在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

タグ:慰安婦合意

韓国閣僚が慰安婦を「性奴隷」 日本の抗議に「国連報告書で使う言葉」 (2018.2.23 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】スイス・ジュネーブで22日に開かれた国連の女性差別撤廃委員会で、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族部長官が旧日本軍の慰安婦問題に言及し「性奴隷」の言葉を使ったことに日本側が抗議したことについて、同部は「韓国政府が公式に使用する言葉は日本軍慰安婦被害者だが、国連の報告書では性奴隷という表現を主に使用しているため、委員たちの立場を尊重する観点から性奴隷という表現を慰安婦という表現と共に並べた」と説明した。  

韓国外交部長官直属のタスクフォース(TF、作業部会)が昨年末、慰安婦問題を巡る韓日合意の検証結果をまとめた報告書によると、日本側は「性奴隷」の言葉を使わないよう求め、韓国側は政府が使う公式名称は「日本軍慰安婦被害者問題」だけだと確認していた。

この記事の言いたいところは、南朝鮮政府は「慰安婦合意は破棄する方向に向かっている」と書きたいのですね。


慰安婦合意を発表する際に、「日本軍慰安婦被害者問題」が公式名称と確認。それならば、合意以降は全てこの用語に統一すべきである事は国際慣例上、当然に守られるべき事です。それを「国連の報告書では」と合意以前の事を持ち出して、敢えて、合意を破棄する行動に移ったのです。


そういえば、朝日新聞は慰安婦についてどう説明しているかご存知でしょうか?2017年10月30日付の英語版記事“High court finds author of book on ‘comfort women’ guilty”から引用しましょう。


Comfort women is a euphemism used to refer to those who were forced to provide sex to Japanese troops before and during World War II. Many of the victims were from the Korean Peninsula, which was under Japanese colonial rule from 1910 to 1945.

慰安婦とは、第二次大戦前および大戦中において日本軍のためにセックスの提供を強制された女性たちを指す。その多くは1910年から1945年まで日本の植民地だった朝鮮半島からであった。

慰安婦記事は捏造であった事は英語版では報じる事なく、多くの嘘で塗り固める朝日新聞。1910年に慰安婦?多くは朝鮮半島?明確な史料を提示して欲しいですね。南朝鮮の代弁者である朝日新聞は史実に目を向けずに、嘘は言い続けると真実になると思い込んでいるのですから、正直、潰れた方が良い会社でしょう。

これと同じ事が、今回の記事に言えるのです。

いくら合意した内容であっても、破棄する行為を続けていけば、その行為は合意から外れる、という考えが私たちにあります。これは会社間の契約でもそうですが、契約違反を行った際に相手から指摘されなければ、その契約違反は契約違反で無くなる。黙認はその契約事項の追認と見做すからですね。

慰安婦に関する記事も、日本政府が朝日新聞に強く、強く、制裁も含めて修正をさせていく事をしなければ、上記内容は黙認と同様です。

慰安婦合意も、逐次指摘し、制裁を加え、世界にアピールを続けなければ黙認となり、折角の合意が無効になっていきます。


単に、日本政府のサイトにちょこっと掲載するのではなく、委員会で使用されたのなら、その場で、指摘して、合意違反である事を報告する。それができない弱腰姿勢なら、担当官を更迭すべきであると外務省は認識すべき時期が来ているのです。南朝鮮に対する抗議なんて全く意味がない事をそろそろ理解しましょう。本当に、、、


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

日本の慰安婦像撤去要求、フィリピンが拒絶「表現の自由」 (2018.1.19 朝鮮日報)
Duterte says comfort woman statue part of free expression (2018.1.18 Rappler)

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は16日、現地メディアのインタビューで「被害者追悼像の設置は、私には妨げられない憲法上の権利。最近フィリピンを訪れた日本の野田聖子総務相に、『まだ生存している元慰安婦の女性や家族が、銅像を通して表現したいことを表現する自由を妨げることはできない』と伝えた」と語った。 (抜粋)

The statue was allegedly erected without permits.

