在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

タグ:徴用

文大統領が三・一独立運動記念式で演説 日本に「真の反省」求める  (2018.3.1 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた三・一独立運動を記念する韓国の「3・1節」の記念式典に出席し、独島と旧日本軍の慰安婦問題に対する日本政府の態度を批判し、真の反省を求めた。 (抜粋)

日本に向かった徴用者は非常に少ない事が分かっています。

「日本人の海外活動に関する歴史調査」というものがありますが、それによると1939年より1945年までの朝鮮人移入労働者は72万4727人となっています。ですが、南朝鮮が使用していた国定教科書には650万人が強制徴用されたと書かれていました。

ご存知に通り、戦時徴用が朝鮮半島に適用されたのは昭和19年9月から20年3月までの僅か7ヶ月に過ぎませんが、南朝鮮は自発的な出稼ぎや徴用があった時期の拡大に拡大を重ねて650万人にまで膨らませたのです。ですが、この時期の徴用対象者である朝鮮人男性人口は350万人に満たないのですから、どうやって650万人も連れて行ったのか永遠の謎としか言えないのです。

『朝鮮経済統計要覧』によると1944年、関釜連絡船を利用して渡日した朝鮮人の数はおよそ37万9747人。その年の4月には旅行諸制度が実施された事もあり、仮に均等割だとしても9万5000人弱、実際は1945年3月まででもその半数にも満たないでしょう。


徴用はあった。ですが、それは当時の日本人の義務でしたが、朝鮮系日本人は日本人よりも優遇され徴用期間は日本人よりも非常に短く、そしてその人数も少ないものだったのです。

ところが、南朝鮮政府は国民を強制連行して国民を西ドイツに送り込んでいた時代があります。1963年から1978年まで炭鉱労働者7983人を含む坑夫7万9000人、そして1966年から1976年にかけて看護婦を1万1056人を西ドイツに送り込んだのです。これは1961年に西ドイツとの間に締結された「大韓民国政府とドイツ連邦共和国間の経済及び技術協力に関する協定」によるもので、1億5000万マルクの支援に対する担保として、国民を売ったのですね(念のため、2008年の裁判ではこれを否定はしましたが状況的に国民を売った事には変わりはないのです)。


日本の徴用では大金を手にして、家族を呼び寄せるほど彼らは潤いました。ですが、ドイツでは南朝鮮国内よりも好待遇ではあったものの家族を呼び寄せるほどではなかった。さて、当時の日本政府と南朝鮮政府、どちらの方が朝鮮人労働者にとって適切な労働者の募集だったのか。

言うまでもなく、日本政府の方がはるかに労働者よりの募集を行っていたのです。真の反省をすべきは文在寅、あなた達、南朝鮮側なのですよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

産業革命遺産の強制労役 日本の対応「検討中」 (2016.7.3 朝鮮日報)


昨年の世界遺産委員会で日本の代表は、「本人の意思に反し動員され過酷な条件下で働くことを強要された数多くの韓国人とその他国民がいた」と英語で発言した。

しかし、この英語の発言の中の「forced to work」という表現について匿名を希望する日本政府のある関係者は、日本政府がその後言及した通り、「働かされた」を表現したもの以外の何ものでもないとした。菅義偉官房長官が発言したように徴用は強制労働ではないとの日本の見解に、この先も変化はないとみられる。 (抜粋)

戦時中、朝鮮人は区別されていました。当時の朝鮮人はその区別に対し、非常に怒りを表し、その状態を打破させようと懸命に活動をしていました。


国民徴用令というものが1939年7月より行われる事になりました。1944年7月月までは日本人の内、いわゆる内地人のみがその対象となり1陸海軍関係では44年3月末までにその実施数462回(うち現員徴用分28回を含む)行われ、90万7748人(内、現員徴用29万4098含むので実人数は61万3650人)が徴用される事になりました。

最終的に労務動員数は(単位:千人)
被微用者数 6,164
動員学徒数 1,927
女子挺身隊隊員数 473
外地からの労働者移入数 357
となり、朝鮮人、台湾人、中国人などを全て含めて35万7000人だったのです。

