2018年05月23日

R55 エンジンかからない

正寛です。

久しぶりにこんにちは(ㆀ˘・з・˘)

朝、今日の天気は?っとアレクサに聞く

長袖がいいか半袖がいいか。

朝の話し相手

おはようと声をかけると今日は何の日か答える

ついでに牡牛座の運勢も聞く

めざまし⏰カウントダウンと内容がダブルとホントに当たりそうなきがする(*☻-☻*)

因みにに今日は2位だった…内容忘れた

いつも結局忘れるのですけど



さて、R55 クラブマン

F8C18544-9EA3-43AF-95BB-AE5A30E94E5F


いろいろ重なった修理

エンジン、DME交換

最後、やっと終わったぁ

…はずだった…けどエンジンがかからない

DMEは新品なので、プログラミングと同期でエンジンがかかる予定だったんだけど

803ED372-0A2A-426D-A05F-26FCC7435F3B


やっばいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ラストプログラミングインフォメーションではDME部品番号が登録されてているので成功しているはず

プログラミング後にもエラーコードが複数記憶されている

・オイルプレッシャーセンサーアースへショート
・ペダルポジション信号プラスにショート
・5V電源規定範囲外
・バルブトロニック・エキセントリックシャフトセンサー信号異常
その他

何?DME交換前には無かったコード

取り敢えず、プログラミングが正常だとするとワイヤーハーネス?センサー?

気になるのは5V電源のエラー

クルマのセンサーは正確性を求めるため安定した電圧が供給される必要がある

なので、ECU内の安定化回路で5Vの安定した電圧を作りセンサーの基準電圧にする

5V電源規定範囲外はこの安定化電源がおかしいということ

この記憶されるエラーコードは同時に複数の故障があるというより一つの故障が全てに関連すると考えた方がいいね

全てのコードを結び付けると、何かの原因で5V電源が異常になっているはず

なので、ECUが5V出力できてない、ワイヤーハーネスの断線ショート、どこかのセンサー本体の電源ショート

ECUのエンジン側のコネクターを抜いて見ると5V電源規定範囲外のエラーは消える

なので、ECUは出力している様

こうなるとエラーコードの細かな内容はあてにならないので、一つ一つ消去法

全部のセンサーを見るとなると気が遠い…(*☻-☻*)

んでも仕方ない、取り敢えずエラーコードにあるオイルプレッシャーセンサーで電圧点検

0.8V

やっぱり5Vない

抵抗があって完全ショートしていないだけでも良かった

あれやこれ…

インマニも外しコネクターを外しエラーコードを確認してオイルプレッシャーセンサーの電圧を確認しながら…

地道にあと二つまで。残ったのがカムセンサーとクランクセンサー

クランクセンサーは車体の下から

コネクターを抜いてコードを確認

エラーコードが過去のエラーに変わった

クランクセンサーはホールセンサー

これが原因です。…くっそ〜やっと見つけたぁ(ㆀ˘・з・˘)

61D4DCE3-2977-4C81-A960-8766B4293CAF








さてさて、

GW

もうしばらく前ですがね(๑>◡<๑)

秋田 川反 居酒屋へ

4754F4C1-D3E6-4E76-84B5-8ED2308ED8A5

そいやぁ来たことなかったのねん

ホントに川端にたくさん並んでるんだねぇ

おもしろい🤣

っと見つけた募集

070B69F4-8EB4-4401-B2C6-22629307A467

おぉ!

オタクも?ウチもですねぇʅ(◞‿◟)ʃの巻



kanehirajidosya at 23:43|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2018年04月24日

W220 エンジン止まる

正寛です

久しぶりにこんにちは

GWが近づいてきました

さぁ・・・どうしましょう


最近暑かったり寒かったり

桜も大変でございましょう





さて、W220

IMG_1728


エンジンが止まってかからないっとレッカーでご入庫

偶にあったようで、30分くらいするとかかるようになるのだそうな

故障コードはない

クランクセンサーの故障かな?