Cayetano said an inter-agency panel is looking into the "process" that led to the statue's installation.  (抜粋)

46F1E7B3-A488-4560-B501-F598DB705D67

当初、南朝鮮における売春婦像も許可を得ずに不法状態で設置されていました。

そして、今回問題になっているフィリピンのマニラ湾に設置された慰安婦像もまた許可なくして設置されたものであることが分かりました。今回、記事にはなっていませんが、この像も北朝鮮系南朝鮮団体が設置に絡んでしますが、設置方法に関しては、南朝鮮の“成功体験”をなぞっているのです。

一応、フィリピン政府は、この設置に至る過程について“調査”しているとしていますから、そこは南朝鮮よりはマシな状況です。この調査の指示を出したのはドゥテルテ大統領である事は、言うまでもありません。要するに、フィリピン政府は

・像の設置は表現の自由
・違法による像の設置なので調査を行う

としているのです。麻薬の売人をスパッと虐殺した強面イメージが強いドゥテルテ大統領ですが、ここは非常に慎重に事を進めていることが窺い知れます。何故でしょうか。

近代国家で表現の自由を規制するのは国際世論に対しての敵対行為に近いですから、それを利用して南朝鮮団体はフィリピンでの売春婦像設置に成功した。これを撤去となると、表現の自由を否定したと報じられる可能性があるから、彼は、表現の自由を妨げないとしたに過ぎないのです。なかなか世論というものを熟知されていると思いますね。


ですが、南朝鮮紙は、この2つのうち一つだけしか報じないのです。あたかも「フィリピンも慰安婦像を合法としている」とでも言わんばかりです。これはもちろん、日南慰安婦合意の再協議に対する世論づくりにためですね。違法であっても設置の事実には変わりない。その設置事実を利用してのプロパガンダなのです。

もし、思考能力が残された人がこういった過程を知ればどうなるでしょうか。売春婦像設置に対するクロさを理解できる事でしょう。ですから、南朝鮮紙はこの事実を隠蔽することにしたのです。


日本は南朝鮮と同じ舞台に立たず、法を守るという点は、帰化人として本当に誇れる日本の美徳だと思います。法を破る事を厭わないゴロツキ国家である南朝鮮。日本の民度に近づくには1000年では到底足りないように思うのは金田だけなのでしょうかね。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国 慰安婦合意の維持表明=日本の10億円・財団の扱いは火種に (2018.1.9 朝鮮日報)


ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が9日に発表した旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意への新たな対応方針は、合意は同問題の真の解決にならないとしながらも、破棄や再交渉は求めないというものだ。

また、朴槿恵(パク・クネ)前政権時代だった2015年末の同合意に基づき設立した慰安婦被害者支援財団「和解・癒やし財団」に日本政府が拠出した10億円の扱いは課題として残した。合意は維持するものの、前政権でやってきたようには履行しない可能性を示唆した曖昧な結論となった。 (抜粋)

遅らばせながら、皆様、明けましておめでとうございます。

この問題が持ち上がってから南朝鮮では、というよりも、本当は慰安婦関連の人限定に近いですが、少し騒がしい状態が続いています。一般の人たちは実はそれほど興味がないらしく、日本に対して強気に交渉できなかったお嬢様に対する批判はあるものの、今回のような「玉虫色」の方針は大方の予想通り、という感じに受け止めているようです。

正直なところ、ここまで慰安婦問題が大きくなれば、多くの知識層とされる人たちは日本が幾度も謝罪を繰り返していることは理解しており、それも総理大臣名義での謝罪文が複数回も元慰安婦に届けられていることも知っています。見舞金も過去に5万ドルの支給があった事も知っていますし、今、南朝鮮で行われている元慰安婦に対する福祉政策に日本が絡んでいる事も、勿論のことながら分かっているのですね。


ですが、北朝鮮が日本を責める数少ない材料としては、挺対協など従北団体を用いて、慰安婦問題の継続を図ります。もちろん、従北者のお月様もその意を汲んだ政治活動を行いますので、慰安婦合意の破棄に動いたのですが、、、

