮮人らしい下劣な弱い立場にある逆らえない女性限定でのレイプですから、全くもって弁護しようがないクズですが、そんな彼が告発されたのも、お月様にとっては邪魔な人物だったから。目障りな人物で、なおかつ、「認知度がある人」だったから、初期の標的として選ばれたのですね。


正直なところ、この人物程度のセクハラは南朝鮮では珍しくない日常的なもの。そう言った私たちの最暗部にメスを入れることは1000年前には終えていなければいけない事です。ですが、レイプが社会の潤滑油である南朝鮮においては、これをなくすことは社会を滅する事に繋がる。だからこそ、数十年前から冤罪であろうが痴漢に対して一方的な厳罰が処されて問題になっている日本を横目に、“レイプ”犯を野放しにしてきたのです。


韓国警察は26日、「MeToo暴露」で明らかにされた性暴力加害者について、本格的な捜査に乗り出す意向を明らかにした。イ・チルソン警察庁長は、記者懇談会で「ある程度の認知度がある人々を中心に、現在19人を調べている」と語った。 (抜粋)

今後も、南朝鮮はレイプ犯を野放しにするでしょう。ですが、今後はお月様の政敵などにだけは厳罰を下し、あたかもレイプ犯に厳しいイメージづくりとともに、自分の基盤を強化していく事になるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

国際アムネスティ「韓国、集会・表現の自由侵害が深刻」 (2017.2.22 ハンギョレ)


国際アムネスティは、今回の報告書で韓国の人権状況と関連して、まず集会と表現の自由に対する権利制限を挙げた。国際アムネスティは「ペク・ナムギ農民事件は、誰も責任を負わないまま今も調査が遅れている反面、民衆総決起など多くの集会を共同主催したハン・サンギュン民主労総委員長には素早く有罪を宣告するという二重的な姿を見せた」と指摘した。また、韓国海軍が済州島(チェジュド)海軍基地建設に反対するデモを行った116人と5団体を対象に3億4千万ウォン(約3400万円)の損害賠償訴訟を起こしたことを批判した。この他に、テロ防止法国会通過▽政権による地上波放送と報道機関の報道に対する介入情況▽「自主統一と民主主義のためのコリア連帯」関係者に対する国家保安法違反疑惑拘束などを表現の自由侵害事例として挙げた。  

企業の責務と関連しては、加湿器殺菌剤のために少なくとも95人が亡くなり、数百から数千名に及ぶ人が副作用を被ったことに対して「韓国政府の後続措置が遅れた」と指摘した。企業が政府から何の制裁も受けずに、法律専門家や私設警備業者を雇用して労組破壊活動を行ったとの批判もした。  

100人を超える難民・庇護申請者を、仁川(インチョン)空港の送還控室の非人道的環境の中で抑留して、北朝鮮レストランの労働者を国家情報院が管理する施設で4カ月間拘禁した事実も、国家の反人権的な行動の一つとして言及した。400人あまりの良心的兵役拒否者を監獄に閉じ込めているのは国際法上の「恣意的拘禁」に該当すると批判した。  

国際アムネスティ韓国支部のキム・ヒジン事務局長は「韓国政府は人権を保障する責務を後回しにして、強力な権威で政府に反対する人々の平和的な声を抑圧し統制した」として「大統領選挙を控えた韓国社会は、山積した人権問題を解決して前に進むのか、分裂の政治に退歩するかの岐路に立っている」と話した。 (抜粋)

IMG_0598

かなり偏った思想者の集まりであるアムネスティー。

一応、これの日本語版はこちらです。このリンク先を見ると面白いのですが、日本ももちろん掲載されています。ですが、そこに書かれているもの(GLBT問題、在日朝鮮人ヘイト問題、慰安婦問題、難民問題、テロ組織通信傍受問題、辺野古問題)のうち、難民問題以外は私たち在日が騒いだものであり、私たち以外は誰も問題視していない事ばかりです。即ち、日本は私たちが住んでいなければとーっても平和で暮らしやすい国だという事が分かります。

そんな、偏ったアムネスティー。南朝鮮国内のことは全然分かっていないでこれを書いたのでしょう。

2014年、南朝鮮で起きた強姦は2万9863件。85%が警察に通報されないと言われていますから、実際は11万9000件以上は強姦が行われていることになります。ちなみに今年は更にひどい状態。来年には記事にできそうですね。そう言えばこの2014年には国連レイプランキング第4位という輝かしい記録を打ち立てたのですが、今年あたりメダル圏内に入ったかも知れません。