多い故障

冷えている時は回転信号を出力するけどエンジンの熱でセンサーが信号を出力しなくなる故障

多分熱膨張で熱くなると断線してしまうのでしょうね。冷めると導通するというもの

入庫時はエンジンがかかる状態

っということで、現象確認

アイドリングで30分ほど。冷却水も温まり暖気状態

止まった

IMG_1718


燃圧は正常。

クランクポジションセンサー信号

IMG_1726


出力無し

これが原因

15分ほどするとエンジンがかかった

クランクポジションセンサー信号

IMG_1725


正常に出力している

交換






さてさて、先日遠野へ

福泉寺へ行ってみた

IMG_1825

歴史は古くないけど大観音が有名なんだそう

・・・知らなかった

っということで、五右衛門ラーメンを食べようと発祥の喜楽へっと思ったら、暫く休業とのこと

時間ギリギリ洋食屋さん”たくみ”様へ

IMG_1832
IMG_1836

ふわとろのオムライス

これは美味い。いい店発見の巻







kanehirajidosya at 20:16|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月09日

DS4 ガソリン高圧ポンプ 不良

正寛です

なんなんだ?

ホントに積もってたし‼️

まぁこうやって暖かくなるのが盛岡の春です…んてね




さて、 citroen DS4

IMG_1693


エンジン不調でご入庫

止まりそうになってしまったそう

にしてもオシャレさんなクルマだね

ウィンカーの音もシャコリンシャコリンっとおもしろい音

警告音もピロリロリーンっ

色んなとこがフレンチ

これは女性人気なクルマだろうね

エンジンはBMWと共同開発的。MINIと同じもの

最近このエンジンばかりいじってる気がする…

っということで故障コード

ゞ燃比不良∧数ミスファイヤ触媒不良で確漸麩系

F14EE08E-3356-4618-86C6-D97217AA0348

っという感じ

なのでいあやしいカナ

実測値を確認すると

燃料高圧側圧力が5bar

36E78EA5-2778-4F3B-BFE3-7A1851540AE4


このクルマは直噴エンジン

ガソリン直噴エンジンは、混合気を燃焼室内で直接形成する。

吸気バルブからは空気のみが吸入され、燃料は供給ポンプで送られた燃料を高圧ポンプで圧力を上げ、高圧インジェクターにより燃焼室に直接噴射するわけ

部分的に理論空燃比を作り全体として希薄混合気による成層燃焼となる。

ガソリンの場合、理想的な燃焼が得られるのは、質量比で空気14.7に対して燃料1の割合

なので希薄燃焼は、燃料の少ない混合気による燃焼なので燃費が向上するということ



高圧で噴射するためにこのクルマはアイドリングで50〜60barが規定値だったかな?
なので5barというのはほぼ圧縮されず供給ポンプの圧力のみ

圧力センサーは正常のようなのでポンプの不良(圧力制御バルブも一体)

交換

47E6D64E-56EC-42D0-8F1A-386A24D94113


交換後エンジンECUとのキャリブレーションが必要

82B9A5CD-32CF-47C7-9653-9CB3C5FFB049


圧力が戻りましたん





さてさて、

NHK プロフェッショナル

ラーメン職人を見た

B30C740F-1375-4463-8DB9-BE3816B71BBC

「自分は発展途上

人がやらないことをやり続けると、何かが見えてくる

どんなに嫌でも挫折せず向上し続ける事のできる人を職人というんだ」

っと

奥様も“ただのラーメンじゃない。人生がつまっている”と

そうだね。できない言い訳は簡単だもんね

批判するより自分のできない事を知る方が大事

頑張ろう

F99E7B84-6D6D-4521-B793-10D6A82039C4


なので、このラーメンを食べたい🍜んだの巻


kanehirajidosya at 23:02|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2018年04月08日

E91 ミッション不良? ...からの…

正寛です

天気の冴えなかった週末。

まだ雪が降る☃️のか?