あまりにも、アメリカ様の様々な圧力を受けて破棄や再交渉は困難という事もあり、「履行しない」という方向に、政権存続の道を見出したのですね。


ただし、これって合意破棄を公約に掲げていたお月様にとっては公約違反。

これにより、どこまで支持率が下がってしまうかによって次策が決まっていき、支持率が急降下したら、お月様は強硬な反慰安婦合意へと傾かざるを得なくりますが、支持率が微減程度であれば、合意の履行をせずに任期終了まで行くのではないかと思うのですね。


で、普通の在日同胞はこれについてどう考えているのかというと、「やっぱりな」と思いつつ、「いい加減にしろよ」と思っている。何せ、日南の関係が悪化すればするほど、在日全般として肩身が狭くなるから。せっかく、久しぶりに紅白に韓流をねじ込めたというのに、また、そう言った面での冷え込みが起きてしまうのではないかと思うからですね。


そういえば、南朝鮮の経済はいま、かなり酷い状態になってきていて、ビットコインを使った錬金術も始めている。慰安婦合意で揉めている状況ではない事に早く気がつかないと、夏前には相当大変な状況に陥ってしまいますよ。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦合意 検証結果など踏まえ政府方針決定=韓国外交部 (2017.12.26 朝鮮日報)
日本、慰安婦合意の検証結果控え「信義に基づき合意履行を」 (2017.12.26 朝鮮日報)

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は26日の定例会見で、旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓国と日本政府の合意に関する同部のタスクフォース(TF、作業部会)が検証結果を発表することに関連して、「政府はTFの(検証)結果報告書とともに、被害者関連団体や専門家の意見など諸般の状況を勘案しながら立場を決めていく方針」と述べた。魯報道官は菅義偉官房長官が同日の会見で合意の着実な履行を強調したことに関する質問を受け、韓国政府の方針について言及した。 (抜粋)

日本の菅義偉官房長官は26日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意に関する韓国政府のタスクフォース(TF)の検証結果発表を翌日に控え「合意の着実な履行」をあらためて強調した。 (抜粋)


韓国の内政について政府として申し上げるつもりはない

日本にとってはこれが全て。南朝鮮では本質となるこんな大切なことを報じないのですよね。信義に基づく実行などは今回の検証云々には関係なく、これは単なる内政問題に過ぎないのです。


例えば、
・元慰安婦との意思疎通が不十分
・国民の70%が受け入れていない
・被害者と関連団体が満足できていない
など書いていますが、これって日本に何ら問題があるのかというと、全てが南朝鮮政府に問題があるのであって、これらが全て検証により取り上げられたとしても、南朝鮮政府のとるべき道は、合意の見直しではなく、これらの問題を解消するように全力を尽くすべきなんですよ。

ところが、お月様の政策は「民意」というものに恐れ慄いており、民意とやらにどう政策を納得させるかではなく、民意に沿った政策を取ろうとするのです。

そして、この「民意」というものは、機能性文盲に陥った洗脳されやすい国民が、従北者の意向を汲んだメディアによる思想統制が行われた結果、お嬢様を蹴落とし、慰安婦合意に違を唱えられるようにしようとしているもの。

作られた民意、お月様に都合の良い民意を利用して、強引に慰安婦合意を反故にしようという一歩が今回の検証となるのです。


日本のとる道は、
・今回の件は、単なる内政問題であるという姿勢を取り続ける
・南朝鮮には引き続き合意内容の実現を要求し続ける
・国際世論に南朝鮮の合意履行をせずに違反行為を続けている事を訴える

日本は国際世論に訴えることに関しては本当にお子様のよう。日本国内だけでいくら強気に述べても、もっと世界のメディアに取り上げてもらうように働きかけて、「南朝鮮は合意を守らない国」という事を訴えても良いと思うのです。

そろそろ仕事をしましょうよ。外務省さん。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦被害者と面会の元独首相、涙で「日本は責任意識ない」 (2017.9.11 朝鮮日報)


「戦争という残酷な歴史の犠牲者とお会いし、胸が痛い。戦争で犠牲になった女性たちのことを世界は知らなければならない。皆さんは人権を実現しており、過去ではなく未来のための歴史を刻んでいる」  

