在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

タグ:THAAD

ベトナム戦争に派兵された韓国兵士の女性暴行「韓国政府に謝罪要求」英国で団体設立、混血児問題で像制作 (2017.9.19 産経新聞)


【ロンドン=岡部伸】ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が12日、正式に設立された。 (抜粋)

この記事、不思議に思いませんでしたでしょうか?

なぜ、イギリス発なのか。確かにイギリスも参戦しましたから当事者ではあります。悪事を見て見ぬ振りをする事ができない、とい考えがあるのかも知れませんが、この産経新聞の記事を読んでウラがあるのではないかと疑ってしまうのですね。

何故って?

そこにストロー氏が出てきたからです。ストロー氏は架空の中国企業のために便宜を図ったのではないかという疑惑の人物。中国との繋がりを感じさせます。で、中国、ストローときたら誰を連想するかというと、サイモン・ヒューズ氏でしょう。で、彼のサイトのIPアドレスは「109.74.241.69」。

ライダイハンのための正義」のIPアドレスも「109.74.241.69」。この団体の黒幕はサイモン・ヒューズ氏で確定でしょう。

サイモン・ヒューズ氏は毎年、駐英中国大使館が行う新年祝賀会に参加する御仁で、調べると少なくとも2010年から毎年欠かさず参加しているようなのですね。そう、ストロー氏とヒューズ氏はともに親中派と言える人たちなのですね。


で、なぜ、その親中派が「ライダイハンのための正義」に深く関与していた。南朝鮮でも某左派新聞紙がライダイハンに対するキャンペーンを行った時にバックに中国が見え隠れしていた。言えることは、中国の南朝鮮に対する外交戦略の一つとして行われている、ということです。

THAADに対する意趣返しとして、ロッテマートの流通網を奪っただけでなく、南朝鮮が日本に行ったように、南朝鮮をライダイハンで疲弊させてやろう、という面があったのではないか。

63A14E0A-CDC6-42CB-B423-5D720C2144DF

こんな辱めを受けた女性が今もベトナムで800人も生存している。偽慰安婦達とは違い、まだ、年齢も若くそして生き残りも多い。あと数十年、無視を続けるのか、それとも、日本が行ったように一人あたり1500万円もの見舞金と医療費負担を行い、世界にライダイハン像を建てられるのを指を咥えて見ているのか。

どちらにしろ、南朝鮮はこの問題に正面から向かい合わなければいけなくなるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

テコンドー:中国で段位認定証を発行、韓国の地位低下に懸念の声も (2017.9.9 朝鮮日報)


米国に次ぐ世界2位のテコンドー市場・中国が段位認定証を独自に発行し始めた。世界テコンドー本部を自任する韓国「国技院」の地位転落につながる恐れがあると懸念の声が出ている。

国技院が8日に明らかにしたところによると、中国テコンドー協会は先月からテコンドー段位認定証の発行を開始したという。中国の協会はこのほど、公式サイトを通じて発表した「2017年下半期教育活動計画」で、中国テコンドー段制度の実施を発表した。外国の協会が直接、段位認定証を独自に発行するケースは中国が初めてだ。

これまでも外国で個人指導者の名義などにより段位認定証を発行してきた国はあった。しかし、こうした段位認定証は正式には認められていなかった。現在、世界テコンドー連盟が認める段位認定証発行団体は国技院だけだ。国際大会に出場する選手や指導者、審判などは国技院の段位認定証を持っていなければならない。このような権威をもって、国技院はこれまで各国の協会や大陸の連盟と協力関係を構築してきた。汎米・ヨーロッパ・アフリカ連盟が一時、財政確保のため独自の段位認定証発行を推進して断念した経緯もある。