昭和19年頃の九州の炭坑での賃金は1日平均5円とされていました。これに手当てが付加されるので月収は150円~180円、勤務成績が良ければ200円~300円にもなりました。『炭山に於ける半島人の労務管理』(大内規夫)によると、

同じ職種では日本人徴用者に比較して「はるかにいいのが実情である」と指摘されているくらいである。従って、朝鮮の親元への送金や貯金(徴用時は強制貯金)も行われ、「半島労務者の送金は普通三〇円~五〇円程度」。

なぜ、労務動員数の総数が1300万人を超えるというのに、外地労働移入数がたったの35万7000人なのか!これって区別でなければ差別だろ!もっと早くに徴用をしてくれていれば稼ぎも増やせたのに!


というのが当時の私たちの声。何せ徴用をしていなくても内地に行って出稼ぎをするのは当時の朝鮮では当たり前で、住み込みで3食ありつけて稼ぎも良いんですから、徴用を待ち望んでいたのですね。徴用者全体の内、外地移入者はたったの2.8%。これは日本人が朝鮮人や台湾人から搾取していない証拠となりますので忘れないで欲しい数字です。

徴用ですから働かされたのかも知れませんが、史実としては自ら望んで働きに行った、というのが多くの史料から導き出せる全体像。間違っても強制労働とは違うものなのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国外交部「韓国であれ中国であれ強制労働は事実」 (2015.7.29 朝鮮日報)


韓国政府は28日「韓国であれ中国であれ、被害者たちが自らの意思に反して強制的に動員され、働かされたということは厳然たる歴史的事実だ」と指摘した。

外交部(省に相当)のユ・チャンホ広報担当官はこの日、ソウル市中区の同部庁舎で記者会見し、三菱マテリアルが中国と米国の徴用被害者に対し賠償を行う方針を打ち出したことについて「第2次大戦当時、日本政府によって強制動員された全ての被害者たちの心を癒やす措置は当然あってしかるべきだと思う」として、冒頭のように述べた。

だが、ユ氏は「現在、徴用被害者たちが日本企業を相手取った訴訟が行われているため、政府レベルでの見解の表明は自制することとした」と付け加えた。

とても簡単な事なんですね。

何が、というと、日本の戦時徴用令は「強制労働だ!」と、とっとと宣言すれば良いのです。そうすれば"国内"における日本に対する不満は一気に抑えられるでしょう。ところが、これを宣言してしまうと、彼らが二重請求する事に対して政府が裏書きするようなものですから。サスガにそれはできない、という事です。もちろん、公式見解はチョット忘れているようですが。

2009年、当時の南朝鮮政府の見解は「日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金について、もはや日本に返還要求はできない」というもが公式見解。それどころか対日請求権資金の受け取りを以って補償問題は全て終わっている、という立場ですね。しかもそれは複数回に渡って表明をしてきたと言うんですね。一応、引用しておきます。


제목 : 일제 징용 피해자들의 공탁금 환수 관련 정부 입장

일제 징용 피해자들의 미지급임금 공탁금 환수를 추진하기 어렵다는 정부 입장을 “1965년 한일 청구권 협정 이후 처음으로 밝혔다”는 연합뉴스 보도와 관련한 외교통상부 입장을 아래와 같이 알려드립니다.

1. 서울행정법원의 2009.6.30자 사실조회서에 대한 회신을 통해 외교통상부는 하기 취지로 정부 입장을 표명하였습니다.

ㅇ 강제동원 피해자의 공탁금은 1965년 한・일 청구권 협정 체결을 통하여 일본으로부터 받은 무상 3억불에 포함되어 있다고 보아야 하므로, 일본정부에 대해 청구권을 행사하기는 어려움.

2. 상기 내용은 그간 국회 답변 등을 통해서 정부 입장으로서 수차 표명한 바 있으므로, 1965년 한일 청구권 협정 이후 처음으로 정부가 이러한 입장을 밝혔다는 보도는 사실과 다릅니다.