ゲアハルト・シュレーダー元独首相が11日、旧日本軍の慰安婦被害者が共同生活を送る「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪れた。自叙伝の出版に合わせて来韓したシュレーダー氏は、元慰安婦のおばあさんたちと面会。おばあさんたちを慰めるために1時間ほど時間をつくったという。  

シュレーダー氏の母国ドイツは、第2次世界大戦でホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を引き起こした。ドイツはことあるごとに全世界に向けて、ホロコーストを反省し謝罪する姿勢を示している。  

シュレーダー氏は「皆さんが望んでいるのは復讐や憎悪ではなく、日本が過去を認めて謝罪することだと聞いた。生きていらっしゃる間にそれが実現することを切に願う」と話した。また『アンネの日記』の主人公アンネ・フランク(1929-45)の写真入り額縁を贈った。シュレーダー氏は「ホロコーストとは異なるが、皆さん個人が受けた犠牲と苦痛は決してそれに劣らないと考える」と述べた。また、支援の足しになればと1000万ウォン(約96万円)を寄付した。おばあさんたちは故キム・スンドクさん(1921-2004)が描いた絵などが入っている冊子と少女像の模型を手渡した。  

シュレーダー氏は、反省と謝罪をおろそかにする日本の態度について批判した。同氏は「日本がこうした暴力の被害に遭った女性たちに謝罪できるのなら歴史に対する責任意識があるといえるが、いまだにその勇気が持てないようだ」と指摘した。また「元慰安婦の女性たちをノーベル賞候補に推薦しようという動きがあると聞いたが、十分にその資格があると考えており、積極的に支持する」とも述べた。  

「こんなに大きな苦痛を受けた方々のことを考えると涙が出る」と言いながら芳名帳に記帳したシュレーダー氏は、おばあさんたちの手を取って別れを惜しんだ。 (抜粋)

慰安婦外交、というものがあります。この慰安婦外交には「政治の一線から退いた人にアプローチをかけ、日本の慰安婦対策を批判させる」というものです。狙いは、やはり左派政党の人物。ただ、多くの人物は交渉に成功しないのですが、そのアプローチを受けた、最初の愚人がシュレーダー元首相、ということです。ちなみに、この人物も御多分に洩れず左派政党(ドイツ社会民主党)ですし。

南朝鮮では彼の自叙伝の翻訳本をいち早く発刊。それに因んで、南朝鮮に招待するという形での訪南となったのですから、基本、南朝鮮のことを悪くいう状況ではありません。

ただ、彼は今までドイツが行なった戦時性犯罪に関して謝罪や賠償をしてきた事がありません。例えば、彼の大好きなホロコースト問題について、彼の口から強制収容所におけるナチス親衛隊専属の娼館について出てきたことすらありません。パリ侵攻時に多くのフランス人女性をレイプし、強制的に慰安婦にしましたが、それについて補償どころか言及すらしていませんよね。


彼どころか、女性のメルケルですらホロコースト一辺倒で、戦時性暴力の謝罪はないですね。


ついでに、この御仁は慰安婦の2/3が慰安婦合意を受け入れていることは知らず、受け入れを拒否している人にしか会っていないという偏りが、このような誤認を生んでいることすら気がついていませんし、日本が何度も繰り返し謝罪を行なっていることも知らないのでしょうね。

バカは利用されるだけ利用されてポイされるだけの存在です。彼はドイツの失業率を拡大するだけ拡大した愚鈍な人物でしたが、その愚鈍さは、ますます磨きがかかったようで、救いがありません。残念です。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦財団を本格調査へ 現金支給中心に=韓国女性相が方針 (2017.7.27 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年末の日本との合意に基づき、被害者支援のために設立した「和解・癒やし財団」に対する調査・検討に本格的に着手する。  

点検班は日本政府が拠出した10億円の使途をはじめ、財団運営全般について検討する見通しだ。特に現金の支給対象者を選定する過程に問題がなかったか集中的に調べる方針だ。和解・癒やし財団が当事者の合意なしに支給を強行したとの疑惑が浮上するなど、現金支給の手続きを巡っては物議を醸していた。 (抜粋)