要するに、女性に対する人権問題が全く改善されていないだけでなく悪化しているのです。そこには全く触れず、集会とか表現の自由だなんて。さすがはこういった所に抜け目なく人材を送り込むだけあります。

日本もアムネスティーに人材を送り込んだ方が良いんじゃないでしょうか?アメリカやカナダなんかのページを見たらきっと噴飯ものですから。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国の乳がん患者、4年で36%増 (2016.7.25 朝鮮日報)


韓国の乳がんの患者数が、過去4年間で35.6%増加したことが分かった。2011年から昨年まで、健康保険が適用される治療を受けた患者について分析した結果、昨年の乳がん患者数は14万1379人となり、11年(10万4293人)に比べ3万7086人増加した。年齢別に見ると、50代が5万4572人で最も多く、以下、40代が3万6591人、60代が2万8660人という順になった。

日本の「2015年がん統計予測」によると乳がん患者数は8万9400人とされています。南朝鮮の2倍以上も人口がいるというのに南朝鮮の63%程度の乳がん発生率は、日本の乳がん患者が少ないのではなく、南朝鮮の乳がん患者が急増しているからなのですね。

乳がん検診が増えたから」といった記事もありましたが、「人口 10万人当たり検診受診者もこの 4年間で 207人から 280人と増加したが、年令別で見ると 50代が 671人で 60代(587人)、40代(419人)の順に多かった。」とあるんですね。検診者が1.35倍に増えたからといって、患者数も1.35倍に増えるって何かの冗談でしょう。

実は、このリンク先の記事にはもう少し面白い事が書いてあって「初潮が早いとか閉経が遅れるなどによりエストロゲンに暴露する期間が長いほど乳房癌のリスクが高まり、出産と授乳は反対にリスクを減らしてくれる。  ~ 中略 ~ 飲酒は乳癌の発生を増加させる。」とあるんですね、、、


南朝鮮の「2013年国民健康栄養調査」によれば、20代女性(19~29歳)の飲酒率は62.3%にも及び、1回に5杯以上ものお酒を飲む暴飲率が29.3%となっているのです。それでなくても初婚年齢が遅くなり出産数も減っている事で乳がんリスクが上昇するというのに、暴飲なんかすると余計に乳がんリスクを上げてしまいます。

実は"緊急"避妊薬の処方も大幅に増加しており、2011年から2014年にかけて、驚きの4倍にも急増。ここで深くは書きませんが、経口避妊薬と乳がんはよく関連付けられて論じられる事が多く、南朝鮮における乳がん増加に無関係ではなさそうです。

この"緊急"避妊薬の処方が急増したのにはやはり裏事情があります。ここで「経口避妊薬」とは書いていないのはある事情により、緊急に避妊しなければいけないからです。レイプです。レイプの急増により強制避妊目的で服用しなければいけないケースが激増したからですね。

処方件数が27万4612件。南朝鮮の最新の犯罪白書によると、2013年に発生した強姦(성폭력)の発生件数は2万6919件でしたから、南朝鮮における本当の強姦件数は10倍以上なのでしょう。


話しが大幅に逸れてしまいましたが、ピルの服用増加が乳がんを増やした。そういった側面も否定できない。風が吹いたら桶屋が儲かる式に言うなら、レイプが増えたら乳がんも増えた、となるのでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

買春後支払いなしJYJユチョン、買春・詐欺容疑で送検 (2016.7.16 朝鮮日報)


同署は「この女性が知人に送った携帯電話のテキストメッセージを復元した結果、ユチョンが金を支払う約束で性的関係を結んだという証拠を確保した」としている。警察が確保したテキストメッセージには「ユチョンは2000万ウォン(約180万円)を渡すと約束した」という内容があったことが分かった。しかし、ユチョンは性的関係を持った後、約束した金を支払わなかったという。警察は「金品を受け取ることを前提とした性的行為の場合、約束した対価を支払わなければ詐欺罪が成立する」という大法院(日本の最高裁判所に当たる)の2001年判決を根拠に、この女性に対する詐欺罪を適用した。同署は、この女性にも売春容疑を適用して検察に送致したが、女性の身元は明らかにしていない。ユチョンは警察の取り調べで性的暴行・買春・詐欺容疑をすべて否定している。 (抜粋)

