在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

タグ:平昌オリンピック

平昌五輪期間に500万人が開催地訪問 海外メディアも高評価 (2018.3.5 朝鮮日報)


【春川聯合ニュース】平昌冬季五輪の期間中(2月9~25日)、開催地の平昌、江陵、旌善を訪れた観光客の数が観戦客を含め500万人以上だったことが5日までに分かった。  

開催地の観光客を分析した結果、競技の観戦をした人が141万2000人、文化行事など見学した人が54万8000人、祭りなど地域のイベントに参加した人が156万8000人で、合計で約500万7000人が開催地を訪れた。  

このうち国内からの観光客は全体の78%に当たる390万5000人だった。外国人観光客は110万2000人で、昨年2月に同地を訪れた外国人観光客の14倍に達した。 (抜粋)

平昌オリンピック。覚えているでしょうか?

忘れてしまった方も多いと思います。何せ、当事者である南朝鮮人ですら、遠い過去のように感じている方がいるくらいですから。


さて、早速本題です。

このオリンピック、多くの観光客が平昌に押し寄せた、という報道が目立っていたのですが、それを検証する記事がなかったのでちょっと調べてみました。

2017年2月に南朝鮮を訪れた外国人は125万2080人でした
。で、2018年2月に南朝鮮を訪れた外国人の数はどうなったのかというと、前年同月比マイナス16.5%の104万5415人でした。日本からの訪南者も減少して前年同月比マイナス9.1%。しかも、観光客110万という数字は17日間のもので、訪南者104万は28日間のもの。どういった統計を基に110万人という数字を叩き出したのかは分かりませんが、この数字、かなり眉唾な数字である事はほぼ確定です。


また、彼の国には「自由韓国党」という政党があるのですが、そこが公表した「平昌冬季オリンピックの入場券及び後援総決算」によると平昌オリンピックの入場券のうち、23.2%が政府と地方自治体が購入した事が分かっています。無料配布も相当数行われていたと言いますから本当にチケットが売れていなかったのですね。オリンピックの赤字を埋めるために政府などがチケットを買い「98%ものチケットが売れた!」という発表に繋がったのです。

ついでに書くと、オリンピックの総収入のうち86%が国費や地方費といった税金からのもの。これを算入してようやく黒字だ!と彼らは言っているのですね。


結局のところ、少なくとも平昌オリンピックのチケットの1/4程度は政府などが損失補填を行い、オリンピックにおける収入の86%は税金の投入で、観光客の発表も大幅に水増しされていた。これが、平昌オリンピックの実態だったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

平昌五輪「成功した」 韓国国民の84%=世論調査 (2018.3.2 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国国民の84%が平昌冬季五輪を「成功」と評価していることが2日、調査会社の韓国ギャラップの調べで分かった。 (抜粋)

2D2586E3-1CF4-456F-B572-5A625517B946

今回の平昌オリンピックの成功は、メダルの数よりも中国人観光客をどれだけ呼び込めるか、でした。

南朝鮮はオリンピックの成功にために中国の春節に合わせてオリンピックの期間を設定して少しでも多くの観光客を呼び込もうと当初から計画し、中国に対して様々な“お土産”を用意して李克強首相に「 平昌五輪期間中、多くの中国人が試合を観戦し観光に訪れるだろう」と発言させることに成功しました。

それだけではありません。5年間ものビザ免除という破格の待遇も中国人に対して行ったのですね。もちろん、ケチな南朝鮮人はタダではビザ免除はせずに、オリンピック観戦チケットを 20 万ウォン以上購入し場合に限り、という限定ではありますが。南朝鮮オリンピック組織委員会はこれにより20万人もの中国人観光客が訪南すると試算していたのです。

結果、どれだけの中国人観光客が来たのかと言うと、試算の1/10の2万人程度。しかも、その殆どが平昌周辺には宿泊せず、仁川周辺の安いホテル。通常の宿泊費の10倍もの価格設定で特需を狙っていた南朝鮮ではホテルの稼働率は昨年同様60%台半ば程度と大きく期待を下回ったのです。その結果、南朝鮮では中国人を統計の対象外としたのですね。


他にも、赤字が3000億ウォンから400億ウォンに減った!と言いますが、オリンピック・レガシーの維持にためにこれから毎年赤字を垂れ流すことになりますし、また、この平昌オリンピックの特徴の一つは、オリンピック閉会後、使用頻度の低いインフラ構築のために多くの費用を投じています。もちろん、これらのインフラも大会設備同様、維持のために多くの赤字を垂れ流していく。


観光客誘致でも失敗し、閉会後の南朝鮮経済に対してリスクにしかならない平昌オリンピックは本当に成功と言えるのでしょうか?