今まで、元慰安婦たちの多くは「問題の幕引きをしよう」という自らの意思で見舞金を受け取りました。過去にもアジア女性基金からの受け取りを挺対協が大々的に妨害しましたが、今回は多くの人の尽力もあり、また、活動家以外の慰安婦は非常に冷遇されていたこともあり見舞金を受け取っていたのです。

昨年、メディアが見舞金受け取りを撤回させようといろいろ画策しましたが、素晴らしいことに寝返る人はいなかったのですね。

で、今回は "韓国政府" 自らが動き、強制的に見舞金受け取りを撤回させようとしています。それを報じたのがこの記事。合意を撤回できないのなら、慰安婦が誰も見舞金を受け取らなかったとすれば、その合意そのものが問題あるとしたいのですね。


もう、なりふり構っていられない、という状況のようです。ただ、見舞金を全員が返金しても、それは内政問題であり、合意の撤回には繋がらないのですけどね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

애틀랜타 일본 총영사 “위안부=매춘부” 망언 (2017.6.26 korea daily)
アトランタ日本総領事「慰安婦=売春婦」妄言

일본의 위안부 역사에 대한 왜곡 시도가 점입가경이다. 시노즈카 다카시 애틀랜타 일본 총영사<사진>가 최근 위안부를 ‘매춘부’로 비하하는 망언을 쏟아내 논란이 되고 있다.

시노즈카 총영사는 지난 23일 브룩헤이븐 지역 언론 ‘리포터 뉴스페이퍼’와의 인터뷰에서 “브룩헤이븐 시에 건립되는 ‘평화의 소녀상’은 예술 작품이 아니다. 일본에 대한 증오와 분노의 상징물”이라고 주장했다. 또 위안부에 대해서는 “제 2차 세계대전 당시 일본 군대를 위해 한국에서 20만 명의 여성들을 강제로 데려와 성노예로 만들었다는 것은 터무니 없는 주장”이라면서 “아시안 문화권에서는 생계를 유지하기 위해 매춘 여성이 되기도 한다”고 비하했다.

시노즈카 총영사는 이어 “일본 정부는 지난 2015년 한국 정부와의 위안부 협정을 통해 육체적, 정신적 고통을 겪은 모든 여성들에 공식적인 사과를 했다. 또 협정을 기반하여 2016년에는 위안부 여성들을 돕기 위한 재단에 800만 달러를 지불하는 협약을 체결했다”고 강조했다. 이어 “이렇게 문제를 해결하기 위해 합의 했음에도 불구하고, 한국 측에서는 사과 요구가 계속되는 등 만족하지 못하고 있다”고 주장했다.

시노즈카 총영사는 오는 30일 블랙번2에서 열릴 예정인 평화의 소녀상과 관련해서는 유감의 표시를 내비쳤다. 그는 브룩헤이븐 시의회 측이 소녀상 건립 무산을 거부한 것과 관련, “당황스럽고 유감”이라고 불만을 표시했다. 그는 “일본 커뮤니티는 블랙번 공원에 ‘체리 블러썸 페스티벌(벚꽃 축제)’을 열기 위해 체리 나무들을 기증하는 등 브룩헤이븐 시와 친밀한 관계를 맺어왔다”면서 “브룩헤이븐 시에 300여명의 일본계 미국인이 살고 있지만 평화의 소녀상에 대해서는 어떠한 발언권도 얻지 못했다”고 주장했다.


日本の慰安婦歴史に対する歪曲試みが漸次佳境に入る。 篠塚タカシ アトランタ、日本総領事が最近慰安婦を「売春婦」と卑下する妄言を吐き出して議論になっている。

篠塚総領事は去る23日、プルケイブン地域メディアの「リポーターニュースペーパー」のインタビューで「ブルックヘイブンに建立される"平和の少女像"は芸術作品でない。 日本に対する憎悪と怒りの象徴物」と主張した。 また、慰安婦に対しては「第2次世界大戦当時、日本軍のために韓国から20万人の女性たちを強制的に連れてきて性的奴隷に仕立て上げたというのはとんでもない主張」とし「アジアン文化圏では生計を維持するために売春女性になったりもした」と卑下した。

