2019年03月19日

TOURAN DSG クラッチ ジャダー 

正寛です

久しぶりにこんにちは

カネジ2号は4月OPEN予定

なので、引き続き

メカニック募集中

事務所建物がほぼ完成したので、工場のほうを急いで手直ししていたところ

自分たちでペンキ塗りするとしてしまったのですが、こんなに大変だとは思わなかった

やっぱり餅は餅屋です

土曜日、何とか床まで塗ったので、電気が通れば仕事は出来そうにはなった様

あとは追々






さて、1T TOURAN 

IMG_2956


変速時のショックと2速でのジャダーでご入庫

このクルマはDSG 

DCTのこと

DSGはフォルクスワーゲンのDCT

DTCは(デュアルクラッチ式トランスミッション)のこと

奇数段・偶数段の2系統にそれぞれにクラッチがあるのでデュアルクラッチ

1T TOURANは0AM 乾式7速のトランスミッション

マニュアルミッションのようにクラッチがエンジンとミッションの間についていて、ミッション側の制御ユニット・メカトロニックによってクラッチとギヤ制御を行っている

よく壊れるのがこっちのメカトロニック

油圧で作動させるので、高圧フルードに耐えられなくなったケースが割れてしまうという不具合が多い

なので、以前、油圧を下げるリコールもでたりした。

今回は、ジャダーなので、クラッチを繋いだ時の振動

ショックも大きいので、制御側のコンピューターの認識している当りと実際のそれがずれているのかな?

っということで

アダプテーションしてみる

クラッチの当りを再学習させて、変速も再学習する

学習は中断してもその後の走行で学習するけど、強制学習しようとすると結構時間かかる

数分間同一ギヤで一定走行とか、ギヤ入れ替えてキックダウンしないようにとか…

結果改善しませんでしたけどね

IMG_2881


なので、クラッチオーバーホール

ヒエウさん大活躍

IMG_2892
IMG_2891


すごい学習能力だねぇ!あっという間

クラッチ調整はチョット面倒なのでいいとこ取りでわたしが。

沼津のうしぶせ自動車さんからクラッチユニットと情報を

メカトロの提供もしてるんだって。すごいね

っということで

交換前のクリアランスを確認

IMG_2902


IMG_2905


基準は0.3〜1.0mmだったかな?

1.41mmは大きすぎ

原因はこれ

ディスクのクリアランスはシム調整なので、外部調整ができない構造

IMG_2942


なのでスペーサー選択はSSTが必要

メーカーマニュアルのSSTでシム選択するけど、ダメだね。誤差が大きすぎる

1/100mmの計測なのに、収まり次第でズレがでる。平均を取ってシム決定

1/100mmの計測なのに全く信頼性がないもんね

なので、大体のところまではSSTを使って選択

その後組み付けてダイヤルゲージでクリアランスを実測

IMG_2904


微調整

IMG_2945


これで良さげでしょ?

デジタル制御なのに、アナログな調整感が否めない

まぁ、そんなもんだよね?

っということで、組み付けて再びアダプテーション

ジャダも消えた

ショックもなくなった

直った






さてさて

土曜日、再び総員全力稼働

床塗り前

IMG_2985


床塗り後

IMG_3025


…なんか新しくなって広くなった気がする。色の効果は錯覚をもたらすものと思われる

IMG_3001


入り口脇にローマ字入れた

…なんか違和感があると思ったら、BとSの文字が逆さまになって頭でっかちになってる

接着剤で完全固定されたので、もう仕方ない

ちなみに中のカウンター後ろは3文字ほど頭でっかちになってた

来た時に間違い探ししてみて下さいな

4月1日オープン予定

…本当か?…間に合うのか?

…予定ですの巻



kanehirajidosya at 00:13|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2019年03月05日

MINI R56 エンジン不調

正寛です

先週から突然春になったので

今年は遅起きの亀さんも出て参った

去年は寒いうちからもぞもぞ活動して

どうやら早すぎたと寝直してたけど

今年は熟睡できたのか?