まぁ、今はメダルの余韻にでも浸かってください。現実からはどうせ逃げられないのですから。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

<平昌五輪>ノロウイルスの襲撃、感染者86人に拡大…IOC職員3人も隔離中 (2018.2.8 中央日報)


平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)が食中毒という思わぬ伏兵に襲われた。7日、ノロウイルス(食中毒菌)感染者54人が新たに発生して合計86人となった。

ノロウイルス感染の核心媒介物は人の手だ。手洗いを十分にするか、手指消毒剤を毎回使用することで予防できる。だが、消毒剤が不足していたことが明らかになった。アンソニー・エドガー国際オリンピック委員会(IOC)メディア総括本部長は7日、平昌アルペンシアリゾート内メインプレスセンター(MPC)のメディア記者会見で「我々スタッフ3人もノロウイルス感染検査を受けて隔離中」としながら「IOCの医師とも話したが、ノロウイルスは手から感染するため、手洗いを十分に行い清潔を維持するべきだが、手指消毒剤を平昌で購入することができず、江陵の一部商店で販売している」と述べた。エドガー氏は平昌組織委に消毒剤を購入して備えつけるよう要請した。  (抜粋)

だから言ったでしょ?

今からでも遅くありません。観戦旅行に行ってしまう人は自分を守るためにカップラーメンや飲料水を搬入する。選手団を守るためには、食材などを日本から持ち込み、食事は自分たちで作るようにすべきです。4年間の努力を無にしないように早めに手配されるよう、強く願うばかりです。

さて、何故だか経済情報誌の日本語版はサーバーがダウンしているので(2月8日9時0分現在)、今回は中央日報から。

ハングル版では症状が出ている人が1100人を超えているとなっています。この人数に注目なんですね。

実は、症状が出た人は隔離期間の給与は保障されています。働かなくても給与が貰えるという、私たちにとって、これ程素晴らしい状況はそうそうない事なんですね。しかも、これって自己申告であり、観戦の有無が判明するまでズル休みが出来てしまうという、ボーナスステージとも言える。その結果、現時点で1200人を超える民間警備員が業務から外れ軍隊が出てくるという、テロにでもあったかのような厳戒態勢になってしまったのです。


で、ここからは予測ですが、食中毒被害者の会が結成されて、「国際大会ボランティアとしての晴れの場を奪われた」と言い出すでしょう。そして、「食中毒で苦しんだ慰謝料を支払え!」となるでしょう。

まだ開会式も行われていないのに、このカテゴリは閉会以降もホットな話題を提供できそうです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

【平昌五輪】続々と韓国入りする日本のTV局員を待ち受けていた“●倍ぼったくり”の現実 (2018.1.29 TOCANA)


「いわゆるぼったくりです。ホテルもレストランもとにかく高いんです。五輪開催中はどこの国でも繁忙期の観光地価格になるのである程度は覚悟していましたが、通常の4倍から5倍ほどの値段になっています。なおかつ日本で予約した際の金額と現地で請求される金額が違うこともありました。宿泊を断れないタイミングで、数倍の値をふっかけられるので完全に足下を見られていますよ」 (抜粋)

南朝鮮ではボッタクリ撲滅を掲げてイロイロやっているようですが、実際はボッタクリが公然と行われており、それが発覚してもメディアをあげて、そのボッタクリを肯定しようとするようで。

例えば、
EE6D816F-1FA9-41DC-813F-262B205DE51F

こんな料理が1万1300ウォン、という事で日本において大きな話題になりました。さすがボッタクリ国、南朝鮮だと多くの日本人が改めて認識した事でしょう。それに対して、南朝鮮ではどういった反応だったかというと、、、