篠塚総領事は引き続いて「日本政府は去る2015年、韓国政府との慰安婦協定を通じて肉体的、精神的苦痛を味わったすべての女性たちに公式的な謝罪をした。 また、協定に基づき2016年には慰安婦女性たちを援助するための財団に対して800万ドルを支払う協約を締結した」と強調した。 引き続き「このように問題を解決するために合意したにもかかわらず、韓国側では謝罪要求が続くなど満足することができずにいる」と主張した。

篠塚総領事は来る30日にブラックバーン2に設置予定である平和の少女像と関連し、遺憾の意を表した。 彼はブルックヘイブン市議会側が少女像建設中止を拒否したことに関連しの「当惑して無念」と不満を示した。 彼は“「日本コミュニティは、ブラックバーン公園にて「桜祭り」を開くために桜の木を寄贈するなどして、ブルックヘイブン市と親密な関係を結んできた」とし「ブルックヘイブン市には300人余りの日系アメリカ人が住んでいるが平和の少女像に対しては、いかなる発言権も得られなかった」と主張した。 (抜粋)

IMG_0563

金田は日本軍慰安婦は単なる売春婦だとは思っていませんが、実態は「慰安婦 = 売春婦」という認識は正しい歴史認識と言えます。

また、篠塚総領事の上手いところは「アジアン文化圏」と発言したことでしょうか。正直、生計のために春を売る女性は世界中にいる。アメリカにももちろん多数存在する。それを敢えて言わずに「アジアの問題」と限定して、あくまで2国間の問題と捉えている点でしょう。

慰安婦像設置を最終的に決めたのはアメリカなのですから、そのアメリカを非難するのは道理としては間違っていないものを、敢えて、「悪者は南朝鮮」というスタンスを示したことで、アメリカ世論を味方に付けようとしているのですね。

これが、金田の雑談広場で展開している議論に対する考え。


ちょっと話しが横に行ってしまいましたが、この記事では篠塚総領事は慰安婦合意の「互いに非難・批判しない」を念頭にした話しの展開であることに注目したいのですね。

>謝罪要求が続くなど満足することができずにいる

という発言、単なる事実関係の羅列をしたに過ぎず、合意の範疇から逸脱しないように、という考えがよく分かる発言です。大人の発言と言っても良いくらいでしょう。こう言った、誰の目から見ても事実であるという事が分かる発言を、アメリカの媒体を通して「南朝鮮に」向かって行う事が重要だと思うのです。


これに対して、南朝鮮も負けてはいないですね。聯合ニュースの英語版には、

The Japanese consul general in Atlanta, Takashi Shinozuka, made the remark in an interview last week with the Reporter Newspapers, urging the Brookhaven City Council to reverse its decision to accept a memorial honoring sexual slavery victims, also known as "comfort women."

Historians estimate that up to 200,000 women, mainly from Korea, which was a Japanese colony from 1910 to 1945, were forced to work in front-line brothels for Japanese soldiers during World War II. Japan has long attempted to water down the atrocity.
「慰安婦とも言われている性的奴隷犠牲者」?
「1910年から1945年にかけて日本の植民地」?

サラッと嘘まで挿入して、篠塚総領事を批判するのですね。ですが、これを擁護する日本系メディアが存在しない、、、


日本は、外務省とメディアを日本人の手に取り戻す必要がありますよ、本当に。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

文在寅大統領、「慰安婦」問題は「日本の公式謝罪が必要」 (2017.6.22 ハンギョレ)


文在寅大統領は21日、日本軍「慰安婦」被害者問題と関連して、日本の法的責任の認定と公式謝罪が必要だと明らかにした。

文大統領はこの日報道されたワシントンポストのインタビューで、「慰安婦被害者に関連する韓日12・28合意を再検討するか」という質問に「慰安婦合意は私たち韓国国民が情緒的に受け入れておらず、特に被害当事者である元慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちが拒否している」と話した。文大統領はさらに、「慰安婦問題の解決の核心は、日本が法的責任を認め、公式に謝罪することだと思う」と話した。2015年に朴槿恵(パク・クネ)政府と日本の安倍晋三政府が結んだ12・28合意には、日本の法的責任を明示せず、日本政府の公式謝罪も抜けている。 (抜粋)

