在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

タグ:朴大統領

朴大統領来月14日に訪米=日本の歴史認識で意見交換も (2015.5.27 朝鮮日報)


朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は来月14-19日、オバマ大統領の招待を受け米国を公式訪問する。大統領府が26日に発表した。朴大統領の訪米は就任以来、今回が3回目となる。14-17日にワシントンを訪問する朴大統領は、16日にオバマ大統領との首脳会談に臨む。両首脳の会談は今回が4回目となる。朴大統領は17-18日にテキサス州ヒューストンに立ち寄り、19日に帰国する。ヒューストンは世界最大の医療センター、テキサス・メディカル・センターや米航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センターなどで知られるテキサス州最大の都市だ。

韓国大統領府は「韓半島(朝鮮半島)や東北アジア情勢の変化、さらにグローバルな次元でのさまざまな挑戦に対し、韓米同盟の役割と重要性をあらためて確認するきっかけになることを期待する」とした上で「政務や経済分野での協力を強化する方策のほか、東アジアと世界各地の主な情勢に対する評価、北朝鮮の核問題における協力、東北アジアの国家間協力など、互いが関心を持つテーマについて意見交換が行われるだろう」との見通しを示した。日本の歴史認識問題に対する意見交換も行われる見通しだ。

この記事の話しの前にネズミについて書かせてください。
ネズミは英語が堪能で、2011年11月13日に上下院合同演説を行いました。その際に5回のスタンディングオベーションを含む45回もの拍手を得ました。実は、この裏にはWest Wing Writersという会社の存在がありました。そう、ネズミの演説原稿は全てこの会社によるものだったのです。その金額、実に4万6000ドル
2015052801
impeter.tistory.comより

で、総額がどうなっているか開示請求した御仁がいるようなんですね。2009年8月12日に"이명박 대통령 방미관련, 소요비용과 집행 내역 공개 요구에 관한 건(의전행사담당관실)"(李明博大統領訪米関連、かかる費用と執行内訳開示等の請求に関する件(儀典行事担当官室))というものですが、棄却されており、それ以降、類似の請求が見当たりませんでした。実は極秘扱いのようなんですね。

いろいろみてみると、金額から警備などが分かってしまうとかなんとか言っていますけど、アメリカ大統領でさえ外遊費用が分かっているのに、チョットあれな言い訳です。


ただ言える事は、フツーの国会議員の海外視察に数千万ウォンかかる事も目ずらしくなく、人数も多くなる今回の訪問は20億ウォン強かかると試算しています。何せ安倍首相の外遊でさえ1回に億単位の費用がかかっており、安倍首相よりも格上の待遇って言うくらいですから。

ちなみに、資産は31億7000万ウォン。あの、麻生太郎副総理でさえ7億円に満たない程度なので、議員資産で31億7000万ウォンは相当な金額だと思ってください。


で、今回の外遊、というか公式訪問、お嬢様の一念は
>日本の歴史認識問題に対する意見交換
これでしょうね。

そんなベタは置いておいて、NASAやジョンソン宇宙センターに向かうのは「月に太極旗をはためかせる」という公約実現のためでしょうね。そんな事で何、大金使っているんだろうって思いますけど。それと、記事にはないTHAAD、KF-X、そして原子力潜水艦の話かな?きな臭い議題が多そうな公式訪問になりそうですね。あっ!それと出遅れTPPもですかね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

朴大統領、国連基調演説で「戦時の性暴力」をとりあげ日本政府の態度変化を促す

(本文)

朴槿恵(パク・クネ)大統領が24日(現地時間)、米国ニューヨークで開かれた第69回国連総会で基調演説者として立ち「朝鮮半島の統一は核兵器のない世界の出発点であり、人権問題に対する根本的解決策」として、北の核と人権問題に対する国際社会の関心と共助を促した。

朴大統領は韓国語で15分にわたり行われた演説で「北朝鮮と国際社会は、3月に国連人権理事会が採択した北朝鮮人権調査委員会(COI)の勧告事項履行のために必要な措置を取らなければならない」として「脱北民が自由意志により目的地を選択できるよう国連の該当機構と関連国家が必要な支援を提供しなければならない」と話した。 朴大統領は韓日関係と関連して、関心を集めている慰安婦問題などに対しては直接的表現を避け、「戦時の女性に対する性暴力は、どの時代、どの地域でも明確に人権と人道主義に反する行為」として、日本政府の態度変化を婉曲に促した。

