在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

タグ:広島

【コラム】「日本の汚れた手」を握った米国の現実重視 (2016.6.4 朝鮮日報)


長い小説よりも短い詩の方が物事の本質をよく説明していることがある。日本の詩人、栗原貞子が1976年に書いた詩『ヒロシマというとき』もそうだ。「〈ヒロシマ〉というとき/〈ああ ヒロシマ〉と/やさしくこたえてくれるだろうか/〈ヒロシマ〉といえば〈パール・ハーバー〉/〈ヒロシマ〉といえば〈南京虐殺〉/(中略)/ 〈ヒロシマ〉といえば/血と炎のこだまが 返って来るのだ」。従軍慰安婦問題が明らかになった20年後だったら、作者は「〈ヒロシマ〉といえば〈慰安婦〉」という句もどこかに書いていただろう。作者は遠回しにはせずにこの詩を締めくくる。「やさしいこたえが/かえって来るためには/わたしたちは/わたしたちの汚れた手を/きよめねばならない」 

私たち韓国人は、大国の影響から逃れられない所で暮らしている。このような国だからこそ、深く考えて大局を見なければならない。ところが、日本にばかりこだわれば、韓国人は現実を過去の物差しでしか解釈できなくなる。善悪の区別で自分と他人を混同することもある。歴史を前面に押し出せば、世界が韓国の境遇に理解を示し、韓国人の主張に同調すると信じている。だが、果たしてそうだろうか。米大統領は日本の「汚れた手」を握った。「パール・ハーバー」と言う代わりに「ああ、ヒロシマ」とやさしく応えた。勝者の余裕ではない。過去よりも現実を重視しているからだ。米国はこの当たり前の原則を今後、韓国にも求めることだろう。(抜粋)

冗長な文章の良い見本なので大幅にカットしましたが、そのまま我が祖国に倍返ししたい内容ですね。


もし、この詩の作者が現代に於いて戦争という認識を正しく保持していたのなら、パール・ハーバーも南京事件にも触れなかった事でしょう。それよりも、ヒロシマという市民が受けた悲しい出来事を、軍人が行ったであろう他の出来事があるから「やさしくこたえてくれるだろうか」と同じ日本人が書いたことに驚きます。

ヒロシマ市民犠牲者がパール・ハーバーに与したとでもいうのでしょうか。この詩人は戦争というものを市民の責任に広げたいのでしょうか。そして、この詩を引用した鮮于鉦とやらは戦争被害者は同様に加害者であると考えているのでしょう。


私たちは虐殺を好む民族です。

例えば、保導連盟虐殺事件がありますが、この虐殺では最小で20万人。最大で120万人とされており、李承晩が直接虐殺を指示し、そして朴正煕がこの虐殺を徹底的に隠蔽した。

隠蔽の手段は徹底しており、遡及法まで作って虐殺の遺族を共産主義者とし、軍事独裁政権下において彼ら遺族を「要監視対象(요시찰 대상朴)」とし、彼らに連座制を適用し、常に監視対象とし差別を続けています。その上、虐殺に関する資料を全て焼却をしている。

彼ら被害者は、食料をもらえるからという理由で保導連盟に加入したものも多く、保導連盟加入者の8割近くは共産主義者ではなかったと言います。それにも関わらず彼らは共産主義者として虐殺された。その時の写真が数多く残されていますが、これをみても保導連盟虐殺事件の被害者もやはり加害者だとあなたは記事に書けますか?


鮮于鉦とやらに問いたい。

こういった記事を書けばページビューを稼げると思っているのでしょうが、私たち朝鮮人がしてきた事を考えると日本、そして日本人を攻め立てることが全くできません。もし、あなたに私が知っていることの爪の垢ほど理解できれば、涙を流して告解することでしょう。

今からでも遅くない。もう一度、幼稚園からやり直し、史料を一から読めるよう学び直すべきです。あなたは本当に史料を読んだことがあるのか?