3. 정부는 1965년 한・일 청구권 협정 체결에 따른 국내 보상을 위해 한시법으로 “청구권 자금 운용 및 관리에 관한 법률(1966.2.19, 법률 제1741호)”, ”대일민간청구권 신고에 관한 법률(1971.1.19, 법률 제2287호)“ 등을 제정하여 1975-77년간 보상을 실시한 바 있으며, 이후 동 법률에 따라 보상을 받지 못한 미수금 피해자에 대해서는 “태평양전쟁전후국외강제동원희생자지원법(2007.12.10, 법률 제8669호)“에 따라 1엔당 2천원으로 환산하여 미수금 지원금을 지급해 오고 있음을 참고하시기 바랍니다.

タイトル:日本徴用被害者たちの供託金の返還に関する政府の立場

日本徴用被害者の未払い賃金供託金の返還を推進するのは難しいという政府の立場を「1965年韓日請求権協定以来初めて明らかにした」という聯合ニュースの報道に対して外交通商部の立場を次のように示します。

1.ソウル行政裁判所の2009年6月30日付の事実照会書の返信を介して、外交通商部は、下記の趣旨で、政府の立場を表明しました。

「当強制動員被害者の供託金は、1965年の韓日請求権協定締結を通じて、日本から受けた無償3億ドルに含まれていると見なければならなので、日本政府に対して請求権を行使することは困難。」

2.上記の内容は、これまで国会答弁などを通じて政府の立場として収差表明したので、1965年の韓日請求権協定以来初めて、政府がこのような立場を明らかにしたという報道は事実とは異なります。

3.政府は、1965年の韓日請求権協定締結による国内補償のために時限立法で「請求権資金運用及び管理に関する法律(1966.2.19、法律第1741号)」、「対日民間請求権申告に関する法律(1971.1.19、法律第2287号)」などを制定して1975 - 77年に補償を実施した事があり、それ以降、同法に基づいて補償を受けていない債権の犠牲者については、「太平洋戦争前後の国外強制動員犠牲者支援法(2007.12.10、法律第8669号)」に基づいて、1円= 2000ウォンに換算して債権支援金を支給してきていることを注意してください。(抜粋)

ちなみに、この件に関する南朝鮮の日本語版記事は消されているようなので1次ソースを持ってきました。

要するに、徴用者という人たちは、全員、南朝鮮政府に対して補償を求め、それでは足りないから日本企業にも補償せよ、という厚顔無恥なヤクザ顔負けするような恥晒し行為を行っているのです。そういった行為に政府が裏書きしたら、国際世論でどうなっているか。


日本側も徴用者に対して「あんたらは既に補償を受け取っているだろ!」と声を大きく反駁していかないといけません。

ホント、恥晒しなオカワリ根性は慎んでくれませんか。真っ当に生きようとするフツーの在日にとってあなた達は邪魔でしかありません。本来、補償を得られる立場でない、という事も忘れないでください。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

元米兵に謝罪の日本企業 韓国人への対応には回答避ける (2015.7.17 朝鮮日報)


【東京聯合ニュース】三菱マテリアルが第2次大戦中に旧日本軍の捕虜となった米兵に労働を強いたとして謝罪することにしたが、韓国人の被害に対しては依然として責任ある態度を示していない。

三菱マテリアルの関係者は16日、聯合ニュースが電話取材で第2次大戦中に徴用され労働を強いられた韓国人に謝罪する計画があるかを尋ねたところ、「現在裁判中のため回答を控える」と答えた。訴訟終結後に謝罪する計画があるか、法的な責任とは別に謝罪の姿勢を打ち出すことはできないかなどの問いにも、回答を避けた。また、韓国人被害者から目を背ける一方で元米兵にだけ謝罪する理由を尋ねると、「19日以降に対応する」と述べるにとどめた。

三菱マテリアルは、前身の三菱鉱業が第2次大戦中に旧日本軍の捕虜となった米兵に日本の鉱山で労働を強いていたとして、木村光常務執行役員らが19日に米ロサンゼルスを訪れ、初めて元米兵や遺族に謝罪する計画だ。

これは韓国人被害者への態度とは対照的だ。

同じ三菱グループ傘下の三菱重工業が、勤労挺身隊として同社工場で働かされた韓国人から損害賠償を求められ訴訟中であることを踏まえた対応とみられる。三菱重工業は勤労挺身隊被害者に賠償を命じた韓国・光州高裁の判決を不服とし、今月13日に上告している。