ソチオリンピックでの料理を引っ張り出してきたのですね。
C14742FB-ACA8-434D-8B17-7FC2FE11A9F4


ソチオリンピックの時に出されたこんな料理でさえ540ルーブル(当時、1万5000ウォン:記事より)なんだから、似たようなものだろ、という論調。それも、こんなボッタクリ料理になったのは使い捨て容器を使用しなければいけないのが国際基準であり、オリンピックが商業化されたからだ、と言うのです。

その影で、批判を躱すために元々原価がほとんどかからないコーヒーを1杯4000ウォンから無料にしたりパンの量を増やすなどを決めました。批判されなければ、ボッタクリ料金でぼろ儲けしようとしていたのですね。


内需が縮小している中で、大々的にボッタクリができるイベントは今後そうはないでしょう。ですから、表向きはボッタクリを撲滅しよう!とは言いますが、裏では、そのボッタクリを肯定して、国を挙げて外国人観光客をカモにしようとしているのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

昨年の訪韓外国人22%減の1334万人 日本人は0.6%増 (2018.1.22 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は22日までに、2017年に韓国を訪れた外国人観光客数を前年比22.7%減の1334万人と集計した。中でも中国人客は48.3%急減し417万人にとどまった。米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発した中国が韓国への団体旅行を禁じたことが響いた。  
日本人観光客数は昨年初めに増加傾向だったが、北朝鮮のミサイル発射への懸念から5月以降は訪韓を控えるようになり、年間では前年比0.6%増にとどまった。同じく米国とカナダがそれぞれ0.3%増とほぼ横ばい。英国は6.7%、ドイツは0.4%、それぞれ減少した。 (抜粋)

昨年、231万人程度、日本から南朝鮮へと人が渡りました。そのうち10人に相当する回数は金田なのですが、2016年の229万人から増えてしまった事に貢献したのは少し申し訳なく思ってしまいます。

南朝鮮では、日本人観光客は南朝鮮ではお金を使わないとして批判までしているというのに、何しに南朝鮮へ行くのか不思議ではあるのですが、未だに韓流大好きオバサンがツアーを組んでいるようで、こう言ったお花畑をどうにかしないと、と思うのですが、これが平和ボケなんだなぁ、って思ったりもします。

まぁ、そこに付け込まれてしまうのですから、結局は、お花畑はどうにかせざるを得なくなるのですけど。


日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」なんて恫喝に近いセリフを吐いた人物がいましたが、その恫喝に屈したのか、ソチに比べて4倍近くもチケットが売れたのだそう。実際にチケットぴあでは各競技の観戦チケットの追加販売はないとしている程です。

C5E8C780-6162-4F7B-BEDE-F6769EDD5442


多くの識者と呼ばれる人たちはそれでも訪南日本人はあまり増えない、という予想を立てているようですが、やはり、チケット販売がそれなりに好調ですから、実際には日本人観光客数は増加してしまうでしょう。

反日国家である南朝鮮。

それにも関わらず、自らの意思で赴こうとする日本人が多い事に驚かされますが、行く方はくれぐれも注意事項を熟読して、安全を確保して欲しいと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

PM2.5でかすむソウル…低減措置発令 (2018.1.15 朝鮮日報)


ソウル式PM2.5非常低減措置が史上初めて発令された15日、汝矣島の63ビルから望むソウル都心はぼんやりかすんでいた。

33F4D2BD-92E6-426F-915C-5E091D85DDCF

ソウルの大気汚染状況は世界的に最悪の部類に入ることは今まで幾度か書いてきました。来月、平昌でオリンピックが開催されますが、それでは平昌の大気汚染状況はどうなっているのでしょうか。

昨年の2〜3月における微細粉塵(PM 10)の汚染状況は首都圏の平均は60㎍/㎥。それに対して東京都の場合は、年平均ではありますがこれってどんなレベルかというと13.8μg/㎥。東京都の4倍以上の汚染された空気を吸わなければいけないのですね。

ただ、オリンピックが開催される江原道は正直、ど田舎ですから、空気は清浄である事が期待されます。自然いっぱいなワケですから、目一杯、空気を吸い込みたくなると思うのですが、南朝鮮は自然が多くても空気は汚染が進んでいるのです。