自分の都合の良い文章を切り張りするのが経済情報誌の仕事なのだとしたら、本当にお手軽な仕事でラクで良いですね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

オバマ大統領「原爆で犠牲の数千人の韓国人を追悼」 (2016.5.28 中央日報)


オバマ米大統領が27日、戦後の米国の現大統領では初めて広島を訪問した。1945年に米国が広島に原子爆弾を投下して以来71年ぶりだ。

この日、オバマ大統領は主要7カ国(G7)首脳会議を終えた後、専用機で山口県の岩国米軍基地を訪問し、その後、ヘリコプターに乗って午後5時ごろ広島に到着した。安倍首相とともに広島平和公園を訪問したオバマ大統領は被害者慰霊碑に献花した。

オバマ大統領は演説で「数十万人の日本人、数千人の韓国人、そしてアメリカ人兵士の犠牲者を追悼するために来た」と強調し、「核兵器のない世界にしよう」と呼びかけた。

演説を終えたオバマ大統領は原爆被害者と言葉を交わした後、平和公園を去った。平和公園内の韓国人犠牲者慰霊碑には足を運ばなかった。(抜粋)

このネタもそろそろ食傷気味ではありますが取り敢えず今回で最後にしたいと思います。


最後の1行、なんとも言えぬ虚脱感が込められた一文ですね。

南朝鮮被爆者団体が考えている事をまとめると次のような感じになります。
・朝鮮人は強制連行されて広島に連れてこられた
・原爆を落としたアメリカは謝罪と賠償をせよ
・広島に連れてきた日本も謝罪と賠償をせよ

こんな感じ。

二重に謝罪と賠償が得られないと満足できない、いえ、賠償を得られても満足できないのです。その賠償請求先の日米両首脳が揃って広島にいるのに、"朝鮮人" 犠牲者慰霊碑に足を運ばなかった事で、自分たちは無視をされた、と感じているのです。

無視も何も、当時、朝鮮人は日本人なのですから、日本人慰霊碑に向かえばそれで事足りてしまう。それに対して南朝鮮が「原爆被害者」を声高に唱えるほど、「原爆被害国、日本」を後押しすることにもなるんですけどね。


そして、もう一つ面白い点があります。それは、原爆被害者を「朝鮮人」と訳すよりも全体的に「韓国人」と訳すことが全般的に多いという点。北朝鮮籍の原爆被害者はカウントしたくない、とでも思っているのでしょうか。


全般的に死没者慰霊碑を被害者慰霊碑とするなど、全般的に原爆被害への基礎的な知識が欠如し、その上、本当の原爆被害者は南朝鮮人だけとでも思っているかのような言動に終始したG7首脳会談で下。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

オバマ氏広島訪問:死者を悼むために来たけれど死者数は勘違い? (2016.5.28 朝鮮日報)


米国のオバマ大統領は27日、広島平和記念公園で演説した。オバマ大統領は「なぜわれわれはこの地、広島にやって来るのか。(中略)死者を悼むために来たのだ」と語り、その中で日本人の死者を10万人、朝鮮人の死者を数千人と表現した。

この数字は、広島平和記念資料館や日韓両政府が発表した広島原爆の死者に関する公式の資料とは異なる。まず、広島原爆による死者は14万人とされている。このうち3万人が朝鮮人だ。したがって、日本人の死者を10万人と表現した点は、公式発表の資料よりやや少ない。さらに、朝鮮人の死者を数千人と表現した点は、実際の死者が3万人だったのと比べ極めて少ない。

オバマ大統領が言及した数字と公式資料の間に違いがある理由は、オバマ大統領のスピーチを作る際に用いた資料が日本政府などの公式資料ではなく、古い資料もしくは別の資料を参照したからだと推定される。それでも、朝鮮人の死者の数を実際より大幅に少なく表現した点は「オバマの勘違い」と呼ぶに値する、という指摘もある。 

5月25日のWashington Postからも少し引用したいと思います。


Daniel Kritenbrink, senior Asian affairs director at the National Security Council, told Yonhap News, adding that there were "many thousands of Koreans who died in the bombing."