日本政府の対応も無関係ではなさそうだ。在米日本大使館側は、三菱マテリアルの謝罪は同社が決断したもので、日本政府は関与していないとする。しかし、日本政府はすでに旧日本軍の捕虜となった元米兵に公式に謝罪しており、また安倍首相は4月の訪米時に開催した夕食会に元米兵を招くなど歩み寄りの姿勢を見せた。

一方、韓国人被害者の賠償要求に対し、日本政府は1965年の韓日請求権協定で法的な問題はすべて解決したと主張している。韓国の裁判所が賠償を命じても受け入れることはできないとする。

韓日関係の専門家らは、日本企業が韓国人被害者と適切な形での合意を望んだとしても、日本政府の強硬な姿勢が妨げになっているという面もあると分析する。

戦前、日本は捕虜待遇条約(ジュネーブ条約)を批准していませんでした。それに対して1942年1月29日にこの条約を準用する旨、米英両国に回答しました。

で、この謝罪の契機になったのがカリフォルニア州の「第2次世界大戦奴隷・強制労働賠償に関する法律」。これは提訴に期限があり、2010年だったんですね。という事もあり、この年、この手の裁判が起こったワケです。

この裁判で争われた強制労働が行われた時期が、日本からの回答前なら良かったのですが、多くが1943年以降。という事で三菱は謝罪をする事になったのです。

ちなみにアメリカ政府としては、2001年9月6日に国務省のバウチャー報道官が対日賠償請求運動について「平和条約で決着済み」と声明を、8日にもパウエル国務長官が同様の見解を述べていますので、表向きは賠償ではなく謝罪、という事になっています。


という事で、アメリカの件は捕虜待遇条約違反が争われた。南朝鮮の件は強制労働条約。全く法的に別物なんですね。それを同列にしようなんざ、アメリカ側も迷惑なんじゃないでしょうか。だから徴用者に対する対応と明らかに違うんですね。一緒にしたら三菱の法務は何をしているんだ、という事になります。

この記事は恣意的に捕虜待遇条約による被害者と国民徴用令による高級待遇者を同じだと読者に誤認させ、「アメリカにも日本軍の被害者がいて謝罪を勝ち得た!」という印象を与えるこに成功はしましたが、相変わらず法というものを理解していない事を露呈させたので国際的には評価を下げてしまうでしょうね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

長崎造船所史料館 朝鮮人強制労働の歴史に一切触れず (2015.6.5 朝鮮日報)


【長崎聯合ニュース】日本が「明治日本の産業革命遺産」(全23施設)の世界文化遺産登録を推進する中、産業革命遺産の一つ、三菱重工業長崎造船所(長崎市)を3日、訪問した。韓国政府は朝鮮人の強制労働の歴史を無視し、産業革命施設として美化することに反対しているが、造船所の資料館は、朝鮮人がここへ強制動員された事実を一切取り上げていない。

史料館は、時代やテーマ別に約10のコーナーに分けて造船所の変遷を紹介しているが、朝鮮半島に侵略し植民地支配を行った歴史的背景を無視し、長崎造船所が建造した主要船舶や技術力を強調することに焦点を当てている。

展示物の中には徴用通知書に当たる「徴用令書」がある。だが、徴用対象者の欄には朝鮮人ではなく日本人と思われる名前が記載されている。

史料館の案内員に朝鮮半島から動員されこの造船所で働いていた労働者に関する展示物はないのか尋ねると、多くの人が一緒に働いていたため特定地域の出身者を区別して取り上げてはいないという趣旨の答えが返ってきた。

また、侵略戦争を正当化し、日本が加害国であるという事実を忘れているかのような展示物もあった。

「戦艦武蔵コーナー」では太平洋戦争終結までに世界最高水準の戦艦80隻を建造したとしながら、魚雷なども展示している。(抜粋)

こういうのをブーメランと言います。

この記者は歴史、という概念がないのでしょうね。この時期は朝鮮人は皇民にしていただいていたので、私たちの数代前の人たちはこぞって日本名に改名していたのです。ネズミは本来は難民ですから通名を使用すること自体、本来的ではない。