南朝鮮の芸能人は、下品な言い方をすれば「1発、180万円でどうや?」と言わないとヤラせてもらえない人たちだということです。

普通なら、人気のある芸能人は相手が「~払うから、相手をして!」と言われる立場なのだろうに、自分がお金を払わないと相手にしてもらえない、という存在。南朝鮮国内ではそんな存在だというのに、日本の女性たちは、、、。もう少し自分の安売りをしない方が良いと思いますよ。


で、これはこの記事を論ずるポイントから少々外れるのでこれ位にして、背景として南朝鮮という国は売春が法で禁じられています。これは2004年に制定された「性売買特別法」 により斡旋者と買春者が厳しく罰せられる事になりました。

記事を確認して欲しいのですが、この大法院の判決は2001年。その後、2004年に売買春に関する法体系が刷新されたにもかかわらず、特に、買春規定が強化されたにも拘わらず、

>金品を受け取ることを前提とした性的行為の場合、約束した対価を支払わなければ詐欺罪が成立する

というのは、どこか頭のネジが吹っ飛んでいるのではないでしょうか?
日本ならば民法第132条(不法条件)がありますから、性行為の対価として金品を支払うという行為は法に触れるので、こういった契約(法律行為)は無効となります。もちろん、日本の法をコピーした南朝鮮民法にも同様な条文があり、第103条がそれにあたります。


제103조(반사회질서의 법률행위) : 선량한 풍속 기타 사회질서에 위반한 사항을 내용으로 하는 법률행위는 무효로 한다.

第103条(反社会秩序の法律行為): 善良な風俗その他社会秩序に違反した事項を内容とする法律行為は無効とする。

民法の規定により「1発、180万円でどうや?」という法律行為は無効なんですね。例え女性がからだを開いてしまっても、男性側は支払う義務がないというのが元々の民法の規定なのです。ところが、女性 "保護" 機運が高まっていたこともあって、法を捻じ曲げた判決が、この有名な2001年判決だったワケです。

2004年の法では買春はするな(春は売っても処罰しませんよ)!と言い、その一方で、金を払わないと詐欺だからね、というのは、

SEXして金払うと捕まる、払わなくても捕まる → それならレイプしちゃえ!

という図式を南朝鮮社会に作り上げてしまったのです。南朝鮮から売買春を無くすことは無理でしょう。法律そのものが、売春自体は純然たる不法行為ではないのですし、そもそも売買春をなくすと生活できなくなる女性が数百万人も一気に増えてしまう。

一層の事、買春自体も合法化して、本来のキーセン文化を復活させてしまうのが一番良い方法ではないでしょうか。それが、恐らくは唯一のレイプを減らす方策なのだと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

[메디컬 Why] 빨라진 性… 10・20代 HPV 감염땐 2~3년만에 자궁경부癌 (2016.3.2 Chosun.com)
[医療 Why] 早くなった初体験... 10・20代HPVに感染すると2~3年後には子宮頸部癌

자궁경부암은 성생활이 활발한 30대에 인유두종바이러스(HPV)에 반복 감염되면서 주로 40~50대에 발병한다. 그런데 최근에는 20~30대의 젊은 자궁경부암 환자가 급증하고 있다. 건강보험심사평가원에 따르면 2010~2014년 40~50대 자궁경부암 환자가 약 6% 증가한 것에 비해, 20~30대 환자는 같은 기간 약 25% 증가했다. 증가율로 따지면 20~30대가 40~50대에 4배에 달하는 것이다. 젊은 자궁경부암 환자가 증가한 것에 대해 서울성모병원 산부인과 박종섭 교수 는 "최근 성경험 시작 연령이 앞당겨졌기 때문"이라고 말했다. 2015년 청소년 건강행태조사에 따르면 여학생의 성경험 시작 연령은 평균 13.5세이다.