っという予報

さすがに盛岡では降らなかったのですけど

タイヤ交換を引き延ばした人もいたのかな?

それでも土曜日

午前中はタイヤ交換タイム





さて、E91

IMG_1666


朝、突然シフトをRにするとガクガクっとなったので…ご入庫

Dでも同じ症状で特にRの時なる気がするっとのこと



実際に見るとRだけでなく、Pではシフトロックのソレノイドがカコカコ作動しているっという不思議な症状

以前も似たようなE90があったけど、その時はメカトロ不良

んでも、少し違うのがシフトPでのロックソレノイドの作動

シフトロックのおかしな作動はミッション側の不良とは考えにくい

実はこの症状、東北のBCSの人に聞いた事のある症状

お!?ウチにも来た?っという感じ

目先では症状からシフト不良?から追いかけてしまうのですけど…

意外なところに犯人が。

点火コイルの不良からミッション制御をイタズラすることが稀にある

っということで、点火波形を調べる

IMG_1662


やっぱりおかしな波形

んでも、火花は飛んでいるのでエンジンには不調はない。

ノイズとなってミッション制御にイタズラしてしまうのかナ?

そうこうしているうちにコイルが仕事をしなくなった

IMG_1663


寿命寸前だったのかしらね

どっちにしてもコイル不良

交換

IMG_1668


他、小細工も加え

波形が正常になるとガクガクっという症状もない

おもしろい🤣





さてさて、

最近いっつも眠い💤

寝てるのに眠いのはマズイなぁ

夕方から動くのが辛くなってくるので異常かしら?

たぶん年だな…

休みは休もうっということで

北上へ

トロイカ

4E61EBAC-B9ED-47AD-AB33-4DC6DF9D1177

の後

昔、中心的存在だったという極楽寺跡

昔数度の火災で無くなってしまったそう

残っていたら全国的にもすごいお寺だったのでしょうねぇ

からの展望

AD9CFE80-AAEB-4788-9374-ACAC33FC8B19

…休んでないじゃんの巻



kanehirajidosya at 23:09|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2018年04月06日

R50 MINI 変速不良

正寛です

最近MINIまつり

1.6 L シトロエンとMINI

エンジンがほぼ一緒のクルマが今たくさんカネジにある

どうしたことだ?

集まる時は集まるもんで、今計6台ほど共同エンジン車

R50は違うけどR50も立て続け

なんだなんだ?




さて、その中の一つ

R50 変速不良

IMG_1600


普通に走るけど、ペダルを離すとイキナリ全力でエンジンブレーキがかかる

このクルマはCVT

初期型のトラブルが多かったのがCVT

今回の不具合はミッション内部の不具合ではない様

変速はコンピュータが油圧制御するので、実際の作動点をスムーズに動くように学習しなくてはいけない

コンピュータが覚えたデータと実際の動きに差があると違和感のある制御になってしまうわけ

どういうわけか、その学習値がズレてしまっている様

っということで、学習値をリセット

IMG_1598

学習値がリセットされると変速できないので再学習が必要

実際に学習条件に合わせて走行し、徐々に覚えさせる

IMG_1597


全ての学習条件が完了すると終了

変速はスムーズになりました

全てこういう修理なら楽なんだけどねぇ(*☻-☻*)





さてさて

私はベテラン花粉症

非常に困る

以前はもうちょい後だったんだけどねぇ

高校球児のクリクリ坊主だった頃、当時は花粉症という言葉がなかったので

いたたまれず練習サボって病院へ。

ん〜アレルギー性の結膜炎だねぇっと診断され

ちゃんと病名もらったので監督に報告

ッチ!お前はデリケートだからダメなんだ!