さて、R56 ミニ

IMG_2823


エンジン不調でご入庫

エンジン警告灯が点いて走りに力がない

故障コード

IMG_2807


283D VANOS EX側のストップ位置学習
2845 VANOS EX側アクチュエータの動き

VANOSはBMWの可変カムシャフトコントロールのこと

可変バルブタイミング

アクセル開度やエンジン回転数等の情報を基に、DMEがカムシャフトに取り付けられている調整ユニットへのエンジンオイルの流れをコントロールして、吸気と排気のバルブタイミングを無段階に調整する機能



低速域では吸気バルブの開く時期を遅らせる

中速域ではバルブの開く時期を早める

高トルクと環境対策、燃費向上なのだそうだ

ちなみに高速域ではバルブの開く時期を充填効率が高まるタイミングに遅らせる



エンジンコンピュータはこの可変バルブタイミング機構のエキゾースト側がおかしいぞと言っている

一つはコンピュータが記憶しているこの機構の可変ストップ位置の学習値、もう一つは目標値にならないのでVANOSの動きがおかしいということ

この車も始動時のガラガラ音

力が出ないのもほぼ機械的な症状なので、いつもの不具合でしょう

なので、タイミングから点検

IMG_2664


この車もチェーンパッドは落ちている

IMG_2690


SSTも噛まない

EX側だけ一コマずれてしまったよう

一コマずれたので、バルブタイミングも合わないのは当然だけど

コンピュータはそれでも必死に補正制御しようと頑張ったなごり

コマが飛ぶということは、チェーンに遊びができたということ

なので、チェーン交換

ヒェウさん。

ここ数ヶ月MINIの同様の修理を何台もこなしてるので俺に任せろ的な勢い

あっという間に交換した。おもしろい。

っということで、エンジンをかける。

レスポンスは良くなった

んでも、なぜ?故障コードが消えない

IMG_2809


タイミング間違えたか?ともう一度確認してもバッチリ👍

OCVを調べるとスラッジ

んでも、エラーはすぐに登録されるので、原因はつまりではない

IMG_2808


あぁそうかと、VANOSの学習値をリセットして再学習

なんです?

自動学習なので実行して50°を記憶したはずでも、実測値ではなぜかEX側ストップ位置学習値が18°のまま変化しない

IMG_2826


記憶してるのに覚えてくれないのは機械的な故障ではないので、制御側の問題

DMEプログラム自体が新車当時のままなので、プログラミングしてみた

IMG_2824


一緒にストップ位置学習

読み込んだ

ストップ位置50°。正常範囲の真ん中

IMG_2819


直った。…よかった





さてさて、

先日、研修で都会村へ

IMG_2725


スカイツリーってデカイねぇ

上ばかりキョロキョロなお上りさんをしてきた

出かけ際ウルトラダウンジャケットを車に忘れたけど暖かい

気温差はやっぱり大きいのねの巻


kanehirajidosya at 01:53|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2019年02月25日

めがね?

気が付けば・・・



夕方?!

日中、寝すぎたカンジの  さくちゃん  です


なのでフラッと
IMG_5432
道の駅みやもりまで


さて
IMG_5274

キャンピングカーショーの続きです


IMG_5272

IMG_5270


やっぱり定番のハイエース!

IMG_5278

IMG_5277

IMG_5282

低価格のもからオプション満載のお高い物件?まで
今回は有名ビルダーさんが中心だったと思います

個人的にはVehicleさんのがオススメかな
ど定番かもしれませんが細部の作りがピカイチ
一度は手に入れてみたいッス





昼メシは何故か

IMG_5285


幕張まで来たのに・・・



利久で牛タン



まぁ友人と行ったのでこんなもんです(笑

この後衝撃の衝動買い
IMG_5345

三十年ぶりに真空管を触ってしまった(爆






今回のさくちゃん的オススメハイレゾ音源
桃井はるこ/GET  WILD
発売30周年記念アルバム「avex Edition」に収録
GET. WILDといえば
新宿プライベート・アイズ!
この間、観に行ってきました!歴代テーマ曲オンパレード!
時代の流れもありますが面白いと思いますよ!