同じ時期の江原道の平均は57㎍/㎥ 。南朝鮮の首都圏と然程変わらないほど汚染されているのです。流石、年間14000人もの人が大気汚染で健康被害、最悪死亡しているだけあります。

具体的な改善方法として、南朝鮮では近くにある石炭火力発電所の泳動火力2号機の運転中止を決めたのですが、これってあまり意味はなく、昨年の上半期だけで北平火力1・2号機と三陟グリーンパワー1・2号機が商業運転を開始しており、江原道は「東海岸石炭火力発電ベルト」と言われるようになったのです。そう、今年の大気汚染は昨年よりも悪化する可能性が極めて高いのですね。


どうしても平昌オリンピックに行かなければいけないような人はマスクを1日少なくとも3回は取り替えられる分を用意し、喘息の気があるような人は発作が起きる可能性を考慮して薬を持参することを忘れずにされてください。

一人でも多くの方が、南朝鮮の劣悪な大気汚染の害を被ることなく、無事にそれぞれの国に帰国できることを心からお祈りしております。


尚、大気汚染の最新の報告はどうなっているかというとOECD加盟国中、最悪、となっていることも書き添えておきます。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

平昌五輪:外国人お手上げ…劣悪すぎる公式宿泊予約サイト (2017.11.13 朝鮮日報)
숙소들 "막판 방값 더 뛸텐데" 예약 거부… 오려던 손님 막는다 (2017.11.14 朝鮮日報)
宿泊施設「ギリギリまで待てば部屋代はさらに高騰するはずだ」と予約拒否…来訪予定のお客さんをブロック

平昌冬季五輪の開幕まで約2か月と迫ったが、開催地域(平昌、江陵、旌善)での外国人観光客の宿泊先確保は依然として非常に困難な状況だ。  

13日、平昌五輪公式サイトの英語版ページにアクセスし、宿泊施設の予約を試みた。最初の画面で「accommodation(宿泊)」をクリックし、再び「accommodation」をクリックすると、宿泊関連情報が現れる。「競技場から1時間の都市の中で、さまざまな客室が選択可能」「開催都市の周辺地域に宿泊すれば、開催都市ではできない独特の文化体験を楽しめる」などと記されている。下の方にスクロールして再び「accommodation」をクリックすると、韓国観光公社の英語サイトにたどり着く。そしてまたしても「accommodation」メニューを選択し、ようやく韓国の地図が表示される。宿泊予約をするのに「accommodation」を4回も押さなければならないのだ。外国人観光客はここで江原道と開催都市名をクリックして宿泊業者のリストを見なければならない。ようやく見つけても、ほとんどの業者の予約情報は「結果なし(no results found)」と表示される。部屋はあっても予約を受け付けていないのか、全ての部屋が予約で埋まっているのかも分からなければ、キャンセル待ちが可能なのかも分からない。日本語・中国語のサイトも同じ状態だ。 (抜粋)

평창올림픽이 열리는 평창·강릉·정선 지역의 숙소 70곳에 올림픽 기간 숙박이 가능한지 물었다. 대상은 '강원도 관광 홈페이지'에 등록된 숙소로 제한했다. "방 다 나갔어요"보다 더 많이 돌아온 대답은 "지금은 안 돼요"였다. 70곳 중 21곳(30%)은 예약이 완전히 끝났다고 답한 반면 24곳(34%)은 올림픽 기간에 쓸 숙소를 '지금은' 예약할 수 없다고 했다. 이유는 거의 같았다.

"개인 손님을 받으면 '이(이빨)'가 빠져서 나중에 단체 손님을 받을 수가 없어요." "단체 손님이 올지 모르니 개별 예약은 안 받습니다." "지금은 안 되지만 상황이 바뀔 수 있어요. 12월 말에 다시 연락 주세요"

예약이 가능하다고 답한 25곳(36%)은 대부분 경기장에서 40~50분 이상 떨어진 숙소였다. 이런 곳도 작은 방은 20만원부터 8명이 들어가는 큰 방은 140만원까지 천차만별이었다. 일부 숙소 주인들은 "다른 곳은 얼마를 받더냐. 우리도 빨리 정해야 하는데…"라고 되묻기도 했다.