Washington Post の記事タイトルは "tens of thousands of Koreans" となっていますが、上記からも分かるように、アメリカ国家安全保障会議のディレクターであるダニエル氏も「爆破で死亡した数千もの南朝鮮人」としています。これは何を意味するのかというと、アメリカが持ち出した数字は勘違いではなく、平均的な数字を引用したから、ということ。

日本においてもその被害者数は未だ明確ではなく、アメリカではそれを6万6000人から15万人という幅で捉えています。今回の数字はその平均的な数字を述べているのでしょう。

一方、南朝鮮では広島県にいたであろう最大推定人数全てが広島の原爆被害者であると考えている。そうなると、数字に開きが出て当たり前なんですね。


慰安婦が20万人いてどれだけ亡くなったと言っていましたっけ?
徴用者は?
そして原爆被害者も含めたらこの戦中世代は大きな凹みができなければいけない。

当時、人口3000万に遠く及ばない朝鮮人が彼らの主張通りの被害であれば人口ピラミッドがどうなるかそれこそ犬でも分かります。虎が分かるでもいいですけど。


残念ながら、どれも真実ではないから南朝鮮人の人口ピラミッドにはそういった痕跡が "全く" ない。数千人、というのはオバマ大統領の勘違いではなく、せいぜいこの程度というほぼ史実に見合った数字だということです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国人の原爆被害者「日米政府は私たちに謝罪し賠償せよ」 (2016.5.16 朝鮮日報)


オバマ米大統領が27日に日本の安倍首相とともに広島を訪問することに対し、韓国人の原爆被害者は日米両政府の謝罪と賠償を促した。

韓国人の原爆被害者たちが集まって住む陜川(ハプチョン)平和の家は、「1945年8月6日に原子爆弾が日本の広島に投下されたが、当時日帝の植民地支配と民族抹殺政策、強制動員などで韓国人たちは約4万人が死亡し、約7万人が原爆被害をこうむった」と明らかにした

さらに「日本は、オバマ大統領の広島訪問を機に彼らが犯した戦犯行為については徹底的に隠している」としながら「今回のオバマ米国大統領の広島訪問を機に、日本政府と米国政府が原子爆弾によって被害を受けた韓国人の原爆被害者をはじめとする原爆被害者に心からの謝罪と賠償をすることを促す」と明らかにした。 

まるで今回初めて判明したかのような書き方をしていますが、これと同じような情報はすでに "何度も" 報道済みです。それにも関わらず初出かのような扱いを受けて報道される。これって南朝鮮特有の報道の仕方なんですね。


知っていただきたいのは「ネタがないときの反日記事」と揶揄されるように、これといって大きな出来事がないときは決まって反日記事が飛び出します。ところが基本、反日記事はたかだか35年の期間にあった出来事を取り上げるしかない。そうなると、ネタとしては関東大震災から始まり、徴用、慰安婦そして原爆といったものを繰り返して報道するしかなく、反日報道も昨日今日のものではないので書きようがなくなってしまいます。

そこで編み出されたのは「似たような数字」を用いる手法です。同じ数字だと既出になりますので、同じような数字を使う事で、その数字は "初出" になるからですね。

たとえば、今までの数字は長崎・広島合わせて死傷者10万人に死者5万人。今回は文面そのままで受け取ると広島だけで死者4万人に被害者総計で11万人に増えているような発言になっている。これだけインフレを起こせば初出として十分なインパクトがありますから。


昭和20年6月時点での広島市の人口は24万5000人程度(長崎市は35万人と推計)とされていますから、当時の広島市は1/3~半数近くを朝鮮人で占めていたことになります。ちなみに、内務省警保局の資料によると1944年末時点での広島県に在留していた朝鮮人は8万1863人。戦況からこれ以降に新たに朝鮮半島から広島に向かうのは困難ですから、増えたとしても8万5000人がせいぜいでしょう。

2万5000人はどこからやってきた人間なのか。インフレを起こすのなら、上限を考えて行わないとバカっぽいですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