韓国のテコンドー関係者の間では、中国が段位認定証の独自発行に至った主な原因に、国技院との確執を挙げている。国技院は中国の協会に対し2006年8月から「段位認定証審査推薦独占権」を付与しているが、審査費収入隠匿などの副作用が多いと判断、15年に中国国内の民間企業と複数のパートナーシップ関係を結んだ。これに反発した中国の協会が独自の段位認定証発行を強行したというものだ。また、一部には「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備による両国間の確執が中国の段位認定証独自発行に関係している」という指摘もある。 (抜粋)

206カ国、7000万人というテコンドー競技人口。本当かどうかは別として、世界人口が70億人だとして100人に1人はテコンドーを行なっている、というー凄まじい数字。FIFAによるサッカー競技人口の2億7000万人には及ばないものの、野球競技人口の3500万人をダブルスコアですから。

南朝鮮におけるテコンドーは、

大韓テコンドー協会と国技院、そして世界テコンドー連盟(WTF)を軸として動いているといいますが、実際には、これに国際テコンドー連盟(ITF)が絡んでいるのですね。で、南朝鮮は組織が大きくなると必ず北朝鮮が入り込むのですが、テコンドーも御多分に洩れず、ITFは北朝鮮によって支配された組織であり、それが中国にも入り込むのですね。


で、テコンドーの段位は一応、国技院だけが行うものとされてきましたが、中国はそれを認めないのですね。それは即ち、テコンドーの本部として認めないという事であり、また、世界の有段者の15%が中国人ということもあり、その会費が国技院に納められないという2重苦に襲われる事になるのです。

南朝鮮としては、オリンピックはWTFのテコンドーであり、国技院とも結びつきが強い。独自に段位授与を行うならオリンピックには出られない、という考えもなくはないのですが、テコンドー強国である中国をオリンピックから排除する事は困難であり、結局は、なし崩し的に中国の "独立" が認められる事になってしまうのでしょう。


もちろん、これはTHAADに対する報復と考えるべきでしょうね。経済も、文化も、南朝鮮から奪ってやろう。そう言った強い意志をこの記事から感じ取るのは、ウオッチャーでなくても感じ取れるのではないでしょうか。そう、これは南朝鮮文化破壊の一手だったのですね。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

韓国、中国の「THAAD経済的報復」に対抗の構え (2017.1.8 ハンギョレ)


韓国政府が中国産製品に対する輸入規制と反ダンピング調査に着手するなど対抗に乗り出す可能性もあると予想されている。また、別の産業通商資源部関係者は「通商懸案の場合、(THAADとの関連性など)その措置の意図や背景は重要でない。両当事国が協定の趣旨である自由な交易を制限しているかなど、結果が重要だ」として「THAADが原因ではなくても、反ダンピング・非関税障壁については、以前から韓国と中国が互いに(問題を)提起して調査している」と話した。THAAD配備への報復と疑われる通商問題を自由貿易協定の約束に違反する「差別的処置」とみて、韓国側も中国を圧迫する攻勢的態度に切り替える可能性を示唆したのだ。昨年末現在、韓国産製品に対し、中国が発動中の輸入規制は合計13件(反ダンピング12件)で、化学製品(7件)が最も多い。 (抜粋)

米中の間を "バランス外交" とやらでやり過ごそうとしたお嬢様。それはそれで一つの外交スタイルとして南朝鮮に利益をもたらそうとしたのは理解できます。正直、"フラフラ外交" としか見えず一貫性はなく、当初は媚中で後半は親米でしたから。特に中国軍事パレードの出席は米南関係を危うくさせていました。

ところが、その親米の象徴でもあるTHAADは反北の一手でもあり、従北に対する楔でもあるのですね。で、その従北者は再び親中に傾かせたい。それに抗うためには対中制裁を行い、離中に傾かせる事で、今後の従北側の活動に制限を加えさせようというものです。


経済戦争でいうなら、中国は南朝鮮がなくても困りません。ですが、南朝鮮は中国が正常な交易をしてくれないと死活問題です。ですから輸入規制を13件も行われているのにその規制を甘んじていたのです。