っと怒られた

今では皆様花粉症じゃないですか…っと時代先取りしたわけ。

29E17C1C-DC73-48BB-A360-172CF9B7821A


んで、こいつもマイブームになってるオシッコつまり

再び管を挿入され強制垂れ流しオシメ装着

バンチといいます

爺の相棒なので、爺に特別待遇

きっと内緒で美味いもの貰ったツケが尿管に溜まったんだと思われるの巻









kanehirajidosya at 23:30|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2018年04月05日

オルタネーター→エンジン不調

正寛です

天才ってヤッパリあるんだね

才能あっても発揮できないのは天才ではないんだろうね

もってる人を天才っていうんでしょ?

そういう星の下に生まれたんです

岩手発世界の大谷

スゲーなぁっと。

イチロー次代の天才だね





さて、インプレッサ

エンジン不調でご入庫

症状は点火ミスの様なドコドコ

故障コードはない

普通に点火系の不具合かな?っとプラグ、コイルを点検

インジェクターも。

異常なし

あれ?

点火波形を調べる

IMG_1621


…微妙

波形としては良さそう…要求電圧のバラツキは少し気になる

何故、不調?

以前にあった不調をリンクここをクリックしてみて→参照

今回は故障コード無し

回転センサー波形を点検

…写真忘れた🤳

若干ノイズはあるものの、イタズラする程ではないかな…

っということで、オルタネーター波形

IMG_1622
IMG_1623

ダイオードがパンクしているね

整流できていない

綺麗に整流できないのでベースが安定しないのでECUの不具合に

どっちにしてもオルタネーターはダメ

修理

8B39FDD8-46A7-429E-B84B-1A0799712D00


綺麗に整流できました

正解。エンジン不調も解決

おもしろい🤣





世界のオオタニサンは花巻東

A24D0B3B-549E-498E-9A84-60BF88329DB1

世界のオオタニサンも大阪桐蔭に勝てなかった

大阪といえばPL、上宮、大阪桐蔭

名前だけ聞いて超強いもんね

今年のセンバツもやられたねぇ

0-19

この試合に限り花巻東らしくなかったか

まぁ、ここまで本来のチカラの差はないでしょう?

どうしても名前を意識し過ぎたのかねぇ

IMG_1637


っと語り食べた東屋のかけそばの巻


kanehirajidosya at 23:25|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2018年03月29日

passat エンジンかからない

正寛です

すっかり暖かくなりました

歓送迎会のシーズン

関わる人達も変わっていく季節

ありがとう!とよろしくね!

いろいろな巡り合わせがありますのねん







さて、3B passat  

IMG_1620


エンジンがかかりませんっとレッカーで御入庫

冬場は調子よかったんだけど、だんだん不調になってきたんだよねぇっとのこと

遂にはエンジンがかからなくなってしまったそうな

故障コードは無い

クランキングしてみると、時々ドコドコっとかかりそうにはなるので点火はしているよう

燃料が届かないのか?っとマフラーの匂いを嗅いでみると生ガソリンの匂い

燃料が来て点火しているのにエンジンがかからない

クランキング途中でエンジン回転信号の異常コード

クランキングでの不安定な回転信号を継続したので入力したコードでしょうけど

点検

IMG_1626


信号はちゃんと出力している

なので、コンピューターが読み取っている現在データを調べる

なるほどね

IMG_1625


コンピューターは今極寒の状況だと思っている状態

寒いと思っているのでガソリンを必要以上に多く噴射してしまい始動できないということ

エンジンの冷却水の温度センサーの特性ずれ

センサーの正当性を監視しフィードバックしない限り、水温センサーが断線短絡しないと、エンジンのECUは異常と判断しない

なので、大きく特性がずれてしまっても、感知している温度を信じて制御しようとするわけ

IMG_1618


っということで、可変抵抗器をつないで今の気温と同じくらいの温度になるように疑似信号を流してみる。

エンジンは難なく始動

なので、水温センサー交換

IMG_1617


センサーを外してみると、ガイドが壊れサーミスタがむき出しの状態

寒いときにかかったけど暖かくなってかからなくなったのね







さてさて

先日の保険屋さんの送別会

IMG_1602

きっと転勤するたびに偉くなっていきますので、盛岡を終われば都会に戻る方々

いろいろとお世話になりました

盛岡も忘れないでおくれの巻





kanehirajidosya at 23:14|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2018年03月22日