私たちが通名を使用し始めた理由の一つは、戦後、日本に戻らなかった同胞が改名のまま過ごしていたから、自分勝手に「改名ができると思い込んで使い始めた」のが始まりなんですよね。


話が逸れてしまったので本題に戻しますが、日本人と思われる名前が記載されているのは、文字通り、みんなして改名したから。日本人も、それが異常だとは思っていないんですよ。同じ皇民として受け入れてくれていたから。

だからこそ「特定地域の出身者を区別」していないんですよ。

戦後、日本で朝鮮人に対する、様々な思いが起こったのは、ー 金田がここで差別、と書かないのは、私たち自身が行ってきた非道の数々がそういった思いを起こさせたから ー 自業自得。ただ、戦前は多くの史料から、徴用先での朝鮮人は幸せだった事が分かっている。それは、朝鮮人は朝鮮人から搾取するけど、日本人は搾取しないからなんですね。

なぜ、多くの朝鮮人が日本に働きに行ったのか。それは朝鮮半島で働くよりも、人として扱ってもらえ、そして搾取がない分、給与が高いからですよ。


南朝鮮同胞がいうところの強制労働されたという史料がどこにある。徴用と強制労働は全く違う事を知らないのかね、この記者は。無知は罪、というけど、日本による朝鮮人に対する強制労働の歴史なんてものは実在しない。軍艦島でもそうですが、そこで働いていた朝鮮人は自らの意思で働きにやってきた人たちでしょう。

日本の歴史家という1万3800人でしたっけ?否定する人は専門家ではないそうなので、私はアマチュア歴史家としても認められない存在なのだろうけど、今まで1万3800人!という人から反駁を受けたことは、学会や分科会でも受けたことがないのはなぜでしょうか?まぁ、イイんですけどね。


それと、戦艦武蔵の展示が「加害国であるという事実」とどういったつながりがあるのか、全く意味不明ですし、日本がどの国に対して加害国なのでしょうか?少なくとも、南朝鮮は"被害国ではない"事は理解できているんでしょうか?


ということで、これからも史料を元に反駁してくれる方はいつでもウエルカムです。お待ちしております。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

強制徴用被害者遺族、韓国政府に3億ドルの返還求める (2015.5.20 朝鮮日報)


日本統治時代、戦争に関与した企業に強制的に動員された朝鮮人軍人・軍属の遺族が19日「韓日請求権協定に基づき、無償で支援された3億ドル(現在のレートで約362億円、以下同じ)を遺族に返還せよ」と求める声明文を発表した。

社団法人「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会(以下、遺族会)」はこの日、ソウル市瑞草区のソウル中央地裁で記者会見を行い「韓日請求権資金は、日本統治時代の強制徴兵や徴用の犠牲となった先祖の血や汗の代償として得た資金であり、被害に対する補償金だ」として、韓国政府はこれを遺族に返還すべきだと主張した。

その上で遺族会は「遺族が対日請求権をめぐって日本で賠償請求訴訟を起こしたが、一審で棄却された。これは韓日請求権協定により(強制動員に対する補償は)韓国政府が責任を負うべきだとされたためだ」と説明した。

遺族会はこのような根拠を掲げ、政府が▲韓日請求権協定によって得た無償の支援金3億ドルを返還し▲日本統治下の被害者の遺族に対する賠償責任を積極的に実現すべきだ-と指摘した。 遺族会のキム・ジョンデ会長(80)は「政府は現在、時効が成立したとの理由で、支援金の返還を拒否している。この金は政府ではなく遺族に所有権があるため、遺族に返還されてしかるべきだ」と述べた。(抜粋)

徴用も慰安婦も全て南朝鮮政府が補償を行う。

ようやく、ようやく一般常識に見合った声明を見る事ができました。嬉しい限りですが、"残念"な事に遺族会はどちらからも補償権を受ける事が出来なくなってしまいました。

まず、政府はビタ一文も出す事はありません。なにせ、お父様のやってきた"失敗"をお嬢様に認めろ!って言っても話しを聞くような御仁ではありませんから。

3億ドルを現在レートで362億円って経済情報誌は書いているけど、それならなぜ99円の恨みを未だに引きずっているのでしょうか?それは当時レートではなく、現在の価値換算しろ!という主張があるからなんですね。