「広島に行かない」とは言わないオバマ米大統領 (2016.4.25 朝鮮日報)


バラク・オバマ米大統領は広島を訪問するかどうかを問われても答えなかった。

オバマ大統領は22日(現地時間)午後5時15分、英国のキャメロン首相とロンドンで首脳会談を行った後、そろってカメラの前に立った。すると、「『来月27日に広島を訪問する案を日本政府と調整中』という日本メディアの報道は事実か」という質問が出た。オバマ大統領は「私がアジアを訪問するまで、アジアの質問は待ってほしい」と言った。直接は意思表明しなかったが、行かないとは言っていないことになる。ホワイトハウス側も23日の論評で、「オバマ大統領が広島を訪問するかどうかはまだ決まっていない」と述べ、訪問の可能性を残した。

ナチスの蛮行に対し繰り返し何度も謝罪してきたドイツとは違い、日本は周辺国を納得させられるほど十分には歴史問題について反省していないことも障害になっている。日本の首相はハワイの真珠湾を訪れて謝罪したことがない。日中戦争中に起こった南京大虐殺についても、被害者数を少なく見せようとしている。

こうした状況にもかかわらず、ワシントンD.C.の雰囲気は「訪問はするが、謝罪はしない」という方向へまとまりつつあるようだ。日本政府も、日本国民と国際社会に向けて「日本が謝罪を要求しているのではなく、核のない世界を望んでいるだけ」というメッセージを送り、訪問を誘導しようとしている。オバマ大統領がロンドンで記者会見をした翌日の23日、日本の岸田文雄外相は「G7外相会談の時、ケリー長官に広島での謝罪を要求したことは決してない」と強調した。 (抜粋)

南朝鮮型儒教では王は下々の不幸には目を向けないというものがあります。李朝末期に飢饉が続いても王は有効な手段を講じなかったように、自分が良ければ、というものが非常に強く政治に反映されます。

お嬢様も同じ。済州島事件に関連した粛軍運動でお父様が逮捕され死刑宣告まで受けたというのに献花式にも参加しなかったのは、お父様のアカ認定を避けるためでもなんでもなく、これを契機にこういった行事に参加し続けなければいけなくなるから。


日本の話でいうなら、関東大震災、東京大空襲などの式典には出席はおろか献花もなし。あれだけ経済情報誌で虐殺だとか同じ被害を受けたなどと書いていますが、お嬢様は全く興味なし。

原爆に関しては中央日報の「原爆は神の懲罰」(現在は削除。リンクは日経新聞の関連記事)騒動の際にもお嬢様は日本に対する謝罪もなしでした。その後の原爆被害者補償自体にも目もくれず、ひたすら慰安婦だけに注力してきたのです。


同盟国アメリカの広島行きについて、本来なら "原爆被害者" である南朝鮮はアメリカに行くように働きかけなければいけない立場なはずですが、"戦勝国" 故に、また、原爆所持願望の強さ故に、広島・長崎は鬼門であり、参加どころか反広島・反長崎となるのです。

こんなお嬢様にとって素晴らしい背景があるのですから、お嬢様が「広島に行く」とは言わず、「アメリカに原爆被害者の補償を請求せよ!」という声があっても、下々の不幸には興味がないので、原爆関係は完全スルー状態になるのです。


お嬢様に都合よく書くなら、同盟国アメリカと原爆被害者との板挟みで身動きが取れない、という言い方もできますけどね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

70年前の今日、広島に原爆が投下されました。

絶対に忘れてはいけない戦争犯罪である事を記憶に留め、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、原爆による後遺症に今も苦しんでいる方々の少しでも多くの回復がありますように。

金田家に縁がある人も原爆被害者という事もあり
原爆の被害を繰り返させないために、
そして、積極的平和を成し遂げるためにも、
日本が万が一の状況になった際には、
在日として、
日本のために銃を取りたいと公言させていただきます。


この時間、会社にて黙祷を捧げたいと思います。

 
いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