ここで、南朝鮮も対抗処置として中国製品に規制をかけたらどうなるか。行く先は輸出前年度2割マイナスという結果です。ついでに言うなら、中国現地工場の接収も可能な契約ですから、一気に中国拠点をそのまま失う可能性もある。


このところ反北・従北という単純な分類で語れるほど国中が火病に罹っている南朝鮮ですが、もう少し落ち着いて周囲を見渡した方が良いですよ。反北の意図は分からなくもないですが、国益を考えると大きなマイナスでしかない。中国は制裁実行をしなくてもなく、その姿勢を見せただけで対南規制を強化する国ですから。

従北の最終的結末は経済の没落と専制。反北の最終的結末は経済の没落と動乱。どちらにしろ今年の、というか今後の南朝鮮の未来は明るくない事は確かです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

南スーダン:中国が派遣したPKO部隊、持ち場を捨て逃走 (2016.10.8 朝鮮日報)


南スーダンの首都ジュバに駐屯して国連平和維持活動(PKO)に従事している部隊が、政府軍と反政府軍の間で交戦が繰り広げられていた今年7月、民間人から数十回にわたって保護要請を受けたにもかかわらずこれを無視したという主張が持ち上がっている。中国軍のPKO部隊に至っては、武器や弾薬も残したまま逃亡したと伝えられている。 (抜粋)

古くは「漢江人道橋爆破事件」に始まり、朝鮮戦争のヒーローも逃亡し、銃乱射事件の時も逃亡している南朝鮮軍。そんな逃亡の歴史を刻んでいる国が中国軍の不甲斐なさを嗤えるのか。そこは歴史を知らない私たちに言っても馬の耳に念仏でしょうが。

ただ、これは日本にとって朗報ですよね。非常に緊迫している尖閣~沖縄問題。局地的に揉める可能性も低くありませんが、中国軍がこんな状況なら正直、強くありませんから。


もちろん、この記事の本質は2回も書いた「逃亡」ではありません。一応、一般には大切なことは2度書くというのが南朝鮮紙の習わしですが、そんな士気の低い中国軍という事を伝えたいのではなく、そんな弱い軍隊に対してTHAAD配備は必要なのか、という伏線を張っているのです。

中国PKO部隊は確かに逃げたのかも知れません。ですが、それを以って中国軍を侮るには早計で、そういった無秩序な軍隊だからこそ、防衛力を高めなければいけないと考えるのです。


正直、同じ規模という条件で考えても南朝鮮軍の方が与し易い相手です。中国軍は北朝鮮やアメリカ以上に核ボタンを押すのを躊躇わないと思いますし、実際は数だけいるので暴走も起きやすいでしょう。だからこそ、南朝鮮はもちろん日本も防衛力の質的そして量的に増強しそういった脅威に立ち向かわなければいけない。

金田は戦争は基本反対です。ですが、日本を守るためには体を呈して脅威に立ち向かいたいと思います。南朝鮮は日本に対して戦争のできる国になる事を恐れていますが、兵役経験者としては、戦争のできる国でなければ国を守れないと思います。こんなプロパガンダ記事を鵜呑みにせず、しっかりと未来を見据えて備えをしていく時期なのだとこの記事を見て考えさせられるのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

임신 7개월째에도 원나잇하다가 출산…아기가 죽었지만, 점심 먹은 엄마 (2016.8.8 Chosun.com)
妊娠 7ヶ月目に一夜の情事の最中に出産…赤ちゃんは亡くなったが昼食を取っていたお母さん

서울 혜화경찰서는 7일 죽은 아기 시체를 모텔에 유기한 혐의로 아기 엄마 남모(32)씨를 긴급 체포했다고 밝혔다.