子宮頸部癌は性生活が活発な30代にヒトパピローマウイルス(HPV)に反復感染することで主に40~50代に発病する。 ところが最近では20~30代の子宮頸部癌患者が急増している。 健康保険審査評価院によれば2010~2014年に40~50代の子宮頸部癌患者が約6%増加したことに対して、20~30代患者は同じ期間約25%増加した。 増加率から見てみると20~30代が40~50代の4倍に達する状況だ。若い子宮頸部癌患者が増加したことに対してソウル聖母病院産婦人科パク・ジョンソプ教授は「最近、性経験開始年齢が早くなったため」と話した。 2015年青少年健康形態調査によれば女子学生の性経験開始年齢は平均13.5才だ。 (抜粋)

とてもマジメな記事なのですが、サラッとすごいことを書いているんですね。初体験の平均が13.5歳。日本の20歳代の女性の平均初体験年齢が18.5歳ですから、その年齢の早さが目に付きます。平均が13.5歳ということは、相当の割合で小学生の時に初体験を済ませているということになるのですから、その早さ裏には何かあるんですね。

その一つが売春。

日本でも一時期援助交際が取り上げられた事がありますが、これは南朝鮮から輸入されたもの。援助交際の本場は南朝鮮で、1999年にはその問題が深刻なものとなっており、売春強要などは以前も取り上げた通りです。

次に多いのがレイプ。南朝鮮におけるレイプ被害者が警察に届け出る割合は6.6%で11年間で7~12歳のレイプ被害者は1084人でしたから、実際には年間およそ1500人の少女がレイプされている。ただ、これは2010年までの話しで、現在はさらに増えているのが現状です。

その次に多いのが近親相姦。南朝鮮ではレイプ加害者の17%が親近者であり、児童レイプに限定すると、45%という異常な数字です。ところが、上記の数字にはこの近親相姦がほぼ含まれていない。南朝鮮における挿入を伴う近親相姦率は3.7%ですから、13.5年前ぼ2003年に生まれた女児24万人のうち8900人ほどが近親者からレイプされたことになる。これを含めると2010年基準で年間1万人の少女がレイプされて初体験を奪われることになるのです。


日本では少女のセックスは一般的ではありませんが、南朝鮮ではそれこそありふれた日常であり、南朝鮮で「少女の像」が増え続けるのは、自分たちが現在進行形で行っている少女に対する性虐待の贖罪を、日本軍慰安婦に投影しているに過ぎないのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

'후배 여의사 수면제 성폭행' 사건의 내막은 (2015.12.14 Chosun.com)
「後輩女医睡眠薬性暴行」事件の内幕

지난해 2월 강원도의 한 의과대학에서 성형외과 전공의 최모씨가 같은 과 후배 김모씨를 성폭행한 혐의로 경찰에 체포됐다. 과 선배들과 함께 회식을 하다가 2차 자리에서 몰래 수면제를 타 먹였고 당직실로 데려가 성폭행했다는 혐의였다. 의사가 후배 여의사를 수면제를 먹여 성폭행했다는 점에서 사건은 충격적이었다.

昨年2月、江原道のとある医科大学で整形外科専攻のチェ某が同じと専攻の後輩キム某を性暴行した疑いで警察に逮捕された。他の先輩たちと一緒に会食をして、2次会でこっそり睡眠薬を食べものに混入し当直室に連れて行って性暴行したという疑いであった。医師が後輩女医を睡眠薬を飲ませて性暴行したという点で、事件は衝撃的だった。

최씨는 ‘수면제를 먹이지도 않았고, 술김에 서로 우발적으로 접촉을 한 것’이라고 했지만 검찰은 혐의 입증을 자신했다. 김씨의 몸에서 수면제인 졸피뎀 성분이 검출됐기 때문이다. 건강보험공단 급여 내역에 따르면 김씨는 수면제를 처방받은 사실이 없었다. 반면 최씨는 누나가 우울증을 앓고 있어 이 대학병원에서 졸피뎀을 복용하고 있었는데 사건일인 지난해 1월 29일 졸피뎀 성분이 포함된 스틸녹스 CR정 12.5mg(푸른색으로 코팅된 알약 형태) 30정을 처방받았고 최씨가 대신 받아간 사실이 확인됐다. 정황상 최씨의 혐의는 굳어지는 듯했다.

チェ某は 「睡眠薬を飲ませていないし、ただ酒の勢いでお互いに偶発的に関係を持っただけ」と言ったが検察は疑惑の立証に自信を持っていた。キム某の体から睡眠薬の成分であるゾルピデムが検出されたからである。 健康保険公団給与内訳によればキム某は睡眠薬を処方受けた事実がなかった。 一方チェ某の姉が鬱病でこの大学病院からゾルピデムを服用しており、事件当日ので去年 1月 29日、ゾルピデム成分が含まれているスチールノックス CR錠12.5mg(青色にコーティングされた錠剤形態) 30錠を処方受けた姉の代わりにチェ某が受け取っていた事実が確認された。 こういった状況からチェ某の疑いは固まったかのように思えた。

변호인은 마지막으로, 졸피뎀을 탔을 것으로 추정되는 29일 저녁 8시로부터 무려 75시간이나 지나 혈액검사를 했다는 데 주목했다. 졸피뎀이 몸 속에서 분해되는 시간이 그보다 훨씬 짧다면 혈액검사를 통해 검출됐다면 합리적으로 설명이 안되기 때문이다. 변호인은 국과수와 해당 제약회사 등에 약품을 복용한지 75시간 후에도 검출될 수 있는지를 묻는 사실조회를 보냈다.