IMG_0561

慰安婦関連において、行き詰まり感を見せる南朝鮮ですが、そろそろ、"南朝鮮が" この問題を終わらせるべきだという声が上がってきている、という現実もあります。

お月様は、
「韓国国民が感情的に受け入れておらず」とか「元慰安婦のハルモニたちが拒否」と全国民、全ハルモニが反対しているかのように話しますが、確実に分かっていることは、過半数を超えるハルモニがこの合意を受け入れている、という事実があります。

この事実は報道はされますが、知らない国民も多い。何故なら、「受け入れた」という報道よりはるかに多く「受け入れていない」という報道がなされているからですね。


で、この慰安婦合意に関する国民の関心はどうなっているかというと、どんどん低下してきているのですね。

例えば、今年の2月にSBSで放映された慰安婦合意に関する特番があります。タイトルも「それが知りたい侮辱と忘却」とい扇状的なタイトル。いかにも私たちが好きそうな番組構成でもあり、慰安婦合意がどれだけ間違っているかを洗脳する番組でした。

視聴率はたったの6.7%。ちなみにこれがその番組の予告。



こんなん作ってたったの6.7%だったのですよ。日本だったらこの6.7%という視聴率はどういった意味を持つか。そこは南朝鮮も同じ。慰安婦合意に対して無関心が増えているのです。それも急速に。しかも、この時期ってお嬢様を追い出し、弾劾だ!と大声で叫んでいて、ロウソククーデターには巨大な慰安婦像も出現し始めた時期、ですよ。

何故、これ程まで低調なのに「韓国国民が!」と言えるのかというと、お月様は当選前から繰り返してきた発言があります。それは「お嬢様を追い出した変革勢力のみ尊重」という趣旨の発言を繰り返しているのですね。

そうなると、お月様の頭の中の「韓国国民」というのは変革勢力 = 従北勢力、とい意味に置き換えられている。だからこそ、慰安婦合意を受け入れた過半数を超えるハルモニたちの声が彼には届かないのです。



いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国大統領「慰安婦問題、日本は謝罪すべき」 (2017.6.21 朝鮮日報)


【ワシントン聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日付の米ワシントン・ポスト紙のインタビューで、旧日本軍慰安婦問題を巡る2015年末の日本との合意について、「前政権で行われた日本との慰安婦合意は韓国人、とりわけ被害者に受け入れられていない」と述べた。  

また、問題を解決するポイントは「日本政府がその行為について法的な責任を負い、公式に謝罪すること」と話した。ただ、この一つの問題で韓日関係の進展が妨げられてはならないと強調した。  

文大統領の発言は慰安婦合意の再交渉に乗り出す考えを示す一方、同問題とは別に冷え込んだ韓日関係の改善を図る姿勢を示したものと受け止められる。

二国間合意もそうですが、合意による国民感情をコントロールしなければいけないのは南朝鮮の責務です。

こういった責務を放棄して、日本の助けを求めるというのは、国としての体を成していないということに他ならないのですが、これについて私たちはどう考えているのでしょうか?


<反日性向が強い50歳代の在日朝鮮人の場合>

金田「慰安婦合意のどこに問題を感じているのか」

在日「問題点は2つある。一つは法的な賠償金ではないこと。もう一つは、慰安婦たちに謝罪をしていないことだ」

金田「それを含めての完全解決としての合意だが、それに対して更に日本政府に要求するのか」

在日「完全解決というがそれは政府間でのことで国民感情は全く納得できていない、だからこそ、こういった問題が噴出している」

金田「当事者である慰安婦の多数は慰安婦合意を受け入れており、それに異論を唱えているのは少数派だ。また、合意による国民感情云々を解決しなければいけないのは日本ではなく南朝鮮政府ではないか」

在日「慰安婦合意を受け入れていない人が12人もいるというのが重要だ。全ての慰安婦が納得できるような合意でなければ正しい合意とは言えない。国民感情は逆撫でするような合意を結んだ当事国なのだから無関係なはずがない」