ソウル恵化警察では 7日、死んだ赤ちゃん亡骸をモーテルに遺棄した疑いで母親のナム(32)さんを緊急逮捕したと明らかにした。

혜화경찰서에 따르면 임신 7개월째였던 남씨는 지난 6일 알고 지내던 다른 여성(25)과 함께 나이트클럽을 찾았다. 서울 강남의 영어유치원 교사인 남씨는 당시 미군의 아기를 임신 중이었고, 아기 아빠는 미국에 거주 중인 것으로 알려졌다. 남씨와 지인은 이날 나이트클럽에서 21세, 22세 미군 2명을 만나 술을 마시며 놀다가 6일 새벽 5시께 모텔 방 2개를 잡았다. 남씨의 파트너는 21세 미군.

恵化警察署によると、妊娠7ヶ月目であった​​ナムさんは今月6日、知人女性( 25 )と一緒にナイトクラブを訪れた。ソウル江南の英語幼稚園の先生であるナムさんは、当時、米軍兵の赤ちゃんを妊娠中であり、赤ちゃんお父さんは、米国に居住していることが分かった。 ナムさんと知人はこの日、ナイトクラブで21歳と22歳の米軍兵2人と出会って酒を飲むなど遊興に耽り6日午前5時頃モーテルの部屋の2つを取った。ナムさんのパートナーは21歳、米軍

남씨는 모텔 방에서 미군과 성관계를 맺던 도중 양수가 터진 것을 알게됐다. 남씨는 파트너에게 “생리 때문이니 생리대를 사다 달라”며 방에서 내보냈고, 그 사이 아기를 출산했다. 남씨는 죽은 아기를 수건에 싸서 모텔 방 화장실에 유기한 후, 자신의 파트너, 지인 커플과 함께 점심식사까지 했다.

南さんは、モーテルの部屋で、米軍との性交に及んでいる最中、途中、破水した事が正が分かった。ナムさんは、パートナーに「生理になってしまったから生理用ナプキンを買ってきて欲しい」と部屋から出し、その間に赤ちゃんを出産した。ナムさんは死んだ赤ちゃんをタオルに包みモーテルの部屋のトイレに遺棄した後、自分のパートナーと知人カップルと共に昼食まで取っていた。

모텔 방 화장실에서 죽은 아기를 발견한 건 모텔 청소부. 경찰은 청소부의 신고를 받고 출동, 6일 오후 1시20분쯤 남씨 일행을 긴급 체포했다.

モーテルの部屋のトイレで死んだ赤ちゃんを発見したのはモーテルの清掃員。警察は清掃員の通報を受けて出動、 6日午後1時20分ごろ、ナムさん一行を緊急逮捕した。

남씨는 경찰에게 “태어났을 때는 아기가 살아 있었고, 욕조에서 피를 씻기다가 죽었다”고 진술했다. 하지만 혜화경찰서는 “죽은 아기에 멍과 찰과상이 있다는 점에 질식사로 보고 있다”며 “정확한 사인을 파악하기 위해 아기 사체를 국과수에 보냈다”고 밝혔다.

ナムさんは警察に「生まれた時は赤ちゃんが生きていたが、浴槽で血を洗い流していたら死んだ」と供述した。しかし、恵化警察署は「死んだ赤ちゃんにあざや擦り傷がある事から窒息死とみている」とし「正確な死因を把握するために、赤ちゃんの遺体を国立科学捜査院に送った」と明らかにした。

경찰은 “남씨 파트너는 아기가 죽었을 때, 편의점에 있었기에 혐의가 없는 것으로 보여 미군 두 명은 풀어줬다”고 밝혔다.