弁護人は最後に、ゾルピデムを盛ったと推定される 29日夕方 8時からおおよそ 75時間後に血液検査をしたというところ注目した。 ゾルピデムが体の中で分解される時間がそれよりずっと短ければ血液検査を通じて検出されることが合理的に説明がつかないないからである。 弁護人は国科捜と該当の製薬会社などに薬品を服用してから 75時間後も成分が検出することができるかどうかについて問い合わせを行った。

제약회사에서는 일반적으로 쓰이는 스틸녹스 CR정 한 알의 반감기(半減期・약품의 농도가 반으로 줄어드는 데 걸리는 시간)는 2.8시간으로, 75시간 후에도 검출되기 위해서는 이 약을 무려 8599알 먹어야 한다는 회신을 보내 왔다. 산술적으로 불가능한 수치인 것이다. 성균관대 약학부 교수의 회신도 마찬가지였다. 국과수는 ‘75시간 후에도 검출될 가능성을 배제할 수 없다’고 하면서도 ‘졸피뎀 검출만으로 복용 시기를 추정할 수 없다’고 답했다.

製薬会社では、一般的に使われるスチールノックスCR錠一粒の半減期(半減期・薬品の濃度が半分に減るのにかかる時間)は、2.8時間で、75時間後も検出されるためには、この薬をなんと8599錠も服用する必要があるという返信があった。算術的に不可能な数字である。成均館薬学部教授の返信も同じだった。国立科学捜査院は「75時間後に検出される可能性を排除できない」としながらも、「ゾルピデム検出だけで服用時期を推定することができない」と答えた。

피해자는 최씨가 자신 모르게 약을 탔다고 하여 법정에서 졸피뎀을 피해자가 마셨다는 소주, 맥주 두 종류, 물에 타 보기도 했다. 알약은 전혀 녹지 않고 가라앉았고, 분쇄한 가루약도 푸른 가루 알갱이가 그대로 떠 있었다. 맥주의 경우 포크로 수차례 휘저으면 그나마 섞였지만 식당 주인은 ‘서비스안주로 과자만 갖다 줘서 포크나 젓가락은 없었다’고 증언했다.

被害者はチェ某が自分が知らないうちに薬を盛ったと言って、法廷でゾルピデムを被害者が飲んだという焼酒や2種類のビール、そして水に入れたりした。 錠剤は全く溶けずに沈んだり、粉砕した粉薬も青いパウダー粒子がそのまま浮かんでいた。 ビールの場合フォークで何回か潰せばどうにか混ざったが食堂の主人は「料理はおつまみやお菓子だけなのでフォークや箸はなかった」と証言した。

최씨에게 유리한 증거들이 하나 둘 부각되면서 그의 진술도 점점 신빙성을 얻어갔다. 이날 술자리는 최씨가 선배와 함께 저녁을 먹기로 한 자리에 피해자가 우연히 동석한 것이었다. 수면제를 준비해 성폭행을 계획했다면 굳이 택하지 않을 상황이었다. 최씨는 피해자와 함께 숙직실에 잠든 채 간호사에게 발견됐는데 이처럼 눈에 띄는 장소에 있었다는 점도 강간을 계획한 사람의 행동으로는 설명이 어려운 상황이었다. 결국 춘천지법 원주지원은 ‘공소사실을 인정할 증거가 부족하다’며 최씨에게 무죄판결을 했다.