(本文ここまで)

自国の歴史を正しく理解していないのが露呈した演説です。
そして、戦勝国アメリカを暗に批判した演説でもあります。


どうして日本が慰安所を設置せざるを得なかったのか。それは朝鮮人兵が占領地での強奪や強姦を繰り返したからです。朴大統領のいう性暴力を回避するために慰安所を設置せざるを得なかったのです。

>「戦時の女性に対する性暴力は、どの時代、どの地域でも明確に人権と人道主義に反する行為」

は大戦中も大きな問題になりました。特にアメリカ兵は酷く、フランス人女性はアメリカ兵によってレイプされていたことは歴史的事実ですし、南朝鮮軍もライダイハンに代表されるようにベトナムで虐殺とレイプが日常でした。

この演説は、日本批判よりもアメリカ批判として捉えることができ、そして、ライダイハンの反省とも受け止めることができる演説です。
もし、本当にそうであれば少しは見直すんだけど、まさか、彼女がそう考えるとは思えないから、単に原稿を書いた人物が歴史を知らないだけなのかも知れません。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

朴大統領「もつれた糸を最も速く解く方法は切ってしまうこと」(1)
朴大統領「もつれた糸を最も速く解く方法は切ってしまうこと」(2)

【社説】議員の逮捕同意案を否決するだけの国会など無用

(本文)

~~
◆「速度が解決ほど重要」=朴大統領は討論で、「解決することも重要だが、速くすることも重要だ」とし「速く」という言葉を繰り返した。エコカーのインフラ構築のために水素充填所設置規制の解消問題が提起され、徐昇煥(ソ・スンファン)国土交通部長官が「他の必要な部分も調べて一度にまとめて推進する」と答えると、朴大統領は「経済活性化が至急であるため、数件をまとめて(解決)することになれば待たなければいけない。改善の需要があるたびに即刻解決していく方式が重要であるようだ」とも述べた。


~~
与野党の執行部もここ数日間、本来の職場である国会には姿を現さず、視察を口実にした全国各地のツアーに出ている。通常国会が破綻しかねない状況にあるにもかかわらず、ツアーにうつつを抜かす与野党執行部に対して国民が理解を示すはずなどない。しかも違法行為を犯した疑いのある議員に対する逮捕同意案を否決したことで、ただでさえ深刻な状況にある国民の政治不信に油を注ぐ形となった。国民の間からは国会無用論が叫ばれているが、このような状況ではそれもやむを得ないだろう。与野党の執行部は自分たちに向けられた国民の不信を本当に理解しているのか甚だ疑問だ。

(本文ここまで)

どの業界も2世はパッとしません。
サムスンも"今のところ"ただ据えられている感が強いですし、この記事の主役である朴大統領もお父さんを超えられずに、その偶像に苦しめられています。特に致命的なのは決断力に乏しいところ。口先だけは威勢が良いのですが、何も決まらないというのが現在の南朝鮮の国会なのです。

本来、彼女の手足となって働くはずの執行部も、このままいくと何も業績を残せないまま任期を終えてしまう事になりかねません。稼げるうちに稼がなければ!というのが南朝鮮人ですから、大切な国会をそっちのけで、自分の実利につながる安行にうつつを抜かしているのです。

そこで、彼女が手本したのが、ソフトバ〇クの社長さんのようです。
彼の「すぐやりましょう!」を国会運営に持ち込んでみようとしたのですが、日本以上にこう着している国政システムでそんなことができるはずもありません。
>「他の必要な部分も調べて一度にまとめて推進する」
という一言に全てが要約されていると思います。
ところが朴大統領は「すぐやりましょう!」というわけです。「無理だよ」と執行部が思わないはずがないのです。そういった経緯で、彼らは国会よりも実利を追求する行動に移してしまうのです。

しかし、その根底にあるのは、朴大統領が女性ということです。
もともと南朝鮮で女性が大統領になること自体が1000年早かったのだと思うのです。何せ、女性は男性の性奴隷にしか過ぎないからです。そんな存在が大統領になって男どもを従えて国会運営しようにも、男どもは朴大統領を心の中では見下していますから。

そんな側面を嫌でも見せられる記事だと私は思います。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

中国の裏切り警戒? 北朝鮮軍が中朝国境に戦車配備

(本文)