平昌オリンピックが開催される平昌・江陵・上等地域の宿泊施設のうち70か所をオリンピック期間中に滞在できるかどうか尋ねた。 対象は「江原道観光ホームページ」に登録された宿泊施設に限定した。 「部屋は既に予約済み」よりも多かった回答は、「今は予約できない」であった。 70社のうち21か所(30%)は、予約は完全に終わったと答えたのに対し、24か所(34%)は、オリンピック期間に使用する宿泊施設を「今は」予約することができないとした。 理由はほとんど同じだった。

「個人客を受けてしまうと部屋が足りなくなり、後から団体客を受け入れることができなくなる。」 「団体客が来るかも知れないので個々の予約は受けない」 「今は予約できないが状況が変わることがあります。12月末に再び連絡してください」

予約が可能であると回答した25か所(36%)は、ほとんどが競技場から40〜50分以上離れた宿泊施設であった。 こんなところであっても小さな部屋で20万ウォンから、8人受け入れられる大きな部屋だと140万ウォンと千差万別であった。 ある宿の主人は、「他の宿泊施設は、どの位受け入れていますか。私たちもそろそろ決めなければ...」と逆に質問される事もあった。  (抜粋)

92534C8F-DED6-4793-B5AA-6EAC66BC9F65

宿泊予約が取れない、平昌オリンピック。しかもバカ高いツアーばかりで、近ツリのサイトを見てみると一番安いのが4日で24万9000円とか信じられない値段です。しかも、ホテルはインジェ・スピーディウムですよ。通常ならバスで90分くらい。混雑すれば3時間はかかるというとんでもない所です。日本人にはこんな辺鄙な場所を斡旋し、国内向けには40〜50分なんて場所でも「こんなところ」扱い。どれだけ日本人を差別しているか分かるところでしょう。


ただ、チケット販売も低調なのだから、連日、団体客で賑わうなんてあり得ない話しではあるのです。ところが、彼らにしてみれば、一生に一度あるかないかのチャンスでもある。だからこそ、来るあてのない団体客のために部屋を空けておくのですね。

ですが、今なら高値で部屋を貸せるというのに、12月末まで待っても部屋が埋まらなければ今度は買い叩かれる事になるって分からないのでしょうか。


捕らぬ狸の皮算用とはこういった事を指すのですね、という好例。ぜひ、日本の子供達に実例として教えてあげて欲しいと思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

平昌オリンピック観戦旅行をお考えの日本人の皆様。

初めまして。朝鮮系日本人の金田正二と申します。
私は、旅行雑誌や一般のメディアでは絶対に書かない事を皆様にお伝えしたいと考え、韓国旅行に行かれる際の諸注意をまとめた2015年版から毎年新事実を更新してきております。2018年、韓国の平昌において冬季オリンピックが開催される予定で、日本からも多くの応援団が向かうと思いますが、本音でいうと旅行先に韓国を選んで欲しくありません。基本、旅行は自己責任とは言いますが、2017年、韓国は多くの感染症が蔓延しました。ですから、あなたが日本に帰国した際に多くの病原菌を日本に持ち込むことになります。

尚、ここで書く内容は全て、韓国メディアを中心とした確度の高いソースを用いています。ですから、反韓とか嫌韓といった考えの元で書くものではなく、韓国の現実を余計なフィルターを通さずありのままの韓国を知ってもらうためのものである事を先に付記させて頂きます。

また、平昌オリンピックに関係する点のみを紹介しますので、いつもの内容とは少し傾向が異なることをご了承ください。


◯ 感染症

韓国は日本と異なり感染症が非常に多い国です。昨年はアジア圏では韓国のみでMERSが異常に流行しましたが、沈静化したとは言っても、それ以上に韓国は世界三大感染症が全て揃っている国です。韓国旅行に行くと、下記のどれかに知らずにうちに感染している可能性があります。