kanehirajidosya at 02:23|PermalinkComments(0)clip!独り言 | 

2019年02月23日

1K ゴルフヴァリアント ウォーターポンプ

正寛です

今日はニャンニャンニャンで猫の日だそうだ

カネジしっぽ族は最近の陽気で

お客さんに営業活動絶好調

だけどどれかがチビリマン

気付くとマーキングしてやがる

現行犯で見つけないと






さて、1K ゴルフ ヴァリアント

IMG_2560


エンジン異音でご入庫

シャラシャラっと金属の擦れる音

回転体の音なので、ベルト周りのどれか。

この車はスーパーチャージャー

エンジンの動力で駆動させて低回転域を補い、小排気量のエンジンでも、大きなエンジンの出力に迫る性能を出す過給器

スーパーチャージャーの動力伝達はベルト駆動

意外に大きな装置なので、スペース的にも複雑になる

IMG_2583


この車はウォーターポンプのプーリーに電磁クラッチを装備して、必要な時にスーパーチャージャープーリーを回す構造

なのでウォーターポンプは電磁クラッチとスーパーチャージャーに動力を伝達させるプーリーとが一体になった高価部品になるわけ

んでも両方のベルト自体がウォーターポンプのプーリーの軸に垂直逆方向に引っ張り合うので、ベアリングにかかる力をお互いに相殺して、普通のポンプより壊れ難かったりするだろう

IMG_2559


今回の不具合は異音

ウォーターポンプに漏れは無いものの、ベアリングにできたガタがクラッチ部に接触してシャリシャリと不快音を出していた

交換

IMG_2561


直った






さてさて

猫の日

海外のクルマ屋さんの動画

エンジンルームに閉じ込められた猫を救出した記事

IMG_2688




メカニックは半袖なので、寒くて迷い込んだんではないね。

…外人さんメカニックはなんかカッコいい

っということで、

猫の日

仕事中のモンチ

IMG_2685


寝てるけど…仕事であるの巻

kanehirajidosya at 01:18|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2019年02月22日

JAGUAR XJ8 集中ロック

正寛です

暖かい

氷点下にならないだけで気分が明るい気がする

亀さんは未だ起きてこないけど

しっぽ族は朝から下に勢揃いしていた

きっと奴らも同じ気分なのだっと






さて、ジャガー XJ8

IMG_2646


ミレニアム以前の車だけど、ちょいワル高級車っぽいのがカッコいい

パワーウィンドウが動かず調べてたら、そのうちに運転席スイッチを動かすと後ろ窓が動き出したり、色々めちゃくちゃな作動するようになったっと業者さんからご入庫

なんだ?

ちょうどこの辺り。平成10年周辺にコンピュータ同士が通信して情報の共有するシステム(CAN)が流通してきた頃

CANは「Controller Area Network」

Boschが開発したシリアル通信プロトコル

1994年に国際標準化機構(ISO)で標準規格になったそうな

今の車にはほぼ全て使われいるシステム

当然今はもっと情報量や伝達速度が進化したシステムだったりするんだけどね

この頃こういうわけのわからない動きをする不具合がたまにあったなぁっと思ったり

っということで、コンピュータがおバカになっているかもしれないけど、故障コード見れるかな?っとつないでみる。

純正機で調べてみるけど、VINを読み取りボディーコントロールにアクセスすると途中で通信が途切れてしまい全く面白くない

IMG_2655


なので汎用機で調べる

幸い現在データが読み取れる。結構使えてかなり優秀な中国製。

一度ユニットはリセット。動作した。

トランクが開いたので、バッテリー電圧も解除

やっぱりバグっていた状態

一度復活すると不具合は再現しない。

なので、再設定。

IMG_2652


リモコンキーも再登録

今じゃ診断機で設定しないと登録できないリモコンも手動操作でできてしまう。

IMG_2641


セキュリティ的にはかなり甘い

IMG_2654


トランクが動作しない

モニター上ではコンピュータは解除しようとするので、こちらはロック側の不具合でしょうね

IMG_2648


っということで、単体点検

初めての故障ではないらしい。修理跡がある。

IMG_2642


成人式を超えた車なので、機能が多い分手直しは重ねていきましょう。

直った







さてさて

Amazon に登録しているクレジットカードの期限が切れたので再登録ておくれ

っとメールが来た

IMG_2639


カードの期限はきれてないので

いつもの詐欺メール

よくみると…

アマゾネ

これはシャレなのか?