警察は、 「ナムさんのパートナーは、赤ちゃんが死んだ時にコンビニに居たという疑いがない証拠を示し、米軍2人を釈放した」と明らかにした。  (抜粋)

今日みたい日に取り上げるのも少し考えたのですが、 "死" を扱っている記事という事とTHAAD関連で根強い親中傾向を読み取れる事もあって今回のエントリーとしました。

この記事は「妊婦がナンパされて性交に及び、その結果破水して生まれた赤ちゃんを遺棄した事件」と1行で書き表す事のできる "ありふれた" 事件記事です。

ありふれた、というのも犯罪白書を見てみるとよく分かるのですが、南朝鮮における乳児遺棄発生件数は、
2009年 52件
2010年 69件
2011年 127件
2012年 139件
2013年 225件
と増加傾向にあります。2013年に急増したのは2012年8月に赤ちゃんの出生届を義務化した改訂入養特例法が関係しています。この改訂の主旨は、南朝鮮で蔓延していた「養父母の実子であるように虚偽して出生届を出す」という偽装入養が問題になったからなのですが、それによって、また別な問題が浮上しました。

それは、女性側に「出産したというキズ」が戸籍の中に痕跡として残るという、本当に南朝鮮らしい問題が起こったのです。私生児を生んだ女性はまともな結婚は望めなくなるのですね。それ故に未婚女性が赤ちゃんを孕んだのなら赤ちゃんは捨ててしまえ、という考えが一気に広まったのが2013年という年なのです。

ちなみに、2014年は76件、2015年の42件という数字を同列に並べなかったのは単に統計を変えて数字を小さく見せるようになったから。例えば、2014年1月に発生したモーテル6階から生まれたばかりの赤ちゃんを投げ捨てて殺した事件は殺人事件として処理された、といった具合で実際の乳児殺人は激増しています。


話を戻しますが、現在の制度では婚姻届のないいわゆる私生児の場合、はなから出生届すらできず、その上、幼稚園に行かせることもできないという "私生児差別" が酷いのですね。生存権を認めていないようなものです。それにもかかわらず入養特例法が改定されたことで養子という道も困難になった。これが乳児遺棄が増えた背景です。

今回の事件も、この流れで起きた事件に過ぎないのですが、沖縄でも見られるように「米軍は酷いヤツらだ!」というプロパガンダを展開したいのですね。南朝鮮では大事なことは繰り返す、というのがあるのですが、こんな短い記事に米軍がなんと5回! 「21歳、米軍」の下りはおもわず噴き出してしまいましたよ。

私生児は邪魔な存在だから殺してしまえ、という考えに米軍というスパイスを効かせることで、自らの残虐性を覆い隠そう、次いでにTHAADネガティブキャンペーンの一環にしてしまえ! というのがこの記事の言わんとしているところなのです。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが同胞と戦う支えになります!
人気ブログランキング

東アジアの安保体制、韓国を尻目に存在感増す豪 (2015.4.21 朝鮮日報)


昨年8月、ミャンマーで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラムにアジア太平洋の主要国から外相が集結した。フォーラムが終わると、オーストラリアのビショップ外相は米国のケリー国務長官と共に専用機でシドニーに飛んだ。

これに先立ち、日本の安倍晋三首相は昨年7月、日本の首相として初めてオーストラリア連邦議会で演説した。第2次世界大戦で交戦したという歴史的なわだかまりのために70年近く議会演説は行われなかったが、オーストラリアが態度を転換した結果だった。

米シンクタンク、スティムソンセンターは最近、米日とオーストラリアがアジア太平洋地域で最も発展した安保協力体制として成長し、北朝鮮の脅威だけに焦点を合わせた韓米日関係よりも現在の国際秩序を維持するためにはるかに強い力を持っていると指摘した。具体的な説明こそ避けたが、中国をけん制できる米日・オーストラリアによる同盟は、北朝鮮を抑え込む目的でのみ機能する韓米日同盟よりも重要だという説明だ。こうした情勢変化を看破しているオーストラリアは韓米日の中で相対的に弱い韓国に取って代わるために素早く動いている。