チェ某に有利な証拠が一つ二つと出始めたことで彼の陳述もますます信憑性を得てれるようになった。 この日、酒席はチェ某が先輩と一緒に夕飯を食べる事にした席に被害者が偶然に同席したのであった。 睡眠薬を準備して性暴行を計画できるような状況ではなかったのである。 チェ某は被害者と一緒に宿直室に眠ったまま看護師に発見されたが、このように目立つ場所であったという点も強姦を計画した人の行動とは説明し難い状況であった。 結局、春川地方法院原州地裁は「公訴事実を認める証拠が不足している」とチェ某に無罪判決をした。

このチェ某の姉はうつ病からくる入眠障害だったようですが、この薬、うつ病からくる入眠障害は適応から外されていたハズですが、、、FDAの勧告で女性は5mgが推奨されていますがこのチェ某の姉は12.5mgねぇ、、、女性は男性よりも半減期が長いらしいんですけどね。

まぁ、ここはメインテーマではないので南朝鮮医療の闇ということで何かの機会にとは思いますが、今回処方されたのは記事にもある通り、スチールノックス12.5mg。これがキーワードでしょうか。一般に半減期は2~3時間とされています。女性は長めの半減期ということで3時間というところでしょうか。

ちなみに通常薬を10mg服用で8時間後は50ng/mlもの血中濃度があります。この50ng/mlというのは車の運転に支障を来す濃度という指標なのですが、CR錠は徐放性製剤でして通常の錠剤よりも持続時間長くFDAはCR錠を使用した場合は翌日の運転を避けるように推奨しています。

24時間で50ng/mlであれば、75時間なら7.63pg/ml。十分検出下限域内ですね。もしくは南朝鮮の検出能力が低いかでしょうか。


まぁ、そんなことはどうでも良いのです。

目撃者もいて、そういった行為をしたことには変わりはない。可能性としては睡眠薬よりも酒で酔わされて関係を持ったされたのが実際のところでしょうか。レイプされた(そういった行為があった)のは事実なのだから、それを無罪っていうのも南朝鮮らしい判決ですね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

女性はデート費用を出さないので性的暴行される? (2015.8.11 ハンギョレ)


「男性はお金、女性はからだという公式が 通用する社会では男性がお金を出すのでその恩返しとして女性のからだを望むままに」
「積極的に抵抗すれば殺害される場合はたびたびある」
「女性は特定の男性だけに性的に反応するが、男性は魅力的な女性と広く性交できる」

男性はお金、女性はからだという公式が通用する社会では、デート費用を多く支出することになる男性の立場としては、女性にそれに見合う見返りを望むはずだ。この過程で望まざるデートでの性的暴行が発生することもある」

デートでの性的暴行の原因を「デート費用」の問題に求める、このあきれた主張は、教育部が作り3月に一線学校に配布した性教育資料の一部だ。体系的な性教育を行うとして政府が今年初めて作った「学校性教育標準案」だが、性的少数者に関連した内容を排除するなど、退行的な指針と批判されたのに続き、性的暴行と性の役割に対する歪曲された通念を助長する内容で満たされている。 最近ソウルのある高等学校内でのセクハラ事件で、性的暴行予防教育の重要性が浮上している状況であり、性教育標準案を巡る論議に再び火が点きそうだ。

11日、「韓国性暴行相談所」や「韓国女性の電話」などの女性団体が教育部に出した意見書によると、「学校性教育標準案」は性的暴行に対する不適切な認識を多く含んでいることが明らかになった。 例えば、標準案では男性の性的衝動は当然視されている。 「(男性の)性に対する欲望は、時と場所に関係なく衝動的、急激に現れる(小学校1~2年)」とか「女性はある特定の男性とだけ性的に反応するのに対し、男性は性的に魅力的な女性たちと広く性交できる(高校)」といった具合だ。

性的暴行の予防は主に女性の“拒絶”にあるとされている点にも問題がある。「普段から優柔不断な態度より断固として意思決定する姿を見せるべきだ(高校)」というのだ。 「異性の友人と二人きりで家にいる時」、性的暴行を予防する方法には「二人きりでいる状況を作らない(中学)」、「友達どうしで旅行に行った時の性的暴行を予防する方法としては「友達どうしで旅行に行かない」という指針が提示されている。 韓国性暴行相談所は「うまく断ることを中心に練習させる教育は、被害者に責任を転嫁する危険がある」と指摘した。

性的暴行に対処する方法では辻褄の合わない内容の記述もあり、「標準案」導入の趣旨を台なしにしている。 例えば、中学校課程の性的暴行関連教材では、「声を出して体当たりするなど、状況に積極的に対応」することが賢明な対処法だと記されているが、同じ教材の別の単元では、「被害者が抵抗すれば性的暴行を防げる」という通念は“ウソ”であるとし、「積極的に抵抗して殺害されるケースがたびたび発生した」と説明する。 恐怖心を刺激するだけで、一貫した指針を出せていない。