W211 エンジン不調

正寛です

北風と太陽が力自慢に決着ついたはずなのに

瀕死の北風さんが再びファイティングポーズ

“あんた。、いいとこ取りはいけませんよ”っとまたまた頑張ってヒューヒュー吹きまくり、ブルっとした旅人はがいとうを着なおし、
また頑張った太陽が
“暖かいだろう!ハッハ〜”
っと顔を出し、ホッとして脱ぎかけたら
ヒューヒューっとブルっとして…っと

スーパーイソップ的な今日この頃

…来週は暑くなるとか。

まぁ、明日から選抜高校野球だしね

岩手の雄、花巻東も出るし







さて、w211

エンジンチェックランプが点灯しました!

エンジンがドコドコとなっているので、イグニッションコイルがダメ?っとご入庫

症状確認するとミスファイヤしてる状態

IMG_1369

チェックランプが点灯してるので故障コード

1〜3番のミスファイヤと左右ともラムダセンサーの範囲外のコード複数

なので、一旦コード消去するとミスファイヤが直った

フェイルセーフ機能として、一定期間ミスファイヤが続いた事をクランクセンサーからの信号でECUが検知すると、異常燃焼防止の為に当該気筒の燃料噴射を止める。

故障コードを消去するという事はフェイルセーフを解除するということなので再び噴射を始めたっということ

あら?

予想に反して、完全な調子ではないけど、確定的なミスファイヤがない

IMG_1595


プラグもコイルも異常はない

制御系のトラブル

空燃比が正常ではない状態ということ

理想的な空気と燃料の比は14.7:1

その比が正しくない

燃料の基本量はエンジンが吸入している空気の量をセンサーで計測し見合った燃料を噴射して燃焼させて、実際にどのように燃焼しているかを排気ガス通路内のセンサーで監視して綺麗に燃焼するように微調整する

なので、空気の吸入量が間違っていても排気ガスの状態が間違っていてもコンピュータがセンサー異常と判断できる範囲を超えなければセンサーのデータを基準とするのでエンジンの不調がおきるわけ

IMG_1371

エンジン側不調になると当然ミスファイヤーが起きるので、そっちの故障コードを拾ったっということ

ミスファイヤーが起きると綺麗な排気ガスにはならないので規定範囲外ですっとなる

なので、この手の故障は色々な原因が考えられることになるので原因を突き止めるには苦労するンデス

っということで、コンピュータが実際に各センサーから読み取ってるデータと実際の排気ガスの状態を比べて故障を見つける

実測値では燃料の減量補正を頑張っている状態

IMG_1432


ラムダは1を基準に空燃比の燃料が多いか少ないかを表したもの

0.7はとっても燃料が多すぎてる状態

酸素が足りないのでCO15%程ととってもが多い。因みに法定基準は1%未満

ラムダセンサーの値からコンピュータが原料補正しているのに燃焼が多い状態

IMG_1565


エアマスセンサーの値が実際より多くの空気を吸い込んでいることになっている

ラムダセンサーの補正範囲を超えた特性のズレがあるということ

エアマスセンサーをフェイルセーフで回避する

アイドリングがとっても安定

んでも排気ガスがイマイチ微妙。

ラムダセンサーを調べるけどどうにも反応が鈍いんだなぁ

ラムダセンサーは左右。同時に2つ故障はあまり考えにくいしね

長期のエアマス異常でラムダセンサーも壊れたかな?