金田「全ての人が納得する合意とは何か。慰安婦たちが言っていた謝罪か。謝罪なら日本は安倍首相も含めてもう何度も謝罪を繰り返してきた。合意による国民感情は当事国ではなく、締結した国がその国民に対して解決するもので、もう一方の国がそれを行うことを内政干渉という。南朝鮮はその内政干渉を要求しているのか」


この続きは、エンドレス堂々巡りですね。ちなみに金田が聞いた南朝鮮人20代〜60代はほぼ同じような反応。金太郎飴でも見ているような感じです。

結局は金。日本サゲも重要だけど、とにかく金が欲しい、というのが最終的な彼らの主張ですね。謝罪して彼女らの人権を云々とか、言葉で本質をカモフラージュしようとしても、突っ込んでいくと全員が金の問題になる。その金はどこに行くか知ってるんでしょうか?

見舞金を増やしても確実に、あなた方には支払われない。慰安婦の元に振り込まれても、その金の行く先は北朝鮮。それがあるから、お嬢様は挺対協に対する支援を打ち切ったのでしょうに。慰安婦合意の本質は北朝鮮に対する資金の流れを止めることでもあった。しかし、挺対協はそれを再開させて、北朝鮮に対する資金援助を増やしたい。それが、この問題の根底にあるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

慰安婦合意:韓国大統領府、女性部長官発表で再交渉に言及するも撤回 (2017.6.14 朝鮮日報)


韓国大統領府が13日、成均館大学史学科の鄭鉉柏(チョン・ヒョンベク)教授を女性家族部(省に相当)長官候補者として発表した際、「韓日慰安婦合意の再交渉」に言及したが、後にこれを撤回した。大統領府の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官は同日、鄭鉉柏氏の指名を発表した時、「従軍慰安婦に関する韓日合意の再交渉など、喫緊の懸案も支障なく解決できるものと期待する」と述べた。 (抜粋)

残念ながら?慰安婦ハルモニの足並みが揃いません。何故なら、今まで散々、ハルモニ達を蔑ろにしてきて、そして、言うことを聞いてこなかったハルモニを恫喝してきた挺対協。今更、言うことを聞けと脅しをかけてきても老い先が短いハルモニが言うことを聞くと思っているのでしょうか?

正直、本物の日本軍慰安婦はいないですが、それでも南朝鮮のために身を呈して頑張ってきた人たちです。そんなハルモニ達の多くが、慰安婦合意を受け入れ、お金をもらい、余生を静かに過ごしたいと考えているのです。そのハルモニ達が再び動乱に身を投じるはずがないでしょうに、、、


慰安婦合意の再協議は、そのハルモニをまた日南慰安婦争議の最前線に引き戻すことと同義です。お金も返さなければいけません。それとも、受け取ったお金は返金しなくても良いから、もう一度、日本を非難しなさいと、それこそ外道の道を歩めと、地獄界に向かえと言うのですか?

あっ、この最後の地獄界の話は私たちの概念の話ね。

現時点で、お月様がおいそれと慰安婦合意の破棄や再協議を口にできる内政状態ではないのです。


もちろん、それだけではありません。

いろんなプラスの指標を出して、GDPも据え置きという発表をしていますが、実は、南朝鮮経済は相当苦しい状況に置かれています。

例えば、国民純資産。2015年より2016年は715兆ウォンも増えた!と喜んでいますが、97.4%が非金融資産という非常にバランスが悪い状態で、土地が下がっただけで国民純資産は一気に崩壊してしまいます。

KOSPIの年平均指数は2207ptで南朝鮮史上最高値を更新してはいますが、これは国民純資産のうち増加分の大部分を企業が得ているから。言い換えると国民の得るべき利益を企業が得たことによりKOSPIが上昇したのです。これで、内需が回復するはずがないのですね。


そう、南朝鮮経済のためには、日本の支援が絶対不可欠なのです。

内心は慰安婦合意はとっとと破棄したい。ですが、内政、国内経済共に、慰安婦合意破棄を切り出せない状況にあるので、本音と建て前が入り混じった報道が連日続くのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