では、現在の価値でいうとこの3億ドルはいくらぐらいになるのでしょうか。

当時は1ドル360円でしたから1080億円になります。
次に1965年の平均収入は44万7600円でした。平成25年で473万3600円ですからその間に10.6倍になっているんですね。ですから当時の1080億円は現在の貨幣価値に換算すると1兆1448億円ということになります。ウォンですと10兆3000億ウォン。これだけの莫大な金額は今の南朝鮮にはどこにもありません。


ないものは払えない。しかも親を否定することは自分の正統性と正当性を否定することでもある。ただ、この判決で原告勝訴になると、慰安婦の賠償も右に倣え、にならざるを得ず、賠償オカワリが終わりを迎えることになります。

ただね、こんな裁判もありましたよね。両方とも「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」が原告なんですね。片や日本企業に賠償せよ、そして、もう一方では賠償は南朝鮮政府が行うべきだ。主義主張に一貫性がなく、貰えればどちらでもって、、、。


ということで、対日企業訴訟は日本企業の勝訴です。「韓日請求権資金は、日本統治時代の強制徴兵や徴用の犠牲となった先祖の血や汗の代償として得た資金であり、被害に対する補償金だ」という遺族会の主張を裁判で述べるだけですから。


こんな裁判を起こさなければ、万が一の確率でアメリカ経由で日本企業から補償金を奪う事ができただろうに、欲の皮をつっぱらせるからどちらからも補償金を受けられないレールを敷いてしまう事になったのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

元勤労挺身隊女性「皆さんのおかげでここまで来られた」 (2015.5.14 朝鮮日報)


「皆さんの力でここまでがんばってこられた」

日本の植民地時代に勤労挺身(ていしん)隊として強制的に動員されたヤン・グムドクさん(84)など女性4人が、三菱重工業を相手取って損害賠償を求めた訴訟の控訴審の審理が、13日午後に光州高裁304号法廷(民事2部、洪東基〈ホン・ドンギ〉裁判長)で行われた。

法廷に立ったヤンさんは最後の意見陳述で「当時、強制的に動員された記録(成績表など)があるにもかかわらず、これまでその存在が否定されてきたのは残念だ」と話した。

その上で「時間は残り少ない。このままでは死んでも目を閉じられないだろう」と付け加えた。

ヤンさんは「九死に一生を得て生き残り、今裁判まで起こせていることに感謝したい。皆さんの力でここまでがんばってこられた」と述べ、自分たちを応援してきた韓国国民に対する感謝の意を示した。

ヤンさんらは日本統治時代の1944年5月「日本に行けば中学校に通わせ、金も稼げるようにする」という日本の憲兵や校長らにだまされ、三菱重工業に強制的に動員された。

2012年5月24日、強制動員被害者による損害賠償請求訴訟で、大法院(最高裁判所に相当)が日本企業に賠償を命じる判決を下したのをきっかけに、ヤンさんらも同年10月、三菱重工業を相手取り、光州地裁に損害賠償請求訴訟を起こした。(抜粋)

ウェーハッハッハーーーーー!!!

ニセモノ女子挺身隊とニセモノ徴用者が!
何が「皆さんの力でここまでがんばってこられた」ですか。
ウソで塗り固めた証言で何をがんばったのか?

単に99円の恨みを晴らしたい一心だろうに。

よくも、自分の価値を100ウォンに見積もったな、という恨み一心での行動。


南朝鮮同胞の皆さんに教えましょう。
南朝鮮では女子挺身隊の徴用はなかったんですよ。日本本土であっても1944年5月時点で女子挺身隊結成率はわずか7%。そして、徴用が始まったのは1944年9月。4人全員がウソをついているんですよ。

南朝鮮同胞の皆さん。
あなた方はこんな嘘つきを支援して心が痛みませんか?反日のためならウソをついても良い、歴史を捏造しても良いと思うような未開な人たちに堕ちたのでしょうか。

日本では嘘つきは泥棒の始まりと言います。
裁判に勝つためならウソも許されるという国を恥ずかしいと思うなら、勇気を出して「間違っている」と声を上げてください。

남조선 동포 여러분 께 말씀 드리죠.
남조선에서는 정신대 징용되지 않았다. 일본 본토에도 1944 년 5 월 시점에서 정신대 결성 율은 7 %. 그리고 ,징용이 시작된 것은 1944 년 9 월. 4 명 전원이 거짓말을하고 있어요.