IMG_2665


あ!脱輪の巻














kanehirajidosya at 02:53|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月21日

E90 エアバック 警告灯 点灯

正寛です

狭い中にいると狭い世界しか見えないので

世の中で何が起きていても自分の知ったことではなくなって

若い頃はもっと外界に目が向いていたのに

本当に目先のみが精一杯な状況は

きっと歳のせいだろうと

きっとこんなのが続くと偉そうなオヤジになるんだろうなぁと

きっと大海を知らない井の中の蛙となるんだろう

おもしろい





さて、E90

9E1E4AA1-75AD-481E-BC25-39B31CFD448B


エアバックランプが点灯するっとご入庫

エアバック警告灯が点灯していると車検不合格

車検合格するには直さないといけない

1EFDDF2E-7C78-4589-BCC2-C5A66E89C829


故障コード

運転席エアバックの点火回路2の断線

インシュレーター点火回路は2系統に分かれているうちの2番目の回路が断線しているとコンピュータが言っているということ

この故障コードで一番多い故障はステアリングとボディをつなぐスパイラルケーブル

この車に限らず運転中常に動かされるので、断線しやすい箇所ではある

故障コードだけを信じて安易に交換では誰でもできるのでね

修理屋はちゃんと点検しないと残念

っということで回路を点検

意外。スパイラルケーブルは問題なく

IMG_2511


ECUからステアリング部までのどこかに不具合

点火回路2系統ともECUからのチェック信号を調べる

IMG_2616


点火回路1はチェック信号が届いている

点火回路2は届いていない

なのでECUまでの配線を点検

IMG_2516


ECU〜ステアリング部までの配線は導通

IMG_2517


なので、ECUが点火回路2のチェック信号を出力できていないということ

ECUの不良

IMG_2618


基板に複数怪しいところがありますが、エアバックなので交換

BlogPaint


プログラミングして直りましたん






さてさて

8T A5

スピーカー不良



点検のためにっとテストスピーカーの代わりに信号で点検

これが音に変化するから不思議だねんの巻

kanehirajidosya at 02:30|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2019年02月20日

Peugeot 308 SW. バルブシール チェーン

正寛です

徹夜で都会村まで遠征して

非常にアグレッシブなサクちゃんですけど

長時間の運転はwatashimuridesu

移動はドラえもん的便利道具でズルしたい

ドラえもんがいたらなぁ...な今日この頃







さて、Peugeot 308 SW

IMG_2601


エンジンの調子が悪いっとご入庫

ドコドコっといった感じ

エンジンのかけ始めガラガラ音がなる

この車のエンジンはmini Peugeot Citroen の共同開発でできたエンジン

なので、最近のMINIまつりで入庫したMINIと不具合も一緒

ガラガラ音はチェーンパッドが脱落しているのでしょう

エンジン不調は失火によるもの。プラグの火花が綺麗に飛べば取り敢えずは良くなるもの

だけど、エンジン不調も不具合だけれど、そもそも原因があって失火し始めるので根本的に不具合を解消しないといずれは同じ事に

不具合はオイルメンテナンスによる原因が多くて、酸化したオイルではチェーンも痛めてしまい減った状態からチェーンが遊び出し、踊ったチェーンがパッドを壊してしまう。結果コマ飛びも起きてしまったり。