オーストラリアは軍事的なレベルで米日との結束を強化することに力を入れている。オーストラリアは日本の弱点である歴史問題でも日本をかばっている。オーストラリアのアボット首相は昨年、安倍首相との首脳会談で「日本は70年前の行動ではなく、現在の行動で評価されるべきだ。第2次世界大戦当時の日本とは異なり、日本は普通の国になった」と述べた。日本の主張をオーストラリアがそのまま繰り返した格好だ。2013年には米日・オーストラリの外相と国防担当閣僚が集まり、日本と中国が領有権を争う尖閣諸島(中国名・釣魚島)について、日本を支持する共同声明を出した。

しかし、オーストラリアが中国を排除することはできないというのが外交関係者の一般的な見方だ。米国の反対にもかかわらず、オーストラリアが中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に加わった事実から分かるように、鉱物資源の輸出に依存するオーストラリアが最大の貿易相手である中国を無視することができない格好だ。外交専門誌「ディプロマット」は「米中間の緊張が高まるほど、オーストラリアが双方に配慮することが難しくなり、つらい立場に追い込まれる」と指摘した。(抜粋)
20150421
Chosun.comより

正直、オーストラリアの攻勢は無意味と評価されることが多く、オーストラリアの犠牲の多くはその無意味な攻勢によってもたらされたんですよね。しかも、捕虜に対する扱いはロシアよりはマシといった感じで、多くの日本兵がマラリアで命を落としています。

もし、私たちのような恨み、という尺度で両国間を測るならオーストラリアよりも日本の方が恨みが大きいはずなんですけどね。在日の私が言うのもアレですが、オーストラリアもケツの穴が小さいもんです。


もちろん、この記事の主旨はそんなことではありません。

日米韓三国同盟が軽く見られているんじゃないか、というアセリが滲み出ているんですね。どんなに、日米豪が重要だろうと、それは形式上だけのものだー、と言いたい記事なんですね。

アメリカにとっての日本は中国を直接抑え込む防波堤です。日本は北海道から沖縄まで南北に長い領土・領海を持ち、それを超えて中国が自由に太平洋に出ることは容易ではありません。ですから、尖閣を狙い、沖縄を狙うのです。そうすることで、太平洋は自分のものになるからです。

これは日本の国力が将来的に衰えたとしても地理的に日本の重要性は低下することはなく、中国が強くなればなるほどアメリカにとって日本はより重要度を増すことになります。


南朝鮮は自分がないがしろにされる事に不慣れな国です。

今までは、中国様とアメリカ様の間をフラフラしていればどうにかなったと自惚れていましたが、あまりにも中国寄りに行動しすぎました。そんな折に、中国は南沙諸島に滑走路を建設し、軍事拠点化しつつあります。だからこそ、オーストラリアとの軍事強化が大切になってきたんですね。

正直、南朝鮮がいなくてもアメリカは困りません。日本は嫌でしょうが。だから、表立って南朝鮮との関係は切らないけど、日米韓よりも日米豪に重きを置き始めたのです。

そんな事を受け入れられるほど、南朝鮮は大人な国ではありません。二者択一の国の南朝鮮が取り得る選択肢はやはり2つ。一気に中国寄りに傾くか、それともTHAADを受け入れるか。多分、後者になるんでしょうね。揺さぶりに弱い国ですから。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

【寄稿】対日外交、安全保障と歴史認識を切り離せ (2015.4.12 朝鮮日報)


筆者は数年前、国会で「日本は韓国との外交を工作のように行い、中国は歴史的な事実を無視している」と指摘したことがある。アラブ首長国連邦(UAE)やサウジアラビア、カタールなど中東の幾つかの国は、韓国で導入の是非をめぐって論議を呼んでいる「THAAD(米国の高高度ミサイルによる防衛システム)」を導入することを決定したか、現在検討している。イランの核開発に備えてのことだ。イランの核開発計画は北朝鮮より2-3年後れを取っている上、イランは核兵器開発の事実も否定している。一方、核保有国であることを憲法の前文にまで記述した北朝鮮と対峙(たいじ)している韓国は、中国の反対を意識し、THAADの導入をちゅうちょしている。