北朝鮮が、中国との国境地帯の両江道に創設した第12軍団に戦車と装甲車をそれぞれ数十台配備したことが分かった。2010年に創設された第12軍団は、有事に際し、中国軍の動きに対処する部隊とされている。

~~

中国との国境地帯に装甲戦力が増強された理由について、同筋は「これまで味方だった中国が今後は裏切るかもしれないという不安感があるためだ」と指摘した。

一方、北朝鮮は最近、両江道の白岩郡と大紅湍郡でもそれぞれ装甲歩兵旅団の新設を進めているとされる。

(本文ここまで)

DPRK2006_Ryanggang
(画像wikiより)

記事にある両江道の図です。大紅湍郡もそうですが共に中国との国境線に接する地域です。
従来は敵国、米国、南朝鮮、だったのですが、このところ対中国の雲行きが怪しくなってきました。
こういった空気を読むのは弱小国の方が上手ですから、近い将来、中国との小競り合いが発生する可能性は低くないのかもしれません。

今回の仁川アジア大会も、結局は南朝鮮が折れて北朝鮮の滞在費を負担するようですし、ミサイル発射に関しても、教皇に関連しないと発表するぐらいに南朝鮮との関係はさほど緊張していません。
そうなると、北朝鮮は対中国に動くことになります。

ここで立場が苦しくなるのは南朝鮮です。
本来、北朝鮮と中国が揉めれば漁夫の利さえ得られる立場であったのが、この1年ですっかり様変わりしました。朴大統領の秘書室長、鄭允会の影響とも言われる親中路線によって冷え込んだ北中関係に割り込んで行ったのです。そして、ようやく朝貢関係になれたのです。

また、光復節でも表明したとおり、朴大統領は日本よりも北朝鮮との関係を上位に考えています(だからこそ、仁川でも北に配慮したのですが)。その北朝鮮と中国が揉めるのは南朝鮮としては困ってしまうんです。

南朝鮮は、北と中国の関係がこじれない状況で統一を果たしたいというロードマップを持っています。朴大統領は対日関係には見切りをつけていますから、彼女が生き残るには経済か統一しかないのです。北中で揉めれば、経済活動は抑制されます。それでなくても、民間消費が減速を続けている中で戦争が起きれば、減速どころか急ブレーキになりかねません。

もちろん、統一も夢のまた夢になってしまいます。
先日、朴大統領が教皇ミサに賜ったといいます。内容も北朝鮮との和解が主題でしたから、北中関係がこれ以上こじれないように祈っていたのかもしれません。




いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

「セウォル号事故は朴槿恵政権の責任」

(本文)

現在、韓国で活動中の記者2人に1人が「朴槿恵(パク・クネ)政権にセウォル号事故の責任がある」と考えている。 韓国記者協会が創立50周年を迎えて全国の記者303人を対象に実施したアンケート調査結果だ。 同じ調査で記者たちは『ハンギョレ』を「最も信頼できるマスコミ」に挙げた。 ハンギョレは2006年から始まった記者協会の報道機関信頼度アンケート調査で7年連続で1位を占めた。

13日、韓国記者協会が発表したアンケート調査結果によれば、応答記者全体の54.6%は「セウォル号事故の責任は朴槿恵政権にある」と答えた。 「ユ・ビョンオン元セモグループ会長」と答えた比率は13.7%にとどまった。 次いで、海洋水産部とマフィアを合わせた「海フィア」(海洋水産部マフィアの略、11.5%)と海洋警察(6.2%)が列んだ。 記者の多数はセウォル号事故がユ・ビョンオン元会長や海洋水産部のような特定個人や集団ではなく、政府の総体的誤りに起因すると考えていることになる。

また、記者たちはセウォル号惨事を報道したマスコミの責任も痛感していた。「全員救助の誤報など、マスコミ報道も事故の責任を免れない」という質問に対して、90.5%が「同意する」と答えた(積極的に同意56.8%、やや同意33.7%)。記者とスレギ(韓国語のゴミ)の合成語である「キレギ」という新造語に対しても68.7%が「妥当な単語だ」と答えた。「妥当でない」と答えた記者は29.5%だった。 セウォル号事件を経て、記者社会の中でも自省の声が広がっていることを示す内容だ。

一方、記者たちは最も信頼できる報道機関に『ハンギョレ』(23.4%)を挙げた。 次いで2位『KBS放送』(12.9%)、3位『京郷新聞』(10.0%)、4位『JTBC』(7.9%)の順だった。