エアマスは確実に特性ズレなので交換

IMG_1564


汚れたガスが半分までは下がった

んでもやっぱりまだガスが汚れている状態

ラムダセンサーはカーボンの付着でも異常になるのでね!
っとあれやこれ。…

ラムダセンサーが元気なら、仮にどこかに空燃比を狂わす不具合があっても頑張って綺麗なガスにしようとコンピュータを通して補正させる優秀なセンサーなので…

…ダメだ復活しない

交換

IMG_1566


エアマスズレも長期になるとラムダセンサーもダメになるんだねぇっと体感した件








さてさて、

昨日はちょこっと南の北上へ

長年人のために働き、人徳があると沢山の人に感謝される

IMG_1589

総勢500人位の列席⁉️

規模も器も違うのねんの巻






kanehirajidosya at 23:30|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2018年03月18日

MINI R55 冷却水漏れ

正寛です

日に日に暖かくなっていく今日この頃

日曜日、あぁ春ですねぇっと

あちこちの春光が気持ちよい




さて、R55 Cooper S Clubman

IMG_1495


越冬で道路に空いた穴ボッコに落ちたらホイールが歪み、何か漏れて来たっと御入庫

今年の冬は穴に落っこちて壊れたっという入庫が多い

久しぶりの雪と例年以上の寒さで道路がダメージ受けたのかもね…

漏れていたのは冷却水

IMG_1571

外傷はないので、経年での漏れの様

このクルマは漏れの多いのがサーモスタット一体のハウジング

このクルマに限ったものではないけれど、樹脂系部品が多い

なので旧車の金属製部品のような長期の耐久性がない

きっとメーカーは長期の耐久は目指してないんでしょうね

なので今のクルマは将来、今の旧車のようにはなれないんでないかしら?

っと、さて置き

ハウジング交換

IMG_1573

ハウジングからポンプまでのウォーターパイプも交換

因みに、このクルマのサーモスタットは冷却特性マップ制御サーモスタット

サーモスタットにヒーターが組み込んである構造で、DME(エンジンコンピュータ)で制御している

温度をコンピュータ制御して絶妙に高く保つことで、燃費の向上と排ガス対策しているということなそうな。

スゴイね







さてさて、春、窓辺で物思いに耽るガンチ

IMG_1581


哀愁漂う

IMG_1580


違うらしい

ビビリ屋なので外には出ないの巻


kanehirajidosya at 23:30|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2018年03月17日

E83 X3 ドアミラー&カルダンシャフト

正寛です

平地の雪はほぼ融けた

2週間前からは想像もつかない変わり様

そろそろ春のタイヤ交換シーズン

夜はそれでも-5℃にもなってるようなので、街乗りの人が先

っということで、構えた土曜日

朝の連続3件の後は途絶えた…

まだまだ騙されないぞ〜っと様子見なのかしら?

来週に持ち越しだな

…花粉もくるよ〜




さて、E83 X3

走るとカラカラ異音と電動ミラー不良で御入庫

IMG_1557

減速時何かが踊っている音。回転に合わせて鳴るので回転体

下から見るとすぐにわかる故障

IMG_1558


フロントプロペラシャフト

ユニバーサルジョイント部の十字スパイダの破損。

IMG_1563


ベアリングが壊れ無くなった状態

IMG_1560


交換。






ミラー修理

右側ドアミラーが全く反応しない

故障コードも右側ドアミラーの応答が無いというもの

IMG_1465


電源はヒューズから。

作動信号はドアコントロールユニットから

19


電源も信号も正常に出力されているので、ミラー側の故障

っということで分解

このミラーASSYは交換となると結構高価なのでね…

IMG_1480


原因は経年劣化による配線の剥離

プリント基板に強制バイパスさせて回路修復し動かないように補強

直りましたん







さてさて、


ウチから見える岩手山🏔

IMG_1570


そろそろ裏の分譲が始まりそうなので、もうすぐ見えなくなるかしら

…トイレからの景色ですけど



kanehirajidosya at 23:30|PermalinkComments(0)clip!現場 |