IMG_2585


バルブタイミングが狂ってしまうので、燃焼し辛くなる。

酸化したオイルはゴムシールも劣化させるので、オイル漏れが起きる。バルブシールから燃焼室に漏れてしまうとエンジンオイルもガソリンと一緒に燃焼する

燃焼室に混入したエンジンオイルは不純物なので、燃焼も完全ではなくなるわけ

プラグの火花も飛び辛くなってコイルにかかる負荷も大きくなるので、コイルの寿命も短くなる。

総合すると、どこが最初に不具合症状として現れるかっという時間の問題となる

っということで、バルブシール交換、チェーン交換

IMG_2597


原因に近いところを修理

MINIと同じなのでSSTも一緒

IMG_2586


直った







さてさて

IMG_2565


2号

工場の中がまだ中途なんだよね

未だこんな状態ですが、もうすぐキレイになる予定であると思う

また総出が必要そう

8C15ED3C-8618-42A7-B46E-3F113A872B9F


の巻



kanehirajidosya at 01:30|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2019年02月18日

じゃぱん?

先日、とある有名歌手が誕生日・・・同じ年生まれ
たぶん、同い年連中はため息(泣

オトナの階段を上り過ぎたカンジの  さくちゃんです




さて




今回は・・・コレ!
IMG_5283

ジャパン キャンピングカーショー2019

2月1〜3日に開催されました
IMG_5276

今回は成田周辺から友人のクルマで幕張へ
一番混んでいた土曜日に突入!

ちなみに三日間で六万八千人近くの来場者

ワンコの数は不明(笑そ
愛犬と一緒の方も多くいらっしゃいました


さて


今回はIMG_5284 


軽キャンパー祭り

ヒジョーに多かったです
簡単なベッドキットから普通車登録の本気全開のモノまで
ポップアップルーフやルーフテントも目を引きます
軽トラベースも

中にはキャンピングカー登録しなくてもいい車両も

実際、車内で調理するか?と問われるとどれ位の方がイエスと答えるでしょう?
キャンピングカーの場合、調理器具も必要なのでガスコンロや電子レンジ、今だとIHヒーターなどが設置されています