韓国性暴行相談所で活動するパン・イスル氏は「教育内容全般がコミュニケーションを通じて性的自己決定権をどのように行使できるのかということより、禁欲・節制などに焦点を合わせている。 2015年の現実から過度に後退した上に、一部は性差別的な内容まで含んでいて、教育どころか誤った性認識を持たせかねない」と話した。

これで、青少年によるレイプ増は確実ですね。

被害者に原因を求めることで加害者の罪が減免される、という考えは昔からあります。例えば、家の鍵をかけ忘れたからドロボウに入られた。日本なら「最近は物騒だから気をつけないと」となりますが、南朝鮮だと「戸締り忘れたアンタが悪い」と言われます。ドロボウが悪ではなく、隙を作った人が悪いという考え。

レイプもそう。「そんな挑発的な服装をしているから」「好きでなければ拒否すればいいじゃん」「デートしたんなら当たり前でしょ」という言葉が聞こえてきます。南朝鮮でレイプが蔓延しているのは女性が原因である、という考えが"一部"ではない事が、この教材からも透けて見えますよね。

レイプと火病は同じ病理。ともに抑圧からくる衝動です。以前は女性に多いとされていましたが、今はサラリーマンの90%が火病患者。火病が起こる原因を金田は「遺伝・教育・キムチ」にあると書きましたが、今はそれに「麻薬」もでしょうか。

男性なら性的衝動に駆られる事がある、と南朝鮮では言いますが、金田は草食系なんですかね。妻との初めても衝動ではありませんでした。ですが、南朝鮮同胞と話しをしていると酒が入っていなくてもそういった行動に出るヤツがいる。特に酒宴では本当にヒドイんですね。日本の飲み会でのセクハラ事例も南朝鮮からすればカワイイものですから。


もちろん、レイプが良くない事ぐらいは彼らも何となく理解している。だから、レイプの原因を女性に求めて、その一つに、「デート代」が出てくるんです。

「金払っているんだからヤらせろ」

こういった、「レイプは権利」という概念がまかり通る世の中だと小さい時から教え込むのですから、近い将来、レイプという犯罪カテゴリーは消えて、全てが売買春に組み込まれるようになったり、鼻から犯罪ではなくなるようになるかも知れません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

性的暴行:土下座謝罪議員に警察は「嫌疑なし」の結論 (2015.8.5 朝鮮日報)


現職の国会議員による性的暴行疑惑について捜査を行っている大邱地方警察庁は4日、与党セヌリ党に所属していたシム・ハクポン議員(54)=慶尚北道亀尾市甲選挙区=を前日夜に非公開で呼び出して事情聴取を行い、「嫌疑なし」との結論を下したと発表した。

警察は3日午後9時30分から2時間ほどにわたり、シム議員に対し事情聴取を行った。シム議員は「性的関係を持ったことは事実だが、性的暴行を加えてはいない」と供述したという。警察は被害者の女性(48)とシム議員の供述内容が大部分一致している上、女性が処罰を望んでいないことから、シム議員の性的暴行容疑について「嫌疑なし」との意見を付し、5日に検察に報告する。警察はまた、当初性的暴行を通報した女性の供述内容が変わったことについて、シム議員が懐柔、説得していたことを突き止めたが、これについても刑事罰の対象ではないと判断したという。

だが、女性の知人は本紙の取材に対し「女性は先月26日にシム議員に会う前までずっと、性的暴行を受けたと主張し、苦痛を訴えていた。女性からは『シム議員がひざまずいて謝り、(第3者を通じ)示談金として3000万ウォン(約320万円)を支払うと持ち掛けられた』という話も聞いた」と語った。

女性の知人や警察によると、女性は2年ほど前、慶尚北道のインターネットメディアの幹部でシム議員の側近のB氏を通じ、シム議員を紹介されたという。今年6月29日、2人はB氏などと共に日本料理店やカラオケボックスなどに行き、その後急速に親しくなって、兄妹のように呼び合い、電話やメールのやりとりもしていた。事件当日の先月13日にも、女性は「シム議員が国会議員のため、人目を避けるために呼び出した」と考え、ホテルの客室でシム議員に会ったが、シム議員はドアを開けるなり女性に覆いかぶさり、性的暴行を加えたという。首に椎間板ヘルニアがある女性は抵抗もできなかった。女性はその直後「まだ特別な関係にはないのに、なぜこんなことをするのか」と抗議したが、これに対しシム議員は「時々こうやって会えばいいじゃないか。私は忙しいから先に帰れ」と告げ、女性は茫然自失の状態に陥ったという。ホテルから出た後、かばんには現金30万ウォン(約3万2000円)が入っていて、その後10日間、シム議員が連絡を絶ったため、女性はさらに怒りを覚えたとのことだ。