狂犬病 : 毎年捨て犬げ増加傾向にあり、5万6000頭もの捨て犬があるため、日本では撲滅されている狂犬病が毎年、必ず発生する国です。
結核 : OECD加盟国最悪の感染状況です韓国人の3人に1人は潜伏結核です。
エイズ : 日本は年間300人ほどの増加ですが韓国は年間1000人を超える増加です。エイズに感染した売春婦を日本に送り込んだ事件も発覚しています。

手指消毒用のアルコールを携帯しマスクは常にするようにしましょう。また春から秋にかけては都市部でも必ず虫除けスプレーをして肌の露出は控えてください。また、締め切った空間は非常に感染症に罹りやすく危険です。まや、仮に異性が言い寄ってきても絶対に関係を持たないでください。

◯犯罪

韓国は日本人を対象とした犯罪組織が存在します。特に明洞やソウルの地下鉄は日本人を狙った窃盗団が多く、財布だけではなくスマートフォンも狙います。また、被害に遭っても警察は日本人を助けません。被害届を出したくても受理しない以前に、日本人を詐欺師として犯罪者にしようとします

レイプ : レイプが激増中の韓国。昨年、レイプ発生率で世界ワースト4位となってしまいました。日中のデパート内であってもレイプ被害に遭う国です。幼児性愛者が多いので幼稚園児や小学生もレイプの対象になり、日本の50倍も小学生がレイプされます。
盗撮 : 韓国は盗撮天国であり、検挙されただけでも5185件にも及びます。特に女性の私生活はお金になるので、モーテルにおける盗撮はあるものだと思って良いでしょう。尚、平昌周辺の宿泊施設がこのモーテルになります。
スリ : 日本ではあまりお目にかからないスリは韓国にはウジャウジャいます。それも日本人を狙った窃盗団も暗躍しており、暴力的に強奪するケースも見られます。カバンの斜めがけやポーチを利用する方もいると思いますが、彼らにはそういった対策は無意味です。
詐欺 : 旅行者が出会う詐欺は買い物詐欺。例え空港の中にある免税店でも油断できません。買ったものと違うものが入っていたり、偽ブランドをつかまされたりします。また化粧品は日本と違い成分全表示ではなく危険なものを使用している事も少なくありません。

この他、タクシー問題やつり銭詐欺、裏道なら白昼強盗などがあります。こういった犯罪から身を守るためには自由行動は極力避け、買い物はしない、手洗いなども単独では行かないといった注意が必要になります。


◯食事、宿泊及び買い物

韓国では食べ物の使い回しは普通に行われています。残飯を次のお客さんに出す事は韓国国内でも問題になっています。また食中毒が多い事でも知られています。また反日感情から料理にツバをすることも珍しくありません。

足元を見た宿泊料金 : 4人部屋で1泊450万ウォンという通常料金の30倍近い値段をふっかけてきます。この時期は普段のシーズン料金の数倍が当たり前なので、モーテル(日本でいうラブホテル)に高級リゾートホテル並みの費用を払うと思ってください。
残飯の再利用 : 残飯の再利用に関しての罰則はそれほど厳しくありませんので2017年も多発しました。韓国の人気テレビ番組「食べ物Xファイル」では、2016年も韓屋村における致命的な残飯再利用が報道されています。
食中毒 : 食品には高頻度で大腸菌が検出されます。例えば、カムジャタン専門店だと11/12の高確率で大腸菌が検出される程です。
交通渋滞 : 平昌オリンピックの開催時期は旧正月にぶつかります。例年、この時期の移動手段は大変混雑するのですが、オリンピックにおける空港を会場の最寄り空港である襄陽空港にしないで仁川空港にした事からより交通渋滞が起こる可能性が高くなったと危惧されています。
買い物中に強姦 : 日中のデパートや大型ショッピングモールだからといって安心できません。韓国ではこういった施設内で1日に2人もの女性がレイプされており、年間2万6919人の女性が凶悪性犯罪の被害者となります。

わざわざ高いお金を支払って壁の薄いラブホテルに泊まってまでオリンピックを観戦したいですか?犯罪の部分にも書きましたが、モーテルは盗撮が当たり前です。あなたの私生活が一生、ネット世界にばら撒かれる事になりかねません。また、移動における大変な混雑が危惧されていますが、それを解消する手段が講じられていません。しかも、女性は夜間だけでなく昼間でも拉致され殺されています。安全な国のように装っていますが、日本とは比較にならないほど凶悪犯罪が起こる国です。