中国がTHAADの導入に反対する理由は明らかだ。中国が「冷戦の残滓(ざんし)」という観点から、韓米同盟に揺さぶりをかけるためだ。だが、韓国をより苦しめているのは、日本が中国に劣らないほど、韓米同盟に揺さぶりをかけているという事実だ。

先月初め、日本の外務省はウェブサイトで、韓国について「わが国と自由や民主主義、市場経済などの基本的価値を共有する重要な隣国」という表現を削除したが、これは通常ではあり得ないことだ。韓米日3カ国の関係の基本は、自由民主主義と市場経済を共有する「価値観同盟」だ。韓国をその価値観同盟から除外し、米国に対し「今や韓国は中国側の国だ」と言及していることになる。だがこのような出来事は何も目新しいことではない。米国のある高官が語ったように、日本は韓半島の有事の際、韓国を助ける考えはさらさらないのだ

今韓国が選択すべき道は何だろうか。こんなときこそ韓国は、中国も日本も揺さぶりをかけている韓米同盟をより強固なものにしなければならない。米国も安倍首相の歴史観に対してははっきりと批判しているが、歴史問題と安全保障の問題は切り離している。いくら日本の歴史認識が誤っているからといっても、核武装している北朝鮮や中国の浮上に対する備えを軽視してはならないというのが米国の立場だ。日本はかつて中曽根康弘元首相が言及したように「米国の不沈空母」を自任している。日本にこれ以上ノーマークの機会を許すのはあってはならないことだ。安全保障の問題と歴史問題を切り離すのが難しいならば、少なくとも優先順位だけでも検討すべきだ。(抜粋)

あいかわらずソースが不明なんですよね。

これは私たちのクセみたいなもので、誰が言ったかをはっきりさせなくても"声を大きくさえすれば"それが真実になると思い込んでいる。自分は元党代表なんだ、という思いから、ソースがなくても相手を信じ込ませられると思っているんでしょうね。

あっ!あくまでソースを隠すのはいわゆる配慮のためではないですので。


米国の高官って誰だか知りませんが、確かに今の日本は頭では「南朝鮮を助けたくない」という考えがあるでしょう。特に経済面ではある程度強くなってきましたが、軍事面は少し違う。なぜなら、日本にとって南朝鮮は共産国との緩衝地帯、という役割を持った国だからです。

ですから、半島有事に陥ったら、積極的には助けないし、自衛隊も出したくない。ですが、最低限の米国支援は同盟国だから(あくまで日米同盟と言う同盟関係)してもいいかな?という思いはなくはない。そう、「さらさらない」ではなく「消極的援助」は頭にはある、という状態。


一応、これでも第一政党の元代表ですからね。それなのに二元的思考から脱却できないんですね。


それともう一つ気になる事が一つ。
知っています?経済情報誌日本語版て日本の新聞よりもひらがな率が高いの。明確な統計はないんですが、民族学校卒業生は漢字が弱いように感じるんですね。で、経済情報誌は私たちに対するプロパガンダ紙でもある。だから、ひらがなが多いのかな?

何せ、「ちゅうちょ」って(笑い
なんで「残滓(ざんし)」は漢字併記で躊躇はひらがなだけなのか。これは純粋に翻訳ミスではなく、漢字が読めない在日同胞、という傾向を汲んでいるから。ということも分かる記事でした。


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

【記者手帳】中国に「カモ扱い」される韓国外交 (2015.3.23 朝鮮日報)


先日ワシントンで会った韓国のある外交関係者が、記者に「ソウルは今や19世紀末の漢陽のようだ」と、やや興奮気味に口にした。一介の次官補にすぎない中国の劉建超という人物が、大韓民国の心臓部である光化門の外交部(省に相当、以下同じ)庁舎にやって来て、高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓半島(朝鮮半島)配備問題について「われわれの関心と懸念を重視してほしい」と「脅迫」した。