カセットコンロが多いですかね
電子レンジやIHヒーターだとデカいインバーターが・・・高いですよねー

そんな流れからかキャンプよりも




「車中泊」



車中泊の特集してる雑誌も多いですね


某道の駅はお盆休み、車中泊してるクルマで駐車場がイッパイでした

流石に今の時期、道の駅で車中泊してるのは見かけません

冬場はコイツ
IMG_5275


FFヒーターがないと




ガソリン車のFFヒーター・・・真夏の作動確認はチョットいやだったのはナイショです(爆









今回のさくちゃん的オススメハイレゾ音源
亜咲花/SHINY  DAYS
去年、「ソロキャン」というワードの火付け役?   「ゆるキャン△」オープニングテーマ

ソロキャンはユルくない!って書き込みが多かったような(笑





kanehirajidosya at 01:06|PermalinkComments(0)clip!独り言 

2019年02月17日

discovery供.┘鵐献鵑からない エアサス ドアロック ABS

正寛です

カネジ2号に看板ポール建った

工場のペンキ塗りは1ヶ月ほど行っていない

...どうしよう

そろそろ仕上げないといけないねぇ






さて、DISCOVERY

IMG_2500


エンジンが止まる
右後ろが下がった状態
前ドア集中ロックが作動しない

っとレッカーでご入庫

不具合が一度に重なると、すべて関連しているの?っと考えるのですけど、どれも制御システムが異なるので、それぞれの故障でしょう

っということで、エンジンから

故障コードの入力は無い

取りあえずエンジンがかかるので、不具合を再現する

アイドリングで20分ほどするとエンジンが止まった。再始動できない。

しばらく時間を置くと始動できた

エンジンの熱によって良くなったり悪くなったり

回転センサーの不良に多い症状

なので、信号を調べる

クランクポジションセンサー信号

指導直後
IMG_2607


正常に信号を出力している

プスプスっといい始める
IMG_2606


それらしい信号を出しているけど、明らかに振幅が小さい。コンピューターは辛うじて読み取っているんだねぇ

止まった

クランキングしてみる
IMG_2608


なんとなく反応するけど、出力できなくなった

クランクポジションセンサーの不良

交換


集中ドアロック

助手席側が効かないと聞いていたけど、前側どちらも作動しない。

片方だけならロックアクチュエーターの不良かな?っと予想できるけど、両側が動かないと他の不具合の多分に考えられるからねぇ

どちらにしてもロックユニットで点検

この車のドアの造りが面白い

ドア上部のガラス受けごと上方に抜きとる構造

ロックアクチュエーターはガイドの影なので。

っということで

IMG_2198


作動信号はロックアクチュエーターまで届いている

配線図がどうにも怪しいので、手探りで調べ単体点検

IMG_2199


解除側の回路がパンクしている模様。回路はシーリング部なので交換

左側も同じ



エアサス

故障コード

ポンプデューティー比異常、シャトルバルブスイッチ断線

なんのこと?

この車のエアサスECUはABSと一緒

ポンプデューティー比異常はエアサス側の異常コード

シャトルバルブスイッチ断線はABS側のコード

なので、故障がもう一つ増えたわけ

っということで、エアーホースを外し右後ろのベローズにエアーを送り込む

車高があがった。

一晩保持できるので不具合はポンプ側かな?

んでも、走行すると徐々に下がった

あれ?下がってくるときに音を聞くとベローズ付近でエアーの抜ける音

エアーの制御はポンプユニットだけなので、ベローズで音が聞こえるのは異常

IMG_2508


一晩持ったのは収まり良くて穴を塞いだと思われ、漏れなかったんだねぇ

下方に腐食があった

交換


ABS 

シャトルバルブスイッチ

取り外し、単体点検

IMG_2258


スイッチ自体の構造は単純

2本端子なのでスイッチ自体の合成抵抗を検知する仕組み

・・・残念。スイッチには問題が無い

シーリングされたアクチュエータ内部の回路異常

IMG_2581


交換









さてさて。

カネジに2月生まれが多いので

まとめてお誕生会

IMG_2591


...ケーキは無の巻

kanehirajidosya at 18:45|PermalinkComments(0)clip! | 現場

2019年02月11日

F54 MINI CLUBMAN ランプ警告 コーディング

正寛です

建国記念日

正確には建国記念の日

国民の祝日は年に15日あるようで

「の」の入らない祝日は

元日 憲法記念日 天皇誕生日

の三つなそう・・・アレクサが言っていた。

今年はGWが10連休となる

カネジ的に10日連休してしまうと....

・・・働き方改革







さて、F54 MINI CLUBMAN

BDECFB4F-C268-41B3-8D75-263A10A64FE2


ポジションランプやフォグランプ、ヘッドライトをLED、HIDに変えたので、ランプ異常の警告が表示される。

なので、コーディングして修正したのが去年の話

リコールでプログラムアップデートされたので、設定が初期状態に戻り再び異常警告が出てしまった

コーディングするには-level の同等以上に新しいプログラムデータが必要。

I-levelの古いデータでは新しいバージョンをコーディングできない。というかデータが足りないのでダメYO

ディーラー様のアップデートはほぼ最新版なので、カネジがそのプログラムデータに追いつくには少し時間差があるわけ

っということで

やっと追いついた最新データ

DD6879CB-3656-40B8-9EA1-AB86BFB1553B


BC2332B5-A7CB-4836-8CB4-D37810CC01F0

BlogPaint


今は最新版だけどすぐに古い版になっちゃうんだけどね。






さてさて

2月中盤。

気温は真冬になったので、懐っこい鳥っ子サンも食べ物探し?

AF10C90A-76EE-4A8E-94C1-25F45AC19C1D


爺がニャンコさんの食分を分けようと皿に入れ

近くに寄ってくる鳥っ子さんにあげようとしてたけど、食べるものと認識しているだろうか?

共存的今日この頃の巻



kanehirajidosya at 17:40|PermalinkComments(0)clip! | 現場