◯環境

韓国は人が住むような環境ではありません。水、土地、空気、そして人。環境を作り出す全ての要素が劣悪なのです。例えば放射線。あなたは観光で福島第一原発に行きたいですか?ソウルは標準で福島第一原発並みの線量だったりします。

会場 : 建設費を大幅に削って作られたメイン会場。風が吹いたり、多くの人が移動するだけで体感できるほど会場が大きく揺れることが分かりました。しかも防寒対策が全く取られておらず、現地報道も「真冬の露天運動場」と評しています。会場の倒壊だけでなく下手をすると観戦中の凍死の可能性が高い会場と言えます。
放射線 : 韓国の線量が高い理由は幾つかありますが、線量の高い石炭灰を原料としたコンクリートで道路やマンションを建てているからです。ソウルの蘆原では1.930μSv/hを記録し、韓国全土で0.6μSv/hが数多く検出されます。尚、0.6μSv/hというのは管理区域境界線の線量です。
水質 : 韓国では飲食店で水道代を抑えるために井戸水をよく使用します。ですが、地下水が放射線で汚染されていることをご存知でしょうか?また、水源に口蹄疫で死んだ動物を埋めたりするので、体液で汚染されていたり、井戸水から水銀やヒ素が高濃度で検出され健康被害も数多く報告されています。
大気汚染 : 2016年は180ヶ国中173位と悪化していましたが、2017年はとうとう世界で2番目に大気が汚染されている国となりました。この大気汚染が最もひどい時期の1つがオリンピック開催期間です。


平昌オリンピック観戦は、ソチオリンピックよりも会場が貧弱で、また、会場が非常に寒いと予想されています。宿泊もラブホテルで移動は大渋滞。大気汚染は最悪で犯罪に巻き込まれやすい。ブラジルのオリンピックよりも危険性が高いと思われます。

特にこの時期は、山火事、雪による交通麻痺、インフルエンザ、鳥インフルエンザ、そして旧正月による5大混乱が懸念されています。これらは毎年のように対策を行っても意味がない状態になっています。

念のため、もう一度書きますが、これは全て韓国メディアを中心としたソースを使用し、実際に韓国で問題になっていることを紹介しています。韓国旅行が楽しかった、という人もいるでしょうが、それは単に被害に気がついていないだけで、特に感染症に関しては、あなたが日本における感染源になった可能性を否定できません。


※ 韓国でトラブルに巻き込まれましたら必ず日本領事館へ連絡を。現地警察はあなたを救いません
※ 2015年版はこちらです。
※ 2016年版はこちらです。
※ 2017年版はこちらです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

كوريا الجنوبية تتعهد بسلامة أولمبياد بيونج تشانج رغم التهديد النووي ( Super Kora football 2017.9.27)
韓国は核の脅威があるにも関わらず平壌オリンピックを守ると約束

تعهدت كوريا الجنوبية الثلاثاء بأن تكون دورة الالعاب الاولمبية الشتوية في بيونج تشانج عام 2018 آمنة بعد اقتراحات لعدد من الرياضيين بعدم المشاركة في حال تفاقم التوتر حول الطموحات النووية لكوريا الشمالية.

يقام اولمبياد بيونج تشانج من 9 الى 25 فبراير 2018 على بعد 80 كيلومترا فقط من الحدود التي تخضع لحراسة مشددة مع كوريا الشمالية.

قد أثار مسؤولون فرنسيون ونمسويون الاسبوع الماضي احتمال عدم ارسال رياضيين الى الالعاب حيث يكثف قادة الولايات المتحدة وكوريا الشمالية حربهم الكلامية

يذكر ان دورة الالعاب الاولمبية الصيفية في سيول عام 1988 اقيمت بعد اشهر فقط من انفجار قنبلة زرعها عملاء من كوريا الشمالية مما ادى الى مقتل جميع الركاب الـ 115 الذين كانوا على متن طائرة تابعة كوريا الجنوبية، في محاولة واضحة لتخويف المشاهدين والمشاركين الاجانب