(本文ここまで)

日本もマスコミをマスゴミと言いますが、これは南朝鮮も一緒。報道と言えば許されると思っている彼らは正直、ゴミだと思うことが私にもあります。この記事はハンギョレのホルホル記事の一つなので、正直、取り上げる価値のない記事なのですが、南朝鮮人の独特の考え方がにじみ出ている面白い記事だったので、紹介したいと思います。

セウォル号事件は、日本人なら、まず、セモグループが根本的な原因を作り、また、行政が正しい検査をせず、また事故発生当時の救出劇がお粗末すぎたことにより大惨事となった、と考える事でしょう。そして、賠償金を支払うのはセモグループになると思います。

南朝鮮人は違います。
まず、一番悪いのは朴槿恵政権。その次に、現場の情報が全く分からないユ・ビョンオン元会長。そして、
海洋水産部マフィア、海洋警察の順なんだそうです。もちろん、賠償金は政府が払うべし。

おかしくありません?

確かに朴大統領は空白の7時間があったでしょう。ですが、もし、彼女がしゃしゃり出て現場に向かったら、きっと救出はより遅れることになったでしょう。日本でも"僕は放射線が専門だったから適切な指示がデキル!"とのたまわった民主党のCANさんのように、現場の邪魔にしかならなかったはずです。そんな朴槿恵政権が一番悪くて、賠償金も払うなんて、きっと世界を見ても南朝鮮だけでしょうねー。

まぁ、これが国民の総意ではなく、マスゴミの意見なので、こういった結果かもしれませんが、もし、国民が実際にこう考えていたら、ちょっと今以上の距離を置きたくなりますね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

旅客船沈没:大統領府、産経の報道受け説明

(本文)

大統領府の関係者は、旅客船「セウォル号」が沈没した日に朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が7時間所在不明になっていたという産経新聞の報道を受け「朴大統領は当時、大統領府内にいた」と8日発表した。朴大統領はセウォル号沈没事故が起きた4月16日、執務室と官邸を行き来していたという。

~~

野党はこれまで「この7時間の大統領の具体的な行動を明らかにすべきだ」と要求、大統領府と与党は「国家元首の一挙手一投足まで明らかにするのは難しい」との見解を示していた。野党の要求に回答を避けてきた大統領府が「朴大統領は事故当時、大統領府内にいた」と公表した背景には、産経新聞の報道が関係していると思われる。産経新聞は3日、証券街関係筋の話などとして「セウォル号が沈没した日、朴大統領は某所で大統領就任前の元秘書室長チョン・ユンフェ氏と接触していた」という内容の記事を掲載した。大統領府はこれを「国家元首の冒涜(ぼうとく)」と受け止め、民事・刑事上の責任を問うことを検討している。

(本文ここまで)

朴大統領不在疑惑の続報です。

あくまで、一般的な話しですが、一定規模の国家元首の行動はモニタリングされています。公務の場合はもちろんの事、それ以外でも"何か"あったら事ですからSPがつき、ほぼ行動は把握されています。
執務室と官邸を行き来していたのなら、その行動記録が残っていますし、書面報告も、いつ行ったかなども記録されていて当たり前と言えます。

それが危機管理上、普通の事だからです。

もちろん警備上公開できるものとできないものがありますが、この程度の行動記録は公開しても差し障りのないものです。スパッと公開してしまえば、一気に沈静化するはずなんですが、この期に及んでも未だに公開していません。オカシイデスネ。

>「大統領には出勤・退勤という概念がない。大統領にとっては大統領府内にいれば、それはどこでも大統領執務室だ」

これもおかしな話で、行動は全て把握されなければいけない身分であり、また、重大な事案が発生した際は常に連絡が取れる状態にあるべきなのです。ここで問題になっていたのは「7時間もの間どこにいたのか」ではなく「7時間もの間連絡が取れなかったのはなぜか」が問題なのです。

2001年、当時の森首相はえひめ丸事故が発生した際に、連絡は取れる状態ではあったが、そのままゴルフ場に留まっていたことを問題視され辞任しました。朴大統領は7時間もの間、所在不明な状態であり、指示系統がその間麻痺していたのですから、森首相よりも更に大きな問題を孕んでいるのです。

今回の答弁では、このどこにいたかはもちろん、指示系統が機能していたかすら判断できないのです。野党側もこれで納得するはずはなく、更なる紛糾が起きるのではないか、と思うのですが、どうなることでしょうか?