女性は10日ほどの間、知人たちと相談した上、性的暴力被害者専門の支援機関「ヘバラギ(ヒマワリ)センター」を経て、24日に警察に出向いて事情聴取を受けた。それから2日後の26日、女性はB氏の依頼を受け、大邱市内の飲食店で再びシム議員と会った。この場でシム議員はひざまずき「万死に値する罪を犯した」と言って許しを求め、これを受けて女性は証言を覆すことを約束したという。女性に対する2回目の事情聴取を予定されていた27日、B氏は女性の自宅へ出向き、大邱地方警察庁まで連れていった。この場で女性は「シム議員は最近、経済状態がよくないため、一日も早く3000万ウォンの融資を受け、支払うと持ち掛けた」と供述した。だが実際、金は支払われていないとのことだ。

レイプはした。
示談した。
だから不起訴。

ということですね。日本なら。日本の強姦の起訴率は53%程度。これは示談で告訴を取り消してもらうことがあるからです。もちろん、中にはトンデモナイ弁護士がいて被害者を更に脅迫して示談させる人もいましたけど。

ところが南朝鮮では示談を持ちかけて、実際に示談していないことがあるんですね。それがこのケース。本来なら示談書を交わしてから告訴取り消しをするんでしょうが、相手に証言を翻意にさせて嫌疑なしという判決を受けて示談金を支払わない。

こういった詐欺的な事を国会議員がするんですから、彼の国らしいと言えばらしいですけどね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

ソ・セウォン妻「結婚32年間は捕虜生活、命の危険感じた」 (2015.3.13 朝鮮日報)


妻でモデルのソ・ジョンヒさん(53)に暴力を振るったとして、有名タレントで牧師のソ・セウォン(59)が起訴された件で、第4回公判で証人として出席したソ・ジョンヒさんは「たった一度の出来事で離婚を考え裁判に至ったわけではない。32年間の結婚生活は暴力と暴言にさいなまれた捕虜生活だった」と証言した。

ソ・ジョンヒさんはこの日「言いたいことがある。結婚生活の間、自分は暴力と虐待の被害者だった」と述べた。さらに「19歳のときに夫と知り合い、性的暴行に近いことをされた。2カ月後に結婚し、32年間にわたり捕虜生活をしてきた。夫の暴力で命の危険を感じ、あまりにも怖かったので離婚を求めようとは思わなかった。子どもを見て我慢し、夫が牧師になれば全て解決すると信じて待っていた。ところが、夫は牧師になってからも変わらなかった」と、終始涙声で語った。(抜粋)

幾度も書いてきていますが、いいですか、"韓国人男性"と結婚してはいけません。私の知る限りで韓国人男性と日本人女性が幸せになったケースを見たことがない。念のため、すべてのケースを知っている訳ではない、と前置きはしますが、それでも数十というケースは知っている。それなのに、0、なのです。

南朝鮮人はクリスチャンが多いと言いますが、信仰に生きる人たちが多い、と言うことではありません。狂信的な人もいますが、それはそれで問題。そういった人たちを指導する立場の人たちはもっと問題。それが分かるのです。

日本でもそうでしょう? 朝鮮人牧師が女性をレイプって事件がそれこそ多発している。姦淫してはいけないと口では言いながら自らは姦淫するような人が多い(ここでは相対的に多い、という意味です)。牧師だからと言って完璧を求めている訳ではないんですよ。人なんですから間違いもあるでしょうし。ですが、その間違いが牧師、という職業ではやってはいけない間違いなんですよ。

暴力と虐待、その上、不倫

どうして朝鮮人牧師はこんなのが多いんでしょう。何せ「韓国人牧師による性的暴行に「韓国ではごく正常」」と報じられるくらいですから。

この会見も不思議なんだけど、どうして19歳でレイプされたのに2ヶ月後に結婚したのか。これも、南朝鮮人の暗部なんでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