中国はTHAAD問題で韓国の意思決定に介入することで、韓米同盟に亀裂をもたらすと同時に、中国との関係をどこまで重視するかテストしているというわけだ。「韓国は経済面での利害関係を重視し、中国の意向に反する行動は取れない」という自信も中国側の態度から見て取れる。北朝鮮は何も持っていないが、中国からすれば意外と思い通りにならない側面がある。韓国はいじめただけカネが出てくる「金持ちの子ども」のように、一種の「カモ」としても認識されているようだ。

韓国国防部が「わが国の安全保障政策に、中国が影響力を行使すべきではない」と正式に抗議したのは幸いだったが、これも劉建超氏の発言から1日過ぎた後だった。さらに理解できないことは、この抗議を行った国防部に対して、野党・新政治民主連合が「非常に不適切」「韓中関係に大きな影響を及ぼす発言」などと批判したことだ。今後の韓中関係を重視する野党のコメントに対して、上記の外交関係者は「米国が同じようなことを光化門のど真ん中で言っても、これ(野党のコメント)と同じ反応が出るか気になるところだ」と述べた。要するに、この外交関係者の言葉は「もし米国が韓国の意思決定に介入していれば、恐らく『主権を守れ』などと叫ぶ反米デモが起こり、国全体が大騒ぎになっていただろう」という皮肉の意味が込められているのだ。実際今回の劉建超氏の発言は、中国が意図した通り韓米の結束にひびが入っただけでなく、韓国国内も大きく動揺する結果をもたらした。(抜粋)

タイトルだけを見たら「あぁ、南朝鮮も成長したんだなぁ」って思ったんですが、やっぱり勘違いだったようで。


旧宗主国、中国様回帰が進んでいる南朝鮮。やはり、民主化!民主化!という自分たちにはそぐわない制度よりも小中華思想の下、徳治で自由気ままに、他国を批判し続けていきたいのでしょう。それが、"政府"の考えとはちょっと違うようですけどね。

お嬢様は自らを献上品にでもしたい勢いで習様〜〜〜!となっていますが、もちろん、多少賢ければそれが南朝鮮の国益にそぐわないことも、ちっとは理解できています。ただ、お嬢様が進めるディスカウント・ジャパンにはどうしても中国様の助けが必要ですし、残り3年間だけでも、経済指標を"維持"するためにも中国様の助けが必要。

そう言った面で政府が中国様に秋波を送るのは分かります。

ですが、野党まで中国様になびくのは野党の意味がないじゃないですか。しかも、政府以上に中国様側の立場に居たいようなんですね。元々、新政治民主連合は「堅固な米韓同盟と周辺国との積極的協力外交」を党是としているはずなんですね。ところが、最近では米韓同盟は正直重く見ていない言動が多い。この記事もそうですよね。

どちらかというと、政府側が中国との距離を"ほどよく"取りたがっている。つい最近まで、中国様マンセー!だったのにです。

ターニングポイントはやっぱり習様の訪韓でしょうね。それ以降、野党も少し習様!って状態ですから。ただ、見ていると思うには、もしかして、対中国でお嬢様が失敗するように促しているようにも見えるんですね。次の選挙で勝つためには、国益を損ねてでも良いから、お嬢様の失策を作り出したい。そんな意図も感じ取れる。

職位としては"外務次官補に過ぎない"劉建超氏は、このあたりの関係をしっかりと理解できている。だからこそこういった芸当ができるのですが、それに対して簡単に踊らされる南朝鮮野党。単純に中国様寄りなら単なるバカだし失策を誘発したいのなら国賊と同じ。どちらにしても政治家としては3流ですね。


ということで、ちょっとした外交圧力で右往左往する南朝鮮議会、という状況がよく分かる記事でした。


最近は圧力をかけるのも下手になっているから、ホント外交ベタになってきています・・・


いつもお読み下さりありがとうございます。あなたの一押しが励みになります!
人気ブログランキング

このページのトップヘ