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

朴大統領の支持率が40%に

(本文)

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が、就任後最低水準に下落した。

世論調査会社、韓国ギャラップは4日、朴大統領の国政運営に対する支持率は40%、不支持率は48%だと発表した。先月第3週の43%、同第4週の42%に次いで3週連続の下落となった。~~

(本文ここまで)

6月28日にも同様の記事が出ており、そこ際には「首相候補に指名された文昌克氏の辞退が影響を及ぼした」と分析していました。ですが、今回は中国の習主席が来韓することもあって、その期待から支持率は持ち直すと考えている人も少なくなかったのですが、ふたを開けてみると40%という低い支持率、別なソースだと36.1%ですから、正直、身動きのできない状況です。

ちなみに、7月4日と6月28日では、同じ支持率低下を記事にしていて、同じ韓国ギャラップの見解が出ています。6月28日は「チョン・ホンウォン首相の留任(26日)はそれほど影響しなかった」としておきながら、7月4日は「
チョン・ホンウォン首相を留任させたことや、一部閣僚候補者の資質問題が影響」と真逆の見解を出しています。要するにあまり関係ないと見ても良いのではないかと思います。

それでは、何が本当の原因なのでしょうか。私は朴大統領の公約実行力のなさが全てだと思うのです。
朴大統領の選挙公約を全て実行した場合、公約以外の予算を全てなくしたとしても、1年分の予算では足りないと言われています。それだからこそ、年金問題もわずかな支給増(ただし所得制限有り)でお茶を濁したり、若年者の雇用は改善が見られなかったり、実質定年60歳を実現できなかったりするわけです。

韓国経済研究院は韓国の借金は公表した金額の3倍というレポートを公表しました。韓国のGDPの増加は借金による消費の増加によって起こった"見せかけの改善"であると言えるのです。公約も実行できず、経済も借金でようやく回せるような状態で、どうやって朴大統領を支持できるというのでしょうか。

だからこそ、三顧の礼で習大統領夫妻を迎えたにも拘わらず、支持率は下がってしまったのです


6 28 일에도 비슷한 기사가 나오고, 거기 "총리 후보 지명 文昌克 의 사퇴 영향을 미쳤다"고 분석했습니다. 하지만 이번에는 중국 習主 자리가 내한 할 수도 있고, 그 기대에서 지지율은 가지고 다시 생각하는 사람도 적지 않았다 만, 뚜껑을 열어 보면 40 %의 낮은 지지율 다른 소스라면 36.1 %이기 때문에, 정직, 움직일 수없는 상황입니다.

덧붙여서, 7 4 일과 6 28 일에서 같은 지지율 하락을 기사로하고 있고, 같은 한국 갤럽 견해가 나와 있습니다. 6 월 28 일은 「정 · 홍원 총리 유임 (26 일)은 그다지 영향을주지 않았다 "고 해놓고, 7 월 4 일"
정 · 홍원 총리 유임시킨 것이나, 일부 각료 후보자 자질 문제가 영향 "고 정반대 견해를 내고 있습니다. 이를테면별로 관계 없다고 봐도 좋은 것이 아닐까 생각합니다.

그럼 무엇이 진짜 원인 것입니까? 나는 박 대통령 공약 실행력이 없음이 전부라고 생각합니다.
박 대통령 선거 공약을 모두 실행하는 경우 공약 이외의 예산을 모두 제거하더라도 1 년 예산 부족한 것으로 알려져 있습니다. 그렇기 때문에 연금 문제 경미한 지급 증가 (그러나 소득 제한 있음)에서 적당히 얼버무하고 청년층 고용은 개선이 보이지 않거나 진짜 정년 60 세 실현하지 못하거나하는 것입니다.

한국 경제 연구원은 한국 부채가 공표 한 금액 3 배라는 보고서를 발표했다. 한국의 GDP 증가는 부채에 의한 소비 증가에 의해 일어났다 "허위 개선"이다라고 말할 수 있습니다. 공약도 실행하지 못하고, 경제도 빚을 간신히 같은 상태에서 어떻게 대통령을지지 할 수 있다는 것입니까?

그래서 삼고 초려 학습 대통령 부부 맞이 했음에도 불구하고 지지율은 떨어지고 말았습니다.


あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