北朝鮮の核問題に対する緊張が高まる中、2018年の冬季オリンピックは多くの選手からの懸念を受けて安全宣言を出し​​た。

平壌オリンピックは、2018年2月9日から2月25日まで、北朝鮮との国境からわずか80キロしか離れていない。

フランスとオーストリアの関係者は、先週、米国と北朝鮮の指導者による言葉による応酬が激化することを受けて、選手たちを試合に出場させない可能性に言及した。

1988年のソウルオリンピックは、北朝鮮警備員が仕掛けた爆弾が、飛行機に乗っていた韓国人115人の乗客全員を殺し、外国人観光客や参加者(の生命)を脅かそうとしている事が明らかになった。  (抜粋)

7CC29FEB-B246-41FC-95FA-4AB18E316C2C

私のアラビア語はアレなので誤訳なのかも知れませんが、アラビア語地図で見てもこの単語は「平壌」なんですよね。何を間違えたのか、いえ、ちょっと真髄を捉えているので、金田個人としてはハマり所だったりします。ついでに、ロゴを敢えて切って使っているのも、、、


本題ですけど、多くの南朝鮮人は忘れているようですが、北朝鮮の持つカードは何も核やミサイルだけではありません。というより、一番警戒しなければいけないものは核やミサイルではない、と言った方が正しいかもしれません。

一番警戒しなければいけないのは “テロ” ですよ。テロ。

それなのに、南朝鮮の新聞はそのあたりを警戒する記事が全然出てこない。思い出して欲しいのです。ソウルオリンピックの時にやられた「大韓航空機爆破テロ」を。中東の方にとっては忘れられないでしょうね。こう言った航空機爆破テロ自体がほとんどないというのに、その中で最も惨事となったのが、中東発の航空機なのですから。

ですから、この航空機テロを記事中に取り上げているのです。

本当は、私たちがそれを警戒しなければいけないのですね。北朝鮮が2度目の航空機テロを起こすのではないかと。

世界的に見て、セキュリティが甘い飛行場は、いくつかありますがそのうちの一つが仁川ですから。火薬を持ち込んでもパスできる世界的に類のないほどセキュリティが甘い空港。そこを狙って航空機テロが起こらなければ良いのですが、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

北朝鮮の核実験「いつでも可能」 新たな坑道完成=韓国情報機関 (2017.9.4 聯合ニュース)


【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は4日、国会情報委員会の緊急会合で、北朝鮮が3日に6回目の核実験を実施した北東部の咸鏡北道・豊渓里にある核実験場について、3番坑道が完成し、4番坑道が建設中であるとして、さらなる核実験はいつでも可能だと報告した。同委所属の議員が伝えた。 (抜粋)

Washington Post紙の削除された記事、合っていた様ですね。9日に弾道ミサイルか、はたまた核実験か。どちらにしろ平昌オリンピックにとっては非常にマイナスであることには変わりありません。

北朝鮮はロシア勢力からオリンピックを混乱させないという約束をしている、との報告があるとしている記事もあります。ですが、ここまで来たら難しいですよ。なぜなら3日に行われた核実験は「大陸間弾道ロケット装着用の水爆実験」とお月様が言ってしまったから。

口を滑らしてしまったのでしょうか。こんな事を言ってしまったらレッドライン(17日の談話における「ICBM(大陸間弾道ミサイル)を完成させ、核弾頭を搭載して兵器化することがレッドライン」)を超えてしまった、というのと同義になってしまいますよ。


全く盛り上がっていない平昌オリンピックではありますが、今の閉塞感を打ち破るイベントとして期待しているんですね。もう、無理でしょうが共催なんて話や、北朝鮮選手団の受け入れなどで直接・間接的に支援できるはずだったものがオジャンになるのですから。

別にオリンピックでなくても良いんです。内需がしぼむとかでも、ウォンが暴落でも今ならどれでも記事が書ける状態ですから。ですが、希望を失う、という点ではオリンピックの失敗が私たちにとって一番痛い事なのではないかと思うのです。


従北者が描いた、クーデター後のバラ色の未来は、その宗主国である北朝鮮の暴走によって無残にも打ち砕かれてしまった、という流れがほぼ確定なのかも知れません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