남조선 동포 여러분.
여러분은 이런 거짓말을 지원하고 마음이 아프지 않습니까? 반일을 위해서라면 거짓말을해도 좋다 역사를 날조해도 좋다고 생각하는 미개한 사람들에 빠진 것일까 요.

일본에서는 "거짓말 쟁이는 도둑의 시작"이라고 말한다.
재판에 이기기 위해서라면 거짓말도 허용된다는 국가를 부끄럽게 생각한다면 용기를내어 "잘못하고있다"고 말했다 주었으면합니다.


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

世界遺産目指す日本の産業施設に約6万人強制徴用=韓国 (2015.4.3 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産登録を目指す「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の23施設中、7施設に計約6万人の朝鮮人が強制徴用されていたことが3日、分かった。韓国外交部が国会の東北アジア歴史歪曲(わいきょく)対策特別委員会に提出した資料で明らかになった。

23施設中、7施設には日本による植民地時代に朝鮮人5万7900人が強制動員された。高島炭鉱に4万人、三井三池炭鉱と三池港に9200人、長崎造船所に4700人など。強制動員された朝鮮人のうち、94人は死亡、5人は安否が確認されていない。

外交部は「植民地時代、わが国民が強制徴用されたつらい歴史を持つ施設を世界遺産に登録することは、人類の普遍的価値を持つ世界遺産を保護するという世界遺産条約の基本精神に反する」という韓国政府の立場を繰り返し表明している。

また、世界遺産委員会でこうした立場を強く訴える方針で、さまざまな外交ルートを通じ、同委員会の委員国(韓国と日本含む21カ国)と緊密に協力するとした。(抜粋)

さぁ、それでは今回も容赦なくブッタ斬っていきましょう!


全て調べるのはチョットしんどいので4万人!という徴用者がいると喧伝する高島炭坑にスポットを当てて書かせていただきます。

1946年、当時の厚生省が供託金の関係で「朝鮮人労務者に関する調査」というものを作らせています。要するに、徴用者に対する個人賠償のための資料ですね。これによると高島炭坑の朝鮮人徴用者は1299人。未払い賃金が総額224,862円となっています。

炭坑事故や逃亡などもあったとは思うのですが、もう一つ、別な資料を見てみると「主要炭鉱朝鮮人労務者就業状況調」の1944年1月分の高島炭鉱の項を見てみると、在籍1503人の朝鮮人のうち、業務上死傷病者は55人、業務外死傷病者は186人、逃亡者0人となっているので、241人のうち炭坑復帰分を考えると、1946年の1299人は妥当な数字ですね。

ということは未払い賃金が1人あたり173円、ということになります。ちなみに、1945年の大卒銀行初任給が80円ですからどれだけ高給か分かると思います。念のため、この当時の大卒は今の大卒とは違い、旧帝大卒の超エリート、という事ですから。

以前も少し書きましたが「朝鮮人は幸せだったように思える」というのは誇張でないことがわかります。


仮に、この241人の死傷病率、約16%が異常に高い、という指摘があったとします。例えば、現代の中国では2010年で79,552人も炭坑事故で死んでいます。これには傷病者は含んでいなく、死者のみがカウントされているんですね。他にじん肺57,000人などを含めると死傷病率は、1940年代の日本と同じくらいになるでしょうか。これ、現代の中国と比較しての話ですよ、念のため。


危険手当込みを考えても173円という超高給を得ていた朝鮮人坑夫。しかも日本は資料を事前に用意して請求権協定を結んだ。これ以上、南朝鮮人は何を望むのか。日本人は言えないでしょうから同胞の私が言いましょう。


はっきり言ってあんたら当たり屋以下の外道だよ



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